みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪市立大学   >>  生活科学部

大阪市立大学
出典:LERK
大阪市立大学
(おおさかしりつだいがく)

大阪府 / 杉本町駅 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 70.0

口コミ:★★★★☆

3.93

(429)

大阪市立大学 生活科学部

概要

偏差値

偏差値
57.5 - 60.0
センター
得点率
78% - 79%

提供:河合塾

学科情報

食品栄養科学科
偏差値57.5
口コミ 4.0117件
学べること
栄養学

1、2回生の頃は語学や一般教養も多く、専門的な学習がしたい人には少し物足りないかもしれませんが、3回生からは実験や実習が主になり、とても忙しいです。4回生は研究室で卒業論文の制作がメインとなり、就活と卒論を頑張ることになります。(2008年入学の方)

居住環境学科
偏差値60.0
口コミ 4.1817件
学べること
住居学

建築に触れ、センスを磨くことができます。(2009年入学の方)

人間福祉学科
偏差値60.0
口コミ 3.9729件
学べること
社会福祉学 心理学

福祉コースと心理コースがあるが、分かれるのは2年生から。福祉コースはさらに3年生時において社会福祉士の資格を取るか取らないかで授業が分かれる。卒論は全員必須。(2013年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.04
(63) 公立内 49 / 181学部中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.68
  • 研究室・ゼミ
    3.86
  • 就職・進学
    3.60
  • アクセス・立地
    4.02
  • 施設・設備
    3.10
  • 友人・恋愛
    3.73
  • 学生生活
    3.75
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    生活科学部 人間福祉学科 / 在校生 / 2017年入学
    華の生科(生活科学部の略)
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地5|施設・設備3|友人・恋愛5|学生生活5]
    生活科学部人間福祉学科の評価
    • 総合評価
      良い
      生活科学部人間福祉学科の先生はどの先生も優しく、お話上手の方が多いので、講義を聞くのが楽しいです。
      2回生で臨床心理コースと福祉コースに分かれるのですが、人数が片寄った場合(全45人中30人以上)希望のコースに行けない可能性があるので注意が必要です。1回の成績をもとに決められます。
    • 講義・授業
      普通
      1回生のころは概論が多く、3回生以降になると心理実験、福祉の実習があるなど、順序よく4年で学習できるシステムになっています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは3回生の後期以降からで、私はまだ1回生なのでゼミには入っていませんが、先輩の意見などを聞いていると、どの先生も自分のやりたい研究を応援してくださるそうです。
    • 就職・進学
      普通
      臨床心理士(公認心理士)になるためにはほとんどの場合大学院に行く必要があるので、心理コースの人は院に行く人もいます。
    • アクセス・立地
      良い
      JR阪和線杉本町駅を降りてすぐにあります。特に生活科学部棟は市大の中でも1番駅に近いのでとても便利です。
    • 施設・設備
      普通
      遊戯両方専用の部屋があります。
      また全生徒が使える図書館にはパソコン室もあり、年間500枚まで無料で印刷できるので、レポート提出の際はここをよく利用しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      全45人中私の学年は7人しか男子がいません。他の学年も多くて10人といったところです。なので男子は男子で固まって仲の良い印象があります。女子は多いですが心理、福祉に興味のある子はだいたいみんな優しいので割りと学科全体で仲の良いイメージです。そもそも学科内の人数が少なく、高校までの1クラスの人数とさほど変わらないので、120人いるような学科よりは友達が作りやすいかなと思います。
    • 学生生活
      良い
      市大では春の新歓期にふたば祭、秋に銀杏祭と2回学祭があります。規模大きいのは銀杏祭のほうで4日間行われます。サークルごとに模擬店を出したり音楽系のサークルはライブを行ったりしています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回のうちに心理と福祉両方の概論を学び、2回生から心理コースと福祉コースに分かれます。コースが分かれたあとも違うコースの授業を受けることができますが、3回生以降の実験・実習系の授業はそのコースでないと受講できません。
  • 女性在校生
    生活科学部 居住環境学科 / 在校生 / 2017年入学
    素晴らしい学校
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業-|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地4|施設・設備2|友人・恋愛3|学生生活-]
    生活科学部居住環境学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私が受験期にとってもしんどくて、市大を諦めようとしていたことがありました。でも、生徒さんの本当にキラキラした姿や作品を見ていると、やっぱりこの学校に入学したいと強く思うようになり、受験勉強の励みになりました。市大は私がしたかったことをそのままする、本当に素晴らしい学校です。入学して本当に良かったと思っています!
    • アクセス・立地
      良い
      あびこ駅から歩いて通っています。最初の方は遠くてしんどいと感じていましたが、慣れると全然大丈夫です!むしれ運動になります。夏場なんかは暑くてたまりませんが、歩いたあとのクーラーの効いた大学内は本当に快適です(笑)運動不足の私にはこれぐらいが丁度いいのかもしれないです。
    • 施設・設備
      悪い
      生活科学部棟はかなり古いです。しかし、居住環境学科の生徒で、こんな棟だといいよね、ここにこれがあって…と考えるのは楽しいですよ。学科ならではのことだと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科内ではみんな仲良く、協力しあって物事を進めていきます。学科内の恋愛関係はないですが、学校内では彼氏や彼女がいる生徒はたくさんいるので安心してください。
  • 女性在校生
    生活科学部 人間福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    心理と介護が両方学べる
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活4]
    生活科学部人間福祉学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私が通っていた時は心理コースと福祉コースで勉強の内容が大きく異なっていたが、現在は統合されているようだ。本格的に心理・介護を学ぶときのことはわからないが、業界以外に進むにおいては比較的楽な授業も多く進学で困ることはまずない。
    • 講義・授業
      良い
      人間福祉学科という名前ではあるが、福祉だけでなく心理も学べる。卒業には両方の単位が必要であり、幅広い知識を得られる。他学部の講義が受けられないのが残念。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年前期にゼミ選択。教授によってゼミの雰囲気は大きく異なる。具体的に何々学という分け方ではなく、大まかなジャンルを元に教授との相性などで選んでいる人が多い印象。
    • 就職・進学
      普通
      心理や介護のことを重点的に学ぶ学部なので心理・介護関係の求人は多いが、それ以外の求人は全くない。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りは阪和線杉本町駅。良くも悪くも住宅街であるため、近隣での買い物はコンビニかスーパー程度。学生向けの定食屋などの数は多い他、デザートの店もある。
    • 施設・設備
      普通
      特に生活科学部棟において老朽化が目立つ。他の学部の棟はそうでもない。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルの幅は広く、同じことをしていて毛色が違うタイプのサークルが複数ある。きちんと吟味すれば、自分に合うサークルが見つけられる。
    • 学生生活
      良い
      年に一度の銀杏祭は四日間行われ、特に土日は芸能人なども呼ぶためか近隣の一般客も入り盛り上がる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は心理・介護の基礎を学ぶ。私の代では二年から心理・福祉の各コースに進み専門を学んだようだが、現在はコースは撤廃されたいるようだ。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      心理学を学びたいと思い文学部の心理コースか生活科学部の心理コースかで悩み、受験のしやすさと臨床心理学を学べることを加味して生活科学部を選びました。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.68 (57件)

★★★★☆

  • 食品の教授だけでなく、医学系、化学系、生物系と多方面の教授から授業を学ぶことができます。実習や実験なども充実しており、自分のやりたいことができる環境だと感じています。(在校生 2016年入学)
  • 福祉コースは国家資格である社会福祉士の受験資格が得られる。合格率が高い大学として有名だが、内部のサポートは薄い。ほぼ独学に近い。(卒業生 2013年入学)
  • 個性的な教授も多いので、難しいものもありますが、様々なことを学べます。語学や一般教養の授業もあるので、幅広い知識を得る機会があります。(卒業生 2008年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    19人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    19人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    19人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    19人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    19人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    19人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    19人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.75 (20件)

★★★★☆

  • サークルはまあまあ種類がある。大きなイベントは学祭だが、サークルによって参加の有無が分かれる。学部のイベントは特にない(卒業生 2013年入学)
  • 食品栄養科学科は40人に満たない人数で、女子が8~9割なので、中は深まりますが恋愛は期待できません。サークルや部活動で他学部の学生と仲良くなれるので、そちらでの交友関係が中心になる人が多いと思います。(卒業生 2008年入学)
  • 学科のほとんどの人が部活やサークルに所属し、交友関係を広げています。学科ないというより、部活やサークルでの恋愛がメインだと思います。(卒業生 2008年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    19人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    どちらともいえない
    19人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    19人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    19人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    19人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    19人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    19人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    19人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    19人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    実家暮らし
    19人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.60 (42件)

★★★★☆

  • 就職実績は良いと聞いています。実際会社名などもききましたが、大手が多かったです。(在校生 2016年入学)
  • 実績はいいが、学生の元の力が高いだけ。大学でサポートはほとんどしてもらえない。学部とは全く関係のない職種へ就職する人が大半。(卒業生 2013年入学)
  • 基本的には自分で考え行動することが大事ですが、毎年卒業生には大手企業に就職している人もいるので、様々な話を聞く機会はあります。自分の動き方次第で、教授のサポートを受けることができます。(卒業生 2008年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    19人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    19人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    19人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 食品栄養科学科
    偏差値:57.5
    募集人数:27人
  • 居住環境学科
    偏差値:60.0
    募集人数:35人
  • 人間福祉学科
    偏差値:60.0
    募集人数:33人

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 222,000円 535,800円
地域外 382,000円 535,800円

基本情報

キャンパス
住所
大阪府大阪市住吉区杉本3-3-138
最寄駅 阪和線(天王寺~和歌山) 杉本町
電話番号 06-6605-2803
男女比 男:女=2:8 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪市立大学   >>  生活科学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (138件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2636件)
東京都新宿区/早稲田駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
理系のオススメ大学
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2636件)
東京都新宿区/早稲田駅
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1664件)
東京都港区/赤羽橋駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

大阪市立大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.59 (65件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.74 (45件)
商学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.07 (60件)
文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.99 (76件)
理学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.99 (34件)
工学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.88 (47件)
生活科学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 4.04 (63件)
医学部
偏差値:57.5 - 70.0
★★★★☆ 4.17 (39件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。