>>     >>     >>  口コミ

別府大学
(べっぷだいがく)

大分県 / 私立

偏差値:46 - 49

口コミ:

3.71

(24)

別府大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.79 101位
研究室・ゼミ 3.67 187位
就職・進学 3.42 270位
アクセス・立地 3.13 192位
施設・設備 3.42 276位
友人・恋愛 3.67 132位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

24件中 1-10件を表示
  • 別府大学
    男性卒業生
    文学部 史学・文化財学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-04-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の規模としてはかなり小さいです。その分学生と先生との距離が近く、アットホーム的な大学だと思います。
    • 講義・授業
      全体的に暇な講義が多い。学生たちの学習意欲が低かったような気がします。
    • 研究室・ゼミ
      日本史はただ座学だけだから楽な分暇
      世界史は海外研修があります。
      考古学とか環境歴史学になると学外実習があって大変そうだけど結構充実してるみたいですよ。
    • 就職・進学
      他の学科に比べて就職率は低い。院に行く人もいる。教員や学芸員、司書などが多い。もちろん一般企業に就職する人もいる。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅からやや遠く、坂が長いので少し不便。団地のなかに無理やり入り込んでる感じですごく分かりにくい。
    • 施設・設備
      歴史があるので施設が古い。最近建て直したから少しはマシになったかな?
    • 友人・恋愛
      文系のわりに女子が少ない。
      かといって男でもチャラい系ヤンキーはあまりいない。真面目な人が多く、相談に乗りやすい友人が多い。
    • 部活・サークル
      スポ振はイベントが多く充実している。
    • イベント
      毎年11月頭に開催される石垣祭は芸人などがゲストに呼ばれそこそこ盛り上がります。他は行事が少なくて今一歩盛り上がりに欠ける気がする。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本史講義、アーカイブズなど
      日本の歴史の詳細及び古文書の購読を学びました。
    • 面白かった講義名
      総合ゼミ
    • 面白かった講義の概要
      気になっている世の中の動きをみんなと共有することでコミュニケーション力が身につき勉強になる。他にも学外実習的なものがあり、現地に赴いて勉強することで行動力も身につく。
    進路について
    • 就職先・進学先
      メトロ総合ビジネスカレッジPCデザインクリエイター科
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      デザインの仕事につきたいと思ったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本史に興味があったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      進学塾ラディアン
    • 利用した参考書・出版社
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問がなかったので勉強をひたすらした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 別府大学
    男性卒業生
    文学部 史学・文化財学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まあ、歴史関係ではメジャーな大学みたいですけどね、自分がいた頃は西洋史学会の会場になったし
      コースもいろいろあるから専門的に学べるのもあるし、資格とれる
    • 講義・授業
      授業は先生によります。楽しさ・評価はね。まあ当たり前ですが。ペーパーテストもあれば、レポートもあるし、出席だけで評価もあると思います。授業もね。先生で某球団ファンがいますが、負けた次の日はいつもほがらかな表情も不機嫌なってたり(笑)1度語りだすと球団のことばかりです(笑)
      後は評価をレポートて言ってた先生が、試験前の最後の授業でペーパーにすると急に言い出したり。自分は友達にこの文句を言ってたら、先生が後ろにいて聞いてたてのもありました(笑)冷や汗でしたね。
      ただ大学の授業は教師やなくて学者がやってるてのを忘れずに!教えるためだけに働いてらっしゃらないのでー!真に受けずに自分の考えも持ってください。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミもなんか演習て名の授業でしたねー、自分は東南アジア史やってましたが、漢文多かったです。西洋史なら英語。これからは外国語も大事だから英語とか第2外国語ちゃんと勉強したらいいですよ。実生活でもやくたつかもだし。
      卒論は提出後面接ありました。自分が書いたないようにそってです。東南アジア史は幅広くやっていいと思う。琉球とかインドの神話とか東インド会社とかやってるひといましたよ。
      資格関係就職関係で忙しくなると思うがおろそかにしないことです。卒業がまず大事ですから。卒業できなきゃ内定も消えるし、親が学費だしてるんだから。
    • 就職・進学
      インターンシップの授業はとろう。単位はもいいし。就職はどうなんだろうね。まず資格はとるべきかも。教員、司書、学芸員。俺は取らなかったのを後悔している。学芸員は院までいかないとか言われて受けるのやめたけど間違い。門は狭いが都道府県、市町村の募集要項は大卒もあるので!頑張り次第ですね。就職はどうなんだろ?社会人から教授になたひとあんまいないから、偉そうなこと言ってもまにうけないで!俺は結局地元の高卒OKの説明会で受けたとこ入ったし。自分次第です。俺のときはリーマンショックからぬけがけだったから、とにかく就職て感じで入れるとこに入社したから後悔してます。
      まあ、就職は経済で波あるけど頑張ってください。就活は楽はするな!妥協しちゃだめです。ただ学門もおろそかにしないこと!卒業が大事やけんね。
    • アクセス・立地
      駅が遠いし、坂道だからきついねー。温泉いっぱい!やっぱ別府ですね(笑)恥ずかしがって入らないの損!
      スーパー少ないかな!買い物するとこは大分でればかな!別府は温泉くらいですね!
      俺はTSUTAYA行くのがだいすきでした。
    • 施設・設備
      日本で2番目に小さい大学よね?新しくもない!メディアセンターを除いて(笑)
      出席もまだ紙かな?福大ならカードとうして出席やたけ?先進性は感じませんでした。
    • 友人・恋愛
      史学科は男子8割かな(笑)恋はサークル・バイトとか、他学科も受ける授業でみつけなさいな(笑)
      宮崎県人率高いような、他県もそれなりにいますよ!実家に帰ったら色んな方言混じって親キョトンとしてましたね!楽しいよ留学生おおいし、中国人テレビでみる通り集団カンニングしてますし。うるさいし!授業はうるさくて机けったことあるしね(笑)
      でも馴染めてる子はやっぱできるひとやね!素行悪いのは多分短期留学生かな?
      なれてきたら、服装顔立ちで韓国人・中国人も見分けつくようになるかな(笑)あんま美人は日本人にしか見えませんが(整形してるかもけど)!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      史学は日本史、東洋史、西洋史、世界文化史
      第2外国語は仏語、独語、中国、韓国かな
      資格は教員、司書、学芸員の授業
      英語とかある。スタートは中学英語から!大学ですがね!levelいたってないからとのこと
    • 所属研究室・ゼミ名
      東南アジア史
    • 所属研究室・ゼミの概要
      東洋史のなかの東南アジア史て感じ。演習は漢文を読むことおおいし!東洋史選んだら本の辞書買わされた。英語の資料よみときもあった。卒論の中間発表を夏休みに合宿でやりましたな。
      僕らの代はテーマで琉球、インドとか東インド会社やてる人いましたね
    進路について
    • 就職先・進学先
      秘密で
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元の就職説明会で適当に
      だから適当に就活するな言ってます。後輩には!
    入試について
    • 学科志望動機
      ほんとは世界文化史したかった!(笑
      うろうろしながら東洋史に流れ着いた
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      自力でやりました。
    • どのような入試対策をしていたか
      対策てか高校生活しだいやないですか?部活でキャプテンやる、表彰されるとか!成績はよくないと
    この口コミは参考になりましたか?
  • 別府大学
    女性卒業生
    食物栄養科学部 食物栄養学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士の国家試験を目指して4年間を過ごします。
      1年生から日々講義が詰まっていますし、3年生からは講義以外の時間も研究室で勉強します。4年生では休日もほとんど国家試験の模試や、特別講義などがあり国試に向けて頑張れる人には良い環境かと思います。
      しかし土曜日も講義が入りますし、2年生以降は夏休みなどの長期休暇も無いようなものになりますので、学生生活を楽しみたい方には向きません。
    • 講義・授業
      管理栄養士、栄養士免許取得をしようと思ったら、必然的に取らなければならない講義ばかりになりますので、自分で選択せずにすみます。
    • 研究室・ゼミ
      食物栄養では卒論を書かなくても卒業できますので、研究室に所属しないと言う選択もできます。
      研究室によって特色も違いますし、研究内容も指導教員によりますので個人の好みによりますが、国家試験の勉強をしながらの研究になりますので研究と勉強の両立が大変だと思います。
    • 就職・進学
      きちんと単位を取ればいくつかの資格を持って卒業できるので選り好みをしなければ就職はできますし、就職担当の先生もきちんと面倒見てくれます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩約20分。ひたすら坂を上り続けます。
      途中コンビニは何件かありますし、おいしいパン屋さんもあるので、学生生活上は困りませんが、スーパーが近くにないので、近所でひとり暮らしをする人は不便かも知れません。
    • 施設・設備
      調理実習室や実験室などがある食物営養科の校舎はきれいで充実していました。
      座学の教室もきれいです。
      パソコンも自由に使えますが、印刷やコピーなどにはお金がかかります。
      生協はありませんが購買があり、必要な文房具やテキストを買う事ができます。
    • 友人・恋愛
      食物栄養科学部は管理栄養士国家試験合格を目指す学部ですので、ひたすら勉強です。講義は1日中詰まってますし、土曜日も講義があります。さらに日々の宿題もたくさん出ますので、遊んでいる余裕はありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士国家試験に向けての勉強。また外部での実習。
    進路について
    • 就職先・進学先
      個人経営病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院に就職したかったので、就職担当教員に進められたところを選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士になりたいと思い、受けました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していません。
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦でしたので、面接練習だけです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 別府大学
    男性卒業生
    文学部 国際言語・文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国際交流したいと思ってる人にはとてもいい大学だと思います。いろんな国の人がいるのでとても刺激になりました。
    • 講義・授業
      おもしろい講義や、授業の選択範囲が広く、授業の選択次第で様々なことを学べるのでとてもよかったとおもいます。
    • 研究室・ゼミ
      みんなで和気あいあいとできるゼミなどがあり、いろいろ選べてよかったです。面白いゼミなどを探すといいと思います
    • 就職・進学
      様々な企業への就職実績があります。就職のアドバイスをしてくれたり、就職先の紹介などもしてもらえてよかったです
    • アクセス・立地
      駅のすぐ近くなのでとても便利でした。バスも大学近くまでくるので交通は基本的に便利で使いやすくとてもよかったです
    • 施設・設備
      学校は伝統のある雰囲気でいい感じです。敷地内にも学食があり、とても美味しいと評判でとてもよかったです。
    • 友人・恋愛
      色々な国の方がいるのでたくさん友人ができてよかったです。他学部とも交流があるのでたくさんの人と知り合えてよかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本史の基礎知識からいろいろ学ぶことができました
    • 所属研究室・ゼミ名
      史学部
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本史の研究や政治史のさまざまな研究をします
    進路について
    • 就職先・進学先
      市職員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分の学んだ知識を生かせる仕事だと思い選びました
    入試について
    • 学科志望動機
      日本史が学びたいと思い、史学科にはいりました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      明徳義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を多く解きました。学校の教科書もよく使いました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 別府大学
    女性卒業生
    文学部 国際言語・文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      司書や学芸員、中学や高校の教師の資格をとる人にはいい環境だとおもいます。
      それに携わる先生方の指導が熱心で、どの先生方もとても尊敬のできる方ばかりでした。
      大学が小さい分、アットホームな大学で、いろんな学部の方と交流ができます。
      また留学生も多く、友達になればその国の言語も学べます。
    • 講義・授業
      文学部といっても文学関係以外の講義もありとても充実しています。文学部だから基本的には文系の講義と思われておりますが、体育や美術、数学や理解などの講義もあるので、幅広く知識が身につきます。外国語も種類豊富にあり、英語をはじめ、中国語、韓国語、ドイツ語など様々ありコミニケーションの講義もあるので、とても楽しく勉強ができました。
    • 研究室・ゼミ
      自分の学部は本を読むことから始まります。そこで疑問に思ったこと、わからないこと、仮説をたてるなど専門の先生と話あっていくというところが面白い部分だと思います。
      専門の先生が本当にその時代を生きていたのではというぐらいなんでも知っていらっしゃるので、とても面白いですね!
    • 就職・進学
      就職支援センターの先生方の協力がとてもすごかったと思います。履歴書の添削や面接の練習などとても親身になって指導してくれました。定期的に就活生への講座も行っていました。
      ただ、自主的なものが多いためやる気のある学生にはよいですが、やる気のない学生はそのままなにもせず…ということになり就職が決まらないまま卒業する人もいます。
    • アクセス・立地
      大学駅から坂を登って15分のとこにあります。
      その坂が結構きついです。
      大学の近くは住宅街でとても静かな環境にあります。
    • 施設・設備
      ここは日本で一番目か二番目に小さい大学だときいてますが、まさにその通りです。
      小さいので移動が早くできるというところはいいと思います。
      ただその分一つ一つの規模も小さいのかなと思います。
      個人的に図書館がもっと大きかったらなと思います。
      図書館には漫画もおいてあり、とても種類豊富です!
    • 友人・恋愛
      自分の周りには司書や中学、高校の教師の資格を取得したいという目標をもってる人が多かったです。
      同じ目標をもった友人に恵まれると自分のやる気にも繋がるとおもいます。
      学科以外でもサークルやアルバイト等で違う学部や先輩後輩とも仲良くなれます。
      現在自分は大学時代から付き合っている人と同棲しております。行く行くは結婚を考えております。大学で将来の結婚相手がみつかるかもしれないですね。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国語について国の言葉や表現や、古代文学から近代文学まで様々なことを学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      日本語、日本文学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      源氏物語などといった古代文学の研究をしていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      中学、高校教師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      子どもに勉強を教えることが好きであり、教師になりたくて選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      教師の資格がとりたかったため、中学、高校と免許が取得できるこの学科にした。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の過去問を多く解いたり、赤本など目標とする大学の過去問を解いたりしていた。
      またわからないことはすぐに先生にきいたりしていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 別府大学
    女性卒業生
    文学部 史学・文化財学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学敷地は狭いですが、だからこそ、距離が近いので、色々なことを聞ける。学科は史学・文化財学科なので、二年時にどちらを専攻するか選ぶので、一年間先輩にヒヤリングしたり、しっかりと考えることができる。
    • 講義・授業
      外部から講師がきたり、史学の講師陣は優れた方が多い。就職概論では違う学科の講師や、会社経営者、卒業生が講義をして下さり、新鮮
    • 研究室・ゼミ
      私がいたときは、研究室に入っても入らなくても、入学式後のガイダンスで5000円を支払わなければならなかった。サークルとの両立などで研究室に入っていない人が多かったが、卒論の事を考えるとレジュメの構成など学べるので入っていた方がよい。
    • 就職・進学
      進路相談室があるので、そこで、面やめメイク講習があった。
      一年時より就職概論などの就職に関する講義がある。
    • アクセス・立地
      別府湾が近くにあるが、大学自体は坂の上にある。最寄り駅から15分。旧国道沿いなので車は多い。大学前とすぐ横にコンビにあり。
    • 施設・設備
      大学所有の博物館や書物が充実している図書館、パソコンルームが二カ所あり、さらに、新しい校舎ができた。
    • 友人・恋愛
      サークル活動が活発。文化系とスポーツ系にわかれて、それぞれに生徒会のような人たちがいて、活動を支えている。野球が強い。スポーツ系サークルでは新入生歓迎コンパなどはスーツ着用らしい。
      文化系は割とフランク。サークルの出会いが多かった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      歴史の基礎的知識日本史世界史東洋史を一年時、二年時からは三つに分かれ深く史料を使い行う。
    進路について
    • 就職先・進学先
      株式会社NECモバイリング
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      特にこれといってないが、実家から通勤できる距離での採用であったから
    入試について
    • 学科志望動機
      小さい頃から日本史に興味があったかり、学費面が私立でありながら国公立と同じぐらいだったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      進路担当の先生と面接の練習や小論文を書いた
    この口コミは参考になりましたか?
  • 別府大学
    女性在校生
    食物栄養科学部 食物栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士などを目指したり将来、栄養学、食品に関する死後子につきたい人にはもってこいの学科だと思います。自分次第で自発的に行動することによってよい将来像がじつげんする。
    • 講義・授業
      講義は全体的にわかりやすく先生と生徒の距離も近くて良い学校だと思います。これから入学する人に巴お勧めします。
    • 研究室・ゼミ
      全体的にみんな仲が良くて居心地はすごく良かった。先生と生徒はやはり距離近くて良と思います。どの研究室もよい噂です。
    • 就職・進学
      先生と生徒の距離が近い学校なので就職の事も相談が手軽にできたりしてよかった。ですが自分で行動しないとおいて行かれることも…。
    • アクセス・立地
      立地は正直普通です。学生の期間は頑張って通えば国はならないかなーと言う感じのところでした。大丈夫ウだと思います。
    • 施設・設備
      設備はこの規模の大学にしては非常に十字ちしていると思いました。通っている間苦労したことはないと思います。
    • 友人・恋愛
      先生と生徒の距離が近い学校なの誠同士も非常に近くすぐに仲良くなれる環境になっているおおもう。全体的に仲が良かった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎栄養食品の全般的な栄養について勉強しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      単純に栄養問う事に興味があったので志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代々木
    • どのような入試対策をしていたか
      1冊の問題集を繰り返し説いていた。すべて覚えるようにした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 別府大学
    女性在校生
    文学部 国際言語・文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      各学部で分野が広く分かれています。
      また、その分野もさらに細かくコース分けがあるので、専門的なことをしっかり学びやすい環境だと思います。
    • 講義・授業
      専門のコースの授業になると、自分自身が求めている専門的な分野を集中的に受ける事が出来ます。
      少人数なところもいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      より専門的な事を学びたいという人は入るべきだと思います。
      同じことを学んでいる者同士で向上しあう事ができると思います。
    • 就職・進学
      毎年安定した職への就職があります。
      すぐに相談に乗ってくれる専門の職員がいるので、何年生からでも気軽に話を聞けます。
    • アクセス・立地
      校舎自体は山の上の方にあります。
      駅から少し距離があって歩かなければならないのがちょっと大変ですが、緑に囲まれていてリラックスして勉学に集中できます。
    • 施設・設備
      現在、新しい校舎を建てているので、すぐに新しい校舎になると思います。
      といっても元からある校舎も清潔感があっていいです。
    • 友人・恋愛
      少人数のコースになると、同じ人たちと常に授業が一緒になったりするので、比較的友達は自然にできやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語の歴史や、英語そのものの構成などについて詳しく学ぶことが出来ます。
    入試について
    • 学科志望動機
      とにかく英語について深く、詳しく学びたいと思ったので。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      なるべく多く、何度も面接の予備練習を行う。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 別府大学
    男性卒業生
    文学部 国際言語・文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      外国人が多いため、外国語を使用する機会が多い学校です。また、授業でも様々な外国語を習得することができます。
    • 講義・授業
      様々な外国語を学ぶことができる学校です。多くの留学生と話す機会がたくさんあります。とてもおすすめです。
    • 研究室・ゼミ
      自分の学習したい科目を深く研究することができます。また、多くの学生とともに集中して学習することができます。
    • 就職・進学
      大学にはとても就職に便利な環境が数多く整っています。進路担当の先生も、とても親身に相談に乗ってくれます。
    • アクセス・立地
      すぐ近くに駅があるため、移動に便利な学校です。 休みの日には電車を使い、町に行くことも短時間でできます。
    • 施設・設備
      最新のパソコンがあり、多くの情報を手に入れることができます。 とても使いやすい学習スペースがあります。
    • 友人・恋愛
      同じ目標を持った友人と学習することができます。 他の学部の人たちとも、すぐに親しくなることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国語の学習のやりかたを、深く学びました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      学校現場
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で就職したいと思うようになったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      国語をより深く勉強したかったので入学しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を集めて、集中して解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 別府大学
    女性在校生
    食物栄養科学部 食物栄養学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士になりたいという意志がある方には良い学校ですが、なんとなくで選んでしまうと辛くなるかもしれません。ですが、もし自分に合わないと感じたら転科もでき、同学部であれば単位も共通のものがあり、就職率も高いので良いと思います。少人数、アットホームで先生方もサポートして下さるので安心です。
    • 講義・授業
      専門科目については、カリキュラムに沿っているので履修順に若干の差はありますが、他の大学とあまり差はないと思います。一般教養も受けますをレベルの高い講義ではなく、あくまで教養の範囲なので、自分の視野を広げる良い機械になると思います。
    • 研究室・ゼミ
      動物やヒトを対象とした実験を行うゼミ、商品開発を行うゼミ、調査や統計を行うゼミなど多種多様で、先生方も柔軟に対応して下さいます。学術的なことは他の理系学部に比べるとまだまだですが、今後発展する見込みのある分野ですし、動物実験では雑誌に論文が載った先生方もいらっしゃいます。
    • 就職・進学
      26年度の管理栄養士合格率は96%、就職率98%です。進学は若干名です。直営の病院や老健施設、給食委託会社、医薬品関係の企業や食品会社、料理店への就職があります。就職活動は先生方のみならず、卒業生の先輩もサポートして下さいます。まだまだ歴史の浅い学部ですが、そのぶん縦の繋がりは強くしようと頑張っています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から歩いて20分程かかるので夏場は暑いです。大学下にコンビニが三軒あり、大学周辺は飲食店もあるので食べ物には困りませんが、生協がないのでお得感はありません。売店はあるので、たいていのものは揃います。お昼は近くのおいしいパン屋さんが売りに来てくれます。
    • 施設・設備
      あまり新しくありませんが、不便を感じることはない四年間でした。実験に際しては設備に不便を感じることもありましたが、先生方のおかげで少しずつ新しくなっています。
    • 友人・恋愛
      少人数でアットホーム、なおかつ学内でうちの学科だけ異色なので、自然と学科の中での交遊関係が深まります。ですが望めばサークルやボランティア活動を通じて他学科の学生とも交流できます。学科内は仲が良く、先輩後輩でも仲が良いです。管理栄養士は合格が定員ではなく点数なので、全員で協力して勉強できる環境が大切だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養士免許、管理栄養士受験資格取得のための勉強。食品のことから人間の体のこと、環境のことまで幅広く学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      仙波研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地獄蒸し料理がアンチエイジングやダイエット、糖尿病に与える効果を探る研究や、酒粕がアレルギーに与える効果を探る研究を行っています。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士になりたいと思い、地元の大学だったため。また、スポーツ栄養でホークスの栄養士をされていた先生がいらっしゃったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習を行い、自分が練習するのはもちろん、友達の添削や練習相手になって客観的な目線で考えました。それは就職活動でも役立っています。
    この口コミは参考になりましたか?
24件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

大分県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

北海道薬科大学
北海道薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53
★★★☆☆3.33 (9件)
北海道/私立
弘前医療福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53
レビュー募集中!-
青森県/私立
東京国際大学
東京国際大学
併願校におすすめ
偏差値:44 - 49
★★★★☆3.65 (49件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。