みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  服部栄養専門学校

服部栄養専門学校

服部栄養専門学校

(はっとりえいようせんもんがっこう)

東京都 / 私立

アクセス
代々木駅 (835m)
学費総額
201~382 万円
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン

学科情報

  • 栄養士科
    学費総額:
    335 万円
    年制:
    2年制
    ★★★★☆ 3.8016件
    目指せる仕事
    管理栄養士、栄養士、食品技術者
  • 調理ハイテクニカル経営学科
    学費総額:
    382 万円
    年制:
    2年制
    ★★★★☆ 3.694件
    目指せる仕事
    調理師、シェフ、バーテンダー、ソムリエ、フードコーディネーター、クッキングアドバイザー、和菓子職人、パン職人、パティシエ(洋菓子職人)
  • 調理師本科
    学費総額:
    207 万円
    年制:
    1年制
    ★★★★☆ 3.795件
    目指せる仕事
    調理師、シェフ、バーテンダー、フードコーディネーター、クッキングアドバイザー、料理研究家、フードスペシャリスト、和菓子職人、パン職人、パティシエ(洋菓子職人)
  • ★★★★☆ 3.945件
    目指せる仕事
    調理師
  • ★★★★☆ 3.672件
    目指せる仕事
    調理師、和菓子職人、パン職人、パティシエ(洋菓子職人)
  • 調理師本科(夜間部)
    学費総額:
    -
    年制:
    -
    ★★★☆☆ 3.001件
    目指せる仕事
    調理師、パティシエ(洋菓子職人)、バーテンダー、シェフ、フードコーディネーター、クッキングアドバイザー、料理研究家、フードスペシャリスト、和菓子職人、パン職人
学科一覧をもっと見る
全6学科

服部栄養専門学校のことが気になったら!

30秒で
できます!

当サイト限定

入学で全員に10,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は5,000円分

すべての学科の口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.77
33栄養分野ランキング 16 / 29校中
全国順位
全国平均
※点数はユーザーが評価した口コミ点数の平均値です
※順位は全国で同じ分野の仕事を目指せる専門学校の中での口コミ点数順位です

口コミ一覧

  • 女性卒業生
    調理師本科パティシエ・ブランジェクラス(昼間部1年制) / 卒業生 / 2017年入学
    料理もできるパティシエを目指せます!
    2018年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 就職5|資格5|授業5|アクセス・立地-|施設・設備5|学費5|学生生活5

    • 総合評価
      良い
      設備や校舎がきれいです。パティシエとしての技術を基礎から丁寧に教えてもらえます。美味しい料理も沢山学べるので、パティシエを目指す方で、料理にも興味がある方にはおすすめの学校です。
    • 就職
      良い
      有名な学校なので一流のホテルや製菓店の就職先が充実しています。卒業生もけっこうな確率で働いているので、担任の先生にも情報が入ってくるので安心して就職できます。ただ就職先が多くて選ぶのが大変です。就職課や製菓の先生など、色々な先生にも相談しましたが、自分に合ったお店を見つけることができました。
    • 資格
      良い
      製菓の分野で調理師免許がとれる数少ない学校なので、将来に活かせると思います。試験を受けなくてもとれるのが良かったです。
      食育インストラクターという資格もとれるので、名刺にも書けてお得感があります。
    • 授業
      良い
      全くの初心者で、家でお菓子をつくるのも失敗してばかりでしたが、理論や技術を丁寧に教えてもらえて1年間で信じられないくらい上達しました。先生が何人もいていつも細かく見てくださり、置いていかれることがなかったです。学外の先生も有名なパティシエのシェフなどすごい人ばかりで、素敵なお菓子が学べるのと自分の目標になりました。
    • 施設・設備
      良い
      他の学校も見学にいきましたが、とにかく設備がすごいです。図書室や休憩室もあり、外から見るより中が広いのが印象的でした。
    • 学費
      良い
      食材もいいものを使っているのでそこまで安くはないですが、この内容であればとてもリーズナブルだと思います。
    • 学生生活
      良い
      学園祭や体育祭など、授業以外のイベントも充実していて、とても楽しい1年間でした。
      クラスメイトや他学科の友達もパティシエやパン職人として就職しているので、支えになっています。
    口コミ投稿者の情報
    所属 <学科> 調理師本科パティシエ・ブランジェクラス(昼間部1年制)
    <コース・専攻> パティシエ・ブランジェクラス
    学べること <学科> 製菓・製パン、和・洋・中の料理、接客サービス、ドリンクなど基礎から一流店のレシピまで。
    希望者は放課後や土曜日のマスターコースでも有名シェフやパティシエの授業がうけられます。
    この学校・学科を選んだ理由 小さい頃から食べるのが好きで、中でも甘いものは大好きでした。服部はテレビでも活躍している先生が多いので興味をもちました。
    取得した資格 調理師免許
    就職先 製菓店で菓子製造
  • 女性在校生
    栄養士科 / 在校生 / 2017年入学
    私の夢の始まり。
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職-|資格-|授業-|アクセス・立地-|施設・設備5|学費-|学生生活4

    • 総合評価
      良い
      まず、先生方がとても優しいです。質問を持っても即座に対応してくれますし、わかりやすくて、とても面白い授業ばかりです。辛い授業、苦手な授業もありますが、先生方のおかげでより深くその問題について知ることができ、日々感謝でいっぱいです。
      学校側は常に就職先との連携をとってくれていて、就職後の事で悩んだとしても、どの先生に相談してもきちんと話を聞いてくれて、とで将来に安心感のある学校だと思います。また、卒業生の活躍により、信頼を得ているため、国内外から有名な先生を集めてくれていて、より詳しく食のパイオニアや文化、味、繋がりなどについて聞くことができるのもこの学校の良いところだと思います。
      1番大変なのはレポートの量が多いことですが、たくさん学んだことをレポート用紙に残すことによって、記録として残しておくことができますし、これから将来に向けて勉強する時にも役立ちますし、自分で力をつける解決策が増えます。先生方のサポートもあり、友達と一緒に学校に通い、先生方とたくさん話をして、毎日充実した学校生活を送っています。
    • 施設・設備
      良い
      調理師科の人たちが使ってるものを栄養士科の人達も使うことができます。それから、たくさんの機会があるのですが、そのほとんどが、実際に私たちが卒業してから就職する先に置いてあるものがほとんどだそうです。就職後に緊張などで何をすればいいのかわからない、なんてことあると思います。そんな中で、一つでも知ってる機械があれば、自信がつきます。これ使ったことある!分かる!って。そこからの取り組みにより、徐々に職場にも慣れてより、この服部栄養専門学校に入ってよかったと思えると思います。
    • 学生生活
      良い
      みんななりたいものが一緒なので、将来の話をするのはとても楽しいです。少しずつ違う考えが生まれてくるので、それらを教え合い、また自分のものにしていく。友達というのは支え会いながらも、学び合うものだと思います。
  • 女性卒業生
    栄養士科 / 卒業生 / 2016年入学
    甘ったれには嫌われる学校
    2019年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格-|授業3|アクセス・立地-|施設・設備-|学費4|学生生活5

    • 総合評価
      良い
      本気で栄養士を目指している人には最適な専門学校だと思います。
      実際に栄養士、管理栄養士として長い間現場(学校、保育園、病院、高齢者施設など)で働いた先生たちが多く、教えを請えば現場で求められる知識や技量などを惜しみなく教えてもらえます。
      現場で使える人間に育て上げることをメインに考えられているので、栄養士になりたいという気持ちが半端な人には厳しい、辛い学校かもしれないです。
    • 就職
      良い
      栄養士としての就職率はほぼほぼ100%です。
      就職率を100%にしたいためだとは思いますか、就職活動に熱心な学生へのサポートは厚く、就職活動を行なっていない学生へは就職への尻叩きをしてくれる優しさがあります。
      また、卒業後の転職活動への相談にものってくれます。
    • 授業
      普通
      外部講師による授業は当たり外れが激しいです。
      本当にこんな授業でいいのか!?という先生がほんの数名ですがいます。
      それ以外は質の高い授業でした。
    • 学費
      良い
      決して学費が安いわけではありませんが、授業量やサポートなどを考えると妥当な金額だと思います。
    • 学生生活
      良い
      クラス制で2年間クラス替えなしでしたが、みんな割り切った関係で2年間過ごしてた印象です。中には年齢関係なく親睦を深め、遊んだりしてる人たちもいました。
    口コミ投稿者の情報
    就職先 高齢者施設の直営

服部栄養専門学校のことが気になったら!

30秒で
できます!

当サイト限定

入学で全員に10,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は5,000円分

すべての学科の就職・資格

  • 就職先・内定先
    東京慈恵会医科大学附属病院、日清医療食品、緑ヶ丘保育園、特老ホームまりも園、シダックス、日本製粉、明治ほか
  • 就職先・内定先
    ホテルオークラ、ニューオータニ、グランドハイアット東京、ウェスティンホテル東京、ラ・ロシェル、クイーンアリス、つきぢ田村、赤坂四川飯店、ユーハイム、オテル・ドゥ・ミクニほか
    資格
    食品衛生責任者、調理師[国]、食育インストラクター、レストランサービス技能士[国]
  • 就職先・内定先
    帝国ホテル、ホテルオークラ、ニューオータニ、クイーンアリス、菊乃井、崎陽軒、トシ・ヨロイヅカ、新宿高野ほか
    資格
    食品衛生責任者、調理師[国]、食育インストラクター
  • 就職先・内定先
    帝国ホテル、ホテルオークラ、ホテルニューオータニ、ラ・ロシェル、資生堂パーラー、パティシエ・シマ、千疋屋総本店、新宿高野、トシ・ヨロイヅカ、浅野屋その他
    資格
    食品衛生責任者、調理師[国]、食育インストラクター
  • 就職先・内定先
    帝国ホテル、ホテルオークラ、ホテルニューオータニ、ラ・ロシェル、クイーン・アリス、つきぢ田村、菊乃井、赤坂四川飯店、崎陽軒、トシ・ヨロイヅカ
    資格
    食品衛生責任者、調理師[国]、食育インストラクター
就職・資格をもっと見る
全5学科

在校生・卒業生に聞いたこの学校の特徴投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    5人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    5人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 資格取得対策の傾向
    どちらともいえない
    5人が回答

    講義形式中心

    実践形式中心

  • 資格取得のサポート
    自主性を尊重
    5人が回答

    懇切丁寧に指導

    自主性を尊重

  • 講義の形態
    座学中心
    5人が回答

    座学中心

    実習中心

  • クラスの生徒数
    どちらともいえない
    5人が回答

    多い

    少ない

  • 先生の教え方
    優しい
    5人が回答

    優しい

    厳しい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    5人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラム
    決まっている
    5人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    5人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    5人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    5人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    5人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    どちらともいえない
    5人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    5人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    5人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 入学者の割合
    高卒が多い
    5人が回答

    高卒が多い

    社会人が多い

  • サークルや部活動
    活発ではない
    5人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    5人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    5人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この専門学校の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

服部栄養専門学校のことが気になったら!

30秒で
できます!

当サイト限定

入学で全員に10,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は5,000円分

オープンキャンパス参加キャンペーン

有名人(卒業生・講師)投稿する

卒業生

  • 三瓶 お笑い芸人
  • 菅本裕子 タレント(元HKT48)
  • 新井田傳 幸楽苑ホールディングス 代表取締役社長

講師

  • 服部幸應 料理評論家、教育者、タレント 非常勤講師
    立教大学社会学部を卒業後、昭和大学医学部博士課程で医学博士を取得。学校法人服部学園理事長・服部栄養専門学校校長を務める傍ら、料理評論家、教育者、タレントとして、メディア出演や講師として活躍している。
  • 高橋英一 料理人 非常勤講師
    京都市にある日本料理・京料理・茶懐石の老舗高級料亭の14代目の主人。2013年には京都府指定無形文化財「京料理・会席料理」の保持者に認定された。全国の料理学校や講習会の講師として後進の育成と京料理の進展に努める。「懐石入門」「瓢亭−四季の料理と器」「京都・瓢亭−懐石の器とこころ」「瓢亭の点心入門」「旬の器−もてなしの美学」などの著書も出版されている。
  • 陳建一 料理人・調理師 非常勤講師
    父建民の元で本格的に四川料理の修行をする。1993年から1999年に放送された、「料理の鉄人」の中華の鉄人として名を馳せた。四川飯店グループオーナーシェフとして後進の指導にあたる。
  • 井上旭 料理人 非常勤講師
    21歳で渡欧し、スイスやドイツ、ベルギーを経て、フランスの三ツ星レストラン トロワグロ、パリのマキシムで修業する。7年間の修行を終えて帰国、福岡のレストランを経て、31歳で銀座「レカン」の料理長に就任。1984年にオーナーシェフとして「シェ・イノ」を開店。その後「マノワール・ディノ」「ドゥ ロアンヌ」「ポンドール・イノ」をオープンさせる。東京サミットなど、歴史的なイベントでも料理・サービスを担当している。
  • 坂井宏行 料理人 非常勤講師
    17歳でフランス料理の世界に入り、ホテル新大阪で修行を始める。19歳の時、単身オーストラリアに渡り「ホテルオリエンタル」にて1年半ほど修行し、帰国後、銀座「四季」青山「ココ・パームス」、「西洋膳所 ジョン・カナヤ麻布」を経て、東京都港区南青山にある「ラ・ロシェル」のオーナーシェフとなる。2005年 フランスより農事功労賞「シュヴァリエ」を受勲。2009年厚生労働省より「現代の名工」に選定される。
  • 片岡護 料理人 非常勤講師
    母が外交官の家で家政婦として務めていた縁で、中学生時代にイタリア料理と出会いがきっかけで、料理人を志す。出発前の3ヶ月は「つきじ田村」で修業し、1968年イタリアミラノへ料理人として渡航。ミラノにある魚介料理専門店「アルポルト」と出会い5年後に帰国。代官山「小川軒」、南麻布「リストランテ マリーエ」料理長を経て、1983年港区西麻布に「リストランテ アルポルト」をオープンする。
  • 三國清三 料理人 非常勤講師
    15歳で料理人を志し、知人の紹介で札幌グランドホテルにて修業を開始。その後、帝国ホテルに移り修行を続ける。20歳で帝国ホテル・村上信夫料理長の推薦により、駐スイス日本大使館の料理長に就任。4年間の勤務終了後も三ツ星レストランの「トロワグロ」、「オーベルジュ・ドゥ・リィル」、「ロアジス」、「アラン・シャペル」にて修業を重ね、1982年 帰国。1985年 東京・四ツ谷に「オテル・ドゥ・ミクニ」を開業。オーナーシェフとなる。2010年 フランス農事功労章オフィシェ章を受勲。
  • 石鍋裕 料理人 非常勤講師
    1971年に渡仏し、1976年帰国。「ロテュース」「マキシム」を始め、有名レストランなどの仕事を手がけた後、オーナーシェフとして「クィーンアリス」をオープンさせる。また、テレビの料理番組「料理の鉄人」に初代フレンチの鉄人として出演していたことで知られる。
  • 山本益博 落語評論家、料理評論家 非常勤講師
    早稲田大学在学中の卒業論文で桂文楽をテーマとした「桂文楽の世界」の出来の良さから商業出版され、評論家としてスタートする。朝日新聞夕刊と週刊朝日の演芸評を担当し、「さよなら名人芸」や、「笑いのアンコール 落語評論家宣言」を出版する。演芸番組「花王名人劇場」のプロデューサーを務めた後に、料理中心の評論家として、料理人とのコラボによるイベントを数多く企画する。2001年には、フランス政府より、農事功労勲章シュヴァリエを受勲。2014年には、農事功労章オフィシエを受勲。
  • 脇屋友詞 料理人 非常勤講師
    15歳で料理の道に入り、赤坂の「山王飯店」、東京ヒルトンホテル、キャピトル東急ホテルなどで修行を積む。リーセントパークホテル総料理長などを経て、1996年に「トゥーランドット游仙境」の代表取締役総料理長に就任する。1997年パンパシフィックホテル横浜中国料理総料理長も兼務し、2001年には東京・赤坂に「Wakiya一笑美茶樓」をオープンし、2007年にはニューヨークに「Wakiya Gramercy Park Hotel」オープンさせ海外進出する。
  • ジョエル・ロブション 料理人 非常勤講師
    15歳で料理の道を志し、「ルレ・ド・ポワチエ」の見習いシェフとして就業する。1974年に「コンコルド・ラファエットホテル」の総料理長に就任し、1976年「フランス最優秀職人賞(MOF)」を受賞。「ホテル・ニッコー・ド・パリ」料理部門長などを経て、1981年に独立、パリに 「ジャマン」(後に店名を「ジョエル・ロブション」と改める。)を開店。開店の翌年3月にはミシュラン一ツ星、その翌年には二ツ星を獲得、1984年に三ツ星を史上最短で獲得する。東京、香港、マカオ、シンガポールとミシュランのレストランで、星を多数獲得する「世界一星を持つシェフ」として知られる。
  • フェラン・アドリア 料理人 非常勤講師
    1980年「ホテル・プラヤフェルス」で総料理長から伝統的なスペイン料理を教わる。1984年、22歳の時に「エル・ブジ」に採用されて料理人となり、18カ月後には料理長となる。分子料理など、最先端のテクノロジーを駆使して独創的な料理を提供するなかで、エスプーマを開発したことでも知られている。ミシュランの三ッ星を獲得し、「世界のベストレストラン50」で5回の第1位に輝いた。
  • ピエール・トロワグロ 料理人 非常勤講師
    パリ「リュッカ・カルトン」で伝統的なフランス料理を学び、フェルナン・ポアンに師事、「マキシム」でさらに修行を積み 、ロアンヌの3つ星レストラン「トロワグロ」を兄ジャン・トロワグロと始める。1967年には「マキシム銀座店」初代料理長として来日し、日本におけるフランス料理の礎を築いた。1987年には兄弟そろってレジオン・ド・ヌール勲章を受章した。兄の死後息子のミシェル・トロワグロと共に腕をふるう。また、フランス料理の「ソーモン・オゼイユ」の考案者としても知られる。
  • アラン・パッサール 料理人 非常勤講師
    14歳で料理業界に入り、地元の菓子店で働いた後、1971年「ライオンドール」で、ミシェル・ケルヴァより料理技術の基礎を学び、1976年にガストン・ボイヤーより経営手法と古典美を学ぶ。また1977年には、パリの「L'Archestrate」にてアラン・サンドランスに師事。1986年に「アルページュ」をオープンさせ、開店した年に1ツ星、翌年にはミシュランの2ツ星を獲得。1996年には、シンプルで独創的な料理で3ツ星を獲得。「肉自身が焼かれていることに気づかないうちに肉を焼き上げる」と言われるほどの腕前で「肉の魔術師」と呼ばていた。近年は、自身でこだわりの農作物を作り、野菜料理を研究するなど精力的に活動している。
  • エルヴェ・ティス 物理化学者 非常勤講師
    物理化学者であり、1980年頃から、主婦の料理の知恵や料理のコツを集め、どれが脱落するか研究を始める。分子・物理ガストロノミーで書いた論文で Ph.D. も受け、フランス教育大臣の相談役、諸国での指導者を務める。ノーベル賞受賞者である分子化学者ジャン=マリー・レーンに誘われてフランス国立農学研究室 (INRA) に研究室を持っている。また、フランス語の著書を記しており、「料理は芸術である」という共通理念のもとに、三ツ星シェフピエール・ガニェールとの著書「料理革命」などいくつかは日本語訳されている。
  • ピエール・ガニェール 料理人 非常勤講師
    1968年に「タント・アリス」で修業を始め、数々の有名店で修行を続け、1976年に 父親の経営するレストラン「ル・クロ・フルリー」で働く。1977年に父から店を引き継ぎ、ミシュラン1ツ星、1986年に2ツ星、1992年にサン=テティエンヌ市内に移転し3ツ星を獲得する。2001年には物理学者エルヴェ・ティスと共に分子ガストロミーの応用に取り組み始める。ヨーロッパを中心にアメリカや日本などに多数店をオープンさせる。
  • 上記は2017年調査時の情報です。現在の情報と異なる場合がございます。ご了承ください。
  • 常勤講師:月一回以上授業をする講師
    非常勤講師:年一回、期間限定などの授業を担当する講師

情報提供お待ちしています! みんなの学校情報では、有名人の出身校情報をお待ちしています。有名人の名称・出身の
学校名・出典や根拠となる情報(URLなど)を添えてフォームからご連絡ください。

情報提供フォームへ
有名人をもっと見る
全19人

学校の基本情報

学校名

服部栄養専門学校

ふりがな

はっとりえいようせんもんがっこう

住所

東京都 渋谷区千駄ヶ谷5-25-4

最寄り駅

JR山手線 代々木 (835m)
JR中央・総武線 代々木 (835m)
都営大江戸線 代々木 (1034m)

学費

学費総額201万円~382万円

入学金 20万円~23万円

授業料 78万円~156万円 (78万円/年 × 1~2年)

その他 93万円~204万円

※「その他」は入学金と授業料以外に卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です

※正確な金額・詳細に関しては資料請求の上、ご確認ください

※各学科ごとの学費情報については、各学科のページ下部にある「学科の基本情報」をご確認ください

※小数点以下は切り捨てとなります

奨学金

以下の学科は日本学生支援機構(独立行政法人)の奨学金制度の対象です。

  • ・栄養士科
  • ・調理師本科
入試
AO入試
書類審査・面接
公募推薦入試
書類審査・面接(公募推薦入試Ⅱ型のみ学科試験あり)
一般入試
書類審査・面接

※その他の入試形式については、資料請求の上ご確認下さい

概要

服部学園は、一流を目指す人のための調理・栄養・製菓専門学校。
服部栄養専門学校は、東京都渋谷区にある専門学校です。 1939年に前身となる「東京高等栄養学校」が設立されました。
《国内外の一流の講師陣》
服部栄養専門学校では、西洋料理・日本料理・中国料理・製菓製パン、ワインサービス、食品学、臨床栄養学それぞれに「専任教師陣」を揃えています。 それも専門分野のより深い習得を目指すことを理由としています。 教師陣たちもただ教えるだけではなく、自らイベントや研修に参加し、最新の技術や知識を学びます。そしてそれらを学生たちに伝承しているのです。
《最先端の施設・設備》
大型モニター付きの広いキッチンスタジオに、さまざまなシチュエーションに合わせた教室があり、どの教室もプロ仕様の施設や設備となっています。 現場に出る前の学生時代からプロと同じ環境で学ぶことにより、「本物の味」を生み出す技術・知識を身につけます。

服部栄養専門学校のことが気になったら!

30秒で
できます!

当サイト限定

入学で全員に10,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は5,000円分

みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  服部栄養専門学校

服部栄養専門学校の学科一覧

首都圏 × 栄養分野 ランキング

  • 口コミ
  • 学費