みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  帯広畜産大学   >>  口コミ

帯広畜産大学
出典:Ozizo
帯広畜産大学
(おびひろちくさんだいがく)

北海道 / 国立

口コミ
国立大

1

偏差値:52 - 69

口コミ:

4.25

(24)

帯広畜産大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.25
(24) 国立内1 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.08
  • 研究室・ゼミ
    3.96
  • 就職・進学
    4.13
  • アクセス・立地
    3.04
  • 施設・設備
    4.25
  • 友人・恋愛
    3.96
  • 学生生活
    3.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

24件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    畜産学部 家畜生産科学ユニット / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      牛がたくさんいて毎日とても楽しいです。動物、特に家畜が好きな人にはとてもいい学科だと思います。この学科以外でもさまざまな農畜産業に関わる勉強ができるので、興味を幅広く持つことができると思います。
    • 講義・授業
      と畜した豚と自分たちの畑で作った作物を収穫し食べる収穫祭などがあります。楽しいです。またこの学科では解剖や、家畜管理についても多く学びます。先生の話もわかりやすく、充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室が決定していないためわかりません。3年後期から本格的に研究室での活動が始まるようです。
    • 就職・進学
      農畜産業分野での就職にはとても強いと思います。そちらの分野にコネを持つ先生も多くいらっしゃるので、そのような職に就きたい人にはとてもいいと思います。
    • アクセス・立地
      駅まで車で20分ほどかかります。ただ、ほとんどの学生が一人暮らしをしており、徒歩5分圏内の家に住んでいる学生が多いです。周辺は住宅街と畑です。
    • 施設・設備
      と畜できる施設がある大学はここだけだったような気がします。
      また、牛舎も比較的大きく牛も他大学に比べてたくさんおり、充実しています。
    • 友人・恋愛
      閉鎖的な大学で、狭いため他の大学との出会いはほとんどありませんが、学内での中が深まります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は農畜産業について幅広く実習と座学を合わせて学び、2年次から自分の勉強したい分野のユニットに進み学びます。
    投稿者ID:272167
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    畜産学部 獣医学ユニット / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。満足しています。とても楽しいです。
    • 講義・授業
      様々な教授や学外から集められた特別講師によ授業が数多く設けられています。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって積極的に活動しているところ、そう出ないところがあるので、夏休み前に開催される説明会に参加してください。
    • 就職・進学
      さまざまな企業への就職実績があります。サポートは十分なので、自分の頑張り次第です。
    • アクセス・立地
      通学しやすいです。周辺環境も平和でいいです。満足しています。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的新しく、充実しています。この学校ならではのものもあると思います。
    • 友人・恋愛
      充実しています。サークルや部活に入ると共通の趣味を持つ友人ができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      この学科ではいろいろな内容がありとても充実しています。おすすめです。
    投稿者ID:259197
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    畜産学部 【募集停止】環境農学ユニット / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私が所属している畜産科学課程は2年次からユニットに分かれ自分の学びたいことを学べるようになるので自然や動物、食品について学びたい人にとってはすごく良い大学だと思う。
    • 講義・授業
      いろんなタイプの先生がいるためあうあわないがあると思うが、どの先生も自分の研究を大事にしているため話を聞いていて面白い。
    • 研究室・ゼミ
      3年の前期から研究室に分かれるが行きたい研究室に行くかどうかは自分が今まで頑張ってきた成績によるものである、ただやりたいことをやらせてくれる研究室が多く楽しいと思う。
    • 就職・進学
      畜大生を求める企業も多くそういった企業が大学にやってきて話をしてくれる。
    • アクセス・立地
      畜大周辺にアパートが多くアクセスは良いかもしれないがなんせ田舎のためあまりお店などは多くない。
    • 施設・設備
      獣医、畜産ともに設備などは充実していると感じる。主に獣医はここにしかない機械もある。
    • 友人・恋愛
      周りに大学があまりなく、こじんまりした大学のため友人関係や恋愛関係は充実すると思うが別れた時は気まずいと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ユニットにもよるが私の行きたいユニットでは野生動物について学べる。
    投稿者ID:252823
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    畜産学部 家畜生産科学ユニット / 在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      畜産について学びたい学生は
      少数派かもしれませんが
      畜大はそういった学生以外も
      貴重な経験をできる素晴らしい大学です。
      人生の中で一度は
      畜産の現場を触れるべきだと思うので
      畜大はそういうった経験ができる
      数少ない貴重な大学です。
    • 講義・授業
      先生は全員が優しく、丁寧に教えてくれます。
      畜産について素人の私でも
      様々なことを学び、実践的な技術力として
      身につけることが出来ました。
      良い意味で距離が近く
      素晴らしい先生が大勢います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室にはまだ所属していないのでなんとも言えませんが
      先輩方は楽しそうに見えます。
    • 就職・進学
      卒業した方のほとんどが
      自らのやりたい職につけているので
      素晴らしいと思います。
    • アクセス・立地
      雪が降ると歩きづらいですが
      基本的には通学しやすいです。
      駅から遠いのが少し難点です。
    • 施設・設備
      施設、設備すべて充実していて
      とても綺麗な学校です。
      学生として過ごしやすいです。
    • 友人・恋愛
      どのサークルに所属しても
      楽しいと自信を持って言えます。
      恋愛に関しては一般的な大学と同じ
      くらいかと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は普通の科目を学び
      2年の後期から
      専門的な分野が始まります。
    投稿者ID:252747
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    畜産学部 【募集停止】畜産国際協力ユニット / 卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私は農業土木について勉強する研究室に所属していました。農業土木に関する公務員を目指す人にオススメだと思います。
      少し気難しい先生もいますが、学生に迎合する人よりよっぽどいいと思います。
      のんびりした学生が多かったので、あまり悩みのない人間関係を築くことができました。
      学内がとにかく広いため、隅から隅まで歩くだけでもかなりの運動になります。
    • 講義・授業
      研究室に所属するまでは、家畜や畑のことを座学だけでなく実地で行います。
      研究室に所属してからは、農業土木に特化した授業ばかりです。就職試験には役に立つけど、先生から分かりやすく教えてもらえるわけではないので、深く勉強したい人は自分での独学が必要になります。
    • 研究室・ゼミ
      やりたかったテーマは昨年で研究を終了してしまったため、なかなかテーマが決まりませんでした。
      しかし、自分で考えて提案してもいいし、先生からテーマをもらうこともできました。
    • 就職・進学
      農業土木の公務員を目指していたため、研究室の友人と一緒に勉強していました。ほぼみんな望み通りのところに決定しました。
    • アクセス・立地
      冬になると自転車で通えなくなるので、なるべく大学近くに住むことをオススメします。バスもありますが、本数も多くありません。しかし、大学近くにスーパーやコンビニがあります。
    • 施設・設備
      年々、学内の施設がキレイになっていきました。農業を学ぶ大学なのに、おしゃれだと思います。そのかわり施設を利用するための規則も厳しくなりました。いつでも自由に出入りできるということがなくなり、不便を感じることも多かったです。
    • 友人・恋愛
      近くに大学がないので、恋愛はほぼ学内で完結しました。
      比較的少人数な学校なので、なんとなく顔見知りになります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年では、高校のおさらい(数学、物理、生物、化学、英語)と、農業に関する全般的な知識を学びます。
      3年になるとこれから勉強したい分野を絞り、選択科目を選ぶようになります。
      4年になると、研究室に特化した科目のみになります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:249953
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    畜産学部 【募集停止】畜産国際協力ユニット / 在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学びたいことをいい環境で学びやすいし、教授も著名な方がたくさんいらっしゃるので充実した学生生活を送ることができる。
    • 講義・授業
      様々な教授や講師からいろいろなことを学べます。そして社会に出ても役に立つようなことがたくさん学べる。
    • 研究室・ゼミ
      教授や先輩方と近い距離で交流をできるので、ゼミの選択はかなり重要となります。
    • 就職・進学
      様々な大手の企業への就職実績があり、教授や講師の方、職員の方のバックアップもあるので安心して就活ができます。
    • アクセス・立地
      駅からは非常に遠いので、入学して最初の頃はホテルからのアクセスは大変です。ただ近くに学生専用のマンションがあるのでそこから通うのをお勧めします。
    • 施設・設備
      実験室やプレイルーム、図書室、トレーニングルームなどきりがないくらい施設は充実しています。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友人がたくさんいます。
    • 学生生活
      授業は自分自身で決めれるので、プライベートのことを考えながら学生生活を送れます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は教養科目を学び、2年生からは本格的に専門科目を学べる、3年生からはゼミや実験が始まり研究室に配属もされる。4年生からは本格的に卒業論文にとりかかる。
    投稿者ID:289091
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    畜産学部 食品科学ユニット / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年生の頃から農業の基礎知識を学べる。
      2年次からは興味のある分野にユニットごとに分かれて、知識を深められる。
      サークル活動も充実していて、農家さんのお手伝いをするアルバイトが盛ん。
      帯広の気候は住み心地がよく、都会では味わえないキャンパスライフを堪能できる。
    • 講義・授業
      それぞれの分野の研究者、または一般企業からの出向から教授になられた方も多く、それぞれ特色のある授業が受けられる。
    • 研究室・ゼミ
      畜産学部といっても様々な分野に分かれ、私は食品科に所属していますが野菜の食品加工について学ぶ食品工学を学んでいて、その他にも食品科の中だけでも食品貯蔵、食品衛生、食品微生物など多岐に渡ります。
      科は獣医科、食品科、畜産科、農業科、生態科といったように様々で、単科大学ではありますがそれぞれに突出した分野について学んでゆくことができます。
    • 就職・進学
      就職率は理系大学の中ではかなり高いと思います。
      大学進学も1割程の学生が毎年本大学、もしくは北大などに就学しています。
      獣医科の学生の免許取得率も高いです。
    • アクセス・立地
      ほとんどの学生が大学周辺に住んでおり、隣人トラブルは少ないと思います。
    • 施設・設備
      学内の施設は随時新しくなっています。
      実験器具も先生方と相談しつつ、取り入れられやすいと思います。
    • 友人・恋愛
      ほとんどの学生が一人暮らしもしくは寮に住んでいるので、食事をともにしたり、サークル以外の場でも同じ時間を過ごす機会が多くあると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食品加工、食品衛生、食品安全、食品微生物、食品栄養、統計学など(食品科)
    進路について
    • 就職先・進学先
      小売・販売会社/商品・店舗開発
    投稿者ID:222588
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    畜産学部 【募集停止】環境農学ユニット / 卒業生 / 2009年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生命科学ユニットは、特に野生動物の研究室を志望する生徒が多かった印象があります。人気の研究室は成績順で入れるかどうかが決まるので、それなりに単位を取っておく必要があります。専門的な分野なので院に進む人も多いです。実習は野外で調査を行うものや、顕微鏡を使って細胞培養するようなものなど盛り沢山なので楽しいです。この大学を選ぶ時に聞いた売り文句ですが、まさに「ミクロからマクロまで」です。
    • 講義・授業
      畜産は勿論、食品や経済などの先生もいるので幅広く学べます。選択科目次第では、獣医学部向けのハイレベルな講義もあります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室にもよるかとは思いますが、よく指導して貰えます。ゼミによっては複数の研究室で発表会を行なったりするところもあります。
    • 就職・進学
      大学でも説明会が行われ、学務課もサポートしてくれます。自分の時は就職難で苦労しましたが、大学のサポートもあり就職することができました。
    • アクセス・立地
      近くにアパートが多くあり、寮もあるので通学は苦労しないと思います。しかし、車がないと若干不便な地域です。
    • 施設・設備
      建物は新しく、非常に充実しています。畜産大学なので動物たくさんいます。
    • 友人・恋愛
      本人次第!色々なサークルがあるので、見学して見ると良いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年目で基本的な単位を習得。その後ユニット配属になり、それぞれの専門的な分野を学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品製造
    投稿者ID:217396
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    畜産学部 【募集停止】環境農学ユニット / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業は、「帯広畜産大学」という名前の通り、名に恥じぬ農業っぷりです。名前には「畜産」しかありませんが、酪農だけでなく植物、農業工学、農業経済、環境、食品と幅広く自分に合ったものが必ずあると思います。どのユニットにも実習があり、植物や畜産では収穫祭、食品では作ったものをそのまま食べられるそうです。また、教職や学芸員など取ろうと思えばたくさんの免許を取得することができます。
      学務課の対応が人によって差があり、情報の発信もなかなか学生に伝わっていなかったりと、少し学校側の対応が待たれるものもありますが、今の所は特に不満はありません。
      バイトも先輩や学務課から、北海道の十勝ならではの農家バイトがたくさんあり、直に農家さんとのコミュニケーションも図れるため、座学だけでは得られない貴重な経験ができます。
      これから農業をやりたい人、そちらに関心がある人、動物や植物、物理が好きな人など、多くの学生におすすめの大学だと思います。
    • 講義・授業
      座学から実習に至るまでかなり多くの専門の先生方が指導を行ってくれます。学務課の対応があまり良くないのもあり、先生方は親身になってくれます。3年生以降は全員が飲酒可能であるため、収穫祭では先生方も一緒になって楽しく盛り上がることができます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によりますが、入ると御自宅へ招いてバーベキューを開催してくださる先生もいらっしゃいます。1つの研究室に多くて3~4人の学生であるため、先生方の御指導も一人ひとりに合った丁寧なものです。
    • 就職・進学
      カルビーや明治といった大企業と帯広畜産大学が提携して商品の共同開発を行っているためか、そちらに就職される先輩方が多いようです。学生の間にバイトしていた農家さんへと就職された方もいらっしゃいます。
      農業のみに特化しており、即戦力となるような人材を育成しているため、自分のやった研究や学生時代の経験を面接でお話しされ、その話題性の高さから内定をいただくことも多いと聞きます。
      サポートの方も外部の方をお招きして、証明写真の撮り方からメールの送り方までかなり丁寧に行ってくれます。
    • アクセス・立地
      帯広畜産大学周辺には学生向けのアパート・マンションが多くあります。ですが田舎なため、集落から外れた場所や駅に近い場所だと車が必須になってきます。大学周辺に住んでいればコンビニもスーパーもあるので特に不便はないと思います。
    • 施設・設備
      学校の設備は農業系大学ではトップで充実していると思います。実験室や器具は新しく、薬品もかなり揃っています。牛舎や豚舎、畑はそこかしこにあります。牛や豚のと畜場から加工場まで繋がっているため新鮮さが保証されています。乳牛から絞った乳を牛乳への加工・殺菌、チーズ・アイスクリーム等への加工など生産から消費まで全てを行うことが可能です。
    • 友人・恋愛
      とても良い友人関係が築けると思います。規模自体は小さい大学であるため、恋愛はくっついたら長いカップルが大多数です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はユニット選択の時期であるため全ての分野を浅く広く学びます。その中で興味を持った分野へと分属になります。ただ、毎年畜産、植物、環境希望が多いので、定員オーバーの場合成績順になりますので勉強に気を抜くことはできません。
      2年次以降は転ユニット(まずいません)しない限り卒業まで専門を極めます。
    投稿者ID:217159
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    畜産学部 家畜生産科学ユニット / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      農畜産について専門的に学ぶという、全国的に見てもレアな学科であり、またそれに関連する実習も多いので、農業や畜産について学びたい人はもちろん、生き物に関わった事をしたい人にもおすすめです
    • 講義・授業
      1年次はやはりまだ教養が多く、専門的な事はあまり触れられません。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミは私はまだ一年生のためあまりよくわかりません。
      が、2年次から所属するユニットが複数個あるのはとてもいいと思います。
    • 就職・進学
      農畜産系はもちろんのこと、食品関係の会社にも多くの人が就職しています。中には動物園や水族館へ行く方もいるそうです。
    • アクセス・立地
      家が遠いと少し通学しにくいです。車があった方がいいかもしれないです。
      ただ、大学のすぐそばに一人暮らし向けのアパートが多くあるので、そこに住めば通学はとても楽です。
    • 施設・設備
      牛の乳を絞るパーラーや、実習で使う畑や温室、ビニールハウス、馬小屋など、専門的な施設がとても充実しています。
      敷地内にはOBが社長を務めるカフェもあります。
    • 友人・恋愛
      サークル活動も活発で、中にはメンバーが50名を超えるものもあります。兼部もしやすく、友人関係は広く作れます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      数学や化学といった教養ももちろんありますが、農業や畜産業に関する経済学や工学、生物学などは特に多種多様な授業があります。
    投稿者ID:210779
    この口コミは参考になりましたか?
24件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

北海道で評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  帯広畜産大学   >>  口コミ

帯広畜産大学の学部

畜産学部
偏差値:52 - 69
★★★★☆ 4.25 (24件)

オススメの大学

北海道大学
北海道大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.06 (439件)
北海道/国立
筑波大学
筑波大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (371件)
茨城県/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.93 (30件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。