みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  女子美術大学   >>  口コミ

女子美術大学
出典:IZUMI SAKAI
女子美術大学
(じょしびじゅつだいがく)

東京都 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 45.0

口コミ:

3.92

(76)

女子美術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.92
(76) 私立内116 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

76件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    芸術学部 美術学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      楽しいキャンパスライフを送りたいと思っている学生は他の大学に行った方が良いと思います!やる気のある人や創作意欲のある人は居心地がとてもよい大学だと思います!
    • 講義・授業
      座学はピンキリです!授業は必修であっても受ける意味がありません。また履修の説明も十分にされないため自分がしっかりしないと単位が足りなくなってしまいます(><)
    • 研究室・ゼミ
      これもゼミによります。周りの評判や先生、シラバスをきちんと確認しないと痛い目を見ます。割と陰キャでも生き残れます。
    • アクセス・立地
      最寄り相模大野駅からバスで20〜30分程ですが神奈中バスは亀並みの速度で走るため道路が混むと普通に遅刻します。本数が少ないため相模大野駅からのバスは行列がすごいです。古淵駅からのバスは本数が本当に少ないですが空いています。
      周りは何もないです。
    • 施設・設備
      さすが私立!施設は新しいし綺麗で広いですが、余計なところにお金を使うので「なんでこれ作った?」っていうものが多くてイライラします!バスの本数増やして欲しいですね!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学デビューイキリ陰キャが輝きやすいです!
      他の学部の友達増やしたいならめっちゃ頑張るしかないです。
      あと彼氏作りたいなら来ない方がいいです。
    • 学生生活
      サポート側の職員、運営共に在学生と卒業生が多いため基本仕事ができないです。何か企画をやりたいと思うなら自分を一番に信用した方が良いと思います!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分の興味のあるものなら進んで学べます!視野も広がりますし吸収できるものは多いです。
    投稿者ID:423115
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 アート・デザイン表現学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      正直、女子美術大学は一般大学ではありません。普通のキャンパスライフを送りたい人は他の大学に行ってください。
      また、オープンキャンパスや女子美祭で学科紹介がありますが、何年も前の情報を使い回しています。私も期待して入りましたが実際やりたかった授業は行われず期待はずれでした。
    • 講義・授業
      講義は美術に限らず沢山ある。課題と両立するために講義をサボる学生もいるが先生たちもそれを分かっているのかそこまで厳しくない。色彩学と美学は取るべきではない。半分は単位がもらえません。また、いつからか遅延が遅刻扱いになりました。一限の講義をとるときは注意が必要です。
    • 研究室・ゼミ
      先程述べたように、オープンキャンパスや女子美祭で学科紹介をしているのですが、内容が学科ができた当初のものが多いです。実際に病院のプロジェクトやジャパンエキスポに出展していません。また、ある授業では遅刻した学生を廊下に立たせるなど今の時代ではあり得ないことを平気でさせます。オープンキャンパスなどの係、春休みや夏休みの課題を強制的に強いるなど、とにかく義務教育さが凄いです。自己責任で動きたい学生は少々苦しいと思います。
    • 就職・進学
      きちんと就活をしている学生は沢山いますし、それなりによい会社に入り活躍している先輩方も沢山います。キャリア支援センターのサポートは手厚いです。
    • アクセス・立地
      住宅地の中にあります。相模原キャンパスよりは断然立地は良いです。
    • 施設・設備
      学費が高いわりにはエレベーターが少なかったりやたらと階段を使わさせます。自動ドアやエスカレーターはありません。冷房や暖房は中々付けさせてくれません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛したい人は共学に行ってください。
      友達は毎日嫌なほど会うので仲良くなれるスピードはとても早いですが、煮詰まることも多々あります。いじめなどはないです。
    • 学生生活
      サークルで素敵なキャンパスライフ!など一般大学生のような充実したものはありません。ほとんどの学制は授業と課題とアルバイトでサークルはしていません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      広く浅く、専門性はあまりないです。アナログデジタル両方やったり、絵本やぬいぐるみを作ったり。女子美にしかない学科なので希望者は多いです。実際に入学して嫌な部分も沢山知るとは思いますが
    投稿者ID:418285
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    芸術学部 美術学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      私が専攻していた日本画科は、特別講習や設備が整っていると思います。
      自分で絵の具を作れたり、制作する上で高価で買えない道具も貸してくれます。浪人生も女子美の専攻の中では多いほうだと思います。自分のやりたいことを相談すれば、支援してくれると思います。
    • 講義・授業
      比較的容易に単位取得できます。
    • 研究室・ゼミ
      私の専攻ではゼミはありませんでした。
    • 就職・進学
      学科では就職を支援してくれることはありません。
      自分で探し、自発的に活動していないと置いていかれます。
    • アクセス・立地
      駅からは非常に遠いです。
      私は一人暮らしでしたが、大学近くに住むのはお勧めしません。
      駅に近い方が今後の就職活動などを考えると良いと思います。
      ただ、大学のすぐ前に無料動物園も兼ねた公園と植物園があるのは、とても良かったです。
    • 施設・設備
      学科は充実してますが、
      印刷機が有料で非常に高いと感じました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛は、自発的に他大と活動しようとしないと出会いはありません。
    • 学生生活
      サークル活動は全体的に衰退してます。
      やる気の問題だと思いますが。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      日本画の基礎からざっくり学びました。
      手厚い指導ではありません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      広告業
    投稿者ID:390671
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 デザイン・工芸学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      落ち着いた敷地内は充分な広さと設備があり、制作に集中出来る環境が整っています。教師陣は優秀な方ばかりです。
    • 講義・授業
      課題で悩む学生にも親身になって相談にのってくれます。遅い時間まで制作をすることがほとんどですが、融通の利く先生ばかりです。また、業界内で顔が広い先生が多いので就職にも有利かと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の先生は皆さんいい人ばかりで、放課後まで制作をする私達の心の支えとなっています。場をなごませてくれる先生が多く、一人一人キャラが濃いです。どの人も
    • 就職・進学
      私達の学科は就職率が良い方だと思います。人によって違いますが、専門的な部署に行く人もいれば、普通の職種につく人もいました。
    • アクセス・立地
      立地はそこまで良くは無いです。バスで15分以上かかります。最寄り駅からかなり遠いためバスを逃すと歩いて帰るのにかなり大変です。しかし周りに大きな施設や騒音が無いため、制作に集中出来る環境が整っています。隣の公園には動物園もあるので、課題のテーマが動物の場合はかなり良いです。
    • 施設・設備
      かなり充実しています。うちの大学にしかない設備もいくつかあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動もあり、縦にも横にもつながりを作ることが出来ます。男性との接触は自分から求めない限りあまりありませんが、無いとは言いきれません。
    • 学生生活
      こだわりのあるサークルや部活が多いです。イベントではびだという特性を活かした装飾が魅力です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      デザインからものづくりまでかなり幅広く学ぶことが出来ます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      デザイン系かインテリア系に進もうかと考えていますがまだ未定です。普通の一般企業も視野に入れています。
    投稿者ID:389437
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 美術学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      美術を、学びたい方や好きな方は、多くのことを学べるとそう思います。2年生では、洋画専攻ですと、版画の授業の選択もできます。充実している点は、昨年頃からだとは思いますが、食堂が新しくなりました。ソファータイプ、丸いテーブル、縦長のテーブルもあります。広さは、十分ですよ? お昼は、学生で賑わっています。そのようなところがあまり苦手な方は、キャンパスの外にあるベンチで木陰からの光、鳥の囀ずりなどを感じながら、お昼にするという点もいいですね? 相模大野駅からの道のりには、たまご街道と呼ばれる道もあり、新鮮で美味しい玉子を販売しているお店があるので、そちらもおすすめです。
    • 講義・授業
      日本画専攻などの授業では、絵の具の自然の顔料から作るという授業もあり、色彩美を極める事や絵の具の歴史にも触れることが出来ます。履修登録については、ネットが接続できる場所なら、何処でも登録することが可能です。ただし、女子美のWi-Fiに接続できる場合となります。洋画専攻の場合ですと、前期の9月頃に、版と写真の授業では、Macbookでの画像編集を実際に体験することが出来ます。10月の後期の授業では、2年生の版画でも実施されているモザイクの授業を、受ける事が出来ます。女子美の美祭という文化祭があり、10/27~29までの期間に開催しています。開催地は、相模原キャンパス、杉並キャンパスと2校、あります。
    • 研究室・ゼミ
      基礎構成演習という授業では、時々、美術を通してのゲストの方が公演をしてくださり、女子美生に学ばせてくれます。その他には、海外留学支援での大学の協定校があります。協定校はヨーロッパ、アメリカにもあります。海外研修では、ロンドン、ニューヨークなどでデザインなどを学べることが出来、前期と後期に募集があります。
    • 就職・進学
      1年生~、受講できるキャリア形成Aという授業があり、そこでポートフォリオや現在、活躍している企業やインターンのセミナ-などもあります。留学生の方でも、受講出来ます。女子美生は、幅広い分野で活躍しています。洋画専攻でも、デザインエンジニアなどにもなれます。私の場合は、今後、プログラミングを学ぼうと思っています。2年生からの学びが3年での就職活動、ポートフォリオにも影響があると思うからです!プログラミングは、難しいというイメージもありますが、コツコツと積み重ねるように努力をしたいです。就職活動での外国語は、重要だと思います。英語以外のスキルを持つことで、より良いコミュニケーションを習得することができるからです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、相模大野駅です。電車/小田急小田原線。駅から大学までは、バスだと…約30分ぐらいで到着します。大学の周りには、コンビニがあり、お昼には混雑します。そのコンビニは、デイリーヤマザキです。時々、遊びに行くことが…多いのは、東京ですと…新宿駅、町田駅。神奈川県内ですと…相模大野駅、古淵駅、海老名駅、本厚木駅です。映画館が、相模大野にはないので、海老名市内にある東方シネマズの映画館がおすすめです。海老名駅付近には、イオンもあります。美大生には、いいことですが、世界堂が相模大野駅付近にあり、画材を直ぐにでも、調達出来ることがいい点です。
    • 施設・設備
      普通のキャンパスと、変わらないと思います。洋画の場合ですと、…入学前のデッサン講座が今年は9回ありました。遠方からの試験で受験するという方は、なかなか、来れないという方もいらっしゃいました。私の場合、遠方でも、入学前のデッサン講座には、9回中…8回は行きました!木炭、鉛筆で描きました。サークルは、仮入部もあるので後悔のないように選ぶことが大切です。演劇部などのサークルは、予定がはっきりと分かっていないとその後のことで影響がありますので、選ぶ際にはよく判断した方がいいと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので、女性の方との交流関係になります。一年生は、付属高校の出身の方がいらっしゃるので、そのグループに固まる傾向があります。元からの知り合いという方も、中にはいます。私の場合は、入試前のデッサン講座での昼食の際に、現在の友人から、声をかけてくださったので、そういう出会いもあります。最初の内は、不安もありますが、一ヶ月以内には友人はつくれると思います。
    • 学生生活
      サークルでは、しっかりと入部するかどうかの…判断をちゃんとした方がいいです。後で、後悔すると思います。しかし、後悔したからっと言っても、その後悔が次の自分へとチャレンジ精神を鍛え上げてくれるとそう思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生/洋画、日本画、ビジュアルデザイン、工芸などの授業を受講することが可能です。様々な体験を通しての活動により、多くを学びます。2年生/洋画専攻ですと、洋画/版画という2つに選択する授業があります。ここで、1年生で考えていたことが発揮されます。3年生/ポートフォリオ制作や、美術関連の職業などを学びます。就職活動を重視した授業へ。4年生/卒業制作に向けての授業が、多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      デザイン業界のデザインエンジニアの研究職
    投稿者ID:409993
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    芸術学部 デザイン・工芸学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      私の行っていた学科は浅く広くという感じで様々なことを学ぶことができます。就職を考えている人にとっては良いと思いますが、やりたいことが明確に決まっていたり、一つのことを集中してやりたい場合は少し物足りなく感じてしまうかもしれません。とはいえ、学校全体の校風としてはかなり自由なので、授業で単位を取りつつ空いた時間を有効活用すれば大学生活は充実するのではないかと思います。
    • 講義・授業
      それぞれの専門の教授がおり、質問すれば詳しく聴くことが出来、的確なアドバイスをくれます。課題は提出さえすれば単位はもらえます。どちらかといえば授業外での活動を大切にしている節があります
    • 研究室・ゼミ
      研究室は基本的にどの生徒も自由にはいれますが、実際にゼミに入るのは4年生からでした。少人数で質問等もしやすい雰囲気で、比較的仲良く卒業まで過ごせました。卒業制作でも的確なアドバイスを頂きました
    • 就職・進学
      進学についてはよくわかりませんが、就職をしたいという人向けのガイダンスや就職課などは自由に利用できます。他の美術大学に比べて就職率は良い方かと思います。とはいえ、卒業制作と時期が被るので並行してやるのはかなりたいへんなようでした。
    • アクセス・立地
      大学の最寄駅からバスで移動しなければならず、移動時間が天候に左右されやすいため、1限からある授業の場合はかなり早めに通学しなければなりませんでした。しかし、周りに公園があったりと自然が多く、また施設等は少ないためか学業に集中しやすい環境だと思います。
    • 施設・設備
      最も良いと思ったのは図書館でした。試験前に勉強に集中しやすい環境でした。教室は綺麗に保たれており、作品作りのしやすい環境でした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これに関しては本人次第であるとしか、言いようがないと思います。サークルに入る等していないと、他学科の生徒と関わることが難しいと思います。女子大なので学内恋愛に関してはよくわかりませんが、サークルの課外活動で恋人ができる人も居ます。
    • 学生生活
      学生生活が充実するかどうかは本人次第だと思います。コンペやサークル、個人での展示など、自分から探せば楽しいことはたくさんあるので是非そうして頂きたいと思います
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生、2年生はは必修科目についていくのに必死かと思いますが、色々なことができるので自分の本当にやりたいことを探すのには役立つと思います。また、この2年の間に美術とは関係ない授業の単位を全てとっておくと後が楽です。3年生からは選択授業となります。それぞれのゼミの先生方が授業をしてくださるので、1.2年生の授業を振り返り、じっくり考えつつ選んだほうがいいです。4年生からは初期から卒業制作の計画に入ります。これはゼミの先生にもよりますが、早め早めに計画をして作り始めないと間に合いません。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      就職を選んでいない
    投稿者ID:411930
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 美術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校の周りの環境は自然に囲まれており大きい公園や市民プールなどもありとてもいいと思います。学科に関しては充実しており、自分にあった学びを受けることができると思います。授業以外に関しては施設利用の規則などなど一部不満な点もありますが概ね充実しています。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生についてはとても熱心に指導していただけます。しかし、自らいく姿勢でないと待っているだけではなかなかこの世界は難しいと思います。課題に関しては少ない時は少ないですが一気に出される時期がかぶるのでその時は大変です。履修の組み方については手引きを見ながらやれば簡単ですしアドバイザーの方も履修期間はいるので相談できます。
    • 研究室・ゼミ
      選び方については自分の専攻の中で最も制作にあってるものを選びます。ゼミの説明会はわかりやすいです。ゼミ生同士の繋がりもとても仲良く切磋琢磨しながらやってます。
    • 就職・進学
      就職率もいいですし過去の先輩方の就職先もいいです。就職進学についてのサポートも充実しており何でも聞くことができます。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠くバスもなかなか時間通りに来ないし時間がかかりますが、一人暮らしや電車通学ならそこの点は問題ではないと思います。
    • 施設・設備
      設備は充実してますが学科別での差が激しいのが問題かなと思います。また自由に使える画材についても学科ごと差がすごいのでそこは平等に学費から各学科に該当してほしいと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はとてもいいと思います。恋愛については女子大なのもありますがまず先に自分の制作が優先なのでそう言ったことにうつつを抜かしている人はあまりいません。
    • 学生生活
      サークルやイベントよりも制作が忙しいのであまり活気はないし女子大なのでそこも理由ではないかと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目など美術の基礎や歴史などが学ぶべきことを一通りやります。二年次はもう少し幅を広げて自分の学びたいことを自由に履修できます。三年次は制作も一通り方向性が決まりそこを突き詰めていきます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      決まってません
    投稿者ID:407691
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    芸術学部 デザイン・工芸学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活において、実技を行う際、杉並キャンパスより相模キャンパスは敷地が大きい為、制作を行う環境は広い。工芸学科は2年あがる時に、コースの選択がある。その年により人数の差があり実技の教室が狭い場合がある。特に染めコースの教室は狭い。
    • 講義・授業
      実技においては教授により、熱心な教授もいれば、そうでない場合もある。課題は少なからず期限を守ること。どんなにいいものを制作しても、期限を守らなければ単位はもらえない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは課外授業を行ない。地方の伝統工芸の制作現場に行くことがあり、とても興味深く。勉強になります。一年に1回はある
    • 就職・進学
      就職先はデザイナーは狭き門なので、就職率は低い。学生時代コンペに出すか、留学、インターンシップ等強みになるものがあるとよい。デザイナーとしてはセンスの良さと企業と価値観が合うか見極めが必要。
    • アクセス・立地
      相模キャンパスは最寄り駅からバスか自転車で30分と遠い。交通便は悪い。またバスは夜にかけて本数が少ない為、制作を残って行うには限度がある
    • 施設・設備
      図書館は美術関係の書物が多く、レポートをまとめたり論文を書く際便利だ。また学食は安いがレパートリーが少ない。たまにまずい時がある。近くにコンビニがないので不便である
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      美術を志している人が大半である。女子のみなので、恋愛からは遠ざかる人が多い。美術に制作に没頭する人が大半である。
    • 学生生活
      制作に向けて没頭する。文化祭、卒業制作に向けての熱心な制作は刺激になる。アルバイトは美術関係のもの求人が学内である
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は陶芸。ガラス。織。染め。を一通り学ぶ。二年はコース選択。専門を学ぶ。三年は二年引き続き同じコースを学ぶ。四年は卒業制作。就職活動。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      美術館でのアルバイトを一年終え。資金を貯める為。その後、伝統工芸工房へ就職。
    投稿者ID:410515
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 デザイン・工芸学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実している点は、出された課題に対し、自分でのびのびと製作ができること。わからないことがあれば先生が丁寧におしえてくれる。しかし、だれかと競いたいという闘争心は少ないように感じる。
    • 講義・授業
      実技の先生方の教え方がとてもわかりやすい。雰囲気も良く、親しみやすい。のびのびと製作ができる。わからないところがあればおしえてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の方々が親しみやすく優しい。進路や学校生活の相談に乗ってくれる。居心地が良い。連絡がてりやすい
    • 就職・進学
      就職実績が有名企業や学んだことを活かせるような職についている先輩方が多い。就活の相談やポートフォリオの相談なども聞いてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅から大学までの距離が遠い。バス一本でいけることができるが、道中交通量が多く、森もあるため自転車、徒歩には向かない通学路。また、大学周辺が市民体育館や公園などと、夜になると人気が無くなるところで雰囲気が悪い。最寄駅の相模大野は他の大学生が集いやすい場所でもあり、夜は酔った学生を見かけることも多く駅前周辺の居心地が非常に悪い。
    • 施設・設備
      空調が効いていて防犯カメラも設置しており過ごしやすい。食堂も綺麗で席数も多く利用しやすい。ただWi-Fiが繋がらない場所が所々ある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は良好に感じる。学内恋愛はまず無い。無い。女子しかいないから。女子しかいないから友達の裏切りが無い。でも恋愛関係はない。女子しかいないから。
    • 学生生活
      辺境の地に大学があるせいか、他大学との交流は少ない。大学のイベントは常に展覧会が開催されている。アルバイトはみんな課題に追われているからやっている人は少ない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は染、刺繍、織り、陶芸 、ガラスを学ぶ2年次はテキスタイルか造形に分かれる3年次はさらに細分化される。四年時は卒業細作にかかる。
    投稿者ID:414312
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    芸術学部 美術学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      結局は自分が何を学びたいのかによるから、その人にやる気があれば色々学べると思うし、やる気がなければ何も学ぶことはないと思う。やる気のない人が多く感じられる
    • 講義・授業
      美術大学だから美術系の講義は多いが、興味深いものは少ない。ちゃんと出席してある程度テストの点を落とさなければいい
    • 研究室・ゼミ
      少人数でやりやすいが、毎週課題が出るので大変だった。教授にもよるからいい教授のゼミに行った方がいいと思う
    • 就職・進学
      ほとんどの人が美術とは無関係な場所に就職するか、フリーターになっている。最初からそれを覚悟の上で来るしかない
    • アクセス・立地
      アクセスは悪すぎる。古淵駅からだとバスが1時間に数本しかない上、遅れることも多い。自転車で行った方が絶対にいい
    • 施設・設備
      美術大学だから美術系の本や施設はそれなりにあったように思う。他大学と比べたことがないからよくわからない
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大学だから恋愛関係などほぼない。奇人変人が多く、あまり友達になりたくない。友達がいないまま4年が過ぎた
    • 学生生活
      ただのモラトリアムとして過ごしていた。サークルなども入っていないから全くわからない。もう戻りたくない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ほとんど覚えていない。卒業研究は論文か制作か選べるが、制作を選んでも結局小論文を書く羽目になるから論文一本の方がやりやすい
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      宝石業
    投稿者ID:407246
    この口コミは参考になりましたか?
76件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  女子美術大学   >>  口コミ

女子美術大学の学部

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (219件)
北海道/私立
藤女子大学
藤女子大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.03 (174件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。