みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州工業大学   >>  口コミ

九州工業大学
出典:Historian
九州工業大学
(きゅうしゅうこうぎょうだいがく)

福岡県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.81

(170)

九州工業大学 口コミ

★★★★☆ 3.81
(170) 国立内113 / 167校中
学部絞込
1701-10件を表示
  • 男性在校生
    情報工学部 電子情報工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学部丸ごと情報系で、情報系に興味がある学生が多数集まってきているので、必然的にIT関連の話題が飛び交うなどする中で学生生活を過ごすことになり、大学の講義で身につける学術的な話以外も含めて情報技術に強くなれたと思います。
      就職に強いことは大学もうりにしており、就職活動は不利な事項があった中でも臆せず進めることができてよかったです。
    • 講義・授業
      概ね数学・物理・情報系の科目に重きが置かれています。
      情報系の講義は企業出身の教員がいることや第一線の研究者である先生に教えていただけることなどもあり、新しい話題も取り入れたりと役に立つ内容が身につけられたのではないかと思います。
      そのため情報系の資格試験を受けた際も、情報技術の設問に関しては学校で習った内容の復習程度でも簡単に解くことができました。
      ただその分全体的にレベルが高く、ついていけず留年や退学する人も国立大としてはかなり高い割合で、僕自身も留年してしまいました。
      また、課せられる課題の量もかなり多く、中には手書きで数十枚のレポートを書かされるものなど疑問を感じるものもありました。
      他に一般教養科目や語学の講義を通じて自分の視野を広げるきっかけを作ることが出来たと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は研究室見学や3年生で行われるセミナーで行ってみて、それを元に4年生に上がる際に研究室に配属されます。
      配属は他の学科は成績順に希望の研究室に配属されるようですが、僕の学科はあまり成績を見られないようです。
      研究室によって雰囲気が大きく違うので、以下僕の研究室について書いています。
      僕の研究室は割と放任主義なところがあって、コアタイム(研究室に必ず居ないといけない時間帯)もなく、研究の進行は各自に任されていました。
      そのため僕も研究室よりは自宅や喫茶店などで作業することが多かったです。
      前期は情報技術や研究室の専門に関することを各自テーマを与えられて、研究室のメンバーが持ち回りでテーマについて調べて発表する勉強会のようなことをやりました。
      後期は卒業論文や修士論文のテーマに関連する英語論文を日本語にまとめて発表したり、学会発表をする人もいました。
      放任主義的な面には賛否両論あるかとは思いますが、時間が使える分資格試験の勉強や読みたかった本のまとめ読み、旅行など学生生活のうちにやっておきたかったことを一通りできてよかったと思います。
    • 就職・進学
      就職率もそうですが、上場企業を始めとした有力企業への就職率が高いというのも割と知られている話かと思います。
      就職と大学院への進学は概ね半々ぐらいです。
      僕は留年していることもあって就職活動に不安を持っていましたが、就職事務室やキャリアセンターの方のサポートもかなり手厚く、就職活動をスムーズに進めることが出来ました。一緒に留年してしまった友人も皆内定を貰っていました。
      就職の良さをウリにしているだけあって企業で働くOBOGと交流できる機会や各種講座、学内に数百社の企業が来て開催される説明会など、就職のサポート体制は非常に充実していると感じました。また、推薦枠を持っている企業も多くあり、有効に活用すべきだと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は福北ゆたか線の新飯塚駅で、そこからはスクールバスや西鉄バスで結ばれています。
      また、平日の朝夕には福岡市中心部との直通バスが運行されています。したがって平日の通学が著しく不便ということはないと思います。
      ただし遊びに行けるような場所は少なく、それも車がないと行きづらい場所が多いため、
      無理をしてでも車を持っている人が多いです。それから、自動車通学は申請すれば原則認められます。
      しかしながら、キャンパスのある飯塚市自体が福岡市や北九州市から遠いため、県内からの進学であっても一人暮らしをしている人が多いです。
      大学周辺はコンビニやスーパーなどはあるため、普段の暮らしにこまるようなことはあまりないと思います。
    • 施設・設備
      よく利用していたのはラーニングアゴラや図書館です。ラーニングアゴラは食堂の一部のような使われ方や自習スペースとして使われている食堂に隣接した建物です。
      図書館では毎日新聞に目を通していました。
      良い点
      ・使えるコンピュータの台数が非常に多く、Linuxなども使える。
      ・自習できるスペースが多く取られている
      ・学内はほとんどどこに行ってもWi-Fiが利用できる

      良くない点
      ・単科大で人数が少ないので、喫食施設の選択肢がない
      ・同じく体育施設があまり力を入れられてない
      ・単科大のため図書館の蔵書が偏っている
      ・夜間や休日は使えるコンピュータがない
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は趣味が近い人同士やサークル・委員会仲間で仲がいい人が多いように思えます。
      また、一般教養や語学のクラスを通じて他学科の人と仲良くなることもあります。
      加えてSNSの利用が盛んなので、それを通じて友人を作ったり、他大学と交流している人もいます。
      ただ、殆ど他者との交流が無いように見える人も居ます。そのあたりは人それぞれで、サークルに入ってない人にそういう人が多いようです。
      恋愛は男子はキャンパス内の男女比が偏っていて厳しいかと思います。女子は大多数の人に恋人が居るように見えます。
      恋人が居る人はサークル内・委員会内、特に後輩の女子と付き合っている人が多いようです。
    • 学生生活
      サークルは文化系のサークルは盛んだと思います。体育系のサークルはあまり詳しくないですが、盛んというイメージはないです。
      2つのサークルに入ってますが、どちらも歴史が浅いサークルで、人さえ集められれば新しいサークルを作ることもできます。
      それから、小さな街にある大学ということで地域の人との交流も盛んです。
      学園祭(工大祭)は例年11月に行われてますが、在学中1度も来たことがない人もいて、模擬店の数もあまり多くないです。年々模擬店の数が減ってきており今後が心配です。
      学祭で呼ばれるゲストはアニメの声優さんが多いです。

    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      コンピュータのソフトウェア・ハードウェア・ネットワークをバランスよく学び、コンピュータの総合的な技術者を目指すようです。
      1年次は数学・物理やプログラミングなどの情報技術の基礎、2年次はそれに加えて情報技術のもう少し発展的な内容を、3年次は情報技術の専門科目を主に履修しました。4年次は研究室での活動がメインで、進学する人は院試の対策を、就職する人は就職活動を行っています。
    • 所属研究室・ゼミ名
      進化計算研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      進化計算について学びます。
    • 面白かった講義名
      計算機通信基礎・ネットワークアーキテクチャ
    • 面白かった講義の概要
      インターネットを中心としたコンピュータのネットワークについて、その概要や使われている技術を学びます。
      興味のある分野だったので楽しく学ぶことができました。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      BtoB機器メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学科の強みであるコンピュータのソフトウェアとハードウェア両方が学べる点を活かせると思ったから。
      大手メーカーグループで安定していると思ったから。学科の推薦枠があったから。
    投稿者ID:497418
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      クラスの人数が多いため友達ができるので楽しく過ごせる。授業は1限が多いこともあるけれど、そんなにきつい時間割ではなく、むしろゆるいくらいなので(まだ1年だからというのもあるが。)バイトも部活も思う存分できるはず。
    • 講義・授業
      たまにものすごく分かりにくいというかただただ90分しゃべり続けるという先生もいる。そういう授業では教室の前半分がガラ空きということもある。分かりやすくてフレンドリーな先生もいる。
    • アクセス・立地
      戸畑なので、電車で二駅のれば小倉があるためバイトは見つけやすいし、遊ぶときにも困らないと思う。最寄駅から大学までは歩いて10から15分くらい。一本道でまっすぐ進むだけなので迷うことはない。お年寄りが多い地域なのかな、と感じることはたまにある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分は友達はたくさんできた。割と人数が多いので気があう人も見つけやすいと思う。
    • 学生生活
      工大祭という学祭があるけれど、行かない学生も多いです。サークルや部活、寮での出店はあるけれどクラスや学科からの出店は特になさそう。毎年ゲストに呼ぶのは声優の方が多いらしいです。
    投稿者ID:482168
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強がしっかりできる方はいいと思いますが僕には合いませんでした。3年から4年に上がるのに留年が決定してしまいました。受験頑張ってください。学部卒もしくは院卒どちらの場合でも,高い就職率を誇っています。特に,学部卒でもスーパーゼネコンに入社できるチャンスがあることは非常に評価できるポイントだと思います。コンサルタントに関しても,日本工営など指折りの企業に入社するチャンスがあります。公務員に関しても,国家公務員から地方公務員まで幅広い進路があります。大学院に進学する人も多々いるので,切磋琢磨しながら就職先を見つけることが出来ると思います。
      私が所属している学科は入学当初は,建築希望と土木希望の生徒が合同で授業を行っています。そこで,実際に模型や製図,計算を授業で扱うことで自分の適性を見ることが出来ます。2年進級時に希望のコースを選ぶことができます。定員制なので,絶対に希望にコースに入れるわけではないですが,自分の適性を確認してから将来を決めることが出来ます。実際に,私も建築希望でしたが,模型におけるアイデア力がなかったがために,土木に変更しました。
    投稿者ID:480327
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    情報工学部 電子情報工学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      情報工学部電子情報工学科では、主に電子回路の授業や就職しても即戦力になりためになる授業ばかりでした。((└(((o∀o;;┌)┘))))
    • 講義・授業
      数ある学科にはそれぞれの学科によって、さまざまな教授や学外から集められた特別講師による授業が数多く受けられます。((└(((o∀o;;┌)┘))))
    • 研究室・ゼミ
      研究室が夜遅くまで空いている
      なにをしているのだろうか((└(((o∀o;;┌)┘))))
    • 就職・進学
      さまざまな大手の企業への就職実績があります!((└(((o∀o;;┌)┘))))
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友人がたくさんできました。そして、大きな大学なだけあって学科も多く授業の幅も広がるため、他の学科の友人もたくさん作ることができると思います。((└(((o∀o;;┌)┘))))
    • 学生生活
      大きな大学なだけあってサークルが数多くあり、自分の趣味、嗜好に合ったサークルを見つけられると思います。( ゚∀゚)o彡°
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      SONY
    投稿者ID:483435
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 建設社会工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      九州工業大学の建設社会工学科では途中で建築と土木に分かれ、1年のうちはみんな同じ授業をうけ、2年からそれぞれのコースに分かれる。だから、1年のうちにそれぞれのコースについて考えることができる。
    • 講義・授業
      さまざまな専門の先生がいて、非常に熱心に指導してくれる。
    • 研究室・ゼミ
      たくさんの研究室があり、実験施設も整っていてよい。
    • 就職・進学
      就職は幅広く選ぶことができ、大手企業への就職もたくさんいる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩8分くらいあり、少し遠いかもしれないが、全然歩いていける距離である。
    • 施設・設備
      施設は充実しているが、私立大学とくらべると古いかもしれない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人はできるが、大学内で恋愛はあまりできないかもしれない。バイト先や近隣の大学で相手を見つける人が多い。
    • 学生生活
      学祭は私立大学とくらべると規模が小さい。サークルやイベントも他の大学とくらべるも少ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学校では基礎的な知識をまず学び、それからそれぞれの専門分野について学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      九州工業大学大学院
    投稿者ID:469807
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部 電気電子工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      九州工業大学の中でも電気電子工学科は強みとなる学科だと思います。単科大学ですが、キャンパスが広く研究設備が充実しているゼミが多いです。工学系の勉強をするのであれば非常に良い学校・学科だと思います。
    • 講義・授業
      講義については、厳しくない講義等もあり、怠けがちな学生も多いです。その中でしっかりと講義に参加・学ぶことができるかが重要になってきます。仲良くなった友達が怠けがちになると一緒にサボってしまうということもある為、注意が必要です。
      また、人文系の科目も受講が必要な為、理系の勉強のみではないのでご注意を!
    • アクセス・立地
      駅から徒歩5分程度でキャンパスに着きますが、そこから講義のある建物等へもさらに5分程度はかかります。
      案内等には徒歩◯分という記載があるかもしれませんが、キャンパスについてからも移動が必要な為、注意が必要です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      入学してすぐにサークル紹介というものが任意参加で催されており、サークル活動に興味を持たれる人は参加するのが良いかと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      事務業務
    投稿者ID:467301
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    工学部 建設社会工学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      建築目的で入学しました。しかし、はじめは建築と土木の両方を学ぶことが出来、またコースが分かれたあとも他コースと関わることで様々な知識を得ることが出来たことは、その後の仕事や考え方においてとても役に立ちました。
      また、研究室では地域との関わりや実際の事業としての運営に関わることも出来ました。
      就職活動では先生だけでなく、先輩方やOBOGさんからたくさんのお話を聞くことが出来て、選択の幅を広げて自分の将来を考えることが出来ました。
      とても充実した4年間になりました!
    • 講義・授業
      専門的な先生が多く、時事問題にも詳しく教えていただきました。また、他学科の授業でもとることができたので、専門外の知識も学ぶことが出来てとても視野が広がりました。
    • 研究室・ゼミ
      3年の年明けから研究室が決まります。コース分けは1年生の成績、研究室はそれまでの成績によって決まるので、授業を疎かにしないでください。
      建築コースは意匠、計画、構造、環境の4つの研究室がありました。自分の知りたいこと、学びたいこと、研究してみたいことは何か、しっかり考えてから選んでください。あと、同期のメンバーも大切です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      学祭は色んな学科の人と知り合うことが出来るので、絶対参加をオススメします。ただ、ゲストには声優しか来なかったので、そこは予定外でした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      設計事務所
    投稿者ID:466837
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    工学部 機械知能工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大変熱心な先生が多く、自由な学習をでき、リアル充実した大学ライフを送ることができ、これから勉強をしたいと思ってる方にはとてもいい大学です。また、特に学習に力を入れてるため、レポートなども自由にでき、リアルが充実する事間違いなし、だれでもいい環境を過ごせます。またとてもいい環境で過ごす事ができ、仲間ができ、リアル充実して、最高の大学ライフを満喫していけます。また学者もいて、大学ないの難しい勉強も教えていただくことができ、その分浮いた時間も楽しくリアル充実タイムに回すことができるという一石二鳥の最高の大学ライフを送ることができ、彼女もでき、お金もでき、夢もでき、老後も安心でき、彼女もでき、おできもでき、でき婚もでき、最高です。マジで入った方がいいレベルです。こんなに素敵な大学リアル充実を送れることに感謝します。楽しくて素敵な最高のリアル充実ライフを満喫できます。彼女と楽しく過ごします!ありがとうございます。
    投稿者ID:466620
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    工学部 機械知能工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      キャンパス全体が工学部だと考えると、とても広いです。なので、研究施設など充実しているのが言いと思います。
    • 講義・授業
      専門科目から、教養科目まで広いジャンルの授業があります。内容も充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      四年生から研究室配属があります。私の配属された研究室は、居室は広くきちんと自分のスペースが確保されており、研究設備も充実しているため、満足に研究ができます。
    • 就職・進学
      就職先、就職率共にとても良いです。サポートは自分から受けようとすれば充分にしてもらえます。
    • アクセス・立地
      駅が近いので通いやすいです。また、二駅先に小倉があり買い物やランチに行ったりできます。
    • 施設・設備
      今現在、どんどん建物が建て替わっていて、全体的に非常にきれいです。講義室やトイレがきれいなのはとてもありがたかったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女性が男性に対してとても少ないので、逆にみんなが友達になれます。ひとりぼっちになる人は、女性の場合ほとんどいません。
    • 学生生活
      サークルの数はすくないですが、入れば充実してます。とても忙しい大学生活を送れます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    投稿者ID:466149
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性卒業生
    工学部 機械知能工学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      就職率が高い。4年から研究室に配属になり、入った研究室によってやれる事が変わってくる。研究室選びの際には成績が重要な場合もあるので日頃の積み重ねが大事。
    • 講義・授業
      どこの大学でも同じだと思うが講義が単調。講義より教授の研究などを優先させているイメージ。
    • 研究室・ゼミ
      研究室では主体的に行動するか、しないかが重要。
    • 就職・進学
      そこそこの大手に入れる。
    • アクセス・立地
      立地は非常に良い。近場にアパートが多く、生協でのお部屋紹介があるため、200件近くの物件から選べる。飲み屋が多いのでお酒が好きな人には大抵行きつけの飲み屋がある。
    • 施設・設備
      一般的な設備だと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は良いが、恋愛は学内ではまず無理。バイトまたは近隣の大学と出会うしかない。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあった。
      活動しているか分からないものもちらほらある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      機械知能工学科にはコースが3つあった。今はコースの内容が変わってきているが、機械知能工学科の機械コースは四力や加工方法などを学べた。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      製造業の設計
    投稿者ID:465619
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

1701-10件を表示

基本情報

住所 福岡県 北九州市戸畑区仙水町1-1
最寄駅 JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 九州工大前
電話番号 093-884-3007
学部 工学部、 情報工学部
概要 九州工業大学は、福岡県北九州市に本部を置く国立大学です。通称は「九工大」。1909年に開校した私立明治専門学校が前身で、現在の九州工業大学が設置されたのは1949年のことでした。次世代の産業を創出、育成するための取り組みに力を入れており、学内の衛星開発プロジェクトなどの学生プロジェクトもその一つです。 キャンパスは工学部・大学院工学府の戸畑キャンパス、情報工学部・大学院情報工学府の飯塚キャンパス、大学院生命体工学研究科の若松キャンパスに分かれています。就職に強い大学としても有名で、100%に近い高い就職率を誇ります。学部卒業生の半数が大学院に進学しており、院卒の学生の約6割は上場企業に就職を決めています。学部卒、院卒の就職率の高さは、全国の大学でもトップクラスに入ります。

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州工業大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
明海大学

明海大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.70 (145件)
千葉県浦安市/新浦安駅
兵庫大学

兵庫大学

BF - 50.0

★★★★☆ 3.59 (48件)
兵庫県加古川市/東加古川駅
大阪産業大学

大阪産業大学

37.5 - 50.0

★★★☆☆ 3.41 (132件)
大阪府大東市/野崎駅
理系のオススメ大学
拓殖大学

拓殖大学

37.5 - 50.0

★★★★☆ 3.52 (266件)
東京都文京区/茗荷谷駅
大阪産業大学

大阪産業大学

37.5 - 50.0

★★★☆☆ 3.41 (132件)
大阪府大東市/野崎駅
東北学院大学

東北学院大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.68 (486件)
宮城県仙台市青葉区/五橋駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

九州工業大学の学部

工学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.84 (91件)
情報工学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.77 (79件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。