>>     >>     >>  口コミ

崇城大学
崇城大学
(そうじょうだいがく)

熊本県 / 私立

偏差値:45 - 56

口コミ:

3.76

(41)

崇城大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.29 378位
研究室・ゼミ 3.83 81位
就職・進学 3.63 195位
アクセス・立地 2.83 259位
施設・設備 3.71 160位
友人・恋愛 3.73 98位
学生生活 4.00 29位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

41件中 1-10件を表示
  • 崇城大学
    女性卒業生
    工学部 ナノサイエンス学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-09-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      化学系の研究を体験してそれを活かした就職先や進学先を見つけたい人にはとてもいい大学だと思っています。2014年(?)にできたナノサイエンス学科棟は最先端機器であふれていて、教授の中にはノーベル賞候補に名を連ねた人もいます。就職実績も工学部なので非常に高く、充実した学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      熱血指導型の先生が多く、何度も再試験で面倒をみてくれるなど、本当に面倒見のよい先生が多いです。若い教授の先生も多く活気に満ち溢れています。
    • 研究室・ゼミ
      偉い先生方が九州大学や熊本大学から赴任してきているだけあって、面白い研究室が多いです。
    • 就職・進学
      就職対策をされている先生が本当に面倒見がよく、自分が希望するところを最後まで面倒見てくださりました。私は地元の食品メーカーを希望していて、そこに就職できました。
    • アクセス・立地
      目の前にJR崇城大学前駅があるので、JR沿いに住む県外の人(福岡南部や熊本南部)の友達はJRで通ってました。バスも上熊本駅からシャトルバスを出しているので、便利です。
    • 施設・設備
      ナノサイエンス学科棟は新しいうえに数十億単位(?)の装置があったので、4年生や院生は誰でも利用できる状況でした。たぶん、国立大学と同じぐらいの装置があるんではないでしょうか。
    • 友人・恋愛
      友達がサークルを立ち上げてくれたおかげで、大変楽しい友人や恋愛(?)ができました。学科内で付き合う人もちらほらいました。もちろん他のサークルもたくさんあり、楽しんでいるようでした。
    • 学生生活
      学園祭でサークルのイベントをやったり、自分たちで企画して海外研修したりと楽しめました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学を中心とした学科ですが、有機、無機、高分子、化学工学など大変充実した内容でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手食品関係/総合職/品質管理
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと食に興味があったのですが、化学を勉強していると、食品などはすべて化学物質であることにきづいて、それらの品質管理できる立場になれたらと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 崇城大学
    男性在校生
    生物生命学部 応用微生物工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-07-06投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      しっかりと勉強して、勉強した就職先に就きたいのであれば、この大学ではない。
      しかし、大学生活を満喫したいと思っている人もこの大学ではない。
      一言で言えば中途半端な大学。
      就職率がいい? 教授のこねか就職浪人が嫌だから無理やり就職して就職率あげているだけ。
      学費高すぎ、学費に見合った得るものなし。サークル活動、特に強いサークルないし楽しそうなサークルなんてない。学校行事なんて先生と企画者だけ、生徒なんて部費を求めた各サークル3名程度がくるぐらい。偏差値も低いサークルも強くない、就職もよくない。
    • 講義・授業
      教授が自己中心的
      教える気がさらさらない
      教科書読んで勉強した方がまだいい
    • 就職・進学
      教授のこね
      大手の企業なら課外活動必須
    • アクセス・立地
      ど田舎
    • 施設・設備
      お金かけてる割に古い・汚い
    • 学生生活
      活動してるサークルあるの?
      頑張ってるサークルあっても結果なんて残せてない
    学部に関する情報
    • 面白かった講義名
      なし
    進路について
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      入学して気づいたよ。
      この大学じゃ就職先なんて選べない。
      面接いけば、崇城大学って何県にあるの?
      ってレベル
    この口コミは参考になりましたか?
  • 崇城大学
    女性在校生
    芸術学部 美術学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-05-08投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教授が教えるの下手すぎる。専門科目にばかり特化していて学校内のトラブルなど臨機応変に対応ができない。教授としての前に大人としてどうなのか。授業もわかりにくい。設備も悪い。高い学費はどこへやら。学生もくずが集まるので恋愛について期待する事なかれ。
    • 講義・授業
      教授の授業がわかりにくすぎ。デザインは後ろの方で携帯をいじったりパソコンをいじったり、授業をまともに聞いている生徒は若干名。
    • 研究室・ゼミ
      ノーコメント
    • 就職・進学
      芸術系の進路もなければ一般企業の就職もなし。
      ましてや就職の相談にのってくれる先生はなし。
    • アクセス・立地
      駅から近いも、芸術学部は遠い。ボロボロだしエレベーターもないので四階までのぼるのがおっくう。閉まるのも早い。
    • 友人・恋愛
      変な人のあつまりなので恋愛に至って期待するべからず。
      女子が多い為、友人関係もひびが入りやすく、それにより退学した人もひとしれず。一人の男子を奪いあってトラブルもあり。
    • 部活・サークル
      ノーコメント
    • イベント
      ノーコメント
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      上記に同じ
    • 所属研究室・ゼミ名
      ノーコメント
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ノーコメント
    • 面白かった講義名
      なし
    • 面白かった講義の概要
      なし
    進路について
    • 就職先・進学先
      ノーコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      一般企業に進学するのはかなり難しいかと。かといって芸術系の進路も難しいので、芸術系で食べていきたければデザインをとるべし。フォトショの技術必須。
      自己PRとしてかける内容がなさすぎる
    入試について
    • 学科志望動機
      家が近かった事と、県内に少ない唯一の芸術学部が在籍していたため。
    • 利用した入試形式
      指定校推薦
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用するまでもなし
    • 利用した参考書・出版社
      利用する価値なし
    • どのような入試対策をしていたか
      デッサン
    この口コミは参考になりましたか?
  • 崇城大学
    女性卒業生
    生物生命学部 応用生命科学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      どこにでもあることですが、やはり教授による影響が大きいと思います。講義の内容は面白いのに、生徒に対する反応が薄かったり、興味がなさそうにしている教授を見て残念に思ったからです。しかし、そういう面を気にしないのであれば、専門的なことが学べて、良い大学だと思います。
    • 講義・授業
      内容は、興味がある人には、とても楽しめる内容ですが、時々、大事なことだけど、忘れてしまったみたいなことを言う教授がいて、それは、教える立場として、如何なものかと思い、この点数にしました。
    • 研究室・ゼミ
      やはり、自分で選んだ研究室だけあって、内容が専門的で、興味がある人には、とことん楽しめる内容です。また、教授も、その分野のスペシャリストだけあって、わからないところがあると、詳しく教えてもらえるからです。
    • 就職・進学
      ちょうど私たちの時代が就職氷河期で、教授の方々は、尽力して下さったのですが、結構な数、進学する人が多く、結果が、よくわからなかったからです。
    • アクセス・立地
      激坂の上にあって、登るのが大変、更に周辺に何もないので、車がないと、結構移動が大変です。しかし、坂の上にあるので、景色は良かったので、この点数にしました。
    • 施設・設備
      私が卒業した後、色々な校舎が改装され、キレイになり、過ごしやすくなったそうです。また、女子生徒専用の部屋というものもあるので、特に女子の皆さんは過ごしやすいと思います。
    • 友人・恋愛
      元々、男子校だけあって、男子の数が圧倒的に多いのですが、学科によっては、女子も結構いるので、それなりに皆さん学校生活を楽しめると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人体や植物の構造、代謝などのメカニズム、2年生になってからは、本格的に実験が始まります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      藤原研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      どの薬剤が、どの臓器に蓄積するかを、マウスの臓器を使って調べる研究をしていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小売業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      元々、その職場の仕事内容に興味があり、その仕事をすることにより、自分のステップアップに繋がると思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      元々、生物に興味があり、近くに同じような内容の学科を持つ学校が、なかった為、ここを選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      崇城大や、それに近い学科の過去問を繰り返し解いて勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 崇城大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      普通の大学です悪い点を述べれば少し立地が不便だということでしょうか穏やかな場所が好きな方はオススメ
    • 講義・授業
      分かりにくい教授と分かりにくい教授が半々で存在してます分かりにくい教授は1対1だと分かりやすかったり様々ですが毎日復習をして分からなかったところは友達やその他の教授に聞くなどして解決すれば大丈夫です
    • 研究室・ゼミ
      まだ分からないのでなんともいえません研究室やゼミは6年生からなので1年では心配するだけ無駄ですただいい研究室などは成績などの順番で決まるそうなので今からでも頑張っていると将来いいことがありますよ
    • 就職・進学
      九州第一の国家試験合格率だと言っていますが嘘です実際は留年などで引っ掛かってる人がいっぱいいます勉強を欠かさずしていれば大丈夫だと思います
    • アクセス・立地
      駅から少し遠いですまた他学部と離れているため交流がなく部活動を行うのに不便です学校に近づくほどなにもなくなって買い物などに不便です
    • 施設・設備
      学校自体はきれいですしかし本学は急な坂の上に位置しているため遅刻すると大変ですエレベーターなどありますが時間によってすごく待つときがあります
    • 友人・恋愛
      友達は普通にしてたらできると思います学年によるでしょうけど男女の壁ができてる気がするため彼女とかは期待するとだめです他学部との交流は少し困難です
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎の基礎を叩き込まれますただ1年の授業になれて勉強しない癖がついていると2年になって量が倍ほどに膨れ上がるそうなのでちゃんとこなすように慣れていてください
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になりたい人は薬学部に行かなければいけませんできるだけ国家試験の合格率が高いところを選び勉強をしていくことが大切です
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛生予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      一番に行きたいところの勉強をしていたら滑り止めの大学はさほど特殊じゃなければ対策をしなくても受かります
    この口コミは参考になりましたか?
  • 崇城大学
    女性在校生
    生物生命学部 応用微生物工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      食品系の会社に就職したいと考えている人にはとてもオススメの学科です。単位を取れば食品衛生管理者の資格を卒業時に得ることができ、就職の幅が広がると思います。また、食品以外にも製薬会社への就職先もあるようなので、努力次第では自分の望む企業への未来が開けます。
    • 講義・授業
      微生物や菌に関してのスペシャリストである先生方から教えていただけます。時には難しくてよく分からないこともありますが、少人数制にチームを組まれており、チーム担当の先生がいらっしゃるので、わからないことはきがるにききにいくことができます。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のある研究室がひとつはあるのではないでしょう?どの研究室にはいっても、先輩や先生方がきちんとサポートしてくれると思います。研究室にもよりますが、アルバイトもでき、自分の時間もしっかりと持つことができると思います。
    • 就職・進学
      就職率は比較的高い学科です。中、高の理科、生物の教員免許もとることができ、自分の幅が広がります。学校主催の合同企業説明会も実施され、就職課ではサポートもされているので、自分で調べれば調べるほどとてもよいものになると思います。
    • アクセス・立地
      JRでは崇城大学駅出下車すれば目の前に斜行エレベーターがあり、学校にはすぐにつきます。市電であれば、上熊本から無料の循環バスも出ているので、学校へのアクセスはとてもよいです。問題点を上げれば、少し学校が高台の上にあるので、登るのが大変と言ったところでしょうか?
    • 施設・設備
      いま、古い棟を壊し、新し棟を立てている真っ最中です。昨年にもひとつあたらしい建物ができ、古い校舎から新しい校舎へと移り変わっている状態です。古いと言っても、エレベーターはあるし、トイレもきれいなので、あまり突出して古いとは感じません。
    • 友人・恋愛
      応用微生物工学科は微生物を扱う学科です。一年生の頃から実験が始まりますが、班みんなで協力すれば怖いものもない程度の授業です。サークルに入れば、他学科の人たちとの交流もはかれますし、他大学との交流もあったりします。元熊工大ということなのか、男子が多めですが女の子も気さくでとても良い学校です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      実験を通して金や微生物の特徴などを学びました。また、実験器具やその使用方法等、基本的なところから学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      生物関係の勉強がしたいとかんがえており、九州内の大学で探していた結果、今の学校になりました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的にとても難しいことはなく、基礎基本をしっかりと勉強していれば怖いことはないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 崇城大学
    女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      交通の便もよく、田舎過ぎず都会過ぎずで夜遅くまで学校は空いているので勉強したい研究したい人にらとてもいいです
    • 講義・授業
      自分をしっかり律して、大学生だから遊びたいとか思わずコツコツできる人ならとてもためになるじゅぎです。
    • 研究室・ゼミ
      自分をしっかり律して、大学生だから遊びたいとか思わずコツコツできる人ならとてもためになるじゅぎです。
    • 就職・進学
      自分をしっかり律して、大学生だから遊びたいとか思わずコツコツできる人ならとてもためになるじゅぎです。
    • アクセス・立地
      電車も市電もバスもあり、とても交通の便はいいです。
      駐車場もたくさんあるので車もつかえます。繁華街も、電車で30分くらいです
    • 施設・設備
      まだまだ新しい学校なので設備は綺麗です。少しずつ変わってきてますが、とてもいい感じの雰囲気です。敷地内全面禁煙です。
    • 友人・恋愛
      基本、同学年で1年のころからずっと付き合っていた子が多かったように思います。
      でもだいたいは付き合ってない人が多かった学年でした
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎学力から薬学的医学的専門知識を勉強しました。実際に救命救急の資格をとったりこれから必要とされる薬剤師を育成しようという授業でした
    進路について
    • 就職先・進学先
      先生からのすすめ
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      先生からのすすめで会社自体も良さそうだったから
    入試について
    • 学科志望動機
      ただ、薬剤師になりたかった。研究して新薬の開発に関わりたかったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      自分で勉強した
    • どのような入試対策をしていたか
      特になにもしていない。コツコツと毎日勉強していただけ
    この口コミは参考になりましたか?
  • 崇城大学
    女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      卒業研究、国家試験両方に重きを置いているので、私立大学にありがちな薬剤師国家試験合格だけを目標にしていません。なので、将来臨床で働くだけではなく、研究職へ進む道もあります。
    • 講義・授業
      新設の私立大学ですが、先生方は国公立大学でながく教鞭をとっておられたり、また
      臨床で活躍していた先生方なので、いろいろな話を聞くことができます。また、国家試験対策として国家試験のために薬ゼミによる追加講義も行われます
    • 研究室・ゼミ
      私が所属していた研究室は途中で教授が変わったため、卒業研究の前半は研究室整備でほぼ研究ができず、卒業研究はほとんどできませんでした。他の研究室では学生でも学会で発表したりと、研究室によって充実度が随分違いました
    • 就職・進学
      先生方に多方にコネクションかあるため、病院、薬局への就職はほぼできます。毎年企業へMRや研究職として就職する人もいます。大学院はすべての研究室であるわけではないので、注意が必要です。
    • アクセス・立地
      徒歩10分ほどのところに駅があります。また、市街地までも程よい距離ですので、飲み会のときもいいですが、授業の合間に遊びにいく距離ではないので、勉強に集中できると思います
    • 施設・設備
      まだ新しい校舎なので明るく綺麗です。本学とは離れていますが、徒歩で行ける距離であり、薬学部がある敷地内にはコンビニもあり、学食もあります。
    • 友人・恋愛
      九州からの学生が多いです。薬学部ということから女子の割合が多いです。サークルも薬学部だけのサークルと本学のサークル両方あるので、幅広く交流できます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師に必要な基礎知識、臨床、応用を学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      分子薬効解析学 ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      できたばかりのゼミだったので、よくわかりません。
    進路について
    • 就職先・進学先
      調剤薬局
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      在学中に奨学金をもらったため。また、在宅医療に興味があったので、病院ではなく調剤薬局へ就職した
    入試について
    • 学科志望動機
      将来薬剤師になりたかったので。家から近く、新しい崇城大学へ進学した。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進ハイスクール
    • どのような入試対策をしていたか
      化学2をほとんど高校で勉強していなかったので、予備校でしっかり学びました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 崇城大学
    女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分にとって、大学生活が今までのなかで一番楽しかった時期でもあり、この大学を選んで良かったと思っています。まず先生方が熱心な方が多く、勉強しやすい環境でした。ただ施設、場所的な面を考えると少し残念でした。
    • 講義・授業
      授業によってそれぞれですが、比較的わかりやすい講義が多かったと思います。試験も定期的にあり、充実していたと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室みんな仲が良く、研究もやりやすかったです。困ったときには、先生方が補助してくださり、とても良い環境だったと思います。
    • 就職・進学
      先生方が相談にのってくれて、様々なところを紹介してくださり、とても助かりました。ただ大学から遠い地域は、やはり情報がなく困りました。
    • アクセス・立地
      もう少し本学から近いところにあってほしかったです。本学に大きな図書館があり、勉強するために、そこまで時々行っていましたが、いつもそう感じていました。
    • 施設・設備
      薬学部は本学より少し離れたところにあるので、残念でした。建設された後に、薬学6年制になり、教室が当時はたりない事がありました。
    • 友人・恋愛
      あらゆる地域の出身の友人ができて、とても新鮮な環境でした。他学部との関わりは、自分から大学全体のイベントに参加しないと、なかなか無いのが少し残念です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬学についてはもちろん、低学年時は基礎教科として数学や法学など様々な事を学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院薬剤部
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院のほうが、幅広く勉強できると思いえらんだ
    入試について
    • 学科志望動機
      薬学を学びたい、薬剤師になりたいという気持ちがあったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用してない
    • どのような入試対策をしていたか
      わからないことは先生にすぐにきくようにした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 崇城大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いい点は、設備がきれいなところです。本学と離れていますが、薬学棟にもコンビニがあったり、自習室や図書館もあります。ただひとつ悪いところは、本学と独立してて、学校が離れているところです。
    • 講義・授業
      講義内容は二年生からもっと濃くなり、むずかしくなります。
      一年生のうちから勉強方法を身につけておく必要があると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ室はとてもじゅうじつしていて、先輩たちはとても楽しそうに研究などに没頭しています。はやくゼミをうけてみたいです。
    • 就職・進学
      国家試験合格率は90パーセントをこえていて、九州で一番合格率が高いです、
      就職率もとてもいいです。。
    • アクセス・立地
      アクセスは本学の前は駅がありますが、薬学棟へいくには、徒歩か、循環バスを利用しなくてはいけません。バスと講義の時間帯が合わ無いときは、歩かなくてはいけないです。
    • 施設・設備
      図書館はとても勉強しやすいです、
      学食も メニューが豊富で、とてもおしいです、
      英語施設のシルクはとてもお洒落です。
    • 友人・恋愛
      サークルがたくさんあるので、出会いも多いと思うし、中にはには昼休みたくさんの人が集まるので、出会いもたくさんあるとおもいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      まず一年生のときは基礎を固めます。二年生からは専門分野に入っていきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      国家試験合格率が高く、就職率もいいからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個別塾を利用しました。少人数形式の授業もうけましたら、
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手をなくし、実践力を身につけるところです、
    この口コミは参考になりましたか?
41件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

熊本県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

崇城大学の画像 :©MK Productsさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

聖路加国際大学
聖路加国際大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60
★★★★★4.56 (9件)
東京都/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 60
★★★★☆4.00 (135件)
埼玉県/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
偏差値:48 - 56
★★★★☆3.58 (201件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。