みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本県立大学   >>  口コミ

熊本県立大学
出典:hyolee2
熊本県立大学
(くまもとけんりつだいがく)

熊本県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 55.0

口コミ:

3.87

(105)

熊本県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.87
(105) 公立内42 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.51
  • 研究室・ゼミ
    3.68
  • 就職・進学
    3.59
  • アクセス・立地
    3.17
  • 施設・設備
    3.30
  • 友人・恋愛
    3.82
  • 学生生活
    3.86
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

105件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学部の性質上、様々な学問を広く学ぶことができる点が、他の大学や学部にはない長所だと思います。そのため、特に公務員を考えている人にとってはすごく魅力的な学部だと思います。ただしその一方で、学ぶことのできる範囲が広い分、卒業するときに自分が何を学んできたのかどうか曖昧だと言う人もいます。
    • 講義・授業
      履修については必修科目が少ないこともあり、自分が興味のある分野について学ぶことができます。また講義については、教授や講師の先生によって差があるものの、おおむね分かりやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      1年生の前期にプレゼミナールの時間があります。それぞれランダムで決められたゼミで、文献の検索方法や資料の作成方法等、基本的なことがらを学びます。2年次の5月頃からゼミの説明会等が開催され始め、6月中旬頃にエントリー・選考が始まります。2年生の後期から各々配属されたゼミでの活動という形になります。自分の所属しているゼミでは、熊本地震の避難所運営についての実地調査を行いました。卒論については4年生の夏休み頃から執筆を開始する人が多いようです。
    • 就職・進学
      就職実績については、就職率が約98%ほどで良いと言えます。また、大学内のキャリアセンターでも親身になって相談にのって下さる印象です。しかし、就活期には模擬面接の予約がなかなか取れない点が欠点のように思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、JR水前寺駅です。駅から大学までは、バスで20分ほどです。学校の周辺にほとんど遊びに行けるような場所がないのが欠点です。
    • 施設・設備
      キャンパスについては比較的綺麗な方だと思います。課題に取り組む上ではコンピューター室を利用することが多いです。しかし、履修登録期間中や大人数が受講する講義の中で課題が出された際にはパソコン室がなかなか利用できないこともしばしばあります。また、落ち着いた雰囲気の図書館もあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、比較的良好だと思います。しかし、他の学部と比べ在籍学生数が多く、大規模な講義が多いこともあり、講義の中での活動を通して新たな友人を作ることができる機会は少ないと思います。
    • 学生生活
      サークルや部活動は活発な方だと思います。また毎年11月に開催される白亜祭では、ゲストに有名人が来ることもあり、すごく盛り上がります。ちなみに昨年のゲストはメイプル超合金でした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      総合管理学部では、特に社会科学系統(法律、政治、経済等)の学問を学びます。1年次には「法の基礎」や「経済の基礎」等、基本的な内容についての科目から始まり、2年次には「行政法」や「ミクロ経済学」、3年次には「行政救済法」や「公共経済学」など徐々に応用的な内容になっていきます。また必修科目については、アドミニストレーション(総合管理学)に関するものがあり、1年次に「アドミニストレーション入門」、2年次に「パブリックアドミニストレーション」、「ビジネスアドミニストレーション」、「システムアドミニストレーション」、「健康・福祉アドミニストレーション」、3年次に「アドミニストレーション総論」があります。卒業論文については、主に所属するゼミでの研究に関することについて執筆することになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員(事務)
    投稿者ID:409586
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境共生学部 食健康科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士を本気で目指す方にはオススメします。授業数が多く比較的忙しいため、管理栄養士を全く考えていないのに来た人は少しきついかもしれません。これはどの大学にも言えることではありますが、大学生活は本当に自分次第だと思います。サボろうと思えばサボれます、本気で学ぼうと思えば勉強の環境は整っているのでたくさん学べます。食健康科学科の先生方も、頑張る生徒には熱心にご協力してくれます。
    • 講義・授業
      様々なタイプの先生がいらっしゃるので講義方法も様々です。質問などには丁寧に答えてくださいます。基本的に大学ということもあって、小中高のように先生の方から手厚く指導というわけではありません。自分から積極的に質問、相談に行く人は、手厚い指導?が受けれると思います。自分次第かなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究のための機械もそろっています。様々な種類の研究室があり、4年生になると基本的に興味のある研究室へ入ることができると思います。研究室の種類は県立大学のサイトを参考にしてみてください。
    • アクセス・立地
      少し遠くの実家から通う方は、少し大変かもしれません。電車のみで通うことは厳しいかと思います。電車+バスか電車+自転車という方が多いです。県立大学の近くには学生向けのアパートも多いです。また県立大学周辺にはオシャレなカフェやコンビニ、パン屋さんもあり、空き時間や昼休みに行く人は多いです。
    投稿者ID:386203
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    環境共生学部 食健康科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      1年生の時は教養科目を主に受けるが、2.3年生になると専門的な授業が多くなり学科内の仲が深まり楽しい。教授も熱心な方が多く、研究室に入ると自分の研究したいことをより深く勉強できる。
    • 講義・授業
      講義や授業は自分で選択するが人気な講義は早めに埋まってしまうので予め先輩や知っている友人に相談するといい。他学部の教授の授業は1年生の時に多く受けておくといいと思う。単位を授業を真面目に受ければそれほど難しくない。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の終わり頃から希望する研究室について先輩から紹介があり自分の研究したいこと、将来の就職先を考え方向性を決める。先輩の卒論発表会があるので、2年生のうちから様子を見てみると研究室の特色が分かると思う。卒論は引き継ぎをすることも多いが、やりたいことがあれば教授に相談するとよい。研究室毎に異なるが、1ヶ月毎に進捗状況を報告する場があるので常に準備に追われていた。
    • 就職・進学
      就職する人が9割以上、進学が1割弱。進学は学内、学外どちらもいる。進学は英語が必須。就職活動のサポートは面接対策や履歴書の添削指導。先輩方の就職活動もファイリングしてあるので目を通すといい。就活が長引くと卒論と被るので体力的にもきつい。
    • アクセス・立地
      日赤前なので交通の便はいい。バスの数も多い。大学周辺で一人暮らしをしている人が多く必要な店はある程度揃っている。美味しいパン屋さんがあり昼休みは混雑している。買い物は中心部でする人がほとんど。中心部へは車で2.30分ほど。
    • 施設・設備
      キャンパスはすごく広いという訳ではないが、学部も少ないので丁度いいと思う。グラウンドは少し離れた所にあり運動部はそこでサークル活動をしている。教室は綺麗に使われているが所々大丈夫かと思う箇所はある。(今は修繕されているかも)図書館やパソコン室は常に人が多く、試験前になると満席で使えないこともあるので早めに席を確保した方がいい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年生の時は学部関係なく講義を受けるので違う学部の友人を作るチャンス。サークル活動も他学部と交流でき色んな話を聞けて面白い。学年が上がると専門的な授業でグループ研究したりするので学科内の絆も深まる。
    • 学生生活
      部活とサークルは同じくらいかサークルが少し多い。真面目に取り組んでいる所かほとんど。サークルによるが掛け持ちも可能。秋の文化祭が大きなイベント。学科やサークルで店を出す。アルバイトは大学周辺でしている人も多い。夏休みに留学している人もいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に教養科目。他学部の教授の講義はこの時にしっかり受けておくといいです。2年次は教養科目と専門科目が少し。後期からは専門が増えるので2年次までに必修科目の単位を取っておく。3年次は実習が始まり忙しいが調理実習もあるので楽しい。専門科目も増え試験も難しくなります。4年次は研究室で卒論に取り組みます。より自主性を求められます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      給食業務委託の栄養士
    投稿者ID:411644
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      この学部は、何もとくにやりたいことがない人が行きがちになると思うが、そういう人が集まるからこそ、自分から何か動き出さないと4年間を棒に振ることになると思う。やれることはそこらへんに転がっているので、とりあえず何かやってみたらいいと思う。
    • 講義・授業
      浅く広く学べる。行政、経済、情報、福祉の点から授業を学べる。パンフレットにはその4つのコースが~とはかいてあるが、例えば高校生の時点で、行政コースに行きたい!といっても、行政コースなど存在しておらず、そのほか3つの分類の科目の勉強ができる。むしろ行政コース!と選ばなかった科目の勉強も積極的に行ってほしいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      先生で選んだはいいものの、結局はグループで活動することが多く、自分とあう人あわない人がいるわけで。今とても大変な思いをしています。回避する方法はよくわかりません
    • 就職・進学
      就活セミナーというものが1時限使って行われるのですが、行く人がほとんどいない。行くか行かないかは自分で決めたほうがいい
    • アクセス・立地
      バスがある。病院いきにあるのでそれに乗れば必ず付くが、これはバス会社が悪いとは思うのだが、バスが時間通りに来ない。
    • 施設・設備
      夏のクーラー故障しがち。一番人数の入るホールのクーラーが一番故障しやすく大変熱い。オープンキャンパスで来る高校生もかわいそう
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分の身の丈に合った友人と出会えることができた。恋愛面は、学年が上がるにつれて、同じ学部同士の恋愛は難しいと思うので1,2年で付き合っておくのが望ましいと思う。
    • 学生生活
      サークルか部活かどちらかは絶対に所属した方がいいと思う。学校の近くには遊ぶとことはないが、カフェが多い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      講義の内容は、行政、経済、情報、福祉の4つの科目で展開されている。まんべんなくとるもよし、とれに特化するものを取るのもよし。何でもやってみるといいと思う
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      決まっていない
    投稿者ID:407375
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英語英米文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      英語でコミュニケーションがとれるようになる。落ち着いた雰囲気で楽しく穏やかなキャンパスライフがおくれる。周辺は適度に街でかなり過ごしやすい、病院が目の前にある
    • 講義・授業
      ネイティブの先生が多いのでリアルな英語にふれられる。学生同士も授業では英語しばりで英語しゃべったりかなり
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年生の前期から。英語学、英語教育学、英文学、米文学、などさまざまな分野から好きなゼミを選べる
    • 就職・進学
      熊本県内の優良企業に就職する学生が多い印象。キャリアセンターもあり支援してくれるらしいが私はほとんど利用しなかった
    • アクセス・立地
      交通の便がいい、熊本市内からバスで約20分、目の前にバス停あり、コンビニ、病院、レストラン、がある。
    • 施設・設備
      文学部棟は大学にしたら少し小さいと思う。図書館は1~3階まであり、かなりの数の本がある。テストの際は図書館の自学スペースでする人が多い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内を友人関係は全体的にいいイメージ。同じ学科内で付き合ってる人は少しだけいた。サークルや部活の方が多い
    • 学生生活
      サークルイベントはそこまで強いところはなく楽しみが強いイメージ。アルバイトは大学周辺でしてる人が多い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的な必修科目、2年次からは専門的になっていき、専門分野(英語)と一般科目が半々くらい、3、4年次はほぼ専門的に
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      情報通信業
    投稿者ID:409026
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    環境共生学部 食健康科学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      この学部は同大学の他学部よりもおとなしい人が多い。そして県外出身者が多いです。教員希望でこの学部に通い教職課程を履修する人は学部の1割満たないくらいです。
    • 講義・授業
      単位は授業の出席状況とテストで判断されます。出席が3分の2以上ないと単位はもらえません。学部共通の授業は少なく、主に学科で別れての授業です。
    • 研究室・ゼミ
      教授も助教授も助手の先生も親しみやすく、学生と冗談を言い合える雰囲気です。また、大学院生が授業のサポートをしてくれるため、歳も近く、何でも聞きやすいです。
    • 就職・進学
      進路サポートもしっかりしています。また、資格取得に向けても先生方で補習授業や面接指導をしてくださいます。
    • アクセス・立地
      大学へのバスもありますし、大学付近には多くのアパートがあります。駐車場も広く、実家から自家用車で通う学生も多いです。
    • 施設・設備
      実験室の機械、設備も十分です。専門的な実験を先生や院生の指導のもと行うことができます。また、調理室もきれいで大量調理用の機械もあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全学部が同じキャンパスにいます。そこまで校内は広くないのでたくさんの顔見知りや友達ができます。サークルも多く、上下関係も厳しくないので楽しい雰囲気です。
    • 学生生活
      大学のイベントとしては入学してすぐにある体育祭のようなもので他学部とも仲良くなることができます。これは任意参加なので参加しない学生も多いです。11月頃に文化祭があります。主にサークルごとに出展しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教育課程を学びます。他学部とも一緒の授業もあります。2年次はから学科ごとの授業が主になります。教職課程をとる人は他学部と合同になります。4年次から研究室に配属されます。研究室で自分の興味のある分野についての卒論をかくことになります。研究室ごとの授業はありません。週に1度ほど授業の空き時間にゼミがあります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      高校の家庭科教師(臨採)
    投稿者ID:414990
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      ゼミに入るまではあまり充実していなかったが、ゼミの活動が始まってからは就職活動でも役に立つようなことが経験できたし、人脈をつくることが出来た。授業に関しては良いものも悪いものもあったが、ゼミ次第では充実した生活を送ることが出来るとおもう。
    • 講義・授業
      講義については単位は取りやすいが内容は正直役に立たないものも多かった。教授についても、親身になってくれるので相談しやすいひとと、講義自体も適当にこなす人とでわかれていた。
    • 研究室・ゼミ
      選び方はゼミによってかわるが、私の所属していたゼミは課題や面接によって選ばれるので同じ志をもつ仲間がいっしょになり、実践的にマーケティングを学ぶことができた。
    • 就職・進学
      キャリアセンターがあるが私はあまり活用せず、ゼミの先生に相談することが多かった。実績は良いと思うし、けんだいのイメージも良く思われていると感じたこともあった。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から遠く、バスで通うしかなかったのでくるまで通学している人が多い。駐車場は無料で利用することが出来るが、無断駐車が多く、最近は取り締まりが厳しくなっている。
    • 施設・設備
      パソコンが古いしキャンパスも狭い。温度調整も集中管理されていて不便。カラーコピーも最近は規制されていて、申請しないと学校で出来なくなってしまった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はサークルに所属しているとともだちも出来るし恋愛も出来る。女の子は可愛い人が本当に多いと思う。
    • 学生生活
      サークルは毎月イベントがあるし、学校があまり忙しくないのでアルバイトをして海外旅行にいくこともできた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      総合管理という名前だけど、自分次第で何でも学べる。私はマーケティングを専攻し、卒業論文はお笑い芸人における差別化戦略についてかく予定。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      金融、証券の営業
    投稿者ID:413230
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合管理学部 総合管理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      様々な分野の学科を保持しているので、就職先ややりたいことが明確でない場合でも色々な授業を通じて選択していくことガできる。逆に専門性を深めたい場合は物足りない人もいるかもしれない。
    • 講義・授業
      指導も丁寧な教授が多く、指導内容は充実していると思う。ただ1人の教授が受け持つ講義の幅が広く、専門性を突き詰めていくのはゼミで実施する形になると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは教授によるとところがとても大きいので一概には言えないが、一生懸命指導してくださる教授のゼミを選択すればゼミの活動も、遊びも、進路もしっかりとサポートしてくれる。横のつながりは深いが、縦のつながりはやや希薄なゼミが多い印象を受ける。
    • 就職・進学
      大学の進路サポートが常設されており、求人案内や先輩の体験記が置いてある等充実はしているものの、周知が少ないのか使用している生徒は多くない模様。また地元に強い反面、東京や大阪などの就職情報は少ないので、県外に出たい人はあまり活用できないかもしれない。
    • アクセス・立地
      バスまたは車、自転車での通学となるが、交通量も多くアクセスは良いが飲みにいける場所は少ない。学生が周囲に住んでおり、治安は悪くない。
    • 施設・設備
      学外の人が満足に使用できる設備は少ないと思う。学生が使用する分には最低限の設備は整っているように感じる。(体育館や講義室、PC室や図書室など)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比は6:4~7:3で男性が若干少ない。(学部による)ゼミに属したり、サークルに入れば友人は普通に出来ると思う。
    • 学生生活
      私の所属していたゼミは課外活動や遊びも充実しており、楽しかった。サークル内でもイベントがありそれなりに充実していたと思う。外部インターンシップをしている人たちもおり、外部との交流もあったように思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本構成は「経済・経営」「社会福祉」「法律」「システム」の4分野。1年次は全体的に幅広く浅く、年次を重ねるごとに4分野から絞っていく形です。ゼミは4分野のうち1分野を選択します。卒論も同様です(ゼミの先生が指導してくれるので、卒論は必然的にゼミと似通ったテーマになります)。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      商社の総合職(管理事務系)
    投稿者ID:408126
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活をこれまで振り返ると非常に充実していた。特にサークル活動では共に言い合える仲間に出会い、サークル活動以外でも遊んだり出来る仲間に出会えた。またゼミ活動においても良い先生に出会うことができて、様々なことを経験させてもらえた。この大学に入って本当に良かったと感じている
    • 講義・授業
      先生によって評価は違うが、全体的には良いと感じる。課題も知識を深める充実した課題も課され、大変ではあるが自分のためになるものも多い。単位もしっかりと授業に参加していれば大抵の講義は落とさない。履修は自分の好きな分野に留まらず、様々な分野の勉強ができ、充実したカリキュラムが組める仕組みが整っている
    • 研究室・ゼミ
      自分は国際関係の分野を専攻しているが、非常に内容の深いことを研究させてもらってます。ゼミ生同士の繋がりは学年を超えて活発であり、交流会なども頻繁に開かれている。卒論も定期的に発表する機会を設けて頂き、しっかりと取り組める環境は整っている
    • 就職・進学
      就職に関しては評価が難しい。県内の企業への就職や公務員に関しての就職支援は非常に充実しているが、県外への就職を希望する人に対するフォローは少し手薄なイメージはある。でも、県内への就職を希望する人に対しては支援は良いと思う
    • アクセス・立地
      駅から大学までのアクセスが非常に悪い。バスが通っているが、バス停の位置が駅から遠く、分かりづらい。また大学周辺の施設もさほど充実しておらず、昼食もコンビニばかりになることが多い。
    • 施設・設備
      課題をする場所として、図書館は非常に充実している。しかし、自分の所属する学部の施設はあまり充実しておらず、暇つぶしをするにはちょっと物足りない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルでの友人との繋がりはとても深くなる。しかし、サークルに入らないと友人作りは厳しくなる。必ずサークルに入った方が良い。また、サークルによっては、飲み会だけのサークルも存在するから、しっかりとサークルに取り組みたい人はしっかりと見極めた方が良い
    • 学生生活
      サークルでの活動が充実していたのはとても大きい。サークルでの友人関係は大学生活を左右するものだと今改めて感じる。ゼミでも海外へと連れて行って頂き、本当に良い経験をさせて頂いた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は導入科目として、他の大学では学ぶことのできない様々な分野の勉強が一気にできる。例えば、法律学、経済学と関連させた福祉学やインターネットを利用した勉強など学問の繋がりをしっかりと学べる。二学年からは、専門とするゼミに所属し、自分の学びたい分野を絞って勉強ができる。三学年からは、内容も充実し、全ての学問分野が専門的になるので非常に面白くなる。四年にもなると、単位を取ってしまうとゼミだけにもなるので、一年、二年、三年でしっかり頑張ることが大事。卒論は、自分が飽きない学問分野を見つけて、それを卒業論文として選んだ方が良いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      県外ホテルのサービス職
    投稿者ID:408183
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    総合管理学部 総合管理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分が何を勉強しているのかと聞かれたら答えるのが難しい。ゼミ活動が始まれば各々専門的な分野について勉強できるようになると思う。学校周辺は飲食店など多くあるので便利だ。近くにバスも通っている。卒業後は地元熊本の民間企業に就職する人が多い。
    • 講義・授業
      何を勉強しているのかよく分からないのでモチベーションは上がらない。先生方は優しい人が多い。単位は取りやすい方だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミ活動を本格的に行なっていないのでよく分からないが、情報、ビジネス、パブリック、福祉の中から自分の勉強したい分野を選び、専門的な学習ができると思う。
    • 就職・進学
      就職率は高いので、サポートがしっかりしているのだと思う。公務員を希望する人が多いが、実際公務員に就職できるのは、全体の一割ほどだと聞いたことがある。
    • アクセス・立地
      周辺にはコンビニや飲食店が多いので便利だと思う。バスが近くに通っているので、通学や遊びに行く際に便利だろう。
    • 施設・設備
      学校が所有しているグラウンドや体育館はサークル活動時に利用することができる。パソコンも多いので課題をする際は便利だろう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部の学生の人数は少ないので、仲が深まりやすい方だと思う。また、ほかの学部の学生との交流も多いと思う。
    • 学生生活
      サークルは多いので、友達が欲しいなら入った方がいいと思う。秋には文化祭も行われる。学外の活動としてボランティアなど行なっている人もいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に、情報、ビジネス、パブリック、福祉の分野の勉強が多い。それに加えて、教養科目である語学や環境分野、教育分野などの勉強もできる。
    投稿者ID:408148
    この口コミは参考になりましたか?
105件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

熊本県で評判が良い大学

熊本県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本県立大学   >>  口コミ

熊本県立大学の学部

文学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 4.09 (23件)
総合管理学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.71 (55件)
環境共生学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 4.00 (27件)

オススメの大学

大阪府立大学
大阪府立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (293件)
大阪府/公立
京都府立大学
京都府立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.01 (141件)
京都府/公立
首都大学東京
首都大学東京
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.07 (356件)
東京都/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。