みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道文教大学   >>  口コミ

北海道文教大学
出典:Prosperosity
北海道文教大学
(ほっかいどうぶんきょうだいがく)

北海道 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 42.5

口コミ:★★★★☆

3.61

(107)

北海道文教大学 口コミ

★★★★☆ 3.61
(107) 私立内387 / 568校中
学部絞込
並び替え
1071-10件を表示
  • 女性在校生
    人間科学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年08月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      勉強の内容自体は良いが、講師が良くない。
      提出期限が短い提出物を毎週全ての教科で出され、学生はろくに寝られず体調不良になっている者もおり、よく言われる 充実した日常などは健康というあまりにも高い代価との交換である。
    • 講義・授業
      授業は出席さえしていれば良く、定期テストは過去問をやれば赤点は取らずに済んでしまう。
      また、親切な先生も居るが、分からないところを聴きに行くと「なんで分かんないのぉ??」「自分で考えたら??」と指導をしない先生が何人か居り、提出物も先生の考えた内容に沿っていないと「やり直し!」と受け取らないという女講師が一名いる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミらしいゼミはない。三年にアドバイザーを決める程度。
      内容も各講師によって違いがあり、決め方も抽選といった形で希望に沿わない先生に当たる可能性が高い。
    • アクセス・立地
      大学のすぐそばにコンビニがやマクドナルドなどがあるが、娯楽はほとんどなく街中に行くしかない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人による。
    • 学生生活
      イベントはいくつかあるが、どれも中途半端で面白味がない。また、肝心の生徒会が常時人数不足で機能していない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年:栄養関連の基本的なもの
      二年:栄養関連の軽く応用じみたもの
      三年:臨時実習、"国家試験を受ける為の資格"を取るための試験
      四年:臨時実習、国家試験対策
    • 学科の男女比
      2 : 8
    投稿者ID:442101
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間科学部 こども発達学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      この学科では、幼稚園教諭、保育士、特別支援学校教諭、小学校教諭の4つの資格から最大で3つ選択して取れるため、将来のことを明確に決めていなくてもなんとなく子どもと関わりたい!という人にはおすすめだと思います。
      授業は、あまり面白くないですけど、まあ資格を4年間でお金払って買ってる感じです。
      取得免許が多ければ必然的に必修科目も増えるので、自分で好きな時間割を作って楽しい大学生ライフ!みたいなのはないです。
    • 講義・授業
      純粋に講師陣がお年寄りばかりなので、古臭い考えも多いです。特に小学校教諭の免許に必要な講義は今の教育現場なんて置き去りな講義も多々。科目名と講義内容が一致せずに何を聞かされているのかわからないこともありました。
      講義中の雰囲気もあまり落ち着いた雰囲気ではなく、静かな環境で、話を聞くというのは遠いと思います。
      課題は、小学校教諭の免許を取る人は多いですが、その他はあんまりないですね。単位も普通に決められた出席さえしてればどんなにひどかろうとくれます。
    • 研究室・ゼミ
      そもそもこの学科ではゼミや研究室というものがないといったほうがいいと思います。
      4年制の大学ではありますけど、卒研が選択科目なので、4年になってやっと講義が少なくなってきたような中で、わざわざ卒業研究を取る人は全体の5分の1にも満たないと思います。
    • 就職・進学
      就職率は90%後半とまあ、いいのではないですかね。
      就職活動は保育、福祉系だと4年の6月からとかなので比較的ゆっくりできると思います。また、実習先からのご指名なんてのもあって就職することはかんたんだと思います。
      ただ大学に通う中で、保育福祉はやめて一般企業に行こうと思うと就職活動の時期がずれたり大変だなーって思います。
      最近は大学院もできたのでそっちに行く人もいるんですかね。
    • アクセス・立地
      最寄り駅の恵庭駅から直線で10分強だが、恵庭駅で降りる人の8割が同じ方向に進むので冬場で道が細くなっているときはもっとかかる。
      周りにはなんにもないし、飲みに行こう、遊ぼうと思うと30分くらい歩かなきゃならない。店もぱっとしない。
    • 施設・設備
      普段こども発達学科が講義に使ってる棟だけが他の棟のように中で繋がってないために、雨や雪の時はべっちゃべちゃになりながら移動する。学科特有の設備といえば、ピアノ室があって授業の際は電子ピアノが1人1台あたる。その他にもアップライトピアノがある個人練習室もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の男女比が女8割、男2割なので、男は引く手あまただと思います。ただ、学内でのくっついた離れたが多いため、学内に元カレと現在の彼氏が併存していたりなんてことも多くある。あの人と付き合ってたのに今は別の人となんてこともある。
    • 学生生活
      サークルはよさこいがファイナルステージまでいったり、活発だと思います。ただ、一年の本祭終わりにはごっそり人がやめるので、あんなに多かったのに今はもう、、、なんてこともある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次では、保育の基礎を学びます。必修科目も多いので、フル講もおおく、全休なんてもってのほかなので思い描いたキャンパスライフ!は望めないと思います。
      二年次の夏には小学校教諭の資格取得のため介護等体験、冬には保育士の資格取得のために施設実習があります。
      三年次は夏に保育所実習、冬に施設実習か保育所実習のどちらかがあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員の保育職
    投稿者ID:432028
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    人間科学部 こども発達学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    • 総合評価
      こども発達学科では、小学校教諭免許、特別支援学校教諭免許、幼稚園教諭免許、保育士資格の4つの免許・資格のなかから最大で3つが取得可能です。
      こどもと関わる仕事がしたい!けどまだ明確には決まってないけれど、可能性の幅を広げたい!という方にはぴったりだとおもいます。
      4年間で乳幼児期~18歳までの学びができるので、こどもがどのように発達をしていくのかの過程がよくわかります。障害児については、それ以降もどのように生活していくのかがわかります。いかにこども時代の学びや経験が大切なのかが見えてくる4年間になるとおもいます。
    • 講義・授業
      学校や幼稚園、保育園に勤務経験のある先生方が集まっていて、進路に関するアドバイスもたくさんくれます。
      また、実際に現場で働いている方がたから現場の話をきくことができる授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミというものはありません。
    • 就職・進学
      幼稚園、保育所、施設、一般企業などさまざまな分野で活躍しています。
      近年では教員採用試験に合格する学生も増えてきました。
    • アクセス・立地
      恵庭にありますが、快速エアポートがあるので札幌からは30分かからずに到着します。駅からは10分程度歩きます。駅から直線なので迷わずわかりやすいです。
      近辺にはスーパーやコンビニ、カフェや焼肉屋さんがあります。
    • 施設・設備
      演習室やピアノ室があります。ピアノ室では、電子ピアノが一人一台当たるように設置されています。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      よさこいソーランサークルは注目されています。学
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では幅広くこどもについて学び、これから自分が勉強したい分野をしぼります。2年生からだんだん進路に向けて絞られた学習がはじまります。授業も専門的になっていきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保育士として会社に勤めています。
    投稿者ID:388830
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間科学部 こども発達学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援の資格を取りたい人にはとても良い学校だと思います。先生方は親身になって接してくれ、現場でのやりがいや苦労なども教えてくれます。幼小の連携についても学べるので、ほかの大学よりも深い学びに繋がると思います!
    • 講義・授業
      講義は、ほとんどが、就職してから役に立つものばかりです。座学ばかりでもないので、飽きることもありません。課題も多い方ではありません。欠席が多くなければ単位は貰えます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは10人ほどの少数で行われます。担当する先生によって、内容は違いますが、研究論文のようなものは書きます。出席番号順なので仲の良いこと一緒になれる確率は高いです。
    • 就職・進学
      就職は、色々なところからの求人募集が貼ってあります。先生方の繋がりを利用して決めることもできます。普段から積極的に見学に行くことが大切だと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅である恵庭駅からは徒歩10分ほどです。自然に囲まれていて、高い建物がないです。風が吹き抜けるので結構寒かったりします。自衛隊の基地も近いので、大きな音が頻繁にしています。
    • 施設・設備
      教室は、大きな講堂もありますが、私の学科では高校のときのような教室が多いです。クーラーがないため、夏は暑いです。図書館にはかなり多くの本があるので、満足出来ると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では、他学科や他クラスと関わる機会が少ないので、自分から行動しないと友人は増えないと思います。恋愛も、同じくです。
    • 学生生活
      大学では将来役に立つ知識を増やせているので、通うのは結構楽しいです。土日はアルバイトをしていて、人間関係も築けているので充実しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の前期は、保幼小特の科目すべてを受けます。後期からはその中から3つ選択します。将来なりたい職業について深く学べます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      保育者
    投稿者ID:414948
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間科学部 こども発達学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      子どもの保育、教育に関係する職を目指ざしたいと思っている人にはぜひオススメです。必須のピアノは手厚い指導のもと、初心者でも1年間真面目にやれば両手が弾けるようになります。
      教員採用試験や公務員対策にも力を入れていて、外部から塾の講師が週一で来校し、講義することもあります。
      アドバイザー制度があり、担当の先生はバイトのことなど学校に関係ないことでも相談に乗ってくれます。
      自分の進路に真剣な学生に対して、たくさんのサポートをしてくれる大学です。文教大こども発達学科で、ぜひ充実した4年間を送ってください。
    • 講義・授業
      1年生のうちから教職、保育に関することを勉強します。
      専門的な内容なので知らないことが多く、毎回の講義が刺激的です。こども発達学科四つの資格の中から最大三つ選択することが出来ます。1年生のうちはとりたい資格が確定していない人が多く、基本的に全員全ての資格の講義を履修します。
      大変ですが、バイトと両立しながらできます。保育教育のどちらも勉強するので、幼小連携にも役立ちます。
      一年前まで現職の教師でした という方もいて、現場の最新の情報や生の声を聞くことができます。現職の先生と繋がりがある教授が多く、様々な分野から特別講師の方がいらっしゃいます。刺激になりますしモチベーションも上がります。
      こども発達学科の大学院も、ついこの間開講されました。
      こどもについての深い知識と教養を身につけられます。
    • 研究室・ゼミ
      1年生の時に基礎ゼミがあります。数名のグループを組み、主に前に出て喋ることになれることや論文の書き方を学びます。
      2年生になると、自分が学びたい教授や興味のある分野を自ら選択し、研究していきます。
      3年生になるとそれを応用してさらに細かい分野から選択し、研究します。
      4年生の卒論に向けた取り組みも、とても手厚いです。
    • 就職・進学
      公務員の保育士、教師、公務員を目指す人が多いです。
      試験範囲が広くなかなか難しいので、いろんな講座を開いて対応してくれます。あまり勉強が得意じゃない人も努力してたくさん合格しています。
      就職に関してもかなり手厚いです。例えば、面接練習に何度も付き合ってくれる先生は多いです。本気が伝われば、とことん面倒をみてくれます。面接に行く時に好ましい髪型まで教えてくれます。面接のサポートバッチリです。
    • アクセス・立地
      JR千歳線 恵庭駅から徒歩15分ほどで着きます。
      近くにはコンビニが二店舗、スーパーやツルハ、ブックオフ、病院が近くにあり、生活しやすいです。
      歩いて20分くらいで自動車学校もあり、通う人も多いです。
      割引がききます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      こども発達学科はコミュニケーション能力がもともとある人が多いので、緊張が溶けたら結構すぐ友達ができます。
      他学科や他大学、バイト先で知り合った人と付き合ったりする人が多いです。サークルを通して出会うことも。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小学校の特別支援学校への就職を目指して勉強中です
    投稿者ID:333127
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 北海道文教大学のことが気になったら!

    キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
    500円分の図書カード全員にプレゼント

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性在校生
    人間科学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国家資格取得のために、力が入っていて、4年間でしっかり学べるので、国家資格対策には完璧です。先生方も優しく、助手の先生方はかわいくて、実習なども楽しいです。課題などが多く、つらいことも多いですが、それ以上のものが得られるのも事実です。管理栄養士の国家資格を取得したい方には、ぜひお勧めの大学です。
    • 講義・授業
      優しく教えてくださる先生方ばかりで、理解できるまで付き合ってくれます。特に助手の先生方はかわいくて、年齢も近いので、何でも話しやすいです。講義は、しっかりと話を聞くことに集中していれば、学期末テストも大丈夫です。
    • アクセス・立地
      最寄りの恵庭駅からは、徒歩15分以内なので、1人で歩いていても苦にならない程度です。暴風雨や吹雪の時は、少し辛いかもしれません。でも、帰りの方向が違う友達と話す時間が増えるので、15分くらいはちょうどいいです。
    • 施設・設備
      新しい建物が多く、掃除もきちんとされていて、トイレもきれいです。たまに、使われていないところはほこりがありますが、それほど気にならないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ国家資格取得を目指している人と一緒なので、助け合ったり、時にライバルになります。どちらにしても、かけがえのない友人と出会えます。
    投稿者ID:319722
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    外国語学部 国際言語学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      今年からカリキュラムが変わったことにより英語はもちろん観光の分野に力を入れていると思われる。国家資格取得に向けての講義が新しく開講された。
    • 講義・授業
      少人数制の授業によりきめ細かい指導がされていると思う。今年からカリキュラムが変わり、より勉強内容が充実したと思う。
    • 研究室・ゼミ
      カリキュラムが変わり、今年の1年生からゼミはなくなりました。
    • 就職・進学
      まだ1年生なので詳しくはわからない。学校自体の就職率はほぼ100%らしい。
    • アクセス・立地
      恵庭駅から徒歩10分。真っ直ぐ歩いてくるだけ。駅から大学が見えます。
    • 施設・設備
      パソコンの立ち上がりが早くなった。特に気になるところはないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入ると他学科の人や先輩などと仲良くなれていいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ひたすら英語をやります。読む、書く、話す。授業もオールイングリッシュです。その他観光についても勉強できます。
    投稿者ID:272059
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間科学部 看護学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護の知識や疾患、治療はもちろんのこと、人間とはどういうものかという総合的な考え方が身に付きます。北海道文教大学の「人とともに、人のために」というフレーズがそのまま大学4年間で学ぶことができます。看護学科なので医療機関での実習がありますが、患者さんを人として尊重して見ることができるようになりました。就職については、就職課が全国の情報を伝えてくれるので困ることはありません。
    • 講義・授業
      多くの分野に精通した先生方が講義を行ってくれます。一般的な知識はもちろんのこと、実習や就職後のことまで考えた内容になっているため、十分な知識を得ることができます。授業が充実しているためテストの教科数が多く大変でしたが、乗り越えると確実に自分の力となります。私が在学中に先生が何度も変わっているため一貫した授業という点についてはなんともいえません。
    • アクセス・立地
      快速エアポートで札幌から30分ほど、さらに学校まで15分ほど歩くので立地はあまりよくありません。周囲は住宅街でコンビニや飲食店も近くにはほとんどないので若干の不便さがあります。しかしほとんどの学生が学校周辺での一人暮らしなので、そんなに問題ないかもしれません。
    • 施設・設備
      現在改築・増築を日々行っており、建物が増えています。整備にお金をかけているので綺麗な校舎だと思います。しかし、ほとんどの教室にエアコンがついていないため夏は暑いです。現在学生の要望により少しずつエアコン・暖房を整備しているようです。学食はとてもおいしくてお勧めです。中でも唐揚げ丼は360円という安さでボリュームがすごいです。ただ、学生数の割に食堂が狭く席数も少ないためいつも混んでいて座れない人も多くいます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      医療・文化・言語と様々な学部がありながら、他学科との交流はほとんどありません。同じ授業も少しありますが座学のみなので交流はなし。せっかく看護・理学療法・作業療法と医療系学部がそろっているので、事例検討会などの機会があれば、チーム医療についての学びが深まるのではないかと思います。医療系学部がそろっていることが入学の条件であったので、チーム医療の学びについては残念です。他の学科との交流がない分、学科内での友人は作りやすいと思います。個性あふれるメンバーですが、みんな仲良くやっています。実習で初めて話すメンバーもいますが、すぐに仲良くなれますよ。
    • 部活・サークル
      サークル活動は活発ではないです。サークルに所属している人が少なく、大会を目指しているサークルはほとんどありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護師としての必要な知識、コミュニケーション力、人間理解
    • 所属研究室・ゼミ名
      母性看護学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      育児を行う母親のストレスについて、研究計画書を作成しました。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      看護学科であること、ほかに医療学部があること
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私はセンター利用のみの出願のため、センター試験の勉強のみです。
    投稿者ID:81651
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    人間科学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2014年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門色の強い大学ゆえ、目的意識がないと卒業までたどり着くことは困難と言えるでしょう。定期的に病院や老人ホームに実習をしに行かなくてはならないため、なんとなくで入学すると大変な目に合うかも。しかし、真剣に向き合う人間には、必ずいい経験がつめます。
    • 講義・授業
      クラス単位で講義があるため、多すぎず少なすぎずで、適度な環境で知識を積み重ねていくことができます。ただ、卒業必修の中にはつまらない講義や分かりにくい教授などもやはりいるため、その点は注意です。
    • 研究室・ゼミ
      大学の後半戦は、ほぼゼミの先生や学生とのグループ活動になるので、尊敬できる先生や、適度にライバル心を抱ける友人がそこにいれば、必ずいい結果が出せると私は思います。
    • 就職・進学
      資格ありきの学科で、資格さえあれば、就職先で困ることはそんなにないと思います。こだわりが強ければ別ですが。就職課の方も面談を通して、自分に向いている職場を親身に探してくれます。
    • アクセス・立地
      恵庭駅という立地は札幌から快速電車で26分、まあまあ悪くない印象です。しかし駅から徒歩15分はあるので、毎日の行きかえりは意外と憂鬱なものかもしれません。
    • 施設・設備
      学科と学生は増える一方なのに食堂は開校当初のままの規模なので、お昼休みは座れないこともしばしばあります。図書館は卒業生でも使うことができ、規模もそこそこ大きいので、そんなに不満はないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミやサークルで飲み会もあるし、交友関係を拒絶しない限り友達はできるし、楽しく大学生活を送れると思います。私は大学内に恋人はいませんでしたが、友人同士の交際はしばしば見かけました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      理学療法学に必要な知識全般です。人体構造から、住居のつくりなど、意外と内容は広いです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      老人ホーム
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      老人の方々のリハビリテーションに携わりたいと考えたためです。
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      立地条件と自分の高校時代の成績によるところが大きいです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の授業を休まず受けただけです、対策はこれと言ってありません。
    投稿者ID:75637
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間科学部 作業療法学科 / 在校生 / 2008年入学
    2014年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科ごとに目指すものは変わってきますが、自分の将来を具体的に考えながら毎日学ぶことが出来ると思います。自分でやればやった分だけ、力がついてくると思います。
    • 講義・授業
      分野ごとに専門の先生がおり、また外部からの講師が講義を行ってくれることもあります。選択授業もあるので、自分が興味をもった授業を選んで受けることも可能です。
    • 研究室・ゼミ
      担当の先生ごとに専門の分野が異なっているので、自分が将来目指したい具体的な作業療法士像を思い浮かべながらゼミ選択をすると良いと思います。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率、就職活動における内定者数ともに高い実績があるので心配はいらないと思います。自分の努力次第で就職に関しては広い視野が持てると思います。
    • アクセス・立地
      敷地内には8つの校舎があり、様々な特徴をもった教室が多くあります。学食はもちろん、学校の周りにもジェラート店やパンケーキ店など美味しい店もたくさんあります。駅からは15分ほど歩くので少し長く感じるかもしれません。
    • 施設・設備
      全体的に綺麗な建物だと思います。校舎ごとに雰囲気が異なっている部分もありますが、それぞれ過ごしやすい空間になっているかと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的には、まじめな人が多いように感じます。とは言っても、堅い感じではなくみんな話しやすく温かい人が多いです。なので友達も出来やすく長く良い関係が築けると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      作業療法士を目指すにあたって、基本的な医学知識から専門的な実技まで幅広く学びます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      作業療法士を目指すのに最も適している学校(学科)だと感じたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文を繰り返し書く、面接でスムーズな受け答えをするための練習など。
    投稿者ID:64880
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

1071-10件を表示

北海道文教大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 北海道 恵庭市黄金中央5-196-1
最寄駅 JR千歳線 恵庭
電話番号 0123-34-0019
学部 外国語学部、 人間科学部
概要 北海道文教大学は、北海道恵庭市黄金中央に本部を置く私立大学です。1942年に前身となる、北海道女子栄養学校を設立し、1999年に北海道文教大学が設置されました。2学部6学科で構成され、「栄養」「語学・コミュニケーション」「リハビリ」「保育・教育」「看護」の分野を、実学を重視した教育で職業人を育成しています。 1年次から就職に向けて様々な相談や講習があり、国家試験へのサポートも手厚く合格率も高いです。キャンパスはJR恵庭駅からまっすぐ見渡すことができ、北海道ならではの膨大な敷地で、ゆったりと学生生活を送ることができます。また、愛知文教大学・文教大学・広島文教女子大学・東北文教大学・京都文教大学とは関係ありません。

この学校の条件に近い大学

北海道文教大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

おすすめのコンテンツ

北海道で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道文教大学   >>  口コミ

北海道文教大学の学部

外国語学部
偏差値:BF
★★★☆☆ 3.33 (20件)
人間科学部
偏差値:BF - 42.5
★★★★☆ 3.67 (87件)

オススメの大学

東北学院大学
東北学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.68 (79件)
北海道/私立
日本赤十字秋田看護大学
日本赤十字秋田看護大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.65 (14件)
秋田県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。