みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州工業大学   >>  口コミ

九州工業大学
出典:Historian
九州工業大学
(きゅうしゅうこうぎょうだいがく)

福岡県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 57.5

口コミ:★★★★☆

3.82

(194)

九州工業大学 口コミ

★★★★☆ 3.82
(194) 国立内106 / 169校中
学部絞込
1941-10件を表示
  • 男性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    工学部電気電子工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      まあ、学生全員の雰囲気、顔つき、覇気などをみるにつけ、総合的にこの評価である。やりたいことは自分で見つける。もしくはつくる必要がある
    • 講義・授業
      普通
      もちろん為になる、面白い、興味をそそられる授業もあるが、だいたいはやる気のない先生とやる気のない学生によって授業が進んでいる
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      いい先生とあまり良くない先生との差が激しく、あたりを引かないと一年かそれ以上めんどくさいことになる
    • 就職・進学
      良い
      就職の面では一応この大学が言ってることだけはある。いいようだ
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅にあまり電車が止まらないのと、小倉という繁華街はあるにはあるが、そう面白いもんではない
    • 施設・設備
      普通
      まあ、ふつうに授業があってテストがあってって感じです。ただ男子ばかりで萎える
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークル部活共にまったく充実していない。宇宙系のサークルなどは活発だが、合う合わないが激しいだろう
    • 学生生活
      悪い
      サークルはあるにはあるのだが、あまり面白そうにしている人は少ない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      どこの学部学科もだいたいおんなじようなものだと思うのだが、学部生の間は基礎的なことをやる
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      国立で受かったのがここだけだったので、家庭の環境なども考えてここにした
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:566527
  • 女性在校生
    工学部 機械知能工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    工学部機械知能工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      就職率がいいことがとても大きい。また、宇宙システム工学コースもでき、1年の段階でやりたいことをいろいろ考えることが出来た。
    • 講義・授業
      良い
      授業をする先生によって当たり外れがある。しかし、教えて貰える内容はとても充実しているし、質問等もきちんと対応してくれる先生は多い。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミや研究室などは1年の段階では自分から知ろうとしないと情報は入ってこない。
    • 就職・進学
      良い
      就職率はとても高く、院まで行くと大手の就職も可能になってくる。特に機械知能工学科と電気電子工学科は就職がいい。
    • アクセス・立地
      良い
      大学周辺で生活ができるし、治安も悪くない。女子学生でも一人暮らしで生きていける。
    • 施設・設備
      良い
      学校の敷地がとても広く建物も多いため十分であると思う。実験棟もあるためやりたいことが出来る。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子は確かに少ないが、少ないなりに団結力が生まれとても楽しい。男子は多すぎて1人でいる人も結構多い。
    • 学生生活
      普通
      サークルによってまちまちである。忙しいところは試験期間も活動しているが、ホワイトな部活はとても楽しそうに活動している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では数学、物理、化学などの基礎的な科目を深めて学び、2年次からそれぞれの学科の専門科目が増えてくる。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      バイクや車関係
    • 志望動機
      就職率の高さと、宇宙関係の事が勉強出来るため。また、自分が確実に受かるラインだったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537618
  • 女性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    工学部応用化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      全体的な学力レベル、施設内容、授業レベルは問題なく、総合的に、地元九州では優れた理系ね大学だと考える。
    • 講義・授業
      良い
      教師陣も良く、授業内容も適度で、地元理系大学の中でも充実していると思う。
    • 就職・進学
      良い
      自身は二年生で、実際の就職活動は未経験であるが、先輩の体験から、問題なしと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      自宅から、徒歩10分と至便であり、最寄JR駅からも徒歩圏内。
    • 施設・設備
      良い
      施設、設備ともに公立の大学としては、十分充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      文系大学のようなチャラチャラした学生も少なく、良好な人間関係を築き易い。
    • 学生生活
      良い
      文化系から体育系まで幅広いサークルがあり、他の大学に引けを取らないと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に、数学、化学、物理の知識を基本的とした、科学全般に応用可能な研究。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      数学、物理などの教科が得意であり、相対的に文系学科が苦手であったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:565720
  • 女性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部応用化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      総合的に考えて、全体的に答えられないので回答できません。なので、どちらともいえない、と回答させていただきました。
    • 講義・授業
      普通
      答えたくないので無回答でお願いします。申し訳ありません。失礼します。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミにはまだ入っていないので答えられないです。
    • 就職・進学
      普通
      まだ考えていないので、分からないです。なのでお答えできません。
    • アクセス・立地
      普通
      感覚は人それぞれだと思うので、私個人の意見からは答えられません。
    • 施設・設備
      普通
      良いところも、悪いところも両方あるので、現在のところ答えられません。
    • 友人・恋愛
      普通
      個人情報なので、答えたくないところが多々あり、答えられません。
    • 学生生活
      普通
      サークルやイベントにあまり参加していないので、答えることができません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      単に私が興味を持ったのことなので、勉強をしたいと思いました。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      おもしろそう、学びたい、と思った学校だったので、選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:568942
  • 男性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部応用化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      化学科は幅が広いので研究室も様々な研究をしている。就職は九工大は強いので、いい就職先が期待できるしサポートも厚い。
    • 講義・授業
      良い
      基礎的な座学に加え、化学の実験などを1年生の段階でできるから1年生からずっと化学に触れている。
    • 就職・進学
      良い
      就職率が高いし、就職先も有名企業が多い。化学は就職先の企業の選択肢の幅が広い。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅からも近い。小倉駅も近いので新幹線も利用しやすい。周りに大きい病院が多い。
    • 施設・設備
      良い
      PCを使う情報の講義などがあるが、ノートパソコンが必携になって学内のPCが使えないかもしれない。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は問題ないが、女性が少ないので恋愛は学内では難しい。化学科は他の学科に比べれば多いほうだが約20%程度。
    • 学生生活
      良い
      サークルはそれなりにあるので興味があるところに入れば友人は増えるでしょう。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎教養的な勉強が中心だが、化学実験など専攻の講義もうけることができる。2年からより専門的な講義が多くなる。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      九工大は就職率、就職先がよかったから。化学は工業ではどの分野でも必要とされると思ったので化学を専攻した。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569932
  • 男性在校生
    情報工学部 機械情報工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    情報工学部機械情報工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強に励みたい学生にはとても充実した大学生活が送れると思います.研究室も幅広い選択肢があるので,興味のある研究が見つかると思います.
    • 講義・授業
      良い
      座学だけでなく,実習にも特に力を入れています.さらに,情報工学という情報分野と機械分野に強い学科であるため就職にも強いと感じます.
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年からゼミが始まり約15の研究室から希望の研究室を選びます.成績上位者から研究室が決まるので,学部時代はよい成績をとっておくことをお勧めします.
    • 就職・進学
      良い
      自動車会社などへの就職が多いようです.就職のサポートはしっかりしているので,きちんと取り組むことで希望の企業へ就職できると聞いています.
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は新飯塚駅です.駅からは少し離れていますが駅からスクールバスが出ているので,特に問題はないかと思います.
    • 施設・設備
      良い
      昨年度から建物の改修工事が行われているので,施設がきれいで使いやすくなる予定です.
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルは多くありますが,のめりこみすぎて留年する人も多いです.学業とのバランスをしっかりとることが大切です.
    • 学生生活
      良い
      サークルは多いので,自分の興味のあるものが見つかると思います.
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学部2年までは,基礎的な科目を学びます.3年から専門分野が増えてくるので,基礎をきちんと押さえておくことで,楽しんで学問にはげむことができる.
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      工学と情報工学どちらの分野も抑えて勉強をしてみたかったので入学しました.
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569845
  • 男性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部電気電子工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      クラスの人数が多いため友達ができるので楽しく過ごせる。授業は1限が多いこともあるけれど、そんなにきつい時間割ではなく、むしろゆるいくらいなので(まだ1年だからというのもあるが。)バイトも部活も思う存分できるはず。
    • 講義・授業
      普通
      たまにものすごく分かりにくいというかただただ90分しゃべり続けるという先生もいる。そういう授業では教室の前半分がガラ空きということもある。分かりやすくてフレンドリーな先生もいる。
    • アクセス・立地
      普通
      戸畑なので、電車で二駅のれば小倉があるためバイトは見つけやすいし、遊ぶときにも困らないと思う。最寄駅から大学までは歩いて10から15分くらい。一本道でまっすぐ進むだけなので迷うことはない。お年寄りが多い地域なのかな、と感じることはたまにある。
    • 友人・恋愛
      普通
      自分は友達はたくさんできた。割と人数が多いので気があう人も見つけやすいと思う。
    • 学生生活
      普通
      工大祭という学祭があるけれど、行かない学生も多いです。サークルや部活、寮での出店はあるけれどクラスや学科からの出店は特になさそう。毎年ゲストに呼ぶのは声優の方が多いらしいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:482168
  • 女性在校生
    工学部 建設社会工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部建設社会工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      九工大はやはり、就職が充実しています。そのためサポートはとてもいいです。また、友だちにもとても恵まれています。しかし、基礎科目の数学系の授業などは先生によっては分かりにくく、理不尽に怒鳴ったりする先生もいるので4にしました。
    • 講義・授業
      良い
      専門科目はとても充実しているが、一般科目は先生によって当たり外れがある。そのため4にした。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ、研修室に配属されていないので詳しいことは分からないが、先輩達に聞くところ、自分の将来を見据えて様々な研究室が選べるので4にした。
    • 就職・進学
      良い
      大企業に学部卒で就職することも可能ではあるので、とても就職の評価は良い。また企業推薦を貰えると、将来安泰である。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から徒歩十分と、駅からのアクセスはとてもいい。しかし、政令指定都市にしては住宅ばかりで、都会ではないので都会の小倉に出るには少々時間をとるから。
    • 施設・設備
      普通
      まだ完全には設備等のことを知っていないのだが、基本的に古いものが多いため、新しいものを取り入れる必要があると思う。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係はとてもよい。女子も少ないので、固まっているためすぐに仲良くなれる。ただし恋愛関係となると、工学部だから女子は選び放題という認識からは外れることになる
    • 学生生活
      普通
      あまり盛り上がらない。学祭は毎年声優が来るのが伝統になっているが、興味ない人にとってはほんとにどうでもいい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      大雑把に言うと建築です。しかし、他大学と違うのが2年になると、建築コースと土木コースに別れるこおになります。そこで将来が大まかに決まると考えて良いでしょう。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491637
  • 女性在校生
    工学部 マテリアル工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    工学部マテリアル工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      専門性、立地、学生生活、友人関係など総合的に考えるとどちらとも言えないと感じる。とくに立地条件が気になる。
    • 講義・授業
      良い
      専門性が高く、教員も充実していることなどから大変満足している
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室およびゼミには所属していないためどちらともいえない
    • 就職・進学
      良い
      就活実績は優秀で多くの人が大企業や有名企業への就職をきめている
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からの徒歩が長い、周辺環境は不十分で飲食店やスーパーなども少ない、街頭も少なく夜中に一人で出歩くのは不安である、家賃が安いのはいいことだと思う
    • 施設・設備
      普通
      研究設備に関しては十分に揃っていると思う 比較的古い建物が多い
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係および恋愛関係については非常に恵まれていると感じる、1年生のうちに学科をまたいで友達をつくるとなお良いと思う。
    • 学生生活
      悪い
      現在サークルなどに所属しておらず、イベントなどにも参加しないためよくわからない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      産業を支える金属材料を様々な方面から勉強する。熱力学的、破壊力学的、プロセス工学的などの側面から金属材料についての理解を深める。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      高校生のときの専門分野および就活実績などにより入学を志望した
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:572119
  • 男性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    工学部応用化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学科内での人間関係は良好で、協力しあって課題などをこなしている。
      授業数や課題数がそれなりに多く、こなすのがなかなかきつい面はある。そのかわり、進学実績は国公立の中でも上位に入る。
    • 講義・授業
      良い
      優れた進学実績の裏付けのようになかなか大変なカリキュラムである。
      単位の取得に関しては、基本は前期後期の2期制だが、講義によっていちねんを4等分しているクウォーター制のものがあり、少し複雑である。といっても、しっかり勉強して対策すれば問題なく取れるものがほとんどである。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室はそれなりの数があるが、設備が少し貧弱な印象がある。
      基本は四年生から研究室に所属することになるが、条件次第では三年生から研究室に所属することもできる。
    • 就職・進学
      良い
      国公立の大学の中でもかなり上位の就職実績がある。進学は同大学の大学院に行く者が8割程度、残りは九大を含む他大学の大学院に進む。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は九州工大前。
      最寄駅から歩いて10分弱で駅からは近いが快速が止まらないため、遠方からの通学は少し負担が大きい。
      ほとんどが大学周辺のアパートに住む。戸畑や、若松など、も少数いる。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスについては建物間は少し距離があり、建物同士をつなぐ渡り廊下のようなものはあまりないため、雨の日などは不便。敷地が広いこともあり、教室の移動が大変な時もある。
      研究設備は例外を除いて貧弱な印象がある。
      図書館は4階建てで、また別館もあり資料数は多い。自習スペースも広いため、使い勝手がいい。
    • 友人・恋愛
      悪い
      友人関係は良好で、よく集まったりする。
      サークルは他大学との合同サークルもあり、広い人脈を持つことができる。
      工業大学であるため、女生徒数がかなり少ない。が、付近に西南女学院があり、そことの合同サークルなどで出会いがないこともない。
    • 学生生活
      良い
      サークルは多く、活発に活動しているところも多い。
      大学のイベントは、サークルや部活に所属してなければあまりないが、学祭はどちらでも楽しめる。
      アルバイトは大学付近に住んでいるなら、色々とすることができる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に基礎科目を行う。
      必修科目として、人文科目を選択し、3年生へ進級までに合計10単位を履修しなければならない。
      2年次は専門科目数が大幅に増え、本格的に化学系を履修する。最も忙しい時期。
      3年次は自分の進学などを考慮して選択履修する。また、取得単位数によっては研究室に所属することもできる。ほとんどは進学を選択する。
      4年次は研究室の活動がほとんど。就職する者は就職活動を行う。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:429810
1941-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 福岡県 北九州市戸畑区仙水町1-1
最寄駅 JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 九州工大前
電話番号 093-884-3007
学部 工学部、 情報工学部
概要 九州工業大学は、福岡県北九州市に本部を置く国立大学です。通称は「九工大」。1909年に開校した私立明治専門学校が前身で、現在の九州工業大学が設置されたのは1949年のことでした。次世代の産業を創出、育成するための取り組みに力を入れており、学内の衛星開発プロジェクトなどの学生プロジェクトもその一つです。 キャンパスは工学部・大学院工学府の戸畑キャンパス、情報工学部・大学院情報工学府の飯塚キャンパス、大学院生命体工学研究科の若松キャンパスに分かれています。就職に強い大学としても有名で、100%に近い高い就職率を誇ります。学部卒業生の半数が大学院に進学しており、院卒の学生の約6割は上場企業に就職を決めています。学部卒、院卒の就職率の高さは、全国の大学でもトップクラスに入ります。

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州工業大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
東京女子大学

東京女子大学

45.0 - 57.5

★★★★☆ 3.94 (333件)
東京都杉並区/西荻窪駅
昭和女子大学

昭和女子大学

52.5 - 57.5

★★★★☆ 3.91 (367件)
東京都世田谷区/三軒茶屋駅
獨協大学

獨協大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 3.94 (475件)
埼玉県草加市/獨協大学前駅〈草加松原〉駅
理系のオススメ大学
津田塾大学

津田塾大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 4.09 (284件)
東京都小平市/鷹の台駅
中京大学

中京大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 3.73 (672件)
愛知県名古屋市昭和区/八事駅
名古屋学芸大学

名古屋学芸大学

45.0 - 57.5

★★★★☆ 4.13 (208件)
愛知県日進市/杁ヶ池公園駅

九州工業大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。