みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪薬科大学   >>  口コミ

大阪薬科大学
出典:田園
大阪薬科大学
(おおさかやっかだいがく)

大阪府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0

口コミ:★★★★☆

3.67

(64)

大阪薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.67
(64) 私立内349 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.54
  • 研究室・ゼミ
    3.44
  • 就職・進学
    4.20
  • アクセス・立地
    2.12
  • 施設・設備
    3.60
  • 友人・恋愛
    3.37
  • 学生生活
    3.70
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

64件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      薬剤師を目指す方がほとんどなので、その点においては学生生活をきちんと行って入れば問題ないと考えます、
      試験もきちんと真面目に授業を受けて入れば卒業できます。
    • 講義・授業
      1年次は薬学とは関係ない科目も多かったが、2年次からは薬理など薬学の科目が増えた。
      教師については質問に行けばたくさん答えてくださる真面目な先生もいればいわゆる教授みたいな方もいらっしゃいました
    • 研究室・ゼミ
      研究室を決める時期は大体4回生の終わりだったと思います。
      研究は実務実習に行っていない時期の5回生と6回生始めあたりで行いました
    • 就職・進学
      自分自身で行動することも大切ですが、キャリアサポート課があるので特に就職には力を入れてくださる大学でした。
    • アクセス・立地
      駅から更にバスを利用しなければならないので便利な立地とは言い難いです。
      下宿している子も原付とか持っている人が多かったように思います。
    • 施設・設備
      研究棟は古いがOSCEなどを行う施設は新しく充実していると感じた。
      食堂は大きな総合大学と比べるとメニュー等充実していないと感じる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      薬学生しかいない分同じ目標に向かっており、同じ授業を受けたり実習をしたりと仲良くなるためカップルも多くいたと思う。
    • 学生生活
      学内には部活もサークルも存在しており、皆何かしらに所属していた。アルバイトもしている子が多かったと思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養も含めて英語や体育等も行われる。
      2年次から徐々に薬学系の科目の授業が始まった。
      5年次は実務実習と研究のためほぼ授業はなかった
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      卒後は病院に就職しました。
    投稿者ID:428644
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業はしっかりしていて良いと思いますが、正直楽しい学校とは思えません。テストに追われそれが終わったら再試験に追われ…本当に薬剤師になりたい人でなければ留年は免れないと思います。
    • 講義・授業
      講義は充実していて早い目から国家試験の問題に触れたり役には立つだろうと思います。
      課題はそこまでないかと思います。
      履修科目はほぼ全て必修科目です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はまだ配属されていないのでわかりませんが、成績順に選ぶことができるそうなのでそのためにも勉強が必要です…。
    • 就職・進学
      まだ私はあまり知りませんが、先輩方の話によると就活は比較的簡単だそうです。就職する先がないということはまず無いと思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅の富田駅周辺には特に遊ぶところもなく居酒屋ばかりです…。
      下宿の人でもバスに乗って来る人が多いので面倒に感じるかもしれません。
    • 施設・設備
      教室には机ごとにコンセントが付いているので便利でした。
      自習室の机は割と広くて快適です。
      校舎も綺麗だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係恋愛関係は本当に部活、サークルによって全然違ってくるので慎重に部活を選ばないと大変です。
      新歓などで回ってくる噂は割と正しいことが多いので参考にしましょう(笑)
    • 学生生活
      イベントなどは定期的にあるのでそれなりに充実しています。でも高校生の時に比べたらどこの部活も活動は少ないかと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      化学、生物、物理を土台に様々な薬以外の知識も学びます。
      1回生のうちはほとんど高校生で学ぶようなことばかりなので高校生のうちからこの3科目ができていたらかなり楽になると思います。
    投稿者ID:427759
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分が将来つきたいと思っている職業や仕事のための勉強を行うことができるから。
      また単科大学のため同じ志を持つ人たちと共に専門的なこもをしっかや学べるから。
    • 講義・授業
      専門的なことから、基礎的なことまで、将来の国家試験に向けての勉強をしっかりと学べることができるから。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室やゼミでも活動が始まっていないため、学科の研究室・ゼミでの演習が充実しているか分からないから。
    • 就職・進学
      今までの先輩方の就職や進学の実績がいいと思うから。でもまだ自分がその場にたっていないので分からないから。
    • アクセス・立地
      駅からが遠いから。駅からバスで行かなくてはいけないから。自然の中にあるのはいいが、物足りないと思うから。
    • 施設・設備
      どのような施設や設備があることが、学科で使うことができる施設・設備は充実しているかがわからないから。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一学年が多いため、特定の人としか関係を持たず、深く狭くというような関係しか作れないため充実しているとか思わないから。
    • 学生生活
      一週間に3回練習があり、また土日も練習試合や試合など充実したサークル活動や部活動が行えていると思うから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      単科大学なので自分で学びたいことを決めることはほとんどなく決められたカリキュラムをこなすという感じです。
    投稿者ID:428748
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校全体として、勉学に苦しんでる人が多く見受けられ、
      本来の大学生としての楽しみを失っている学生も多いのではないかと感じる。また、学費が高いわりに、学習環境が整っていないように感じる。
    • 講義・授業
      講義では聞いてる生徒と聞いてない生徒がいる。
      聞いてる生徒でも分かりにくいと言っている生徒もいるため、講義の内容を充実しているとは言い難い。
      なかには、難しい問題をだすことに楽しみを覚えている先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は三回の春休みのところや、四回、五回と研究室によってバラバラである。
      自分の興味関心があるところを選び、定員が溢れた場合は成績順もしくは面接によって合否が決まる。
    • 就職・進学
      就職率はいいように思う。
      薬局と病院が多く、企業は少ない。
      キャリアサポート課というのがあり、学生への情報提供を行っている。
    • アクセス・立地
      最寄駅は摂津富田駅。
      駅からバスに乗る。自転車やバイクの人もいる。車は禁止されている。
      学校の周りは山と住宅街で、
      飲みに行くときは摂津富田駅まで戻る。
    • 施設・設備
      キャンパスはキレイだとおもう。
      教室はC棟とD棟にあり、D棟はキレイで充電も可能である。
      図書館は学生証がないと入れないようになっている。
      試験前は自習室がすぐにうまり、
      教室を自習室としていくつも開放している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      気の合う友人は何人かいる程度。
      サークルや部活には入っといたほうがいいと思われる。
      恋愛は期待できない。
    • 学生生活
      私が入っているサークルはほぼ活動していない。
      アルバイトはできるが、
      薬学部ということで忙しいというイメージをもたれ
      嫌がられることはよくある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の少し発展した感じ。
      2年次は1年次を発展した感じ。
      三年次は専門的なことが増えてくる。
      四年次にはCBTがあり、
      5年次は主に実務実習である。
      6年次は卒論と国試対策が主である。
    投稿者ID:427278
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      薬学部目指してる人にはいい大学だと思う(国試合格率はまあいいほうだと聞いた)
      2年連続で同じ学年で5単位以上未修得の場合は退学だったはずなので、
      入学してからも勉強は頑張るべし
    • 講義・授業
      前期は高校の延長のようなものが多かった
      後期は新しいことが結構入ってくるので、テスト対策は
      ちゃんとやるべき
      授業については、少しわかりにくいなと感じるときはある
      質問対応はいい先生が多い
    • 就職・進学
      結構いいらしい(先輩曰く)
      一番の長所?
    • アクセス・立地
      一番ネックなのがこれだと思う
      最寄りの摂津富田からバスで20分弱かかる
      朝は直行便も出るが、列には毎日長蛇の列
    • 施設・設備
      私立だけあって、ちゃんとしている印象
      静かに勉強したい人は図書館、自習室
      皆とわいわいしたい人はラウンジ

    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      単科大学だから、同じ志の人と仲良くなりやすいってのはあると思う
    • 学生生活
      部活・サークルは他大学と比べると少ないと思う
      学園祭は、今年は台風の影響で最終日の目玉イベントが中止になった
      あとラジオの生収録やってた
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      3 : 7
    投稿者ID:392848
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ひと学年300人と多いため、下宿している学生の出身が北から南まで多岐に渡っています。また、実家から通っている学生も多くいるため、さまざまな友人と交流することができます。
      学業面では1回生は薬学に繋がる、基礎的な学問を学べます。とても学期末に行われる試験が難しく、しっかり学業に取り組んでいなければ再試験、果ては単位が取れなければ留年と厳しいです。それゆえ大学で勉強をしたいと考えている学生にはとてもいい大学だとおもいます。
      しかし、みんな勉強する時はしっかり勉強し、遊ぶ時は遊ぶといったようにメリハリをちゃんとつけて大学生活を楽しんでいます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学年が二つのクラスにわかれており、授業が交互に行われているため、違うクラスの学生とは部活やサークルでしか交流がほとんどありません。しかし、学期末の定期試験のためにも、部活やサークルに入っている学生が大半なので、そこまで友人関係の狭さに悩むこともないと思います。
    投稿者ID:389555
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業に関して、他の薬学部にはない、この大学特有の授業がある。基本的に時間割は決まっている。しかし、一部ではあるが選択授業、他大学の授業も受けることが出来るため、幅広く学べる。ただ、進級条件が厳しく、留年率が高い。部活は盛んで、ほとんどの学生が参加している。単科大学のため、他大学との合流は部活を通してでないとほとんどない。卒業後の進路は、病院や薬局が大半を占める。
    • 講義・授業
      履修はほぼ決まっており、選択授業は一部。授業は基本的に国試を見据えて組んであるので無駄は少ない。単位が取りやすいか取りにくいかは科目によるが、再試験がある。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は3回生の終わり頃から。就職先を考えて配属希望を出すが、定員を超えると抽選等になる。一部研究室では成績上位者をとるところも。企業と強く繋がりのある研究室もある。
    • 就職・進学
      就職実績は良い方である。ほとんどが病院や薬局に就職する。製薬会社や、公務員なども就職実績があるが、国公立大と比べると割合が少ない。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR摂津富田、阪急富田。JR摂津富田から高槻市営バスで約20分。混雑時は臨時直行バスが出る。キャンパスから駅までが遠いため不便。なお、キャンパスの周辺は閑静な住宅街である。下宿生は大学の周辺か、駅前に住むことが多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは新設の棟があり綺麗である。自習室が充実している。薬局のカウンターを模した教室や、本格的な実習施設がある。図書館は開館時間があまり長くないので少し不便。プリンターがあるので、レポート等をすぐに印刷する事ができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内は単科大学のため、系統が偏っている。他大学との交流がほとんどないため、人間関係が独特。人間関係が狭いので噂がすぐ広まる。部内、学内恋愛が多いが、バイト先で出会うケースも。他大学と交流のある部活に入るか、バイトをしないと交友関係が広げられない。
    • 学生生活
      部活は厳しく、真面目にやる雰囲気だったので引退まで忙しかった。部活と、部活の運営で忙しく、勉強との両立が大変だった。学祭は内輪で盛り上がる雰囲気。アルバイトは個人のキャパによるが、塾講や飲食が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の授業の延長のような内容。少しずつ専門分野が入ってくる。2年次は専門科目。暗記が多い。3年次は専門科目。暗記中心。4年次はCBT、OSCEの対策中心。5年次は病院、薬局での実習6年次は卒論と国試対策中心。
    投稿者ID:412297
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      他の大学がわからないので、比べられないが、良い点は施設がきれい、授業内容が自分に興味のある内容で楽しい、長期休暇が長いなど。悪い点は、実習のレポートが大変、実習自体が大変、学費が高いなど。
    • 講義・授業
      だいたい必須科目で時間割は構成されている。私は興味のある内容で楽しい。実習がない週は午後から休みの日が週に3日あって嬉しい。課題はたまに出るがそこまで大変ではない。単位は(2年現在では)頑張れば取れると思うが簡単ではない。
    • 研究室・ゼミ
      まだ2年なのでわからないので3と評価した。研究室は4回生から配属される。研究室はいろいろな研究室があった印象。
    • 就職・進学
      就職についてはわからない。留年する人もある程度いる。しかし頑張れば単位は取れる。先生はわからないところがあって質問にいけば優しく答えてくれるしそういった機関(勉強が苦手な人へのサポートをする機関?)もあるのでサポート体制はいいほうだと思う。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR摂津富田駅、阪急もある。駅から大学まではバス。大阪薬科大学行きの直行バスや臨時直行バスが出る。学校の周りにはほとんど何もないが、学校にコンビニやブックセンターがある。ただ、高槻や梅田へのアクセスがいいので、遊びに行くのにはいい。
    • 施設・設備
      施設はきれい。コンビニやブックセンターがある。ただ教室やラウンジ、食堂など席数が足りないと感じる。図書館は専門書や一般書幅広く置いているし、自習にも適している。自習室もある。試験前は自習室、図書室、ラウンジがいっぱいになり講義室もあくほど。夜遅くまであけてくれる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      授業を一緒に受ける人数が多いのと、学籍番号が近い人とは実習や少人数クラスで一緒になるで友達はできやすい。ただ別のクラスの子とは部活くらいしか 関わりがない。
    • 学生生活
      部活は入るつもりはなかったのだが、大学ではテスト勉強に過去問が必須でそのために楽な部活に入った。部活には入っておいたほうがいい。別のクラスの子と仲良くもなるし。アルバイトはしている子が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目がほとんどで時間割が組まれている。1年前期は高校の復習がメインだが、だんだんと専門科目が増えていく。そして、つながっていくので基礎が大事。
    投稿者ID:411921
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      薬剤師になりたいという人にとっては良い充実した時間割設定ではないかと思うが、高校生の時に想像しているような、キャンパスライフではない。時間的には拘束されるが充実した時間は過ごすことができる。
    • 講義・授業
      生物系などは高校在学中に履修しておかないと、なにの話をしているのかわからない時もあるが、十分示唆逆転可能。
    • 研究室・ゼミ
      研究室が豊富であり、成績さえ満たしておけば、自分の興味のある研究したいテーマでより深い研究ができるかと
    • 就職・進学
      就職のサポート係がいたり、担任が卒業まで変わらずいたりした。また、国家資格がしゅとくできるため、それを取得さえすれば就職はできるかと
    • アクセス・立地
      最寄駅からバスで15程度かかることから不便である。急勾配な坂であるため自転車での通学者はあまり多くない。
    • 施設・設備
      実験設備は十分に揃っているが、キャンパスは高校のような作りで冷暖房は程よい温度にはなりずらい。自習室が多いのはありがたいところだ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校内の恋愛はたまにあるみたいだが、大体は高校の時から付き合っているという人が多いみたいだ。学内ならば大体がサークルや部活内のようだ。
    • 学生生活
      生徒はみんな明るく、40人くらいのクラスに分かれて6年間過ごすので、高校の時のように楽しく生活ができてある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目がほとんどで高校の内容がちゃんと分かっているかの確認のようなもの。2年次からは専門科目が増え薬に必要な知識を養う。四年次からは授業の他にも研究室に入って研究を行う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      薬剤師など
    投稿者ID:414276
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      交友関係は、自分からいろんな人と関われば、家族みたいに仲良くなれてすごく楽しい。試験期間など勉強面は本当に想像以上ですごくしんどいけれど、そのことを通じてみんなで乗り越えることで更に仲が深まるとは思う。学校の立地条件が悪いので、バスで通学に時間がかかる。
    • 講義・授業
      講義はいい先生もいれば、良くない先生もいる。実習のレポートが多く、講義も一限から詰まってる。試験は必死に勉強しても、落ちることはしょっちゅうで単位も取りにくいので留年も多いと思う。履修はもうすでに決められているので、自分で組むとかはない
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3回生の後期に選択する。研究室によって重視するものが違うので、一概には言えないけれど、未習得教科数が多いと希望に入るのは難しい。研究室は長ければ三年間そのメンバーと過ごすので、すごく仲良くなれる。
    • 就職・進学
      就職は企業・病院・薬局・公務員など幅は様々だと思う。基本四年制の方に進む人はほとんどおらず、大半が六年制に進む
    • アクセス・立地
      最寄駅は摂津富田で、基本市営バスで20分くらいかけて大学まで行く。学年があがるにつれて原付やバイクの人が増える。 下宿するなら大学付近ではなく、摂津富田駅の近くにするべき。大学近くはものすごく不便。
    • 施設・設備
      キャンパスは綺麗だけれど、wifiがないのが残念。試験期間は基本みんな自習室かラウンジで勉強していることが多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はサークルや入学式のときあたりでだいたい決まってくる。クラスが2つに分かれてずっとそのクラスなので、サークルとか外部で自分が動かない限りクラス間の交流はあんまりない。とはいっても自分から動けば全然仲良くなれる。大学内で付き合ってる人はそこそこ多いと思う。
    • 学生生活
      サークルや部活は交友関係を作るためにも絶対二個くらい入っておくべき。学祭などは規模が小さいのであまり期待しない方がいいと思う。アルバイトは全然できるし、掛け持ちする人もいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      とりあえずテスト期間は一ヶ月前くらいから必死になる感じ。一回前期が1番楽で、二、三回生が1番しんどいと思う。それ以降は研究室に入るけれど試験は二、三回に比べると少し落ち着く
    投稿者ID:410892
    この口コミは参考になりましたか?
64件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪薬科大学   >>  口コミ

大阪薬科大学の学部

薬学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.67 (64件)

オススメの大学

麻布大学
麻布大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (121件)
神奈川県/私立
星薬科大学
星薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (66件)
東京都/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。