みんなの大学情報TOP   >>  島根県の大学   >>  島根大学   >>  総合理工学部

島根大学
出典:運営管理者
島根大学
(しまねだいがく)

国立島根県/松江駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.82

(254)

島根大学 総合理工学部

概要

偏差値

偏差値
42.0 - 55.0
センター
得点率
53% - 76%

提供:河合塾

学科情報

物理・マテリアル工学科
偏差値47.0
口コミ 3.4814件
地球科学科
偏差値55.0
口コミ 4.0914件
数理科学科
偏差値47.0
口コミ 3.8116件
機械・電気電子工学科
偏差値45.0
口コミ 3.569件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.74
(58) 国立内 442 / 573学部中
国立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    総合理工学部 物理・マテリアル工学科 / 在校生 / 2018年入学
    見て聞いて動かして学ぶ
    2020年02月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地4|施設・設備2|友人・恋愛5|学生生活3]
    総合理工学部物理・マテリアル工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      自分の洗濯しだいでいくらでも楽しめると思うので頑張りましょう。大学生活は思っていたよりも楽しくていい経験になります
    • 講義・授業
      良い
      詳しい説明で熱心に教えてくれるのでとてもいい学びか出来ると思います
    • 研究室・ゼミ
      良い
      少しものたりないです。やはり大学がせまいのといききするのがたいへんです
    • 就職・進学
      普通
      まあまあです。それなりの就職は出来ると思うので音信してくださお
    • アクセス・立地
      良い
      地元なので近いです。バスも通っていて駅にも割と近いと思います
    • 施設・設備
      悪い
      せまいですね。大学のキャンパスが広いのでそこまで充実していません
    • 友人・恋愛
      良い
      たくさん友達ができましたまいにち友達と楽しい日々をおくってます
    • 学生生活
      普通
      ふつうです。しかし野外で音楽活動をしたりと不十分なわけでありません
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      電子や今話題の技術などについて学んでいます。先生方が親身に詳しく教えてくれます
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      物理が得意だったからと地元でいえから近いのでここをえらびました
  • 男性在校生
    総合理工学部 物理・マテリアル工学科 / 在校生 / 2018年入学
    いいです。
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活4]
    総合理工学部物理・マテリアル工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      授業によっては上回生さんからおしえてもらえることもあるので身近におしえてもらえるのがいいです。わからないところもそれでわかることもあります
    • 講義・授業
      良い
      とてもわかりやすいのですが、教科書がすこしわかりにいくので4にしました。授業はいいです
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室やゼミにはいっていないのでわからないので3の評価にしました。ごめんなさい
    • 就職・進学
      良い
      サポートはわからないですが、卒業生の進路をみるといいのかなとおもいました。。。。
    • アクセス・立地
      良い
      アパートは近くにおおくあるので1人ぐらしの人はいいとおもます。電車で通う人はバスもあるのでそこまで不便ではないとおもいます。
    • 施設・設備
      良い
      大学なので当然かもしれませんが、高校にはない機材がいっぱいあり、満足してます。。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係には満足していますが、大学からの仲良くなるための活動はないので4にしました。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントはやはり大学ということで高校よりも規模がおおきくまんぞくしています
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では高校の知識よりすこし上のところをしているイメージです。二回生からはまだわからないです。。。
  • 男性在校生
    総合理工学部 物理・マテリアル工学科 / 在校生 / 2017年入学
    自己選択による将来決定
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活4]
    総合理工学部物理・マテリアル工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学科はとても勉強しやすいので選択してよかったと思います。
      わかりやすい講師がいるので理解がとてもしやすい。
    • 講義・授業
      普通
      どこの大学も同じようにその人自身の努力と理解力が大事
      先生の指導はとても良いと思います
    • 就職・進学
      良い
      仕事への就職率はそこそこ高いので自分の学部で得られる資格を元にするといいと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      場所と周辺の環境は、普通?だと思います
      他の大学の周辺を知らないので
    • 施設・設備
      良い
      設備はとてもよく勉強しやすい環境が整っています。満足しています
    • 友人・恋愛
      良い
      これは本当に人によりけりですね。その人の行動次第で変わります。
    • 学生生活
      良い
      イベントはとても楽しいです。特に友達がいるなら尚更楽しくなります。しかし、いなくても気持ちのいい感じです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      物理の基礎から応用を使って問題を解き疑問を解決し物質創造をしたりする
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      理系だったため物質・マテリアルが僕にあっていたと思ったから。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.74 (54件)

★★★★☆

  • 自分が学びたい専門の教授がいるならば、有意義な講義をすることができると思います(在校生 2017年入学)
  • とてもわかりやすいのですが、教科書がすこしわかりにいくので4にしました。授業はいいです(在校生 2018年入学)
  • 私は数理なのですが、色んな教授の方や講師の方がおり、指導も上手な方が多いのでいいと思います 英語で話される講師の方もいます(在校生 2017年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    24人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    24人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    24人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    少ない
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    24人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

3.74 (31件)

★★★★☆

  • 数多のサークルが存在するため、把握は出来ていないが、自分が行きたいサークルはきっとあると思う。(在校生 2017年入学)
  • サークルやイベントはやはり大学ということで高校よりも規模がおおきくまんぞくしています(在校生 2018年入学)
  • 自分にあったサークルを探して体験などしてみてもいいと思います。(在校生 2017年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    24人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    24人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    24人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    24人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    24人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    24人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    どちらともいえない
    24人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    24人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    24人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.82 (47件)

★★★★☆

  • 就職に対するサポートは充実しており、また各進路に合わせたサポートも充実していると思う(在校生 2017年入学)
  • サポートはわからないですが、卒業生の進路をみるといいのかなとおもいました。。。。(在校生 2018年入学)
  • よく難しい、修羅の道と言われるものに「教育学部以外の教員採用」があります。島根大学はこれのサポートが充実しています。教員採用試験に合格した卒業生を招き話す機会を設けてくれたり、教員採用試験に向けたポートフォリオ(自己分析をし、課題を見つける演習)を作製する機会があったりします。教員採用に関してですが、サポートは十分だと思います。(在校生 2017年入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    24人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    24人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    24人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

入学金 年間授業料
200,000円 535,800円

基本情報

所在地/
アクセス
  • 松江キャンパス
    法文 ・教育 ・総合理工 ・生物資源科
    島根県松江市西川津町1060
電話番号 0852-32-6095
男女比 男:女=7:3 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  島根県の大学   >>  島根大学   >>  総合理工学部

この大学におすすめの併願校

広島修道大学

広島修道大学

37.0 - 47.0

★★★★☆ 3.85 (305件)
広島県広島市安佐南区/アストラムライン 広域公園前

この学校の条件に近い大学

広島市立大学

広島市立大学

42.0

★★★★☆ 3.86 (111件)
広島県広島市安佐南区/アストラムライン 大塚
高知工科大学

高知工科大学

45.0 - 52.0

★★★★☆ 3.94 (86件)
高知県香美市/JR土讃線 土佐山田
岡山県立大学

岡山県立大学

42.0 - 47.0

★★★★☆ 3.88 (124件)
岡山県総社市/JR吉備線 服部
広島工業大学

広島工業大学

37.0 - 45.0

★★★★☆ 3.65 (109件)
広島県広島市佐伯区/広電2号線(宮島線) 山陽女学園前
香川大学

香川大学

45.0 - 62.0

★★★★☆ 3.75 (299件)
香川県高松市/琴電琴平線 太田

島根大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。