>>     >>     >>  口コミ

東海学園大学
(とうかいがくえんだいがく)

愛知県 / 私立

偏差値:45 - 53

口コミ:

3.19

(37)

東海学園大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.14 410位
研究室・ゼミ 3.36 342位
就職・進学 2.86 425位
アクセス・立地 2.43 362位
施設・設備 3.00 386位
友人・恋愛 3.16 365位
学生生活 5.00 13位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

37件中 1-10件を表示
  • 東海学園大学
    男性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-07-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      小学校の先生を目指すなら十分な環境
      あと先生達が意外とすごい人が多い
    • 講義・授業
      なかなかすごい先生が多くてすばらしいです。
      教育系の他に浄土宗系の大学だから浄土宗の授業が宗教があります
    • 就職・進学
      採用試験の過去問が沢山あったりキャリアセンターという教職や一般企業の就職専門の部所があってとても充実しています
    • アクセス・立地
      最寄り駅の原駅から徒歩約16分
      バスも1時間に1本か2本
      もう少しバス増やして欲しいです早く行かないと乗れません
    • 施設・設備
      ピアノの個人練習室が20室くらいあったり図書館に21万冊の本があったりとすごいです
      また外にバスケットゴールがあるので講義がないときによくバスケして遊んでます
      あとキャンパスが小さいので移動が楽です
    • 友人・恋愛
      楽しい、うん
    • 学生生活
      やっぱ教育学部ってだけあって性格が悪かったりヤンキーみたいな人とかはいないです
      みんな優しくて同じ夢を持った人たちの集まりなのでとても楽しいです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教育原理、教職概論、保育原理、健康教育概論、共生人間論、総合英語、英語演習、英会話、リーディングⅠ、○○科研究、健康と運動、スポーツ、音楽、キャリアデザイン、情報リテラシーなどたくさん(小中高コース)
    • 面白かった講義名
      教育原理とかいろいろ教師になるために必要な授業たくさんあるけどやっぱスポーツ(体育)が一番楽しいよね
    • 面白かった講義の概要
      体育はバスケやってます
      体育は抽選で選ばれて希望した科目が当たればその学期は授業を受けれて落ちたら次の学期や来年って感じです
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東海学園大学
    男性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-05-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良い点は、まず学校教育、保育、養護教諭と専攻ごとに分かれていて自分の本当に学びたいことが学べること。東京大学院の医学のとこを出てる先生や、本を出版してる先生とか意外とすごい先生が多いこと。キャンパスが小さいのは最初は嫌だったけど、通ってるうちに授業ごとの移動が楽なのとキャンパス内をすぐに覚えられたので良かったです。名城みたいに11号館とかそんなにあったら移動が大変そう笑
      悪いところは、授業中ちょっとだけうるさくなることがあるくらいです。けどまぁそんなに気になるほどうるさくはなりませんし、正直普通です笑。あとはキャンパスが小さいってのも嫌だと思う人もいるかもしれませんね。それと仏教系なので仏教の授業が週1であります。正直いらないです。
    • 講義・授業
      教員免許をとるのに必要なことはすべて学べます。また授業内容も、先生の体験談を聞いたりテレビなどをみたりすることもあってガチガチな授業じゃないのでとても楽しいです。共生人間論って仏教の授業もあるけどまぁそんなに苦ではないかな。日本自体が仏教の国だから日常で聞くとことか言われることをより深く考えるって感じです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは大学生活をどうよりよくするかやレポートの書き方などを学んでます。
    • 就職・進学
      教員採用試験の合格率は調べたところまぁどこの大学も(愛教大などの国公立以外)同じ感じですがそんなに高くはありません。けど小学校教員免許、中・高の英語の免許を取ることができます。なので先生にはなれます。あとは努力次第です。
    • アクセス・立地
      最寄り駅が最寄り駅じゃない。歩いて15〜20分かかります。スクールバスもあるけど1時間に1台くらいしか走ってません。愛学とかと同じように考えないほうがいいと思う。
    • 施設・設備
      キャンパスは小さい。5号館+体育館。校門から体育館以外すべて見渡せます。けどこれが逆に移動が楽でいいんだよね。あと外にバスケットゴールがあるのはありがたい。暇なとき遊んでる。それから図書館に21万冊?くらいの本があってマンガもワンピース全巻とかスラムダンク全巻とか超有名作からマイナーなものまでいろいろそろってて貸出もしてるしクーラー暖房ついてて暇つぶしに最高です。映画も見れます。
    • 友人・恋愛
      東学の人まじ最高。
    • 部活・サークル
      スポーツ系やりたいならバスにのって三好まで行ったほうがいいです。あっちはスポーツ系の設備がすごい。
    • イベント
      学祭、OCはもちろん、入学してすぐ4月に先輩方が中日プラザのようなとこで歓迎会を開いてくれます。立食パーティです。めちゃくちゃ楽しかったです。あとは仏教系なので花祭りとかやりましたね。まぁお教聞いてただけですけど笑
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教育学系の学習
    • 面白かった講義名
      英会話
    • 面白かった講義の概要
      外国人の先生、全部英語だけどめっちゃおもしろい笑
      しっかり聞けば話してる内容はわかりますよ
    入試について
    • 学科志望動機
      6個大学受けて東海学園しか受かりませんでした。センター利用で入学しました。最初は浪人考えたけどとりあえず第一志望の教育系の学部だったので、採用試験で挽回しようと思って入学しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用、一般入試前期
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • 利用した参考書・出版社
      東進、河合塾など
    • どのような入試対策をしていたか
      もともと第一志望が愛知淑徳大学教育学科だったのであんまり対策はしなかったんですが、過去問を解いて出る問題の傾向はきちんと把握しておきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東海学園大学
    女性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文化的なことで、深く学びたいけど専門の学科が見つからなかったという人にはとてもいい学科だと思います。必須科目がほとんどなく、自由に授業を選択できるので部活をやりたい人にもおすすめです。
    • 講義・授業
      マンガ制作や映像制作などの授業があり、その設備も整っているのでより実践的なことが学べると思います。またやりたいことが決まっていない人も、様々な授業を取って挑戦することができます。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたいことをやれるゼミが多く、個人プレーが向いてる人には合っていると思います。また、ゼミ担の先生もある程度どんな分野でもフォローしてくれます。
    • 就職・進学
      就職に関しては、専門性の高い他の学科に比べると弱いと思います。また有名校ではないのでよく言われることも悪く言われることもないです。大手に就職している人もいます。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分坂道なので通学は大変です。市バスやスクールバスを活用している人もいます。また、都心から少し離れているので、電車に乗っている時間も長いです。
    • 施設・設備
      2号館以外は新しくとても綺麗です。空調設備もきちんも整っているので、夏の暑い日も冬の寒い日も授業に集中できます。また、図書館ができたばっかりで落ち着く空間になっているので、テスト勉強もしやすいです。
    • 友人・恋愛
      授業を自由に選べるので、色んな専攻の人と仲良くなることができます。また、自分の好きなことをみんな学んでいるので、趣味が合う友人ができやすくとても居心地のよい学校です
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が中心ですが、専門科目も適度にあります。2年次3年次は専門分野を中心に自由に学びます。そして4年次にはほとんど授業はなく、就職活動をしていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      保険会社の営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      土日祝休みで、出勤時間も他より遅いのと、お給料が良かったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      特にやりたいことはなく、なんとなく文化的なことを学びたかったのと、指定校推薦があったため受験をしました。オープンキャンパスの印象はとても綺麗な校舎で過ごしやすそうだなと感じました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦なので、特に何も対策はしていません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東海学園大学
    女性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広い分野を学びたいと考えている人には持ってこいの学科だと思います。アニメーションから心理学から様々な先生がおり、絵を描いたり、実験をしたりして楽しく講義を受けられます。部活やサークルも多くあり交流するには抜群です。
    • 講義・授業
      心理学では、認知、行動、視覚など様々な分野の先生がおり、学びたい、興味があるかもと思った講義に進んで受けることができます。講義中でも質問出来たりと分からないときにすぐに聞けます。講義のプリントも配ってもらえて進んでいるところがすぐに分かります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生は学校や講義の相談にはもちろん、個人的な相談にも真摯に耳を傾けてくださりとても通いやすい研究室になっています。卒論や就職活動にも相談に乗っていただけたりアドバイスを下さったりととても助かります。
    • 就職・進学
      就職率はあまり良くないですが、個人のやる気次第で勝ち取れるはずです。就職課の方々は常に相談に乗ってくださって1から教えてくれます。ガイダンスも沢山開催していて、行けば行くほどスキルを身につけられます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩20分で歩くには少し遠く、また学校までは坂があるので、夏や冬は大変ですが、スクールバスもありますし、基幹バスも近くまで通っているのでそこまで不便ではないと思います。飲食店も多くあるのでお昼休み等には出かけられます。
    • 施設・設備
      図書館が新しくなり専門書庫が増え、困ることはありません。体育館も新しくなったので使いやすいです。しかし、講義棟は古いので暖房冷房が効きにくい部屋も多くあります。モニターも少し見にくい印象があります。椅子も少し座りにくい部屋があります。
    • 友人・恋愛
      入学した後はレクリエーションが学部ごとであり、歓迎会なども開かれとても同級生と馴染みやすい環境にあります。部活やサークルに所属することで一層先輩などと交流を深められます。学部を越えてカップルもいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生の時は主に心理学の基礎を、3年生ではその応用をやって実験等は2年生の時にやりました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      三宅ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      少人数で学生間も仲良く、また先生と楽しくゼミをしています。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を学びたいと思ったのと、他の分野も学びたいと思った講義を受けることが出来るから
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      ネット塾
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習と高校基礎の勉強を主に行った、一般入試では応用よりも基礎を重点にやった
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東海学園大学
    男性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文学について研究をシてみたいという方におすすめしたい大学です。文学についてのさまざまな講義があるので見解をより深めることが出来るかと思います。
    • 講義・授業
      ゲテモノ的な講義から王道的な講義までさまざまな内容のものがそろっています。自分の将来に合わせて自由に講義を選択できるかと思います。
    • 研究室・ゼミ
      文学を研究するゼミ、文章を作成するゼミ、公務員試験を目指すゼミなどいろいろなものがあります。自分の将来に合わせて選択するのがベストかと思います。
    • 就職・進学
      時期になると大ホールで就職活動に関するいろいろな情報提供を行っています。就職活動期にはこわがらないで必ず就職課を訪れてアドバイスを受けることをおすすめします。
    • アクセス・立地
      かなり辺境の地下鉄の駅になり、またそのあとにバスに乗らないといけないのでアクセスとしてはかなり最悪の部類になるかと思います。バスに関しては一応学校側の巡回バスがあります。
    • 施設・設備
      全体的に古いものが多いです。特に図書館はかなりボロい感じがします。また食堂も他の学校のものに比べるとしょぼい感じがするので微妙な感じがします。
    • 友人・恋愛
      男性と女性の比率が大体一緒なのでワイワイやっているグループに所属できればいろいろ楽しめるかと思います。コミュ症だとなかなか大変かもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は高校の時の復習や基本的なことを学んで生活します。2年時になってから本格的な授業が始まり学ぶことが分かれてくると思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      文学について一度深く学んでみたかったということが一番の志望動機です。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      そこまで偏差値が高い大学ではないので赤本をとりあえずやっておけばいいかと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東海学園大学
    女性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      手広く色々学びたい人の向けの大学です。人文学科はサブカルチャーについて学びたい、言語について学びたい等人間に関する文化を知ることが出きます。別の学科も同じ校舎にいるため、多種多様な友達ができ、わりかし楽しい学生生活がおくれます。
    • 講義・授業
      多種多様な講義があり、自分で授業の選択ができるため、自分に必要な授業も受けたい授業も受けられるため、広範囲に学ぶことができます。また、その分野に特化した先生が在籍しているため、深く教えてもらえます。どのコースを卒業するかは、取得科目等に合わせて最後の最後卒業間近に決められるため特殊学科以外は入学前に決める必要がないので自由度が高いです。。
    • 研究室・ゼミ
      研究室、ゼミは教授によって全く異なるため入ったところによります。分野に特化した研究ができるところもあれば、卒業に向けて論文中心や就職のための準備やサポートをしてくれるところなどあります。
    • 就職・進学
      校内で企業展を開催してはくれますが、就職課が力を入れてくれる感じはないので、自分から積極的にしないとダメです。ゼミによってはサポートしてくれるとこもありますが、本当に様々です。
    • アクセス・立地
      駅から少し遠く徒歩圏内ではありますがバス利用が多いです。名古屋キャンパスは学内駐車禁止のため、車では入れません。シャトルバスも本数が多いわけではないため、駅から徒歩の人が多いと思います。
    • 施設・設備
      現在様々建て替え中だった気がします。自分の在学中よりは利用しやすくなっているのかもしれません。円形図書館の建て替えや、体育館が新しくなっているので、やれることが増えてるのではないかと思います。
    • 友人・恋愛
      人によって学生生活が全く違うため自分のしたいように行動出来るも思います。学生主体で学祭を企画したりもできるし、サークル活動に精を出す人もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、一般教養に加え選択で自分の趣向にそった講義演習を取れるだけ取り。2年次は1年じ同様一般教養に趣向の講義演習に加え一年次取った講義の本格的な学習。3年次はプラスゼミに配属されより専門的な演習をすることが出来ます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      武市ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      情報メディアアナウンス系統のゼミで、実際に大学のテレビcmの企画から撮影納品までを体験し、さらにラジオ放送をする等年度によってやれることは変わりますがテレビ業界に接する機会があります。
    入試について
    • 学科志望動機
      メディアや、アナウンス等について学びたいと考えていたため。また、オープンキャンバスにて教授とお話した際、色々な大学を見学等してちゃんと自分に合ってると思う大学を選びなさいと仰ってくれ自分の大学の押し売りをしなかった部分に好感を持ったため入学を決めました。また、多くの事を学びたいと考えていたためコースを越えて自分で授業の選択ができる所も魅力がありました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      生徒会経験や、ボランティア活動をやりました。また、単位はしっかり取れるようにしました。面接のために自分の気持ちを整理し、しっかりアピールできるようにしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東海学園大学
    男性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ちゃんと明確な目標を持ってチャレンジしてみる気がある人にとってはいいかもしれないが とりあえず入ってみようという人には手に職をつけることができないのでいまいち
    • 講義・授業
      文章を書いたり、サブカルチャーを研究する授業は勉強意欲を刺激されるが 他の授業はかなり硬いので授業をうけるのが結構辛い
    • 研究室・ゼミ
      真剣に学びたいという人から単位さえ取れればいいという人いろいろな人にあったゼミが充実している。 個々の目的にそって勉強できるので便利
    • 就職・進学
      自分でやるという習慣がないとここの就職課は辛いと思う。割りとほって置かれるのでいつの間にか取り返しがつかなくなったということがありえる
    • アクセス・立地
      かなり辺境の地にあるので交通が不便。また周りに若者向けのお店が全然ないので正直おもしろくない。近くにすまないと結構大変かも
    • 施設・設備
      食堂がいまいち美味しくない。特にラーメンの麺が美味しくないのが残念。ものすごく安いというわけでもないのでそのあたりもいまいち
    • 友人・恋愛
      ちゃんと何か目標がある人にとってはいろいろなイベントもあり出会いもあると思うが、社交性がない人にはそんなに交流する機会はないかも
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      自分で書いた小説をその授業を受けている人に批評してもらう
    • 所属研究室・ゼミ名
      伊藤ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      文章を書いたり、本を読んだり、国語に関すること全般について取り扱う
    入試について
    • 学科志望動機
      文章を書いてみたかったが、やり方がわからないのでここで学ぼうと思った
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東海学園大学
    女性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      興味ある分野が複数あったり、やりたいことがまだ見付かってない人におすすめの大学です。
      オープン履修というシステムがあり、色々なことを学ぶことができます。
      私の場合は創作文芸が一番興味があったのですが心理学や歴史学を学べます。専門知識を身に付けるのはもちろんのこと、他の分野も学べるので色々な可能性がみつかるのではないでしょうか。
    • 講義・授業
      とても個性的な先生方から見識の広がる知識を与えていただけます。また、変わった切り口からの話でとても面白いので、講義が自由席の場合はぜひとも前の方の席をとることをおすすめします。
    • 研究室・ゼミ
      創作文芸の中でも小説に特化していたり、舞台脚本を得意としていたり、エッセイや詩を専門としていたり様々です。創作文芸コースは卒業論文ではなく、卒業製作です。
      また、ゼミによってはゼミ旅行があり、ゼミメンバーで行き先など決めるのですがリッチなゼミ生が多いと出費が多いかもしれません。
    • 就職・進学
      東海高校と同じ系列のため、卒業生が経営していたりとそういう繋がりがあり、私学文系としては就職率は高めでした。
      また、就職課の職員さんはとても親身に相談に乗ってくださいます。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩15分と離れています。田舎出身者の私では15分では着きませんでしたが。
      しかし、最寄り駅から市バスが出ており5分ほどで学校口までいけますし、時間によってはスクールバスが出ています。このスクールバス、学校から駅まではもちろん数駅離れた別キャンパスまでも出ています。
    • 施設・設備
      東海学園大学といえば、円形の体育館と図書館があります。
      図書館は円形のためぐるぐると迷いそうですが、楽しいです。入り口は二階です。
      そして、体育館は図書館の上にあります。
      また、学生ホールがある棟はとても綺麗で明るいです。学食は高校と隣接しているので、高校生がいることもあります。
    • 友人・恋愛
      リア充半分オタク半分といったところでしょうか。
      学生ホールでカードゲームしたり、ポケモン対戦したり飽き時間は友達と趣味をする人が多かったように思えます。趣味でつながるのでそこから付き合うカップルもいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      創作の入門から日本文学、東洋文学や歴史学や映像理論などを学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      加藤ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      毎週小説や詩、舞台脚本などを作り批評会をした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      学童保育すまいる高山
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      在学中に教員免許をとっていたので、それをいかせる仕事をしたかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      最初は映像や放送に興味があったが、創作文芸や心理学も気になり決められずオープン履修で色々学べる点が魅力に思いここにした。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      先生指導のもと面接練習とテーマにそって作文づくりの練習
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東海学園大学
    男性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      やったことはないけれど、文章を書いてみたいという人にはとてもいい大学だと思います。
      書いて、批評するという行為を体験できます。
    • 講義・授業
      心理学、文学、社会学など様々な授業を受けることができます。私がおすすめするのは文章を実際に書いて批評しあう授業です。
    • 研究室・ゼミ
      いろいろなゼミがあります。文章をひたすら書いて批評しあうところもあれば、就職に向けてひたすら頑張るといったところもあります。
    • 就職・進学
      ガイダンスは毎週のようにありますが、就職課は小さく自分できちんと動ける人でなければ、就職はかなり苦戦すると思います。
    • アクセス・立地
      地下鉄のはずれなので住んでいる地域によってはとてもアクセスに時間がかかります。
      また、校内の周りにはなにもないのでいささか退屈かと思います。
    • 施設・設備
      いろいろ作り替えているので、きれいなところは多いと思います。
      ただ、学食がたいしたことなく、特にラーメンに関しては麺が春雨かと思うくらい美味しくないです。
    • 友人・恋愛
      サークルに入っていれば出会いも結構あると思います。クラスもあるので、そこでの出会いもあるので機会は多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文学についての基礎知識から基本技術までを学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      スーパーの営業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学でいろいろなことに出会い、人との触れ合いにやりがいを感じたため
    入試について
    • 学科志望動機
      文章を書いてみたいと思い、この大学ではそのような授業を扱っていると聞いたから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東海学園大学
    女性在校生
    スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      スポーツが好き!体を動かすのが好きな人には、ぴったりの学部です!!!本当にみんな明るくアクティブで活力があります!!
    • 講義・授業
      専門的な内容が多く、高校の時とは違い、とても興味が持てる!
      自分に役立つことがたくさんある!!!!!
    • 研究室・ゼミ
      先生がやさしくて、いつでも話を親身になって聞いてくれる!!先生のレベルが高く、びっくりするような経歴を持ってる。
    • 就職・進学
      今活動中で、相談にしっかりとのってくれ、対策講座も定期的に開催してくれます。就職先はたくさんあるとおもいます。
    • アクセス・立地
      駅が近くで便利ですが、田舎のほうなので、自然が多くあります。都会ではないので、遊ぶところは少ないです。
    • 施設・設備
      キレイですが、大きな大学と比べると、規模が小さく、売店しかありません。移動が少ないのはいいと思います。
    • 友人・恋愛
      友達もたくさんできます!男女問わず、いろんなことに打ち込めるので、本当にみんな仲がいいです!自信を持てます!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      高齢者の健康づくり、子供のスポーツ実施について
    • 所属研究室・ゼミ名
      島岡ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      今後の、高齢者の健康づくりについて、実践活動を踏まえながら学んだ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      未定。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学んだことを活かし、たくさんの人のサポートをしたい
    入試について
    • 学科志望動機
      家が近く、スポーツに興味があったためです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      使用していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問の問題集を購入した。面接対策は、高校で練習した。
    この口コミは参考になりましたか?
37件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 57
レビュー募集中!-
大阪府/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立
北海道薬科大学
北海道薬科大学
併願校におすすめ
偏差値:53
★★★☆☆3.33 (9件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。