みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知医科大学   >>  医学部

愛知医科大学
出典:LERK
愛知医科大学
(あいちいかだいがく)

愛知県 / はなみずき通駅 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.86

(33)

愛知医科大学 医学部

概要

偏差値

偏差値
65.0
センター
得点率
86%

提供:河合塾

学科情報

医学科
偏差値65.0
口コミ 3.8911件
学べること
医学

1年次は、教養科目や心理学、細胞生物学、生理学 、生化学、心理学などを履修し、2年次では解剖の実習が始まり、4年次は、病院実習が始まる(2017年入学の方)

入学金:150万円 年間授業料:300万円

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.89
(11) 私立内 464 / 1606学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    他の学校よりも進路が早い
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活4]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学校生活を振り返ると、教授陣の授業は丁寧で分かりやすい。ドクターヘリもあり、救命医療についても学びやすく 、ジムもあるため、体力作りも出来る。医学部と看護学部しかない点は、少し閉鎖的だ。
    • 講義・授業
      普通
      授業は分かりやすいが、学ぶ量が多く、覚えるのが大変
      単位に関しては、カリキュラム的に1つでも落とすと大変
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミに関しては、仕方がないことだが 、人気のセミナーは倍率が高く自分の好きなセミナーに入ることが出来ない
    • 就職・進学
      普通
      医師国家試験の合格者数が少ないせいか、最近力を入れてくれているので、年々授業の質は良くなっているらしい
    • アクセス・立地
      悪い
      大学から最寄り駅までが遠く少し不便である。バスの本数は、特に土日が少なく、大学に遅くまで残っていると不便である
    • 施設・設備
      良い
      図書館については、土日も利用でき、ジムでは体力作りもできる。課題をやる上で役立つのは、学校に入っている丸善で参考書などを揃えられる
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の友人関係については、勉強面、生活面などで困っている時に相談するとすすんで手助けしてくれる
      恋人ができやすいのは、LINEなどの同級生とのツール
    • 学生生活
      良い
      サークルについては、テスト期間中は活動してないので負担になりにくい。バイトについては、できそうな時期にシフト表を提出しているので大丈夫
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、教養科目や心理学、細胞生物学、生理学 、生化学、心理学などを履修し、2年次では解剖の実習が始まり、4年次は、病院実習が始まる
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    ただいま改革中
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活2]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      今は愛知医科大学はここ数年でカリキュラムの変化が激しいです。他の医学部と比較して、国家試験やCBTの成績が芳しくないので成績を上げるため、以前よりも教養の期間を減らし、授業を詰め、実習を増やすなど、カリキュラムを厳しくしている最中です。私の主観では勉強はかなり大変に感じますが、他の医学部もそこまで変わらないかもしれません。
      このカリキュラムの改革が功を成するかはまだ結果が出ていないので何とも言えまないので3点とします。成功することを祈っています。
    • 講義・授業
      良い
      講義は2/3の出席が必要で、それをしないと単位が取れなくなるので出席には厳しいです。その分課題は多くはないと思います。講義は教科書はあまり使わず、スライドやプリントを使うことが多いです。教科書は自己学習で使うことになると思います。実習はグループで行うことが多く、和気あいあいとしています。
      知識量が膨大なので、単位が取れずに留年することも他の医学部と同様に珍しいことではないです。コツコツと勉強することが大事だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      カリキュラムの変更で、ゼミの配属がいつされるか、そもそもあるのかよくわかりませんが、これまでは1年生で選択したセミナーからの持ち上がりでゼミに行くようになっていました。私が持ち上がる予定だった所は学生が自身で計画して実験を行ったりするそうで、面白そうだと感じました。担当する教授と食事会に行ったりすることもあるどうです。
    • 就職・進学
      良い
      医学部なので、卒業後はほぼ全ての人が就職することになります。就職は学生が希望する病院、病院が希望する学生とのマッチングを行います。病院の見学をしたり、病院ごとに試験を受けたりすることが主な就職活動になるかと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      藤が丘からバスに乗って本館前で降ります。夜遅くなったり、休日はバスの本数が少なくなるので交通の便はあまちよくありなせん。愛知医科大学病院になると、他にもバスがあります。いずれにせよ、交通の便はいいとはいえないので車で通学する人が多いです。田舎なので、学校の周りに遊べる所はあまりなく、車やバスで移動します。
      長久手市か藤が丘に下宿してる人が多いです。また、瀬戸市と尾張旭市も近いです。飲み会は長久手や瀬戸、尾張旭の飲食店のこともありますが、藤が丘をはじめとする東山線の沿線上が多いです。買い物には長久手のイオンがあり、最近はIKEAができたのでそこに遊びに行くこともあります。
    • 施設・設備
      普通
      食事をするところは大学内のレストラン、病院内のレストランとカフェ、アメニティ塔と呼ばれるところとコンビニがあり、そのどれかを使うことになります。
      教室は120人ほどを収容できる大教室、60人ほどが入れる教室、グループ学習用に貸し出しできるセミナー室があります。解放教室もあるので勉強に最適です。図書館は単科大学なので、医学や看護から外れた内容の本は少ないですが、自習スペースが充実していて、そこで勉強する学生が多いです。
      部活を通して礼儀作法や交友関係を広げられます。先輩のアドバイスや過去問を貰えたりもしますが、入らなくても大丈夫だと思います。
      試験前は部活や友人から過去問を貰って勉強することが多いです。試験勉強には1人で学習することも、友達同士で教え合ったりするグループ学習の両方をやることで
    • 友人・恋愛
      良い
      実習などでグループ学習をすることが多いので友達はできやすいです。
      学校内の男女比は5:5で、閉鎖的な環境ゆえ、学生同士の恋愛は発展しやすいですが、すぐ噂になります。同学年や部活で出会うことが多いです、学外との関わりが少ないので、学外に恋人は作りにくいと思います。
    • 学生生活
      悪い
      部活は他の医学部と同じく、ほぼ運動部で、そこに軽音部とか医学系の部活があるくらいなのでバリエーションが少ないです。大学のイベントは医大祭がありますが単科大学なので総合大学と比べると規模は小さいです。
      アルバイトは忙しいのでやらない人が多いです。やるとしたら1、2年のうちや、長期休み中にする事が多いです。
      勉強が忙しい分、遊ぶ時も遊べるときに本気で遊ぶことが大事です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は教養科目と基礎科目の解剖学、後期から生理学と生化学をやります
      2年生は生理学と生化学、解剖学、分子発生、病理学、寄生虫学、免疫学といった基礎科目と臨床科目が少し
      3年生は法医学、衛生学、臨床科目
      4年生は臨床科目の後はCBTとOSCEと呼ばれる試験があり、その後はスチューデントドクターとして実習をします
      5年生、6年生は実習を行い、国家試験の勉強をします
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    専門性のある学び
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学2|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      授業は面白いが、テストが多いと感じる。部活動に関しては、部活数はある程度あり充実しているといえる。大会で優秀な成績をおさめる部活動もある。総合的によいと言える。
    • 講義・授業
      良い
      授業によって質がかなり異なるといえる。例えば、臨床系の授業は力を大学側も入れており、幅広い知識が身につく。一方一般教養は難しく、試験もきびしい。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミに配属される、ということは上の学年にならないと機会がないためよく分からない。セミナーは担当教員によって質が異なる。
    • 就職・進学
      悪い
      国家試験の合格率が全国でもかなり低いといえる。しかし、大学側も進級を厳しくしたり、サポートを充実させるように努力しているようだ。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学は最寄の駅から遠い。多くの学生がバスで通っている。大学近辺に昼ごはんを気軽に食べに行けるところも少なく、移動には車が必須である。
    • 施設・設備
      普通
      大学病院は建て替えを行なったため、綺麗で最新の設備が備わっている。本校舎は設備が古い部分も少しある。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内での友達はすぐにできるため心配はいらない。部活が同じ人と仲良くなりやすい傾向にあるといえると思う。
    • 学生生活
      良い
      大学のイベントは身内だけで楽しむ傾向があり、外の大学との繋がりが活発にあるわけではないのだが、充実した生活がおくれる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養が主だが、臨床に繋がる形で授業内容は考えられているようだ。臨床実習は四年からはじまる。

愛知医科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

講義・授業

講義・授業の満足度

3.45 (11件)

★★★☆☆

  • 授業は分かりやすいが、学ぶ量が多く、覚えるのが大変 単位に関しては、カリキュラム的に1つでも落とすと大変(在校生 2017年入学)
  • 講義や指導の内容については、科目によってかなり差があります。 基礎科学(低学年)の先生方はどなたもきちんと準備、組み立てをされていてとても分かりやすい講義です。特に解剖学は本学以上に良い教授はいないのではないでしょうか。 また、基礎科学でも実験、実習があるので低学年も座学のみではありません。 選択の授業も一応はありますが芸術系などで、ほとんどは全員必修の科目となっています。(卒業生 2012年入学)
  • 講義は2/3の出席が必要で、それをしないと単位が取れなくなるので出席には厳しいです。その分課題は多くはないと思います。講義は教科書はあまり使わず、スライドやプリントを使うことが多いです。教科書は自己学習で使うことになると思います。実習はグループで行うことが多く、和気あいあいとしています。 知識量が膨大なので、単位が取れずに留年することも他の医学部と同様に珍しいことではないです。コツコツと勉強することが大事だと思います。(在校生 2017年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    8人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    8人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    8人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りにくい
    8人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

愛知医科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

愛知医科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

学生生活

学生生活の満足度

3.57 (7件)

★★★★☆

  • サークルについては、テスト期間中は活動してないので負担になりにくい。バイトについては、できそうな時期にシフト表を提出しているので大丈夫(在校生 2017年入学)
  • 部活については、様々な部活があるのでその中から興味のあるものに入るのが良いと思います。 どの部活も先輩、後輩の関係が良く、テストの時などアドバイスももらえるので所属すると良いと思います。 近年では大学側がHIAMUというサークルを勧めていますが、これ単独に所属するのではなく、運動部と兼部したほうが働きだしてから困らないと思います。(医学生は基本的な礼儀を知らない人も多く、HIAMUでは残念ですがそれは学べません。先輩にはきちんと挨拶をすること、飲み会での振る舞い(先輩に勧められたら飲めなどというパワハラを学べということではなく、目上の人のグラスが空いていたら次何を飲むか伺うことなどです)など、医者になるのだから関係ないと思うのではなくきちんと知っておいてください。実際、医者の世界でこういった食事の場での作法は大切です。(卒業生 2012年入学)
  • 部活は他の医学部と同じく、ほぼ運動部で、そこに軽音部とか医学系の部活があるくらいなのでバリエーションが少ないです。大学のイベントは医大祭がありますが単科大学なので総合大学と比べると規模は小さいです。 アルバイトは忙しいのでやらない人が多いです。やるとしたら1、2年のうちや、長期休み中にする事が多いです。 勉強が忙しい分、遊ぶ時も遊べるときに本気で遊ぶことが大事です。(在校生 2017年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    8人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    8人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    どちらともいえない
    8人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    8人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    8人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    8人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    8人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    8人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

愛知医科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

愛知医科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

就職・進学

就職・進学の満足度

3.45 (10件)

★★★☆☆

  • 医師国家試験の合格者数が少ないせいか、最近力を入れてくれているので、年々授業の質は良くなっているらしい(在校生 2017年入学)
  • 就職実績はかなり良く、卒業、国試合格さえできれば皆就職が決まります。 医学部の就活は他学部と異なり、秋に一斉に自分の就職先がわかるマッチングというシステムになっています。 但しこのシステムは年々変更点もあるため、ここで説明するのではなく自分の年度で説明を聞いた方が混乱せず、良いかと思います。 超人気病院(たとえば聖路加や亀田など)に行きたい場合は、早い時期(5年になる前の春くらい)から何度も病院見学に行くことも必要なようです。(卒業生 2012年入学)
  • 医学部なので、卒業後はほぼ全ての人が就職することになります。就職は学生が希望する病院、病院が希望する学生とのマッチングを行います。病院の見学をしたり、病院ごとに試験を受けたりすることが主な就職活動になるかと思います。(在校生 2017年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    8人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    8人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    8人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

愛知医科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

入試科目・日程

  • 医学科
    偏差値:65.0
    募集人数:-人

学費

学科 入学金 年間授業料
医学科 1,500,000円 3,000,000円

基本情報

キャンパス
住所
愛知県長久手市岩作雁又1-1
最寄駅 リニモ はなみずき通
電話番号 0561-62-3311
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

愛知医科大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

愛知医科大学のコンテンツ一覧

愛知医科大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知医科大学   >>  医学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (836件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (246件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1427件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (843件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

愛知医科大学の学部

医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.89 (11件)
看護学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.85 (22件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。