>>     >>     >>  口コミ

帯広畜産大学
帯広畜産大学
(おびひろちくさんだいがく)

北海道 / 国立

偏差値:52 - 69

口コミ:

4.00

(14)

帯広畜産大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.71 35位
研究室・ゼミ 4.14 7位
就職・進学 4.07 16位
アクセス・立地 2.86 47位
施設・設備 4.07 5位
友人・恋愛 3.86 12位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

14件中 1-10件を表示
  • 帯広畜産大学
    女性在校生
    畜産学部 環境農学ユニット / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      農学を勉強するにはとても良い大学だと思います。 自然がとても豊かで綺麗で美味しいものもたくさんあります。
    • 講義・授業
      様々な講義があるので専門知識を深められます。 実習等もたくさんあり、作った野菜などは自分たちで持ち帰ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究テーマがあり、幅広い研究ができます。 また、就活等の予定も考慮して研究のテーマを組んでくれる研究室もあるので とても良いと思います。
    • 就職・進学
      就活の時期はたくさんのセミナーが開かれるので きちんと準備して就活に臨むことができます。 また、他の理系大学に比べると進学する人は少ないらしいです。
    • アクセス・立地
      大学の周りにたくさんのマンションやアパートがあるので大学には通いやすいです。 スーパーも近くにあるので生活に苦労はありません!
    • 施設・設備
      最近建て直されたところが多いので設備がとても綺麗で充実していて 最高の大学だと思います。 綺麗な大学で生活したい人にはとてもおすすめです。
    • 友人・恋愛
      農家ぎ多い地域なので、他の大学には無いと思われる 農家バイトがあります。 大自然の中で割り良く働くことができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生の時は共通科目が多く、 3、4年で専門科目を勉強するようになります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      作物学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      入っていませんでした。 色々な研究室があります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院に進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学部で学んだことをもっと活かしたかったので大学院に進学することにしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      北海道と言う大自然の中で勉強をしたかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センターの勉強、2次試験の対策は赤本でやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 帯広畜産大学
    女性卒業生
    畜産学部 環境農学ユニット / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      入学する人はほとんどが自然や動物が好きな温厚な人なので、安心して学習やサークル部活動に取り組むことができます。寮もあるので、遠くから来る方でも友達や仲間が作りやすい環境です。
    • 講義・授業
      講義は必修以外は好きな科目、自分の興味がある科目を自由に選択することができます。特に興味をもつ科目については、教授などと授業後に深く話しやすい環境だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      畜産大学だけあって、非常に希少な研究をしている研究室が多いです。教授が立派な研究室に入ると、やりがいもあるし研究室の学生の仲も非常に良いです。
    • 就職・進学
      就職については、サポートしてくれるので、擬似面接をしたり助言をしてくれたりします。また、学校宛に求人が来るので、学校宛の求人に応募すると内定を取りやすいと思います。
    • アクセス・立地
      立地については、駅からバスで30分とかなり悪いですが、徒歩5分のところにコンビニがあったり、もう少し離れたところにスーパーがあるので、あまり不便は感じませんでした。車がない人は自転車は必需品です。
    • 施設・設備
      最近敷地内の、学生が利用するほとんどの建物を立て替えたばかりなので、かなり新しいです。特に学ぶための校舎は快適になったと思います。集中して学習に専念できる場所が増えたと思います。
    • 友人・恋愛
      1年目はクラスに分けられて、実習などを行います。学生は温厚な人が多いので、わりとすぐに仲良くできる友達を見つけることができます。また、同じところに住んでる人と仲良くなる、ということも多いです。年齢関係なく仲良くできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養と農業・畜産の基礎を実習を交えて学びます。2年次は自分の興味のある科目を選んで学習することができます。3年次から各ユニットに分かれて専門分野を学習します。そして入りたい研究室を選びます。4年次は主に卒業論文作成に向けた研究をします。私は作物を研究する研究室に入りました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      作物学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      イネや小麦に関する遺伝子的な研究をします。研究室の学生と先生の仲が良く、楽しく研究することができました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      農協の総合職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学校宛に求人が来ていたので、学校に近い市町村の農協に応募しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      パンフレットを見て、敷地内の広大な自然環境に惹かれて選びました。構内に野生のエゾリスがいたり、リャマがいたりするところも魅力の一つでした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      センター入試に関しては、とにかく過去問題をひたすら解いていました。自分の好きな分野は、満点をとるくらいの勢いで勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 帯広畜産大学
    女性卒業生
    畜産学部 家畜生産科学ユニット / 卒業生 / 2012年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      交通のことだけ考えると、近くていいと思います。
      ただ勉強や、実習に関しては、他の大学と変わらないので、普通だと思います。
    • 講義・授業
      授業は実践実習と座学、実験があります。実験は、細胞の細かいものを調べてレポートにしますが、枚数が多いので書くのがとにかく大変です
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、私の大学は、無かったんですが実験と実習の毎日だったので実技に関しては、力が養われます。その他は、とくにありません
    • 就職・進学
      様々な企業のデータがありますが、仕事が続いているのは稀でした。又は、みんながみんな同じ企業に就職するので、就職活動は、かなり大変です
    • アクセス・立地
      駅から、近く、また、コンビニも多いです。遊ぶ場所もたくさんあるので、いいと思います。また、大学までのルートもたくさんあるので、いいです
    • 施設・設備
      大学は、歴史的な展示物もあり、大学の歴史がわかる場所があります。また、どこにいても先生がいるので馴染みやすく、バリアフリーもあるので、しっかりしてます
    • 友人・恋愛
      女子大学だったので恋愛は、なかったですが、友人に関しては、絆が強く助け合っている感じはありました。また、派閥もあり、大変でした
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養学の基礎知識は、もちろん料理も覚えられます
    • 所属研究室・ゼミ名
      料理研究家
    • 所属研究室・ゼミの概要
      料理研究家では、注目されてる食材で料理を作り、レポートを書きます
    進路について
    • 就職先・進学先
      レオック
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      家から、近く、大手企業だったので、就職先を決めた
    入試について
    • 学科志望動機
      ダイエットに興味があり、栄養を学びたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      とくになし
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦だったので、高校時代にとにかく頑張って成績をあげた
    この口コミは参考になりましたか?
  • 帯広畜産大学
    女性卒業生
    畜産学部 畜産国際協力ユニット / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を学ぶ機会を作りたいと考えている学生には、とてもいい学科だと思います。また、海外という共通の興味関心を持つ学生が集まるため、友人もすぐにできます。ただし、英語が苦手な人、学ぶ意欲のない人は講義についていくのが大変かも知れません。
    • 講義・授業
      海外で英語によるプレゼンテーションができるようになる、という最終目標に向けて、話す、聞く、書く、全てを網羅した英語関係の講義を取ることが必須となっています。少々「話す」ことに関しては物足りない部分もあり、授業の実では英語の勉強が充分足りているとは言えないので、自主的に勉強することも必要だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      この学科を専攻している学生は、もう一つ副専攻と呼ばれる学科を専攻しており、研究室は副専攻の学科のものに所属する人が多いです。そのため、この学科でのゼミはほぼ開かれることが無いように思います。
    • 就職・進学
      就職活動、進学、両方とも全学生が問題なく進路を決めることができています。ただし、これは学校全体でいえることなので、学科による有利不利はないように思います。
    • アクセス・立地
      郊外にありますが、徒歩圏内にコンビニ・スーパーがあり、生活には困らないと思います。また、ほとんどの学生が大学から徒歩5分以内の距離にアパートを借りているため、通学もしやすいです。
    • 施設・設備
      学生がすごくほぼ全ての建物が新しく、綺麗です。また、デザインにもこだわっているためか、オシャレです。最近は大学内にカフェができ、近隣の一般の方々もよく利用されています。
    • 友人・恋愛
      一言でいうと、個性的。学科内は自分の意志をしっかりと持っているメンバーばかりでした。人数が少ないので、全員で集まって遊んだりする機会が多く、サークルのような雰囲気で仲良しでした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      畜産分野について、海外からの視点も加えた知識や技術を学ぶことができます。また、外国人から生きた英語を学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      手塚研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地元の動物園と協力した、動物の繁殖管理に関する研究ができます。また、と畜場で新鮮なウシの卵巣を使った、卵子の体外成熟培養に関する研究ができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      紙製品の製造業者
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      資金が尽きて満足のいく就職活動ができず、内定をもらったところから、福利厚生が充実しているところを選んだ。
    入試について
    • 学科志望動機
      動物関連のことを勉強したいと言う気持ちと、英語を勉強したいという気持ちがあり、両方に力を入れているこの学校が魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校でもらったテキストをひたすら解いていました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 帯広畜産大学
    女性卒業生
    畜産学部 家畜生産科学ユニット / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実際に畜産の現場で勉強したいという人にはぜひ。単科大学だからこそ濃い人間関係や経験ができちゃいます。
    • 講義・授業
      家畜人工授精師の資格が取れるのが大きいです。畜産の一般的な知識や経験は、講義や実習で大抵身につきます。
    • 研究室・ゼミ
      畜産に関する多種多様な研究室があります。ラボ系のものからフィールドワーク系のことまで、選択肢の幅が広いです。
    • 就職・進学
      みんな食品関係や農業関係の有名企業に就職しています。公務員試験を受ける人も多く、みんな頑張っています。
    • アクセス・立地
      車さえあれば生活するのには困らない環境だと思います。お店やバイト先にも困りません。本当にのどかな環境で勉強することができます。
    • 施設・設備
      図書館が充実しています。講義棟や寮も新しいので、勉強するには良い環境だと思います。農場ももちろん充実しています。
    • 友人・恋愛
      単科大学だからこそ共通の志があり、話が合う人がほとんどだと思います。実家が農家という人も多く、とても勉強になります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      畜産、獣医学についての基礎知識、技術から、専門的な知識まで学ぶことができます。畜産のスペシャリストとして社会で活躍できます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      家畜管理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ウシやウマなどの家畜の生態を行動学的側面から研究しています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      公務員には畜産関係の仕事ができる課もあるから。
    入試について
    • 学科志望動機
      畜産を本格的にやるなら北海道だと思ったため。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎的な知識を身に付けたら、とにかく大学の過去問を解く。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 帯広畜産大学
    女性卒業生
    畜産学部 環境農学ユニット / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職面で言うと、専門的な大学なため、学校宛に届いている求人に応募すると内定を撮りやすかったです。4年間も苦無く過ごせました。
    • 講義・授業
      授業が魅力的な先生が多く、全体的に楽しく分かりやす授業が多かったです。1、2年生は共通科目、3年生からは専門科目の習得でした。
    • 研究室・ゼミ
      先生がとてもすごい方で尊敬できました。また、研究室内の雰囲気もとても良かったので、研究に集中できました。アルバイトとの掛け持ちも大丈夫でした。
    • 就職・進学
      専門的な学科のため、学校あてに届く求人は競争倍率が低く、内定が取りやすかったです。面接などの練習などの支援も学校でしてくれます。
    • アクセス・立地
      郊外にあるので、JR駅からはバスで30分。ローソンまで徒歩7~8分。車がないとなにかと不便でした。頑張れば自転車で4年間過ごせると思います。
    • 施設・設備
      在学中から建物の改築工事をしていました。今ではほとんどが新しい建物になっていると思います。学食は込みますが、座れないことはなく、安くて美味しいご飯を毎日食べていました。
    • 友人・恋愛
      1年間はクラス分けされているので、友人を作りやすかったです。また、学内カップルが多くいました。出会いは充分です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に農業や畜産関係の基礎知識の授業が多く、また、搾乳や羊の毛狩りといった現場実習が多くありました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      作物学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      イネ・コムギに関する遺伝子的な研究。主に休眠などの遺伝子の位置の特定
    進路について
    • 就職先・進学先
      農業協同組合
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学校あてに求人があり、倍率が低かったので
    入試について
    • 学科志望動機
      キャンパスにリスやリャマがいるところが魅力的で入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の過去問を何度も解く、好きな分野では満点を取る勢いで細部まで覚える。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 帯広畜産大学
    女性卒業生
    畜産学部 環境農学ユニット / 卒業生 / 2009年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      郊外にあるため、勉強に集中できます。1・2年生で基礎を学び、3・4年生で自分の学びたいことを学ぶことができます。学生生活も、友人関係、その他大きなトラブルもなく過ごすことができました。専門的な学校なので、就職は学校宛に届いている会社に応募すると内定が取りやすいです。
    • 講義・授業
      実習も多くあり、とても意義のある講義が多いです。熱心な先生が多く、専門的なことを深く学べます。選択する科目が多いため、最初は迷いましたが、その分好きなように選ぶことができます。
    • アクセス・立地
      郊外にあるので、車がなければ多少不便ではありますが、学校近辺に学生の住むアパートが多数あるため、学校の近くに住めば問題ありません。勉強に集中することができます。
    • 施設・設備
      校舎は最近ほとんどが新しくなったので、とても過ごしやすいと思います。学食も充実していてとにかく安いので、毎日のように利用していました。売店もありますのでたまにパンなどを買って友人と外で食べていました。
    • 友人・恋愛
      基本的に、周りの学生は穏やかな人が多いので、様々な人と広く親しくなれます。学年や年齢が違う人と仲良くなれるので高校とは違った感じです。男女の割合が同じくらいなので、カップルも多くいました。
    • 部活・サークル
      サークル活動も活発です。私は吹奏楽に入っていました。スプリングコンサートをしたりアンサンブルをしたり、とてもたのしかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に農業について基礎から幅広く学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      作物学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      小麦や稲の発芽に関わる遺伝子の特定の研究
    進路について
    • 就職先・進学先
      農協関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学校あての求人だったため、競争がさほどなかったため
    入試について
    • 学科志望動機
      構内にリスや馬、牛がいて、のどかなキャンパスがとても気にいったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の過去問題を何度も復習し、得意分野を伸ばした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 帯広畜産大学
    女性在校生
    畜産学部 食品科学ユニット / 在校生 / 2012年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      2年生から各ユニットに配属が決まりますが、1・2年生は基本的にユニットに関わりなく教養の授業が多いです。3年生になると他のユニットのことはわかりませんが、食品科学ユニットについては本格的に食品化学や工学、機能性を研究するための基本的な実習が週3回実施されています。しかし毎回のレポート(多いときは週3つ以上)はかなりきついです。大学のある北海道・十勝地方は農作物の生産が盛んであるため地元の食材の機能性、保蔵、加工特性などを研究している研究室が多いです。北海道外から来る学生は大学全体で6割以上ですが、就職情報は道内の情報が多いため、道内での就職が多いような印象があります。道外を希望する学生は情報収集は大変かもしれないですが、全体の就職率は非常に高いといわれてます。人数が少ないため教授と学生の距離が割と近い大学ではないかと思います。しかし近くに大学がないためか外部の方からは真面目で素直な学生が多いがコミュニケーション力が少ないとよく言われるのは残念です。
    • 講義・授業
      1・2年生は教養の授業が多く、選択肢も割とあると思います。食品科学ユニットについては所定の授業を取ると食品衛生監視員任用資格が得られます。選択の範囲はかなりせまいため、2年生後期からはほぼ食品科学ユニットのみの授業になり、すなわち他のユニットとの接点は無くなります。
    • アクセス・立地
      立地条件はかなり悪いです。正直車を持っていないとアルバイトも限られ厳しいです。大学へ徒歩20分以内のところにある物件に住んでいる学生が大半です。スーパーは大学周辺に1店舗しかないです。駅へは自転車で30分以上かかります。一番近い大型スーパーへは徒歩30分くらいです。
    • 施設・設備
      全体的にとても新しいです。しかし食品科学ユニットの大半の研究室がある棟のみ古いです。その他の棟は国立大学ですが私立大学並に休憩スペースなど充実しているのではないかと思います。大学生協や食堂、カフェもあります。
    • 友人・恋愛
      大学全体で1学年200人ほどでありとても少ないです。少ないため顔見知りが多いという利点もありますが、交友関係が限られ狭くなりがちなところは残念です。
    • 部活・サークル
      体育系は野球、アメフト、ラグビー、サッカーなどがあり、またカーリングなどウインタースポーツ系のサークルもあります。しかし文化系は農業関係のサークルが多く普通のサークル?が少ないです(残念…)。割と2~3つ掛け持ちしている人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食品科学について幅広い知識を得ることができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品科学ユニット
    • 所属研究室・ゼミの概要
      北海道産農産物の新規機能性についての研究
    入試について
    • 学科志望動機
      食品科学に興味があったから。また食品衛生監視員任用資格が得られるから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      2次試験は教科を選択できるため得意科目で受けた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 帯広畜産大学
    女性在校生
    畜産学部 生命科学ユニット / 在校生 / 2011年入学
    2014-12-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      素晴らしい環境の中、自分が好きなことをのびのびと勉強することができる。畜産だけでなく、生命や経済、環境、食品など多岐にわたっている。
    • 講義・授業
      専門的な科目が多く、選ぶ余地はたくさんあるが、私が期待していた科目が少し少なかったように思えたので4に。
    • 研究室・ゼミ
      研究室ごとでかなり異なると思うが、私が配属している研究室は素晴らしい先生や先輩に囲まれ、充実した研究を送ることができていると思う。だがあまり関与されないので自分で行動をするしかない。
    • 就職・進学
      さまざまなジャンルに就職する人が多いと思う。農家なども含まれるため、かなりの確率で就職が決まる人が多いと思う。
    • アクセス・立地
      学校は田舎にあるものの、学校の周りにマンションやアパートが集結しているため、かなり通いやすいと思う。生活に必要な店などもそろっている。
    • 施設・設備
      新しい設備や建物もあり、過ごしやすい校舎だと思う。足りないものといえば、食堂、カフェ、売店が一つずつあるだけなので、やはり都会の大学と比べると見劣りすると思う。
    • 友人・恋愛
      男女比は半々くらいだが、学校自体に学部が一つしかないので人数が少し少ない。その中でも多くの友人はできるが、都会であればその数も比にならないのではないかと考えると3になった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年では全員が家畜や畑について勉強する。その後、生命科学、食品、農業経済、環境、家畜生産、国際の5つのユニットに分かれて専門的に勉強、研究する。
    • 所属研究室・ゼミ名
      野生動物管理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      野生動物(たとえばシカ、キツネ、リス、モモンガ、クマ、アライグマ、鳥類)など近辺に生息している野生動物について周辺の環境などを踏まえながら関連を研究する。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来、動物に関係する仕事に就きたかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人がやっている塾
    この口コミは参考になりましたか?
  • 帯広畜産大学
    女性卒業生
    畜産学部 環境農学ユニット / 卒業生 / 2011年入学
    2014-12-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      田舎でのんびりしています。自然や動物が好きな人が多く、友人もすぐできます。農業系のアルバイトの募集を大学が斡旋しているので、アルバイトでも農業を学ぶことができます。
    • 講義・授業
      2年間は基礎学習で、実習も多くあり、教養の勉強になります。豚を育てて、屠殺してソーセージにして食べる実習もありました。
    • 研究室・ゼミ
      研究室では勉強に没頭できます。国際的に活躍している先生もおり、レベルも高く、研究していてやがいを感じていました。
    • 就職・進学
      大学に企業からの募集が多数来ます。大学あてに来ているので、応募する人数も競争倍率もあまり高くなく、面接まで通りやすかったです。就職活動支援課のようなものもあります。
    • アクセス・立地
      中心街から離れているので、交通の便はあまり良くありませんが、だからこそ勉強に集中できます。車があったらとても便利です。
    • 施設・設備
      在学中にどんどん改装していって、今ではほとんどの建物が新築同様の雰囲気になっています。学食も安く、おいしく食べれます。売店のサンドイッチは絶品です。
    • 友人・恋愛
      自然や動物が好きな人が集まりやすく、いろんなひとと仲良くなれると思います。同学年や上の学年、下の学年など幅広くひとと知り合うことができます。のんびりとした性格の人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に農業について学ぶことができます。2年間は教養でみんなほとんど同じ内容の学習をしますが、3年目からはいくつかのコースに分かれて自分の興味のあることについて学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      作物学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      イネや小麦の遺伝子的な研究ができます。発芽に関する遺伝子や、品質に関する遺伝子についてです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方の農協
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      一番最初に内定がでたし、希望の土地だったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      自然あふれるキャンパスが気に入り、決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校を利用しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      最後の追い込みは過去問を多くやり、完全に覚えることをしました。
    この口コミは参考になりましたか?
14件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

帯広畜産大学の画像 :©Ozizoさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

北海道大学
北海道大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:61 - 73
★★★★☆4.05 (351件)
北海道/国立
筑波大学
筑波大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 73
★★★★☆4.13 (280件)
茨城県/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 69
★★★★☆3.88 (26件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。