みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  関西福祉科学大学   >>  口コミ

関西福祉科学大学
(かんさいふくしかがくだいがく)

大阪府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:

3.71

(101)

関西福祉科学大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.71
(101) 私立内228 / 568校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

101件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      国家資格を取り、専門職として働くのが基本の学科です。
      国家試験の受験資格の関係で必修科目がほとんどで、長期の実習もあります。
      なので、理学療法士を目指して入学するのが一般的です。
      学業面では勉強も実技もわからないところがあれば快く教えてもらえるので困ることはありません。ゼミに関しては2年のうちに決まるので専門的な知識がついてきたときに違うゼミにしておけばよかったかなと思うことはあります。
      就職に関しては専門職なので就職率は100%です。
      国家試験に合格する必要があるので、勉強する必要はありますが充実した学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      講義はわかりやすいと思います。また、講義の内容を超えて最新の研究や仮説についても質問に行けば丁寧に教えてもらえます。
      外部講師の講義もあり、中には教科書を多く書いているその分野でトップレベルの講師の講義もあります。
    • 研究室・ゼミ
      2年の前期にゼミが決まります。
      ゼミによりますが学会発表するゼミもあります。
    • 就職・進学
      病院への就職がほとんどです。
      先輩の中には国立大学病院に就職した人もいます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は近鉄の河内国分で、徒歩15分程度です。駅の周りにはチェーン店の居酒屋がありますが、遊びに行く場合は大阪まで出ることになります。
    • 施設・設備
      学科の建物は新しく綺麗です。
      ゼミ室にはモニタがあり、PCなどで映像を写しながらディスカッションができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      理学療法学専攻の定員は80名で程よい人数です。
      同学年の繋がりも先輩後輩の繋がりもあり交友関係は充実すると思います。
      一方で他学部との繋がりなどはサークル、部活に入らないとできないと思います。
    • 学生生活
      サークル、部活の数は多くありませんが高校であるような一般的なものは揃っています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年までで基礎医学を学び、3年で専門の勉強をし、4年で実習、卒業研究、国家試験の勉強を行います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:394530
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    健康福祉学部 福祉栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士になりたい人にぜひお勧めしたい大学です。
      1.2回生では主に基礎をしますので、高校で生化学などをあまり勉強していなくてもきちんと講義を聞いていればついてこれます。3.4回生では1.2回生の基礎をもとに、より実践的な実習なども行われるためより学びが深まり充実したものとなっています。
      管理栄養士の国家試験は先生方からのサポートが手厚く、対策講座もたくさんしてくださるので勉強していれば心配いりません。
      就職は学生支援センターの方がサポートしてくださり、履歴書の書き方や面接練習など最後まで面倒をみてくださいます。その結果、就職率100%を維持しています。
      もしかしたら1.2回生ではわからないことや厳しいと思うことがあるかもしれません。ですが3.4回生になると先生が話してくださることがわかるようになり、段々社会人としての常識も自然に身についてきます。
      管理栄養士としての知識はもちろんのこと、人としても成長できる学科です。私は今卒業間近ですが、この大学この福祉栄養学科に入れて本当によかったと思っています。この大学この学科に入学しようか迷われている方にとって参考にして頂けたらと思います。
    • 講義・授業
      病院や、保健所、企業で働いていらした先生方もいらっしゃるので、そのときの経験談なども交えて楽しく分かりやすく講義してくださります。
    • 研究室・ゼミ
      所属するゼミの先生方は私たちの性格等も理解してくださり、それぞれに合った指導をしてくださいます。
      時にはタコパなどもして遊ぶときは遊ぶ、真面目にするときはするなどメリハリをつけてます。
    • 就職・進学
      学生支援センターの方が履歴書の書き方や面接練習などの面倒を最後まで見てくださいます。その結果就職率は100%です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人とは一緒に勉強したり、ときには遊んで気晴らしします。はげまし合える仲間に出会えたら充実した学生生活を過ごすことができます。
    投稿者ID:392585
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    教育学部 教育学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      ピアノが不安でしたが、短大にある個室のピアノ室で授業があったり、普段自分で練習することもできました。毎日充実して、楽しい大学生活でした。
    • 講義・授業
      選択できる授業が豊富です。
      先生も分かりやすい授業をしてくれる先生が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの友達とすごく仲良くなれる。
      先生との距離も近く、研究室にいくとほっとするような場所でした。
      ゼミのみんなで楽しいことをしたり、一緒に勉強したりと、一緒に過ごした時間は本当にいい思い出です。
    • 就職・進学
      様々な就職先があり、就職率は良いと思います。
      先生も親身に話を聞き、一緒に考えてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は近鉄大阪線、河内国分駅とJR大和路線、高井田駅です。
      河内国分駅からは徒歩15分程。
      高井田駅からは少し遠いですが、バスが出ています。
      近鉄南大阪線、古市駅からもバスが出ています。
      高井田駅で自転車をレンタルし通っている友達もいました。
    • 施設・設備
      最近新しい校舎もできて、綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルで友達の輪が広がり、とても楽しかったです。
    • 学生生活
      サークルの数は多いです!
      大学祭では有名人がきたり、楽しいイベントです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保育士
    投稿者ID:387211
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      充実している点としては、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の3分野がそろっていることです。そのため、将来病院や施設などで福祉関係の仕事につきたい人にとっては良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      同じ専攻の学生のみだと、とても静かで集中して授業が受けられます。しかし、他の学部学科の学生も含めた大勢での授業は騒がしく、あまり集中して受けられません。
    • 研究室・ゼミ
      1回生のため、まだゼミはありません。ですが、基礎ゼミナールといって、グループでの討論や発表をする機会があります。
    • 就職・進学
      就職については、言語聴覚学専攻はまだ設立して3年目のため、卒業生がおらず分かりません。学校全体の就職活動のサポートはまあまあいいと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、河内国分駅です。駅から大学まで約15分ほど歩きます。学校の周りは、小さい郵便局やコンビニはありますが、あまり遊べるところはありません。駅の近くに何件か居酒屋などはあります。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、附属の高校や短大が同じ敷地にあります。リハビリテーション学科が主に使用する棟は、それぞれの専攻に応じて、専門的な演習などを行える教室が多くあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、同じ目標をもった友人が多くいるので、勉強のことで分からないところはお互いに教え合うことができます。
    • 学生生活
      サークルや部活動は、所属していないのでよく分かりません。大学のイベントは、学園祭はありますが、スポーツ大会的なものはありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の春学期では、解剖学や生理学、リハビリテーション概論などを学びます。秋学期になると、音声学、音響学、言語学など、専門的な授業か増えていきます。
    投稿者ID:412036
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    心理科学部 心理科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教授と生徒の距離感が近く、急に訪ねていっても親切に対応してくれる。しかし、授業中は生徒側が騒がしかったり教授の段取りが悪いこともあり自分が思うように学べないこともある。実験室が新たにできたので自分がしたいと思う研究内容によってはその実験室を利用することができる。自習の場所はあるがあまり多くなく、食堂などでは騒いでる人の声で集中できないこともある。
    • 講義・授業
      内容は新たな気付きに結びつくものも多くあるが、他の心理学の分野と被っているものは復習のように同じ説明があるのでその部分を聞くのは少し退屈。また全ての生徒が理解することを目標としているので内容によっては何度も同じ説明されたりすることもある。履修の組み方は割と空き時間が多いので詰めることがあまりできない。トレーニング室や図書室、視聴覚室などあるので自習などに費やすことができる。教授は話しかけにくい人もあるが実際話してみるとフランクで親切にしてくれる。単位を取るのは比較的簡単で、ちゃんと出席し課題があれば必ず取り組んでいればテストもあまり難しくはない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの説明会は2年生の秋学期が始まってから少ししたら実施される。冊子が配られてそれぞれの先生の研究内容や、生徒に何を求めるかなど記載される。選び方は研究室で面談を行い。所定の期間に教務部にどこを希望するかの希望届を提出する。第一希望から第三希望まで書くのだが、そこからどこのゼミに配属されるか振り分けられる。ゼミによっては選考になるが、そこから漏れるとまた選び直しとなる。
    • 就職・進学
      就職は心理科学科はまだできたばかりなので実績は無いが、以前臨床心理学科が社格福祉学部にありそこは学校や大学院などの進学があった。就職活動はゼミの先生のサポートが手厚いとこもあるので本人のやる気次第だと思う。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は近鉄電車の河内国分駅、高井田駅、古市駅である。高井田駅と古市駅からはスクールバスも出ている。河内国分駅からは歩いて15分程で、周りは住宅地である。駅にライフというスーパーがくっついており、食料品だけでなく衣服や文房具、本も変える。住んでいる人が多いのも河内国分駅周辺や大学近くである。また近鉄沿線の布施駅や八尾駅に住んでいる人もいる。
    • 施設・設備
      キャンパス全体が凝縮されているような感じなので移動時間はそんなに長くない。しかし高校と幼稚園が併設されているので移動中に遭遇することも多い。短大もあるが短大生とはそんなに会わない。教室は小さめの教室が多いが中講義室などもしっかりある。図書室は大学図書館と短大図書館の2つがあり、入っている本の種類は豊富である。大学から少し歩いたところに柏原市の図書館もあるのでそこも利用するのがいいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部の人数がめちゃくちゃ多いわけではないので話をする程度の友人はたくさんできる。サークルや部活動に入ると他学科の友人もできる。一年生は基礎ゼミナールという教科もあり、それは全学科の生徒が必修なので話す機会ができる。彼氏彼女同士でいる人もいるが、普通に友人として男女関係なく行動してる人も多くいる。恋人ができる場所はサークルや部活動だと思う。
    • 学生生活
      大学の学祭がありそこではサークルの活動を見せたり模擬店の出店をしている。毎年芸人を呼んだり芸能人を呼んでいる。今年は大学創設20周年ということで学園全体で学園祭を行った。オープンキャンパスや地域還元のイベントや模擬店を実施し盛り上がった。アルバイトは多くの人がしており、業種は様々である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学とはどういうものなのか、どういう歴史を経て学問として成り立ってきたのかを学ぶことが多い。テレビや本で知ってるものも多く、興味関心を持って学べると思う。2年次は少し専門分野に入っていき、1年次で習ってきたことを絡めながら新しいことを学べる。またゼミ選択があるので自分はどういうことを専門として学びたいのか見つめ直す必要が出てくる。3年次はゼミで発表の仕方や研究分野についての知見を深められる。インターンや就職活動を始める年。4年次は進路に向けて頑張りつつも卒業論文を完成されるために忙しい。授業中に研究についての質問紙を実施したりしてデータを集める。
    投稿者ID:413864
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    健康福祉学部 健康科学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      養護教諭になりたい人にとっては、実際に養護教諭として働いていた経験のある先生が授業をしてくださるので、すごいリアルに教えてもらえる。学校へのアクセスがしにくいところが悪い点。
    • 講義・授業
      経験のある先生が教えてくださるので、すごくわかりやすくリアルに教えてもらえるし、傷の手当てなどは看護師を経験したことのある先生が教えてくださる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはみんなでわいわいしながら、いろんな話をして進んでいきます。卒論も、何度もみんなに発表してどこがダメかなどの話し合いが細かく行われるので、すごくいいです
    • 就職・進学
      先生のサポートがすごくしっかりしている。卒業後、約9割の人が養護教諭として働いている。仕事が決まる前はとても不安だが、先生がすごく支えになってくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅からとても遠い。田舎すぎる。学校内にコンビニはあるが、学校の外には全然ない。とっても不便でした。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、狭い方だと思います。学校の中に中学高校、幼稚園があり、いろんな年の生徒がいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動が活発なので、いろんな学部の人と知り合うことができるため、友人も増えるし恋愛にも発展しやすいと思う。
    • 学生生活
      サークル活動はとても活発だと思います。大学のイベントは他の大学と比べると、全然盛り上がってないような気がします
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      養護教諭の専門の学科と言っていいほどだったので、ほとんど救急処置や内科外科の手当の仕方、保健室での仕事などを勉強しました。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      養護教諭
    投稿者ID:414129
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    心理科学部 心理科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      心理学を学び、心理学について理解を深めるための豊富なカリキュラムがあります。また、将来的に心理学を職に選ぶにあたり、より専門的な知識を得るための多岐にわたる分野の科目を設定して居り、さらに、就職に強い学生支援を行なっており、心理学を学ぶのに最適な環境だと思います。
    • 講義・授業
      親身になって生徒の質問を答えてくれる教授、予定通り行われる講義。文句なしです。親身になって生徒の質問を答えてくれる教授、予定通り行われる講義。文句なしです。親身になって生徒の質問を答えてくれる教授、予定通り行われる講義。文句なしです。
    • 研究室・ゼミ
      飲み会なんかで親睦を深め共同で研究を行なって、時には論理を戦わす、最高の環境です。アハアハアハアハ飲み会なんかで親睦を深め共同で研究を行なって、時には論理を戦わす、最高の環境です。アハアハアハアハ飲み会なんかで親睦を深め共同で研究を行なって、時には論理を戦わす、最高の環境です。アハアハアハアハ
    • 就職・進学
      卒業後の進路について、専門的な部門をつくり、支援して居ます。卒業生を招いての講義や、主な就職先の人事担当者を招いての、就活のススメの講義。ためになることばかりでした。
    • アクセス・立地
      通学はしにくいです。河内国分とか遠すぎです。やばい距離です。最寄駅からも15分と歩くにはなかなか遠く、本気で学ぶ意欲のある学生でなければ、きちんと通い続けるのは厳しいかもしれません。
    • 施設・設備
      最高でした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あんまりです。
    • 学生生活
      そんなもんないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      社会福祉法人の障害者複合サービス施設
    投稿者ID:385903
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校近くにマンション等も沢山あり、独り暮らしするのにも助かった。駅からもバスが出ていたりと交通の弁も良かった。授業も分かりやすく先生とも距離が近い感じがあった。わからないところ等も聞きやすい先生方でした。
    • 講義・授業
      授業は分かりやすく、教授とも距離が近い感じがした。小さい教室だと質問等もしやすく、授業の雰囲気も良かった。課題などについてはそんなに沢山出ることもなく出た課題に集中できたように思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては、どのようなゼミなのかが分かりやすく書かれた冊子みたいなものが配布され、教授方と面接等してしっかり自分がどのゼミに入りたいか等を選ぶことができた。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートはしっかりしてくれます。面接等もあり、情報等も提供してくれます。進学については考えていなかったのであまり覚えていません。
    • アクセス・立地
      周辺にはマンションもあり独り暮らしするには良かった。スーパーも近くにあったり、バスが出ていたり、駅から徒歩でも行けアクセスは良かったです。
    • 施設・設備
      図書館も2ヵ所あり調べものをするのには良かった。個室の勉強室のようなところもありました。キャンパス内に建物が何ヵ所かあり教室移動が大変な時もありました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミ等では、人数も少なくなるので同じゼミの人と話すことも多かった。合宿に行ったり、ゼミの皆でご飯に行ったりしているところもありました。
    • 学生生活
      大学のイベントにはあまり参加しなかったので内容はわかりませんが、充実はしていたのかなと思います。部活動も所属はしていませんでしたが、沢山あり充実していたように思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      専門的な分野の科目もあれば、一般教養の科目もありました。自分で時間割も決められ、ある程度自由に時間を使えました。グループワークで勉強する科目もあり、講義を聞くだけでなく自分でも考えたり、人の意見を聞けるのでとても勉強になりました。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      社会福祉法人 障害分野
    投稿者ID:410628
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      雰囲気はよい。立地も自然に囲まれており、心豊かになる。落ち着いた学生が多く、過ごしやすいキャンパスライフとなるだろう。福祉を学びたい人にとってよい環境であると言える。
    • 講義・授業
      講義は大教室で行われることが多く、内容も分かりやすい。たまに自分の偏った見解ばかり述べる教員もいるが、それほど逸脱しているわけでもない。立地は自然に囲まれており、悪くない。単位は取りやすく、講義に出席していれば留年するこもはまずない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ選びは教員に自身をアピールすることから始まる。いかに自分がその分野に興味があり、いかに教員のゼミ生になりたいか、熱意を持って話さなければならない。ゼミ生同士の仲はよく、おおむね問題ない。
    • 就職・進学
      老人ホーム、就労支援施設など、福祉施設への就職が圧倒的に多い。民間志望の人は若干浮くほど。しかし、福祉施設就職者は離職率が高く、あまり働きやすい環境ではないのかもしれない。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は近鉄、JRとあるが、それほど近くない。学校の周りは自然に囲まれており、田舎である。飲食店、スーパーがあり、生活はしやすい。下宿生も多く、賑わっている。
    • 施設・設備
      校舎は割りと新しく、過ごしやすい。教室もさほど汚れておらず、図書館等で勉強することもできる。夕方になるとサークル活動で教室を使うので、勉強していても退出せざるを得ない時も多々ある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は良好。いじめも聞かない。障害を持った学生もいるため、基本的に優しい生徒が多い。学科内、外問わず生徒同士の恋愛が盛ん。サークルで先輩と仲良くなり、恋愛に発展するケースも多い。
    • 学生生活
      サークル活動が盛ん。運動、文科系問わず積極的に活動している。文化祭では各クラブが成果を披露している。学外への慰問活動にも力をいれている。アルバイトも盛ん。特に下宿生が学校近くの店で働いているのをよく見かける。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基本的科目。必修は第三言語、その他福祉科目多数。2年も同じ。基本科目に応用が含まれる。3年は実習がメイン。夏休み丸々実習でつぶれる。4年は就活。卒論は必死。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      福祉用具の会社
    投稿者ID:413528
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    • 総合評価
      校舎ごとでの設備に差があり、短期大学のトイレはホテルのように綺麗であるが、一方、大学のトイレには、ハエがたかっている。リハビリ校舎の清掃は行われているのか疑問に思う。
    • 講義・授業
      面白くない。眠たくなる。講師に講義内容の工夫が見られない。実技授業などは面白く、興味がある講義が多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのメンバーには意欲のない人が多く、イライラする。先生の話はとてもためになるので、すごく好感を持てる。
    • 就職・進学
      調べていないのでくわしいことは分からないが、専門職であるので、就職には困っていなさそう。内定を頂けても、資格が取れず内定取り消しなどはある模様。
    • アクセス・立地
      駅からも遠く、最寄駅からも10数分かかる。さらに遠くの駅からは、スクールバスが出ているが、タイムテーブルにムラが多く、電車との連絡がうまく行かないことがしばしば多い。
    • 施設・設備
      学校の横には診療所が隣接されており、大学の先生方がそこで、授業をしたりする間の時間、外来を受け持ったらされている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係については、数ヶ月間話せていない人もいれば、揉め事があっても自分と接してくれる人や、そばにいてくれる恋人もいますので、楽しめている。
    • 学生生活
      入学当初は軽音サークル、バドミントン部に所属していたが、学業との両立が難しいと判断したので、どちらも辞めさせていただいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は体の作り(筋肉、神経、血管)などについて事細かく学び、二年次からは骨の動かし方、治療の仕方を学んでいる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      医療職
    投稿者ID:408724
    この口コミは参考になりましたか?
101件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  関西福祉科学大学   >>  口コミ

関西福祉科学大学の学部

オススメの大学

福井医療大学
ワンランク上にチャレンジ
☆☆☆☆☆ (0件)
福井県/私立
東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.74 (72件)
宮城県/私立
旭川大学
旭川大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.48 (27件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。