>>     >>     >>  口コミ

神戸女子大学
神戸女子大学
(こうべじょしだいがく)

兵庫県 / 私立

偏差値:50 - 61

口コミ:

3.83

(82)

神戸女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.68 162位
研究室・ゼミ 3.88 58位
就職・進学 3.77 140位
アクセス・立地 2.37 376位
施設・設備 3.45 257位
友人・恋愛 3.55 207位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

84件中 1-10件を表示
  • 神戸女子大学
    女性在校生
    文学部 教育学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門的なことを学べとても賑やかで楽しい雰囲気の中しっかり勉強出来ます。
    • 講義・授業
      ディスカッションなどがありいろんな意見を聞けて充実してます。
    • 研究室・ゼミ
      先生はしっかり勉強を教えてくださりとてもいい雰囲気で臨めます。
    • 就職・進学
      就職率も年々とても高くしっかりサポートしてくださってると聞きとても安心です。
    • アクセス・立地
      交通の便はとてもよく駅からとても近くてものすごく便利です 。
    • 施設・設備
      学校はとても綺麗で施設はとても快適でいい雰囲気で学校生活を送れます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女子大学
    女性在校生
    健康福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会福祉学科の先生方は皆さん親身になって相談・助言をしていただけるので、充実した学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      さまざまな外部の特別講師の方による授業が数多く行われ、新しいことに興味関心を持って毎日に刺激を感じることができたり、先生方が親身で生徒との距離が近いのでとても楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは自分のやりたい関心のあるゼミを選びます。ゼミによってかなり活動が変わってきます。
    • 就職・進学
      学科卒業生の方のお話やアドバイスを聞く時間を設けて下さるのでとても便利です。
    • アクセス・立地
      ポートライナーのみなとじま駅から徒歩5~7分ほどで学校に着くのでとても便利です。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的に新しく、図書館やサロン、食堂など自分の落ち着ける環境を見つけることができます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女子大学
    女性在校生
    家政学部 管理栄養士養成課程 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校としては、管理栄養士養成課程はとても真面目な学生が多いです。なので、みんな授業もテストも頑張りますし、クラス制になっているのでクラスでみんなで乗り越えれる学校です。だけれど、勉強が苦手な子は、なかなかキツイ学科であると思います。
    • 講義・授業
      先生もとても丁寧に教えてくれます。どっちかというと、学校が勉強させるというさせられる勉強をしてくる学校ではなく、教えるのは教えるけれども、復習は家で自分でしなさいという感じの方針です。なので勉強を自主的にしない子は普通に単位を落としてしまう感じです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは本当にいろんな種類があるので、自分の好きなところにいけば良いと思います。先生によっても雰囲気が違ってきますが、就職先にどのゼミが有利ということはないです。どのゼミも同じです。
    • 就職・進学
      学年に5人くらいはそのまま院に行き、残りは就職します。みんな管理栄養士や栄養士を使うというわけではなく、使いたい子は使うし、使わない子は使わないという感じです。人によって違います。
    • アクセス・立地
      立地は良くないです。駅から学校まで坂道なので、バスで向かう人が多いです。でも山を一生懸命歩きで登って登校している学生もいます。だいたい歩きで30分くらい、バスで10分ちょっとです。
    • 施設・設備
      設備はなかなか古くはなってきていると思います。ですが、トイレは改装があったので、少しきれいになり全部洋式になりました。管理栄養士を目指す学科なので、大量調理の授業を行う場所や、実験室、調理室も充実はしています。
    • 友人・恋愛
      クラス制でみんな仲が良いので、学校自体は楽しいと思います。また、付属の高校などがない大学であり、大学から皆初めて会うので、全員スタートが一緒です。それがすごく安心です。男性との出会いはほぼないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士になるための勉強です。学校の先生がたが、ちゃんと教えてくれるので安心してください。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品加工研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      グルテンフリーパンの製造をするゼミです。先生が穏やかで面白い先生です。個人で実験するゼミなので、自分のペースで卒論が進められます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品衛生/専門職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学校に推薦がきており、説明会に行ったらとても興味がわいたので決定しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      食べることがただただ好きで、この学科にしました。ですが、軽い気持ちでこの学科に入ってしまったため、入ってからとても勉強に苦労しました。。。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      その大学の過去問をとにかく解いて、傾向をさぐることと、学校の基礎的な勉強をして確実に取れる問題は取るようにしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女子大学
    女性卒業生
    家政学部 家政学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      被服、住空間、生活科学と生活の中で重要な分野に関して学ぶことが出来ます。クラスが2クラスに分かれますがどのクラスも仲が良いです。設備についても私が入学してから卒業するまでにお手洗いが改装され便利になったり駅前まで学校からバスが出たりと生徒思いの学校です。
    • 講義・授業
      キャラクターの濃い先生が多く、衣食住について内容が被りそうに思われますがどの科目も興味の幅が広がります。
    • 研究室・ゼミ
      実はテレビに出演するほど、研究に関してエキスパートな先生方の元で研究することが出来ます。研究費を生徒から払うことは私の時はありませんでした。
    • 就職・進学
      私の頃は就職活動がかなり厳しかったのですが、銀行や大手企業、教職員に就く友人がいました。就職活動に向けてサポートセンターの方々が家族のように相談に乗って下さりサポートセンターの方々無しでは私の就職は無かったと思うほど力強い存在です。
    • アクセス・立地
      JR須磨駅から徒歩では坂が多く高速に近い、夜は暗いため徒歩はあまりおすすめできませんが足腰は鍛えられます。バスも本数が限られているため他学部との講義時間が集中している場合はすぐに乗れないこともあります。時間が無い時はタクシーに乗り合わせています。
    • 施設・設備
      パソコンも十分台数があり、各分野において専門の設備が充実していると思います。学校にいて困ったことが思い出せないため不自由なく過ごせていたのだと思います
    • 友人・恋愛
      名前順で全後半と2クラスに分かれますが面白いくらいにクラスごとのカラーができあがります。共通の講義もあるため、他学部の人とま仲良くなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2回生では家政学部の基礎となる講義と一般教養がバランスよく構成され、3回生になると被服、住空間、生活科学大雑把に三種類から複数ある研究室に入ります。私は住空間に興味があり、インテリアやエクステリアを主に学びました
    進路について
    • 就職先・進学先
      事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      困っている方々が集まる場であり、直接ではありませんがサポートしたいと思ったため
    入試について
    • 学科志望動機
      母が卒業生で服を作ってくれたり、料理も上手でその基礎となったのが神戸女子大学でした。母のように何でもこなせる女性になりたいと思い志望しました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解きました。数学が意外とひねりがあり面白いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女子大学
    女性在校生
    家政学部 管理栄養士養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士になるためのサポートが充実しています。 教授の質の高い講義は将来に向けての知識を深めることができ、毎日刺激をうけています。
    • 講義・授業
      専門的な知識を学ぶことができます。 また研究内容でも日本トップクラスの実績を誇っているものもあり、知りたいことや深く追求したいことを学べると思います。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の研究をしているゼミが多くあります。 また自分自身で学びたいことに取り組めるというのも大きな魅力だと思います。
    • 就職・進学
      キャリアサポートが充実していると感じます。 また学内でメイクアップ講座やマナー講座なども開講されていたり、手厚くサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からはバス通学になると思います。運動のために徒歩で通学する学生も多くいますが、坂道になっているのでヒールで歩くのはしんどいです。
    • 施設・設備
      実験機材等は多くあるとおもいますが、やはり他の大学に比べると校舎自体が古く感じます。また総合大学のような広い敷地ではありません。
    • 友人・恋愛
      全学部クラス制を導入しているので、入学当時はすごく心強く感じていました。また担任もいますので何かあった時には相談に乗っていただけたりもします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には基礎的な内容(生理学や生物化学など)を学び、2年次以降栄養の学びを進めていきます。また3年次には校外実習に行ったりします。授業は座学と実験、実習があります。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士になりたいと思っていたため、資格が取れる学校を受験しました。また、何校かある中でも国家試験の合格率のよさやサポートの充実さ、学校の雰囲気から決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      生物や化学の勉強はよくしました。これは大学に入ってから勉強する時にも役立つ知識なので勉強しておいて損にぬることはありません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女子大学
    女性卒業生
    健康福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会福祉士資格を取得したい、福祉施設、病院などへ就職したい人にはとても良い学科です。 専門科目を中心に勉強し、3回生になると実習体験もあり、自身の能力と忍耐力が養うことができました。
    • 講義・授業
      教授によって講義の内容にばらつきがあり、知識を深められた教科とそうでない教科との差が大きかったように思います。
    • 研究室・ゼミ
      実習体験の相談、卒業論文の相談、就職の相談、また友人関係の相談など、幅広い相談事に時間を使ってもらいました。的確なアドバイス、添削など丁寧にしてもらえました。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターというところで、履歴書の添削、面接の練習、勉強の仕方など行っています。夏休みや春休みの長期休暇も開いているのでとても利用しやすかったです。また、就職講座を毎週行っており、3回生になると参加することができます。
    • アクセス・立地
      学校へ行くには一つしかない私鉄を使うことになるのでとても混みます。一時限目は通勤ラッシュとも重なっています。最寄り駅までは10分ほどなので立地は良いと思います。
    • 施設・設備
      自習室やパソコン室がとても充実しています。資料室に専門科目の資料がほぼ揃っているので学習がしやすい環境にあると思います。
    • 友人・恋愛
      女子生徒ばかりで生活するので、いざこざの一つや二つ、発生します。大学だけでなく、それまでの友人もとても大切なのだと感じます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生、2回生では座学が主で、専門科目と教養科目をまんべんなく勉強します。 3回生になると自分でゼミを選択し、前期と後期でそれぞれ1回ずつ実習体験をします。 4回生では国家試験に向けて試験勉強を強化しつつ、卒業論文を仕上げていきました。
    入試について
    • 学科志望動機
      福祉を学びたかったので選びました。 オープンキャンパスにて福祉、また授業などの流れを聴き、充実した生活を送れると思ったからです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      教科を選択して受験する形をとっていたので、選択した国語、英語を重点的に勉強していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女子大学
    女性卒業生
    家政学部 管理栄養士養成課程 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士になって将来活躍したいと思っている人を手厚くサポートしてくれます。学外実習も病院、給食施設、行政と学内だけではなく、実際に働かれている管理栄養士さんの職場に行けることはとても貴重な体験でした。病院、委託給食、食品会社、教育、研究、行政と活躍している先輩方の話も聞けて、自分の進むべき進路がクリアになっていきます。国家試験対策も充実しており、孤独で一人でひたすら勉強というわけではなく、順序立てて勉強のノウハウを専門分野の先生方が教えてくださり、先生や友達の支えの元合格を勝ち取れたと思っています。
    • 講義・授業
      管理栄養士になるための必修科目はもちろん国家試験に向けて講義、実験を行うことで覚え、身につきます。栄養教諭、家庭科教諭の免許も取得可能なので資格も充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      企業とコラボして商品開発をなさられている先生や体に良いとされているサプリメントや食品を摂取してどのような影響があるのかわ研究なさられている先生、アレルギー低減を研究なさられている先生と様々な分野で研究を日々なさられています。ゼミのカラーはそれぞれありますが、先輩や仲間と同じ研究をするにあたって団結力がつき、勉強面でもサポートをたくさんしてもらえました。
    • 就職・進学
      キャリアサポートも充実していて、様々な業種事にわけて面接の練習や履歴書の作成についてのノウハウを教えてもらいました。内定が決まった先輩の話や活躍なさられている卒業生方から就職の話や進学の話を聞ける機会もきちんとあり自分の進路を決めるのにとても役立ちました。
    • アクセス・立地
      駅やからやや遠く、駅から通う場合はバスを利用していました。帰りのバスは学内から学園のバスがありとてもスムーズに帰れます。大学に行く途中に離宮公園があり神戸女子大学の学生は無料で入園できるので学生時代には行っておきたい観光スポットです。
    • 施設・設備
      管理栄養士養成課程ということあるのか食堂のご飯も美味しく、色んな郷土料理や各国の料理など、切磋琢磨して作ってくださいます。神戸女子大学オリジナルのマーベルというパン&カフェでは帰省のお土産にもおすすめです!図書館も綺麗でコモンズライブラリーでは英会話や就職活動で必要になるSPSSの勉強法も教えてくれます。家にパソコンがない学生にも助かる情報処理室ではレポート作成してなおかつ印刷も学内でできます。
    • 友人・恋愛
      管理栄養士養成課程では1、2年生では基礎的なことをしっかり学んで、その学んだことが活かされる3、4年生は校外実習に行ったり、自分たちが立てた献立や作業工程が実際の現場でも通用するのかを再確認できます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年生では基礎的なことをしっかり学んで、3.4年生では学外実習や実際に自分たちが立てた献立や作業工程を実際にやってみて現場でも通用するように再確認していくことでより基礎の内容の大切さを痛感しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      梶原研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      漢方生薬や食事内容によって生体内にどのような影響を及ぼすかを実際に見て学べます。教授がとてもチャーミングでフレンドリーなのでとてもアットホームで居心地がいいです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      保育園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      家庭以外の場で初めて食べる食事になる場所であり、アレルギー対応や食事に対して関心を子どもたちに持って欲しいと感じたからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      私は衣食住の中で一番大切であるのが食であると考えています。食べたものによって日々、自分自身が作られていくこと、食の乱れによって生活習慣病になることから管理栄養士になりたいと考えたため。国家試験にも強いこちらの学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      好きな科目を徹底的に勉強しました。推薦入試は2科目受験もできるため点数がとてる科目を必死で勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女子大学
    女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      高校みたいな規模で廊下も狭く教授のレベルもしれていたので学習するには微妙な環境であったと思いました。
    • 講義・授業
      小さい大学のため学ぶ範囲に限りがあった。興味のないことばかりであったので興味の観点で学校選びをすることが大事だと思った
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのメンバーは仲良くてよかったがゼミの種類が少なく自分が何をしたかったのかもよくわからずに受講していた
    • 就職・進学
      学歴フィルターにひっかかるレベル、大企業に入れないわけではないけれどもリクルーター制度のあるところは少し厳しいかと思った
    • アクセス・立地
      山の中腹にあって不便、駅から遠い。歩くのも山の斜面を登っていくのでとてもしんどかった、バスは何本かある
    • 施設・設備
      廊下が狭くて通りにくい。エレベーターが2台くらいしかないので必然的に階段を利用するようになる。女子大なのにトイレが少なくてとても不便
    • 友人・恋愛
      単位がとりやすいので1年2年のときにフル単位をとっておけば就活時などは単位のことを気にせず遊べたりできた
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      本格的なことを特に学んだ記憶はない。本格的に学べるようなものはないので学習面で期待できるものはない。
    • 所属研究室・ゼミ名
      日本語ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本語についてなら何でも自分で選べたゼミ
    入試について
    • 学科志望動機
      他の大学に受からずに後期日程で残っていたから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      何も対策をせずとも受かるようなところだとおもう
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女子大学
    女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      女子大ですが付属高校がないため、県外出身者でも馴染みやすくいい意味で地味な大学なので格好や持ち物に気を遣わなくて良かったです。女性専用の賃貸マンションも多くありますが、キャンパスによっては賃貸の割安の地域から十分通えるので生活費も少し抑えられます。校内外の警備も整っており、教室も広く綺麗で良かったです。
    • 講義・授業
      文学部では、古代から近世まで幅広い講義があり、能の体験や古い資料の閲覧、ビデオ講義など五感を使った講義が多かったのが印象的です。教授も言葉を噛み砕いて分かりやすく教えてくださるので、興味を持って取り組むことができました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって研究内容もかなり異なるので一概に言えないですが、どのゼミも研究発表や意見交換などゼミ全員で行う講義が多かったです。他のゼミの様子も見られて、知識が広がったように思います。有料の校外講義もありましたが任意参加のため、興味があるものだけ参加できたので費用の面で心配はありませんでした。
    • 就職・進学
      教職に力を入れている大学だったため、教職を取っていれば学科に関係なく教育学科の教授の講義を中心に受けられ、理解が深まりました。教員を目指している人には講義、教授、施設の充実に満足できると思います。また、就職のサポートも力を入れており、兵庫県内の企業のバックアップもあり、ビジネスマナーの講義や女性学、就活の仕方やスキルアップの講義など多くあったので、スムーズな就職活動が行えました。
    • アクセス・立地
      キャンパスによっては、駅から少し離れていることもありバスやタクシーが必須なことも多いです。学校からバスも出ているので利用しやすいかとは思います。坂も多く自転車では通学できないこともあり、駐輪場はありません。
    • 施設・設備
      警備員が門のところに常駐しているため、車の搬入に厳しく特に男性は入りづらいかと思います。清掃も行き届いており、環境はいいと思います。学校自体がそれほど広くないので、講義の教室移動もしやすかったです。
    • 友人・恋愛
      学科の人数は多くなく、繋がりが強い傾向があります。他学科の人とも講義を通じて知り合えることも多く、和気あいあいとしている雰囲気でした。女子同士のいさかいも見たことがなく、のんびりとした優しい子が多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は、学部に関係ない一般教養の講義が多く、専門分野は少なかったですが、3年からゼミを意識した講義も多く、専門分野がふえます。教授が様々な分野に特化した人が多かったので、学ぶ環境としては良かったと思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      古代文学研究ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      私のゼミでは風土記、日本書紀、古事記など古代文学が中心で、文献の解読などの資料解析が主でした。先輩の卒論の拝見ができたり、研究内容を知ったりできたので自分の卒論の準備にとても役立ちました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小売店の販売
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      教員になりたかったのですが、それ以上に給与体系、福利厚生や実績、興味のある分野など十分あったのでこの道に進みました。
    入試について
    • 学科志望動機
      女子大に魅力があったのと、教員を目指していたためおしゃれな神戸の雰囲気と一貫校でない県外出身者が入りやすい環境と立地と就職サポートのあるこの大学にしました。卒業と同時にもらえる資格が多かったのも魅力の1つです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を中心に勉強しました。また、一般入試では専門の教科に力を入れて出題傾向があったので、行きたい学科の専門になる教科は押さえておいたほうがいいです。正直それ以外の教科は少し弱くてもカバーできます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 神戸女子大学
    女性卒業生
    文学部 教育学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来教育関係の仕事に就きたい人にははぴったりの大学だと思います。学生と教授との距離が近くなんでも相談することができます。またクラスがあるので友達も出来やすく、地方から来る学生が多いためすぐに仲良くなれます!附属高校がないのも良い点だと思います。
    • 講義・授業
      クラス単位での授業や学校現場で必要なピアノなどは個人レッスンが、あるのでわからないことをすぐに聞く事ができます。取得したい資格によって履修科目は変わってきますが皆んな同じ夢に向かう学生ばかりなので心強いです。
    • 研究室・ゼミ
      教授のゼミによって内容は変わってきますが、だいたいの1つのゼミにおける人数が決まっているので友達や教授との距離が近く学びたい事を皆んなで考え、意見出し合い決めていけるので意欲が湧きます。
    • 就職・進学
      地方からの学生が多く、地元に帰って就職を、考える学生が多いのでは他府県などからの求人も多いです。試験対策にも力をいれている大学で就職率も高いです。
    • アクセス・立地
      須磨駅からバスで15分タクシーなら5~10分(駅の階段を降りた所で並び相乗りして大学に行きます。5人で乗れば1人200円)徒歩で30分(行きは登り坂です)須磨に1人暮らしをしている学生は歩いて行く人が多いです。途中のバス停からのると満員のため…
    • 施設・設備
      学科ごとに棟が、だいたい決まっているので移動が楽です。保育実習は附属の保育園と幼稚園があるのでその場を借りて実習をさせていただくことができます。
    • 友人・恋愛
      地方出身のため友達が出来るか不安でしたがほどんどの学生が同じ立場でした。附属高校がなく地方出身が多いためすぐに皆んなが仲良くなれます。クラス制というのも大きなメリットだと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一回生は教育学科皆んなが同じカリキュラムで授業を受けます。一回生の成績で保育士コースの80名が選ばれます。二回生からそれぞれのコースの授業が本格的にスタート。実習もはじまります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      小林ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      保育士、幼稚園教諭を目指す学生が意見を出し合い皆んなでゼミの内容を考えていきます。将来現場に立った際に役立つようなエプロンシアターを作ったり指導案を書いたり、実践が多くとっても楽しいです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公立保育園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      保育士、幼稚園教諭として子どもの成長に携わりたかったから。公立を選んだのは長く仕事を続けたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      保育士になりたく、神戸女子大学は保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の3つの資格が4年でとれるということを知り決めました。なかなか3つの資格がとれる大学はありませんからね。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本はなく、大学から試験問題集を取り寄せして勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
84件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

神戸女子大学の画像 :©663highland/投稿画像ギャラリさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

杏林大学
杏林大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:44 - 65
★★★★☆3.65 (65件)
東京都/私立
上智大学
上智大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 65
★★★★☆4.15 (188件)
東京都/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。