みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪市立大学   >>  口コミ

大阪市立大学
出典:LERK
大阪市立大学
(おおさかしりつだいがく)

大阪府 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.92

(414)

大阪市立大学 口コミ

★★★★☆ 3.92
(414) 公立内36 / 83校中
学部絞込
4141-10件を表示
  • 女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      真面目な生徒が多く、嫌な思いをすることはほぼなかった。
      ただし、学祭については私学などと比べて地味であり派手さはなかった。呼ばれる芸能人も聞いたことのない人や内輪ネタの人が多くつまらなかった。
      部活やサークルも充実しており、好きなものを選択できる。
      学食は値段の割に美味しくはないし、量も不十分。私学にはまける。
      大学の周りにカフェや昼食を取れるところは少なく、楽しみがなかった。飲み屋も少なく、我孫子まで歩いて移動するひつようがあった。
      学術情報室は綺麗で充実していた。個別の部屋もあり、申請すれば自由に使えた。会議や論文の準備、勉強はしやすかった。
      杉本町という駅は少し不便。阪和線はよく止まるため、遅刻してくる学生も多々あった。
      就活については比較的スムーズに進めることができた。大学で落とされることはあまりないかと思う。
      教授は真摯に相談に乗ってくれたり、学問に向き合ってくれる方が多く、学ぶことも多かった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社
    投稿者ID:478822
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理学部 化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      理学部の中では、女性の割合が高く、ほかの学科と比較して就職先も多く安定している。大学院入試は、学内だとかなりの確率で合格でき、落ちるのは毎年1人いるかどうか。
    • 講義・授業
      大学の先生は教えることが仕事ではないので、授業がわかりにくい人もいる。教科書を読み込んでテストにのぞみましょう。過去問は先輩から流れて来やすいです。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の後半から研究室選びが始まります。有機化学系はどの研究室も拘束時間が長いので大変だが、しっかり勉強できてスキルを身につけられます。物理化学系は大学院には進まずに、就活する人が多い印象です。無機化学は拘束時間は長くなく快適ですが、就職先は有機化学には劣る印象です。
    • アクセス・立地
      おいしいご飯屋さんは大学すぐ近くにはほとんどありません。歩いて15分ぐらいであびこ駅まで行くとおいしいお店も多いです。杉本町駅から大学までは徒歩3-5分です。大学周辺は土地代も安く、部屋代月3-4万円で一人暮らしができます。
    • 施設・設備
      理学部棟は新しくできた建物でとてもきれい。設備も新しいものではないが、ある程度充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      理学部化学科は人数も40~50人程度と少なく、仲良くなりやすいと思います。大学は自由時間も多いので、サークルに入ると、趣味も同じで一生ものの友達ができると思います。
    • 学生生活
      サークルは数え切れないほどあり、テニスサークルだけで4~5個ぐらいあります。学園祭ではスポーツ系は出店、音楽系は教室等で発表するイメージです。個人的には、音楽系サークルに入った方が運動系よりも長続きし、大学生活が充実する印象です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手トイレタリーメーカー/研究職
    投稿者ID:478492
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    生活科学部 居住環境学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      施設や設備は有名私立大学に劣るとは思いますが、学生が少ないため、1人の教員が見られる学生の数も少なく、学びやすい環境だと思います。
      また、学情(図書館)は他の大学よりも良いものだと思います。十分すぎる広さがあります。勉強に集中しやすいよう、パソコン、電卓等が厳禁のスペースもあります。
      それと、単位は取りやすい方だと思います。多少サボっていても取れると思います。
    • 講義・授業
      講義、特に専門の講義は簡単なことしかしません。なので、講義を聞いているだけで期末試験は合格できます。
      基本の基本を学んで、より発展的なことを学んでいきたい場合は、その研究室に入って大学院に進学しましょう。
    • 研究室・ゼミ
      4回生から研究室に配属されますが、1つの研究室を1人の先生が担当しています。
      1つの研究室は定員が2から4人ですので、かなりきめ細やかな指導が受けられると思います。先生はそれぞれ研究テーマが違うので、自分に合った研究室が必ずあると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:469766
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    生活科学部 居住環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築士の資格が取れるにもかかわらず
      文系でも受けることのできる学部
      しかしながら、建築愛の少ない学生が集まる傾向にあるので
      建築を学んでいきたいと考えるのならば
      他に行く方がよい。
      ただ生活科学部ということもあり
      広い分野を学ぶことができる。
      それは就職先の広がりにつながる。実際ハウスメーカーをはじめとして、スーパーゼネコン、工務店はもちろんのこと、車のメーカー、不動産、証券までいる。
    • アクセス・立地
      アクセスはよい。
      天王寺から15分程度の杉本町にいたしており、
      さらに駅からの距離はほぼ1分程度である。
      しばしば神戸大と比べられることがある。
      天王寺、なんばにちかいので学生生活は充実したのもとなるであろう。
    • 施設・設備
      ここはやはり公立校であるこより、しょぼい。
      私学を見学したことのあるひとなら少し悲しくなるのではないだろうか。
      ただし、理学部だけは新しく建てられており素晴らしい。
      図書館はバブルの棟とよばれており、非常に素晴らしい
    投稿者ID:468896
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    • 総合評価
      大阪市立大学法学部の雰囲気は真面目な学生が多く、地味に勉強したい方にはオススメです。ただ飛び抜けて優秀だったり個性のある学生は少ないです。今後大阪府立大学との合併がされると見込まれますが、文系の学部の法学部は杉本町のキャンパスの大阪市立大学が母体として残るので安心して入学してください。
    • 講義・授業
      教授によって大きく異なります。テンプレートのように毎年同じような講義・テストを繰り返すような教授もいます。もちろん各分野の最先端で研究をされている教授も多く在籍しています。
    • 施設・設備
      施設は大阪市立大学の規模に見あった設備できる特に不満等はなく、比較的キレイな建物です。ただ体育会系のクラブ活動をされたい方、グラウンドを使うサークルに入りたい方にとっては、広くない多目的グラウンド2面しかなく良くない環境です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      大阪市立大学の学祭は、大学の規模の小ささと学祭委員会のせいで悲惨さが目立ちます。サークルは可もなく不可もなくというところです。
    投稿者ID:467214
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理学部 化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生徒に対する先生の数が多く、非常に密な教育を受けることができる。特に、専門分野では難しい内容が多く、理解が難しいことが非常に多いが、先生の丁寧な指導のもとステップアップできる。教育の場としては申し分ないと感じられた。また、設備も充実しており、4回生時や大学院生になった際には研究活動にしっかりと取り組むことができる。一方で、国際色は非常に薄く、留学生の人数は少ない。また、留学への補助や理解も少ない。故に、将来、国際的に活躍する優秀な研究者を育成するには不十分という印象がある。
    • 研究室・ゼミ
      研究活動においては自由な風土がある。ただし、先生との距離が近いため密な教育を受けることができるが、人間関係が上手くいかない場合は苦労すると思われる。
    • 就職・進学
      まだまだ不十分といった印象。大学のブランドももう少しアップさせたいところ。
    • アクセス・立地
      駅から近く、非常にアクセスが良い。また天王寺にも近く、便利である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      化学の基礎と応用。また、生物や物理も含めた科学におけるケミストリーの意義や位置づけ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:466739
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員と学生の距離の近さが市大法学部の良い点である。講義に関すること、研究テーマに関すること以外にも、進路についての相談を真剣に聞いてくださる先生方が多い。
    • 講義・授業
      優秀な先生方が多い。
      レジュメ等を準備してくださる先生も多く、レジュメがない先生も丁寧な板書をする先生が多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの種類も豊富であり、生徒の興味関心に沿ったテーマで研究発表することができる。
      卒業論文は課されないが、ゼミ論等では丁寧な指導をしていただける。
    • 就職・進学
      市大法学部は、関西圏での就職がかなり強いと思われる。
      法学部では、法曹に進む方、公務員になる方、民間就職される方と多種多様であるが、卒業生の中には弁護士として活躍されている方々もたくさんいる。
    • アクセス・立地
      杉本キャンパスは、住宅街にあるため何もない。
      快速がとまらないし、阪和線はよく遅延するのが残念。
    • 施設・設備
      教室、機材が古いものも多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次前期は、法学入門や基礎演習で法学の基礎を学ぶ。1年次後期は憲法第1部(人権)、民法第4部(債権各論)、政治学概論、法曹実務入門等の専門科目がある。
      2年次以降は、基礎法学、公法、私法、政治学・行政学等、各自の興味関心に沿った講義を履修できる。
      3年次からは、ゼミに何か1つ以上所属する必要がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員
    投稿者ID:464932
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      便利な立地ではありますが近隣に西成区があるため不安に思われる方もいると思います。しかし、今現在では怖い街ということはないと思います。勉強に関してはどこの大学とも変わりないと思いますがまともに生活すれば留年はないでしょう。
    • 講義・授業
      ほとんどの先生は講義に対してのモチベーションが低いため意欲的に抗議を受けたいという人にはオススメはできないです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室での実習内容は研究室によってかなりバラバラでよく周りの人の情報を集めることが大切です。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率が気になるかもしれませんが入学さえできるならよほど不勉強でない限りは合格できるため就職に関しても心配はない。大阪の南側の病院が多いです。
    • アクセス・立地
      天王寺駅から徒歩で10分程度なのでかなりいいです。他の大学と比べてもいいと思います。
    • 施設・設備
      臨床手技を練習できるスキルスシュミレーションセンターが隣接しており有用なものです。また図書館は2つのキャンパスにありどちらでも使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活はさまざまな雰囲気のものがあるので交友関係は作りやすいです。また飲み会の場所にも困らないので楽しめると思いますを
    • 学生生活
      大学の学祭などは基本的に別のキャンパスで行われるので面倒です。サークル活動は充実させることができると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には国家試験の出題に即して勉強するのですが1年目は一般教養科目がありますのでほとんど医学部の授業だと実感できないかもしれないです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      医者
    投稿者ID:494819
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    商学部 商学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      フィールドワークが大事だからと外に出るのを厭わない先生も多く、生の声、実態をたくさん知れるように外部から、経営者の方や団体の代表者の方を呼んだりと授業の濃度を高めれるようしてくださる先生が多いのが魅力的です。またプレゼン力や企業とコラボしてなど将来に役に立ちそうなスキルを段階的につけれるような授業も受けたい人は受けれるようになってるところもまた魅力的です。
    • 講義・授業
      企業とコラボして何かに取り組むというのが、ゼミだけではなく、講義の中でも実践していることもあり、将来につながる勉強ができます。
    • 研究室・ゼミ
      1年次からプロゼミナールというので、論文とは、レジュメとはという大学の基本事項について学び、後期にはキャリアデザイン論、2年からはプロジェクトゼミナール、3年以降は専門ゼミナールという風に段階的に勉強することができます。
    • 就職・進学
      頻繁に就職説明会やガイダンスが実施されているため、自分が参加したい内容に、参加したい日にちがという候補がたくさんあります。
    • アクセス・立地
      JR阪和線の杉本町駅からは下りてすぐがキャンパスなのでとても立地がいいです。また10分ほど歩いたところには御堂筋線のあびこ駅があるため、そちらからでは一本で学校に来ることができるという生徒も多々います。
    • 施設・設備
      学校ないの施設はもちろん、授業内で使う模造紙、ふせん、ペン等も常にほぼ新品を提供してくださりやはりやる気を引き出す1つだと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル、講義とたくさんの出会いの場があり、生徒数が私立に比べ多くないので、一人一人と密な関係をきづくことができます。
    • 学生生活
      文化祭、新歓期などはさまざまな店舗を構えながら出店したり、勧誘したりと盛り上がりがすごいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は共通の言語や経営の基本が多く、2年次からは個人の好きな分野も多く取れる時間割を組めるようになっています。四年次に近づくほどより専門的に具体的に学べます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだわかりません。
    投稿者ID:493672
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生活科学部 食品栄養科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      少人数で教授との距離も近く、学びたいことをしっかり学べる環境です。資格に対する過度なサポートもなく、他大学の栄養学科と比べて、アルバイトや部活などやりたいことをやりやすい環境でもあります。 また、少人数なので学科の同期でも仲良くなりやすいです。
    • 講義・授業
      実験や調査、栄養教育など様々な領域の教授がいらっしゃるので、学べる内容は多岐にわたります。単位は勉強すれば落とすことはあまりないですが、一般教養で難しいものがあります。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の後期にどのゼミに配属されるか決まります。院に進学するのか、企業に就職したいのか、管理栄養士として働きたいのかによって合うゼミが違うので、先輩から沢山話を聞いた方が良いです。
    • 就職・進学
      食品メーカーへの就職が多く、大手企業に就職した方もいます。ゼミによっては就職活動との両立が大変になるかもしれません。
    • アクセス・立地
      駅と近いので通学はしやすいです。阪和線は遅れやすいので注意しましょう。近くにはコンビニと定食屋さんが何件かあります
    • 施設・設備
      大きな図書館や食堂があり、自習やミーティングスペースもあります。生活科学部自体は古い建物ですが、お弁当を食べたり空き教室を自由に使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      総合大学なので、サークルなどを通し様々な友人ができます。サークルはガツガツしたものではなく、和気あいあいとした雰囲気のものが多い。
    • 学生生活
      運動系、文化系のサークルが一通り揃っていると思います。ほとんどの学生がインカレでなく自社サークルに所属します。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養を中心に勉強します。2.3年は栄養に関する実験や実習を多く行います。基本的な管理栄養士の実習意外にも、教授の得意分野を活かした実験や実習ができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品メーカーのマーケティング職
    投稿者ID:493217
    この口コミは参考になりましたか?
4141-10件を表示

基本情報

住所 大阪府 大阪市住吉区杉本3-3-138
最寄駅 阪和線(天王寺~和歌山) 杉本町
電話番号 06-6605-2011
学部 法学部、 経済学部、 商学部、 文学部、 理学部、 工学部、 生活科学部、 医学部
概要 大阪市立大学は、大阪府に本部を置く公立大学です。通称は「市大(しだい・いちだい)」。1880年に創設された大阪商業講習所を前身とし、1949年に現在の名称となり、学部の増設を経て現在の8学部9研究科体制になりました。多分野の学部・学科を有し公立大学としては規模が大きい大学です。 「商学部」「経済学部」「法学部」「文学部」「理学部」「工学部」「生活科学部」は杉本キャンパスで、「医学部」は阿倍野キャンパスで学びます。毎年5月に行われる大川での「ボート祭」は、開会式には来賓が参列し、桜宮公園内でコンサートや演舞などが開催され、学生から関心を集めています。図書館には約250万冊もの膨大な書物が置かれ、アダム・スミス著書の「国富論」など貴重な図書の初版本もあります。

この学校の条件に近い大学

おすすめのコンテンツ

大阪府で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪市立大学   >>  口コミ

大阪市立大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.59 (64件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.73 (43件)
商学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.10 (55件)
文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.98 (76件)
理学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.94 (33件)
工学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 3.88 (45件)
生活科学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.99 (60件)
医学部
偏差値:60.0 - 67.5
★★★★☆ 4.22 (38件)

オススメの大学

国際教養大学
国際教養大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.20 (59件)
秋田県/公立
京都府立大学
京都府立大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.01 (156件)
京都府/公立
大阪府立大学
大阪府立大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.84 (343件)
大阪府/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。