みんなの大学情報TOP   >>  岐阜県の大学   >>  岐阜薬科大学   >>  口コミ

岐阜薬科大学
出典:Monami
岐阜薬科大学
(ぎふやっかだいがく)

岐阜県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:60.0

口コミ:★★★★☆

3.65

(20)

岐阜薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.65
(20) 公立内73 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.71
  • 研究室・ゼミ
    3.59
  • 就職・進学
    3.88
  • アクセス・立地
    1.79
  • 施設・設備
    2.37
  • 友人・恋愛
    3.53
  • 学生生活
    3.38
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

20件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      薬剤師免許が取得できる。現段階では薬剤師の求人は引く手数多と言われているので、職には安定して就けると考えられる点はメリットである。薬剤師は人の命、健康に関わる職業である為やりがいがある。
    • 講義・授業
      いろいろな授業がある。基礎科目に始まり、薬学分野の専門科目、実習などがあるが、講義自体は分かりやすく説明されるもの、そうでないものなど様々である。
    • 研究室・ゼミ
      3年生後期から研究室に配属される。約20の研究室があるので、そのうちから自分の興味のある研究室を選択することができる。
    • 就職・進学
      薬局、病院薬剤師への就職はもちろん、企業への就職実績も多いです。企業では、MRに始まり研究、開発、品質管理など、先輩方が多方面で活躍されており、そのような先輩方がOB、OGとしてインターン等でサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      1~3年次の三田洞キャンパスは、バスで岐阜駅から40分くらいかかり、バスの本数も少なく通学がしづらい環境です。そのため実家が愛知県の人なども下宿している人が多いです。
    • 施設・設備
      4年生以上が通う本部校舎は、校舎も綺麗で学生証があれば24時間出入り可能なので勉強しやすい環境が整っています。しかし三田洞校舎は図書室なども狭く校舎も古くてあまり綺麗ではないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      下宿している人が多く、学部の生徒数も多くない為皆が親密でとても仲がいいです。
    • 学生生活
      2~30の部活動があり、充実しています。
    投稿者ID:389148
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学年の人数が少ないので、その分教師の目が行き届きやすく、手厚い。団結力もかなりある。同学年だけでなく他学年の先輩とも交流がある。ただ、人が少ないせいで、施設があまり充実してないと思う。学校の規模が小さい。
    • 講義・授業
      教師の目が、行き届きやすく、授業中でも質問を答えてくれる先生もいる。また、大抵授業聞けば理解できる。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、研究室には配属していないので、詳しくはなにも知らないです。ただ、たくさん種類はあると聞きました。
    • 就職・進学
      先輩たちが、ほぼ希望通りに就職できているらしいです。また、一年のうちから、職場を見学でき、就職について考える機会を与えてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、岐阜駅で、そこから岐阜バスにのって30分ほど、乗らないとつかない。また、運賃が高い。バスの本数もすくない。
    • 施設・設備
      最近学食ができたが、食堂もちいさく、学食が空いてる時間もわずか。生協もないほど。また、校舎は古く小さい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学年のほとんどが、仲良くなる。大抵の人が部活を掛け持ちしている。なので、ほとんどの先輩とも仲良くすることができる。
    • 学生生活
      部活がさかんで、活発。アルバイトの勤務先は大抵被る。むしろ、自信の大学生しかいないバイト先もあるほど。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、教養と、薬用植物について、勉強する。それ以降はあまりしらない。が、国家試験へ向けた勉強というよりも、薬学についての全体的な勉強がおおい
    投稿者ID:410055
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      研究も臨床も基礎の勉強も、すべて経験して自分のやりたいことを見つけられる。単科大学だからこそイベントは全員で楽しめるし、縦も横も繋がりが多い。部活も盛んで楽しい
    • 講義・授業
      先生の好きな話で授業ができてる。興味があれば楽しいけど、ないとつらい。薬学部のカリキュラムに沿ってはいるが、国家試験対策はあまりない。テストは過去問ばかりの傾向でつまらない。
    • 研究室・ゼミ
      各研究室で個性があり、じぶんに合った研究室を選ぶことができる。成績で決まるのは大変だが、行きたい研究室のために努力するきっかけとなる。学会発表もさかんな研究室が多い。
    • 就職・進学
      特にサポートがない。コネのある研究室は楽そうな就活をしてる。ただ、メーカーや行政、臨床など様々な進路に進む先輩がいる。
    • アクセス・立地
      駅からのバスが遠い。大学まで時間がかかる。ほとんどの学生が一人暮らしをするしかない。大学周辺にアパートは多い。
    • 施設・設備
      研究室や体育館、グランドなど揃っている。古いのは残念だが設備はいい。メンテナンスがされていなく残念。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一学年のメンバーが少なく同期みんなと関わる機会がある。同期だけでなく県人会や部活、学祭など縦横ともに関われる。
    • 学生生活
      サークルはなくすべて部活。人数が少ないため。やりがいがあっていい。忙しくてもバイトはできていた。実習も楽しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は基礎科目2、3は薬学専門教科、4から研究しながら臨床科目、5は実習しながら研究、6は卒論終われば国試対策
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      病院薬剤師
    投稿者ID:414429
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      勉強・部活に関しては全体的に充実しており、中身の濃い毎日を過ごしている。薬学の勉強は国家試験に向けての勉強だけでなく、研究者や病院薬剤師としてさらに上へ目指せるような勉強もしている。球技大会や学祭などのイベントも充実しており、学生同士仲が深まる。人数が少ない大学のためみんな知り合いで、お互い助け合うことができる。しかし、学校の運営をみると、いきなり制度を変えたり生徒に連絡が行き届いてない状態で物事を進める傾向にあり、苦労が多い。
    • 講義・授業
      国家試験に向けての勉強だけでなく、さらに上を目指すための勉強もできる。勉強は難しいが、そのぶん得られるものは多い。実習についても充実しており、様々な実験を通して生物学や分析化学などの分野に触れることができる。
    • 研究室・ゼミ
      臨床薬学、分析化学、生物学、感染制御学、薬品化学など沢山の研究室があり、成績が良いほど希望の研究室に入りやすくなるため学生は勉学に一層励むことができる。研究室にもよるが大体コアタイムは5時?6時で、バイトを入れることもできる。研究室旅行や飲み会などのイベントもあり学生同士の繋がりは深い。私の所属する臨床薬剤学研究室はDNAを用いた研究をしており、パーキンソン病などの研究をしている。6年生になると卒論がある。
    • 就職・進学
      国公立大学であるという事もあり、就職状況はいいと思う。大手製薬企業や大学病院に就職している人もいるし、国連に勤めている人もいる。先輩方も就職に困難を感じているわけではなく、結構すぐに内定を得ることができていた。国家試験にさえ受かれば就職はさほど苦労しないが、国家試験に落ちると内定が取り消しになり、また1年勉強の就活をしなくてはいけなくなる。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは遠く、バスで30分ほどで着く。スーパーは学校から徒歩20分のところにあるが、本屋はバスで行かないといけない距離にあり文房具の調達に苦労する。周りは田んぼが多く田舎の印象を受ける。学校の周りは不審者が多く、夜出歩くのは危険。服を買うときは名古屋までまでないと服屋がない。
    • 施設・設備
      本部キャンパスと三田洞キャンパスに分かれている。下宿生は3年でいちいち引っ越さなくてはいけない。三田洞キャンパスは老朽化が進んでおり、雨漏りや風が入ってきて冷たかったりする。水道も使えないところがあり、実験をしずらい。本部キャンパスは建てたばかりで綺麗で実験器具も揃っているが、三田洞キャンパスは器具は不足している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生数が少ないのもあって友好関係は築きやすい。恋愛関係に発展する事も多く、卒業後結婚する人も多い。部活動で仲良くなった人は今後も関係が続く。
    • 学生生活
      私はコーラスクラブに入っており、コンクールや合宿、定期演奏会を通して多くのことを学ぶことができる。大学のイベントでは球技大会、学祭などがあり、ワイワイしてて楽しい。放課後はアルバイトをして仕事について学ぶことができた。休日は友達や彼氏と名古屋などに遊びに行ったりする。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      最初の1、2年は物理や英語などの基礎科目が多く、学年が上がるにつれて薬理学や薬物治療学などの専門科目が増えていく。三年後期に研究室に配属され、講義の他に研究もしていくことになる。5年生になると病院実習、薬局実習で半年ほど実際の薬剤師の仕事を学んでいく。6年生は、卒論と国家試験の勉学をしていき、卒業する。その後大学院に進む人もいる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      まだ決まっていません。
    投稿者ID:411320
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活全体を振り返るとアカデミックなレベルは高かったと思う。研究をしたい人にとっては学びがいのある大学だと思う。授業以外に関しては、単科大学ということ、立地も不便な場所にあることもあり課外生活は物足りなかった。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容についてはあまり面白く感じなかった印象です。教授や講師の先生についてはそれほど印象に残っていないです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時間は9時でちょうど良かった。選び方については成績上位、中位、下位からまんべんなく入るように調整されていた。
    • 就職・進学
      就職実績は良いと思う。就職活動のサポートはあまりなかった。自分の就職活動は権力のある先生に相談して紹介してもらった。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は岐阜駅で、駅から大学までバスで40分かかった。学校の周りは田んぼと民家と高校くらいしかなかった。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、隣の高校より敷地が狭くキャンパスと思ったことはない。教室も古かった。図書館は小さいがきれいだった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係についてはあまり良くなかった。サークルはなく部活に入ってつながりを作る感じだった。学内の恋愛関係については狭い人間関係の中学内の中で交際している人が多かった。
    • 学生生活
      サークルに憧れていたが、サークルはなく、部活しかなかった。大学のイベントで思い浮かぶのは学祭であるが、ほとんど参加しなかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はほとんど教養科目で数学、英語、ドイツ語、哲学などがあります。ほとんどが必修科目です。4年次は研究室に所属して、実験と論文作成と卒業試験、国試勉強でたいへんです。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      治験施設支援機関
    投稿者ID:411513
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      全国から進学してきている学生が多く、交流の幅が広がる。学校の近くに下宿する人が多いので、下宿生同士で遊ぶことが多いそう。実家生はバスの本数が少なく、岐阜駅からも遠いため苦労する。再受験や、浪人生も多く、仮面浪人の人も何人かいる。年齢の違う人たちと関わることになるが、気にすることはない。仮面浪人の学生を応援してくれる先生もいる。国家試験の合格率が高く、就職率も高い。1学年の人数が100人程度と少ないため、何らかの形で全員と関わることになる。
    • 講義・授業
      講義中、後方の席に座る人たちがうるさいときがある。マイクが不調のときは地声で解説されるので、聞き取れないときもある。課題は出されるが、1回生の間は余裕でこなせる量。質問に丁寧に答えてくれる教授ばかり。
    • 研究室・ゼミ
      3回生の前期試験までの成績順に希望の研究室に配属される。3回生前期の試験最終日の放課後に、学生同士で話し合いをし、希望の配属先を最終調整するそう。卒論の代わりにいくつか論文を書く研究室もあるそう。
    • 就職・進学
      薬科学科の学生はやはり大学院へ進学していることが多いが、今年度から薬学科だけになったので、進学する人は少なくなるはず。教授がコネをもっていて、就職に強い研究室もある。その研究室は毎年人気。他の研究室でも、薬剤師国家試験に合格する前提でいるので、就職に困ることはないそう。
    • アクセス・立地
      周りを山に囲まれ、自然豊かで静か。生活をすることはできる。家賃も安い。下宿生は車を持っていない人が多いので、自転車やバス移動か、車を持っている友達に乗せてもらい買い物に行くことも。車があると便利。実家生は基本的に通学時間が長い。
    • 施設・設備
      今年度、三田洞キャンパスにも食堂ができ、温かいご飯を食べられる。 教室も改装工事がされており、建築されてから何十年か経っているがきれい。図書館には専門書が多い。パソコンを使うことができる。ヤマの共有や講義ノートの印刷に使う人が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないため、ほぼ全員と関わる。全員が毎時間、同じ教室で講義を受けるので、仲の良い人同士で固まって座る。しばらく経つと輪は広がりづらいかもしれない。夏の花火大会前後でカップルが増える。同じ部活に所属している人同士がほとんど。
    • 学生生活
      部活動への参加は自由。掛け持ちしている人がほとんど。普段は3回生までの先輩としか関わらないが、飲み会などでは6回生までの先輩たちと関わる。学祭は各部活ごとに食品を販売するそう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が中心。専門科目もあるが、薬の勉強をしている!という印象が強い科目は少ない。1回後期から実習も始まる。2年次前期までに一般教養が終わる。2回後期?3回前期までは専門科目を勉強。3回後期から研究室にも行き始める。4回生でOSCEやCBTの勉強をして5年次の病院、薬局実習に備える。5回生は3ヶ月ずつの薬局、病院実習。それ以外で卒論研究をする。6回生は10月から国家試験対策が始まる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      未定
    投稿者ID:413086
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強を頑張りたい学生にはとても向いています。また、人学年の人数が少ない、単科大学なので、多数の人と仲良くなれます。よく授業後にみんなでご飯を食べたりします。
      しかし、学内にコンビニなどがなく、周辺にも大きなショッピングモール等の店がないので、車がないと少し不便です。
    • アクセス・立地
      電車が通っていないので、バス通学になりますが、バスの本数が少なく値段が高いので、遠くから通うのは不便です。下宿するのがおすすめです。周辺にはお店がほとんどないので、色々見たいときは遠出する必要があります。車を持つことができたら持つ方が良いです。
    • 施設・設備
      他大学と比べると、学内の施設は不十分だと感じます。3回生までが通うキャンパスは古いキャンパスで、大学というより高校みたいな感じです。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルはなく、全て部活です。しかし、他大学のような部活とは異なり、部活とサークルの間みたいなイメージです。ほぼ全ての学生が部活に所属しており、様々な行事を部活単位で行ったりします。
    投稿者ID:367444
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      岐薬出身の先生方が多いのでとてもアットホームです。全国から学生が集まり、市街地から離れたところに大学がある為、下宿生が多いです。縦のつながり、横のつながりが強いです。部活動が盛んで、総合大学の様なサークルはありません。
      単科大学なので、深い付き合いになります。
    • 講義・授業
      先生方は質問もしやすく、メールもすぐに返信が来ます。
      親身に相談にのってもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      3回生までの成績順かつ希望順で4回生から配属されます。
      研究室により、ルールなど異なるので、見学に行くと良いです。
    • 就職・進学
      単科大学のため、生協もなく、就職サポートはありませんが、先輩が有志でセミナーを開いてくれて、就職活動の話をしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅から遠いです。岐阜駅から三田洞キャンパス、本校舎ともにバスで40分かかります。
    • 施設・設備
      グラウンド、体育館は三田洞にしかありませんが、実験器具は本校舎に揃っていると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      単科大学なので、友達とは遊びも勉強もいつも一緒です。一生の友達ができると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学病院
    投稿者ID:347458
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      4年制学科なので薬剤師免許はとれません。就職で企業目指す人や研究をしっかりしたい人はいいと思います。
    • アクセス・立地
      ほとんどの人が下宿しています。下宿の人は大体自転車で投稿します。車を持っている人も多いです。実家から通いの人は、岐阜駅からバスで30分程かけて来ています。バスの本数はあまり多くないと思われます。4年生からキャンパスが変わるので、このタイミングで引っ越しをする人が多いです。周りは自然が豊かです。スーパー、コンビニ、薬局など多いので生活に苦労することはありません。
    • 施設・設備
      キャンパスが2つあります。4?6年生が通うキャンパスは新しくきれいです。食堂がなく、隣の大学の食堂かコンビニを主に利用します。1?3年生が通うキャンパスは大学っぽくないので初めて見る人は驚くかもしれません。高校みたいです。こちらも今は食堂はありませんが、近々できるという噂があります。単科大学で規模が小さいので、大体の人の顔は覚えられます。和気あいあいとしています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    投稿者ID:338911
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 【募集停止】薬科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      有名な教授が多く、就職はしやすいと思います。
      ただ、テストがすごく大変で、ギリギリで入学した人は進級するのにもとても苦労します。
    • 講義・授業
      生徒が少ないため指導は充実しているが、
      滑舌が悪く、言葉が聞き取れない人もいる
    • 研究室・ゼミ
      3回生後期から研究室に配属される
      研究室の種類は割とたくさんある
      夏休みが5日のところもあれば1ヵ月のところもある
    • 就職・進学
      有名な教授がおおくOBも実績を残しているため、就職はしやすい
      サポートもしっかりしてくれる
    • アクセス・立地
      電車が通ってなく、バスも本数が少なく、周りになにもない。
      車がないと不便であり、半数ぐらいが車を所有している。
    • 施設・設備
      3回生までは校舎がとても古い
      4回生からはとてもきれいなビルみたいな校舎になる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないため、濃く友人と付き合える
      恋愛関係も充実している人が多い
    • 学生生活
      部活しかなく、種類も多くはない
      ただ楽しくできる
      ほぼ全員が部活に参加している
      学園祭や球技大会があり、とても盛り上がる
      学祭は規模が小さいが模擬店などの食べ物がおいしい
    投稿者ID:331390
    この口コミは参考になりましたか?
20件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

岐阜県で評判が良い大学

岐阜県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  岐阜県の大学   >>  岐阜薬科大学   >>  口コミ

岐阜薬科大学の学部

薬学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.65 (20件)

オススメの大学

札幌医科大学
札幌医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.05 (82件)
北海道/公立
和歌山県立医科大学
和歌山県立医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.75 (36件)
和歌山県/公立
静岡県立大学
静岡県立大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.96 (180件)
静岡県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。