みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  滋賀県立大学   >>  工学部

滋賀県立大学
出典:桂鷺淵
滋賀県立大学
(しがけんりつだいがく)

公立滋賀県/南彦根駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.97

(210)

滋賀県立大学 工学部

概要

偏差値

偏差値
42.5 - 45.0
共通テスト
得点率
52% - 65%

提供:河合塾

学科情報

材料科学科
偏差値42.5
口コミ 3.8310件
機械システム工学科
偏差値45.0
口コミ 3.7215件
電子システム工学科
偏差値45.0
口コミ 4.2712件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.95
(37) 公立内 104 / 201学部中
公立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    工学部 電子システム工学科 / 在校生 / 2022年度入学
    真面目と遊びを切り替えられる学科
    2023年02月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    工学部電子システム工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      同じ学科の生徒は真面目な生徒が多く、勉強など教え合ったりして補完しているため良い環境だといえるから。
    • 講義・授業
      良い
      わかりやすく噛み砕いて説明してもらえるため、授業を聞いているだけでも充実した学習となるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室など新しく、精密機械なども充実しているため研究などがとてもやりやすい環境であるから
    • 就職・進学
      良い
      もちろん、本人の努力次第ではあるが、有名企業への就職も可能である。
    • アクセス・立地
      普通
      大学の近辺は田んぼで覆われており、あたりに賃貸などがあまりないから。
    • 施設・設備
      良い
      大学が出来てからあまり時間が経っていないせいか、施設はとても綺麗で利用しやすい
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活などが活発に行われており、その他近江楽座などの活動もあるから。
    • 学生生活
      良い
      文化祭が年に2度あり、地域の人や大学の人たちがたくさん集まる機会があるため。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に電気系のことを学び、それらから発展してコンピュータなどを扱うことを学ぶ。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      自分は音楽が好きで、楽器などをよく触るため、それらを作ったり、録音したりするのに電子システム学科が適当であると思ったから。
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
    感染症対策としてやっていること
    ほとんどの授業が対面ではあるが、食堂では仕切りをつくって対策してあるなど工夫がみられる。
  • 男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2022年度入学
    地方公立とはいえ舐めたらあかん
    2023年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    工学部機械システム工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      少なくとも、一回生で学んでいる内容は他の大学と相違ない。地方の公立大学と侮ることなかれ。研究に関しては、やはり他の国立大学のほうが充実していると考える。
    • 講義・授業
      普通
      大学の教授が教壇に立って授業している。教授は教えることを専門としていないので、教授によって当たり外れがある。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      一回なのでまだわからないが、うちの学科では3回からが忙しくなるらしい。
    • 就職・進学
      普通
      滋賀県で就職したいなら問題はないが、大手企業を狙うなら、他の大学院に進学することをお勧めする。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠すぎる。通いの学生のほとんどが駅からチャリで来ている。バスもあるが、本数が少ない。雨や雪の日は地獄。
    • 施設・設備
      良い
      充実してるとは言えないが、支障はない。最近トイレが新しくなった。
    • 友人・恋愛
      普通
      友達はなんやかんやできる。恋人はその人の努力次第。工学部は女子が少ないので、サークルやバイト先で恋人を見つけたほうがいい。
    • 学生生活
      良い
      学祭が6月と11月で2回ある。音楽系の部活動やサークルの発表があったり、学祭実行委員の催し物があったり、各部・サークルで模擬店があったりする。地域の人もたくさん参加している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生は数学、理科系科目の基礎的なことを学ぶ。高校範囲も最初の方は扱われているので、苦手な人でも真面目にやればついていけると思う。理系だが、英語や教養科目もある。大学は好きなことを学べると思われている方もいるかもしれないが、制限があるので、結局はみんな同じような授業をとっている。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      将来、ものづくりに携わる仕事につきたいと考え、この学科を志望した。
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
  • 男性在校生
    工学部 材料科学科 / 在校生 / 2021年度入学
    自分がやりたいことを見つけられる学科
    2023年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活3]
    工学部材料科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      金属、セラミックス、太陽電池、有機材料など様々な講義を受けることができる点が非常に良いと感じています。自身も大学受験時代に将来のことが不明瞭だったのですが、大学で講義を受けている内に自然と自身が興味ある分野が見つけることができました!
    • 講義・授業
      良い
      金属、セラミックス、太陽電池、有機材料など様々な講義を受講することが出来るため、大学受験時に将来のことが決まっていない人でも入学して様々な講義を受けることで自分のやりたいことが見つかると思います!
    • 就職・進学
      良い
      自身はまだ就職・進学に関係ないため、詳細は分かりませんが大学院進学および就職率の合計は100%が続いているらしく進路に困っている様子はあまり見られません。また大学での成績が優秀な生徒には大学院試験が免除される制度があり早ければ4回生になった時点で進路が確定します!
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は琵琶湖線の南彦根駅です。最寄駅から自転車で約20分、バスで約15分と若干遠く感じるかもしれません。また大学内には学食や生協が運営するコンビニがありますが、大学付近はファミマとカフェが1店舗ずつ位しか無くチェーン店が多い場所までは自転車で約15分かかるため不便に感じるかもしれません。
    • 施設・設備
      良い
      滋賀県立大学の他学部は比較的新しい施設ですが、授業メインで使うA棟および工学部棟は普通です。設備としては授業教室にはプロジェクターが付いておりビデオ撮影も可能なのでオンデマンド授業もあります。工学部棟は建物は普通の分、測定装置は充実している印象です。
    • 友人・恋愛
      普通
      同じ学科の人とは講義の課題や実験演習で協力する機会が多く自然と仲良くなれると思いますが、同じ学部や他学部の人とはサークルや部活に所属しない限りコミュニケーションを取る機会はほとんどありません。
    • 学生生活
      普通
      サークルは運動系とバンド系が充実している印象です。年2回学園祭がありますがサークルや研究室中心で出し物や出店をしているため、サークルや研究室に所属していない人は行かないことが多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は前期・後期共に様々な分野で必要となる基礎的な内容が多くほとんど必修科目なので履修登録が困らないと思います。2年次は前期・後期共に1年次の発展内容をしますが、こちらも必修科目が多いため履修登録が困らないと思います。3年次からは1・2年次の講義を受けて自身が勉強したい・所属したい研究室の内容の講義を履修するため個人差が大きくなります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      繰り返しになりますが、自身は大学受験時代に将来やりたいことが不明瞭だったため大学進学後に考えられるように金属、セラミックス、太陽電池、有機材料など幅広い分野が学ぶことができる学科を選びました。(もちろん、自身の偏差値や通学時間なども考えました。)

基本情報

所在地/
アクセス
電話番号 0749-28-8200
男女比 男:女=7:3 (口コミより引用)

滋賀県立大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  滋賀県立大学   >>  工学部

偏差値が近い国公立理系大学

名古屋市立大学

名古屋市立大学

50.0 - 65.0

★★★★☆ 3.93 (487件)
愛知県名古屋市瑞穂区/名古屋市営地下鉄桜通線 桜山
三重大学

三重大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.95 (658件)
三重県津市/近鉄名古屋線 江戸橋
大阪教育大学

大阪教育大学

37.5 - 52.5

★★★★☆ 4.00 (598件)
大阪府柏原市/近鉄大阪線 大阪教育大前
島根大学

島根大学

40.0 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (368件)
島根県松江市/JR山陰本線(米子~益田) 松江
山口大学

山口大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.85 (758件)
山口県山口市/JR山口線 湯田温泉

滋賀県立大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。