みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州工業大学   >>  口コミ

九州工業大学
出典:Historian
九州工業大学
(きゅうしゅうこうぎょうだいがく)

福岡県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 50.0

口コミ:

3.84

(148)

九州工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.84
(148) 国立内53 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.58
  • 研究室・ゼミ
    3.83
  • 就職・進学
    4.46
  • アクセス・立地
    2.94
  • 施設・設備
    3.70
  • 友人・恋愛
    3.17
  • 学生生活
    3.50
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

148件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    情報工学部 知能情報工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      話の合う友人が多く、大学生活は非常に楽しい。しかし、就職率が高い分、普段の講義やその課題は非常にきついものもある。
    • 講義・授業
      1年次から専門科目を学ぶことができるのは非常に良いコトだと思いますが、確実に必要とならないような科目も必修科目で、かつ時間のかかるレポートも課され再々提出まであるので、自分で学びたいことを勉強する暇がなくなる。
    • 就職・進学
      まだ経験はしていないが、大学公式曰く良いらしい。
    • アクセス・立地
      最寄り駅までバスで10分、徒歩だと30分かかる。非常に交通の便が悪いし、近場にお店があまりない。
    • 施設・設備
      2018年度から、ノートパソコン必携となり、学内PCが使用できなくなる。ただ、困ることはないでしょう。他の国立大学の真似だと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      情報工学部ということで、話の合う友人ばかりで、大学生活は非常に楽しい。しかし、男女比的に、恋愛は無いも同然でしょう。
    • 学生生活
      サークルは入っているがほど幽霊部員。また、工大祭もあるが、祭り感があまりない。
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      9 : 1
    投稿者ID:394748
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部 建設社会工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学に入学するために必要な偏差値に比べて,就職先は偏差値の高い会社(大手)が多い。戸畑キャンパスは小倉市街に近く,利便性も高い。講義は遅刻,欠席をせず,先輩から過去問などの情報を得ることができれば,特別難しくはない。
    • 講義・授業
      講義は学生のレベルに合わせたものをしてくれる。フレンドリーな教授もいるため,単位などで問題があれば話を聞いてくれる。多くの学生は3年次までに単位を取り終え,4年次には研究のみすればよい。
    • 研究室・ゼミ
      旧帝大などに比べると企業委託の研究は少ない。学科によるが,研究設備が不十分な学科もある。卒業研究の単位が取れない人はほとんどいない。
    • 就職・進学
      就職先はすごくいい。OB/OGが大学に訪問する機会も多く,推薦なども取りやすい。大学院への進学率は高く,学科によって難易度は違う。学部卒でも大手に就職できる。
    • アクセス・立地
      小倉市街まで二駅であり,飲み会などは小倉を利用することが多い。大学付近には大学生がよく利用する居酒屋も多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは新しい建物も多く,清潔だと思う。研究設備はあまり充実しておらず,研究をするときには工夫しなければならない。新しい体育館もできた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      近くに女子大もあり,部活やサークル,バイトなどで関わることは多い。部活,サークルの種類も多く,同じ趣味を持った友人に会いやすい。
    • 学生生活
      バイトをしていても3年次までに単位を取り終えることができる。部活やサークル内でのイベントも多いと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はほとんど履修内容は決まっている。2年次は1年次の成績によって履修できる数が決まる。3年次は1,2年次より履修の数は少ない人が多いが,講義の難易度は高い。4年次は,ほとんどの人が単位を取り終えているため,卒業論文に専念できる。卒業論文で留年する人はほとんどいない。4年次まで留年せずに進級できる人は7~8割だと思う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手のインフラ関係(総合職(土木))
    投稿者ID:410443
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    情報工学部 機械情報工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      課題、レポート等は多いですが、その分就職はきちんと見てくれるし、何より教授と仲良くなることが出来、楽しい学生生活を送る音ができています。サークル、自治会も充実していて、自分のやりたいことは不自由なくできる環境にあります。サークルが無ければ人数を集めれば作ることができ、毎年に数個は新しいサークルが誕生しています。
    • 講義・授業
      課題、レポートがとても多く、1週間毎日2時間程度しか睡眠時間を取れない日々もありました。しかしその分確実にスキルアップをしていると確信できるし、日に日に自分のできることのレベルアップを実感できます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室にはまだ配属されていません。が、充実していることは確かです。
    • 就職・進学
      就職へのサポートはとても充実しています。就職できる確率は99%ととても高く、簡単に学内推薦を受けることが出来るので、就職については行きたい企業を調べるくらいになります。
    • アクセス・立地
      立地はあまりよくありません。駅から歩いて30分、バスで15分程度です。
    • 施設・設備
      施設は充実してるとおもいます
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的に男子しかいないので、恋愛関係は他校の子と付き合うことは多いです。
    • 学生生活
      基本的に男子しかいません。恋愛的な意味よりワイワイできる法の盛り上がりです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ロボット関係を学ぶことができます。
    投稿者ID:386823
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      何処の学科も一緒だけど手書き指定レポートがしんどい。週に二回実験がある時はつらくて後回しにした時はレポート仕上げるのに前日徹夜寸前の時も。定期試験勉強もろくに出来ず取れる講義を欲張り過ぎると返って痛い目に遭う。周りは皆就職希望で大学院に行く気がそこまで無さそうだ。但し就職100%謳ってるだけあって面倒見は良い。指導教員が数人に一人ついて勉強や将来のことを指導してくれる。以上まとめると学習レベルは高いのに学生の講義受ける意識はそこまで高くない。乗り越えるには先輩から楽な科目を教えてもらうことに限る。
    • 講義・授業
      大半がインターネットを利用した学習システムを利用している。スライドを後から見直したり提出課題を写真撮ってアップロードするだけで提出が完了する。授業は予習しても分からないことの方が多いから以下に話を聞いて忘れないようにしておくかが身になる鍵である。なので宿題がないと復習がサボりがちになる。
    • 研究室・ゼミ
      多いから場所を聞かれたとき何処か分からないことがある。研究内容は最先端を行く。
    • 就職・進学
      就職率100%がものを言う。しかし難しい必修科目を取れずに毎年留年する人もいる。学校に求人が来るらしいから宛がってもらえるかも。
    • アクセス・立地
      バスは来ない、JRは快速止まらないで不便。だが博多の人は早起きすれば1限に間に合う。周りはなかなか田舎(都会に比べたら)。
    • 施設・設備
      設備は凄い。何処の講義室もプロジェクター完備だしマイクもついてて聞き取れないことはない。但しスライドは席が後ろ過ぎると見えにくいのでスマホパシャリで済ませる人も。そういう人は大抵復習しないかも。以上。あと高価な機材がわんさかある。うわさでは何でも一億円するものもあるとかなんとか・・・
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学する4月で全てが決まる。以降ボッチならずっとボッチ。但し部活やサークルに入ると話し合える仲間がたくさん現れる。同じ学科の人と実験で協力することも多いのでライン交換は友達じゃなかろうがその都度増えていく。誰かが学科全体ラインを作るのでそれに入れてもらったら情報共有がとても早い。
    • 学生生活
      複数の部、サークル掛け持ちは大勢いるし、問題にすらならない。自力で立ち上げる人もいるし、どこも新歓コンパ(主にバーベキュー)をやるので渡り歩くことで食費が浮く。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      数学がメイン。物理学も多く、次に電気回路、電子回路、と回路系が多い。情報の講義も多く毎週パソコンに触れる。英語もあるので予習が大事になる。3年から専門分野が多くなり、演習が増える。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:386351
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 建設社会工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      就職先が比較的大手に行くことが出来る。就職してからも、先輩に可愛がってもらえる。(九工大卒という意識、輪が強い)ただ、学校の設備は結構古いものが多い。
    • 講義・授業
      講義・授業については、先生に依存する。テストが難しい先生もいれば、かんたんな先生もいる。ただ、講義自体はまじめに聞いていれば問題ないと思う。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属した研究室は「コンクリート研究室」だった。毎日楽しく研究室の仲間と過ごした。一緒に徹夜して、論文を書いたこともあったが、今ではいい思い出。
    • 就職・進学
      OBによるリクルート訪問が充実しており、リクルート推薦にて大手に行くことが出来る。また、研究室の先生のッテも大きい。就職に関しては、同レベルの他大学よりも遥かに上だと思う。
    • アクセス・立地
      駅からも歩いて10分くらいで、2つ隣駅が小倉のため、遊び・飲み会には困らない。周辺にも安いお店が多い。
    • 施設・設備
      伝統のある学校ではあるが、その反面、施設が古い。時に研究室に配属されたあと、実験設備を良く使用するようになると、その古さを実感する。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工業大学のため、女子が少ない。絶対数がいないため、かわいい子が少ない。友達関係は男子が多いため、とても良好である。(男の意見)
    • 学生生活
      可もなく不可もなく…というのが本音。サークルに入って楽しく過ごすもよし、バイトしてお金稼いで、夜飲みに行くのも良し。好きにすれば良い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      数学などの一般科目から、専門科目まで様々ある。専門科目は、土質力学、構造力学、水理学などほか、コンクリート工学、弾性力学など、とても多い。建設に興味のない人は、辞めた方が良い。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      プラント設計
    投稿者ID:413206
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    情報工学部 システム創成情報工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実している点としては、授業中に解いて提出する課題があり、その授業の理解度を自分で判断しやすいところ。ソフトとハードの両方を学ぶことが出来るので、就職の幅が広がる。また、人数があまり多くないので教授方の面倒見がよく、相談しやすい。
    • 講義・授業
      講義の内容の難易度は様々ですが、テスト対策を行って下さる講師の方も多いので、しっかりと授業を聞けば、単位はきちんと取れます。また、テストだけでなく、日頃から課題等があり、それも評価して下さるので、しっかりと講義を受ければ単位を落とすことはないです。講義の雰囲気は、人数が少ないので高校の授業のような感じで広くない教室で静かに講義を受けることが多いです。ただ、端末を使用する授業では、端末のある教室で行うので、ちょっと変わったレイアウトです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては、成績の良い人から好きなゼミに入れるので、頑張れば希望のゼミに入れます。先輩や教授も面倒見が、良いので相談しやすく、研究テーマも好きなテーマを、選べます。ゼミ同士の繋がりもあり、となりのゼミと共同の場合もあります。
    • 就職・進学
      就職活動は、担当教授やキャリアセンター等様々な方々からサポートを受けることが出来ます。とにかく、自分がどんな仕事をしたいかということをしっかりと自覚することが大事だと思います。信念を持って就職活動をすれば、周りの支援もありきっと夢が叶うはずです?
    • アクセス・立地
      アクセスは、あまり良くありません。福岡市ですが、田舎にあり、駅からもバスセンターからも遠いです。ただ、大学周辺は学生アパートばかりなので、友人同士で騒ぐことは出来ます。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、新しい施設も増え、ゆっくり出来る施設も出来ました。端末は、あんまり新しくありませんが、学ぶには十分なスペックはあります。図書館は静かで、勉強スペースもありますが、数が少ないのでテスト前はすぐにいっぱいになります。学食等で友人とテスト勉強をオススメします。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      授業さえ頑張れば、あとは自由時間なので、就職前の1番自由時間の多い時期なので、存分に友人や恋人と過ごしたください。一人暮らしの人も多く、遅くまで気軽に遊べます。
    • 学生生活
      大学のイベントは、学祭が一大イベントで、みんなでワイワイ盛り上がれます。アルバイトも、講義に影響のない範囲で自由にできるので、遊ぶお金に困ることもないと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      数学、物理、情報工学が主になります。プログラミングは、JavaがメインでC言語なども使用します。難しい講義もありますが、単位を落とさず好きな講義をとことん追求することをオススメします。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      公務員
    投稿者ID:407413
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 機械知能工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      就職率が高いのがまず何よりもいい点だと思う。先生の知識量も申し分ないし、研究内容も面白いものが多い。満点にできなかったのは、少し課題が多かったり授業内容が難しいので大変なことを考慮したため。
    • 講義・授業
      講義内容に関しては、なかなか詳しくて専門的なので興味がある分野だと聞いていて楽しいと思う。課題が多いのがキズ
    • 研究室・ゼミ
      GPAが良くないと、研究室は自分の行きたいところに行くことはできない。でもどこも就職率はいいのでそこまで心配する必要はない
    • 就職・進学
      就職率はほかの大学に比べてダントツでいいと思う。ほとんどの大学生が推薦で就職が決まっている。サポートも良い
    • アクセス・立地
      JRの九州工大前から徒歩で約10分ほどだし、バス停も近くて少し行けば小倉に行けるので田舎でもないからいいと思う
    • 施設・設備
      キャンパスについてはかなり綺麗になっている。サークルでグラウンドが使えるのでそれもいい。図書館も充実している
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内に女性は少ないが近くに西南女子大学があるので、サークルに所属すればそこでの出会いがあったりするのでそこまで心配しなくてもいい
    • 学生生活
      アルバイトも行う場所がたくさんあるので困らない。サークルもなかなかいろんな種類があるし1つの競技でも複数のサークルがある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年のときには、基礎的なことを学びこれからの道具になるような知識を身につけるそしてそれ以降研究につながるような勉強をする
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      進学
    投稿者ID:412279
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    情報工学部 電子情報工学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      広く浅くで、学部で深く学ぶことはありませんが、院まで行くとそれなりのことは学べると思います。他学科より実験が多く、理科が好きな人にはオススメです。プログラミングは他学科と比較するとあまり学べないと思うので、プログラミングをしたい方は別の学科がオススメです。
    • 講義・授業
      総合評価授業自体は少なく、ここが一番重要だが、受動的では身に付くものが特にない。制御と謳っているがデバイスを扱う事はほぼなく、ソフトウェアにおいても基本的なこと以外は授業で学ぶことは少ない。私は養われることはありませんでしたが、コミュニケーション力やグローバリズムが頑張れば身に付くみたいです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室への配属は4年生からです。3年の第4クォーターからになるという噂もあり、改組もあるので変わる可能性もあります。研究室によってゼミの時間や研究室に在室しないといけない時間も変わってきます。アドバイスとしては、自分の興味と研究内容があっているか、先生とやっていけそうかは確認したほうが良いです。
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績は多数あります。また、学科の就職事務や大学のサポートセンターなど相談窓口はあります。あと、年に10回程度企業の方が来て、講演会と懇親会(食事会)を開いてくれる明専塾というものがありますが、これは参加したほうがいいです。講演会もOBの方が話してくれることが多く、ためになりますし、懇親会も企業の方と話せる良い機会になります。私の知り合いにはこれをきっかけに志望して就職したという人もいます。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR福北ゆたか線の新飯塚駅です。駅からはスクールバスが出ています。また、西鉄バスが天神から直行バスを運行しています。いずれも博多駅または天神から片道1時間程度です。電車のほうが利用している人は多いですね。昔はスクールバスも直行バスもなかったので通学のしやすさは上がっており、近年は自宅から通う学生が増えているそうです。あと、車通学の人も多いですね。
    • 施設・設備
      学内の施設の新しさは普通です。学生数が少ないからか食堂と店舗(いずれも生協)、喫茶はそれぞれ1つしかありません。パソコンの台数は多く、自習用もありますが日曜は使えないため自分のパソコンを持ってる人がほとんどです。最近はグループワークなどのアクティブラーニング向けの教室が増えています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学無いだけでは女性は少ないが、他に近くの大学もあり、地方都市の小倉も近いためうまく動ける人は出会いはあるとおもう。
    • 学生生活
      サークルは西南女学院大学と、共同でやっているところが多くいろんな人と交流するこもができます。11月の大学祭では研究室ごとに出し物があり、本大学ではどのような研究室があるかわかります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次に基本的な数学や物理工学を学び、2年で基礎教育に加えて、専門科目が増えてきます。3年ではほぼ専門科目です。3年までに単位のほとんど取得し4年で卒論に力を注ぐ感じです。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      拒否
    投稿者ID:412209
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全体を振り返ると高校よりは楽しくはなかったけど楽しかったです。充実していた点は学科の実験が多く実践しながら学ぶことが出来たこと、就職活動がしやすかった点です。授業は必修が多く大変ですがためになります。部活動では他大学と関わる機会が多くたくさんの人と関わることが出来たことがよかったです。
    • 講義・授業
      講義は基本的に多く、大学から覚えることが多く大変です。単位も私の代は多かったですが、下の学年から減っているので大丈夫だと思います。まじめにやっていれば単位はとれます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室が始まるのは大学4年生からです。学科の7割が大学院進学することから分かるように、先輩方もたくさんいるので大丈夫です。研究室によりコアタイムがあったりなかったりするので研究内容と合わせて調べて選んだらいいと思います。
    • 就職・進学
      就職は先生がサポートしてくれたこともあり6月には決まっていました。もっと早い人もたくさんいるので、早めに行動し始めることが1番大切です。また、推薦で受験出来る企業がたくさんあるのでどうしても行きたい企業だったらぜひ推薦を使って受けてください。
    • アクセス・立地
      駅から少し遠く、駅に普通しか止まりませんが、小倉が近いのでアルバイトする場所も飲みに行く場所も小倉に行ったらたくさんあります。
    • 施設・設備
      施設は全体的にきれいです。ですが、大学が広いため学内の移動は体育がある日は徒歩だときついので自転車がある方がいいと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は女子が少ないので基本的に結託しますが、その中に苦手な人がいるときついのでそういう場合もあることを覚えていた方がいいと思いますり
    • 学生生活
      大学のイベントは基本的に盛り上がっていないと思います。アルバイトは学業との両立が大変ですが頑張ってください。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には電気のことしかしませんが、英語が苦手で入った人も英語や文系科目も1,2年生ではあるので頑張ってください。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      工作機械業界の大手の設計職
    投稿者ID:413322
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    情報工学部 電子情報工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      情報工学部が独立してあるため、専門性の高い勉強ができると思う。偏差値は高くないが、情報系の知識は学力とは関係ないと入学してから感じた。授業は先生によって善し悪しがある。卒業後の就職率が高く、サポートも充実している。
    • 講義・授業
      講義の内容は基礎的な数学から、専門的なネットワークやプログラミングの知識まで学べる。先生は個人の好みによって善し悪しがある。普通に講義を受けていれば、単位をとるのはそれほど難しくない。きちんと単位をとっていれば3年の第3クウォーターは余裕がある。
    • 研究室・ゼミ
      研究室には4年次の頭に配属になる。配属のされ方は学科によって異なる。ゼミでの活動は研究室によって様々で、忙しい所もあれば暇なところもある。同じような研究をしているところは連携している場合が多い。
    • 就職・進学
      就職率が高く、就職先を選ばなければ就職できないことはまずない。サポートが充実しており、先輩方が大手に就職しているのでOB訪問しやすい。進学と就職の割合は7:3で進学が多い。
    • アクセス・立地
      駅まで徒歩で1時間程度かかり、大通り以外からはバスも少ない。大学の向かいにスーパーがあったり、近くにコンビニが複数あったりと、大学と周辺の自宅の間で生活する文には問題ない。車があると生活しやすい。
    • 施設・設備
      1学部しかないためキャンパスは小さい。しかし斜面に建っているため移動は不便。自由に使えるパソコンの台数などは問題なく揃っている。図書館も混み合うことなく適度な広さがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比が9:1くらいでほぼ男性となっている。知能だけ女子がもう少し多い。近畿大学が近いのでそちらとの交流がある人もいる。男性が多いことと、情報系に興味がある人が集まっていることから、男性の場合は友人関係は構築しやすい。
    • 学生生活
      サークルは、部活としてやっているところは決まった日にきちんと練習を行っている。大学のイベントとしては工大祭があるが、規模は小さい。周辺では人が足りていないのかバイトの募集は多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的な数学と英語。2年次は数学に加え、基礎的な情報科目と実習(PC)組み立て等。3年次は専門科目が多い(半導体等の物理系や画像技術等のメディア系など)4年次は研究室配属されるためひたとによってやることが違う。単位をきちんととっていれば授業はない。
    投稿者ID:413736
    この口コミは参考になりましたか?
148件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

福岡県で評判が良い大学

福岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州工業大学   >>  口コミ

九州工業大学の学部

オススメの大学

宮城教育大学
宮城教育大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.97 (110件)
宮城県/国立
宇都宮大学
宇都宮大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.80 (147件)
栃木県/国立
小樽商科大学
小樽商科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.75 (155件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。