みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本県立大学   >>  口コミ

熊本県立大学
出典:hyolee2
熊本県立大学
(くまもとけんりつだいがく)

熊本県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.83

(134)

熊本県立大学 口コミ

★★★★☆ 3.83
(134) 公立内54 / 86校中
学部絞込
1341-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      日本語を学びたいもの。文学史を学びたいもの。そういうものにはとても素晴らしい学科だと思います。また、テストも授業を受けていれば、簡単です。過去問さえ手に入れば、多少難しいテストもほぼ同じ傾向で出されるため心配する必要はありません。
      大学に来る上では、自分が勉強したいことを自分で見つけねばなりません。文学とは、一件に役に立たないように見えて、現在の私たちの生活に大きく関わっています。言語も同じくです。その事を、1年生では、ちゃんとひねくれた考えをせずに素直に聞けば、分かるはずです。
      自分の信条等があり、それを貫くのは一向に構いません。はじめから、聞く気がないのならば、この学科に来る必要は無いのでほかの学校や学科を選びましょう。
      日本文学や、日本語は、人によってはとてもつまらないです。しかし、学ぼうとするものは必ず受け入れてくれます。
      受験する方々が、やる気を持っているならば、何も心配することはありません。もちろん、合わないと思えば、単位の取得次第で学科を変えることができるので安心してください。
      幸運を祈っています。
    • 講義・授業
      良い
      とても素晴らしい教授陣です。
      少し変わった方も多いですが、その道に関してはスペシャリストの方々なので、心配入りません。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      一つ一つのゼミは狭いです。
      資料も図書館のみでは足りないことがあります。
    • 就職・進学
      普通
      あまり、就職は評価できません。
      国語教師や、日本語教師の道もありますが、単位数も多く片手間でとるにはきつすぎます。

    • アクセス・立地
      良い
      バス停も近くにあり、不審者もあまり出ません。
      病院も多くありますし、居酒屋等も多いです。コスモスや、ゆめマートもあるので、一人暮らしでも安心です。
    • 施設・設備
      良い
      すこし、資料が足りない気がします。
    • 友人・恋愛
      良い
      日文は女子が多いです。
      今年の1年生男子は、確か7人だった気がします。
      かと言って、彼女等ができた話も聞かないので恋愛は個人個人だと思われます。
      私もですが、少々オタク気質の方が多いので、○○が好き!と言っても、否定されることはほぼありません。
      素敵な方が多いので、是非どうぞ。
    • 学生生活
      良い
      とても楽しいです。
      サークルは入った方が、日々充実します。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、日本語の基本知識や、古典から近代の文学史がいくつかの授業に別れて行われます。英語と第二外国語もあります。第二外国語は、ドイツ語とフランス語はオススメしません。簡単なのは、韓国語と中国語です。お勧めします。
      なんのために日本語を学ぶのか? 日本語がどう、今、社会で役に立つのか。文学と政治の関係は?文化の関係は?そのようなことが知りたいのならば、ぜひ入学してください。
      先輩方は、みんな優しいので、単位の取り方も教えてくれると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:501061
  • 女性在校生
    環境共生学部 環境資源学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    環境共生学部環境資源学科の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数なので馴染みやすく、幅広い授業が受けることが出来、実験もたくさん出来ます。
      ただ学期によって忙しさが違うので、忙しい時は大変ですね。
    • 講義・授業
      普通
      コマ数は多いけど、幅広い授業を受けることが出来ますよ。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      色々な分野の教授がいるので、入りたい研究室が見つかると思うます。30人の生徒に対して忙し8個の研究室があるので、1学年4人くらいの研究室になります。
    • 就職・進学
      普通
      キャリアセンターなどで就職の相談が出来るようになっている。
      熊本県内での就職に強いと思う
    • 施設・設備
      普通
      学校の敷地は少し狭い
      実験用具ば、高価なものも揃っているように思う
    • 友人・恋愛
      普通
      この学科は人数が少ないので、たくさんの人と関わりたいなら、サークルに入るべきだと思う。
    • 学生生活
      普通
      色々なサークルがあり、サークルごとにたくさんのイベントを行なっている。運動系のサークルも文化系のサークルもあるので好みで選べると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では共通科目が主で、2年から段々と専門的になり実験も増える。三年の前期で、研究室に配属される。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:464794
  • 女性在校生
    環境共生学部 居住環境学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    環境共生学部居住環境学科の評価
    • 総合評価
      良い
      1年生から建築に関することを本格的に学べます。環境共生学部という学部名なので、他の工学部と違って環境に関する視点から学ぶことができます。また昨年の熊本地震での避難所の運営に携わった教授から直接お話を聞くことができます。忙しい学部と言われてますが、環境資源学科や食健康科学科と比べると余裕はあります。教職をとることはできません。先輩の中には東京に就職する方もいます。個人の努力次第で県内に残るか東京に出るかかわります。しっかり勉強してがんばりましょう。サークルなども充実している大学です。学科の人達だけだと50人くらいなので、サークルに入れば交友関係も広がり、学校生活がより楽しくなります。また、県立大学のサークルだけでなく、熊本大学のサークルに所属したり、合同の飲み会に参加したりすればもっと交友関係が広がることでしょう。とても楽しい学部なのでぜひ私達と一緒に勉強しましょう。大学でお待ちしております。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:373267
  • 女性在校生
    文学部 英語英米文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    文学部英語英米文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で英語を学びたいと考えている学生にはうってつけの学科です。高校の先生曰く熊本大学の文学部のコミニケーション情報学科と勉強内容は変わらないとのことでした。英語を話し、書き、読み、聞きます。だいぶん英語力は向上したと思っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      生徒は一学年500人と少ないのでそこまでネットワークが広がるようには感じませんが、県立大学ではあるけれど色んな都道府県から来ている学生さんがいて、とても面白いとも思います。サークルは、私的にはあまり面白いと思うものがなく、所属していませんが、軟式野球やよさこいが強いとのことです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語の長文を読むこともありますが、英語で最近の社会問題について議論したり、英語を発音するときの口や舌の位置を学んだり、興味深いものが多いです。英語力の向上を図っていることがよくわかります。
    • 就職先・進学先
      普通の企業が多いです。私の周りには英語の教師かキャビアアテンダントになりたい子が多いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:364738
  • 女性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    総合管理学部総合管理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      公務員を目指す人が多い印象ですが、研究に注力したり、努力しだいでは有名企業に就職することもできます。
    • 講義・授業
      普通
      講義によっては専門性が高く充実しているが、中には必要と感じにくい講義もあった。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      人気のゼミとそうでないゼミの開きがある。早めに説明会に参加し、行きたいゼミとその理由や目標を明確にしておくことで決まりやすくなる。
    • 就職・進学
      普通
      キャリアセンターには先輩の内定先の試験内容やアドバイスが蓄積されており、参考にはなる。しかし就活解禁後は予約がとりにくいため、早めの段階で通うことをおすすめします。
    • アクセス・立地
      良い
      目の前に日赤病院があることでバスは多く通っている。独り暮らし用のアパート・マンションも多く、ひとり暮らしをしている学生も多い。
    • 施設・設備
      普通
      比較的施設は清潔で快適な印象があるが、トレーニングルームなどは時間に制約があったりと不便がある。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに加入する人や兼部する人も多く、イベント等を通じてサークル内での友達・恋人作りはよくある。
    • 学生生活
      良い
      サークルは様々で、趣味に合うところがあると思う。文化祭やイベントにむけて一体となって取り組むことも面白い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主にマネジメントの入門部分、2年次はそれの基礎部分を学び、ある程度進む分野を絞っていきます。3年次はそれの応用、発展を学んでいきます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      営業職です。
    • 志望動機
      オープンキャンパスで講義を聞いたときにその教授の話が面白いと感じたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536287
  • 女性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    総合管理学部総合管理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      法律から経済、情報、福祉まで幅広く学ぶことができます^^幅広く学びたい人や、まだ興味がある特定の分野がない人にオススメです!
    • 研究室・ゼミ
      普通
      幅広い研究室から選択することができます。活発なゼミやそうでないゼミの差があるため星3としました。ゼミで何かをしたと就活で使いたい人は、大学1年生の頃から先生と積極的に関わったり、様々な経験をしておくことをオススメします。
    • アクセス・立地
      普通
      公共交通機関だとバスが利用できますが、電車利用者にとっては不便だと思います…。ただ、駐車場が利用できるので、免許を持っている人は車通学をしている人が多いです。周辺環境としては、住宅街が広がり静かなので、勉強がしやすい環境です。買い物やご飯をする場所はあまりないかも…。
    • 友人・恋愛
      良い
      様々な学生がいるため刺激を受けながら学生生活を送ることができます。勉強を頑張る友人や学外活動を頑張る友人と知り合えると 良い大学生活が送れるのではないでしょうか^^
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480326
  • 女性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    総合管理学部総合管理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      公務員を希望している人にはとても向いている学部だとおもいます。
      また、民間企業を希望している人も、多種多様な専門性のある授業があるので豊富な知識を身につけられます。
    • 講義・授業
      良い
      研究室配属が2年前期に決まるので教授との距離感が近くなるので分からない講義の質問に行きやすいので良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミによって活動が大きく違うので配属先によっては日頃出来ない体験(VRなど)ができることもあります。
    • 就職・進学
      普通
      キャリアセンター(就活支援)があり、3年次になると就活セミナーがあるのでゆとりをもって就職活動に取り組めます、
    • アクセス・立地
      良い
      家から近いので歩いて通学することもできます。大学の付近にバス停もあります。
    • 施設・設備
      良い
      学内WiFiも使用できて、パソコンルームも充実しています。図書館は学習スペースとしても利用することも可能です。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学に入って個性溢れるたくさんの素敵な友人が出来ました。学部内に在籍する学生が多いので、さすがに全員と友人になるのは不可能に近いですが、初年次には自治会がたくさんイベントを催すので、その際にたくさんの人と知り合いになれる機会があります。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      大手企業、総合職(営業)
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:479528
  • 女性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    総合管理学部総合管理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      まあ良くいえば広く浅く、商やら経済やら法やらを少しずつ齧れはできるという点は強いかもしれないけど本当に触り、基礎の基礎しか教えてくれないので結局何学んだんだってなりやすいと思う。きちんと自分はこれを学びたい!この仕事がしたい!とかある人は自由な時間がある分注げることが出来るけどちゃんとした目標がないと結局何したっけ?ってなる。
    • 講義・授業
      悪い
      寝たい放題携帯触りたい放題代返し放題、楽は出来るけど結局は自分の身にならない。人が多いから広い教室でやる分適当になるし教える教授も適当な人はまじで適当。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      人が多いから希望のゼミに希望通りに入れない。ほかの学部とはここが違う。そしてゼミも当たり外れが激しい。ゼミ作られてからすぐ活動する所もあれば、活動といえば飲み会だけってのもあるし、半年間活動なんてなくてゼミのメンバーもまともに知らないなんてとこもあるらしい。
    • 就職・進学
      普通
      自分がまだ就活生ではないのでそこんとこはよくわかんない。一応公務員希望が多いのかな、3年生くらいから公務員講座もあるけどそれにはいかず予備校に行く人もいる。
    • アクセス・立地
      悪い
      交通の便がマジで悪い。田舎。県立に求めては行けないんだろうけどね。県内生で遠い人とかは車やバイクの免許持っとかないとしんどそう。バスが全然ない。周りにも大したものは無い。
    • 施設・設備
      普通
      パソコン室だったりパソコン貸出、トレーニングルームが利用できるって点では良いのかもしれないけど比較対象を知らないのでなんとも言えない。まあ平均よりちょいひくくらいの利便性じゃないかなと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      同じ学部の人も多いしゼミや同じ授業受けてたら勝手に友達は出来るはず。この学部には第一高校出身がとても多いのでとりあえず第一出身の子と仲良くなったら芋づる式に出来ると思うので狙い目。
    • 学生生活
      良い
      自分が今外部活動に打ち込んでいるから5、サークルは当たり外れはあると思う、飲みサーとかはもうなんか雰囲気とか格好で分かるから多分騙されたりはしないと思う。ガッツリ部活系と思ってたらただの名だけのサークルなんてざらにあるから期待しないでとだけ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      商学部、法学部、経済学部、社会系学部の基礎をちょっとずつかいつまんで学ぶことが出来る。広く浅く。本当に基礎の基礎。
    • 就職先・進学先
      公務員
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:430379
  • 女性在校生
    環境共生学部 食健康科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    環境共生学部食健康科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門的な知識が学べるし、実験や調理実習も多い。また、国家試験の合格率も高いため、管理栄養士になりたい人や栄養について学びたい人にとって充実していると思う。
      しかし、1年のときの教養科目が多いので、1年のうちから専門的なものを学びたい。
    • 講義・授業
      良い
      講義や授業の内容は範囲が広いが、他の教科と被っていたりするので覚えやすいし、いろんな方向からの視点で考えさせられる。
      先生たちは話しやすい人が多いはず。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ研究室に配属されていないので詳しいことはよくわからないが、卒業研究の発表会で様々なことをしているのがわかった。
    • 就職・進学
      良い
      国家試験の合格率は90パーセント以上であり、高い。就職は病院が多く、教授たちのサポートも手厚いと思われる。
    • アクセス・立地
      悪い
      スーパーやコンビニは近くにあるが、中心街や駅までは遠い。交通の便も悪く、学校周辺は常に渋滞している。
    • 施設・設備
      良い
      実験質は3つくらいある。調理実習室も広く、器具も揃っている。座学は他の学科、学部の人たちとおなじ講義室を使う。
    • 友人・恋愛
      普通
      学内の友人関係についてはよく知らない。
      サークルに入ると、サークル内の仲は非常に良いと思う。
      学内の恋愛関係もよく知らない。
    • 学生生活
      良い
      サークルは色々入っていたが、自分の都合が合わなかったのでほとんどやめたが、活発的な活動をしているサークル、部活動が多いと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養が多いから、正直つまらない。
      専門教科は、単位が足りなくなるからほとんどの科目が必修。
      2年次は実験が多くなる。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:429077
  • 女性在校生
    環境共生学部 居住環境学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    環境共生学部居住環境学科の評価
    • 総合評価
      普通
      建築を幅広く学べるが、浅くしか学べない。
      建築を深く学びたい人には物足りないかもしれない。
      はっきりと何がしたいか決まっていない人にとっては学びながら多くのことを知って興味の幅が広がると思います。
    • 講義・授業
      普通
      講義、授業内容は中身の濃いものとそうでないものがあります。単位については取りやすいものが多いと思います。しっかり授業を聞いて勉強すれば皆単位を取れています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室配属が遅いため、研究室で過ごす時間が少ないです。しかし、配属が決まれば研究に打ち込める環境は整っていると思います。選び方は3年生までの講義で自分が興味を持ったものを学べる研究室を選びます。
    • 就職・進学
      普通
      就職はそれなりだと思います。県内就職が多いです。
      サポートは自分から求めればしてもらえますが、あまり充実しているようには思えません。自分で行動することが大切だと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      学校の周りには特に何もありません。駅からも遠く、バスは通っていますが、通勤ラッシュ時はバスが動かないほど道が混みます。
    • 施設・設備
      悪い
      使用許可が下りないと授業時間以外に使えない教室があります。許可願いを出すのがいちいち面倒です。パソコン室などは充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活動やサークルでのつながりが濃いです。その中で恋愛に発達している人も多いと思います。活動に参加すればどんな人も友達ができます。
    • 学生生活
      良い
      部活動の活動は充実しています。大学のイベントは大きいものはありません。アルバイトをする場所は近くに沢山あります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目と教養科目がメインで、授業のコマ数が多いです。2年次は必修科目に加えて選択できる科目が増えてきます。3年次は1.2年次に学習したことをさらに深く学習するという形です。4年次はほとんど授業はありません。卒論制作です。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:430614
1341-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 熊本県 熊本市東区月出3-1-100
最寄駅 阿蘇高原線 東海学園前
電話番号 096-383-2929
学部 文学部、 総合管理学部、 環境共生学部
概要 熊本県立大学は、熊本県熊本市に本部を置く公立大学です。1947年4月に創立された熊本県立女子専門学校を前身とし、1994年4月に熊本県立大学と名称が変更するとともに男女共学に移行しています。「文学部」「環境共生学部」「総合管理学部」の3学部からなり、研究を通して専門知識を高め社会に貢献しています。さらにはグローバルな文化の創造を目指し、アメリカやアジア圏内の協定校と国際交流する大学です。 キャンパスは本部棟を正面に、講義棟やゼミ室、研究室が確保されキャンパス内はとても広く、スポーツ専用グランドも多く設備されています。教育と研究のできる環境の充実をもとめ、「熊本県立大学未来基金」を設立しています。学生を支援する奨学金制度を確立し、地域の発展と人材育成を目的としてさらなる飛躍を目指す大学です。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本県立大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
千葉工業大学

千葉工業大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.71 (226件)
千葉県習志野市/津田沼駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.40 (84件)
東京都渋谷区/広尾駅
立正大学

立正大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.73 (410件)
東京都品川区/大崎広小路駅
理系のオススメ大学
創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (379件)
東京都八王子市/拝島駅
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.65 (338件)
東京都板橋区/西台駅
常葉大学

常葉大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.67 (207件)
静岡県静岡市葵区/草薙駅

熊本県立大学の学部

文学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.04 (25件)
総合管理学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.68 (71件)
環境共生学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.92 (34件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。