みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  帯広畜産大学   >>  口コミ

帯広畜産大学
出典:Ozizo
帯広畜産大学
(おびひろちくさんだいがく)

国立北海道/帯広駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 60.0

口コミ:★★★★☆

4.08

(55)

帯広畜産大学 口コミ

★★★★☆ 4.08
(55) 国立内29 / 169校中
学部絞込
551-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    畜産学部農業環境工学ユニットの評価
    • 総合評価
      良い
      自分が思っていたよりも深い部分まで学べるので本当にオススメします。友人関係もかなり良好なので過ごしやすいと思います
    • 講義・授業
      良い
      とてもわかりやすい講義のため、積極的に学びたいと思う姿勢がでてきます
    • 就職・進学
      良い
      様々な資料が用意されており先を見据えて就活することができます
    • アクセス・立地
      普通
      農業地帯に囲まれているため自然を味わいながら講義を受けることができます
    • 施設・設備
      良い
      学びたい科目に沿って専用の部屋などもあるので農業の専門的な知識が身につくと思う
    • 友人・恋愛
      普通
      道外からきている人も多く、地元だけでなく様々な場所のひとと仲良くなることができました
    • 学生生活
      良い
      学祭では他の学科のひととも関わることができるのでとても楽しいです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学科のことだけでなく基本的な知識も学べます。そして専門的なことはより深く勉強できます
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      自然環境について学び4年で知識を身につけたいと思ったからです
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616310
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    畜産学部食品科学ユニットの評価
    • 総合評価
      普通
      資格も2つとれるし実習が他のユニットより多く就職もそこそこ強いようなのでおすすめです
      食品は誰しも生きている限り関わりのあるものなので、どんな道に進もうが役に立つであろう知識が得られる
      でも3年次実習が週3もあるのに2年次は1つもないのでバランス悪いなとは思います
    • 講義・授業
      普通
      1年と2年前期の必修の英語がとてつもなくめんどくさいし、その割にあまり効果を感じられない人がほとんどだと思う
      1.2年はとても暇、人生の夏休みを謳歌できる一方個人的にはもっとゴリゴリ授業を受けたかった。
      3年次以降は忙しくなるので期待を込めて3にしました
    • 研究室・ゼミ
      普通
      小さな大学なので総合大学なんかと比べたらやはり少ないだろうと思います
    • 就職・進学
      普通
      よくわからないのですが、環境工学ユニットと食品科学ユニットは就職に強いとは聞きます
    • アクセス・立地
      良い
      ほとんどの人が大学から1km圏内に住んでおり、家が1km離れていると大学に車登校することが許されます。(学生の7割くらいは車を持っていると思います)
    • 施設・設備
      良い
      個人的にはあまり不満はないです。が、古いなと感じるものもあります
    • 友人・恋愛
      良い
      みんな家が近いので簡単に集まって宅飲みやご飯会することができます
    • 学生生活
      良い
      スポーツサークルがないのは意外でしたが、変わったサークルが多くて面白いです、2つくらい入ればそれなりに充実できると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      食品の衛生、製法、構成、などについて分子レベルで勉強できます
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      まだ未定ですが、今は食品関連の企業に就職することを考えています
    • 志望動機
      この大学に来て家畜と触れ合って、家畜や生物がそれほど好きではないと分かり、また食品や健康について興味があったので食品科学ユニットを選びました
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:575867
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    畜産学部農業経済学ユニットの評価
    • 総合評価
      普通
      基本的に農家の人が多いので、みんな自分の家をつぐことが多いと思います。しかし、経済学も兼ねているため全く別の道を考えてる人もいます
    • 講義・授業
      普通
      わからないことも分かりやすく何回も説明していただけるのでとても良いです
    • 就職・進学
      良い
      農業関係、畜産関係ともに就職にはとてもおすすめで必ず将来のスキルアップに繋がります
    • アクセス・立地
      悪い
      バスは通っていますが、きほんてきにはみんな自転車などで通学しています
    • 施設・設備
      普通
      校内、郊外、ともに広く北海道らしいのびのびとした施設だと思います
    • 友人・恋愛
      普通
      それはひとそれぞれでしょうが、仲良くみんなやっている方だと思います
    • 学生生活
      普通
      学祭や、サークルはみな盛り上がって、大学生らしい楽しさだと思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      座学など、基本的なことから始まり、四年生にもなると、郊外が多いです
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      農家として生まれ、よりスキルアップをしたいから入学しました、
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:594913
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    畜産学部食品科学ユニットの評価
    • 総合評価
      良い
      専門的に農業を学ぶ人にはとても特化した大学だと思う。農業の視点からやりたいことが見つかればとても学ぶことが多い。
    • 講義・授業
      良い
      専門的に学べる。畜産大学なので、畜産の視点から食について考えることが出来る。
    • 就職・進学
      良い
      就職に関する情報がちゃんとしている。 公務員や食品企業に就職する人が多い。
    • アクセス・立地
      良い
      学校から10分以内に住んでいる人が多い。 近くにスーパーもある。
    • 施設・設備
      普通
      最近図書館が新しくなり、校舎も綺麗。 生徒が主に使う合宿棟は老朽化が深刻。
    • 友人・恋愛
      良い
      学校の人数が少ないためサークル、部活の数は少ないが何らかのサークル、部活に所属している人は多い。
    • 学生生活
      良い
      学校祭はとても規模が小さい。サークルは寮祭で発表することが多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は実習を通して家畜を育て、命をいただくことを学ぶ。2年生はとにかく単位をとる。3年生からゼミに配属される。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      食の自給率が1000%を超えるこの地で農業に触れながら食について学んでみたいと感じたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:565041
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    畜産学部獣医学ユニットの評価
    • 総合評価
      普通
      試験が多く授業の空きコマもほとんど無い。世間一般で言われているような「大学は人生の夏休み」という感覚からはほど遠い。獣医になるためにストイックに勉強したい人にとっては充実した環境だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      北大との共同獣医学課程ということで、北大獣医学部とほぼ同じ授業を受けることが出来る。
    • 就職・進学
      良い
      就職に関する説明会がたくさん開かれており、サポート体制はある程度あると思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      周辺の公共交通機関がほとんど無いため車がないとどこへも行けない。車が無いとバイトや遊びだけでなく病院や市役所へ行くのすら不自由する。
    • 施設・設備
      良い
      つい先日図書館が新しくなった。その他の施設も新しいものが多く、綺麗。
    • 友人・恋愛
      普通
      人数の少ない単科大学のため、一度人間関係でトラブルがあると逃げ場がなくなりがち。また、皆農業・畜産や動植物にに興味があるため連帯感はあるが逆につまらなく感じることもある。サークルの数も少なく、運動部では人手不足に悩むところもあり、やりたい活動が出来るとは限らない。
    • 学生生活
      普通
      寮祭・学祭という2つの文化祭があるが、いずれも小規模で、大学の文化祭のイメージからは遠い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養、2?4年は専門科目を学ぶ。4年生の途中から研究室に所属し、卒業まで研究を行う。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      実家から離れた土地に行きたかった。また、当時後期入試がセンターの結果のみで合否が決まり、後期試験の勉強をする必要がなかったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中11人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535625
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    畜産学部食品科学ユニットの評価
    • 総合評価
      良い
      小麦や畜産物の本場、十勝の地に立地している唯一の大学として、食品に関する研究により一層力が入れられる環境にある。卒業後の就職先が充実している。特に北海道内では北海道大学にも劣らず、大企業への就職が可能。
    • 講義・授業
      良い
      食品科学の中でも、様々な分野の教授が揃っている。少人数の大学であるため、授業の雰囲気は和やか。帯広畜産大学の中でも人気のユニットである。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      11ほどの研究室に分かれる。2年で各ユニットに分かれ、3年で研究室に分属される。微生物の研究をしているところから、パンを作る研究室もある。
    • 就職・進学
      良い
      就職に関しては、有名な食品会社に就職することもできる。北海道内では、北海道大学にも劣らず、大企業に内定をもらうこともできる。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は帯広駅。駅から大学は遠く、車で15?20分ほど。学校を境にして北側は畑が広がり、南側に市街地がある。道路も広く、綺麗な街並み。多くの学生が大学から徒歩5?10分圏内のアパートに住んでいる。学生のアパートはたくさんある。車で少し行くと美味しい食べ物屋さんがある。遊ぶ場所は都会に比べ少ない。
    • 施設・設備
      良い
      大学の敷地はとても広いが、多くは大学の農場であったり、研究用施設なので、1、2、(3)年生はほとんど一つの建物内で講義を受ける。徒歩1、2分で食堂や生協があり、生活する範囲はコンパクトにまとまっている。
    • 友人・恋愛
      良い
      1学年の人数が250人ほどなので、ほとんど顔見知り程度にはなる。サークルの数は多くないので、選択肢は少ない。カップルもそれなりにいる。
    • 学生生活
      良い
      大学のイベントは寮祭、大学祭、オープンキャンパスなどがある。寮祭が一番大きい行事。アルバイトは、十勝の農家さんで搾乳や作物の収穫などをしている学生が多い。これは日本の中でもこの大学でしかできない体験だと思う。搾乳と飲食店でのバイトを掛け持ちしている人も多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次ではユニットには分かれていなく、他のユニットの概論を一年かけて学び、二年次からの自分のユニット選びの参考にする。二年次からはユニットに分かれるが、前期はそれほど専門的なことは学ばず、後期からだんだんと専門科目に入って行く。三年四年は研究室にも分かれ、自分の専門へとより深く研究していく。
    • 利用した入試形式
      食品業界の研究職
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:414754
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    畜産学部農業経済学ユニットの評価
    • 総合評価
      良い
      畜産を学ぶ上でこれ以上の環境がある大学は畜大をおいて他にありません。動物が好きな方にとっては夢のような大学です。
    • 講義・授業
      良い
      面白い個性的な先生がたくさんいます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      帯広畜産大学は先生の数が多いので、先生一人当たりに対する生徒の数が3~4人ととても少なく、学ぶのに最適な環境だと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から車で20分くらいなのでアクセスはいいと思います。バスなども整備されていて、とても楽です。
    • 施設・設備
      良い
      これはもう文句の付けようがありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      ちょっと変わった面白い人たちがいっぱいで話の会う友人ともすぐ巡り会えると思います。
    • 学生生活
      良い
      伝統ある部活動が多く、中でも馬術部はこの学校創立時からあり、全国制覇もしたことがある名門中の名門です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年の頃は化学や生物、数学などの基礎教養もありますが、主に畜産や農学関係の講義が多いです。
    • 就職先・進学先
      動物園の飼育員
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:371400
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    畜産学部獣医学ユニットの評価
    • 総合評価
      良い
      一年生のうちは様々な実習が行われ、2年目以降の勉強に、また卒業後生きていく上で必要ともなりうることを学べます。
      大学の敷地が広く、実習等の移動の際が特に大変ではありますが広いからこそ様々な動物、植物が管理飼養されていると考えれば、農畜産学、獣医学を学ぶには適した環境と言えます。
      また、大学の近辺に生協マンション等の下宿先もあるので通学は便利です。ただし、遠出をするときなどは車が必要になってくるので...
      日本各地から学生が集まってくることもあり、色々な方言も聞け、馬が好き牛が好きとかいうあるものに対して好き!という人がそこら中にいます。
      良い意味で変な人がいる大学と言えます。
    • 学生生活
      良い
      畜大には、動物がたくさんいるわけで...野生のエゾリス、キツツキに飼育されているのが牛馬、幻と言われるダチョウなど。
      動物関連の部活サークルがいくつもあり、農業系のサークルもあり、アイスホッケー、カーリング...畜大らしいサークルが沢山あります。
      自分の知っている限り、よさこいのサークルは帯広を含む各地のお祭り、よさこいの大会に参加披露しています。とてもイベントに参加しているイメージがあります。
      もちろん文化系サークルも色々あります。マンドリンとかどうですか?弾いてみませんか?
      こういう口コミを読むのも良いとは思いますが、ご自身でパンフレットなり大学見学なり、各サークルのホームページSNSで問合せ、調べてみてはいかがですか?
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中15人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:370599
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    畜産学部食品科学ユニットの評価
    • 総合評価
      良い
      他の大学では出来ないことが経験できて、良い経験になっていると思う。食に関してとても興味がでてきて、もっと勉強したいと思う。
    • 講義・授業
      普通
      他の大学には無い勉強ができるので、自分の知識がとても増える。普段の生活にも役立てることができるしとてもありがたい。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室によって差があるときいた。
    • 就職・進学
      普通
      就職の実際がとても良いので、期待している。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学の周りにたくさんの学生のための家があるので、学校からはとても近いので通いやすい。しかし、交通機関があまりない上に大学は街の方から遠いため車が無いととても不便。バイトなど学校だけでない生活を考えると、不便。ほとんど1人暮らしのため、友達と協力しながら生活できる!1人暮らしでも、農家バイトといって農家さんのお手伝いのバイトをすればお金を稼げるだけじゃなく、野菜ももらえてご飯に困ることはまずありません!
    • 施設・設備
      普通
      大学はとても綺麗。
    • 友人・恋愛
      普通
      友達はすぐできる!
    • 学生生活
      普通
      サークルはウインタースポーツのサークルがありとても充実していると思う。しかし、基本ウインタースポーツのサークルは忙しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      農業、畜産
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:366748
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    畜産学部食品科学ユニットの評価
    • 総合評価
      良い
      大学できちんと学びたい意思がある人にとってはいい場所であると思う。ただ近くに遊ぶ場所は少ないため、大学に入って遊びたい人にとっては物足りないと思う。
    • 講義・授業
      良い
      他大学では教わる機会がない専門的な内容の講義や、実習が充実しているから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      各研究室での実験が非常に充実しており、生徒が積極的に行なっている研究室が多いから。
    • 就職・進学
      普通
      北海道での就職活動は非常に充実しているが、本州での就職には若干弱い。しかし就職率は非常に高いと思う。
    • アクセス・立地
      普通
      大学の近くに一人暮らし用の物件は多いが、駅までのアクセスが非常に悪い。
    • 施設・設備
      良い
      専門的な設備が非常に充実している。他大学にはない、特に食品分野の設備が充実していると思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      入学してからいい友人に恵まれれば、それなりに充実した人間関係が持てると思う。
    • 学生生活
      良い
      活発に活動している部活動が多く、人数の少ない大学にしてはそれなりにジャンルの広い部活動が存在すると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      食品分野について広く知識をつけることで、将来その分野での活躍が十分にできる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      食品関係の仕事に就きたいと思っていたから。また、栄養について興味があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:567253
551-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 北海道 帯広市稲田町西2線11
最寄駅 JR根室本線(新得~釧路) 帯広
電話番号 0155-49-5216
学部 畜産学部
概要 帯広畜産大学は、北海道帯広市稲田町に本部を置く国立大学です。通称は「帯畜」、「畜大」。1941年に創立された帯広高等獣医学校を前身として、2004年に設置されました。唯一の学部である畜産学部では、共同獣医学課程と畜産科学課程が設置され、国際的にも通用する獣医学教育や農畜産の専門職業人育成を目指しています。 帯広市のキャンパスには研究棟や実験施設のほか、ラグビー場やアイスホッケー場などのスポーツ施設や学生寄宿舎も併設されています。グローバル人材の育成を目指した海外派遣プログラムを各種用意しています。独立行政法人国際協力機構(JICA)との連携で行われる国際協力への参加や、海外の協定締結大学への留学制度など、さまざまな方法で国際交流ができます。

帯広畜産大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  帯広畜産大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
南山大学

南山大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.93 (731件)
愛知県名古屋市昭和区/八事日赤駅
成蹊大学

成蹊大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.92 (415件)
東京都武蔵野市/吉祥寺駅
武蔵大学

武蔵大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.97 (278件)
東京都練馬区/新桜台駅
理系のオススメ大学
南山大学

南山大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.93 (731件)
愛知県名古屋市昭和区/八事日赤駅
学習院大学

学習院大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 4.11 (600件)
東京都豊島区/目白駅
東洋大学

東洋大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.74 (1395件)
東京都文京区/白山駅

帯広畜産大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。