みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪市立大学   >>  理学部

大阪市立大学
出典:LERK
大阪市立大学
(おおさかしりつだいがく)

公立大阪府/杉本町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.93

(492)

大阪市立大学 理学部

概要

偏差値

偏差値
52.5 - 55.0
センター
得点率
74% - 86%

提供:河合塾

学科情報

数学科
偏差値55.0
口コミ 4.673件
物理学科
偏差値55.0
口コミ 4.107件
化学科
偏差値55.0
口コミ 3.9021件
生物学科
偏差値55.0
口コミ 4.0012件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.04
(46) 公立内 50 / 187学部中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.90
  • 研究室・ゼミ
    3.94
  • 就職・進学
    3.78
  • アクセス・立地
    3.69
  • 施設・設備
    4.10
  • 友人・恋愛
    3.56
  • 学生生活
    3.96
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    理学部 生物学科 / 在校生 / 2018年入学
    好きなことを追求したい人の集まり
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活4]
    理学部生物学科の評価
    • 総合評価
      良い
      進路選択は辛く大変だと思いますが、自分の興味のあることや学びたいことへの気持ちを信じて飛び込んで下さい。好きなことを学び、充実した学生生活を送れる環境はしっかり整っていると思います。受験生の大学受験が良いものになるよう応援しています。
    • 講義・授業
      良い
      マクロな研究を扱う研究室、ミクロな研究を扱う研究室どちらもあることが理学部生物学科のある大学の中でかなり珍しく、この大学の強みであると感じます。生態学や行動学といった分野を学びたい受験生にとって嬉しい環境です。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就職活動を始める時期ではないため詳しい大学からのサポートは不明な点が多いですが、理学部は就職に明るくない印象が強いです。ただ、関西の中では名が通じる大学であり、過去の就職実績においても有名な企業が挙げられています。あまり心配しすぎることは無いと思います。理学部はそれでも自分の好きなことを追求したいという人の集まりです。
    • アクセス・立地
      普通
      阪和線の杉本町駅からは歩いてすぐです。御堂筋のあびこから20分くらい歩いて通う人もいます。杉本町から学校が近いのは良い点ですが、周辺は定食屋さんが数店舗くらいで遊ぶ場所は少ないです。あびこまで出れば多少あるかなという程度です。
    • 施設・設備
      良い
      理学部棟は数年前に改装されており、かなり綺麗で嬉しいです。設備についても不自由と思った点は特になく、学ぶ環境は充分整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学生は普通サークルや部活内で友人を作る機会が多いですが、理学部では学科の人数が少なく内輪でのつながりも強いです。みんなほぼ同じ授業をとっているので、心配せず友人関係を築けると思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルの種類は多いので自分の趣味に合うところが見つけられるかと思います。文化祭は賑やかで楽しいですが、規模は小さめなので大物芸能人が来るようなテレビなどで見る大学生の文化祭のイメージからは遠いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養と基礎的な学力をつける授業がほとんどです。2年次は生物の専門的な授業の比率が増え、3年次からは生物の専門授業を本格的に掘り下げていきます。研究を経て、4年次では卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      生態学に興味があり、研究室があるこの大学を選択しました。あとはセンター試験の結果を踏まえて決めました。
  • 男性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2017年入学
    どこまででも成長できる環境がある学校
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    理学部化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      面白い授業をしてくれる先生もいるし色んなことで相談に乗ってくださる先生や先輩もいる。また同期もいい人ばかりなので通う価値はかなりあると思う。
    • 講義・授業
      良い
      魅力のある先生方が多い。人間的にも成長できる環境が揃っている。楽しそうに自分の研究を語ってくれたりする。
    • 就職・進学
      良い
      名前の知れてる化学系のメーカーや会社に就職している話をよく聞く。また企業と共同で研究してるところもあり、繋がりは多い気がする。
    • アクセス・立地
      良い
      基本的には杉本町から通ってる人が多いようだが、御堂筋線のあびこ駅から通う人もいる。あびこからだと少し歩くのに時間かかるので星は1つ減らしているがこれぐらいなら許容範囲だと思う。
    • 施設・設備
      普通
      測定機械など各研究室ごとに良いものを持っていることもある。ただ一人に割り当てられる机のスペースは狭かったり、場所的な問題はある。
    • 友人・恋愛
      普通
      いい人にめぐりあえているとは思うが、それは自分から動いた結果なのでみんながそうとは言えない。学科内では恋愛してる人は少なく違う学科や他大の人と恋愛してる人はいる。
    • 学生生活
      普通
      サークルはあまり知らないが、いろんな場所で活動してるのは見かける。数もそれなりにはあると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      3回生までは理系として必要な知識を学び、3回生からはそれぞれの分野の基礎的な部分について学ぶ。それ以降は分野の専門性が増してくると思う。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      家から通えて高校化学の教員になるための免許が取得できるところでかつ合格しそうなところだったから。
  • 男性在校生
    理学部 生物学科 / 在校生 / 2017年入学
    設備がちゃんと整った良い学校
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    理学部生物学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強をしたいと思っている学生にはとても良い大学だと思っています生物系には生物学科と生命化学科がありとても充実した設備が整っています
    • 講義・授業
      良い
      様々な教授や学会から集めた特別講師による授業が数多く設けられています
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年の後期からゼミが始まり理学科生物科学数学の参考のゼミから関心のあるゼミを選びました
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを活かすため生物に関連する企業に就職する人が多いそうです
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は阪急線の大阪駅です他にも駅から歩いて通っている人もいます
    • 施設・設備
      良い
      新しい施設もありますが授業のメインで使う講義等は老朽化が目立ちます
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友人がたくさんできます
    • 学生生活
      良い
      サークルは全体で30個ほどあり種類も多いので自分に合う声サークルを見つけられるかと思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な分野を学び自分が勉強したい分野を絞ります必修科目は全く自分が興味のないものは取らなくても大丈夫です
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      昔から生物の分野に興味がありより知識を深めたいと思い生物について学べる大学を探していました

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.90 (42件)

★★★★☆

  • マクロな研究を扱う研究室、ミクロな研究を扱う研究室どちらもあることが理学部生物学科のある大学の中でかなり珍しく、この大学の強みであると感じます。生態学や行動学といった分野を学びたい受験生にとって嬉しい環境です。(在校生 2018年入学)
  • 教授が多く、その分講義の幅も広いため、自分の好きな講義を受講することができる。研究室も自分の望むところに入ることができ、のびのびと研究が可能(卒業生 2013年入学)
  • 大学の先生は教えることが仕事ではないので、授業がわかりにくい人もいる。教科書を読み込んでテストにのぞみましょう。過去問は先輩から流れて来やすいです。(卒業生 2011年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    17人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    17人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    17人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    17人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    17人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

3.96 (24件)

★★★★☆

  • サークルの種類は多いので自分の趣味に合うところが見つけられるかと思います。文化祭は賑やかで楽しいですが、規模は小さめなので大物芸能人が来るようなテレビなどで見る大学生の文化祭のイメージからは遠いです。(在校生 2018年入学)
  • サークルは少し多めかと思います。なので自分に合うサークルは必ず1つは見つかるかと思います。(卒業生 2013年入学)
  • サークルは数え切れないほどあり、テニスサークルだけで4~5個ぐらいあります。学園祭ではスポーツ系は出店、音楽系は教室等で発表するイメージです。個人的には、音楽系サークルに入った方が運動系よりも長続きし、大学生活が充実する印象です。(卒業生 2011年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    17人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    どちらともいえない
    17人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    明るい
    17人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    17人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    17人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    17人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    17人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    実家暮らし
    17人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    17人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    17人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    17人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    17人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.78 (39件)

★★★★☆

  • まだ就職活動を始める時期ではないため詳しい大学からのサポートは不明な点が多いですが、理学部は就職に明るくない印象が強いです。ただ、関西の中では名が通じる大学であり、過去の就職実績においても有名な企業が挙げられています。あまり心配しすぎることは無いと思います。理学部はそれでも自分の好きなことを追求したいという人の集まりです。(在校生 2018年入学)
  • 学校によく説明会に企業が来られるため、実際の合同説明会より少人数での受講が可能(卒業生 2013年入学)
  • ほとんどの人は大学院に進学しますそこから有名企業に理系就職する人や、研究所などに就職する人など様々です学部卒で文系就職する人もいます(在校生 2017年入学)
  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    17人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    17人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    17人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 222,000円 535,800円
地域外 382,000円 535,800円

合格体験記

  • 理学部物理学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 大阪市立大学 理学部 物理学科
    • 山田高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文は解き方を覚える 漢文は構文を覚える。英語的に解く。

    利用した参考書
    マドンナ古文

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    頭を柔らかくする 2Bは難しめので対策→スピード全開

    【2次・個別】
    数3が授業の理解程度しかなく全く問題が解けなかったので敢えて解かず、問題を見て解説を一行一行噛み砕いて理解するようにして刷り込んだ 自分が問題を解いた時できないのはどこなのか、という点を一冊の問題集の問題数をこなすことではっきりするようになった

    利用した参考書
    青チャート 理系数学のプラチカ1A2B 河合塾チョイス3C

  • 理学部物理学科(2015年/後期)の合格体験記

    男性在校生
    • 大阪市立大学 理学部 物理学科
    • 雲雀丘学園高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文の対策ポイントとしては逆説などの接続詞がある場合その下の文に線を引く。またつまりや言い換えなどにも線を引く。これらをすると読み直すときにどこが重要かがわかりやすい。あと問題文を先に読む。どこに注目するかを先に理解しておく。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    1A2Bともにセンターに似たような問題を大量にとく。過去問を10年分し、塾などで似た問題がもらえるならといておく。

    【2次・個別】
    過去問を多くとく。センターの試験とは違い筋道がおもい浮かばなければ出来ないこともあるので、一旦飛ばす勇気がいる。

    利用した参考書
    センター、二次ともに青チャートを利用した。

  • 理学部地球学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 大阪市立大学 理学部 地球学科
    • 畝傍高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:浪人生
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
     古文、漢文単語と簡単な文法暗記と過去問をたくさん解く

    利用した参考書
     センター国語、学校の教材

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
     二次対策を主にやってスピードを意識して解く

    【2次・個別】
     ケアレスミスを気をつけて様々な大学の過去問を解いた

    利用した参考書
     フォーカスゴールド  様々な大学の赤本

基本情報

本部
所在地
大阪府大阪市住吉区杉本3-3-138
最寄駅 阪和線(天王寺~和歌山) 杉本町
電話番号 06-6605-2501 
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪市立大学   >>  理学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1348件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.78 (1573件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.15 (826件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.78 (1573件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.15 (826件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

47.5 - 67.5

★★★★☆ 3.91 (189件)
東京都大田区/梅屋敷駅

大阪市立大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.65 (69件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.72 (57件)
商学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.04 (65件)
文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.99 (81件)
理学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 4.04 (46件)
工学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.86 (57件)
生活科学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 4.03 (67件)
医学部
偏差値:57.5 - 67.5
★★★★☆ 4.19 (50件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。