みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  崇城大学   >>  生物生命学部   >>  口コミ

崇城大学
崇城大学
(そうじょうだいがく)

私立熊本県/崇城大学前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.87

(174)

生物生命学部 口コミ

★★★★☆ 3.89
(52) 私立大学 749 / 1830学部中
学部絞込
521-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    生物生命学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は将来中学理科の先生になるために頑張っています。
      夢への現実を大事にできると思います
      目標を高く持ちこの学科で学んでいきたいです
    • 講義・授業
      良い
      充実した内容を受けることが出来ていると思う
      この大学で学べて良かったと思う
    • 研究室・ゼミ
      普通
      生物を研究するにあたって充実した機材、道具が整っていると思う
    • 就職・進学
      良い
      学生のことをしっかりと考えた進路実績だと思う。
      就職しやすいような取り組みをされている
    • アクセス・立地
      良い
      崇城大学前の電車の駅があるのでJR1本で簡単に楽に学校に通うことが出来る
    • 施設・設備
      良い
      綺麗な大学!
      設備をしっかり整っていて恥じない大学だと思う
      高校と連携しているため大きい
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は充実していると個人的に思います
      恋愛に関しては心配ないと思います
    • 学生生活
      普通
      サークルの量も数あるサークルがあるので
      自分のしたいサークルに入ることが出来ると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生物、生命に関わること全て学びます
      幅広い学際的思考を持てると思います
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      私は中学の頃から理科の先生になりたいと思い続けていました。自分の夢を叶えるために必要な学科だと思います
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:784687
  • 男性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2023年02月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    生物生命学部生物生命学科の評価
    • 総合評価
      良い
      毎日行くことができて、そして常に教授が一人はいるから、分からないところは質問できるから、入学仕立てでも安心
    • 講義・授業
      良い
      教授の授業はとてもわかり易く、楽しく、とても充実しています。
    • 就職・進学
      良い
      教授が親身になって接してくれるからすごくありがたいから初心者向け
    • アクセス・立地
      悪い
      坂道が多く自転車だととてもつかれると思うからバイクの免許とったほうがいい
    • 施設・設備
      良い
      足が不自由な人などや障害者でも利用しやすいから安心することができる
    • 友人・恋愛
      悪い
      彼女出来なかったんで泣きたいです。ゆうじんはたくさんできました
    • 学生生活
      良い
      テニスのサークルでしたが先輩がとても優しくて初心者向けです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年と2年などで学ぶことがちがく自分は生物の進化などについて学んでいます
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      自分はいきものが大好きで実家が牧場を営んでいて、昔から生き物に興味をもっていたから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:896986
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2021年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    生物生命学部応用微生物工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      高校の時は少ししか触らなかった分野のため、難しい面も多々あるが、新しい世界を知ることができるため挑戦してみたい人はおすすめ
    • 講義・授業
      普通
      現在はコロナのせいで充実してるかと言われると微妙。また、授業によってめちゃくちゃ難しい科目もある
    • 就職・進学
      普通
      チューター面談が可能でしっかり聞けばきちんと対応してくれる先生もいる
    • アクセス・立地
      普通
      駅から近いのはとてもいいが、大学入口前の坂道が急すぎてきつい。
    • 施設・設備
      普通
      コロナのせいであまり使用してないから不明。ただ見た感じだと様々な施設がある
    • 友人・恋愛
      普通
      新型コロナウイルスにより、対面授業が少ないためまだなんとも言えない
    • 学生生活
      悪い
      イベントは新型コロナウイルスにより去年はかなり微妙な感じだった。サークルは入っていないから不明
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は必修で高校の復習をメインに習い、2年生から専門化する。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      たまたま受験を受けたら、たまたま合格して今に至るため志望理由なし
    感染症対策としてやっていること
    オンラインメインで行い、実験など大学に行かなければならないものは対面で実施
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:779903
  • 男性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2020年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    生物生命学部応用微生物工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教授陣の能力が高い。(企業戦士もいれば、生粋の崇城大育ちの教授、名門大学から来た教授)などいろいろな教授が居て、色色な価値を身につけることが出来る。
    • 講義・授業
      良い
      現時点で私はコロナ対応下の授業しか受けていませんが、どの教授も面倒見が良く、授業でも分からないことがあっても聞きやすい。
      最高評価にしなかった理由としては、どこの大学にも言えるのだろうけど、初年時教育が勉強だけをしたいような学生にとって面倒である点、ならびに、一割二割くらいの確率で分かりにく授業をする教授が入ることである。
      外国語教育(英語)では、実際に外国人講師を雇っている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室やゼミに関しては触れてはないが、実績はかなり確認出来る。
    • 就職・進学
      良い
      当該大学は、どちらかといえば就職に主力を入れた大学に思われる。実績も(社名は出せませんが)血液を…なんとかする研究所への就職も前例あり。
    • アクセス・立地
      普通
      アクセスは良いが、山登りしないと登校できない。
      エスカレーターが新設され、徒歩以外の通学手段も出来たが一つしかないエレベーターのために裏門へとアプローチするのは面倒である。
    • 施設・設備
      良い
      かなり良い思います。ひょっとすれば、その辺の国立よりかは良いかもしれない。
      トイレも綺麗です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      応用微生物工学、斯様な学問を名乗る学科はここだけもしれません。これだ!と明晰に説明するのは難しいのですが…
      微生物を応用することによる工学というわけです。

      薬を微生物でつくる。(薬学的要素)
      燃料を微生物でつくる。(工学的要素)
      微生物の駆除、病気を微生物で治す(医学的要素)
      微生物を応用するといってもいろいろな側面を持ち合わせていますね。無論、微生物に限らず生態的な遺伝子とか、細胞、分子生物学についてもみっちりやります。
      極めて微生物が中心にある農学部と考えても良いかもしれませんね。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    感染症対策としてやっていること
    他の大学よりもかなり慎重に対策しています。 オンラインの利用率は高いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:708525
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2021年08月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    生物生命学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      生物や化学が好きな人ならオススメです。先生方も優しく接してくれます。施設も整っており、楽しく学べます。
    • 講義・授業
      良い
      講義中の先生のお話が聴いてためになったり、興味をそそられるものがある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分でテーマを見つけて、それについて探求するのに必要なものがそろっている。
    • 就職・進学
      良い
      先輩方の中には有名な大学の院に行かれるような人もいる。就職する人は食品や薬品系が多い。
    • アクセス・立地
      良い
      JR九州鹿児島本線の崇城大学前駅から徒歩で1分もかからない。
    • 施設・設備
      良い
      実験の設備と機材の充実さは非常に優れている。中には、九州ではうちと九大にしかないうなものもある。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに所属すると色々な人とかかわりをもてるようになる。コロナ前は飲み会も年1に数回やっていた。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は非常に豊富である。また、自分でつくることもできる。学内行事も自分たちで企画できる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に教養科目を学び、2年次からは実験が始じまります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      生物や化学が好きだったから。将来は研究や開発をしたいと思っているから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:765043
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2018年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    生物生命学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学の先生も色んな人がいますが、概ね満足しています。授業も大変ではないですし、テストもそこそこで物足りない人もいると思いますが、意識の高い人もいるので付き合う人たちによって変わってくると思いました。
    • 講義・授業
      良い
      1年次には様々な授業を選択できるイメージです。応用生命科学科でしたが、関係のなさそうな分野の授業もありました。専門にはできないけど、興味のある分野の授業を聞ける点でいくつか学部があるのは利点だなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は希望制でしたが、人気のあるところは成績によって決まります。研究室ごとに資金が違うのか、器具や設備などにはバラツキがありました。
    • 就職・進学
      普通
      大学には就職支援センターような所があります。面接や小論文対策など相談にも乗ってくれますが、大学の先生たちはそこまでサポートしてくれません。どちらかというと進学を進めてきます。
    • アクセス・立地
      普通
      目の前にJRの駅があり、電車で来るのには便利です。ただ本数が少ないため、1本逃すとかなり長く待ちます。また夕方には隣に文徳高校や、1本前の駅に熊保大の学生が乗ってくるため、かなり混雑します。
    • 施設・設備
      普通
      研究室ごとに差があります。古い設備の研究室もあれば、最新の設備を使っている研究室もあるため、選んだ研究室によりけりです。
    • 友人・恋愛
      良い
      様々な学部があるため、違うジャンルの人たちとも接点を持てます。同好会や部活動もあるため、充実してはいます。
    • 学生生活
      良い
      イベントは人によって差があるものの、わりと盛んな方だと思います。参加したくなければ参加しないでいいのは大学の特徴かなと思います。いい意味で高校みたいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生物学的基礎から、生化学、薬学、医学。かがくという様々なジャンルを学べます。教員免許も取得できます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      もともと理系で、就職したい仕事先があり、就職実績のある大学だったため選びました。
    • 就職先・進学先
      メーカー
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:945445
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2021年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    生物生命学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生も学生も人間的に良い人ばかりです。やることをしっかりこなしていれば、不自由無く、楽しい大学生活を送れると思います。
    • 講義・授業
      良い
      高校時代に学習していない人に合わせて行われるので、比較的内容としては簡単だと思います。習った人も復習しながら勉強出来ます。
    • 就職・進学
      良い
      さまざまな講師を読んでくださったり、就職課の空いている時間が長いなどサポートは良いと思います。就職課に関して私は利用したことがありませんが。
    • アクセス・立地
      普通
      駅が近いと考えれば、立地は良いのかもしれませんが、大学が坂の上に位置しているため、どこから行くにしても坂を登らないといけません。
    • 施設・設備
      普通
      施設のネットワーク環境があまり良くありません。先生方がお願いしてもなおらない程です。それ以外は充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      人間的に良い人ばかりですので、充実していると思います。恋愛事情までは分かりませんが、色々な人と触れ合えて価値観が広がるのは確かです。
    • 学生生活
      良い
      私が所属している部活は活動が盛んなので、とても充実しています。部活によって活動頻度が違うので、事前に調べておくことをおすすめします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に生物学を応用させた内容を学びます。高校の復習から入る授業がほとんどなので、その点においては安心して良いと思います。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      高校時代から生物学と化学が好きだったから、この学科を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:772806
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2021年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    生物生命学部応用微生物工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      微生物に少しでも興味あれば、この学科はこれ以上ないと考える。
      授業だけではなく、そのほか様々なことを教えてくれる大学である。
      わたしは、この大学に来てよかったと心から思える。
    • 講義・授業
      良い
      バイオテクノロジーの技術者を育てるための授業としては大変満足のいくものである。
      しかし、授業内容が重複していることが多く、新しい知識は学年が上がるごとに減る。
      つまり、最初の一年が一番肝心であるということである。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      学生実験とは異なり、自分で考えることのできる人がやはり強い。
      教授によって研究室の色はさまざまだが、自分に合った教授のところへ所属できれば、とても楽しい。
    • 就職・進学
      良い
      大変良い。
      サポートが手厚い、しかし、自分で取り組める人がやはり強いため、この大学に入ったからと言って自分の満足のいく就職ができるかどうかは自分次第だろう。
    • アクセス・立地
      普通
      山を切り崩して作った城のようで、毎回山登りをしている感覚になる。しかし、斜行エレベーターがあることや、駅から徒歩1分であることは、この上ない魅力である。
    • 施設・設備
      良い
      食堂、カフェなどが多く、綺麗で施設や設備面に関しては不満がない。
      食堂は安くて量は多いが、言えば少なくしてもらえる。
      カフェもあり、さまざまなニーズに応えていると感じる。
      学科ごとに勉強するところもあり、図書館、SILCなど勉強するところにも不満は感じない。
    • 友人・恋愛
      良い
      今まで出会ったことのない新しい人脈を築くことができる。
      サークルも盛んで、充実した学校生活を送ることができていると感じる。
      一人でいたい人も、そうじゃない人もなんとなく馴染むので、自分の好きなように生きることができている。
    • 学生生活
      良い
      サークルが盛んで大変よい。
      入っていない人も多いが、わたしは入ることを勧める。
      サークルに入らなければ、仲良くなれなかった人もいるからである。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に微生物に関して学ぶ。
      1年生は専門生物を習った人であれば、少なからず触れたことのある話題も多い。
      しかし、それだけでは付け焼き刃であるため、授業に対する復習はするべき。
      2.3年は1年次に習ったことの繰り返しが多い、食品衛生監視員や食品衛生管理者を目指している人はここが頑張りどきである。
      4年はほとんどが卒論を書くための実験の繰り返しである。
      自分で考えることのできる人がここで力を発揮する。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      4年5月の段階では、まだ未定
      大学院進学か就職か迷い、どちらの活動も行なっている。
    • 志望動機
      高校のとき生物が一番好きで、微生物に関して興味があった。
      応用生命学科と迷ったが、バイオ技術者よ資格をとるため、微生物に関しての専門的な知識を得るため志望した。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:738839
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    生物生命学部応用微生物工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      よきよきです。
      (人それぞれ思うかもしれませんが)
      (私はよきよきだと思います)
      ぜひ皆さんも入ってみてください!
    • 講義・授業
      普通
      先生が優しくていいです!
      (人それぞれ思うことがあるかもです、、)
    • 就職・進学
      悪い
      めっちゃ良いです!
      (人それぞれ思うことがあるかもです、、、)
    • アクセス・立地
      良い
      綺麗でいいです!
      (人それぞれ思うことがあるかもです)
      (私は綺麗で良いと思います)
    • 施設・設備
      良い
      充実してます!
      (人それぞれ思うことがあるかもです)
      (私はいいと思います!)
    • 友人・恋愛
      良い
      満足です!
      楽しいですよ~!!友達がいっぱい出来ました!
      (人それぞれあります)
    • 学生生活
      良い
      めっちゃ充実してて楽しいです
      (人それぞれ思うことがあるかもです、、)
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      どの学年でも色んなことを学べてよかったです
      色んなことをしれますよ!
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      昔から生物が好きで大学に入ったらしようと思っていたので!!!
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:938083
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年度入学
    2022年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    生物生命学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      専門的なことを学ぶには比較的いい大学だと思う。
      教授も幅広い知識を持っており、分からないことは大体教えてもらえる。
      設備や建物が古いことを除けば、充実していると思う。
    • 講義・授業
      普通
      生物関係の専門てきなことが学べる。
      しかし、教授によって極端に難しい内容だったり、授業が単調であまりおもしろくなかったりする。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室によって充実さが全く違う。
      ほぼ放任の研究室もあれば、かなり厳格な研究室もある。
      研究室の設備は、古い機器が多い点を除けば比較的充実していると思う。
    • 就職・進学
      普通
      就職・進学実績は、学科によるだろうが良いほうだと思う。
      就活のサポートも、充実しているように思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学正面にJRの駅があるので、アクセスは良い。
      立地は丘の上にあるためあまり良くない。
      坂を上がるのがかなりきつい。
      周辺に飲食店がないので少し不便だが、ホームセンターができたので買い物は不便ではない。
    • 施設・設備
      普通
      機器は古いものが多いが、種類は多く、比較的設備は充実していると思われる。
    • 友人・恋愛
      普通
      人数が多かったので、学科の人全員と交流があったわけではないが、研究室に配属されてからは少人数になるので、今まで関わらなかった人とも関係ができる。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは比較的種類が多く、色んなものに興味持つことができると思う。
      イベントは学祭がメインで、他にはあまりおもしろいものがない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目を中心に授業がある。
      2年次以降は専門科目の必修科目と選択科目がある。
      必修科目が多いが、選択科目も自分が興味のあるものを選択でき、充実した1年を送れると思う。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
      崇城大学大学院工学研究科応用生命科学専攻
    • 志望動機
      医療系の学科に進学したくてこの大学を選んだ。
      医療系の研究を行っている研究室が多く、さらに教授陣のスキルが高いことも決めてだった。
    感染症対策としてやっていること
    アルコール消毒、検温、マスク着用の徹底 学食以外での飲食禁止 学食での飲食後は個人でアルコールでの消毒の徹底
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:814102
521-10件を表示
学部絞込

崇城大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    熊本県熊本市西区池田4-22-1

     JR鹿児島本線(博多~八代)「崇城大学前」駅から徒歩10分

電話番号 096-326-3111
学部 工学部芸術学部薬学部生物生命学部情報学部

崇城大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

このページの口コミについて

このページでは、崇城大学の口コミを表示しています。
崇城大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  崇城大学   >>  生物生命学部   >>  口コミ

偏差値が近い九州・沖縄の私立理系大学

立命館アジア太平洋大学

立命館アジア太平洋大学

42.5 - 57.5

★★★★☆ 3.98 (210件)
大分県別府市/JR日豊本線(門司港~佐伯) 亀川
福岡大学

福岡大学

40.0 - 65.0

★★★★☆ 4.00 (1386件)
福岡県福岡市城南区/福岡市営地下鉄七隈線 福大前
中村学園大学

中村学園大学

40.0 - 47.5

★★★★☆ 4.05 (336件)
福岡県福岡市城南区/福岡市営地下鉄七隈線 別府
福岡工業大学

福岡工業大学

40.0 - 45.0

★★★★☆ 3.86 (185件)
福岡県福岡市東区/JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 福工大前
九州産業大学

九州産業大学

37.5 - 47.5

★★★★☆ 3.89 (436件)
福岡県福岡市東区/JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 九産大前

崇城大学の学部

工学部
偏差値:37.5 - 52.5
★★★★☆ 4.13 (36件)
芸術学部
偏差値:40.0 - 42.5
★★★★☆ 3.84 (18件)
薬学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.75 (55件)
生物生命学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 3.89 (52件)
情報学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.56 (13件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。