みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本県立大学   >>  口コミ

熊本県立大学
出典:hyolee2
熊本県立大学
(くまもとけんりつだいがく)

熊本県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.83

(114)

熊本県立大学 口コミ

★★★★☆ 3.83
(114) 公立内53 / 83校中
学部絞込
1141-10件を表示
  • 女性卒業生
    総合管理学部 総合管理学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実している点としては、他の学校では出来ないような、熊本の地域に密着した体験をすることが出来る所です。大学の授業の一環として、阿蘇山で輪地切り体験をしたり、実際に現地に赴き水俣病について学ぶ事が出来ます。
      そのため、卒業後は県庁、市役所職員や県内の企業に就職する人が多く、熊本で将来働きたい他考えている人にとっては、非常に向いている学校だと思います。
    • 講義・授業
      履修の組み方については、必修科目が少ないため、自分が興味のある授業を受講する事が出来ます。単位については、真面目にしていれば比較的取れやすい授業が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については、2年生の後期からです。
      ゼミ生同士の繋がりは、仲がいいゼミ、あまり仲良くないゼミがあり様々でした。
    • 就職・進学
      就職の実績については、県庁、市役所、銀行や、地元の中小企業が多いです。
      進学については、あまりする人はいません。
    • アクセス・立地
      最寄駅は水前寺駅ですが、駅から大学までは遠く、自転車やバスに乗る必要があります。
      学校の周りは、街中ではありませんが、飲食店やスーパーがあります。
    • 施設・設備
      図書館については、勉強が出来たり、パソコンが使用できる部屋があります。
      体育館が2つ、学内にグラウンドが1つあるので、サークルや部活で使用できます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人や恋人ができやすい場所は、サークルです。
      私の学科は人数が多いため、サークルに所属しないと、なかなか友達を作ることは難しいかと思います。
    • 学生生活
      春には体育祭、秋には文化祭があります。
      また、夏には体育委員会が主催するサマーキャンプがあります。海の近くの宿泊施設に泊まり、バーベキューや海水浴、肝試しをします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、政治、経済、情報、福祉について幅広く学びます。
      2年次の後期になると、その4つの中から自分が興味のある分野のゼミに所属し、卒業するまでの間より深く学んでいきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員・総合職
    投稿者ID:427074
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      まあ良くいえば広く浅く、商やら経済やら法やらを少しずつ齧れはできるという点は強いかもしれないけど本当に触り、基礎の基礎しか教えてくれないので結局何学んだんだってなりやすいと思う。きちんと自分はこれを学びたい!この仕事がしたい!とかある人は自由な時間がある分注げることが出来るけどちゃんとした目標がないと結局何したっけ?ってなる。
    • 講義・授業
      寝たい放題携帯触りたい放題代返し放題、楽は出来るけど結局は自分の身にならない。人が多いから広い教室でやる分適当になるし教える教授も適当な人はまじで適当。
    • 研究室・ゼミ
      人が多いから希望のゼミに希望通りに入れない。ほかの学部とはここが違う。そしてゼミも当たり外れが激しい。ゼミ作られてからすぐ活動する所もあれば、活動といえば飲み会だけってのもあるし、半年間活動なんてなくてゼミのメンバーもまともに知らないなんてとこもあるらしい。
    • 就職・進学
      自分がまだ就活生ではないのでそこんとこはよくわかんない。一応公務員希望が多いのかな、3年生くらいから公務員講座もあるけどそれにはいかず予備校に行く人もいる。
    • アクセス・立地
      交通の便がマジで悪い。田舎。県立に求めては行けないんだろうけどね。県内生で遠い人とかは車やバイクの免許持っとかないとしんどそう。バスが全然ない。周りにも大したものは無い。
    • 施設・設備
      パソコン室だったりパソコン貸出、トレーニングルームが利用できるって点では良いのかもしれないけど比較対象を知らないのでなんとも言えない。まあ平均よりちょいひくくらいの利便性じゃないかなと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ学部の人も多いしゼミや同じ授業受けてたら勝手に友達は出来るはず。この学部には第一高校出身がとても多いのでとりあえず第一出身の子と仲良くなったら芋づる式に出来ると思うので狙い目。
    • 学生生活
      自分が今外部活動に打ち込んでいるから5、サークルは当たり外れはあると思う、飲みサーとかはもうなんか雰囲気とか格好で分かるから多分騙されたりはしないと思う。ガッツリ部活系と思ってたらただの名だけのサークルなんてざらにあるから期待しないでとだけ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      商学部、法学部、経済学部、社会系学部の基礎をちょっとずつかいつまんで学ぶことが出来る。広く浅く。本当に基礎の基礎。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:430379
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    環境共生学部 食健康科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      管理栄養士養成の学科のため、目的がはっきりしており、学習しやすい。また、家庭科や栄養教諭の免許を取得することもできるため、自分の進みたい進路で授業もある程度選択ができる。
    • 講義・授業
      他の学科に比べると大学生らしい遊びなどはできませんが、講義内容も管理栄養士の資格取得に向けて充実しています。履修も管理栄養士の資格取得に必要な科目を取れば必ず卒業できますので、安心です。
    • 研究室・ゼミ
      4年生からゼミが始まります。実験系だけでなく、運動や統計、病態など自分の学びたいゼミを選べます。ゼミ生同士も仲が良く、卒業旅行は基本ゼミ生同士でいくので私たちはグアムへ行きました。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100%だと思います。しかし、就職専門の講義は学年で同じ時間なので、私達は課題や国家試験の勉強でなかなか参加できませんでした。ただ、個別で教えて頂けるので大丈夫です!
    • アクセス・立地
      街中までバスで30分。それしか交通手段がありません。周りには飲みに行く場所はありますが、限られます。他大学に比べると田舎な印象はありますが、おしゃれなカフェなどは周辺なあります!
    • 施設・設備
      キャンパスは狭いですが、実験器具やパソコンなど設備は整っているように感じました。図書館も広く、テスト前は勉強もできます。パソコン室のプリンタも枚数は一年で決まっていますが使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私がいた学年は女子41人男子1人でした。他学科とは授業も違うのでなかなか出会いはありません。女子しかいないということで、合コンなどは多かったように感じます。
    • 学生生活
      私の周りはサークル活動に参加する子は少なかったですが、サークルはたくさんあるので同じ学科にも入っている子も多かったです。私の経験がないので体験談はありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は外国語や心理学など一般教養が多く、2年以降は管理栄養士の資格取得に向けた授業中心です。卒業論文ももちろんあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      学校の栄養教諭、家庭科教諭
      食品業界の開発、企画部門
      病院の管理栄養士
    投稿者ID:428274
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校の立地が良くないと思う。もっと駅チカだったら誰でも通いやすい。
      学科については、専門的な分野というよりも広く浅くという感じで色々な学問に触れることができ、物事に対する考え方を広めることができる。
    • 講義・授業
      単位は全体的に取りやすいと思う。しかし教授によって講義内容が充実していない授業もあるので、不満を感じることもあった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは二年生後期から始まり、私のゼミは少人数だったためゼミのメンバーや教授とコミュニケーションが取りやすかった。
    • 就職・進学
      就職活動に関しては、キャリアセンターが設けられているため就職活動中の学生は相談しに行くことができ、サポートはしっかりしていると思う。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から遠いので、立地は非常に良くない。もっと駅チカだったら遠方からの学生も通いやすいだろうと思う。
    • 施設・設備
      図書館やパソコン室などはとても充実している。パソコン室などは深夜まで開いている場所もあり、テスト期間中などはとても役に立った。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動などが活発に行われているため、サークル内やサークル同士の繋がりなどで交友関係は広がっていると思う。
    • 学生生活
      定期的にイベントや活動があるため、どのサークルも活気があり充実していると思う。文化祭やスポーツ大会などはサークル毎に出し物をするため、学校側からのサポートもある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から4年次にかけ、どんどん授業が専門的になってくる。しかし全体的に広く浅く、という感じなので、自分が興味を持っていなかった分野も勉強することができ、様々な観点から物事を考えることができるようになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      製造業の事務職
    投稿者ID:430462
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境共生学部 食健康科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      専門的な知識が学べるし、実験や調理実習も多い。また、国家試験の合格率も高いため、管理栄養士になりたい人や栄養について学びたい人にとって充実していると思う。
      しかし、1年のときの教養科目が多いので、1年のうちから専門的なものを学びたい。
    • 講義・授業
      講義や授業の内容は範囲が広いが、他の教科と被っていたりするので覚えやすいし、いろんな方向からの視点で考えさせられる。
      先生たちは話しやすい人が多いはず。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に配属されていないので詳しいことはよくわからないが、卒業研究の発表会で様々なことをしているのがわかった。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率は90パーセント以上であり、高い。就職は病院が多く、教授たちのサポートも手厚いと思われる。
    • アクセス・立地
      スーパーやコンビニは近くにあるが、中心街や駅までは遠い。交通の便も悪く、学校周辺は常に渋滞している。
    • 施設・設備
      実験質は3つくらいある。調理実習室も広く、器具も揃っている。座学は他の学科、学部の人たちとおなじ講義室を使う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係についてはよく知らない。
      サークルに入ると、サークル内の仲は非常に良いと思う。
      学内の恋愛関係もよく知らない。
    • 学生生活
      サークルは色々入っていたが、自分の都合が合わなかったのでほとんどやめたが、活発的な活動をしているサークル、部活動が多いと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養が多いから、正直つまらない。
      専門教科は、単位が足りなくなるからほとんどの科目が必修。
      2年次は実験が多くなる。
    投稿者ID:429077
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境共生学部 食健康科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業内容については、目指すものによっては全く関係の無いものもあるため、その授業の課題や実習を行うのが苦痛な場合もある。
      卒業後のサポートはかなり充実しているためあまり心配する必要はない。
    • 講義・授業
      外部の講師に変な人がいる。
      単位については、学部学科によっては厳しい先生もいるが、再試などの措置を取ってくださることが多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでの活動はまだ始まっていないのでわかりません。
      卒業後の進路については親身になって相談に乗ってくれるので心強い。
    • 就職・進学
      就職の実績はかなり良い。
      大学院への進学についても話し合いを重ねて最善策を提示してもらえるらしいので心強い。
    • アクセス・立地
      大学周辺に一人暮らし用の建物が多い。
      スーパーやコンビニも多いため生活しやすい。
      バス停も近いため移動しやすい。
    • 施設・設備
      実験設備、実習設備が整っている。
      教室も空調が完備されているため、1年を通して快適である。図書館の蔵書数も多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科単位での授業がほとんどであるため、自然とみんな仲良くなる。
      サークル数も多いため、きっとやりたいことが見つかるはず
    • 学生生活
      サークル数が多いしイベントもみんなで計画するのでたのしい。
      学校でアルバイトを募集していることもあるので便利
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      食品関係のことは大抵勉強する。
      そのほか、運動の実習や臨床についても学習する。病院や施設での実習がある。
    投稿者ID:429049
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合管理学部 総合管理学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大学の普通科という感じで、広く浅く学ぶ学科。
      様々なことを学びたい人にはいいけれど、何かを深めるべき大学生活には物足りないように感じた。ただ、県内での就活は結構有利であるように感じた。
    • 講義・授業
      講義については様々な種類があるので、興味があるものを履修できる。カリキュラム的にはとても余裕があるので、自分次第で学ぶ範囲を決めることができる。どの教科も浅い内容に感じたので、大学の講義としてはあまり納得いかないところもあった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは教授によって差がある。
      面接で決めるゼミや、抽選で決めるゼミもある。深く学べるゼミもあるが、ゼミ室が他のゼミと共有なので、研究室で研究に没頭するのは難しい。
    • 就職・進学
      実際に就活をしてみて、県内での就職には有利に感じた。また、キャリアセンターには過去のESや先輩からのアドバイスがあり、面接練習もしてもらえてバックアップは割としっかりしてる。
    • アクセス・立地
      バスが通っているが、終バスがはやい。
      近くに住まない人は、車や原付での登校が多かった。周辺にはお店もあるが、あまりいいお店はないように感じる。
    • 施設・設備
      体育館やホールは自由に使える。
      学生が少ないので、混み合うことはあまりないように感じた。古くはないので、普通に過ごせる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルにはいると友達はできやすい。他学部との友達もできる。ゼミなどでもつながりができるので、友達を作るチャンスはある。
    • 学生生活
      様々なサークルがあるが、ゆるいサークルが多いため、なにかを一生懸命取り組みたい人には向いていないように感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      法律、経済、国際関係など広く浅く学ぶ。2年後期からはゼミが始まるのでより専門的に学べる。卒論は自由にテーマを決められる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:427174
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合管理学部 総合管理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      幅広く学ぶことはできるが、専門的な知識は得がたい。
      就職活動でも何を学んだか聞かれた時、なんと答えて良いか悩むことが多かった。単位は比較的取りやすい学部だと思う。
    • 講義・授業
      講義は先生によって全く充実度が違う。講義中の雰囲気も、先生によって違い、集中しているものもあればそうでないものもある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは先生によって活動が全く違う。ゼミ選びでは面接があり、人気のゼミには入れない人も多い。卒論課題も先生によってさまざま。
    • 就職・進学
      ここの面で言えば、この大学は親身になって相談に乗ってくれると思う。こちらから相談を持ちかけた場合は。
    • アクセス・立地
      街中から離れているため、車かバスがないと移動が不便。バスは渋滞するので車の方がより良いと思う。そのくらい。
    • 施設・設備
      ほかの大学にくらべ、施設は充実度が低いと思う。必要最低限の感じ。他の大学の施設に行く人も沢山いたように思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや体育の授業などでいろんな人と出会う機会は多い。もちろんその中で恋愛している人も多買ったと思う。
    • 学生生活
      サークルによって充実度はさまざまだが、私が所属していたサークルはとても充実度が高かったようにおもう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      総合管理学部という名前にもある通り、幅広く色々なことを学ぶ学科。公務員になる人と就職する人半分半分くらい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ブライダル企業
    投稿者ID:428605
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境共生学部 居住環境学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      建築を幅広く学べるが、浅くしか学べない。
      建築を深く学びたい人には物足りないかもしれない。
      はっきりと何がしたいか決まっていない人にとっては学びながら多くのことを知って興味の幅が広がると思います。
    • 講義・授業
      講義、授業内容は中身の濃いものとそうでないものがあります。単位については取りやすいものが多いと思います。しっかり授業を聞いて勉強すれば皆単位を取れています。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属が遅いため、研究室で過ごす時間が少ないです。しかし、配属が決まれば研究に打ち込める環境は整っていると思います。選び方は3年生までの講義で自分が興味を持ったものを学べる研究室を選びます。
    • 就職・進学
      就職はそれなりだと思います。県内就職が多いです。
      サポートは自分から求めればしてもらえますが、あまり充実しているようには思えません。自分で行動することが大切だと思います。
    • アクセス・立地
      学校の周りには特に何もありません。駅からも遠く、バスは通っていますが、通勤ラッシュ時はバスが動かないほど道が混みます。
    • 施設・設備
      使用許可が下りないと授業時間以外に使えない教室があります。許可願いを出すのがいちいち面倒です。パソコン室などは充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活動やサークルでのつながりが濃いです。その中で恋愛に発達している人も多いと思います。活動に参加すればどんな人も友達ができます。
    • 学生生活
      部活動の活動は充実しています。大学のイベントは大きいものはありません。アルバイトをする場所は近くに沢山あります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目と教養科目がメインで、授業のコマ数が多いです。2年次は必修科目に加えて選択できる科目が増えてきます。3年次は1.2年次に学習したことをさらに深く学習するという形です。4年次はほとんど授業はありません。卒論制作です。
    投稿者ID:430614
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学部の性質上、様々な学問を広く学ぶことができる点が、他の大学や学部にはない長所だと思います。そのため、特に公務員を考えている人にとってはすごく魅力的な学部だと思います。ただしその一方で、学ぶことのできる範囲が広い分、卒業するときに自分が何を学んできたのかどうか曖昧だと言う人もいます。
    • 講義・授業
      履修については必修科目が少ないこともあり、自分が興味のある分野について学ぶことができます。また講義については、教授や講師の先生によって差があるものの、おおむね分かりやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      1年生の前期にプレゼミナールの時間があります。それぞれランダムで決められたゼミで、文献の検索方法や資料の作成方法等、基本的なことがらを学びます。2年次の5月頃からゼミの説明会等が開催され始め、6月中旬頃にエントリー・選考が始まります。2年生の後期から各々配属されたゼミでの活動という形になります。自分の所属しているゼミでは、熊本地震の避難所運営についての実地調査を行いました。卒論については4年生の夏休み頃から執筆を開始する人が多いようです。
    • 就職・進学
      就職実績については、就職率が約98%ほどで良いと言えます。また、大学内のキャリアセンターでも親身になって相談にのって下さる印象です。しかし、就活期には模擬面接の予約がなかなか取れない点が欠点のように思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、JR水前寺駅です。駅から大学までは、バスで20分ほどです。学校の周辺にほとんど遊びに行けるような場所がないのが欠点です。
    • 施設・設備
      キャンパスについては比較的綺麗な方だと思います。課題に取り組む上ではコンピューター室を利用することが多いです。しかし、履修登録期間中や大人数が受講する講義の中で課題が出された際にはパソコン室がなかなか利用できないこともしばしばあります。また、落ち着いた雰囲気の図書館もあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、比較的良好だと思います。しかし、他の学部と比べ在籍学生数が多く、大規模な講義が多いこともあり、講義の中での活動を通して新たな友人を作ることができる機会は少ないと思います。
    • 学生生活
      サークルや部活動は活発な方だと思います。また毎年11月に開催される白亜祭では、ゲストに有名人が来ることもあり、すごく盛り上がります。ちなみに昨年のゲストはメイプル超合金でした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      総合管理学部では、特に社会科学系統(法律、政治、経済等)の学問を学びます。1年次には「法の基礎」や「経済の基礎」等、基本的な内容についての科目から始まり、2年次には「行政法」や「ミクロ経済学」、3年次には「行政救済法」や「公共経済学」など徐々に応用的な内容になっていきます。また必修科目については、アドミニストレーション(総合管理学)に関するものがあり、1年次に「アドミニストレーション入門」、2年次に「パブリックアドミニストレーション」、「ビジネスアドミニストレーション」、「システムアドミニストレーション」、「健康・福祉アドミニストレーション」、3年次に「アドミニストレーション総論」があります。卒業論文については、主に所属するゼミでの研究に関することについて執筆することになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員(事務)
    投稿者ID:409586
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

1141-10件を表示

基本情報

住所 熊本県 熊本市東区月出3-1-100
最寄駅 阿蘇高原線 東海学園前
電話番号 096-383-2929
学部 文学部、 総合管理学部、 環境共生学部
概要 熊本県立大学は、熊本県熊本市に本部を置く公立大学です。1947年4月に創立された熊本県立女子専門学校を前身とし、1994年4月に熊本県立大学と名称が変更するとともに男女共学に移行しています。「文学部」「環境共生学部」「総合管理学部」の3学部からなり、研究を通して専門知識を高め社会に貢献しています。さらにはグローバルな文化の創造を目指し、アメリカやアジア圏内の協定校と国際交流する大学です。 キャンパスは本部棟を正面に、講義棟やゼミ室、研究室が確保されキャンパス内はとても広く、スポーツ専用グランドも多く設備されています。教育と研究のできる環境の充実をもとめ、「熊本県立大学未来基金」を設立しています。学生を支援する奨学金制度を確立し、地域の発展と人材育成を目的としてさらなる飛躍を目指す大学です。

この学校の条件に近い大学

おすすめのコンテンツ

熊本県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本県立大学   >>  口コミ

熊本県立大学の学部

文学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.06 (23件)
総合管理学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.67 (60件)
環境共生学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.96 (31件)

オススメの大学

九州歯科大学
九州歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (25件)
福岡県/公立
高崎経済大学
高崎経済大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.60 (201件)
群馬県/公立
新潟県立大学
新潟県立大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.06 (62件)
新潟県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。