みんなの大学情報TOP   >>  岐阜県の大学   >>  岐阜薬科大学   >>  口コミ

岐阜薬科大学
出典:Monami
岐阜薬科大学
(ぎふやっかだいがく)

公立岐阜県/名鉄岐阜駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5

口コミ:★★★★☆

3.87

(55)

岐阜薬科大学 口コミ

★★★★☆ 3.87
(55) 公立内60 / 93校中
学部絞込
5511-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2021年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬剤師の免許を取得する上で、とてもいい大学です。薬剤師国家試験の合格率も高いです。研究室によっては大変なことが多いかもしれませんが、長い目で見ると良い経験が出来ます。
    • 講義・授業
      普通
      専門的な知識を得られます。外部講師による特別講義もありました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      とても熱心な指導者のもとで学ぶことが出来ました。精神的にも成長できたと思います。
    • 就職・進学
      良い
      殆どは薬剤師として病院、薬局、ドラッグストアに就職します。意欲のある人は製薬企業の研究職、MR、学術などに進みます。
    • アクセス・立地
      良い
      岐阜バスで岐阜駅から通えます。車があればより通いやすいと思います。
    • 施設・設備
      普通
      本部キャンパスの講義室や研究室は新しく綺麗です。三田洞キャンパスはかなり古いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      気の合う仲間と沢山出会えました。部活や研究室では先輩後輩とも仲良くなることが出来ました。
    • 学生生活
      良い
      部活は10数個あります。運動部も文化部もあるので自分に合ったものを見つけやすいと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養に加え、生理学、薬理学、有機化学、薬物動態学などコアカリキュラムに沿った科目を学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      将来は薬剤師として働き、地域の皆さんのために貢献したいと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:771148
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2021年03月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      前述した通り、きちんと勉強すれば薬剤師になれる大学です。座学の並行して課題に実習に中間テストなど、他大学に比べてオーバーワークである点は否めません。薬学かつ研究に興味のある人は向いているかもしれません。しかしただ単に薬剤師免許を取りたい人はもう一度ゆっくり考え直すことをお勧めします。
    • 講義・授業
      良い
      薬剤師製造工場からの脱却を図るがごとく研究に力を入れています。しかし研究にかける時間の分、座学の時間が短いです。さらに座学には国家試験とは関係のない講義も数多く含まれます。薬学に興味のある人や能力的に余裕のある人は大丈夫そうですが、ただ単に薬剤師免許を取得したい人にはハードワークであり賛否が分かれるところです。
    • 就職・進学
      良い
      きちんと勉学に励んでいれば国家試験の問題が簡単に感じるほど力をつけることができます。薬剤師免許は国家資格であり食いっぱぐれることはありませんが、平成から令和にかけて薬剤師の供給過多が問題になっているので何とも言えません。
    • アクセス・立地
      良い
      1~3回生は三田洞キャンパス、4~6回生は本部キャンパスです。後者は町の中心地にあり生活が便利ですが、前者の周りには山と田んぼ、かろうじてコンビニがあるくらいの田舎です。飲食店や遊ぶ所は少ないです。車を持たずんば岐阜県民にあらず。
    • 施設・設備
      良い
      三田洞キャンパスは築数十年の中学校のような古いこじんまりとした建物ですが、本部キャンパスは綺麗なビルで研究室なども充実しています。数年後には1~3回生が通う新しいキャンパスがより町に近い場所に建てられるらしいのでそちらに期待しましょう。
    • 友人・恋愛
      良い
      密です。一学年が120人前後なので皆顔見知りの関係になります。また先輩や後輩との距離も短いので、恋愛関係が芽生えることも少なくないです。良くも悪くもほんと密です。
    • 学生生活
      良い
      4~6回生は本部キャンパスに移るので、実質1~3回生のみでサークルが行われます。サークルのメンバーは少なく、一人ひとりの仲が深まりやすいので、人間関係が狭く深くタイプの人は向いているでしょう。イベントは言わずもがな。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養および化学系の専門科目を学びます。学年が上がるにしたがって、化学系および薬学系の専門科目を学び、かつ実習の占めるウェイトが大きくなっていきます。六年次には国家試験対策を行うらしいです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      紆余曲折を経て流れ着いたのがこの大学でした。時が来た、との表現が適切かもしれません。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:729649
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬剤師にしかなれんけど志がある人ならなんとかやっていけます
      薬剤師になれるよう頑張ってください
      まあいいと思います
    • 講義・授業
      良い
      何言ってるかわからない先生や面倒くさい課題ばっかり出したりそもそも何を教えたいのか意味不明な教授はいる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      普通にカリキュラムがしっかりしていて良い
      実験等はめんどくさいけど
    • 就職・進学
      良い
      ぶっちゃけ薬剤師にしかなれん
      今時製薬会社の研究職で高給取りはほぼない
    • アクセス・立地
      良い
      立地悪すぎ
      そんな環境でも薬剤師になりたいという気持ちだけで頑張れ
    • 施設・設備
      良い
      ど田舎過ぎて充実してない
      棟が変われば充実していくのかも
      まあこんなもんでしょっていう感じ
    • 友人・恋愛
      良い
      仲いい奴らは仲いい
      いかんせん人少ないし中期という受験生度により頭いい人らは多い
    • 学生生活
      良い
      なんも充実してない
      陰キャラ多いしなにせ人が少ないのでしょうがないことではある
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるための勉強だけをすればいいものを余計なことまで叩き込まれて正直だるいです
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      志望してない
      滑り止めで入っただけ、薬剤師になりたい人にとってはいい大学だと思う
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:674827
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬学について学びたいなら良い環境だと思います。他学部に比べると、授業数が多く忙しいかもしれませんがほとんどの人が部活に入っておりバイトをしている人も多いです就職にも困らないと思います
    • 講義・授業
      良い
      質疑応答がしっかりしており、生徒からの要望に応えてくれることも多い。専門分野についても詳しく教えてくれる。だが、声が聞き取りにくい先生もいる。
    • 就職・進学
      良い
      病院、薬局への就職だけではなく、企業の就職も多い。OBの方の話を聞いている感じだと、希望通りに就職できており大手企業に行っている人もいる
    • アクセス・立地
      悪い
      周りは何もなく、最寄りの岐阜駅からバスで40分かかる。バスの値段も高いので下宿したほうが良い
    • 施設・設備
      悪い
      3年生までのキャンパスは古いが、本部校舎は新しくきれい。設備も本校舎のほうは整っていると思う
    • 友人・恋愛
      良い
      横のつながりが強いため、仲は深まりやすい。だが、趣味などがあう人がいないときついかもしれない。
    • 学生生活
      悪い
      サークルがなく、部活だけだがゆるいところがほとんどイベントはあまり充実していない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生で一般教養を学び、3年生には、臨床コースと創薬コースにわかれる
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      化学と生物が好きで薬学にも興味があったから。国家資格が取れ、安定するから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:652056
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      地元が好きで、地元で薬剤師になりたいという人なら来てもいいと思いますが、製薬企業に入りたいのならあと一浪してでも研究室が充実している旧帝大などにいくべきです。また、都会の大学生活に憧れていたけれど学力が足りず、ここでいっかな...って人は絶対に来ない方がいいです。医学部に落ちて仮面浪人する人は仲間が沢山できると思うのでいいかもしれません。
    • 講義・授業
      悪い
      何言ってるのか分からないおじいちゃん教授や、テストの点数を出鱈目につけてた英語の先生がいました。
    • 就職・進学
      普通
      薬剤師もしくは製薬企業に就く人が多いです。所属する研究室によって就職先は大きく変わってくるそうです。
    • アクセス・立地
      悪い
      1回生から3回生までの三田洞キャンパスの周りには何もありません。自然が好きな人にはよいかもしれません。
    • 施設・設備
      悪い
      1回生から3回生までの三田洞キャンパスは施設全てがボロくて狭いです。本部キャンパスは綺麗で大学っぽさを感じます。
    • 友人・恋愛
      悪い
      単科大学なので、コミュニティはかなり狭くなります。同じ面子で6年間やっていくので、合う人がいないと悲惨です。サークルが存在せず、部活しかないので正直面白くありません。
    • 学生生活
      悪い
      薬大祭というものがありますが、僕の高校の文化祭よりもしょぼかったです。サークルはありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年前期は教養課目と薬局見学があり、後期から専門課目と実習が始まります。3年後期に研究室に配属され4年から本部キャンパスの方になります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      医学部に落ち、医療系である薬学部でも良いかと思い入った。考えが甘かった。
    この口コミは参考になりましたか?

    27人中21人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600678
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2023年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は今年で卒業しますが、「かなりコスパの良い大学」だと感じています。
      一般的に、高学歴でないと就職が厳しいと言われる製薬企業を目指す上で、私はこの大学で不自由はしませんでしたし、周りにも超大手製薬企業の内定者が何人もいます。
      そして、製薬企業以外にも、友人達が各々希望の進路に進んでおり、この大学のポテンシャルと社会からの評価を体感しました。

      それにも関わらず、この大学の偏差値は全然高くなく、入りやすい大学です。
      私は来世があってもここに入学したいと思います。
      「低偏差値大学のくせに、何言ってんだ」と思った受験生の方には、ぜひ滑り止めとして受験しておくことを、強くお勧めします。後悔はしないと思います。
      「自分の偏差値じゃ入れないよ」と感じた受験生の方は、勉強頑張ってください。中期日程なんで、たぶん以外と入れたりすると思います。
    • 講義・授業
      良い
      薬剤師を目指せる学部で、そのカリキュラムに沿った普通の講義・実習です。
      講義で変に困ることもなければ、特別すごいこともありません。
      普通に受講して普通に勉強すれば単位・資格は取れます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      薬剤師になりたい人、製薬企業(創薬研究)で働きたい人、双方にとって充実しています。
      まず、臨床系の研究室は当然あり、資格取得後活躍できる薬剤師を目指すことができます。
      そして、研究活動にがっつり力を入れている研究室も多数あり、大手製薬企業にコネクションを持っている教授もいます。そこで、研究と就活を頑張れば、良い就職に繋がります。少なくとも、所謂”学歴フィルター”に引っかかることはありませんし、私の友人達の中では就職活動で失敗した人はいません。
    • 就職・進学
      良い
      就職・進学実績はかなり良いと思います。
      薬局薬剤師・病院薬剤師・大手製薬企業の全職種・公務員(薬事職/科捜研)+α
      この中から自分のなりたいものを見つけて、全力で頑張れば、叶います。

      ですが、学校のサポートが手厚いかといわれるとそうでもないです。
      何度か就活セミナーや学内説明会はありますが、マンツーマンのキャリア支援とかはないです。
      しかし、周りの学生たちが何分優秀でやる気もあるので、私は全く困りませんでした。
    • アクセス・立地
      良い
      1~3年次を過ごす三田洞キャンパスはド田舎で、綺麗ではないです。
      4~6年次を過ごす本部キャンパスは新しくて綺麗ですが、何分ビルキャンパスなので、少し狭いです。

      そして、交通の便はすっごい困るということはないですが、原付や車がないと、苦しい瞬間もあります。車持ちの友人に送ってもらってください。
    • 施設・設備
      良い
      まず、三田洞キャンパスは、購買・食堂があるだけで、おしゃれなカフェやらなんやらは何もありません。申し訳ないですけど、我慢してください。学業に差し支えない程度のものはあります。

      本部キャンパスからは、渡り廊下で、岐阜大学附属病院に連結しています。
      なので、病院内のコンビニやカフェはすぐに利用することができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      1学年130人程度と、総合大学と比べるとかなり少ない人数なので、狭め深めの人間関係を築くことになります。仲の良い友人が沢山できます。
      うわき・いじめ等の外道行為に走ると一瞬で全学年に広まるので、悪い人には向かないと思います。
      そんな奴は入ってくんな。
    • 学生生活
      良い
      学校祭や体育祭といった、イベントが年に何回かあります。普通です。
      サークルは存在せず、すべて部活動です。活動頻度が高い部活もありますので、先輩に聞きながらお好みの部活に入ってください。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1~2年次は基礎科目
      それ以降は専門科目で、物理・化学・生物・薬学について複合的に学習します。
      3年次後期から研究室活動が並行して始まり。
      5年次に薬局と病院に実務実習に行き。
      6年次に国家試験対策と卒業論文作成を終わらせ、ラストに卒業試験です。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      メーカー
      創薬研究者
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      研究室の研究活動において、思ったよりやりがいを感じたから。
    • 志望動機
      医薬品に漠然とした興味があり、将来の進路として、薬剤師・公務員・創薬研究者を視野に入れ、薬学部薬学科に入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:950595
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2018年度入学
    2023年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      岐阜で薬学を勉強するなら、ここしかないので学びたい人なら、とても良いと思う。
      先生が優しいのはとてもありがたい
    • 講義・授業
      良い
      とても楽しく仲間と学び合いをして、先生が優しくいじめもないのでとても良い
    • 就職・進学
      良い
      岐阜県では、唯一よ薬学部の大学で思っているより安定した職につけえ良い
    • アクセス・立地
      良い
      岐阜なので、結構田舎では、あるけれどその分緑が多くて空気が美味しい
    • 施設・設備
      良い
      他の大学に比べればあまり良いとは言いづらいがぜんぜん問題なく過ごせる
    • 友人・恋愛
      良い
      みんな、仲良く先輩、後輩でも交流して一緒に遊びに行くこともある
    • 学生生活
      良い
      薬学部で固いイメージがあるけれど、イベントでしっかりリフレッシュできる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬学部なので、薬のことを勉強しますが薬学にもいろいろな分野があり職も人によって異なる
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      メーカー
      スギ薬局
    • 志望動機
      薬学を学んで将来、薬学に関する職業をやってみたいな~と思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:894597
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2022年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      専門的なことが学べる機会が多く、自分の興味のあることや分野の幅を広げたり深めたりすることができるのでこの学科に入ってよかったと改めて思っております。
    • 講義・授業
      普通
      授業内容に関してはかなり充実していると思います。私は、薬学について学びたかったのでこの大学に入学してとてもよかったと満足しています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室での演習はまだあまり経験していないですが、専門的な体験をすることもできこれからの研究がとても楽しみです。
    • 就職・進学
      普通
      就職先に関しては個人差もあり、大手や中小などさまざまですが、薬学に興味のある方は専門的な仕事に就けるのでとても良いと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      この大学の周りは基本的に田舎で、周辺環境は良いとは言えませんが、自然が豊かで落ち着いた環境だと個人的に思います。
    • 施設・設備
      普通
      施設や設備などは充実していると思います。校舎もそれなりに大きくここの大学でしか学べないことが数多く存在していると感じます。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係に関してはかなり充実していると思います。専門に興味のある子、またプライベートでも息の合う子や魅力的な子がたくさんいます。
    • 学生生活
      普通
      私はサークル活動にかんしてあまり活発的ではありませんがそれなりに充実していると思います。サークルやイベントを活発に行えばより人脈が広がり交流を深めることができるのでおすすめです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は自分が興味のないことも取らないといけないためそれに関しては少し大変でした。しかし、薬学においてもかなりの分野があり、自分の好きな学科を選択することができるとおもいます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      昔から薬学の分野に興味をもっており、より知識を増やしたいと思い志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:819390
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2021年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      地元で、薬学について学んで、薬剤師になりたい人にはうってつけの大学だと思います!充実している方だと思いますよー
    • 講義・授業
      良い
      人柄が良い人が多く、自分の興味のある分野をよく学ぶことが出来る。
    • 就職・進学
      普通
      やはり、薬剤師にしかなれませんが、先輩方は、ほぼ希望通りの職場に着くことが出来ているようです。
    • アクセス・立地
      悪い
      あまり良くないと思います。山奥にあります。本当に周りに何もありません。
    • 施設・設備
      良い
      三田洞キャンパスは、小さくて、ふるくさいです。本部の方は、三田洞に比べ、綺麗です。
    • 友人・恋愛
      良い
      安心感があり、とても良いです。自分らしくいることができます。
    • 学生生活
      良い
      部活は、盛んな方だと思います。ほとんどの人が何かしらには入っていると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬学のことについて、深く学びます。薬学について学び、研究したい人には、ちょうど良いと思います。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      薬剤師になりたかったからです。学力に相当した大学だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:778888
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2021年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      病院・ドラッグストア・薬局での就職を目指す学生にはオススメです。企業就職を志望するならワンランク上の大学に行った方が安泰だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      担当の先生がしっかりと教えてくださいます。他大学と比較することはできませんが内容に不満は一切ありません。コロナ禍のオンラインの導入が不十分だったので星を1つ減らしました。
    • 就職・進学
      良い
      薬局・病院・ドラッグストアの集客は良いですが企業はまずまずと言ったところ。サポートは所属している研究室によります
    • アクセス・立地
      悪い
      3年生まで通う三田洞キャンパスは周りに何もなく昼ご飯に困りました。4年生からの本部キャンパスは岐阜大学の横にあるためまだマシですが、周辺環境が良いとは言えないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      施設や設備が足りないと思うことはないですが、三田洞キャンパス内の設備は老朽化が目立ちます。
    • 友人・恋愛
      良い
      田舎で周りに何もないので友人関係・恋愛関係は嫌というほど充実します。1人暮らしの学生が多いので恋愛ごとに関しては厄介なことが多いので星を1つ減らしました。
    • 学生生活
      良い
      基本的には全ての部活があり充実してます。毎週水曜の午後は全学年授業がないため、部活に打ち込むことができます。
      サークルがないので星を1つ減らしました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では一般教養がそれなりにあります。単科大なので選択肢は少ないです。
      それ以降は国家試験に合格するための勉強がひたすら続き、3年生の研究室配属以降は研究も並行して行うことになります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      岐阜薬科大学の当時の推薦入試の形式が自分に合っていたため志望しました
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:770159
5511-20件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
電話番号 058-230-8100
学部 薬学部

この大学のコンテンツ一覧

岐阜薬科大学学部一覧

このページの口コミについて

このページでは、岐阜薬科大学の口コミを表示しています。
岐阜薬科大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  岐阜県の大学   >>  岐阜薬科大学   >>  口コミ

偏差値が近い国公立医学系大学

富山大学

富山大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.84 (667件)
富山県富山市/富山地鉄市内線【1・2系統】 富山大学前
岐阜大学

岐阜大学

45.0 - 62.5

★★★★☆ 3.96 (642件)
岐阜県岐阜市/名鉄名古屋本線 名鉄岐阜
滋賀医科大学

滋賀医科大学

62.5

★★★★☆ 3.89 (63件)
滋賀県大津市/琵琶湖線 瀬田
和歌山県立医科大学

和歌山県立医科大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 4.00 (69件)
和歌山県和歌山市/きのくに線 紀三井寺
鳥取大学

鳥取大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.86 (414件)
鳥取県鳥取市/JR山陰本線(豊岡~米子) 鳥取大学前

岐阜薬科大学の学部

薬学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.87 (55件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。