みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  千里金蘭大学   >>  口コミ

千里金蘭大学
出典:Whity
千里金蘭大学
(せんりきんらんだいがく)

大阪府 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 47.5

口コミ:

3.67

(48)

千里金蘭大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.67
(48) 私立内355 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

48件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      あまり厳しくなく、他の大学に比べるとゆるいと思います。
      小規模な大学なのでアットホームな雰囲気を売りにしているみたいです。
      駅から大学までが坂道で遠いところがちょっと…
    • 講義・授業
      ちかくの大学の医師の授業があったり、病院から現役の管理職の方や専門看護師の方に来ていただいて、教科書だけでは学ばないところが知れると思います。
    • 研究室・ゼミ
      入るゼミにもよると思いますが、3年の後期に希望を出し4年からスタートです。
      ゼミの先生とは仲良くなりましたし、担任の先生より相談に乗ってもらってます。
    • 就職・進学
      就職を希望している人はほとんど就職できています。
      卒業生が就職試験の面接等で聞かれたことをキャリアサポート課に提出してくれていたりするので、参考にしたりしました。
    • アクセス・立地
      坂道なので遅刻しそうになるとバスがタクシーをみんなで割り勘して乗ってます。
      百均やスタバ、居酒屋もありますが他の大学の駅前と比べるとやはり小規模です
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学年によると思います
      みんな同じ授業なのでグループだけでなく、他の人と関わることも大切です
    • 学生生活
      学内でのサークルや学祭などは期待しないほうがいいと思います。
      他大学のサークルや学祭などにみんな行ってます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護師になるために生理学、解剖学から実習を通し疾患や看護展開
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      総合病院
      就職はだいたいみんな夏頃には決まってます
    投稿者ID:388499
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      しっかりしたカリキュラムと、教授や講師の授業だと思う。病院で使用している設備が演習室にあり、実習に行ってもしっかり物品を使用できる。自習のために演習室を空きコマや放課後に使えるのも良い。
    • 講義・授業
      教えてくださる先生による。面白い授業もあれば、眠くなる授業もある。内容自体はしっかりしているものばかりなので、先生との相性が重要だ。
    • 研究室・ゼミ
      研究やゼミはまだ始まっていないが、先輩の様子から、教授と学生の距離は近いと思う。指導は行き届いていると思う。
    • 就職・進学
      看護学部だからと言うのもあるが、当然就職率は100%である。学生サポート課が様々、就職に役立つ検定や、情報を度々メールしてくれる。
    • アクセス・立地
      北千里から徒歩15分だが、坂道ばかりで、正直つらい。 北千里から路線バスもあるので、どうしてもつらい方はバスでどうぞ。
    • 施設・設備
      建物によるが、どの教室もクーラーはある。トイレは階によるが、ウォシュレット付きの洋式便座が多い。化粧スペース、全身鏡もある。Wi-Fiがない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      構内のサークル活動は盛んではないが、近隣の大阪大学や関西大学のサークルに加入できる。度々校門の前で勧誘がある。興味があれば是非。
    • 学生生活
      アルバイトをしていると忙しい。授業と課題だけなら時間に余裕はある。自動車の免許を取りたい方は長期休暇に集中的に。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一回生では、看護の概論と人体について学ぶ。後期からは基礎看護の演習。二回生では、外部の、各分野専門医が講義にいらっしゃる。引き続き基礎の演習がある。実習に二度行く。
    投稿者ID:409343
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生活科学部 児童教育学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一年生の時から大学内で子育て支援をしているため、こどもたちと触れ合う機会が多く、段階を踏んで実習に取り組むことができた。二年生でインターン、3年生で実習が2回、4年生は1回と毎年子どもと関わる機会があるため、自分自身の保育感を無理なく作り上げていくことができた。ただし、4年生まで実習があるため、公務員試験を受ける場合はそれが少し困るところではあった。
    • 講義・授業
      授業の内容については座学は少なく、実践的な授業が印象的である。教授については少人数な学校のため、生徒全員のことを把握している先生が多く、とても親切にしてくださり、悩みなどを打ち明けられる関係であった。また、教授だけでなく、職員のみなさんが生徒のことを把握して下さっていた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年次からあったが、本格的な研究にあたるゼミは4年次であった。3年次に4年生の研究発表を聞き、自分の研究課題を明確にして、どのゼミに入りたいかを決める形であった。ゼミのやり方は個人的に行ったり、ゼミ内全体で行ったり様々であったが、私は個人的であった。最後までゼミの教授にはお世話になり、色んなアドバイスを頂いた。
    • 就職・進学
      就職実績に関しては100%が続いている印象がある。就職活動のサポートに関しても自分自信が動けば大学でも色んな教授、職員の方々にアドバイスを頂ける。自分自身、4年生になるまで先生方の研究室にお邪魔していなかったので、もう少し前からお邪魔していたら、色んな対策ができたのではないかと感じる。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から急な坂があるためそこが大変であり、ヒールを履いている学生は少なく、運動靴のイメージが強い。たまにタクシーやバスを最寄り駅から利用している学生を見かけるが、ほぼ徒歩である。自然に囲まれている立地のため、静かな場所で学ぶことができる。また、先程坂道の話をしたが、その坂道には地元では有名な紅葉が見られる道であり秋になると毎日歩くのが楽しかった。
    • 施設・設備
      子育て支援を行っている教室(保育室)があり、1年次に隔週で親子と関わることができる。教室については高校と変わらないため、大学生になった!と感じる場面ではないと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生生活を振り返ると友人関係が素晴らしく、同じ職種を選んでいる人が多いためか、千里金蘭に来た人が良いのかは分からないが、みんなで何かを作り上げていくと言うことが好きな人が多く楽しかった。少人数の大学のため、話したことがない学科の同級生はいない。上下の関係もあり、とても親近感のある学科である。サークルや部活動は少ないので近隣の大学とのサークルに入っていた。
    • 学生生活
      イベントはやはり自分たちで作ることが多い。大学がこのようなイベントをしたいという企画もあるが、実際その企画を考えるのは学生であるため、企画実行の力がつくと思う。学生生活を振り返ると本当に色んなことをさせてもらった。ただ、自分がやりたいと思わないとやる機会はないので、その点は何事も積極的に動いた方が感情、結果、例えば就活の面接で話すことが増えるなど良いことが多くなると思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、子育て支援で親子と関わる授業がある。実習日誌のようなものがあるため、後々役に立つ。2年次は、インターンシップがあり、保育所や幼稚園など色んな機関に行く機会がある。3年次、4年次は実習が多く忙しい。実習に関しては学生の時は嫌だなと思うと思うが、365日の何日間かなので、色んなことを吸収できるよう積極的に動いてほしい
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      幼稚園教諭
    投稿者ID:414489
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生活科学部 食物栄養学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      他の大学と違って勉強が大変だった。レポートや課題に追われる日々で、授業をサボる人はあまりいなかった。4回生になるとゼミに入る人が多いので、ゼミ仲間と楽しく管理栄養士の受験勉強に励むことが出来たのかなとは思います。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気はみなさん静かで、真面目に取り組める感じ。課題やレポートは多い。単位は取りやすいものもあるし、全部出席して、なおかつテストも6割以上取らなければ単位が貰えないとゆう難関な必修科目もあった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3回生の時に、ゼミ紹介があってそこから第3希望まで選びます。必ず1回は先生のところに伺いに行かなければいけません。4回生になってゼミに入ると、隣のクラスの子とも関わるかとができるので、一緒に卒論を進めたり、勉強をすることが出来たので良かった。
    • 就職・進学
      3回生の時に就活セミナーが毎週開催されていた。就活は自分で探して応募して面接をしていた。必要があれば、大学のキャリアサポート科の方が履歴書の添削をして下さったと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅から大学まで徒歩15分程の坂道です。高級住宅街のなかに大学があり、周りはキレイでお店も充実していました。
    • 施設・設備
      キャンパス自体はあまり広くはないのですが、人が少ない大学のため、パソコンの部屋や図書室は自由に使うことができた。図書室には、受験勉強のための個別になってる机もあり、勉強をする環境としては整っていた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大学だったので、クラスに女子ばかりなので仲良くなりやすかった。恋愛はバイトか、サークルでしか出来ないかなとは思う。
    • 学生生活
      大学のイベントは学祭があるが、しょぼい。有名な方も来ないですし、まず来客が近所の方ばかり。サークルや部活動は私の学科ではやってる方は少なかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は必須科目がたくさんあって毎日朝から夜まで授業があることが多かった。2年もおなじ。3年少しまし。4年はきちんと単位をとっていたら週に1、2回の授業しかない。ゼミに入ってると論文があるので学校に行かなければいけないが。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      委託給食会社
    投稿者ID:414409
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      看護学部は1年生の頃から少しずつ専門科目を学んで行くことができ、演習の授業もあるため専門的知識・技術を学ぶできる。3年生や4年生では国家試験や就職活動等に向けての対策や講義が充実している。また、看護実習室が解放されており、向上心のある人は自身で練習を重ね、レベルアップもできる。
    • 講義・授業
      講義・授業は、1年生では他の学部と同じように一般教養が多く、専門的なことだけでなく自分の興味のあることを選択し学ぶことができる。2年生からは専門科目が多く必修であるため単位を落とさないよう試験前はしっかり勉強する必要がある。講義中の雰囲気については担当教員や科目によって異なり、みんなが必死で学習する講義もあれば、講義中に寝ている学生がいる授業など様々である。課題は他の学科より多いと感じる。
    • 研究室・ゼミ
      看護学部のゼミは、卒論を兼ねて看護研究を行う。3年生の終わりころにゼミについての説明会があり、入りたい領域に希望を出して、3年生の終わりころに入るゼミが決定する。希望通りになる人もいればならない人もいる。ゼミの雰囲気は、ゼミ教員やゼミのメンバーによって様々。実習や就職活動、国家試験勉強など行いながらの看護研究なので大変だが、私のゼミは自分で興味のあるテーマを決めて進めて行くことができるので、面白さも感じる。
    • 就職・進学
      就職実績としては、大学と提携を結び実習先である病院に就職する人が多数、その他にも学校近くの市民病院、大学病院など様々な病院。ほぼ全員が看護師として就職していく。大学院に進学する人はあまりいない。就職活動のサポートとして、看護学部向けの面接講座やエントリーシートの書き方の講座などあり、通常時も何かあればキャリアサポート課という事務で面接練習や相談などサポートを受けられる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は阪急の北千里駅で、駅から大学まで徒歩15分程で坂道であるためアクセスが良いとは言えない。また、学校の周りは閑静な住宅街で都会のような賑やかさはなく、少し歩かなければコンビニやスーパーもない。遊びに行こうと思うと梅田まで出ることが多い。しかし学校の裏の門から出ると、カフェやケーキ屋なども少しはある。
    • 施設・設備
      キャンパスはこじんまりとしており、他の大学のような華やかさはない。食堂もメニューは少なく、学内のコンビニも小さい。教室も高校のような教室が多く、階段状になっている大きな教室はあまり多くはない。そのため、どうしても大学生ライフを楽しみたいと思っている人には向かないのではないかと感じる。サークルは学内のものは規模が小さいため、周囲の大学(阪大、関大など)のサークルに入っている人も多く、楽しんでいる様子がある。図書館は看護専門書が充実しており、パソコン等もあるため活用することができる。もちろん、パソコンの置いてある教室は他にもあり、金蘭在籍の学生であれば自由に使うことができる。看護実習室があり、演習の授業で使う以外にも学生が自主練習で使うこともできる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、女子大であるため当たり前だが女子同士の付き合いしかない。学内で恋愛をすることは出来ないので、恋愛がしたい人は近くの大学のサークルに入れば男子の友人もできると思う。学年の雰囲気にもよるかと思うが、私の学年は仲が良く、学年全員で頑張ろうという雰囲気がある。規模の小さい大学で、看護学部は必修科目が多く、学年やクラスで必然的に同じ講義を受けるため、サークルに入らなくても自然と友人やグループができる。
    • 学生生活
      大学のイベントとしては秋に学祭があるがとても規模が小さい。ほとんどの人がアルバイトをしており、私も土日中心にアルバイトをしている。1、2年生のうちは時間割によっては平日も夕方からなどアルバイトをしている人が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では多くが一般教養科目で、自分が取りたい科目を選び時間割を組んでいる。1年後期から専門科目の演習の授業が始まる。1年生の夏休みに早期体験実習に行く。2年生、3年生の前期までは必修の専門科目ばかりで、決められたカリキュラムで進む。母性、小児、老年、精神など、それぞれの領域ごとに学習していく。2年生の夏休みに1週間、2年生終わりの春休みに2週間、基礎の病院実習に行く。また、公衆衛生実習もある。3年後期から4年の前期までは領域ごとに病院で実習に行く。4年の後期からはゼミや国家試験勉強などを行う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      市民病院の看護師
    投稿者ID:413167
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生活科学部 食物栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      資格を取るという目標があり先生も熱心に教えてくれる。派手な人は少なく風潮も良かった。人数が少ないためアットホームな雰囲気だった。学校も自然に囲まれていた。
    • 講義・授業
      先生が熱心だった。資格を取るという目標がありそれに沿った授業内容だった。少人数で授業を受けやすい環境だった。
    • 研究室・ゼミ
      人数も少ないのでゼミの数は少なく、自分のやりたいこととは違うゼミに入っている人もいたと思う。研究したい人には不向き。
    • 就職・進学
      大手に就職する人は少なく中小が多い。就職が決まるのが遅い人も割と多くサポートは少ないように感じた。離職する人も多い。
    • アクセス・立地
      駅から歩いていける距離にあった。田舎ではなかったので便利な方だと思う。住宅街の中で自然も多い静かな環境
    • 施設・設備
      キャンパスは狭くて古い印象がある。新しい設備は少なかった。運動場は無く中高生と合同。部活動も盛んではない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので学内の恋愛はない。女子大のため女子同士は仲が良かった。他の学科やクラスとはあまり仲が良くなかった。
    • 学生生活
      サークルや部活動は盛んではなく他の大学に所属している人もいたが全体的に活動している人は少なかった。近くにバイトするところはない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎的な知識、2年は応用。3年は実習や実験中心。4年はゼミ、国家試験対策中心。授業は割と多かった。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      食品会社 商品開発
    投稿者ID:412792
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      分からないことは先生にアポイントをとり、質問をする事ができ、先生も親身になって質問に答えてくれるのでとても質問しやすいです。学食は季節によって変わるので、飽きることなく食べることができ、一人暮らしをしている子は毎日学食で食べている子もいます。
    • 講義・授業
      講義は1年生の間は教養科目が多いので、ゆとりがあるのですが、2年生になり専門科目が多くなるとGWが多くなったり、試験が立て続けにあるので、忙しくなります。 専門科目になると単位を落としてしまうとその科目のために1年余分に行かなければならないことになります(他の大学・専門学校も)。もし、落としてしまっても再試がある科目もあるのでしっかり勉強していれば大丈夫です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについてはわかりません。ゼミが始まる時期は恐らく領域別実習が終了している4年の後期から始まるはずです。
    • 就職・進学
      就職の実績については、提携病院に行く人が多いです。その他にも別の大学付属病院、公的病院、民間病院に行く人ももちろんいます。保健師になるひとのために公務員試験の対策もしてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は阪急千里線の北千里駅で、駅から大学までゆとりをみて、15分位かかります。大学まで坂道なので、運動不足の身にはなかなかの運動になります。また北千里駅にスタバがあるので、帰りに友達とよったりします。
    • 施設・設備
      キャンパスは本館はとても新しく、お手洗いも綺麗ですが、本館以外は少し古いです。図書館は看護関連の書籍もおおく、看護雑誌も必ず毎号置いてあるのでわざわざ本屋さんで買わずに毎号よむことができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大学なのでとても友達がでしやすいです。みんな学科柄なのかフレンドリーな子が多く、人見知りの子でもすぐに仲よくなります。逆に女子大学なので、みんな彼氏ができないと嘆いています。しかしうちの大学の近くにも共学の大学はあるのでそこのサークルに参加して彼氏を作ったり、交遊関係を広げたりする子もいます。
    • 学生生活
      サークルや部活動はあまり数が多いとはいえず、他の大学のサークルに参加している子もいるし、アルバイトをしている子もいます。学生がオープンキャンパスのスタッフをしている子もいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      今2年生なのでそれまでの事しか答えられませんが、1年生は基本的に教養科目が多くよほど休まない限り単位はとれます。2年生になると専門科目が多くなりテスト前は友達と一緒に勉強をします。
    投稿者ID:410855
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活科学部 食物栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      少人数制の女子大なので多少のいざこざはあると思います。調理実習や実験が多いので食に興味があり、栄養士や管理栄養士を目指してる理系の方にはいい学科だと思います!また、学校は自然豊かなところにあり、駅から少し遠く、周辺には何もありません。卒業後は栄養士、管理栄養士として就職される方がほとんどです。
    • 講義・授業
      授業は毎回出席があり、欠席すると点数は引かれます。基本的に履修はほとんど決まってます。少人数授業なので比較的質問しやすい雰囲気ですが、寝ていたりすると怒られることもあります。単位も勉強していればちゃんと取れると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は4回生です。選び方は、12教科のそれぞれの分野ごとの先生が担当しているゼミから自分がやりたい研究内容を選ぶ形となります。卒論は自分たちでテーマを決めて研究を行ってから論文に移る形です。
    • 就職・進学
      就職実績は、資格を取れるためほぼ100%就職される方がおおいです。就職サポートも充実しており、質問しやすい環境です。
    • アクセス・立地
      最寄駅は終点の阪急北千里駅で、梅田から30分くらいのところです。自然豊かな所で、学校の周りには何もありませんが、近くにエキスポシティができたので十分楽しめると思います。住んでる人はほとんどが大阪北部の人です。私は梅田に定期が通っているので遊びに行くのは梅田がほとんどです。
    • 施設・設備
      キャンパスや教室は他の大学と比べると小さいです。エレベーターが3つしかなく、昼休み後の授業は早めに行動しないと間に合わないことがあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、女子大なので多少のいざこざはあります。恋愛は女子大なのでもちろんありません(笑)高校からの彼氏さん、アルバイトで出会った彼氏さん、サークルで出会った彼氏さんなどと付き合ってる方がおおいです。
    • 学生生活
      サークルは関大や阪大合同のサークルに入る形となります。部活も少しですがあります。大学の学祭は小規模です。アルバイトはできますが、あまり入りすぎると単位の取得が厳しくなるので注意が必要です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は調理実習食品学や、調理学、化学など、栄養学を学ぶ上での基礎的な分野を学んでいきます。2年生は、1年生で習った内容の応用を活かして専門的な分野を学んでいきます。3年生は、2年生で学んだ内容の演習、実習を行います。4年生は、卒論、国試対策が主となります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      保育士の栄養士
    投稿者ID:412664
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生活科学部 児童教育学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      わからないことがあったら、どの先生でも真摯に聞いて答えてくれる。ゼミも少人数でやりやすいし、比較的自由に色々選択できるところが自分には合っていたなと思う。
    • 講義・授業
      専攻してる学科以外の授業もあるし、体育もあるからみんなで協力したり学科が児童学科だから体力作りにもなる。
    • 研究室・ゼミ
      先生の部屋でのゼミだから、自分が見たことない知らない本がたくさんあるから、その中で興味があるものがあれば見せてくれる。
    • 就職・進学
      児童学科だから、幼稚園、保育園、小学校に就職するなら経験があるから良いと思うけど、一般企業とかに就職したいならちょっと大変かもしれない。
    • アクセス・立地
      学校が最寄駅から遠いし、行きは坂道を歩かないといけないから実家などから通うのは少し不便かもしれない。
    • 施設・設備
      地域の幼児が来て遊べるところがあって、授業でその子達と触れ合って経験を積むことはできるけど、それ以外あまりないもなかったと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校もそんなに大きい学校じゃないし、人数もめちゃくちゃ多いわけじゃないから、自分の学科だけでなく他の学科の人とも仲良くなれる。ただ女子校なので男子はいない。
    • 学生生活
      最寄駅からは少し遠いけど、通学途中で友達と話しながら歩いたり休み時間もみんなでわいわいできて楽しかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一回生は基礎的なことを学んで、取りたい資格によって二回生から取らないといけない学科を取っていく。一回生、二回生の間に取れるだけの単位を取っていると四回生のときに楽になって空き時間が増えるから有効に使える。ら
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      小学校教師
    投稿者ID:412619
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活科学部 児童教育学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      いいとおもいます。
      私自身入ってよかったとおもいますし、イジメなどの件も目立って無かったとおもいます。
      校舎も充実してあります。
    • 講義・授業
      ほとんどの先生が優しく教えてくださったとおもいます。
      関心が高まるような話し方をしてましたので勉強意欲が高まったのを覚えてますね。
      社会に出てからも役立つような講座も教えてくれてありがたかったです。
    • 就職・進学
      去年卒業した先輩の1人が大手の企業への就職実績がありますね。
      ただ就活に失敗してる方も少なくはないと思いますね。
      ただ成功してる人はしてますね。
    • アクセス・立地
      駅から近いです。通学しやすいですね。
      私は家が近いのですごく便利です。
      先生が夜遅くまで学校の前に立ってくれているので問題事もないですね。
    • 施設・設備
      充実してますね。
      校舎が比較的新しいですし、ほかの大学より充実してるんじゃないかとおもいます。
      いいとおもいます。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      まあまあですかね。他と比べて別にいい所があるわけじゃないですし悪い所があるというわけでもないです。
    投稿者ID:381927
    この口コミは参考になりましたか?
48件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  千里金蘭大学   >>  口コミ

千里金蘭大学の学部

生活科学部
偏差値:BF - 37.5
★★★★☆ 3.63 (30件)
看護学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.72 (18件)

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (40件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.84 (105件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.68 (428件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。