>>     >>     >>  口コミ

女子美術大学
女子美術大学
(じょしびじゅつだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:41 - 47

口コミ:

3.97

(30)

女子美術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.87 70位
研究室・ゼミ 3.57 245位
就職・進学 3.03 389位
アクセス・立地 2.63 313位
施設・設備 3.90 102位
友人・恋愛 3.77 81位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

30件中 1-10件を表示
  • 女子美術大学
    女性卒業生
    芸術学部 デザイン・工芸学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      短期大学も付属であり、芸術分野の学ぶスタイルが選択しやすい。身近な分野へと感じることができる。 興味あることから学べて、次第に1つの学科へ絞り自分のやりたいことが見つけやすい。 楽しく芸術を学べて、充実したキャンパスライフを送れる。 交通のアクセスが悪いので、うっかり遅刻しやすい。
    • 講義・授業
      さほど難しい抗議はないので、自分の単位と相談しながら興味のある科目を選択。 専門分野以外も選択でき、中には講師が面白く楽しい抗議もある。
    • 研究室・ゼミ
      研究室といった堅苦しい雰囲気はなく、1つのグループといった雰囲気がある。 研究というより、課題をやり遂げることだった。
    • 就職・進学
      あまり大々的に就活の雰囲気はなく、個人個人で行う感じ。困れば何らかのサポート体制は整っている。 芸術分野なので、いきなり就職する人は少なくような気がした。
    • アクセス・立地
      大学キャンパスのアクセスが不便。最寄り駅にから大分遠く、最終バスを逃すと帰れなくなる。 バス便が少なく、車内は常に混雑。
    • 施設・設備
      食堂や売店、図書館、一通り揃っていて不勉強さはなかった。食堂も広く、美味しかった思い出。 全体的には綺麗。
    • 友人・恋愛
      女性だけの唯一の芸術学校なので、気兼ねなく学びに集中できる良い環境。 逆にサークルなどに入っている人が少ないような気がした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は科目の先端の自由があり、二年次から絞って行く。3~4年次は絞った分野をさらに濃く学ぶことができる。
    入試について
    • 学科志望動機
      手を使っての物作りや絵を描くことがすきだったので、美術分野へ興味と関心が、ひろがった。 同じ志しが集まっていたので、とても良い環境だった。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      新松戸アトリエ
    • どのような入試対策をしていたか
      勉強とデッサンの練習をひたすら美術予備校で学んでいた。 対策などもたてて、勉強とデッサンの両立などが大変だった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子美術大学
    女性在校生
    芸術学部 美術学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-30投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私は神奈川の方の遠い校舎だったのですが周りが静かで緑にも囲まれて集中するにはいい環境だったと思います。美術を学ぶ上で、ファインアート、やデザインなど色々あるのですが、それぞれ課題制作でいっぱい一生懸命にやるのですがどうしても頭が回らないときもあるときは、周りが静かで緑が囲まれた環境なので少しリフレッシュしに行くには快適で、すぐまた取り組めることのできる環境だったと思います。
    • 講義・授業
      やっぱり美術大学なので美術にかんする講義が多かったと思います。美術関連の知識をいれるのにも最適な講義内容ばかりでした。また、学外からプロのアートディレクターや、作家の方の講演が定期的にあり、それを聞けるのがよかったと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はそれぞれの学科によって雰囲気が全く違うのでわからないのですが、私の学科の研究室はとてもよかったです。すぐに対応してくれて、教授や助手の方との距離が近く、話しやすかったのもあると思いますが。
    • 就職・進学
      実際に、自分はこれから就職活動する身なのでわからないのですが。美大の中では就職率はズバ抜けていいと思います。
    • アクセス・立地
      校舎が都内と神奈川の方にあるのですが学科によって違うので、神奈川の遠くの方は通うのは大変な子もいます。都内の学科は最寄り駅から徒歩で15分弱くらいで行けるのですが、神奈川の方、学校最寄りからバスで約30分ほどかかるので、そちらのほうはスクールバスを運営してほしいです。
      でも静かな自然に囲まれているので先ほど話したように集中して出来る環境でもあります。
    • 施設・設備
      ここの学校にしかない機材などがわりとどこの学科でも見られると思います。校内も綺麗にしてあり、不便な点は特に見受けられないです。
    • 友人・恋愛
      学科はみんな仲良しで、あまりギチギチした環境というまではなかったと思います。美術が好きな子、興味がある子がいるのでしかも女子なのでズバっと言う子が多かったです。なのでいじめなどの問題も少ないと思います。恋愛については女子校なので、恋人がいる子といない子半々でした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      版画にていての基礎知識から技術を学ぶことができます。また紙の質など
    入試について
    • 学科志望動機
      高校のときに大学の体験学習のとき版画を体験したのがきっかけです。また版画という印刷媒体が好きなので。
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      無し。
    • どのような入試対策をしていたか
      私は高校が大学付属だったのでそのまま上がってきた感じですね。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子美術大学
    女性卒業生
    芸術学部 デザイン・工芸学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自由な発想で色んなことを試してみたい人にはかなり良い大学だと思う。
      女子だけの大学なので出会いはあまり期待出来ないが、個性的な人が多いため周りに合わせないと仲間はずれに…などといった余計な気苦労は一切ない。自分の好きなことを存分に追求出来る学生生活をおくれると思う。
    • 講義・授業
      興味をひいてくれるような講義・授業が多数あるので、楽しく単位をとっていけると思う。
      ただし学生の中には受講カードのようなものだけ提出するなどして単位をとろうとする不真面目な人が多い授業もあるので、そういうことが許せない人にとってはつらい授業もあるかもしれない。
    • 研究室・ゼミ
      学生のためを思って動いてくれる教授が多く、卒業制作時期には本当に感謝しても足りないくらいの支援をしてもらったと思う。
    • 就職・進学
      就職に関する危機感や焦りがほとんどない雰囲気で、なかなか就職活動へと動かなかったりするため卒業してから就職先が決まる人が多かった。
    • アクセス・立地
      1番近い駅から学校行きのバスが出ていますが、スクールバスではないので往復で600円近くかかってしまう。またバスは地域の方や近くの職場へ行く人や養護学校の生徒も乗っているので時間帯によってはかなり混雑し、雨の日などは道が大混雑しバスがなかなか進まずかなり時間がかかることも結構あった。
      駅の駐輪場に自転車を置いて自転車通学者も多数いるが片道4キロ程と結構な距離がある上に道は狭く学生による事故も多く発生している。
      学校の近くに植物園やちいさい動物園、公園ので自然は多い。
    • 施設・設備
      図書館は本の種類が多くとても良かった。作業の為の機械もかなり充実していたため、一通りの加工は校内で出来た。
      ただし校庭は狭い。
    • 友人・恋愛
      個性的で楽しい人が多く、誰ひとり同じような子はいなかったためかなり楽しい学生生活だった。よく耳にするいわゆる女子大生のような茶髪でふわふわキャピキャピした子はあまりいなかった。
      女子大のため男性はおらず、また今風の子が少ない学校のため合コンなどという話も全く聞かなかった。サークルの中には、出会いがあるものもあるのかもしれないが普通に学生生活をおくっていれば学校内での恋愛は皆無。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      プロダクトデザインについての基礎知識を学ぶことが出来、プレゼンテーションも多いため自分の意見を伝える能力を高めることが出来る。
    進路について
    • 就職先・進学先
      ゲーム会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      ゲームが好きで、関われることが出来ることが嬉しかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      工業デザインを学び将来に活かしたいと思い志望。
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      付属高校からの進学
    • どのような入試対策をしていたか
      付属高校からの進学で、成績順に学科が選べたため普段の授業を真面目に受け定期テストや課題をとにかく頑張った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子美術大学
    女性卒業生
    芸術学部 アート・デザイン表現学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小さい頃からアニメ・マンガ・ゲームが好きな人達が集まっているので同じ趣味の友人には恵まれやすいです。授業の内容は上にあげたような事はもちろん、最新技術を用いたアート表現や実務に役立つデザインを学ぶことが出来、視野を広く持つ機会を与えてくれます。また他の学科の講義を受けることもできるのでクリエイティブ的なことを総合的に学ぶことが可能です。ただし、探究心と表現力を培おうと思う強い意思がなければ長続きしません。
    • 講義・授業
      講義はデザイン美術を学ぶ上で必要な基本的な事はもちろん、幅広い分野の講義が用意されています。
      実技は講師陣が親身なって相談に乗ってくれますが、最終的にカタチにするのは自分自身なため、制作をしていくうちに自分や作品とじっくり見つめ合えるようになります。
    • 研究室・ゼミ
      実際の現場で活躍している講師が多いため、外部との関わりを積極的にしてくれます。そのおかげで多少ではありますが視野を広げてくれます。
    • 就職・進学
      都内の女性が活躍しているデザイン業界への就職が多く、就職先に先輩が居るということがあるそうです。都外の求人は少ないです。
    • アクセス・立地
      東京23区内にあり、ギャラリーが豊富な銀座に電車1本で行く事ができ、上野や六本木といった大きな美術館にも1時間以内に行くことが出来るのでとてもアクセスが良い場所と言えます。
    • 施設・設備
      Macの数は生徒の人数以上にあり、快適な環境で制作をすることが可能です。校舎は古い校舎と新しい校舎が入り混じっており、発展途上な印象でした。
    • 友人・恋愛
      自身の趣味や制作に没頭している子が多いので常に友人とべったりしている人は少ないと思いますが、同じ趣味の友人が作りやすいです。女子同士のギスギスした関係やイジメは少ない(ほぼない?)です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      デザインや最新技術を用いたアート表現、オタク的なクリエイティブを総合的に学ぶことが出来ます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      アパレルのネット通信販売サイト
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      web関係の仕事に興味があったため。PsやIlを使う仕事を選んだ。
    入試について
    • 学科志望動機
      絵を描くのとパソコンを用いたデザイン表現に興味があったため。
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      美術系の予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      デッサンを1枚でも多く描き、最低限の学科を学んだ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子美術大学
    女性在校生
    芸術学部 美術学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地以外はなかなか良い大学だと思います。美大であるためか、なかなか個性的な方々も多々いらっしゃいます。女子大でもあるため、他美大と比べて清潔感があると感じています。教授との距離が近く、いつでもお話を伺えること、自分で絵具を作ること画材費を浮かせられることは強みです。美大というものは、在学中にどれだけ自ら行動を起こせるか(個展・グループ展を行う、作品を作るなど)が鍵です。自分次第でどこまでも有意義に過ごせます。
    • 講義・授業
      国数英理社のような科目ではなく、美術史や心理学や色彩、現役で活躍されている作家の方による講義など制作に関わる授業が主となります。もちろん言語も充実しています。また、教職免許の為の授業や学芸員の為の授業もあり、単位を取れば免許を取得することができます。
    • 研究室・ゼミ
      教授との距離が近いので、すぐにお話を聞くことができます。現役の画家の方も多くいらっしゃるので
      個展などを考えているならば大変良い環境であると思います。しかし、画材費などはほぼ自分持ちなのでアルバイトはする方が無難だと思います。
    • 就職・進学
      様々な大手企業への就職実績があります。ゲームやアニメのデザインや商品、企業デザインなども多く、画家を目指される方もいます。また、教職免許や学芸員免許を取得できるので、たくさんの選択肢の中から考えることができます。
    • アクセス・立地
      立地は、あまり良いとは言えません(相模原キャンパス)。駅から20?30分ほどのバスに乗ってくる方が多いです。近場に住まない限り、自転車、バス通学は欠かせません。ですが、周囲に住宅がないので制作中大きな音を立てても迷惑になることはありません。
    • 施設・設備
      女子大であるが故か清潔感があります。清掃員の方もよく見られます。図書館の収容数は圧巻です。また、この大学ではファクトリーを利用して岩絵の具や油絵の具、アクリルなど絵具を制作する設備が整っています。特にエコ岩絵の具という種の岩絵の具は同大学で生まれたもので、他大学にはありません。うまく利用すれば、美術にはつきものであるお金問題を緩和することができます。
    • 友人・恋愛
      女子大ですので学内カップルはまずいません。女子学校ならではの女子同士の絆は強いです。他学科の授業を受ける時もあるため、交流のチャンスはたくさんあります。恋愛については、サークルなどで他大との交流もあるので、そういった場面での恋愛は多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本画の様々な技法、古くから伝わるものや現代的表現まで、自分次第でいくらでも学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本画を学びたいと思い、絵具など画材から自分で作ることができる点に魅力を感じたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      千葉美術予備校、ふなばし美術学院、明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      学科試験では過去問を解き続け、実技試験では過去の出題を鑑みつつ試験と同形式で何度も描きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子美術大学
    女性卒業生
    芸術学部 アート・デザイン表現学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      やりたいことが決まっていると、それをどんどん追及していくことができるので、
      いい学科だと思います。
      逆にやりたいことが決まっていないひとが大半なのですが、流されないように生きると絶対にいい結果に結びつきます。
    • 講義・授業
      幅広い表現方法を学ぶので、色々やりたいひとにとってはとても良いかもしれませんを
      裏を返せば生半可な気持ちでいると中途半端な技術しか身につかないので
      就活の時に苦労するかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      教授たちは第一線のデザインやアートに携わってるひとが多い
      自分に合ったゼミさえみつけられれば卒業制作に結びついてきます。
    • 就職・進学
      わたしのときはちょうど就職氷河期だったのでなんともいえませんが、
      ちゃんと自分を持って頑張ってきた子たちはみな夢を掴んでいました。
    • アクセス・立地
      丸ノ内線からの東高円寺から10分くらいで学校の周りは住宅地ですが電車で少し移動すれば
      荻窪や新宿など便利な場所にすぐ出れるのはいいとおもいますを
    • 施設・設備
      設備はなんともいえませんね…
      学校が改築が進んでいたりするので綺麗になってたりするんではないでしょうか。
    • 友人・恋愛
      学科にもよりますが学校柄上オタクが少し多めな印象でした。女子しかいないのでオープンにやっているひとは多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      グラフィックデザインを中心にアニメーション表現やライトアートなど
    • 所属研究室・ゼミ名
      ヤマザキゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      空間デザインやライトアートなどを中心に研究しているひとが多かったです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      イラストレーター
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      色々体験してやはり絵を描くのが好きなのだなぁと感じて
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽と光を使ったインタラクティブな表現を学べる学科をさがしていた
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      地元の美大受験の研究所
    • どのような入試対策をしていたか
      週5でデッサンなどの受験対策を
      とにかく美大受験は予備校通わないと普通の高校からだとキツイですね。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子美術大学
    女性卒業生
    芸術学部 デザイン・工芸学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地している場所が少し遠く、多少行きにくいを除けば、
      とても良い環境で学ぶことのできる学校だと思います。
    • 講義・授業
      実技で試験が合格した人たちがほとんどだと思うので、
      学力はバラバラだと思いますが、その分わかりやすい授業をしていただけました。
    • 研究室・ゼミ
      科でそれぞれ分かれて授業を受けるので、
      実技と授業で分かれているだけなので、
      あまりゼミなどの違いがわかりません。
    • 就職・進学
      全員が、希望の職種につけているわけではないと思いますが、
      仕事先は見つかっていると思います。
      実家に戻っている人も多いと思います。
    • アクセス・立地
      アクセスは、電車を降りてから、市営のバスを利用しなくてはならないので、
      あまり良くないと思います。
      雨の日が特に大変です。
    • 施設・設備
      進学した科によって、棟のできた年代が違うので、設備には差が結構あると思いますが、
      全体を通して綺麗な方だと思います。
    • 友人・恋愛
      似たような感覚を持った人たちが集まるので、友人関係はとても良いと思います。
      恋愛はあまり望めないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      専門的な技術をおおくまなぶことができます
    • 所属研究室・ゼミ名
      工芸学科
    • 所属研究室・ゼミの概要
      工芸について学びました。染織、ガラス、陶芸。
    進路について
    • 就職先・進学先
      織物工場
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      作る事を続けていきたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      染織について学びたいと思い、工芸学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      すいどーばた
    • どのような入試対策をしていたか
      予備校で学ぶテキストなどを中心に、勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子美術大学
    女性在校生
    芸術学部 アート・デザイン表現学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私はファッションテキスタイル学科です。
      主に服が大好きな子たちが集まる学科です。
      服を作ることが大好きな方ももちろん、興味がある方はたくさんのことを学び吸収していきとても有意義な4年間を過ごせます。
      この学科では縫製だけでなく他にもファッションデザインや、シルクスクリーン、糸を紡ぐ授業では織りを学んだりできます。
      たくさんのをとを学び自分のあらゆる才能を発掘できると思います。
      課題に課題が重なり他の大学に比べ忙しいとおもいますが途中で諦めてしまわない人は必ず成長していきます。
      女子美術大学はなんといっても大学内の雰囲気がとても良いのです。
      これは他の大学にはない強みだと思います。
    • 講義・授業
      たくさん絵のことを学びたいと思っていましたが、美術の歴史を学ぶ講義ばかりで技術に触れる講義は無かったので個人的に少し残念でした。
      美術に関係のない講義は内容にもよりますが、とてもユニークで面白い先生がいらっしゃったりしてとても充実した時間を過ごせました。
      毎週違う先生が授業をしにくる講義もあり、とても有名な方がいらっしゃったりして貴重なお話を聞けたり、質問をしたりできるのでとても良い経験になりました。
    • 研究室・ゼミ
      芸術学部は二年次後期にそれぞれゼミに所属し実際の制作現場についての理解を深めたり研究内容についての理解を深めていきます。
    • 就職・進学
      様々な就職先があり、実際に就職した人の話を聞けたり、自分でブランドを展開している人の経験談なども聞けるので就職先の視野が広がります。
      就職先だけでなく、在学中にできる専門的なアルバイトの求人情報も掲示板にけいさいされています。
    • アクセス・立地
      東高円寺から10分、新中野から10分程なので他の美大に比べたらとても通いますいと思います。
      杉並は穏やかな町で自然も多く安心感のあるところです。
      コンビニはとても充実していて、商店街付近には多くの飲食店もあり友達と散策に行きました。
    • 施設・設備
      私の所属している科は服飾について学びます。
      ミシンは充実していて、ある程度広さのある実技室、シルクスクリーンを学ぶ為の設備は整っていてとてもいい環境です。
      クラスの人数により少し狭いかなと思うこともありますが、課題に影響が出る程ではないので特に気にしません。
      使った実技室も生徒達で掃除をしたり、大切に使っている感じがしてとても好印象でした。
      学食も広々と使え、図書室には本が充実しており静かでとても有意義な時間を過ごせます。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、とても淡白な付き合いが多いような気がしました。
      学科にもよりますが、とてもアニメやゲームが好きな子たちが多い印象です。
      それぞれ独特の世界観を持っているのでユニークな子が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      まず大学内の畑に綿の種をまくところから始まります。
      玉ねぎの皮から出る染液で布を染めたりもします。
      パターンの引き方や縫製は基礎から学びます。
      最初はブラウスを作ったり、応用を学ぶこともできます。
    入試について
    • 学科志望動機
      絵を描くことと服に少しだけ興味がありファッションテキスタイル学科を志望しました

      他では学べないシルクスクリーン、染め、織りなどたくさんのことを学べる事が魅力的でした。
      一番の決め手は大学内の雰囲気がとても良かったことです。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していません。学校の先生と相談をし独学です。
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試は、入学したい意志を強く見せることが大切なので、面接の時に見てもらう作品(デッサン、平面構成、作品のポートフォリオ)を製作しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子美術大学
    女性在校生
    芸術学部 アート・デザイン表現学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      全体的にのんびりしているので、競走せざる得ないような状況が苦手・苦痛であるというような人にはあっていると思います。又、趣味の製作にもじっくり時間をかけられるとおもいます。 逆にのんびりしている雰囲気に呑まれて自主的に何も行動を起こさないとあっという間に月日が無駄に終わってしまうかも……
    • 講義・授業
      どの先生もその道を歩んできたプロだったりするので、話す内容が大変興味深いことが多いです。
      ユーモラスな先生も多いので、朗らかな空気で授業が進行することがよくあります。しかし居眠り厳禁!
    • 研究室・ゼミ
      メールや掲示板にて情報をよく発信してくれます。
      いつもドア開いていて入りやすい雰囲気になっています。
    • 就職・進学
      他の美大に比べたらやや程度が低いかもしれませんが、ちゃんと大手企業に就職している方たちは大勢います。進学も就職も自分次第です。
    • アクセス・立地
      大学の敷地としては少々小さいかもしれませんが、その分近場にはコンビニなどの店舗が多く、又、駅からも近いです。
    • 施設・設備
      比較的最近できた新校舎はとてもキレイでトイレも勿論自動式!使っていて気持ちがいいです。
      校門には警備員さんが常駐してくれているので安心です。また、食堂、購買、文具店といった設備は使い勝手がよく、多くの学生が利用しています。図書館は美大らしく、美術書がとても豊富です。
    • 友人・恋愛
      不思議と領域ごとに同じようなタイプの子達が集まっているので気が合う友人がすぐにできるのではないでしょうか。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は最初に4つの種類別の実技課題を与えられ、それぞれの基礎技術を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      大好きな美術をなにかはっきりと人の役に立たせる術を学びたいと思ったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      新宿美術学院
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすらデッサン。過去の合格者作品をみて、作品傾向を把握しておく。学科は基礎を復習。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子美術大学
    女性卒業生
    芸術学部 デザイン・工芸学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      静かな環境で制作に没頭するにはいい環境だと思います。在籍していた学科の先生は、みなさん親切でなにより優秀な方たちばかりでした。自ら進んで学びたい、制作したいという方には恵まれたところです。不便だなと思ったのは立地です。駅から遠くバスの本数や最終時間の早さがどうしても不便に感じていました。
    • 講義・授業
      実技の授業は今考えるととてもいい授業だったなと思い出すものも多く、ためになると思います。講義の内容は簡単で、実技授業に無理のかからない範囲で教養が学べます。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれの先生の特色があり自分で選択できるので、自分にあった方向の専門分野で思う存分、考えを深めたり技術の習得、表現ができます。
    • 就職・進学
      キャリアデザインセンターという就職や進学の相談にのってくれるところがありました。しかし校舎が立地が都心から遠いので、社会との関わりを感じにくいというところもあると思います。
    • アクセス・立地
      都心から遠いのでふらっと美術館や文化施設に出向くことがなかなかできませんでしたし、それだけでなく駅から遠いのでバスや自転車通学になり、制作に必要な大きな画材などを持ち歩くのはなかなか苦心しました。
    • 施設・設備
      制作に必要なある程度の設備は整っていると思います。けれでも数の少なさ、ひと昔前のものなどの難点もあったかのように感じます。
    • 友人・恋愛
      女子で美術という特殊なところだったからでしょうか、自分を含め内向的な人が多いような気がします。他大ともそれほどキャンパスが近くないのでそういう傾向もあったのかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      グラフィックでサインの関する基本的な知識から、実践、多様な表現やそれに至るまでの考え方のようなものまで学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      印刷所
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      本や印刷に関するところに入りたいと思ったので
    入試について
    • 学科志望動機
      グラフィックデザインが学びたいと思い、そのことについて広く学べ、講師陣も魅力的な方ばかりだったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      鉛筆デッサン(静物、石膏、手など)と色彩構成
    この口コミは参考になりましたか?
30件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

女子美術大学の画像 :©IZUMI SAKAIさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

北海学園大学
北海学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 51
★★★★☆3.62 (171件)
北海道/私立
いわき明星大学
いわき明星大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:50 - 51
★★★☆☆3.48 (21件)
福島県/私立
東北生活文化大学
東北生活文化大学
併願校におすすめ
偏差値:46 - 47
★★★☆☆3.25 (8件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。