みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  桐朋学園大学

桐朋学園大学

(とうほうがくえんだいがく)

私立東京都/仙川駅

口コミ
私立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

4.39

(76)

概要

桐朋学園大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「桐朋」。1961年に開学しました。ピアノ、弦楽器、指揮、作曲専攻が有名で、少数精鋭の「密度の高い教育」を実践しています。学部は「音楽学部」のみ。専攻はピアノをはじめとし、全部で10学科に分かれています。それぞれの学科では、専門知識だけでなく教養知識も身に付くようバランスよく学べるカリキュラムを組んでいます。 キャンパスは「仙川」、「調布」、「富山(大学院)」の3か所に分かれています。仙川キャンパスにはレッスン棟があり、各部屋にピアノを置いています。履修科目としては、専攻科目以外に選択副科を履修することができます。個人レッスンが行える選択副科で能力を高めている生徒が多くいます。
偏差値
-
口コミ
4.3976件
学科
音楽学科
学べる学問
音楽
学費

入学金:60万円 年間授業料:136万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.39
(76) 私立内 4 / 572校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2020年度入学
    全ては自分次第です。
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ2|就職・進学2|アクセス・立地4|施設・設備1|友人・恋愛3|学生生活3]
    音楽学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      普通
      自分から動いて行かないと何も得られません。
      学校側は音楽の技術や歴史は教えてくれますが、音楽で食っていく方法は一切教えてくれません。
      全ては自分次第です。
    • 講義・授業
      普通
      オンライン授業になってから、質問しても手厚くサポートして頂ける先生と、一切を生徒に投げ出し質問も返して頂けない先生との差が激しくなりました。
      良い先生に当たれば質の高い授業が受けられますし、それ以外になってしまえば自分から学びを掴みに行かないと何も得られません。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      音楽学専攻以外はゼミは無いと思われます。大学院に行けば状況は違うと思いますが、当方学部1年なのでまだ把握しきれていません。
    • 就職・進学
      悪い
      ほとんどの人が就職浪人して院進や留学、もしくはディプロマコースに進学します。
      キャリア支援センターは存在しますがほとんど機能していないため、就職したいのなら学部1年のうちから自分から動かないといけません。
    • アクセス・立地
      良い
      仙川キャンパスは駅から5分とアクセスは良いですが、調布キャンパスが駅から10分強と少し遠いです。
      また、両キャンパスとも周辺にお墓があるので、夜は不気味です。(特に調布キャンパス)
    • 施設・設備
      悪い
      音大なのに練習室は圧倒的に不足しており、特に仙川キャンパスは廊下に練習室が取れなかった人が溢れかえっています。
      また、調布キャンパスは過去にシックハウス症候群の例も報告されているそうです。
    • 友人・恋愛
      普通
      内部生と外部生は同学年の同専攻でもほとんど接点がありません。
      私は大学に交友関係を求めていないので不満はないですが、お友達が沢山いる恋愛アリの青春キャンパスライフを求めている人は期待しない方が良いかと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルはありません。
      文化祭では生徒が自主的にオーケストラや合唱団を運営したり、模擬店を出したりしています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      専攻実技、ソルフェージュ、音楽理論、音楽史、一般教養、語学、教職課程(任意)
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      高校からの内部進学です。
      高校を志願した理由は専攻実技を見てもらいたい先生がいらっしゃったからです。
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    7割の授業がオンラインです。また、ロビーには検温機、各教室にはアルコール消毒液があります。
  • 男性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2020年度入学
    演奏家、音楽家を育てるところ
    2020年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活2]
    音楽学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この大学は、演奏家を育てる、という目標のため、桐朋には、音楽学部、音楽学科しかありません。
      でも、その後の進路は、自由です。
    • 講義・授業
      良い
      音楽史や英語などの語学など、様々な授業は、実際に音楽家として海外で活躍してきた方の授業が多いので、音楽界のことなどわかりやすく、とても面白いくて楽しいです。
    • 就職・進学
      良い
      先輩方は、大体、院に行くか、留学に行くか、学校の先生になるか、個人として先生になるかなさっています。
    • アクセス・立地
      良い
      キャンパスは、調布と仙川の両方にありますが、今後、大学生は、仙川に行き、調布は院生が使うようになるようです。
    • 施設・設備
      良い
      警備員の方もいらっしゃるので、わりと安心です。調布キャンパスは、建物が芸術的なので、面白いですよ!
    • 友人・恋愛
      普通
      わりとみんな、同じ音楽への方向性があるので、話もしやすく、フレンドリーな人が多いです。
    • 学生生活
      悪い
      サークルはほとんどないとおもいます。
      イベントは、桐朋祭や、夏期、冬季講習などがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      専攻実技、ソルフェージュ、音楽史、音楽理論、和声、語学、一般教養などです。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      小澤征爾先生など、素晴らしい音楽家の方々が、たくさん卒業されているから。
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    アルコール消毒や、換気、また歌うときには透明のシートを使っています。
  • 女性在校生
    音楽学部 音楽学科 / 在校生 / 2018年度入学
    自由に音楽を学べる学校
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業1|研究室・ゼミ2|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛2|学生生活2]
    音楽学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      普通
      すごくいい先生方がいらっしゃっていて、音楽を学ぶという所ではすごくいいと思う。
      学内でコンサートがたくさんあり、目標を作ることができる。
    • 講義・授業
      悪い
      プロの音楽家を目指すのにはいい所。練習室は少ないが、いい環境で音楽が学べる。
      しかし、授業中の生徒の態度は良くない。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      練習室は少ない。
      しかし、よく響く部屋が多い。
    • 就職・進学
      普通
      講座がおおく、貴重な仕事の話を聞ける場が多い
      就活のサポートはあまり。
    • アクセス・立地
      普通
      すぐ近くにコンビニがある。
      学校の隣がお墓なために、夜は少し怖い。
    • 施設・設備
      普通
      練習をするには、少ない部屋数。
      取り合いになるが、朝早く起きる習慣がつく。
    • 友人・恋愛
      悪い
      内部生が怖いと思う。
      外部からの人も多いから、そこで友人関係を築けばいいと思う。
    • 学生生活
      悪い
      一般公開をしてない。面白くはない。
      楽しんでる人もいるが、楽しんでない人もまた然り。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修以外は、自分が取りたい授業を選べ、様々な事にチャレンジができる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      小さい頃から音楽を学んでいて、この道を更に極めたいと思ったから。

桐朋学園大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
高嶋ちさ子(バイオリニスト) 桐朋女子高等学校音楽科 → 桐朋学園大学音楽学部 → イェール大学音楽学部大学院アーティスト・ディプロマコース
井上鑑(ミュージシャン) 青山高等学校 → 桐朋学園大学音楽学部作曲科
羽田健太郎(作曲家) 桐朋女子高等学校音楽科 → 桐朋学園大学音楽学部ピアノ学科
関本昌平(ピアニスト) 桐朋女子高等学校音楽科 → 桐朋学園大学
宮本笑里(ヴァイオリニスト) 東京音楽大学付属高等学校東京音楽大学 → 桐朋学園大学カレッジ・ディプロマ・コース

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    11人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    11人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    11人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    11人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    11人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    11人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    11人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    11人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    11人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    11人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    11人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発ではない
    11人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    11人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    どちらともいえない
    11人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    多い
    11人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    11人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    11人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    11人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    11人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    11人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

学部 入学金 年間授業料
音楽学部 600,000円 1,360,000円

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019
年度
2018
年度
2017
年度
1位 桐朋女子高等学校 56 - 67 私立 東京都 4人 - -
- 大宮光陵高等学校 51 - 59 公立 埼玉県 - 4人 -
3位 総合芸術高等学校 56 公立 東京都 6人 12人 -
- 西宮高等学校 55 - 60 公立 兵庫県 - 1人 -
- 取手松陽高等学校 47 - 52 公立 茨城県 - - -

基本情報

所在地/
アクセス
  • 仙川キャンパス
    音楽
    東京都調布市若葉町1-41-1

     京王線「仙川」駅から徒歩5分

  • 調布キャンパス
    音楽
    東京都調布市調布ヶ丘1-10-1

     京王線「調布」駅から徒歩10分

学部 音楽学部

桐朋学園大学の系列校

中学
幼稚園

桐朋学園大学のコンテンツ一覧

桐朋学園大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  桐朋学園大学

桐朋学園大学の学部

音楽学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.39 (76件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。