みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  埼玉医科大学   >>  口コミ

埼玉医科大学
出典:Ebiebi2
埼玉医科大学
(さいたまいかだいがく)

埼玉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 62.5

口コミ:

3.73

(37)

埼玉医科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.73
(37) 私立内289 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.71
  • 研究室・ゼミ
    3.43
  • 就職・進学
    4.16
  • アクセス・立地
    1.70
  • 施設・設備
    3.97
  • 友人・恋愛
    3.82
  • 学生生活
    3.65
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

37件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      講義の先生も充実しているが、辛い実習中も親身になってサポートをしてくれる。交通の便はいいとは言えないが、自然豊かで近くに滝もある。卒業後は附属の病院がいくつもあるため、そこから選ぶことができる。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容についてはとても分かりやすく教えてくれる。教授や講師の先生については、そこまで多い人数ではないため名前を覚えてくれるのも早く、親しみやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはないが卒業研究のために、4年へ進級する際にそれぞれの研究室へ割り振られる。領域ごとに研究室があるため、幅広い研究をすることができる。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率はほぼ100%に近い。就職活動のサポートは他病院へ希望する場合、あまり充実していないため自身で調べる必要がある。
    • アクセス・立地
      最寄駅は高麗川駅か東毛呂駅、毛呂駅になる。駅からはバス。1時間に2本しかないため、不便。周りに飲食店などはないが病院内にスターバックスがある。学校帰りに遊ぶ場合は、ほとんど車で出掛ける。
    • 施設・設備
      キャンパスは1つしかないため移動がなく、らく。実習病院も隣に併設されている附属の病院で行うためらく。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1クラスしかないため4年間、ずっと一緒に過ごすことになる。争いもなく平和である。男子が少ないため、校外で恋愛する人が多い。
    • 学生生活
      サークルは医学部と合同のサークルと別のサークルがある。医学部と合同のサークルは、部費などがかなり高い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が少しと看護の概論がほとんど。2年次から実践が少しずつ始まる。3年次の前期までは講義が中心だが、後期からは実習のみとなる。4年次の前期まででほとんどのカリキュラムが終わる。4年次は卒研、実習、国試勉強となる。全て必修科目なので、単位を落とすと留年になる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学附属の病院
    投稿者ID:427776
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健医療学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      小人数教育のため理解が深まりやすい。
      学科内のスポーツ大会やBBQなどがあり、学年を超えた交流がある。
      在学中は実習施設が多く、卒業後も求人が多いため安心。
    • 講義・授業
      臨床経験豊富な講師が多く、講義内容が充実している。
      小人数教育のため質問等もしやすい。
      選択科目は少なく、ほとんどは必須科目のため履修の組み方はそれほど悩まない。
    • 研究室・ゼミ
      基礎ゼミは1年生の頃から始まるが、学科内のスポーツ大会やBBQの際のグループ分けで主に使われる。
      本格的なゼミ活動は3年制後半から始まり、自分の興味のある分野や好みの先生のゼミを希望する。卒論は4年の実習が終わった夏から本格的に研究・論文作成を行う。
    • 就職・進学
      就職実績は良い。国家試験合格者のほとんどは就職できている。
      全国からの求人が多い。
      教師の知り合い等の繋がりにより就職先相談が可能。
    • アクセス・立地
      最寄駅まで遠い。
      駅から大学まではスクールバスがあるが1時間に1本程度しかなく、帰りは遅くても18時くらいが最終となる。
      キャンパスの近くには1つコンビニがあるもその他はお店がない。
      車通学をしている人も多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは小さく古いが、学習に関して不便な点はない。
      図書館は比較的新しい。
      試験勉強は教室、図書館、ゼミ室が使える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内は小さいキャンパスであるため仲良くなりやすい。
      サークルや学園祭の係を行っている場合は他学科の友人ができやすい。
    • 学生生活
      サークルは行っていなかった。サークルの参加している人は2/3程度で比較的多くの人が参加している。
      文化祭は他学部、他学科と合同で行っている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目が多く物理や英語の授業がある。また、解剖学や生理学も1年次に行う。
      2年次からは専門科目が多くを占める。
      3年次と4年次には臨床実習があり、4年次の春・夏は実習のため授業はほとんどない。
      卒業論文は4年次の秋から行う。
      ほとんどが必須科目である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      民間の総合病院の医療技術職
    投稿者ID:426680
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健医療学部 看護学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、とても充実した学生生活だったと感じます。看護ということで、実際に病院で患者さんを受け持つ実習をしましたが、命の大切さや看護の本質を学ぶこと、身を持って実感することが出来ました。
    • 講義・授業
      講義、授業に関しては、実際に病院から医師や看護師が来て授業をしてくれました。現場の方達が話してくれる内容はとても勉強になりました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については、1年目の終わり頃から自分で選択して2年目から始まりました。1年目では見学などを行います。
    • 就職・進学
      就職実績については、ほとんどの人が大学病院や国立病院など第三次救急の大きな病院に就職している人が多々です。
    • アクセス・立地
      駅からまあまあ近く、バスや自転車などを使って通学することも可能だし、駐車場も広いので自動車でも通学可能です。
    • 施設・設備
      全体的に施設が大きく、自由に使うことができる教室や遅くまで開いてる図書館など、勉強をする環境としてはとても良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、看護ということでほとんどが女性で、実習などグループで活動することが多いので、とてもみんな仲良し。
    • 学生生活
      私が所属していたサークルはフットサルでしたが、男女混合でみんな仲良く、月に一回は他大学と試合をしたりしてました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年目と2年目では座学がメインですが、3年目は実習がメインになります。4年目は就職活動や論文作成がメインになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      特になし
    投稿者ID:428824
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科の総合評価としては良い。
      その理由として自然豊かな土地にキャンパスがあるため余計な誘惑があまりなく、勉強に集中することができるためである。
      また学年間の友好関係も良好で、先輩からの有益な情報を得ることが容易である。
    • 講義・授業
      講義や授業の評価としては、悪くはない。
      講義中は生徒は集中しているものが多く支障はない。
      教授や講師に関しては人それぞれだが、やさしい先生が多い。
      履修の組み方は学校側に決められている。
    • 研究室・ゼミ
      本大学ではゼミではないが、グループでの演習が存在する。
      講義で学んだことをどのように生かすか学ぶことができる。
    • 就職・進学
      近年国家試験合格率が低下しているため、就職実績というとあまりよくないといえるだろう。
      しかし国家試験を合格した後の就職先としては系列の病院に行くことが比較的容易であると聞く。
    • アクセス・立地
      駅から大学はさほど遠くはないが大学の最寄り駅自体が大変田舎にあるため実家から通うことはなかなか難しい。居酒屋、遊び場は大変少ない。車を所有して遠方まで買い物や食事に行くものが多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは比較的きれいで使いやすい。
      また学習スペースもあるので試験期間中はそこで多くの生徒が勉強をする。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の雰囲気はよく生徒同士の仲は全体的に良いと思われる。
      部活が盛んで多くの生徒が所属している。
      部活関係で恋人を作る生徒が多い。
    • 学生生活
      部活が盛んで多くの種類の部活が存在する。
      アルバイトは家庭教師などが多い。
      学園祭も地域をあげて大変盛り上がる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次二年次には人の正常な体の仕組みについて学び、三年次四年次には疾患について学ぶ。
      五年次六年次には病院での実習を行いながら勉強してゆく。
    投稿者ID:426496
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健医療学部 看護学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      良い点は埼玉医科大学病院への就職が簡単。面接はあるが形式だけで全員受かります。
      課題が多く、実習中は寝る時間がほとんどありませんがどこの看護学科も同じだと思います。
      男子が少ないので、学内恋愛は目立ちます。
      学科内でもクラスが分かれるので、同じクラスの子と仲良くなれますが違うクラスの子とは授業の時間が違う事が多くて仲良くなるのは難しいです。
      田舎なので周りは静かですが、授業と授業の間の暇な時間は行くところがありません。
    • 講義・授業
      国家資格の取得なので、講義の内容や指導は充実しています。
      単位の取得は試験前にちゃんと勉強すれば取れます。
      ただ、母性看護学は単位の取得が難しいので再試で受かる人が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      実習は、実習室でデモをやった後に先生が何名も付いて練習をします。
      実習室は使える日や時間が決まっているので、試験前の練習ではすぐに埋まってしまいます。
      それほど多くの実習用のベッドはありません。
    • 就職・進学
      就職は国家資格を取得できれば100%できます。
      基本的には付属の大学病院に就職します。
      地元に帰って就職する方もいます。
    • アクセス・立地
      田舎なので、電車やバスの本数が少ないです。
      大学の周りも田舎なのでスターバックスコーヒーくらいしかありません。
    • 施設・設備
      実習で使う物品やベッドの数は1学年の授業では余るほどあります。
      ただし、試験前は実習室を使う人が増えるのでベッドが足りなくなることが多々あります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内でクラスが分かれるので同じクラスの子とは仲良くなれます。
      ほかのクラスの子とは授業時間がズレることがあるので仲良くなることが難しいです。
      男子が少ないので学内恋愛は目立ちます。
    • 学生生活
      サークル活動はありますが、実習や授業、試験、国試対策、アルバイト、デートなどであまり参加はできません。
      毎回出る人はアルバイトやデートといった予定があまりない人が多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護師になるために必要な科目を勉強・実習します。
      老年・成人・母性・精神・小児・在宅などの看護学、解剖学、微生物学、薬理学、生理学など必須科目。
      物理学、心理学、体育、化学など選択科目が少し。
      病院での実習は学年が上がる毎に日数が増えます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      付属の大学病院への就職。
    投稿者ID:430677
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活全般を振り返ると、立地が田舎なため通学が大変ですが、医療を学ぶ場としてはすぐ隣に大学病院があるのでいいと思います。川越、毛呂、日高に付属の病院があるので、授業や実習以外で、夏休みの外部講習で付属に病院に実習しに行ったりすることができるので、学ぶ身としてはいいと思います。卒業後は、内部受験で付属の病院に就職することができるので、進路は安心だと思います。
    • 講義・授業
      講義は基本的に組まれているものが多く、朝から夕方まで入ってることが多いです。選択教科もあります。選択教科を何個取らないと足りないということもあるので、他大同様、単位の計算は自分で考えます。講義、グループワーク、演習、様々な形式があります。内容は学科によって異なりますが、医療校なので人体の構造と生理は共通分野です。
    • 研究室・ゼミ
      3年後期に各研究室の説明があり、其の後第3希望まで出した中から決まり、2月にある専攻した研究室の先輩の発表を聞きます。基本的に活動は3月から11月です。進め方は基本的に個人と先生でテーマから方向性など進めていきます。
    • 就職・進学
      就活のサポートは基本的には自分から動かないとしてくれません。自分で担任や頼れる先生の部屋に赴き、どうすればいいか聞いたほうがいいです。就職は基本的に半数以上が内部就職し、そのほかが外部就職します。基本的に内部受験は受かるので、気にしなくて大丈夫です。
    • アクセス・立地
      田舎なので、電車とバスの本数が少なく、乗り継ぎが悪いとホームで30分ほどまったりします。駅の周りには暇をつぶす場所もなく不便です。飲んだりするには川越などの市街地まで出ないとないと思います。電車に時間を縛られたくない方は車通学をお勧めします。
    • 施設・設備
      キャンパスはまだ最近出来たばかりなので綺麗です。勉強できるホールや、病院と兼用の食堂もあります。試験前には図書館で勉強したり、ゼミ室を借りたり、ホールで勉強したりできます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的に山奥なのでいろんな出会いを求めることはオススメしませんが、どの学科も少人数クラスなので、友達とはとても仲良くなれると思います。また、同じ学科同士や他学科との恋愛もあったりするので、サークルなどに積極的に入り参加すれば、たくさん友達や仲間が増えると思います。
    • 学生生活
      基本的に人数が少ないので、これ言ってずば抜けたサークルがあるというのはないし、サークル数もそんなに多いわけではないのですが、サークルによっては大会やコンクリールに出たりしています。バイトはみんな授業の合間をぬってやっているので、両立させて行うことは可能です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年では基本的な人体の構造や生理など、医療の場で必要な知識と看護の考え方の基本や看護師としての基本的技術を学びます。(ベットメイキング、寝衣交換、清拭など)1年後期では実際を学ぶために、病院でシャドーイングの実習があります。2年では、分野別に細かくケアの方法や身体の構造の違い関係法規、疾病などを座学、演習で学んで行きます。また、2年の実習では患者を受け持ち看護ケアを実践する病棟実習があります。3年では、前期までは座学を行い、後期から4年前期までは領域別実習を行います。4年後期は、残っている座学を受け、あとは国試に向けてた補講や試験があり国試に向けて勉強していきます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手電気会社の企業病院(看護師)
    投稿者ID:410546
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      私は看護学科の学生なのですが、3年次から実習があり、医大系列の病院で実習を行わせていただくため、比較的通いやすかったです。また、看護師の国家試験の合格率も前年度は100%と高いです。
    • 講義・授業
      講義に関しては、主にレジュメを用いて行われており、何かわからないことがあった場合には、講義終了後に先生の元へ行くと丁寧に教えていただけます。
    • 研究室・ゼミ
      卒論は3年の後期から説明等が始まり、本格的に活動するのは4年の春からです。各領域毎に割り振られ、担当の先生と予定を合わせ個別に進めて行きます。
    • 就職・進学
      わたしたちの代では、およそ半分の人が埼玉医大系列の病院に就職します。就職試験も埼玉医大に通っている生徒のみのものも行われます。
    • アクセス・立地
      立地は、周りが緑多く自然に囲まれておりとてもいいのですが、最寄りの駅からバスを使わないと通うことが出来ず少々アクセスの悪さは感じます。
    • 施設・設備
      キャンパス内に、演習を行う実習室がいくつかあります。病院実習に行く前に、手技を確認するために、実習室で自己学習を行う生徒も多いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、看護は選択授業が少なく、多くの授業に学科内の生徒全員が出席するため、仲を深められるタイミングが多いと思います。
    • 学生生活
      平日は1?4限まで講義が入ってることが多いため、わたしは短期の派遣やイベントスタッフをしています。学業を優先しながらもアルバイトをすることはできました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に講義と演習です。2月ごろに病院実習がありました。2年次も同じく講義と演習です。7月に施設実習と9月に病院実習がありました。3年次の前期は主に講義、後期は病院実習でした。4年次は4月は講義、その後7月までは実習、9月から11月に2週間の最期の実習がありました。保健師選択の生徒は更に5週間の実習があります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      埼玉医大系列の病院
    投稿者ID:410575
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      先生方の指導は優しく手厚いです。
      系列病院もあり、就職が保証されているところはとても魅力だと思います。
      自然豊かで、勉強に集中しやすい環境である反面、交通の便が悪く通学や遊びに行くのに不便で、東京の学生のような華やかな学生生活を送りにくく感じるかもしれません。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率も良く、系列病院を川越、日高、毛呂山に持つため、就職は100%です。
      先生との面談などで、手厚いサポートが受けられます。
    • アクセス・立地
      アクセスはとても悪いですが、病院が隣接しているのもあり、必要なものは全てキャンパス内に揃っています。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても新しく、非常に綺麗です。
      生徒のためのロッカーも全員分あり、学食を始め、学生生活を送る上で必要な施設は整えられています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      真面目で優しく、フレンドリーで、すぐに仲良くなることができます。サークルや学祭で医学部などと交流する機会もあり、就職後も使える人脈が持てると思います。
    • 学生生活
      サークルの忙しさはピンからキリまでありますが、どのサークルも仲が良く、充実した学生生活を送ることが出来ると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      系列病院
    投稿者ID:382630
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 医用生体工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      場所は悪いですが、施設がとても充実していて先生もとても優しい方が多いです。
      たくさん有名な教授もあります。
      大学に入ってからの勉強が大変なので頑張れる方はぜひ充実した施設の中で勉強するのが一番いいと思います。
      先輩方もとても優しく、唯一のデメリットが場所の悪さだと思います。アクセスがとても悪く、駅からも遠いです。4年間通うのでそこの事も考えて1人暮らしする人が多いです。
      実習もとても充実しているので、帰るのが遅いがたくさんあります。
      なので、電車で2時間などの人は中々通いにくいです。
      また、人数も少なく、コミュニケーションするのに少し足りないかな?って思いますが、4年間も一緒に通う仲なので、みんな仲良くしてお互いに協力し合います。
      しかし、人数が少ない分、イベントは少し盛り上がらないところもあります。
      サークルも少し少なく、部活が多いです。
      部活と言ってもとても大変なわけではないですが、勉強と部活の両立は難しいので、頑張ってやる方は少ないです。
    投稿者ID:380116
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 臨床検査学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      臨床検査学科は臨床検査技師国家資格に特化した学科ではありますが、履修次第では他の資格も取ることが出来ます。時間割は時々変動しますが、基本土日には入りません。絶えず復習し理解を深めることで面白みが増していきます。他学科と比べるとレポートが多く、要となる科目は追いつくのが大変です。入学前に多少知識があると楽かもしれません。
    • 講義・授業
      一年生から基礎科目として高校の復習から入り、専門科目になると講義と照らし合わせて実習が行われるのでわかりやすいです。
      人によって先生の合う合わないがあるかもしれませんが、話してみると優しい先生ばかりで相談もしやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      至るところに学習スペースがあり、図書館、ゼミ室、学生ホール、食堂などを利用して、一人ひとりがお気に入りの場所を見つけて勉強しています。
    • 就職・進学
      病院だけでなく、血液センターや製薬会社など、たくさんの就職先があります。一概に臨床検査技師とはいえ、生化学、心電図、病理など様々な分野が存在します。しかし原則就職の際に分野を自分で選ぶことができないため、ある分野を狙う場合には、何らかの形でアピールすることを考えて置いた方が良いと思います。
    • アクセス・立地
      高麗川駅方面のバスは少ないです。授業の終わる生徒がごった返すと1本の電車に乗りきれないこともあります。高麗川駅がある八高線も本数は多くありません。時刻表は前もって調べて、スムーズに帰れそうな時間まで大学で自己学習や暇つぶしという形を取ると良いと思います。
    • 施設・設備
      実習室は学科ごとに階が振り分けてあり、3~4部屋を科目に応じて使っています。
      食堂は2箇所、ローソンが2つ、学部棟もきれいですし、外の景色もきれいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      実習は2つに別れ、前半・後半と交互に行われます。その際共に作業するグループが毎回違うため、大半の人と一度は話します。わからないことは友達とで共有するので、仲が深まります。
      他学科の人、先輩後輩、恋愛などの付き合いをするならば是非とも部活に入ることをおすすめします。
      就職すると恋人を見つけるのが難しいこともあるので、学生の間に付き合いを始めた方が良いということを卒業生の方から聞きました
    • 学生生活
      この大学はサークルではなく部活が多く、私が所属するダンス部はそこまで緩くありません。忙しい人も多いですが、イベントが近くなると週2回の練習が増えます。でも全体で仲が良く、先輩から過去問をもらってテスト対策を充実させたりと、利点もたくさんあります
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は高校の理系科目の復習から入り、専門科目は人体の構造や生化学でさらに詳しい世界へ、といったところです。とにかくものの名前など記憶勝負なところは覚えてしまった者勝ちです。重要な部分は実習でもやるため、よく理解が出来ます。これらの基礎科目を覚えないと健常人の状態、何が正常であるかわからなくなるため、しっかりと学習することが必要です。
    投稿者ID:380055
    この口コミは参考になりましたか?
37件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

埼玉県で評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  埼玉医科大学   >>  口コミ

埼玉医科大学の学部

医学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.80 (10件)
保健医療学部
偏差値:42.5 - 47.5
★★★★☆ 3.68 (22件)

オススメの大学

自治医科大学
自治医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (32件)
栃木県/私立
昭和大学
昭和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.89 (113件)
東京都/私立
川崎医科大学
川崎医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.73 (11件)
岡山県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。