みんなの専門学校情報TOP 東京都の専門学校 日本工学院八王子専門学校

日本工学院八王子専門学校

東京都 八王子市 / 八王子みなみ野駅 徒歩24分

※マイナビ進学経由で資料送付されます

★★★★☆ 3.8 (286件)
学費総額 254509 万円
無償化対象校
無償化対象校のラベルがついている学校は、高等教育無償化(修学支援新制度)の2021年度対象校です。この制度は、一定の条件を満たすと学費の免除等の支援を受けることができる制度です。

ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

学科一覧

すべての学科を見る

入学で10,000円分のギフト券をプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう

※マイナビ進学経由で資料送付されます

口コミ
投稿する

みんなの総合評価
★★★★☆ 3.8
(286件)
悪い
良い
  • 就職

    3.80
  • 資格

    3.60
  • 授業

    3.67
  • アクセス・立地

    3.53
  • 施設・設備

    4.23
  • 学費

    3.04
  • 学生生活

    3.73
はスポーツ分野の平均を表しています
  • やる気があるなら楽しい!!
    ミュージックカレッジ 2年制 / 在校生 / 2021年入学 / 女性
    • ★★★★☆
    • 就職3|資格4|授業3|アクセス4|設備5|学費2|学生生活5

    ミュージックカレッジに関する評価

    • 総合評価
      プロになるということを自覚させてくれる先生ばかりで良いと思います。
      そのおかげでみんなやる気に溢れています。
      何となくで来た人はだいたい留年や退学してしまっているのでやる気があれば大丈夫だと思います。
      ちゃんと1から教えてくれます。
    • 就職
      サポートは行き届いていますが、やはり企業は選び放題の職種なので実績はそこそこです。
      先生はすごい先生ばかりです。
    • 資格
      資格はそこそこ取得できます。
      どの資格も試験の前に対策講座をしてくれるのでほとんど落ちることはないです。
    • 授業
      先生によってですが、比較的いい先生が多い気がします。
      ただ積極性が大事です。
    • アクセス・立地
      自分は八王子みなみ野からバスに乗っているのですが歩いていくと20~30分ぐらいかかりますが、スクールバスに乗れば10分で着きます。
      ただ時々渋滞があると時間がかかります。
    • 施設・設備
      多分どこの専門よりお金がかかっていて充実しています。
      ジムや図書館、スタジオ棟は特にお金かかってます。
    • 学費
      高いかなって思います。
      もちろん施設が充実していて先生たちも凄いので文句は言えませんが、コロナのせいで文化祭もできなかったのを考えると高いなって思います。
    • 学生生活
      友達はすぐできます。
      みんなフレンドリーなので友人関係は心配しなくていいと思います。

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります

    感染症対策としてやっていること

    徹底しています。 朝の検温に所々に置かれた消毒場所があります。
    口コミ投稿者の情報
    所属 ミュージックカレッジ 音響芸術科
    口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること 音について学びます。
    学べること
    学科
    Plotoolsなどを使って音を録音したり、音を作成したり、映像につけたり、音を編集したり、映像を編集したりしています。
    コース・専攻
    音について学びます。
    この学校・学科を選んだ理由 私は音に関するお仕事をしたかったからです。
    本当はミュージシャンになりたかったのですが、歌は上手くないし、でも音には関わりたいという強い思いがあったので入学しました。
    取得した資格 ビジネス検定3級、Protools101、110
    学校が返信できない口コミ

    入学で10,000円分のギフト券をプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む

    ※マイナビ進学経由で資料送付されます

    投稿者ID:819803
    2022年03月投稿
  • 金額に見合わない内容、絶対お勧めしない
    ミュージックカレッジ 2年制 / 在校生 / 2021年入学 / 男性
    • ★★☆☆☆
    • 就職1|資格1|授業2|アクセス2|設備1|学費1|学生生活5

    ミュージックカレッジに関する評価

    • 総合評価
      授業内容はほとんどが微妙です。
      環境もあまりいいとは言えなく、オープンキャンパスなどで行っているような内容とは程遠い授業内容です。
      プレイヤーやボーカルは特にそうですが、実力が物を言う世界です。
      プロになりたいけど今の腕や交友関係では。。。という人で実技を身に付けるならば、大学に行きながら外部の教室に通うか、ほかのもう少し実技がメインになっている専門をお勧めします。
      1年間通っていますが、学部全体でそこまで成長しているというような印象はありません。僕は高校の時からとある外部のプロにならっていますが、学校の授業での恩恵はほとんどといっていいほどないです。
      レコーディングなども体験であるかと思いますが、一切ありません。
      機材配置や重要なことすらも話には出ないため、実際に外部でレコーディングに参加してエンジニアの人と関係を持ったりなど、経験を外部で積む必要が出てきます。
      外部講師の方々と話し、経験談や機材相談をすることが一番役に立ち、その点はなかなかできない経験だと思うので、そこを含めて星2が妥当かなと思います。
    • 就職
      就職実績は全体でみると悪くはないが、就職100%を目指すという本来の歌手やプレイヤーデビューとは全く違った路線を走っている状態であり、就職しない選択肢を持つと呼び出されるレベルにある。
      その割に、サポートは全くといっていいほどないため、あてにならない。
      就職させたいけど実績が欲しいだけでまともに動かないという現状。
    • 資格
      社会で役に立たない民間資格を単位に必要と称して強制受験させ、受験費用を持っていく。
      こちらに関してもサポートといえるほどのものはないに等しいといえる。
      資格を取らせるなら、簿記などのもう少しまともなものを受験させるべき。
    • 授業
      講師は外部から来ており、いい先生がほとんどである。
      授業では実技など約に立つものもあれば、全く役に立たないものもあるため、内容を改善する必要がある。
      特に実技関係が少なすぎて理論などに重点を置きすぎているため、実際に理論を頭に入れてもそれを使いこなせないという現状がほとんどの生徒に見受けられているので、あまりにも悲惨な状態であると言わざるを得ない。

    • アクセス・立地
      風が強く、大体毎日髪の毛はぼさぼさになります。
      スタジオ棟に行く際、屋根がないタイルの上を歩くので、夏は照り返しで暑く目がやられ、冬は凍って転びかけます。
      昼ごはんなどに関しては、選択肢があるためいいと思います。
      混雑があるので、わがままを言うとあと数店舗増やせたらいいかなと思います。
      中央の建物4階にあるドーナツホールは、友達と話をすることができ、夜遅くまで使用できるのでかなり重宝しています。
    • 施設・設備
      パソコンやアンプなどの機材があまりにもしょぼい。
      PCはかなりの低スペックでそれぞれのcubeseに入っている音源が違い、衣替えのような形でパソコンの配置が変わったタイミングで前まで使えていた音源がないという現状である。
      入学時に集金して、ProToolsを使用できるようにするという話があったが、結局1年が過ぎそうな今でも配布されず、ProToolsの試験は予定通り行われようとしている。
      あまりにも状態が悪く、これでは技術も耳も育たないと言わざるを得ない環境である。
    • 学費
      内容に対してあまりにも高すぎる。
      半額でもその価値はないというレベルであり、学校側での報連相すらまともにできていないので、重要な内容が数日前や当日に送られてくることもある。
      年間100万以上取るならば、機材と授業内容の見直しは必須といえる。
      同学年で(入って満足している)という人は一人も見たことがない。
    • 学生生活
      人によると思いますが、自分はかなり満足しています。
      別のコースの人とも交友関係を持つことができ、仲の良し悪しや恋愛関係での泥沼は耳にしますが、同性や一部の異性とは割と広くいい形で関係を持てるのではないでしょうか。
      自分から関係を広げていき、色々な人と関わることでいい関係を持てると思います。
      いい生徒が多いです。
      テスト前なども集まって勉強をしたり内容の共有をしたりと、友達がいてよかったと思えます。

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります
    口コミ投稿者の情報
    所属 ミュージックカレッジ ミュージックアーティスト科
    学べること
    学科
    実技は講師の先生方に基本的に任されています。
    コロナもあり、オンライン授業やオンデマンドでの授業が多く、理論や作曲関係が多いです。
    この学校・学科を選んだ理由 家から近いため
    特に志望動機はないが、音楽関係で楽に通える場所だった。
    就職先 就職はまともなところがなさそうなのでしません。
    学校が返信できない口コミ

    入学で10,000円分のギフト券をプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む

    ※マイナビ進学経由で資料送付されます

    投稿者ID:812060
    2022年02月投稿
  • アクティブな人ほど成長できる学校
    ミュージックカレッジ 2年制 / 在校生 / 2021年入学 / 女性
    • ★★★★☆
    • 就職4|資格4|授業4|アクセス4|設備5|学費4|学生生活5

    ミュージックカレッジに関する評価

    • 総合評価
      先生方との距離が近く、技術をあげるにはとてもよい専門学校だと思います。在学中に仕事を貰っている先輩もおり、1番業界と近い場所で学べると思います。
    • 就職
      先生方が外部企業と連携をとって、業界に関われる機会を用意してくれます。
    • 資格
      検定試験が近くなると、特別講義の時間を用意してくれます。ただ、同じ検定試験でも他の学科の方が早く対策をしている事も多く、学科ごとにサポートに差があるように感じます。
    • 授業
      基礎を教わって、自分で実践する
      という流れの授業が多いため、積極的に自分から先生に質問しに行く人程伸びているように感じます。
      先生方の現場経験談等が沢山聴けるので、話の内容はとても充実しています。
    • アクセス・立地
      ふたつの駅からスクールバスが出ているのですが、天候や時間帯によってはかなり並ぶ事もあるので、時間に余裕を持って登校した方が安心かと思います。
    • 施設・設備
      プロが現場で使用するような機材が揃っており、設備はとても充実しています。
    • 学費
      各学科で専用のいい機材を揃えているため学費は高いですが、その分実習などでは実際の現場に近い環境で学ぶことができるので妥当だと思います。
    • 学生生活
      同じ業界を目指す人達かつ、コロナの影響で少人数編成で受講する学科が多いため、仲の良い友達ができやすいと思います。
    口コミ投稿者の情報
    学べること
    学科
    1年次から実技を磨く内容の授業が多いです。ビジネスマナーを学べる授業もあります。
    この学校・学科を選んだ理由 プロから学べて、業界との距離が近い学校だったから。
    また、同じ内容を学べる学校を比較して、ここが1番カリキュラムが充実していたから。
    学校が返信できない口コミ

    入学で10,000円分のギフト券をプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む

    ※マイナビ進学経由で資料送付されます

    投稿者ID:787396
    2021年11月投稿

入学で10,000円分のギフト券をプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう

※マイナビ進学経由で資料送付されます

有名人(卒業生・講師)

卒業生

  • 江口 拓也 声優
    高校2年の時ラジオ番組を聴き、声優に興味を持ったのをきっかけに高校卒業後、新聞奨学生として日本工学院専門学校入学。在学中の2007年に「第1回81オーディション」に合格し、81プロデュースの養成所に通う。2008年に「真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝」で声優デビューをはたし、2011年には「GOSICK -ゴシック-」久城一弥役でアニメ初主演を務め、数多くのアニメに出演している。また、2012年に第6回声優アワードにて新人男優賞を受賞している。
  • 逢坂 良太 声優
    日本工学院八王子専門学校後、声優養成所を経て、2010年に声優デビューをはたす。2012年「つり球」の真田ユキ役でテレビアニメ初主演を務めた。その他「四月は君の嘘」の渡亮太役や、「ガンダムビルドダイバーズ」シャフリヤール役など数多くのアニメ作品に出演している。
  • 清水 愛 声優、歌手、舞台女優、プロレスラー
    日本工学院八王子専門学校在学中に、紅屋25時のオーディション合格し、所属となる。その後81プロデュース、東京俳優生活協同組合を経て、2014年にフリーランスとなる。アニメ「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」有栖川ありす役や、「メルヘヴン」スノウ(小雪)役など多数の作品に出演している他、舞台女優としても活動している。また、2013年「がむしゃらプロレス」10周年興行にてプロレスデビューもしている。
  • 新谷 良子 声優、歌手
    紅屋25時を経て、ビーボの所属となる。2001年「ギャラクシーエンジェル」ミルフィーユ・桜葉役で声優デビューをはたす。その他「ひだまりスケッチ」の沙英役や、「さよなら絶望先生」日塔奈美、糸色望、木津千里役など数多くのアニメ作品に出演する他、CDデビューも果たしており、ライブでは「ちゅーりっぷ王国」という架空の王国の姫であると言う設定でライブを行っている。
  • 曽我部 英理 声優、舞台女優
    中学生の時にアニメ「BLEACH」を観て、声優に興味を持ち、日本工学院八王子専門学校に入学する。在学中の2014年に、アース・スター エンターテイメントが主催した国民的声優グランプリにて奨励賞を受賞し、以後アース・スター ドリームのメンバーとして活動していたが声優・タレント事業撤退に伴い、2018年フリーランスなる。
  • 豊口 めぐみ 声優、ナレーター
    在学時、文化放送のラジオ番組「広井王子のマルチ天国」の火星ガールオーディションに応募し、グランプリを獲得する。ラジオにレギュラー出演を果たし、81プロデュースの所属となる。「アリスSOS」アリス役や、「スイートプリキュア♪」セイレーン ・ 黒川エレン ・ キュアビート役など様々な作品に出演している。また、劇作家・演出家の野坂実と演劇ユニット「東京ジャンケン」を旗揚げし、2013年5月に初公演し、その後も公演を続けている。
  • 鎌滝 健太 俳優
    2002年4月に劇団四季入団し、2003年3月「マンマミーア」が初舞台となる。その後、アイーダ、コーラスラインなどの作品に多数出演し、2010年12月に退団。ニューヨークへダンス留学を経て、劇団四季に再入団する。
  • 吉原 光夫 俳優、演出家
    1999年に劇団四季附属研究所に入所し、「ジーザス・クライスト・スーパースター」シモン、ユダ 役や「ライオンキング」シンバ、ムファサ 役、」「美女と野獣」ガストンなどを演じ、2007年劇団四季を退団。2011年には帝国劇場開場100周年記念公演「レ・ミゼラブル」で、日本公演の歴代最年少の32歳で主演ジャン・バルジャン役を演じ、2017年に公開された映画「美女と野獣」の日本語吹き替え版で ガストン役を務めた。また、2009年には元劇団四季のメンバーと共に「Artist Company 響人」を立ち上げ、演出等も行っている。
  • 井澤 詩織 声優
    在籍中、「明・めぐみのドリーム・ドリーム・パーティ」で、ドリームチャレンジャーとして活動。その後、カレイドスコープの預かりを経て、2009年に正所属となり、「とある魔術の禁書目録」の幼稚園児役、と「地獄少女 三鼎」のつばき役でテレビアニメへのデビューを果たす。同年12月、カレイドスコープを退所後、フリーを経て、2010年4月EARLY WINGに正所属となる。
  • 小田 久史 声優
    ケッケコーポレーション、フリーを経て、2007年4月にアーツビジョンの所属となる。「陰陽大戦記」飛鳥ユーマ役や、「ダンボール戦機」海道ジン役など多数の作品に出演している。
  • 慶長 佑香 声優
    危険物取扱責任者(4種・6種)や、中型自動車免許、ヨガインストラクターの資格を持ち、2010年頃より声優の仕事を始める。その後多数のアニメや海外ドラマの吹替などに出演している。
  • 駒形 友梨 声優
    在学中の2011年に第5回全日本アニソングランプリ東京予選大会で優勝、決勝大会まで進みファイナリストに残り、2012年「快盗天使ツインエンジェル Vol.4」女子生徒3役で声優デビュー。2013年「まんがーる!」メインキャラクター鳥井あき役を射止めた。2017年には「キラキラ☆プリキュアアラモード」ゆり役を務め、オープニング主題歌を担当した。2018年6月テレビアニメ「踏切時間」主題歌でCDデビューしている。
  • 近藤 唯 声優
    テレビアニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」羽島リン役や、「超ロボット生命体 トランスフォーマーアドベンチャー」ストロングアーム役などを務め、吹き替えではダヴ・キャメロンを担当し、「うわさのツインズ リブとマディ」リブ・ルーニー / マディ・ルーニー役を、「ディセンダント」シリーズでは(マル役を演じている。
  • 齋藤 小浪 声優
    2013年日本工学院八王子専門学校卒業後、マウスプロモーション付属俳優養成所に入所し、2014年に声優デビューをはたす。2015年にマウスプロモーションの所属となる。2017年から女子ゲーム実況集団「電脳◯乙女団」のメンバーとしても活動している。
  • 佐藤 美由希 声優
    2010年テレビアニメ「ピチ高野球部」トロリ役で声優デビューをはたし、「君と僕。」佐藤茉咲役などに出演する他、映画やドラマの吹き替えも多数出演している。
  • 関根 明良 声優
    初出演アニメは2014年「ニセコイ」一条楽(少年時代)、女子生徒役。その他「プリンセス・プリンシパル」プリンセス役や、「魔法少女特殊戦あすか」夢源くるみ役などに出演している。
  • 長南 翔太 声優、俳優
    スクールデュオ卒業し、2012年4月に賢プロダクションとなる。「魔法科高校の劣等生」八高選手役や、「ハイキュー!! 終わりと始まり」福永招平役などに出演している他、舞台「風の墓」や「嗚呼、冒険王」などにも俳優として出演している。
  • 寺島 惇太 声優
    「イナズマイレブンGO」雪村豹牙役や、「アイドルマスター SideM」大河タケル役、「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars」一条シン役など多数のアニメ作品に出演している。
  • 野村 勝人 声優
    2005年OVA「I"s Pure」瀬戸一貴役で声優としてデビューをはたす。その後、「あさっての方向。」網野徹允役や、「CODE-E」巫光太郎役、「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」アルフォンソ・サン・ヴァリアンテ役など多数の作品に出演している。
  • 間宮 康弘 声優
    アニメ「D.Gray-man HALLOW」ノイズ・マリ役や、「EVIL OR LIVE」冼石役など多数の作品に出演しいる。また、吹き替え作品にも数多く出演している。デビュー当初から中年・老人などの老け役を多く演じ、吹き替えでは黒人俳優を担当することが多い。
  • 三木 美 声優
    「BONES」や、「ブラインドスポット タトゥーの女」など数多くの海外ドラマや海外映画の吹替を担当している。
  • 吉岡 さくら 声優、ナレーター、司会者
    在籍2007年10月5日から、超!A&G+の生放送ラジオ番組「吉岡さくらの超ラジ!Rookie」を約半年間担当。2008年卒業。2010年4月、81プロデュースのジュニア所属となる。アニメ「侵略!イカ娘」や、「バクマン。」などに出演し、海外ドラマや海外映画の吹替も行っている。
  • 劉 セイラ 声優、ラジオパーソナリティ、漫画家
    アニメ声優に憧れ、高校時代には同人ゲーム、オリジナルドラマCDなどの製作に参加し、「kkryu」の名義で声優・歌手活動を行う。北京外国語大学在学中の2006年に交換留学生として来日。愛知文教大学で10ヶ月間の留学生活を過ごし、2008年に北京外国語大学を卒業する。2年間の留学のため再び来日し、日本工学院在学中、「明・めぐみのドリーム・ドリーム・パーティ」にD.F.A.7期生として出演する。2011年には長編アニメーションとしては初の日中共同制作で、中国のベストセラー小説を原作とした劇場版映画「チベット犬物語」(中国語題「藏獒多吉」)の中国語版で、主人公「田勁(テムシン)」役に映画初出演にして主役抜擢され、青二プロダクションジュニア所属の「劉セイラ」名義で、日本でアニメ声優としての活動を始める。2015年4月に青二プロダクション所属となる。中国国内でも本名の「刘婧荦 [劉婧犖]」、または「kkryu」の名義で活動している。また、バイリンガルの能力を活かして通訳や司会をこなしている。
  • あんどう さくら 女優、声優
    「バーディーバディ」ミン・ヘリョン役や、「美男〈イケメン〉バンド 〜キミに届けるピュアビート〜」イム・スア役などの海外ドラマや海外映画の吹替を担当している他、「宛名のない手紙」や、「池袋わが町」など舞台出演も行っている。
  • 安奈 ゆかり 舞台女優、声優
    劇団NLTに所属し、「漂鳥の夢」や「新・近松心中物語」などの舞台に出演し、「アルマゲドン2011」や「ロード・オブ・ザ・リング」など多数の海外ドラマや海外映画の吹替を担当している。
  • 海老名 翔太 俳優、声優
    2014年4月より劇団俳優座に所属し、2015年テレビアニメ「戦国無双」の徳川秀忠役で声優デビューをはたし、多数のアニメ作品や海外ドラマ等の吹替も担当している。
  • 下池 沙知 女優
    文学座に所属し、2008年「トムは真夜中の庭で」が初舞台となる。その他アニメ「コクリコ坂から」や、「銀魂」などで声優としても活動を行っている。
  • 須田 祐介 俳優、声優
    青年座研究所を経て劇団青年座の所属となる。舞台「妻と社長と九ちゃん」や、「赤シャツ」などで俳優として活動する他、テレビアニメや海外ドラマや海外映画で声優としても活躍している。
  • 高木 裕平 俳優、声優
    劇団昴に所属し、ザ・サード・ステージ 第29回公演 畑澤聖悟 新作書き下ろし「イノセント・ピープル」リチャード 役や、ザ・サード・ステージ LABO公演VOL.3「乙一を読む!」アサト役などに出演し、アニメ「七つの大罪」ゴウセル役など声優としても活躍している。
  • 田中 あいみ 声優
    小学生のときに「NARUTO -ナルト-」と「鋼の錬金術師」の主人公を女性が演じていると知り声優に興味を持ち、声優を志す。2015年『干物妹!うまるちゃん』にて主人公土間うまるを担当し、影山灯、白石晴香、古川由利奈らと「妹S」というユニットを結成しエンディングテーマを担当した。2016年3月、第10回声優アワードで新人女優賞を受賞している。
  • 折笠 愛 声優、歌手
    女優として舞台に立った後、1988年に「小公子セディ」のオーディションを経て、主人公・セディ役で声優デビューをする。主な出演作品にアニメ「幽☆遊☆白書」桑原静流、小兎役や、「ロミオの青い空」ロミオ役などがある他、海外のドラマやアニメ、映画など数多くの作品に出演している。また、2011年9月末でデビューから所属していたぷろだくしょんバオバブから、アクセルワンに移籍した。
  • 若林稔弥 漫画家
    主な代表作に、2012年から2013年に月刊少年ガンガンに掲載された「恋するみちるお嬢様」や、2014年から2018年に別冊少年マガジンと週刊少年マガジンで掲載された「徒然チルドレン」などがある。
  • 平方昌宏 漫画家
    2004年3月期ジャンプ十二傑新人漫画賞最終候補まで後一歩新人リスト掲載され、「斬るWEST」で2004年11月期ジャンプ十二傑新人漫画賞最終候補となり、2005年「刀無」で8月期ジャンプ十二傑新人漫画賞十二傑賞を受賞し、翌年赤マルジャンプ2006 WINTERにて、読切「刀無」を発表する。主な代表作に、2012年から2013年まで週刊少年ジャンプにけいさいされた「新米婦警キルコさん」などがあり、週刊少年ジャンプで活躍している。
  • 井上菜摘 漫画家
    2012年に「ミスター・ビューティー」で週刊少年マガジンの第89回特別奨励賞を受賞し、2014年には週刊少年マガジンにて「阿部のいる町」を連載し、代表作となる。その後、ウェブコミック配信サイトやマンガ雑誌アプリで連載をしている。
  • 榎本ハイツ(酉川宇宙) 漫画家
    榎本ハイツ名義で主に成年誌で、一般誌では酉川宇宙名義で活動している。主な酉川宇宙名義の作品に、2007年から2011年まで別冊ヤングマガジンと週刊ヤングマガジンで掲載された「暴想処女」や、2014年から2015年までヤングアニマルに掲載された「EGメーカー」などがある。
  • オギノユーヘイ 漫画家
    在学時に、「スリルワークス」MGP2009年6月期奨励賞を受賞した。「GOD LIKE」で第86回新人漫画賞奨励賞し、「TNK MAN」第87回新人漫画賞奨励賞している。漫画のアシスタントや、フリーターをしながら漫画家をめざした。2014年に「アクノヒガン BEYOND EVIL」の作画担当で漫画家デビューを果たした。
  • 真田一輝 漫画家、4コマ漫画家、同人作家
    主な作品に「落花流水」や、「執事少女とお嬢様」、「ワインガールズ」などの4コマ漫画などがる。
  • あぼしまこ 原画家、イラストレーター、漫画家
    CIRCUS製作のアダルトゲームの原画等を担当し、アニメ「ぱにぽにだっしゅ!」ではちびキャラデザインや、ライトノベル「せんすいかん」シリーズの挿絵などを手掛けた。また、漫画家としても活動しており、「ふらっとるんな」などの作品がある。

講師

  • 茶風林 常勤講師 声優、俳優、ナレーター
    「名探偵コナン」目暮警部役や、「ちびまる子ちゃん」永沢くん、ヒデじい役で知られている。2014年から「サザエさん」の2代目・磯野波平役となる。また、多くの吹替やナレーションを担当している。
  • 渕崎 ゆり子 常勤講師 声優、舞台女優
    10歳から子役として活動しており、1984年高校1年生で「魔法の妖精ペルシャ」篠川紀信役でアニメ声優デビューをはたす。日本大学芸術学部卒業し、1990年にはNHK教育テレビの「はてな・サイエンス〜小学校6年・理科〜」のお姉さん役、「地球戦隊ファイブマン」TVレポーター役で女優として出演している。主な出演作にアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」星馬烈、新井ミナミ役や、「少女革命ウテナ」姫宮アンシー役、「サクラ大戦TV」李紅蘭役などがある他、海外映画、ドラマ、アニメの吹替も数多く担当している。
  • 金尾 哲夫 常勤講師 俳優、声優
    慶應義塾大学卒業後、劇団雲の研究生を経て、1977年に劇団昴の所属となる。俳優として劇団昴の公演やサスペンスドラマ等に数多く出演している。また、海外ドラマや映画の吹き替えを中心に声優としても活躍している。
  • 冨永 みーな 常勤講師 女優、声優、歌手、ナレーター、タレント
    5歳のとき映画のオーディションに受かり、1971年の映画「鯉のいる村」ゆうこ役で子役てデビューし、ドラマ「ウルトラマンレオ」や、テレビCM等で子役として活躍する。1975年には、海外ドラマ「大草原の小さな家」の3女のキャリー役で声優デビューし、以降、声優業中心活動する。1999年アニメ「サザエさん」の3代目カツオとなる。また、「開運!なんでも鑑定団」や、「どうぶつ奇想天外」、「いきなり!黄金伝説」など、長寿番組ナレーターとしても活躍している。2018年に、第12回声優アワードにて高橋和枝賞を受賞した。
  • 石川 光太郎 常勤講師 アナウンサー、キャスター、リポーター
    日本大学卒業し、1993年4月NHK入局。高知や、大分、松山、東京ラジオセンターを経て、東京アナウンス室に勤務。地域情報番組、生活情報番組多数の災害報道等を担当していた。2011年8月NHKを退職しフリーとなる。人材育成会社・コミュー取締役に就任し、2014年に81プロデュースの所属となる。2017年にはNHK総合テレビアニメ「THE REFLECTION」で声優デビューもしている。
  • 舘野 仁美 常勤講師 アニメーター、飲食店経営者
    専門学校卒業後、作画スタジオや、テレコム・アニメーションフィルムを経て、1987年スタジオジブリに所属し、「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」、「千と千尋の神隠し」など多くの作品で動画チェックを担当した。2014年スタジオジブリを退職し、飲食店「ササユリカフェ」をオープンさせている。
  • 森田 宏幸 常勤講師 アニメーター、アニメーション監督
    福岡大学卒業後、アニメーション制作会社シャフトを経て、フリーランスとなる。「AKIRA」や、「魔女の宅急便」などで動画を担当し、「走れメロス」や、「MEMORIES」、「パーフェクトブルー」など多数の作品で原画を担当しいる。また「となりの山田くん」や、三鷹の森ジブリ美術館の短編「コロの大さんぽ」に参加したのをこれがきっかけに「猫の恩返し」の監督に抜擢され、2007年には「ぼくらの」がテレビシリーズの初監督作品となった。
  • 福山 庸治 常勤講師 漫画家
    東京学芸大学を卒業し、1970年漫画アクションに掲載された「納屋の中」で漫画家デビューをはたす。代表作は「マドモアゼル モーツァルト」で、1991年に同作を原作とした音楽座によるミュージカル公演が、2005年にもRカンパニーによるミュージカル公演が行われている。また1993年から週刊ダイヤモンドに連載された「F氏的日常」は、2001年に 第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞している。
  • 上記は2017年調査時の情報です。現在の情報と異なる場合がございます。
【備考】
常勤講師 …月1回以上授業をする講師
非常勤講師…年1回、期間限定などの授業を担当する講師
有名人をもっと見る(全46人)

基本情報

学校名

日本工学院八王子専門学校

(にほんこうがくいんはちおうじせんもんがっこう)

住所

東京都 八王子市片倉町1404-1

地図表示
最寄り駅

JR横浜線 八王子みなみ野駅 徒歩24分

卒業までにかかる学費
※この学校は高等教育無償化(修学支援新制度)対象校です
高等教育無償化(修学支援新制度)の対象校(2021年度)

一定の条件を満たすと、学費免除等の支援を受けることができます。
ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

2年制 254~385 万円
3年制 296~493 万円
4年制 413~509 万円

<内訳>

入学金 20 万円 ~30万円
授業料 84 万円 ~322万円 (42~107万円/年 × 2~3年)
その他 93 万円 ~185万円

平均学費総額(スポーツ分野)

1年制70万円
2年制224万円
3年制392万円
4年制495万円

※みんなの専門学校情報内のデータをもとに算出しています

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・各学科ごとの学費情報は各学科の基本情報をご確認ください
  • ・小数点以下は切り捨てとなります
  • ・「その他」は入学金と授業料以外の卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です
この学校で受けられる奨学金
専門学校で受けることのできる奨学金は次の3つでです。

①日本学生支援機構による奨学金(貸与型/給付型)
最も利用者が多く金額も3~5万円/月程度で他の奨学金に比べ額が大きい。

②地方公共団体による奨学金
地方公共団体によっては比較的成績の条件が厳しくないことがあるが、金額としては①に比べ少額なことが多い。

③学校独自の奨学金
学校独自で設定しているため条件は様々。試験の成績や資格の取得状況などが条件になることがある。

各奨学金の詳細は学校へお問合せ下さい。
  • ・日本学生支援機構による奨学金(給付型)

【注意事項】

  • 奨学金を受けるには条件がございます。詳細は学校へお問い合わせください
入試
AO入試 面接・書類審査
推薦入試 書類審査・面接
一般入試 書類審査・面接

【注意事項】

  • ・その他の入試形式については、資料請求の上ご確認下さい

入学で10,000円分のギフト券をプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう

※マイナビ進学経由で資料送付されます

ぴったり専門学校診断

よくある質問

みんなの専門学校情報TOP 東京都の専門学校 日本工学院八王子専門学校

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

日本工学院八王子専門学校の学科一覧

首都圏 × スポーツ分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費