みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  崇城大学   >>  口コミ

崇城大学
崇城大学
(そうじょうだいがく)

私立熊本県/崇城大学前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.76

(116)

崇城大学 口コミ

★★★★☆ 3.76
(116) 私立内228 / 568校中
学部絞込
1161-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で、薬学の勉強をしたいと思っている学生にとってはとてもいい学校だと思います。崇城大学の周りは静かで、勉強に集中でき、交通の便がいいので、他県からでも通うことができます。授業についていけないなどの悩みや、不安があった時は、担任の先生に気軽に相談でき、真剣に考えて下さいます。先輩との交流もあるので、充実した学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      良い
      崇城大学の薬学部の卒業生である先輩方が、特別講師として授業に来てくださり、病院勤務や薬局勤務といった仕事内容を話して下さいます。自分が気になっていることなどを気軽に質問することができるので、自分の将来にも繋がると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      四年生の時から研究室に配属され、薬化学、生化学、動物生態学などの約19個の研究室の中から関心のある研究室を選択することができます。
    • 就職・進学
      良い
      崇城大学の薬学部の国家試験の合格率は高く、多くの学生が薬剤師の免許を取得することが出来ています。また就職の面では、病院、薬局、研究など様々な場所に就職することができ、大手の企業への就職実績もあります。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は、JRの崇城大学前駅で、電車が大学の目の前に止まります。また、本学と薬学棟の間には無料のシャトルバスが毎日出ています。また熊本市内までは、市電やJRですぐに行くことができ、買い物を楽しむことができます。またたくさんの食べ物屋さんが豊富にあるので、お昼や夜をそこで食べることもできます。また大学の近くにはアパートやマンションが沢山あるので、他県の学生も不自由なく生活できます。
    • 施設・設備
      良い
      学内の施設は、比較的に新しく、綺麗です。党内には図書館もあり、学生誰もが使用することができます。また研究室には新しい機材なども揃っています
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に所属すると薬学科だけでなく他の学科の人と友達になることができ、先輩との交流することができます。またバイト先でも友達ができます
    • 学生生活
      良い
      学内のにサークルやは40個くらいはあると言われています。薬学の勉強で他のサークルと時間が合わなくても、薬学部生専用のサークルもあるので、心配する必要がありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は、様々な分野を学び、ほとんどの科目が必修科目です。なので自分が興味ない分野も勉強しなければならないことがあります。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492966
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生が熱心に指導してくれます。昨年まで国家試験予備校で教えていた先生の講義がわかりやすいです。本人にやる気がやり、出席して、講義をしっかり聞く必要があります。時間がうまく使えると充実した大学生活をおくれます。
    • 講義・授業
      良い
      専門分野の講義内容は難しいので、復習が大切になります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室のことはよくわからないですが、成績のいい人から決めれるようです。
    • アクセス・立地
      悪い
      本学と薬学が離れているため、循環バスはでています。本学が坂の上にあり、不便とかんじることがあります。
    • 施設・設備
      良い
      地震の影響もあり、補修しています。施設は新しく、掃除も行き届いています。学食は安くてとても美味しいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルなどに入っていなければ、薬学部以外で知り合う機会が少ないです。学内で友達が出来なければ、テストの資料も手に入らず、進学が難しくなります。
    • 学生生活
      悪い
      サークル活動は薬学に関連するサークルがあります。本学と少し離れているため本学のサークルに入っている人は多くはないです。イベントも時々あります。アルバイトをしている学生も多いです。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      まだ決めていません。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:441070
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    芸術学部美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      美術が好きな子にはとても良い場所です。ただ自分に持続力があるという子でないと、制作を放棄して学校に来なくなる子がいるのも事実です。自分のやりたいことや学びたいことがある子にはとても向いていると思います。
    • 講義・授業
      良い
      指導は充実していると私は感じています。美術に高校の頃から触れてない方でも先生が1から10まで教えてくださるので、最初は不安かもしれませんが、美術が好きな子には良い環境だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      美術学科にはそれぞれコースで別れているので明確にゼミと呼ばれるものはありませんが、その分1年生から専門的に学ぶことができます。
    • 就職・進学
      普通
      美術学科であるため、卒業後に美術を続けるにしても、バイトをしながらなのか普通就職をした上なのか、などで大きく変わります。正直美術学科で身につけたことが活かせる職を探すのは難しいように感じています。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は本学の前にありますし、芸術学部行きの大学バスもあるので通学はしやすいように感じます。
    • 施設・設備
      良い
      施設・設備としてはとても充実していると思います。自由に美術活動できる空間があるので、自分のやりたいことがある方にはとても良い空間です。
    • 友人・恋愛
      良い
      美術学科の特性上サークル参加は少し難しくなりますが、美術が好き同士友達はできやすいと思います。趣味が同じ子も多いです。
    • 学生生活
      普通
      文化祭は規模が小さいものであるため、青春!という感じには欠けるように思います。ただ、その代わりに芸術学部の文化祭のようなクリスマス会と呼ばれるものがあります。芸術学部生はそちらの方が参加者が多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は専門と基礎分野(英語や選択科目など)という具合で美術だけでなく本学での授業も多く入っています。2年次は1年次よりは専門が増えますがまだ本学での授業があります。3年次からは専門が主なものとなりますが、教員免許や学芸員の資格の取得を目指す方は実習に向けた授業が多く入ってきます。4年次は資格取得を目指す方は本格的な実習もありますが、主には卒業制作となります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      昔から美術に興味があったが、本格的にやったことはなかったので1から10まで教えてくれるという話を高校の先生から聞いて、ここに決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:599657
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    工学部宇宙航空システム工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      勉強したい人、航空業界に行きたい人はこの環境はいいと思う。カリキュラムを変える案が出ているようなので、今後のことはなんとも言えないが、就職してからのメリットもあるので良いと思う。
    • 講義・授業
      良い
      必要になるスキルを得るための十分な知識は、授業の中でしっかり教えられるので、自分がきちんとしておけば、問題はない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      実習の時間は十分にとってあり、主体性を持って取り組むので、しっかりと自分のものにすることができる。
    • 就職・進学
      良い
      航空業界に就職する人は近年増加傾向にある。今年は大手企業に就職する人が多かったようだ。
    • アクセス・立地
      悪い
      空港のそばのキャンパスになるので都会暮らしをしたい人には向かない。バスはあるが、時間を確認しておかないと帰って来れない。
    • 施設・設備
      普通
      体育館は改装し新しくなったようだが、全体的に新築のように綺麗な建物という印象はない。
    • 友人・恋愛
      普通
      寮での生活となるので常日頃から深い関わりを持つことになる。恋愛する人もいるが、寮でのルールは守らなければならない。
    • 学生生活
      悪い
      サークル活動はないに等しい。野球をする人はいるようだ。イベントも少なからずあるが、頻繁にはない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年では主に座学で基礎を学ぶ。そのあと、筆記の国家試験がある。二年三年では深い内容と実技を行う。試験が多く、実技試験があり合格すると二等航空整備士の免許を取る。四年は卒論と就職活動がある。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      航空業界の整備会社
    • 志望動機
      裏方の仕事をしたく、航空業界に憧れがあったので、ここでは免許を取ることができると知ったのでここを選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:570348
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で薬学を学びたいと思っている学生にはいい大学だと思う。
      先生達もいい先生が多い。サポートも手厚いと思う。
      しかし、気を抜きすぎると単位が取れず、留年してしまう人がいる。
      毎年の国家試験合格率は約8割であり、留年せずに6年生になれる生徒の割合も8割である。つまり、留年せずに国家試験を突破するのは、全薬学生の6割程度である。
    • 講義・授業
      普通
      本当に素晴らしい先生ばかりである‼︎我々の質問に熱心に答えてくれる。
      しかし、ほんの一部不思議な先生もいる。
      まぁ、どこの大学にも一人くらい変わった教授はいると思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      充実していると思う。半数ぐらいは行きたいゼミや研究室に入れると思う。
    • 就職・進学
      良い
      悪い噂は聞かないので、良いと思う?
    • アクセス・立地
      良い
      駅から少し離れている。
      通学方法は学内バスや自転車、原付、車など様々。
    • 施設・設備
      良い
      充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内で付き合うパターンは多い。
      友達も沢山できる。
    • 学生生活
      普通
      サークルは他大学よりは少ないかもしれない。
      勉強が忙しいので満喫はできないかも?
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      授業はほぼ必修なので、文系のように学びたい学問を選べるといった感じではなく、時間割をこなしていく感じ。
    • 就職先・進学先
      未定
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:503741
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      薬学科は芸術学部とともに本学から少し離れたところに位置していて、交通が少し不便な所がありますが、建物自体はとてもきれいで、いつも清掃のおばちゃんがきれいに掃除してくれています。教室も新しいので机がガタガタするなど不満はなく、とても安定していて書き取ったりメモしやすいです。コンセントも、机に一個ずつあって、パソコンなどの充電も常にできて、設備はしっかりしていてとてもいいとおもいます。先生たちも、質問して来てくださいと言うくらいとても生徒への思いが熱い人が多いです。生徒たちをいつも気にかけてくださるので、思いに応えようとみんなしっかり勉強しようという気持ちになります。面倒見がいい学校だなあとつくづくおもいます。六年間と、長い間通うことになりますが、周りは森で遊ぶところもそんなにないので、最初の時期は遊べても、学年が上がってきて勉強が忙しくなるとあなかなか外へ出て遊ぼうとおもわなくなりそうでふ。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:485288
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    芸術学部美術学科の評価
    • 総合評価
      普通
      楽しいです。全体に的には。学科によって差があると思います。本学の学生はとても優遇された設備があると思います。
    • 講義・授業
      普通
      楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      楽しそうです。
    • 就職・進学
      普通
      まだ分からないです。
    • アクセス・立地
      悪い
      通いづらすぎます。駅前で降りると本学にはとても近いのですが、芸術学部、薬学部の塔は駅前から約10強分程度歩かないと行けません。電車通学をしているととても不便に感じます。循環バスは一応出ているのですが、役に立ちません。時刻表もあるのですが時間通りに来ることはまずありません。必ず遅れます。そこが不便なことだと思います。特に休み時間の間に本学との行き来がある場合はほんとに間に合いません。大変すぎます。
    • 施設・設備
      悪い
      本学ばかりが充実しています。新しいカフェなようなお洒落な前面ガラス張りの危ない建物も出来たのですが。その建物内は電波がめちゃくちゃ悪くてせっかく立てたのに可哀想と思います。ご飯は美味しいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      楽しいです。
    • 学生生活
      普通
      楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      様々な分野のこと。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:482222
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      まだ一年の授業しか受けておらず、難しい教科があまりなかったため、評価を十分にできないため、3点。
      文徳上がりや、なんとなくで妥協して来た人の授業態度は悪い傾向にあり、良い環境とは言いにくい。
      薬学部ではあるが、多くの人が惰性。
      奨学生か、成績上位者ぐらいしか真面目な人がいないので、本気で勉強するという環境を用意しにくい。
      ただ、先生の教え方はとても良いので、勉強しようと思えば、良い環境ではある。
    • 講義・授業
      良い
      指導という点では良い環境。
      良い教授もいて、ノーベル賞候補もいる。
      成績で 秀 を取ると賞品をプレゼントしてくれる先生もいる。
      講義中には、ヒトではなくチンパンジーが紛れている場合がある。
      単位は、私にとってはとても取りやすい。
      英語がひたすら楽。
      履修登録がシステム的に欠陥がある。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ一年生の段階ではない。
      成績上位者が優先的に決定できることしかわからない。
      なので、私にはまだわからないが、先輩の様子を見ると良さそうだ。
    • 就職・進学
      良い
      薬学部なので、その多くが薬剤師になるため、就職に関してはあまり問題ではない。ほぼ問題なのは国試だけである。
    • アクセス・立地
      悪い
      山の中にある。そのため、必ず坂を登る。車などで来れば、必ず坂を登る。JRや無料バスを使えば楽だが、薬学部や芸術学部だけ離れているので、JRだと必ず歩く羽目になる。
    • 施設・設備
      普通
      地震による影響で使えない施設もある。
      大学図書館では、多くの参考書、小説、自由に使えるパソコンがあり、役に立つ。ただ時々うるさい。
      ジムもある。
    • 友人・恋愛
      良い
      なんだかんだで頭が良い人が多いので、建設的な会話ができる。
      色々な場所から人が集まるので、色々ことを知れる。
      女子が多いので、女子と話すタイミングは多い。
    • 学生生活
      普通
      薬学部は普通のサークルに入りにくい。
      私は薬学部の場所、時間割の関係であるサークルを断念した。
      イベントについては良しである。
      毎年話題の芸人を呼ぶ。サンシャイン池崎さんも来た。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年、二年で選択授業を8単位取らなければならない。とても楽に優や秀を取れる。
      一年の授業しか受けてないので一年の必修ことだけ。
      前期は高校の教科の復習、その発展。
      加えて解剖学の基礎。
      問題なのはこの単位だけ。とにかくこれだけ情報量が多いので、これを落とさないようにする。とりあえず単位取れるだけの最低限の勉強をしておく。
      それ以外は楽なので、優や秀を稼げる。
      後期はだいたいヘビー。機能形態学が辛い。
      分析化学は教授に気に入られる解き方をできるようになる必要がある。私はできなかった。
      後期は実習があるので、大変になる。
      ただ、一年なのでまだ簡単な単位。
      一年を通してとても優秀な成績を取っていると、学校から賞金が出る。
      ただし奨学生は除外。
    • 就職先・進学先
      大学院での研究
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:430640
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    生物生命学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      就職率は95%と毎年高く、崇城大学の中では割と成績の良い人が集まっている。大学院進学のサポートもしっかりしている。良い賞を多く取得している先輩方も多い。
    • 講義・授業
      普通
      講義や授業の内容については、基礎からやりすぎていたりするが、教授や講師の先生は生徒が分かるようにレポート課題や小テストをしてくださるためしっかり勉強できる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミが始める時期は三年後期。選び方については自分が希望する研究室を選び、成績順で選ばれる。ゼミの活動は実験がメイン
    • 就職・進学
      良い
      学科の就職率は毎年95%以上で、進学もしっかりサポートしてもらえるため国公立も十分狙うことができる。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅はJR九州の崇城大学前駅で徒歩5分未満。大きな坂の上に立地してあるが、斜行エレベーターの設置あり。
    • 施設・設備
      悪い
      学内みんなが使える図書室や英語専用の建物は新しく便利。応用生物科学科が使う実験道具や建物は結構古い。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内で恋愛関係はあるが、男子生徒が8割いるため女子生徒は良いが男子生徒は厳しい。友人は授業やサークルを通じてたくさんできる
    • 学生生活
      悪い
      サークルは国公立大学に比べて非常に少ない。しかし、文化祭では今話題のお笑い芸人のかたがいらっしゃったり、花火が上がる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は教養科目や専門の基礎などの必修科目が多いが、学年が上がるにつれて専門的なことが、深く学べる。
    • 就職先・進学先
      臨床工学技士
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:430158
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    生物生命学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      講義がおもしろく、サークルに入ることにより充実した生活が送れている。自由な時間が多く、バイトしたりと自分の好きにできる。しかし山に学校があるから登校するのがきつい
    • 講義・授業
      普通
      一年前期は高校の内容とかぶるところが多く、わかる人にとっては暇だが、わからない人にとっては分かりやすい。先生もおもしろくいい。単位もとりやすい。課題も多すぎない
    • 研究室・ゼミ
      普通
      自由に研究ができるのは4年からで、まだよく分からないが、どんな研究室があるかは1年のときに説明があるようである
    • 就職・進学
      普通
      就職率100%と高い割合。サポートも充実しているよう進学するときにもサポートが充実しているようなのでどちらを選んでも安心
    • アクセス・立地
      普通
      駅がすぐ近くにありアクセスがとてもしやすい。周辺に買い物するところもあり、立地もいいが山にあるため登校が大変
    • 施設・設備
      普通
      図書館については書物が多くレポートを書くときにも使え、本を読みたい時にも使える。学科サルクという勉強のサポートをしてくれるところもあり、勉強に困らない
    • 友人・恋愛
      普通
      学内の友人関係は良好サークルに入れば他学科との交友関係が広がるし、先輩とも交流できる。応用生命科学科は女子も多いので恋人もできやすい
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類も多く、サークルによるが融通がきく。イベントも体育祭や文化祭などがあり、充実。アルバイトをする時間も作れる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年前期は必修科目で英語、化学、数学、体育、自分達の意見を伝えるためのパワーポイントづくり、講話を聞く選択科目で起業の勉強、保健、物理などがある後期は必修科目は英語、化学、生物、体育、講話を聞く選択科目で数学、物理、起業の勉強などがある
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:415170
1161-10件を表示
学部絞込

崇城大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 熊本県 熊本市西区池田4-22-1
最寄駅 JR鹿児島本線(博多~八代) 崇城大学前
電話番号 096-326-3111
学部 工学部芸術学部薬学部生物生命学部情報学部
概要 崇城大学は、熊本県熊本市に本部を置く私立大学です。通称は「崇城大」。君が淵電波工業高等学校を母体とし、1967年に創立されました。もともとは工学部のみの単科大学でしたが、2000年に大学名を変更したと同時に5学部11学科を有す、理工系に強みを持つ総合大学になりました。 キャンパスは2つ、池田キャンパスと空港キャンパスがあります。パイロット養成課程のある崇城大学。空港キャンパスでは、熊本空港ベースにフライト実習を行います。理工系に強い崇城大学の強みを生かした起業家育成プログラムと充実の設備や支援により、地域社会や世界で活躍できるベンチャー起業家の育成を行っています。

この学校の条件に近い大学

崇城大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  崇城大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
北星学園大学

北星学園大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.89 (299件)
北海道札幌市厚別区/大谷地駅
鎌倉女子大学

鎌倉女子大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.81 (179件)
神奈川県鎌倉市/大船駅
就実大学

就実大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.92 (133件)
岡山県岡山市中区/西川原駅
理系のオススメ大学
大阪工業大学

大阪工業大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.76 (199件)
大阪府大阪市旭区/千林大宮駅
愛知学院大学

愛知学院大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.78 (418件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅
東北学院大学

東北学院大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.66 (568件)
宮城県仙台市青葉区/五橋駅

崇城大学の学部

工学部
偏差値:35.0 - 45.0
★★★★☆ 4.06 (17件)
芸術学部
偏差値:35.0 - 37.5
★★★★☆ 3.73 (9件)
薬学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.64 (40件)
生物生命学部
偏差値:35.0 - 40.0
★★★★☆ 3.83 (39件)
情報学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 3.52 (10件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。