みんなの大学情報TOP   >>  静岡県の大学   >>  静岡県立大学   >>  薬学部   >>  口コミ

静岡県立大学
出典:運営管理者
静岡県立大学
(しずおかけんりつだいがく)

公立静岡県/草薙駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 57.5

口コミ:★★★★☆

3.97

(328)

薬学部 口コミ

★★★★☆ 4.09
(68) 公立大学 53 / 201学部中
学部絞込
学科絞込
6851-60件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2012年度入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      みんな意識高く勉強しているので、お互いに高めあいながら勉強していくにはいい環境だと思います。6年間一緒なので、友達もたくさんできやすいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      選択教科はあまりなく、ほとんどが必修です。専門科目は難しいと感じるときもありますが、6年生では薬剤師国家試験もあるので、それに向けての勉強としても役に立ちます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室に入ると夜遅くまで、研究に取り組む人が増えます。それとは別に講義や実習もあるので、毎日家には寝に帰るだけという人も少なくないです。
    • 就職・進学
      普通
      病院や薬局で薬剤師で働く人、製薬企業で働く人、公務員になる人など就職先は様々です。入る研究室によっても、就職先がかなり違ったりします。
    • アクセス・立地
      良い
      草薙駅から徒歩15分くらいとアクセスは比較的いいと思います。県立美術館や県立図書館なども近いため、テスト前には図書館で勉強する人も多いようです。
    • 施設・設備
      悪い
      校舎は赤の煉瓦造りできれいですが、学内の設備は整っているとは言えないかもしれません。実験機器や実験器具などは数が少なかったり、古かったりするので研究をするうえで制約が全くなとは言えません。
    • 友人・恋愛
      普通
      プレゼンテーションやディスカッションなどみんなで協力してやる授業も多いので友達はできやすいと思います。何らかの部活やサークルに入っている人が多数で、そこでで先輩や後輩と知り合う人も多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるために必要な知識を基礎から学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      静岡県内で薬剤師として働きたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:111572
  • 女性在校生
    在校生 / 2012年度入学
    2015年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学習に真剣に取り組むには良い環境だったと思います。みんな授業への出席率も非常に高いし、テスト前にはわからないところを教え合って勉強しています。
    • 講義・授業
      普通
      受ける授業はほとんどが必修科目で決まっています。定期試験の準備は大変ですが、将来の国家試験にもつながるのでしっかりやらなくてはという気持ちになります。授業評価アンケートもあり、意見が授業に反映してもらえます。
    • アクセス・立地
      良い
      JR草薙駅から徒歩15分とアクセスは比較的いいほうだと思います。県立美術館や県立図書館も近くテスト前は図書館で勉強する人も多いようです。
    • 施設・設備
      悪い
      校舎自体は赤いレンガ造りで外観はキレイです。しかし、中のつくりは少し古い感じがするし、実習で使う実験用具はあまり充実してないように感じます。各研究室では充実した実験装置や最新の測定機器を持っているところもあるようです。
    • 友人・恋愛
      普通
      勉強の上で高めあえる関係だったと思います。テスト前はみんなで協力してわからないところを教え合ったり、実験の結果の考察を話し合ったりする機会が多いように思います。
    • 部活・サークル
      良い
      ほとんどの人が何かしらのサークル化部活で活動し提案す。お互いに友達の部活の発表会を見に行く子も多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬学に関して国家試験から研究関連まで幅広く勉強します。
    • 所属研究室・ゼミ名
      創剤科学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      DDS(ドラッグデリバリーシステム)などについて研究しています。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      将来、薬剤師としてはたらきたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校で使っていた問題集を繰り返し解き、直前には過去問を解きました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:82536
  • 女性在校生
    在校生 / 2012年度入学
    2014年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      定期試験や実習は大変ですが、みんな学習や研究に対する意識は高いので、刺激を受けながら勉強することができると思います。部活やサークル活動を活発にやっている友達も多いので、充実した学生生活が送れると思います。
    • 講義・授業
      普通
      授業はほとんどが必修科目です。定期試験も多く勉強は大変ですが、そのたびに勉強しておくことが薬剤師国家試験の対策として大切ですし、先生たちもポイントを教えてくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年生になってから研究室に配属されます。希望の多かった研究室は成績および抽選で決定するので必ずしも希望通りとはいきませんが、どこの研究室も研究に力を入れていると思います。
    • 就職・進学
      良い
      薬学部の就職実績はよく、病院や薬局、製薬会社に就職する人が多いです。薬科学科に進んだ人は大学院に進学することが多いですが、薬学科から大学院に進学する人もいるようです。
    • アクセス・立地
      良い
      JR東海道線草薙駅から徒歩で15分の位置にあるので、立地は良いと思います。県立美術館や県立図書館に近いので、テスト前には図書館で勉強する人も多いようです。
    • 施設・設備
      普通
      後者の外観は赤いレンガづくりできれいだとは思います。しかし、中は少し古いです。しかし、エレベーターもついていますし、冷暖房完備で夏でも、冬でも快適に勉強できます。
    • 友人・恋愛
      普通
      まじめな学生が多く、みんなで一緒に勉強したり、実習をやったりしました。実習ではその時々で違う友達と一緒の班で行うのでたくさんの友達と仲良くなれたと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬学に関して学び、国家試験や将来薬剤師になるために必要な知識から、研究に関することまで学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      創剤科学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      まだ本格的な活動は始まっていないのでまだわからない
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      将来、薬剤師としてはたらきたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      問題をたくさん説き、解けなかった問題はできるようになるまで何度も解きなおした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:74389
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年度入学
    2014年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学生時代は、実習は多いし、研修もすごいやることばっかり。

      しかも一コマ1.5コマしかもらえなくて教科数も多くて、出席重視だし、正直、すごい大変でした(笑)

      でも、公立だけど、国試対策の講義もしっかりしてくれるし、就職してから結構大学で習ったことが役に立って助かってます。あれだけ勉強させられてたらさすがに覚えてますよ…



      就職に関しては、静岡県内に就職するなら結構有利です。薬剤師としてなら病院でも薬局でもいいと思います。静岡県内は、薬剤師の地位が高く、薬剤師が誇りをもって働ける場所が他県より多い気がします。



      土地柄、田舎ではありますが(笑)、大道芸のワールドカップがあったり、魚はどこの居酒屋さんでもおいしいし、冬でも比較的とても温かいし、恵まれている土地であると思います。あたたかすぎて10月くらいまで半袖売ってるくらいですからね(笑)
    • 講義・授業
      良い
      先程も書きましたが、講座数は多いです。

      ただ実習は、私達の頃よりは減ったと思う分、時間に少しは余裕があると思います。

      講義の質は先生次第なのは、多分変わらないと思いますが(笑)、それでも、最低はコアカリ、普通だとそれ以上の水準で、発展のところまで講義してくれます。

      あと、先生によっては再々試までしてくれるだけでなく。再々々々試までしてくれます(笑)もちろん、再試までしかしてくれない先生もいますが。

      もちろん、公立なので再試にお金がかかりません(市立だと安くて千円、普通は五千円、高いと1万円際しにお金がかかります)
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ピンからキリまで、というのが正直なところ。これはどこでもですね。

      学会主義なところに入ると、一年に何回も学会に行ったり、英語の発表させられたり。

      私が行ったところは県立総合病院との共同研究を行っていました。研究室によっては、浜松医科大で共同研究します。
    • 就職・進学
      普通
      就職は正直いって、研究室次第。

      コネがあると、結構楽みたいですね。

      薬剤師として就職する分には全然問題ないです。

      メーカーの研究の就職に関しては、研究実績だけでなく、研究室、研究の先生なんかも関与してます。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅の草薙は、正直住宅街の田舎です(笑)草薙駅から徒歩10~15分です。

      バスのように使える静鉄で街中、清水、狐ケ崎(イオンがある)などいけるので、大学の近くに家を借りて、私は自転車だけで過ごしました。

      大学の周りを離れると結構安くすめるので、原付きで通ってる子もいましたよ。

      ただ新幹線は隣の隣駅ですし、静岡県内は基本鈍行しかないです(笑)

      田舎の割に車止める場所がなくて、大学は申請している院生のみ駐車可能です。
    • 施設・設備
      良い
      化石のような古いものはないですけど、新しいものもないという、普通の大学ですね(笑)



      うちの大学の売りは、富士山が見えることですかね(笑)



      でも学食は比較的高めではありますがボリューミーですし、小さいながら上食と下食と2つ食堂があります。朝定食が安くておいしかった…7あと、早めの昼に売り出しているチュロスが大好きでした。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      コアカリ、すべてきちんと網羅してくれます(結構重要だと思います、ひどいところは30%もしてくれないといいますから)。

      あとは研究員として、しっかりと考察するための方法や、論文の読み方、活用の仕方なんかも叩き込まれます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床薬剤学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      臨床に関することを様々な視点で研究しています。

      薬理的観点、または薬物動態学的観点、物理学的観点など。

      正直、範囲が広すぎて、ゼミ聞いてるだけで勉強になります(笑)
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      調剤薬局
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      給料が良いが、ほぼ残業がなく、日祝休みなので。
    • 志望動機
      正直なところ、第一志望が落ちたから、ですよね(苦笑)

      静岡の人でないとなかなか第一志望にする人は少ないと思います。

      中期だし、科目は少ないし…という理由で受けました。

      ちなみに、中期と後期は、両方合格することは可能です。私も、学生時代付き合っていた私の彼氏も、中期も後期も合格しています。
    • 現役or浪人生
      現役
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      冬期講習のみ河合塾、基本はZ会
    • 利用した参考書・出版社
      Z会
    • どのような入試対策をしていたか
      前日に過去問をときました。それ以外は大学に対しての個別の対応はしていません。

      基本的に大きく基本を外れるような問題はありません。教科書+αくらいです。他の大学の問題を基礎的に理解していれば、全然問題ありません。

      あと、マークシート形式のような数字の選択の問題も少ないです。

      裏話にはなりますが、先生たちは採点は良心的に行ってくれます(どうやって、点数をあげようと悩むくらいなので(笑))。うちの准教授が頭抱えてたので間違いないです(笑)
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:45881
  • 女性在校生
    在校生 / 2012年度入学
    2014年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    薬学部薬科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      優れた先生、学生が多いと思います。4年制、6年制学科の学生が3年終了時まで一緒に講義、実習を受けるため視野が広がります。
    • 講義・授業
      普通
      専門分野をみっちり学習できます。講義の選択はほぼできません。ほとんどが必修科目で時間割が決まっています。
    • アクセス・立地
      良い
      JR、私鉄ともに駅までは徒歩10分くらいで、アクセスは良いと思います。周囲に県立図書館、県立美術館、公園があり立地は良いのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      普通
      他大学に比べれば外観が良いほうだと思います。敷地自体がせまいため施設はあまり充実していないと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      ほぼ毎日、朝から夕方まで同学年の薬学部生と顔を合わせているため、学部内の交友関係は密だと思います。学部内カップルも比較的多い気がします。
    • 部活・サークル
      良い
      小さなサークルがいろいろあります。できたばかりの若いサークルやマイナーなサークルなど学生数に対して数は多いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬に関するさまざまなことを学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      伏せておきます
    • 所属研究室・ゼミの概要
      製剤に関する研究ができます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      製薬企業で働きたかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら化学と物理の問題を解きました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:23758
  • 女性在校生
    在校生 / 2012年度入学
    2014年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      将来の夢が定まっていない人にとっても、良心的な大学だと思います。また、キャリア支援センターがあり、就職支援にも力を入れています。そのため就職に関しては、大手製薬会社、外資系企業も含めかなりの実績があります。国家試験対策も一生懸命してくれるため、合格率も国公立大学の中で上位に位置します。
    • 講義・授業
      良い
      優秀な教授が多いため、1回の講義の内容が濃いものばかりです。また、本学の特徴として3年次までは全員が同じ講義を受け、4年次から4年制と6年制に分かれた講義が始まるので、非常に効率的だと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      小高いところにありますが、駅から徒歩10分ほどでつき、すぐ近くにコンビニもあり便利です。周辺は閑静な住宅街なので、平日に遊びにいくことは少なく、勉強に集中しやすい環境です。
    • 施設・設備
      良い
      外観はレンガ造りで非常にきれいです。また学校のすぐ隣に芝生公園があり、研究の合間に体を動かしにいくこともあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      小さな学校なので、食堂や売店に行くと多くの人と顔を合わせることができます。このため他の学部の人とも話せる機会が増え、様々な交流ができます。学部内カップルも多いですが、他学部のカップルもおり、たまにお互いの一目ぼれで付き合い始めたという話もききます。
    • 部活・サークル
      良い
      部活もサークル活動も活発です。特に文化祭は、学生が中心になって作り上げるものであることが特徴です。部活は強くはないですが、楽しく練習しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬学の知識のほか、医学・生理学、また希望に応じて語学を学ぶこともできます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      薬理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      糖尿病の新規治療ターゲットを探究することができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      有名な教授が多く、勉強に集中できる環境に立地しているため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      化学と物理のみなので、とにかく解きまくっていました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:21551
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      卒業してから、どれだけ良い大学だったかというのが、わかりました!!
      国家試験の合格率も高い、事務の人も優秀、教育も申し分ない!
    • 講義・授業
      良い
      国家試験の合格率が高いことからわかるように、抗議は、問題ない!
    • 就職・進学
      普通
      サポートは何もないです。勝手にやってという感じ。まぁでも皆、わりかし良いところに入りますよ。
    • アクセス・立地
      良い
      丘の上なので原付が多い。下宿もお店もちょうど良い数ですね!住みやすかったです!
    • 施設・設備
      良い
      教室もたくさんあるし、研究室に配属されるので設備は問題ないです!模擬薬局とかもある。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学生なので、いじめとかもなかったかな。部活入ったりするとそこが人間関係の中心になる。
    • 学生生活
      良い
      小さい大学なので、こんなもんかと言う感じ。
      部活もサークルも地味に活動してました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年はずっと共用とか基礎の基礎。
      2.3年から実習とか入ってくる。
      4~6は、卒論研究。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      薬局へ、就職したあとに医学部に入学しなおしました。
    • 志望動機
      医学部に落ちたため、滑り止めで受けました。
      でも、楽しい大学生活を送ることができました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:604567
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年度入学
    2018年03月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    薬学部薬科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学生生活は駅からも徒歩で行けるし、建物は伝統的。
      山の上にあるのが少し難点だが、毎日運動と思えばよいのかも。もう少しグローバルなレベルに活躍する機会がほしかった。コツコツと勉強するには申し分なし。
    • 講義・授業
      良い
      講義は最低限です。自分で勉強を進める必要があります。
      テストはなかなか大変で、テスト前は、図書館やファミレスに知り合いが多数。テストを乗り切るのが最大の目的
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は自分に合うところを慎重に選ぶ必要がある。
      夜遅くまで実験したい方は、そういう研究室へ。
      プライベートも大事にしたい人は、そういう研究室へ。
    • 就職・進学
      良い
      基本的に自分でなんとかします。
      自分で情報を収集し、行動します。
      キャリア支援センターも有効に活用するとよいですね。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から歩けるのでよいです。
      大きな駅まで2駅で、生活にも娯楽にも困りません。
      ほどよく、穏やかな雰囲気です。
    • 施設・設備
      良い
      実験施設は特に困ることはないです。
      図書館はもう少し広いといいなとは思います。
      売店もあります。カツ丼がおいしいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      人によると思います。卒業の時に送り出すイベントは感動しました。研究室いい思い出になると思います。後輩かわいいです。
    • 学生生活
      良い
      部活は活発です。後輩が可愛くて、差し入れなどで喜んでもらえると嬉しいです。頑張って大会で勝ってほしいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師国家試験の内容。
      低学年のうちから、しっかりと身につけてるとよい。
      実験もあり、同学年と仲良くなるよい機会です。
    • 就職先・進学先
      薬剤師の免許を生かした仕事
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:426236
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年度入学
    2018年03月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      東大出身の先生も多く、単科大学時代から数えると歴史のある薬科大学だと思う。
      県内出身者が多いため、どうしても県内就職する人が多いが、県外就職も不可能ではない。
    • 講義・授業
      良い
      資格をとる学科なだけに、選択科目は少なく、必須科目と実習でほぼ毎日全コマ授業がある。
      ただ、それは薬学科はどこも同じだと思う。
      私立と違い、国公立は国試対策向けの講義はほぼしないため、授業は専門的で楽しい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      どの研究室にはいるかによって、充実度は変わってくると思う。
      ただ、国公立であるため、ほぼどの研究室もしっかりと研究、卒論を書いて卒業している。
    • 就職・進学
      良い
      県内就職に関してはほぼ希望通りに入れると思う。
      企業就職も本人次第ではあるが、毎年大手に就職している人が一定数いる。
      病院、薬局は私立組が大多数になるため、全国どこでもある程度は認められている大学だと思う。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅からは坂を15分ほど上がる必要があり、免許を持っている人は原付や車で通学している。
      自転車は近辺が坂なために電動自転車を購入する人が多い。
    • 施設・設備
      普通
      附属病院がないので、特別な研究室以外は臨床の現場を見ることがなかなかない。
      総合大学とはいえ、学科が少ないため、図書館やサークルの規模は小さい。
      大学のとなりに県の図書館があるため、そこを利用する人もいる。
    • 友人・恋愛
      普通
      総合大学であり、理系文系ともにあるため、学内恋愛する人も少なくない。
      ただ、専門科目が多いため、サークルに入らないと他学部との交流はほぼない。
    • 学生生活
      悪い
      総合大学にしては規模が小さいため、サークル数、規模がともに小さい。
      他の大学のサークルに入る人もいる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎科目
      二年次は製薬に関わる分野の講義が多い、実習
      三年次は臨床に関わる分野の講義が多い、実習
      四年次は半分研究室、1/4実務実習のための事前実習、1/4臨床に関わる分野の講義
      五年次は実務実習と研究室
      六年次は研究室
      12月に卒論発表があり、その後国家試験対策
    • 就職先・進学先
      病院
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:428315
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年度入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強だけでなく、4年次から研究に力を入れることができ、双方の両立が可能なところが良い
      学部的に必修の科目が多くなってしまう。
    • 講義・授業
      普通
      講義によりけり
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年の後半には研究室が決まる。3年の夏休みまでの成績上位者が有利になるため、テストは頑張った方が良いかもしれない。
    • 就職・進学
      良い
      就職支援の部屋もあり、教授たちも説明会を開催したりしてくれて、結構充実していると思う。過去の先輩達の就活データも残っているため、最大限活用することも可能。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅からは急な坂を登らないといけないし、大学自体坂に建っているため、外を歩くのは大変かも。近くに芝生公園があるから散歩は気持ちいい。
    • 施設・設備
      普通
      外からは綺麗に見えるレンガ造りのたてものだけど、建物は結構古いから雨漏りしている場所もある。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活に入れば様々な関係を築くことができると思うが、学部内に100人以上の同級生がいるため、全員と関わりを持つようなことは基本的に無いと思う。
    • 学生生活
      良い
      学祭には毎年アーティストがきて、チケットも完売しているらしい。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      研究職
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:386032
6851-60件を表示
学部絞込
学科絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 草薙キャンパス
    静岡県静岡市駿河区谷田52-1

     JR東海道本線(熱海~浜松)「草薙」駅から徒歩15分

     静岡鉄道静岡清水線「草薙」駅から徒歩13分

電話番号 054-264-5102
学部 経営情報学部国際関係学部食品栄養科学部薬学部看護学部

この大学のコンテンツ一覧

このページの口コミについて

このページでは、静岡県立大学の口コミを表示しています。
静岡県立大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  静岡県の大学   >>  静岡県立大学   >>  薬学部   >>  口コミ

偏差値が近い国公立医学系大学

東京農工大学

東京農工大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 4.02 (390件)
東京都府中市/JR武蔵野線 北府中
福井大学

福井大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.85 (272件)
福井県福井市/えちぜん鉄道三国芦原線 福大前西福井
山陽小野田市立山口東京理科大学

山陽小野田市立山口東京理科大学

35.0 - 57.5

★★★★☆ 3.75 (64件)
山口県山陽小野田市/JR小野田線 雀田
九州歯科大学

九州歯科大学

45.0 - 57.5

★★★★☆ 3.89 (44件)
福岡県北九州市小倉北区/JR日豊本線(門司港~佐伯) 南小倉
弘前大学

弘前大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.88 (578件)
青森県弘前市/弘南鉄道大鰐線 弘高下

静岡県立大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。