みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪市立大学   >>  口コミ

大阪市立大学
出典:LERK
大阪市立大学
(おおさかしりつだいがく)

大阪府 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.92

(398)

大阪市立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.92
(398) 公立内34 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.65
  • 研究室・ゼミ
    3.74
  • 就職・進学
    3.84
  • アクセス・立地
    3.81
  • 施設・設備
    3.48
  • 友人・恋愛
    3.62
  • 学生生活
    3.75
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

398件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 4]
    • 総合評価
      出席もせずテスト一発勝負の単位認定。基本的に公務員志望が多い。民間会社はある程度なら学歴フィルターを通るが最難関は難しいかも。大阪ではまぁまぁ有名。とりあえず学部はそろっている
    • 講義・授業
      一般教養と専門を4年間の間にとるというシンプルなもの。適当に答案を書いてもなんとかなる。3年前半で単位はほぼ取り終われる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは人気のものは抽選。自分のゼミはしょぼすぎて同期の連絡先も知らないほど。人生で二度とかかわることはない
    • 就職・進学
      とりあえず面接までは行ける。OBはそこまで強くない。どこでもいいからバシバシ説明会に行く。大手も通るだろう。最大手は厳しい
    • アクセス・立地
      阪和線という場所の悪さ。近くには何もない。北からくる人間なら天王寺があるが南からの人間は本当に何もない。
    • 施設・設備
      図書館は比較的新しい。そこで勉強もすればよい。教室も8号館はきれい。正直部活はやらなくてもよかったかも
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      表面的な友達しかできず、結婚式には呼べないレベル。人間関係に飽き飽きしているのに人間関係が重視される仕事についてしまったのはいかがなものか
    • 学生生活
      なにかしらイベントはあるらしいが、コミュニティがないと何もついていけない。バイトと学校の往復でしかなかったわ
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      法律関係。実生活で活かせるかといえば活かせない。勉強もプリントはわかりづらいし体系が整っておらず、講義よりもただ教科書を読んでればいいのでは。卒論がないのはかなりのメリット
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      証券業界最大手の総合職営業。
    投稿者ID:426299
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      基本的に勉強は自分でやるという感じで授業に力を入れている先生は少ない。食堂は普通。立地がよく食事や買い物はだいたい周辺で賄うことができる点は良い。授業のカリキュラムは変更があったためとても大変。
    • 講義・授業
      講義に力を入れている先生はごくわずかで力を入れていない先生はレジュメやスライドは見にくく話もよくわからないので自学すべき。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミについてはまだよく知らないが充実しているところは充実しているし充実していないところは充実していないと思うり
    • 就職・進学
      医学科なので基本的に就職実績とか進学実績についてはよくわからないけれど悪いということはない。大学の関連病院もある。
    • アクセス・立地
      天王寺駅から近いので立地はいい。周辺環境も西成区がとなりにあるという点を除けば特に問題はない。梅田や難波へのアクセスも悪くない。
    • 施設・設備
      キャンパスはあまり大きくないが教室やトイレも掃除されていて汚くはない。図書館や自習室、医療技能練習のできる場所などもありそれなりには充実していると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人間関係はギスギスした感じではないが男女比が極端なため恋愛が充実しているかは怪しい。学内ではなく外で恋愛することが多い。
    • 学生生活
      わたしが所属するサークルは自由な雰囲気で基本的にやりたい時にやるので気楽で充実している。たまに人数が少なくて寂しいときがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養と少しの専門科目。2年は解剖学を中心に人体の正常。3年は薬理病理など人体の異常やその原因。4年はcbt、オスキーの勉強。5年は実習。6年は国試。
    投稿者ID:431517
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      看護の実習に関してはすぐ隣にある大阪市立大学附属病院で学ばせて頂くことができる。また、卒業後に関してはそのまま市大病院に大多数就職できるため総合評価は高いと思われる。
    • 講義・授業
      技術の演習の講義を担当する講師が臨床を積んだ経験が少ない人が多く、質問しても曖昧な部分があることがある。
    • 研究室・ゼミ
      自分はまだ2回生のため研究室やゼミに関わりがなく、経験していないので正確に評価することが出来ないから。
    • 就職・進学
      国家試験での合格率はほぼ100%で、さらに大半が大学に附属している病院に就職できるようになっているから。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は大学から徒歩10分ほどの場所にある地下鉄御堂筋線やJR環状線などたくさんあり、また天王寺に立地しているので周辺に大型ショッピングモールなどがたくさんある。
    • 施設・設備
      普段の学舎の中にある実技の演習室にはない設備を使用する授業を行う際は、学舎から徒歩5分以内にある医学部と合同の実技演習室を使用できる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内は男性が5人しかおらず、あまり学科内での恋愛は聞かないが、同じ学部の医学科との間での恋愛はよく聞くから。
    • 学生生活
      医学部だけの部活に入ることができ、普通のサークルより人数が少ないためその中で全員と仲良くなりやすいから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はあまり看護らしい勉強はせず一般科目が主になる。二年次から看護の勉強が本格的に始まり12月の2週間には自分一人で患者さんを受け持つ実習を行う。三年次は10月から約半年間いろいろな病棟を回りながら実習を行う。四年次は前期は実習やゼミがメインで、後期は各自国家試験勉強を始める。
    投稿者ID:430934
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学部の中でも経営、国際経済など幅広い領域を学ぶことができる。
      経営を学びたい人にとっては、専門としている教授も多いので多くの学びを得られる環境であると思う。
    • 講義・授業
      時事問題も盛り込んだ授業の展開なので、机上で学ぶだけではなく実際に使える学びが多いと思う。
      授業の内容をきちんと理解していると単位の取得は問題ない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については、3年生になるタイミング。
      学内だけではなく、行政とのやり取りなど学生のうちから幅広い経験をすることができる。
    • 就職・進学
      就職支援室のサポートがきちんとしているので、就活マナーやエントリーシート対策など就活をする上での不安を全て払拭してくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJRローカル線の各駅停車のみ止まる駅なので、快速なども止まればよりアクセスが良くなると思う。
    • 施設・設備
      新しく建設された建物だけではなく、戦前から使用されている歴史ある建物もある。
      設備は全て新しくなっているので、不便はない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動の繋がりで恋愛関係に発展する人が多い。
      文理問わず様々な学部が集まる総合大学なので、友人関係は多いと思う。
    • 学生生活
      ゼミ活動では、机上の空論ではなく外部の人とのやり取りも多く、充実していると感じる。
      勉強したいことが叶えられる環境にある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は一般教養や会計・経済学・経営学などがある。
      3年次よりゼミに所属し、より専門的な知識を深めていく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      学部全体では金融業界が多い。
    投稿者ID:430223
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生活科学部 人間福祉学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      アクセスが不便。授業は少ない。心理コースと福祉コースがあるが、心理コースの場合は大学院まで行かないと専門的な授業がなく、大学の授業はとても少なく内容も薄い。
    • 講義・授業
      福祉コースは国家資格である社会福祉士の受験資格が得られる。合格率が高い大学として有名だが、内部のサポートは薄い。ほぼ独学に近い。
    • 研究室・ゼミ
      人気のゼミが偏っており、場合によっては希望のゼミに入れない人が出てくる。ゼミによって卒論や活動への力の入れ方の差が大きい。酷いところは本当に何もしない。
    • 就職・進学
      実績はいいが、学生の元の力が高いだけ。大学でサポートはほとんどしてもらえない。学部とは全く関係のない職種へ就職する人が大半。
    • アクセス・立地
      普通電車しか止まらず、15分に一本くらいしか止まらない。環状線へ乗り換える場合、時間がうまく合わず無駄に電車を待つ時間が生まれる。
    • 施設・設備
      中心に大きな図書館(学術情報センター)があるが、専門書の種類が多く充実している。勉強できるスペースもあるが、試験前は大体埋まっており取り合いにぬる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      その人次第。授業は少ないので、どれだけサークル活動を充実させるかで変わる。アルバイトや習い事など、他の場所での人間関係が充実している人も多い。
    • 学生生活
      サークルはまあまあ種類がある。大きなイベントは学祭だが、サークルによって参加の有無が分かれる。学部のイベントは特にない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      福祉コースと心理コースがあるが、分かれるのは2年生から。福祉コースはさらに3年生時において社会福祉士の資格を取るか取らないかで授業が分かれる。卒論は全員必須。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:426295
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 電子・物理工学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      工学部ではあるが内容があまりに理学部的。もっと実学を学びたかったなと卒業してから思う。また大学院進学を前提とするカリキュラムも気に入らない。お金の余裕もなくあまり設備が整っているとも言えない。
    • 講義・授業
      担当教員によるとしか言えないが、物理についてはその辺の工学部に比して深く学べる環境にあると思う。合う人には合うと思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究については大学院進学を前提としている。学部卒の人間は1年しか研究期間がなく満足な発表内容を仕上げられない。
    • 就職・進学
      まあ就職には困らないように思う。ただ企業側はこの学科の卒業生に対する電気的な実学を求めていると思うし、将来的にそういう職種に就かされると思う。
    • アクセス・立地
      大阪市立大学という名前で一応市内に存在するが、ほぼ堺市。意外と辺鄙なところにあると思う。天王寺が近いのは良い。
    • 施設・設備
      大阪市の行政の方針的にお金を節約しようという傾向にあり、あまり金銭的に余裕があるとは言えない。府立大学と統合することで改善はされるかもしれないが。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工学部、特に電子物理工学科では女性などほぼ皆無なので、恋愛をするならサークル、部活に所属する必要がある。どちらかというと文系の強い大学なので女性の絶対数は多い。
    • 学生生活
      歴史の長くまた全国的にも競合の部活も存在する。体力的には大変だったが、良い経験をできたと思っている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2回生は基礎教養が中心で3回生から本格的な専門教養。4回生になってから研究の開始。それなりに忙しい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      物流機器メーカーの総合職(制御設計)
    投稿者ID:427292
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      私自身は経済学部に属していたが、一般教養で取れる授業の種類が多かったので、経済の分野以外でもたくさんのことが学べた。
      特に私は福祉について興味を持っており、一般教養では「障がい者と人権」という講義を受講していた。
      2回生になってゼミについて考える時期に来た時に、経済学部でも社会福祉について学ぶゼミがあると知り、そのゼミを受講できた。
      卒業論文でも障がい者の働く環境について各ことができ、非常に充実していた。
    • 講義・授業
      教授によって差がでる。
      学生目線で興味を引きながら講義してくれる教授だと、はじめは興味がなかった分野でもだんだんおもしろくなってくる。
      しかし、自分本位に講義をされる教授がいることも事実である。
    • 研究室・ゼミ
      様々な内容の分野から教授が選ぶことができる。
      自分が所属していたゼミでは、卒業論文の時期になると積極的に添削をしてくれ、学びのヒントをたくさん与えてくれた。
    • 就職・進学
      私の就職した時期がちょうど就職氷河期と呼ばれる次期であったが、それでも就職率はかなり高かった。
      就職支援も充実しており、面接の仕方、ESの書き方などの講座もあった。
      就職支援課という課があり、いつでも相談できる環境が整っていた。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からあるいて徒歩3分以内に着く立地条件であった。
      電車1本、15分ほどで天王寺に着くので買い物場所には困らなかった。
      近くに飲食店や居酒屋もたくさんあり、(我孫子、長居周辺)新入生歓迎会や追いコンではよくお世話になった。
      学生が多いので、値段もお手頃な居酒屋がたくさんあった。
    • 施設・設備
      図書館にはパソコンも完備されている。
      自習スペースがたくさんあり、何人かで利用できる個室があったり、パーテーションで仕切られた勉強机があったりと充実していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミに所属すると、自然とそれなりに仲の良い友達ができると思う。
      ゼミで卒業旅にも行った。
      サークル」や部活動に入ると、サークル内等で恋人ができやすいので、キャンパスライフを謳歌したい方には入ることをお勧めします。
    • 学生生活
      私はボクシング部のマネージャーとして4年間すごしてきたが、プロとして現役で頑張っている後輩や、リーグ戦で昇格したりとかなり活動が活発になってきている。
      学園祭では毎年芸人さんや歌手の方が来られたりと大変盛り上がる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次、2年次には英語と第二言語が必修科目であり、高校英語よりレベルの高い授業となる(もちろんネイティブ)。
      数学もⅢ、Cの内容を学んだ。
      経済の専門分野では、マクロ経済やミクロ経済、交通経済など幅広い経済分野が学べる。
      卒業論文については、所属するゼミによってかなり差がでる。
      私の所属するゼミでは、社会福祉がテーマでその中から自分が最も興味のある内容についての論文を各というものだった。
      ゼミによっては、何の縛りもなく好きなことをテーマにしても良いという先生もいており、私の友人は「オタク文化について」というテーマで卒業論文を書いていた。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私自身は地方銀行の総合職でした。
    投稿者ID:427473
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      カリキュラム的に1回生が暇で、2、3回生がとても忙しく、時間割の組み方に疑問をもちます。
      助産資格を大学4年間で取ることができず、また大学院に入ってもないので残念です。
      医学部にサークルがないのもしんどいです。
      友達に恵まれて楽しい学生生活を送っているので評価は4点です。
    • 講義・授業
      座学ばかりなので実践できるか不安です。
      専門学校生の話を聞いているとすごいなと思います。
      授業は眠たくなります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミをまだしたことがないのでわからないです。
      研究室を使うこともないのでわからないです。
      答えられなくてすみません。
    • 就職・進学
      国家試験合格率は高く、そこそこ有名大学なので、まあいいかなと思います。
      基本半分ぐらいは付属の大学病院に就職します。
    • アクセス・立地
      なんといっても天王寺駅から徒歩10分で大学に着けるのは嬉しいです。国公立にしてはいい立地かなと思います。
    • 施設・設備
      すぐ近くに付属の大学病院があるので、実習のために遠くの大学に行かなくていいのが嬉しいです。建物もきれいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は多く楽しいです。
      しかしそもそも男の人が周りにほぼいないです。
      私は部活に所属していないのでしゃべる機会すら皆無です。
    • 学生生活
      サークルがなく、部活しかないので、軽く友好関係を広げたいだけなのに週に何回も必ず活動しないといけないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回は軽く人体の機能や構造を学びます。
      3回の後期に半年続く実習があります。とてもしんどいです。
      これを乗り切れたら就活は楽なので強いです。
    投稿者ID:431478
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      カリキュラムが変わり、詰め込み教育がより顕著に。そのせいで講義内容が浅くなったり少なくなったりしている。自習でカバーする分がかなり増えて、生徒間での格差が広がっている。
    • 講義・授業
      専門教育には力を入れていると思うが、たいして必要と思えない本学での一般教養や基礎教育科目などが医学を学ぶ妨げとなっていることがある。先生たちは熱心な方が多い。
    • 研究室・ゼミ
      そのような概念はあまり存在しない。研究室へ配属されて行う実習はまだだが、ゆるそう。選び方はジャンケン。研究室ごとに熱の入れ方は違うと思う。医局はどこも来て欲しいので必死。
    • 就職・進学
      国試の合格率は年度によるが、普通だと思う。医局説明会や病院の説明会は頻繁に行われているイメージがある。大学院には1度医者として働いてから、改めて行く人もいる。
    • アクセス・立地
      電車を降りて講義室のイスに座るまでが10分で済む。全国で2番目か3番目に立地はいいと思う。ただ、1歩足を踏み入れると西成なので、変な人はたまにいる。慣れれば気にならない。
    • 施設・設備
      自習室や図書は充実していると思う。解剖室のホルマリンだけどうにかしてほしい。医学部キャンパスが都会にあるため、運動場などは本学に行く必要がありめんどうではある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      仲の良い友達もたくさんおり、彼氏もいるため充実していると思う。先輩や後輩もおもしろい人や優しい人が多い。ただ女子が医学科に少ないので少し寂しくはある。
    • 学生生活
      西医体や他の大会にも出場しているし、飲み会なども盛んに行われていて楽しい。他の大学との交流も盛ん。部活関係なく仲が良い場合も多い。アルバイトは教育系が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は一般教養と基礎教育科目、あと少し医学の専門科目。2回生から全て医学系で、座学中心。2回生では解剖実習、3回生では研究室配属がある。4回生でCBTを受け合格すると、4回生の冬頃から6回生の夏まで病院実習がある。全てが必修科目である。1~3回生でも病院実習は行われる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院、研究所
    投稿者ID:430026
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 電気情報工学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、広く浅く学問を学べたと思います。充実している点は就職活動においては幅広い業種を志望する人が多く、自分のやりたい仕事を見つけやすいと思います。プログラミングを学びたい人はいい学科だと思いますが、ものすごくスキルが付くわけではありません。授業以外に関しては工学部は古い建物できれいではありません。卒業後は大学院に進学する人が大半です。
    • 講義・授業
      講義の内容については幅広い分野の講義が受けることができます。教授については優しい人が多いです。
      講義中の雰囲気はいたって普通です。課題に関しては演習の授業は課題が多いです。単位についてはまじめに取り組めば落としにくいです。履修の組み方については大半の人が同じ授業をとるためあまり困ることはないです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は卒業単位が早期にそろえば3回生の後期から、それ以外は4回生からです。選び方は3回生の後期は成績で、その後は話し合いです。説明かについては担当の教授がそれぞれ話します。自分の所属している研究室の活動は、自立型で、自主性を求められています。ゼミ生同士のつながりは仲がよいです。卒論については研究をすすめそれに基づいて記載します。
    • 就職・進学
      就職実績については大企業に進む人が大半です。サポートについてはあまりありませんが推薦は豊富です。先輩の就職は大学院進学しその後はほとんどが推薦です。進学については8割近くが同大学院進学です。
    • アクセス・立地
      最寄駅は杉本町が徒歩すぐ、地下鉄あびこ駅は徒歩15分です。学校周りは住宅街です。住んでいる人が多い場所は、下宿性は自転車で5分圏内が大半です。遊びに行く、買い物は天王寺、なんば、梅田が多いです。
    • 施設・設備
      キャンパスについては工学部は古いです。教室も古いです。設備は、所属する研究室によります。図書館は大きくて充実しています。課題をやるうえで役立つのは図書館です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係については学科が少ないので仲良いです。友達ができやすい場所はサークル、学科が多いです。恋人はサークルが多いです。
    • 学生生活
      サークル、部活動についてはたくさんあり活発に活動しているところが多いです。アルバイトについては様々しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目について勉強することが多いです。2年次は専門分野が増えてきます。3年次は演習の割合が増えます。
      4年次は各自研究室ごとに移ります。卒業論文も研究室しだいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手電機メーカー
    投稿者ID:426230
    この口コミは参考になりましたか?
398件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪市立大学   >>  口コミ

大阪市立大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.57 (60件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.71 (42件)
商学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.11 (53件)
文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.99 (76件)
理学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.97 (29件)
工学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 3.89 (45件)
生活科学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.96 (56件)
医学部
偏差値:60.0 - 67.5
★★★★☆ 4.24 (37件)

オススメの大学

国際教養大学
国際教養大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.19 (58件)
秋田県/公立
京都府立大学
京都府立大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.01 (150件)
京都府/公立
大阪府立大学
大阪府立大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.84 (312件)
大阪府/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。