みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪市立大学   >>  口コミ

大阪市立大学
出典:LERK
大阪市立大学
(おおさかしりつだいがく)

公立大阪府/杉本町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 70.0

口コミ:★★★★☆

3.94

(452)

大阪市立大学 口コミ

★★★★☆ 3.94
(452) 公立内34 / 86校中
学部絞込
4521-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    理学部生物学科の評価
    • 総合評価
      良い
      進路選択は辛く大変だと思いますが、自分の興味のあることや学びたいことへの気持ちを信じて飛び込んで下さい。好きなことを学び、充実した学生生活を送れる環境はしっかり整っていると思います。受験生の大学受験が良いものになるよう応援しています。
    • 講義・授業
      良い
      マクロな研究を扱う研究室、ミクロな研究を扱う研究室どちらもあることが理学部生物学科のある大学の中でかなり珍しく、この大学の強みであると感じます。生態学や行動学といった分野を学びたい受験生にとって嬉しい環境です。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就職活動を始める時期ではないため詳しい大学からのサポートは不明な点が多いですが、理学部は就職に明るくない印象が強いです。ただ、関西の中では名が通じる大学であり、過去の就職実績においても有名な企業が挙げられています。あまり心配しすぎることは無いと思います。理学部はそれでも自分の好きなことを追求したいという人の集まりです。
    • アクセス・立地
      普通
      阪和線の杉本町駅からは歩いてすぐです。御堂筋のあびこから20分くらい歩いて通う人もいます。杉本町から学校が近いのは良い点ですが、周辺は定食屋さんが数店舗くらいで遊ぶ場所は少ないです。あびこまで出れば多少あるかなという程度です。
    • 施設・設備
      良い
      理学部棟は数年前に改装されており、かなり綺麗で嬉しいです。設備についても不自由と思った点は特になく、学ぶ環境は充分整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学生は普通サークルや部活内で友人を作る機会が多いですが、理学部では学科の人数が少なく内輪でのつながりも強いです。みんなほぼ同じ授業をとっているので、心配せず友人関係を築けると思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルの種類は多いので自分の趣味に合うところが見つけられるかと思います。文化祭は賑やかで楽しいですが、規模は小さめなので大物芸能人が来るようなテレビなどで見る大学生の文化祭のイメージからは遠いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養と基礎的な学力をつける授業がほとんどです。2年次は生物の専門的な授業の比率が増え、3年次からは生物の専門授業を本格的に掘り下げていきます。研究を経て、4年次では卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      生態学に興味があり、研究室があるこの大学を選択しました。あとはセンター試験の結果を踏まえて決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571108
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部機械工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分はまぁまぁ満足しているのでいいと思う。やりたいことを見つけて、自分で技術を身につけるよう努力できて、キャリアアップに繋げられる人にはいいところだと思う。
    • 講義・授業
      普通
      他大学と比べたことがないのでよくわからないが、特に不満もないので普通だと思った
    • 就職・進学
      普通
      就活は始まっていないので正直よくわからない。2回生にする質問ではないと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りはJRの杉本町駅が、キャンパス内の1番高いところまでで徒歩2分。御堂筋線あびこが徒歩10分ぐらい。あびこからは自転車の人が多い。
    • 施設・設備
      普通
      実験棟などに機材などはあるが、古いものが多い。他大学と比べたことはないのでこれが普通かどうかは分からない。
    • 友人・恋愛
      普通
      友達や先輩など、知り合いはたくさんできたので程々に満足している。
    • 学生生活
      良い
      部活、認定サークル、非正規サークル、とカーストがあり、どれでもよければ大抵のものはある
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は一般教養と基礎教育科目、ようは数学 それ以降は専門
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      特に理由はなく、受験の時の流れでなんとなく。そんな人が多い気がする。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:570780
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で、勉強しているは半々程度だが、授業を邪魔されることはないので、そこは他大学とは違う良いところである。
    • 講義・授業
      良い
      幅広いジャンルの授業を選択できる。基礎から発展まで設けられている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1回生から基礎ゼミが受けられ、3回生からのゼミの準備ができる。
    • 就職・進学
      良い
      大学内で、多くの幅広いジャンルの企業の説明会が開かれる。また銀行での就職が多い
    • アクセス・立地
      良い
      大阪市内にあり、色々な地域から通学することができ、また、周辺に下宿先が充実している。
    • 施設・設備
      普通
      図書館が広く、多くの本が蔵書されている。しかし、私立とは違い、食堂が狭いのが難点。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークル活動が盛んで所属すれば、たくさんの人と関われる。恋愛は結局顔
    • 学生生活
      良い
      4月には新入生歓迎祭が開かれ、10月には大学祭が開かれ、いべんとは充実している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回の前期は入門科目、後期、二回生からは基礎科目を受けられ、3回から好きな先生のゼミに所属する。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      経済分野に少し興味を持っており、面白そうだなと思って楽しそうだから
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533459
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で本気で勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学です。勉強に本気な学生が多くいい環境にあります。またイベントやサークルも活発でキャンパスは活気にあふれています。
    • 講義・授業
      良い
      専門的なこともはじめから丁寧に教えてくれます。専門科目以外でもすごく興味深いものばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミではほとんどが積極的に活動を行っており、教授や学生同士も仲がよく活気にあふれています。
    • 就職・進学
      良い
      基本的な礼儀作法などから、最後までしっかりサポートしてくれます。また学生サポートセンターではいつでも相談にのってくれます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅はJRの阪和線杉本町駅で駅の真横にキャンパスがあり駅をおりてすぐにキャンパスにはいることができます。
    • 施設・設備
      良い
      日本でも有数の大きな図書館がキャンパス内にあり、様々な本や参考文献を閲覧することができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活が活発でまた学科内の人数もそこまで多くないことからいろいろな場で出会いがあります。
    • 学生生活
      良い
      学祭ではキャンパスが活発でもりあがり、学祭前から看板や舞台の設営など盛り上がっています
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では一般教養を主に法律についての初歩的なところからはじめてくれます。二、三年になるにつれ専門科目が増え、実際の判例など発展的な内容へと進んでいきます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491623
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    商学部商学科の評価
    • 総合評価
      良い
      必修が少ないので同じ学部でも何をしていたかによって全然違った4年間になると思う。サークル、バイト、学外での活動など何に打ち込むかは自分次第。自分から動く、ということが身につくと思う。就活は関西では強いが関東ではあまり知られていない感じがある。しかし先輩の中でも全国展開している企業に就職している人もたくさんいるので、これもまた自分次第だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      興味があれば他学部の授業を受けることもできる。 商学部専門科目ではマーケティングから会計まで幅広い分野がある
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生からゼミが始まる。希望人数にに対してマーケティング系のゼミが少なく、競争率が高い。その場合面接や選考があり、希望ゼミに入らないこともある。逆に会計系は定員割れしているところもある。
    • 就職・進学
      普通
      学校内での説明会などもよく開かれているらしい。まだ参加したことがないのでよくわからない。
    • アクセス・立地
      良い
      JR、地下鉄が近くを通っている。地下鉄御堂筋線を使えば天王寺、難波、梅田に1本で行くことができる。JRは快速が止まらず、15分に1本しかないため少し不便。地下鉄側に行けばカラオケや居酒屋もたくさんあるので便利。下宿の人は基本的に自転車で通える範囲に住んでいる。
    • 施設・設備
      普通
      商学部は看板学部にも関わらず、商学部棟は小さくて古い。1回生の時に使う一般教養棟は割と綺麗でWi-Fiも通っている。2回生以上がメインで使う建物は文化遺産的なものに登録されているほど、珍しいデザインをしている。図書館はとても大きく、自習室がたくさんある。1階にはレストランが入っている
    • 友人・恋愛
      良い
      医学部以外の文系と理系は全て同じキャンパスであるため、色々な人と出会える。ただし、サークルや部活の繋がりが多い。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は多い方だと思う。同じスポーツでも2.3個のサークルがあり、それぞれ特徴や活動頻度が全く違うため自分に合ったサークルを探すのが一番大切だ。文化祭はサークル同士での大会や、ライブが行われている。内輪で盛り上がる傾向があるので市大生は楽しいが、親や友人は微妙かも、、
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生の時から少人数制の授業が多いのが特徴。1回前期では6人1班で論文を書いたり、後期ではプレゼンや企業とコラボして企画を考えたりする機会がある。2回前期にはオープンキャンパスの運営、後期には551の蓬莱さんとのコラボ企画もある。1回前期以外は全て選択制、選考制であるので積極的に参加することを勧める。市大はこれらの少人数かつ実践的な授業がたくさんあるのが特徴であり、強みだと思う。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていない
    • 志望動機
      マーケティングに興味があったので、経営系の学部を探していた。関西では神戸大と市大があったが、立地の良さや雰囲気がよかったのでこちらに決めた。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536556
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部言語文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文学部は男女比は同じぐらい(ちょっと女子が多いかなという印象)で、真面目で素朴な子が多くて過ごしやすいです。授業のバリエーションも豊富なので、幅広い学びができるかと思います。
    • 講義・授業
      良い
      1年生の間は、自分が所属したいコース選びの期間であるため、幅広い授業選択ができる。また、2年生以降も他コースの授業を受けることも出来るため、幅広い学びが出来ると思う。今年から授業時間が100分に拡大された為、十分な講義、演習が確保されていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      私のゼミは3年生から本格的に卒論に取り組み始めるため、就職活動に専念できることが最大の利点である。教授とは2週間に1度ほどの面談を重ね、自分の研究内容を定めることができた。生徒の学習ペースや就職活動も考慮した上でサポートしてくださる研究室は、相談にも行きやすいいい雰囲気だと感じている。
    • 就職・進学
      良い
      就職の実績がいいことは、本学への入学動機のひとつである。就職活動のイベントも開催している為、早いうちから情報収集が可能である。ただ、私立大学に比べるとやはり規模は小さいかな、というのが現状である。(公立なのでその点は仕様がないが。)
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近い、天王寺、梅田、なんばまでのアクセスも良い。奈良、和歌山から通う友人も多いため、県外でも下宿の必要が無いほど立地がいい。
    • 施設・設備
      良い
      私の学部が使用する校舎はやや古いかなぁという感じ。歴史があるので良いとも言えますが。一二年生の間は、一般教養の授業を新しい校舎で受けられます。
    • 友人・恋愛
      普通
      根が真面目な生徒ばかりなので、派手すぎる子はおらずみんな素朴で過ごしやすい。恋愛関係は、サークル活動が活発なので、それに比例して割と学内で多いかなという印象。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数はかなり多いので、自分に合うところを見つけられるはずです。8割以上の生徒が何らかのサークルに所属しているらしい。文化祭は他大学と比べてかなり地味で、内輪で盛り上がっているという感じですが、これはこれで楽しいですね。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の間は所属コースを考える期間のため、基礎教科や一般教養、英語の授業に取り組みます。2年生以降はコースが決定するため、専門的な授業を受講します。3年生の時点には自分のコースの授業を取り終わっていることが多いので、他コースの興味のある授業を受けることが出来ます。所属ゼミによりますが、4年生の秋頃には卒論も完成して自由に時間を過ごすことが出来ます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      まずは自宅から通うことが出来るという立地の良さと、進学した先輩の話を聞いてこの大学を選んだ。また、学部に豊富なコースがあることから、入学後に学びたいことをゆっくり見つけられるのではないかと思い、入学を決めた。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:568714
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      普通
      良くも悪くも普通です。面白くはないです。ちゃんとした就職はできると思います。無難にモテたがっている人が多い印象です。私は嫌いです。
    • 講義・授業
      良い
      経済学部の状況しか分かりませんが、講義の種類は1つのコマに複数個用意されていることが多く、選択肢があって良いと思います。ですが、方針を伝えず目新しくもない雑談を垂れ流す授業もあるので最高評価ではありません。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミの選択肢はそれなりにあると思います。私自身が熱心に取り組んでいないためどちらとも言えません。
    • 就職・進学
      普通
      説明会等はちょくちょく行われているようですが、大学内での横の繋がりがないと発見自体が難しいと感じています。
    • アクセス・立地
      悪い
      天王寺駅からJR阪和線で6駅行ったところにありますが、遅延が多いです。私は奈良県在住なので乗り換えが非常に面倒です。
    • 施設・設備
      普通
      建物の数が多いのでおそらくそれなりに充実はしていそうですが、そこまで利用していないので知りません。
    • 友人・恋愛
      普通
      学生の人数やサークルの数もそれなりにあると思いますが、私自身が大学内で人間関係をあまり持っていないので知りません。
    • 学生生活
      普通
      サークルの数はあると思いますが、私は見学等も行かずに1つの所に入ると決めて行ったので何があるかほぼ知りません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      経済の動向を考えるために必要な数学、歴史等の学習をしながら、データの分析方法などを学んだり、ケインズ、マルクス等様々な学派の経済学を学ぶ方向へシフトします。自由度が高いです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      外部でフリー芸人として活動しているので、卒業後は演者としてではないですが、裏方等で携わろうと思っています。
    • 志望動機
      入学したいとは全く思っていませんでした。第1志望に落ちたから滑り止めです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:567523
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    商学部商学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ゼミが充実している。先生とゼミの仲間と同じ方向性のことを勉強するため1人で悩まずに情報を共有することができる
    • 施設・設備
      良い
      2018年10月29日(月)に、インドネシア大学 (インドネシア)のIr.Muhammad Anis学長、Hendri Dwi S. Budiono工学研究科長が阿倍野キャンパスを訪問され、本学と大学間学術交流協定締結の調印式を行いました。本年10月に荒川学長がインドネシア大学を訪問した際に、今後の交流について活発な意見交換を行い、今回の大学間学術交流協定の締結に結びついたものです。
    • 学生生活
      良い
      サークル情報の多くは新歓で仕入れることができますが、ネットでも集めることができます。サークルが新歓用のTwitterアカウントを作ったりして、こまめに情報を流しています。ネット上で情報を確認すると常に最新の情報が入ってくるので、たまに見てみましょう。たくさんフォローしてしまうと更新が鬱陶しくなってしまいますが、手軽に情報をキャッチできるので、興味のあるサークルは積極的にフォローしてみましょう。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      商学部なのでしょうらい商業に関係のある職ぎょうについたいとおもっているひとはとても良いと思う。
    • 就職先・進学先
      総合職
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:479449
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    商学部商学科の評価
    • 総合評価
      良い
      フィールドワークが大事だからと外に出るのを厭わない先生も多く、生の声、実態をたくさん知れるように外部から、経営者の方や団体の代表者の方を呼んだりと授業の濃度を高めれるようしてくださる先生が多いのが魅力的です。またプレゼン力や企業とコラボしてなど将来に役に立ちそうなスキルを段階的につけれるような授業も受けたい人は受けれるようになってるところもまた魅力的です。
    • 講義・授業
      良い
      企業とコラボして何かに取り組むというのが、ゼミだけではなく、講義の中でも実践していることもあり、将来につながる勉強ができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年次からプロゼミナールというので、論文とは、レジュメとはという大学の基本事項について学び、後期にはキャリアデザイン論、2年からはプロジェクトゼミナール、3年以降は専門ゼミナールという風に段階的に勉強することができます。
    • 就職・進学
      良い
      頻繁に就職説明会やガイダンスが実施されているため、自分が参加したい内容に、参加したい日にちがという候補がたくさんあります。
    • アクセス・立地
      良い
      JR阪和線の杉本町駅からは下りてすぐがキャンパスなのでとても立地がいいです。また10分ほど歩いたところには御堂筋線のあびこ駅があるため、そちらからでは一本で学校に来ることができるという生徒も多々います。
    • 施設・設備
      普通
      学校ないの施設はもちろん、授業内で使う模造紙、ふせん、ペン等も常にほぼ新品を提供してくださりやはりやる気を引き出す1つだと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル、講義とたくさんの出会いの場があり、生徒数が私立に比べ多くないので、一人一人と密な関係をきづくことができます。
    • 学生生活
      良い
      文化祭、新歓期などはさまざまな店舗を構えながら出店したり、勧誘したりと盛り上がりがすごいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は共通の言語や経営の基本が多く、2年次からは個人の好きな分野も多く取れる時間割を組めるようになっています。四年次に近づくほどより専門的に具体的に学べます。
    • 就職先・進学先
      まだわかりません。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:493672
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    医学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      カリキュラム的に1回生が暇で、2、3回生がとても忙しく、時間割の組み方に疑問をもちます。
      助産資格を大学4年間で取ることができず、また大学院に入ってもないので残念です。
      医学部にサークルがないのもしんどいです。
      友達に恵まれて楽しい学生生活を送っているので評価は4点です。
    • 講義・授業
      普通
      座学ばかりなので実践できるか不安です。
      専門学校生の話を聞いているとすごいなと思います。
      授業は眠たくなります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミをまだしたことがないのでわからないです。
      研究室を使うこともないのでわからないです。
      答えられなくてすみません。
    • 就職・進学
      良い
      国家試験合格率は高く、そこそこ有名大学なので、まあいいかなと思います。
      基本半分ぐらいは付属の大学病院に就職します。
    • アクセス・立地
      良い
      なんといっても天王寺駅から徒歩10分で大学に着けるのは嬉しいです。国公立にしてはいい立地かなと思います。
    • 施設・設備
      良い
      すぐ近くに付属の大学病院があるので、実習のために遠くの大学に行かなくていいのが嬉しいです。建物もきれいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人は多く楽しいです。
      しかしそもそも男の人が周りにほぼいないです。
      私は部活に所属していないのでしゃべる機会すら皆無です。
    • 学生生活
      悪い
      サークルがなく、部活しかないので、軽く友好関係を広げたいだけなのに週に何回も必ず活動しないといけないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回は軽く人体の機能や構造を学びます。
      3回の後期に半年続く実習があります。とてもしんどいです。
      これを乗り切れたら就活は楽なので強いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:431478
4521-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 大阪府 大阪市住吉区杉本3-3-138
最寄駅 阪和線(天王寺~和歌山) 杉本町
電話番号 06-6605-2011
学部 法学部、 経済学部、 商学部、 文学部、 理学部、 工学部、 生活科学部、 医学部
概要 大阪市立大学は、大阪府に本部を置く公立大学です。通称は「市大(しだい・いちだい)」。1880年に創設された大阪商業講習所を前身とし、1949年に現在の名称となり、学部の増設を経て現在の8学部9研究科体制になりました。多分野の学部・学科を有し公立大学としては規模が大きい大学です。 「商学部」「経済学部」「法学部」「文学部」「理学部」「工学部」「生活科学部」は杉本キャンパスで、「医学部」は阿倍野キャンパスで学びます。毎年5月に行われる大川での「ボート祭」は、開会式には来賓が参列し、桜宮公園内でコンサートや演舞などが開催され、学生から関心を集めています。図書館には約250万冊もの膨大な書物が置かれ、アダム・スミス著書の「国富論」など貴重な図書の初版本もあります。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪市立大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.00 (152件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1427件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
理系のオススメ大学
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

大阪市立大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.59 (65件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.73 (48件)
商学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.09 (63件)
文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.00 (80件)
理学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.99 (39件)
工学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.86 (50件)
生活科学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 4.07 (66件)
医学部
偏差値:57.5 - 70.0
★★★★☆ 4.21 (41件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。