みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  関西福祉科学大学   >>  口コミ

関西福祉科学大学
(かんさいふくしかがくだいがく)

大阪府 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 40.0

口コミ:

3.84

(105)

関西福祉科学大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.84
(105) 私立内173 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

105件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    健康福祉学部 福祉栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      福祉栄養学科
      先生方がとても熱心で、分からないことがあれば直接ゼミ室まで行くと教えてくださる。
      管理栄養士の資格を取る上では面倒見が良い。
      就職も担当の先生がいらっしゃり、個別対応もしてくれる。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については、少人数制で、分からないところはすぐに教えて下さる。授業や講師の先生については、丁寧に教えて下さり、面倒見が良い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは3、4回生は同じ先生なので、自分たちのことも良く理解してくれている。ゼミ生同士も非常に仲が良い。卒論もゼミ生同士で協力し合ったり、先生も熱心に指導して下さる。
    • 就職・進学
      福祉栄養学科
      就職サポートについては、担当の先生がいらっしゃり、その先生が相談に乗って下さったり、なかなか決まらない場合には個別で履歴書を見てくださり、アドバイスや面接の練習もして下さる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は河内国分駅、高井田駅、古市駅の3箇所。
      高井田駅、古市駅からはスクールバスがある。
      どの駅からも近いわけではなく、河内国分駅からも徒歩15分かかる。遊べる場所などはない。飲食店やスーパーはある。
    • 施設・設備
      福祉栄養学科
      研究設備については、実験棟があり、色々な実験を行う為のものが揃っている。1つの棟に集められている為、便利。
      調べ物をする時は図書館やパソコン室、ゼミ室を使用する。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      福祉栄養学科
      学内の人間関係については、すごく良い。
      全学部、福祉を学んでいるという共通点がある為、心優しい人が多く、接しやすい。
    • 学生生活
      福祉栄養学科
      部活動については、男子ハンドボール部のマネージャーをしていたが、非常に充実した時間となった。
      大学のイベントについては、野菜のメニューを考えるコンテストや、学祭などがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士を目指す為の学科。
      1、2年次は一般教養や座学も多いが、3年次から実験や学外実習が始まる。
      必修科目については、管理栄養士受験資格を得るためには4年間の授業のほとんどが必修科目となり、選択科目は4年間で3科目ほど。
      卒業論文については、各ゼミごとでやることはバラバラで、実験を行うものや参考文献を利用することもある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      配置薬の営業。
    投稿者ID:431463
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康福祉学部 福祉栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      1年生の時から学内模試を受けることができ、国試の雰囲気を早い段階で感じることが出来る。
      ただ、レポートが理不尽な対応で返される授業がある。その点があるため4点とした。
    • 講義・授業
      講義や指導の内容はわかりやすいと思う。「ここまでは分かった?」と声をかけてくれる方もおり、取り組みやすい。履修の組み方は、ほぼ必修で埋まっているため好きなのが入れられない。
    • 研究室・ゼミ
      学生一人ひとりに先生が親身になってくれるため、取り組みやすいと思う。ゼミ生同士も仲が良く、充実している。
    • 就職・進学
      就職率は100%であるため、よっぽどのヘマをしなければその点については何も問題なないと思う。とりあえず勉強は大事。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から学校へ行くまでにほとんど何も無い。唯一、ファミリーマートがあることが救いである。田舎のため交通量とかは少ないため安全ではある。
    • 施設・設備
      化学や解剖生理学で使う実習台があまり綺麗ではない。図書館は最近、机に仕切りができたため個人で勉強しやすい環境になった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      栄養学科は女子が多いが基本的にみんな中良いと思う。
      サークルではOB、OGの方々も来てくれ、横のつながりだけでなく縦のつながりも出来るため良いと思う。
    • 学生生活
      大学祭でステージ発表をする。ただ、その日が雨になってしまうと室内ですることになるため観客をあまり呼び込むことが出来ず、少し寂しい中で発表することになる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は調理実習や解剖生理、公衆衛生の実験がある。座学での勉強が多い。
      二年次は食品学、基礎栄養学実験がある。一年次の座学での学習内容がここで使うことになるので、復習が大事である。
    投稿者ID:427598
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    健康福祉学部 福祉栄養学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      教授たちの指導は熱心であり、国家試験を受けるのに安心し挑めた。しかし、縦のつながりも横のつながりも薄く、思い描いていた大学(人との繋がりが広い)とは少し違った。
    • 講義・授業
      無料で、国家試験に対するセミナーを毎日行ってくれていた、
      (大学4年時)自分のやる気さえあれば、この大学にいれば国試に合格で切ると思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室というものはあっても名称だけで実際に自分がしたいと思った何かを研究したりはできなかった。学費もやすいので仕方ないかとは思う、ゼミ同士のつながりも非常にうすかった。
    • 就職・進学
      進学、就職実績については詳しくしりませんが、サポートは良かったです。親身になってひとりひとりの相手をして下さりました。
    • アクセス・立地
      駅が遠いし、大学のまわりになにもない。コンビニも離れているし何も楽しくない。田舎なので仕方ないが楽しめる場所がない?
    • 施設・設備
      授業で使うには申し分のない設備だった。ただ、増設がおおいキャンパス内だったので、講義のたびに違う館まで歩いてのぼってとしなくてはいけないので初めは迷ったしさいごまで面倒だった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じクラスの35名程度いがいはほぼ知ることもなく卒業した。サークル活動や学園祭も小規模で一部の人しか参加していなかった。
    • 学生生活
      サークル活動はしていなかった。サークルが何があるのすら分からないくらいに小規模であった。閉鎖的な大学だった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年生の頃は国家試験を受ける上での基礎となる学問をならう。3年で応用となる学問をした。4年はひたすらに国家試験にたいして自主勉強をした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品卸売業の企画
    投稿者ID:427274
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    健康福祉学部 健康科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      結局コネに頼らざるを得ない人が多かったから。
      教員採用試験に一発合格はほんのひとにぎりで、その他のひとたちは講師、もしくは企業希望(かなり少数派)である。
      講師は基本教授のコネに頼るしかなく、一発合格させられるようなサポートの少なさに驚いた。
    • 講義・授業
      長年養護教諭を務めていた方が主に教えてくれる。
      その為かなり厳しく、挫折する人も多い。
      座学だけでなく実習もあり、実習への心構えのような授業も多く、その授業もまた厳しい。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属していたゼミの先生と他の先生が共同研究をしており、それに志願して参加させていただいていた。
      実際、何度も中国にある日本人学校に調査に訪問した。
    • 就職・進学
      就職率はかなり高い。先生のコネで最終なんとかなる。
      ただし、サポートについては手薄で、自分からどんどん積極的に動いていかないと置いてけぼり状態になってしまう。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から遠いように感じる。
      徒歩15分~20分ほどみておくとよい。
    • 施設・設備
      パソコン室や図書館は自由に使える。
      しかし、パソコン室の台数や図書館の勉強机の数が少なく、場所取りで荷物を置いておくとカバンから財布を盗まれる。
      実際図書館で財布を盗まれました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子ばかりだが、派閥的なものや女子らしいネチネチした喧嘩は無い。全くない訳ではなく、ごく1部の幼い人達で揉めあっている。
    • 学生生活
      ひとつ上の先輩達が立ち上げた同好会がサークルに昇格した。基本、体育館は部活が優先だか、サークルも一応活動できることはできる。単純に自分が思いっきり楽しめばいいだけ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      養護教諭になることが前提のための学科であるため、教職科目が4割、専門科目(救急処置等)が4割、その他2割であるを
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      7割が養護教諭(保健室の先生)である。
    投稿者ID:426423
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      私が在籍している学科の施設はとても充実していると感じます。医療福祉や教育関係を学びたい人にとっては一つ一つの設備が整っているので、とても学びやすい環境だと思います。
    • 講義・授業
      講義は受け身の講義と、グループワークの講義の2種類が主です。個人的には、受け身の講義は少し退屈で眠く感じるのでグループワークの方が好きです。
      指導については、分からないことがあればいつでも先生から教えて頂くことができるので、安心です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1回生の時から始まります。1回生は全学部合同で、2回生からは自分の所属している学部の中でゼミを行なっていくようになります。3回、4回生のゼミは2年連続同じゼミになる場合がほとんどです。
    • 就職・進学
      私の学科は新設の学部なので、まだ就職実績などはありません。ですが、先生や職員さんのサポートはとても充実していると感じます。いつでも、進路の相談にのってくれます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は河内国分駅が徒歩15分、高井田駅が25分ほどです。
      河内国分駅は急行が止まるので便利です。駅周辺にはスーパーやカラオケ、食べ物屋さんが充実しています。
    • 施設・設備
      教室、施設は充実しています。
      図書室やパソコン室は自由に利用ができ、コピー用紙も制限枚数以内でしたら自由に使うことができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      グループワーク型の授業やゼミ、サークルなどで、学生間の交流が多くあります。なので、友人はできやすい環境だと感じます。
    • 学生生活
      サークルや部活の種類にも寄りますが、充実していると感じます。サークルの活動以外にも、大学祭などのイベントもあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私の学科は教育について勉強します。例えば、児童心理や指導法などです。
      教育学部では模擬授業に力を入れて取り組んでいるように感じます。
    投稿者ID:428307
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康福祉学部 健康科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教授との距離感が近く、相談しやすい環境が整っているから。また、養護教諭に必要な知識や技術が幅広く身に付けることが出来ていると感じるから。将来の選択肢も広がると思います。
    • 講義・授業
      講義の内容については、教授によって分かりやすさが全く異なる。ただ、全体的には将来に繋がる内容が学べると思う。
    • 研究室・ゼミ
      学科の研究室は、気軽に訪問できる。教授が不在なことも多いため、なかなか希望の時間に対応してもらえないことはある。
    • 就職・進学
      養護教諭教員採用試験に向けて、特に面接対策は充実していると思う。一人の教授だけでなく、色々な教授に面接対策をしてもらえる。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分程かかり、通学に便利とは言えないかもしれない。駅まで行けばスーパーやコンビニなどはあるが、大学の周りにはいわゆるショッピングセンターのようなものはない。
    • 施設・設備
      養護看護実習室というものがあり、そこにはベッドや救急処置に必要な物品が揃っており、養護教諭に必要な技術を身につけるための環境が整っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      お互い養護教諭を目指す立場であることもあり、切磋琢磨し合える関係を築くことが出来ると思う。この学科はほとんどが女子であるため、サークルなどに入らないと学内恋愛は難しい。
    • 学生生活
      私はボランティアサークルに所属しているが、そのサークルは強制参加の活動がなく、自分のペースでサークルに参加することが出来る。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科で勉強することは、主に健康についてである。心理学や救急処置など、心身の健康についての講義がある。
    投稿者ID:427168
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康福祉学部 福祉栄養学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校生活全般を通して振り返ると、まぁまぁ普通に充実していると思う。
      勉強の環境は、教室は適温に設定されていて、過ごしやすい。
      ただ、オープンキャンパスでわかりえなかった、先生の性格にギャップを感じて4年間付き合えるか不安になった。
    • 講義・授業
      しっかりと講義をしてくれる先生もたくさんいるけど、グダグダとただレジュメを読んでいるだけの先生もいて、ためにならないことが多い。
      授業内容とは別に応用編として、実際はこんな感じと教えてくれるなら嬉しいし、+αで多く学べるからいいけど、関係の無い話で時間が伸びて90分で収まらない先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、学科でゼミや研究室には関わっていないので、詳しくは分からないけど、先輩たちの話を聴くところによると、自分の学びたい専門を研究している先生に希望通りにつける人もいれば、つけない人もいるので、それが不安に感じた。
    • 就職・進学
      先輩の就職実績はほぼ100パーセントで、サポートもしっかりしていると思う。
      就職先も見てみると、結構大手に就職しているので、就活指導など、サポートが手厚いから出来うる実績なんだと思ったから
    • アクセス・立地
      すごく悪い。学校の最寄りから歩いて15分というのは立地が悪いと思った。
      学校から少し遠いJRからと近鉄線からスクールバスも出ているけど、料金を取られるので、結構辛い。
      バスの本数がかなり出ているのであれば文句はないけど、時間の間隔が広いので本数が少ないので、予定通りに帰ることが出来なかったりする。
    • 施設・設備
      設備自体は沢山部屋があるので、充実していると言っていいと思う。ただ、学校の調理室は少し古めなのでお金があるなら綺麗に新しくしてほしいと思う。それ以外は特に気になるところはないと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科では名字順で、前半後半に分かれて、ほぼ同じタイミングで授業を受けることがないので、顔を知らない子がまだいるので、充実しているとは言えない。
      サークルでは他の学科の人や先輩とも知り合えるので充実している
    • 学生生活
      私の入っている軽音サークルでは学園祭はもちろん、新歓ライブや七夕ライブ、1年生だけが出られる1年生ライブ、卒業生メインの卒業ライブなど、イベントごとにライブを行うのですごく楽しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生ではほんとに基礎を進めていく。必須をここで落としても学年は上がるけど、それを拾うために4回のみんなが就活してる時に1回の頃の必修をとるために同じ授業を受けている人もいる。
      でも実習など、実習1を取ってないと実習2を履修できないものもある。
    投稿者ID:431132
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      充実した日々を送れました。
      先生が親身になって相談に乗ってくれアドバイスもしてくれます。
      実習があり、しっかりとサポートしてくれました。
      マイペースに学生生活を進めることができます。
    • 講義・授業
      授業も先生も充実しています。
      課題をきちんとしていれば何不自由なく過ごせる。
      履修の組み方はどの資格をとるかによって変わってくるが丁寧に説明してくれるし冊子があるのでわかりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      自分に興味がある勉強内容やしたいことを選び、先生との面談などを通して自分にあったゼミを選択できます。
      福祉以外にも就職や専門外に積極的に取り組んでくれるゼミもあります。
    • 就職・進学
      やはり、福祉系の就職は強いです。
      就職セミナーもあります。
      サポートはしてくれます。
      でも、就職活動は本人次第。
    • アクセス・立地
      少し、不便ですが慣れたら大丈夫です。
      友達がいたらワイワイしながら通えるかも。
      静かでのんびりとした街です。
      学生が住みやすいところです。
    • 施設・設備
      教室は移動が大変かもしれないです。
      パソコン室がたくさんあるので、課題が学校で出来ますし、勉強できるスペースがいっぱいあるからテスト勉強したり充実した日々を送れました。
      コンビニや食堂があるので、お腹すいてもすぐ食べれました。笑
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      みんな、勉強に必死でした。
      実習があったので、お互いに情報交換して過ごしました。
      恋愛はばっちりできると思いますが本人次第。
    • 学生生活
      基本的にボランティアサークルが多かったです。
      自分たちでサークル作って活動してる子などいました。
      のんびりと活動してました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      とる資格によります。
      福祉系は基礎を勉強して実習へ向けて勉強します。
      児童・高齢者・障害者と分野別に勉強することが多いです。実習は3年生の夏休みを利用します。夏休みないと思って下さい。保育は3年生四年生もありました。教育免許は四年生にあります。就職活動と学校の勉強やプライベートの両立に大変ですが、人生で1番充実した日々になるので良いと思います。
      とりあえず、多忙です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      内定は10社くらい頂きました。
      教師です。
    投稿者ID:428962
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    健康福祉学部 健康科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      真面目な生徒も多く、先生も親しみやすくて充実していたから。また、進学率もよく、なりたい職業に特化した授業を受けることができるのがよかった。ただ少し駅から遠いため、アクセスは悪かった。
    • 講義・授業
      目指すべき職業に必要な知識を講義では教えてくれるのでよかった。先生方も知識が豊富で、分からないことはきちんと教えてくれた。ただ、中にはあまりためにならない様な授業の教え方をする人もいた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを選ぶ前に紹介があるので、どんなゼミか想像しやすい。ゼミ同士のつながりも深く、とてもいい雰囲気だったと思う。その学科に特化したゼミの内容だったのもよかった。
    • 就職・進学
      ほとんどの人が教員採用試験を受ける組と、企業に就職するために就活を行う組に分かれるが、どちらもサポートが充実していたと思う。比較的、希望する進路に進めていた人がほとんどだった。
    • アクセス・立地
      駅から歩いて20分以上と少し遠いのが不便だった。また、学校の周りも住宅街で、コンビニがあるくらいで食べたり飲んだりするところがなく、少し不便さはあった。田舎にぽつんとあるという感じだった。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、同じ敷地に高校と幼稚園もあったがそれほど広いという印象はなかった。図書館もあったが、他の大学に比べると充実度は低い。パソコンが使える部屋もあるが、台数が少ないため取り合いになることが多かった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科自体に男女差の偏りがあるのと、他の学科との交流がそれほど無かったので学校内で恋愛をしている人は少なかった。友人も、学科の中ではできるが少ないメンバーで四年間過ごすので、ほとんど同じ人と関わることが多かった。
    • 学生生活
      サークルに入っていたが、活動数も少なく、次第に集まる人数も減っている状態だった。そのため、一年後にはそのサークル自体がなくなってしまった。サークルでの飲み会などもほぼなかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は、養護教諭になるための基礎を学んだり、一般教養を学んだりと幅広い分野を勉強します。二年次も同じような感じで、三年次からは養護教諭に関するより深いことを勉強します。また、看護実習で病院に行ったり、教育実習で母校に行き、実際に保健室での仕事を学びます。四年次は教員採用試験に向けての勉強が主になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ヨガのインストラクター
    投稿者ID:429650
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      国家資格を取り、専門職として働くのが基本の学科です。
      国家試験の受験資格の関係で必修科目がほとんどで、長期の実習もあります。
      なので、理学療法士を目指して入学するのが一般的です。
      学業面では勉強も実技もわからないところがあれば快く教えてもらえるので困ることはありません。ゼミに関しては2年のうちに決まるので専門的な知識がついてきたときに違うゼミにしておけばよかったかなと思うことはあります。
      就職に関しては専門職なので就職率は100%です。
      国家試験に合格する必要があるので、勉強する必要はありますが充実した学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      講義はわかりやすいと思います。また、講義の内容を超えて最新の研究や仮説についても質問に行けば丁寧に教えてもらえます。
      外部講師の講義もあり、中には教科書を多く書いているその分野でトップレベルの講師の講義もあります。
    • 研究室・ゼミ
      2年の前期にゼミが決まります。
      ゼミによりますが学会発表するゼミもあります。
    • 就職・進学
      病院への就職がほとんどです。
      先輩の中には国立大学病院に就職した人もいます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は近鉄の河内国分で、徒歩15分程度です。駅の周りにはチェーン店の居酒屋がありますが、遊びに行く場合は大阪まで出ることになります。
    • 施設・設備
      学科の建物は新しく綺麗です。
      ゼミ室にはモニタがあり、PCなどで映像を写しながらディスカッションができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      理学療法学専攻の定員は80名で程よい人数です。
      同学年の繋がりも先輩後輩の繋がりもあり交友関係は充実すると思います。
      一方で他学部との繋がりなどはサークル、部活に入らないとできないと思います。
    • 学生生活
      サークル、部活の数は多くありませんが高校であるような一般的なものは揃っています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年までで基礎医学を学び、3年で専門の勉強をし、4年で実習、卒業研究、国家試験の勉強を行います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:394530
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

105件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  関西福祉科学大学   >>  口コミ

関西福祉科学大学の学部

オススメの大学

福井医療大学
福井医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★★ 5.00 (1件)
福井県/私立
東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.66 (82件)
宮城県/私立
旭川大学
旭川大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (26件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。