>>     >>     >>  口コミ

東京医療保健大学
東京医療保健大学
(とうきょういりょうほけんだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:49 - 57

口コミ:

3.56

(18)

東京医療保健大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.83 82位
研究室・ゼミ 3.65 202位
就職・進学 4.17 38位
アクセス・立地 3.61 104位
施設・設備 2.83 414位
友人・恋愛 3.78 76位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

18件中 1-10件を表示
  • 東京医療保健大学
    女性在校生
    東が丘・立川看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年生の時は災害看護については詳しくはやらないが、学年が上がるにつれてキャンパスも災害看護っぽくなっていています。
    • 講義・授業
      看護だけのことではなく、自分の考え方を広げてくれ授業が多くありとても楽しいです。
      しかし、配布される資料が分かりにくい内容の授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      国立病院災害センターと提携しているので、最新の研究が分かると思う。
      ゼミは受けていない。
      まだ、1年生なので。
    • 就職・進学
      病院と併設されているので、就職には困らないと思います。病院もとても綺麗で施設も充実していると思います。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いが、大学の目の前に大きな公園があるのでそこでヒマをつぶしたり、リフレッシュしたりできるので良い。
    • 施設・設備
      実技のテスト前に自主練習しようと思って実習室にいくが、ベッドがすべて埋まっていて使えなかったときがありました。しかし、物品などはしっかり揃っています。
    • 友人・恋愛
      やはり女子の方が多いです。男子もいるますがあまりいないので恋愛に発展するということはなさそうです。
      友人はたくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      多くのことを基本からていねに教えてくれる。
    入試について
    • 学科志望動機
      災害看護について学びたかったので、災害看護コースを選んだ。
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      城南個別
    • どのような入試対策をしていたか
      看護に対する知識やニュースに目を配っていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療保健大学
    女性卒業生
    医療保健学部 医療栄養学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本気で医療で活躍する栄養士になりたいと思っている人にはとてもおすすめです。
      授業では、卒業後、病院や医療関係で働く事を前提とし、外科のことからチーム医療の事など、幅広く学べます。
      栄養学と聞くと家政系と考えがちですが、この学校は家政よりも理系・・・医療に特化していたのだと、卒業後働いてから分かりました。
    • 講義・授業
      定員の人数も他の大学に比べて少ないので、講義を受ける時も少人数です。より詳しく、より身近に感じて学んで行く事が出来ます。分からない所はすぐに聞く事が出来きます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの数はそれほど多くはないが、やるのであればとことん突き詰めてもらえるので、授業や実験では触れなかった機器や、教わらなかったやり方などを知る事が出来きます。
    • 就職・進学
      毎年就職率が全国で上位にあがるほど、就職にはとてもつよい大学です。一人一人に就職支援の方がついてアドバイスをいただけたり、一緒に練習をしていただけたりして、とても心強かったです。また、転職する際にもいろいろと手助けをしてくれました。
    • アクセス・立地
      世田谷区に位置しているキャンパスは有名な三軒茶屋から一本で行けるアクセスの良さです。
      キャンパスは住宅街の中にあるのですが、とても落ち着いた雰囲気で安心して通う事が出来ます。
    • 施設・設備
      施設自体はそれほど新しくも広くもないのですが、とても居心地のいい空間です。
      ただ、学食は食数が限られ、それほど安くもないので、学食を期待している人にはお勧めは出来ません。
    • 友人・恋愛
      講義や実験などがクラスごとに分けられているので、クラスごと、班ごとに連携が強まり、団結間があります。
      また、とてもアットホームな環境なので、他学科や他学年の人とも仲良くなる事が出来ます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人の体の仕組みから、医療現場での食事療法についての医療目線からや、食べ物の特性機能などから大量調理や献立作成など、幅広く学ぶ事ができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      保育園での栄養士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で学んでいく中で、アレルギーの話を聞き、アレルギー児の多い幼児期に注目しました。幼児期はその後の食生活の基盤を作る時期とも言われています。その基盤を作る時期に子供やその保護者に対して食育等を行い、サポートしたいと考えました。
    入試について
    • 学科志望動機
      食事の面から人の健康をサポートしたいと思い、栄養学が学びたいと思った。特に医療現場で働きたいとの思いもあり、医療栄養に特化しているこの学校を選びました。管理栄養士の合格率も高かったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      センター利用でいくつかの大学を受けたので、センター試験の勉強を中心に行っていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療保健大学
    女性在校生
    医療保健学部 看護学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強は忙しいですが、実習でないときは遊んだり、自習をしたりアルバイトをしたり自分の時間がたっぷりあります。素敵な看護観を持っている教員も多く、その方たちから教育してもらえたのは本当に良かったと思います。学力は個々の取り組み次第で人それぞれですが、自分の目指す看護師像や、大切にしたいことなどはしっかり確立していけます。
    • 講義・授業
      ほとんどが必修科目であり、それぞれ専門の先生が分かりやすく教えてくれます。看護にかかわるものばかりなので、授業に興味を持てるものが多く、また、ある科目で学んだことが他の科目を勉強する上でつながることも多いので楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年生の後期から始まるため詳しくは分かりませんが、4年生の前期に事前の説明を受けてみて、自分の興味のある分野で興味のあるテーマを個人・グループで追求できるため楽しそうです。
    • 就職・進学
      就職・助産師に向けて進学する人がいます。いずれも、毎年全員が進路を決定できています。また、模擬試験などの成績次第で補強クラスが作られて対策してもらえるため、国家試験も毎年合格率が非常に高いです。去年の卒業生は、1人を除いてみんなが合格したようです。
    • アクセス・立地
      五反田にあるため、定期内に寄り道したり、そのまま遊んだり(池袋・新宿・渋谷など)しやすいです。駅からは徒歩20分と少し遠いですがそんなに遠いと感じません。また、五反田には美味しいご飯屋さんが多いので友人と五反田のご飯巡りをするのがとても楽しいです。
    • 施設・設備
      小さな大学ということもあり学食や売店のスタッフさんなどと仲良くなりやすいです。学食は300円程度で美味しいものが食べられます。図書館も、五反田キャンパスは看護学科しかないため、看護に関係のある図書やDVDが多くそろっています。
    • 友人・恋愛
      看護師を目指す人の特徴でもあるのかもしれないですが、みんな程よくお茶目で、さばさばした人が多いです。そのため女子ばかりの大学だけれど、いじめなどの面倒臭いことはほとんど起こりません。1年の後期からは看護学科のみのキャンパスとなり、実習などもあるため最後には学科全員が仲良くなれます。逆に言えば他学科との交流がサークルや企画委員などに入らないと本当にないです。そういう状況ですが、紹介やバイト先などを通して恋愛を楽しんでいる人は多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      身体の仕組みや、薬、病気、看護技術(採決など)などの看護師となる上で絶対に大切なものから、組織や自分を成長させるために必要なこと、看護の歴史を学んだり看護観を養う授業など様々。また、急性期(手術後など)、小児、母性、精神など、それぞれの領域別の授業も必須です。実習でも全ての領域を体験できます。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になりたく、自宅から自転車で通えるこの大学を選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      早稲田塾
    • どのような入試対策をしていたか
      試験科目を塾で受講して自分のレベルを高めた。他にもいくつか大学を希望していたため、過去問題は2年分ぐらいしか解いてない。傾向は抑えておいた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療保健大学
    女性在校生
    東が丘・立川看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自ら考える看護師を目指す学校です。私の学部は他の学部と比べハードスケジュールです。しかし、課題一つ一つがやるたびに自分の役に立つということが実感できます。専門は実践力があり、大学は頭で考える。そんな分け隔てもなく、この学校では自分で考え、そのうえ実践する技術も持つといった新しい看護学部なのではないでしょうか。臨床と災害コースに昨年から分かれたのですが、2コースで学ぶことは大体同じでも先生が違ったりするので違った看護学校のような感じがします。一つ一つの学部に色がしっかり出ているのが良いところでしょう。看護学校でも華の大学生活が送れる!そんな甘い考えの持ち主にはかなり辛い学部ではあると思います。しかも、専門並みにスケジュールがあるのにさらに基礎教養のような専門では学ばない科目の単位も取らなければならないため、かなりのみっちり度です。忙しい分充実感も大きいので、しっかり学びたい、忙しい方が好き!という方にはもってこいの学校です。
    • 講義・授業
      実技を学ぶ授業では、すぐにまねはしません。動くのは正解を知ってからではありません。自分で予習してきたりはしますが、実際に身体を動かしてどうすればいいのか、ここがどうしてもうまくいかないといったような自分で考える事が重要視されています。この繰り返しで考える力、状況判断力、予測力が付き、デモンストレーションでやり方を知りまねることで理解を深め、技術を身に着けることができます。座学では先生方が熱く授業を展開し、看護についてしっかり学ばなければということが芽生えてきます。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究室があり、まだ全部把握していません。研究には学生全員が対象となったりして非常に親しみやすいです。担当教員も専門に特化しているようで評判はいいようです。
    • 就職・進学
      国立病院機構系統の病院への就職率が高いです。実習病院がその系列であることもその一因です。また、人気病院への就職率も高くネームは売れ始めそうな感じはあります。
    • アクセス・立地
      駒澤大学駅から徒歩10分。駅前には沢山の食べ物屋さんがあります。駒沢大の人もいるので学生にやさしいお店ばかりです。学食は大体300円台です。病院のコンビニは学生証を見せれば割引があります。 渋谷にも近いので放課後は楽しめますよ。
    • 施設・設備
      なにしろきれいです。しかし、階段はきつい。私立なだけあって整った環境です。国立病院機構本部が敷地内にあるので学食ではコーヒーも無料で飲めます。校内にも給茶機があり、非常に過ごしやすいようになっています。モノクロ、カラーのプリンターは校内に数か所ありいつでも使えます。コピー機もあります。
    • 友人・恋愛
      私の学科は元気いっぱいパワフルな人が多いです。周りに気を使える子ばかりなので、ついていけてない子もしっかり引っ張ってくれています。 恋愛は男女比率が男子:女子=2:8くらいなのでこの中でなることはそうそうありませんが、彼氏、彼女持ちの子はかなりいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護における概念から基本技術まで学ぶことが出ます。 考えの重なる様々な基礎教養からも考えを深めて行けるシステムです。
    入試について
    • 学科志望動機
      災害看護が学びたいと思い、実習先の病院が災害医療センターだったことが魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく何度も面接練習をしました。また、総合問題という名の試験があるためこれは小論文模試を何度も解き直すことで鍛えました。総合問題には文章構成力はあまり必要ありません。とにかく医療系時事に敏感になること、新宿セミナーなどの小論文などから注目のキーワードを自分であるようにしました。なぜその問題が起きているのかなどその原因・背景を知ることは重要ポイントなので、わからないことはとことん調べるようにしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療保健大学
    女性在校生
    東が丘・立川看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-03投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門並みの実践力を身に着けたい、でも大学は卒業したいという方にピッタリな学校だと思います。実技の授業は機械的に実践するのではなく、まず自分でやってみて問題点などの解決を試みたうえで、先生方のデモンストレーションから学ぶという二段階方式で行われ、自ら考える力が養われているように思います。座学も熱心に教えて下さり質問にも気持ちよく答えて下さいます。先輩方との交流も多く、充実した学校生活を送れるように工夫がなされています。華の大学生活とは程遠い毎日勉強の日々ですが充実感が得られます。本気で看護を勉強したい方にはもってこいの学校です。
    • 講義・授業
      熱意のある授業展開で楽しく学ぶことができます。実践につながる、自分で考えることを重視した学校の教育理念そのものの講義が繰り広げられています。面白くなるように先生たちの試行錯誤がうかがえるものです。
    • 研究室・ゼミ
      先輩方は様々なテーマを研究していて先生方の人材が適切です。グループ制で主体的に出来るようです。適度にアドバイスを戴け、研究の進みもスムーズにいくようです。
    • 就職・進学
      実習先病院などに就職される方が多いです。まだ、日の浅い大学ですが入った病院は非常に競争率の高い場所も多々あります。これから入学される方の頃にはネームバリューも強くなると思います。
    • アクセス・立地
      駅から10分くらいで、学食も種類が豊富です。校舎を吸収した形のキャンパスのため以前の学校の蔵書も残っています。周りにはおしゃれなカフェもありますし駅前には美味しいお店がたくさん並んでいます。渋谷にも近く登下校がわくわくするがっこうです。
    • 施設・設備
      校舎は本当にきれいです。印刷機なども利用しやすいように整えられていますし、学生ホールもみんなが思い思いに過ごせるように工夫がなされています。
    • 友人・恋愛
      とにかく学部内が非常に仲がいいです。連帯感がすぐ生まれます。明るくはつらつとした子が多いように感じますが、学部ごとにかなり雰囲気が変わります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護についての基礎知識や看護技術、また看護の理論や病気けがにかかわることの知識を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      災害看護が学びたいと思い、実習病院が災害医療センターということが魅力的だったため
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療保健大学
    女性在校生
    東が丘・立川看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-04-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      4月から実習が入っており将来の看護師としての自覚がもてます。キャンパス内はとてもきれいで学習環境も整っています。空き時間には実習室で自主的に実習する姿があり、意欲的な学生が多いです。
      私立大学ですが国立病院をもっています。学費は高めですが、奨学金を一年次からとっても東京医療センターで4年勤務すれば返還せずにすみます。
      学食は国立病院機構キャンパスが一番おいしいです。 
      大学院や助産学専攻科があり専門看護師や助産師を目指してる人にも適しています。
    • 講義・授業
      有名な講師の先生が多く来てくださります。
      とても面白い講義ばかりです。
    • 就職・進学
      多くが国立系の病院に就職します。
      大学院や助産学専攻科に進む人もいます。
    • アクセス・立地

















       
    • 施設・設備
      とてもきれいで学習環境が整っています。
    • 友人・恋愛
      看護系の大学ですが、他の看護大学と比べると比較的男子が多いです。
    入試について
    • 利用した入試形式
      一般前期
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療保健大学
    女性卒業生
    医療保健学部 医療栄養学科 / 卒業生 / 2006年入学
    2015-02-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学びたいことが明確な人にとってはいい学校だと思います。しかし、なんとなく・・という気持ちで入った方は勉強についていくのが厳しく、また狭くて小さな学校なので、楽しい大学生活を想像していた人にとっては、物足りなさを感じるところです。学校と家の往復でアルバイトも続けるのがきついことも。しかし、こじんまりしている分先生や友達、事務の職員さんまでみんなと近くで触れ合えるし情報交換などの交流も出来るので、その点は楽しくすごせると思います。就職に関しても、始まったばかりの学校なのでかなり力を入れていて、先生や職員さんも一丸となって協力してくれるし、大手の会社や病院も説明会に来てくれます。
    • 講義・授業
      現在も病院で院長をしながら学長を務めている方もおられるので、最新の話題にも触れてくれるし、話が面白い。キャリアのある先生方がたくさんいるので、授業内容はしっかりしていると思います。非常勤の講師はたまに物足りない方が多いかと。また実験がかなり多く、実際に目で見て、体で感じて学ぶことが出来る授業がほとんどです。
    • アクセス・立地
      利用できる駅は二つ。ちかい方の駅だと徒歩2分程度ですが、乗り継ぎもあまりよくないし、朝の込み具合によっては乗れない世田谷線。小田急線の駅から歩いたほうが、20分はかかるけどかなりいい運動に!
    • 施設・設備
      小さな学校なので、四年制の大学にしてはかなり小さく、設備としてはあまりよくない。休み時間に席を探すのが大変で安心して休めないことも。食堂も狭く利用しづらい。
    • 友人・恋愛
      小さな学校なので、学科を通り越した交流はかなりある。学科関係なくみんな仲良く出来ます。学園祭の係りなどやると、より交流も深まります。
    • 部活・サークル
      勉強が忙しく、そんなにサークルに時間をかけることが出来ない人も多い。活動的なのは一部のサークルだけで、部活はほとんどありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士養成に向けた内容、実験や調理の実技
    進路について
    • 就職先・進学先
      ドラッグストア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      医薬品についても学んで、健康に総合的に携わる人になりたくて
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養にことを学びたかったのと、医療の分野まで広く学べるから
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく基礎を固めることをしていた。センターで決めたかったので
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療保健大学
    女性在校生
    東が丘・立川看護学部 看護学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師になりたい人はもちろん、まだ進路が明確でない人もいたりと、さまざまな人が集まる学校ですが、試行錯誤しながら日々過ごすことができます
    • 講義・授業
      他の学部との合同の講義などはまったくなく、授業も選択などではなくほとんど必修です。看護に関する授業ばかりでいやになるときもありますが、避けては通れない道です。
    • アクセス・立地
      となりに国立病院があること…というか病院の敷地内に大学があります。駅までは徒歩10分くらいですが、ただまっすぐ歩いてれば着くので迷うこともんなく、また目の前にオリンピック公園もあるので散歩に行くこともできます。駅から渋谷まで10分でいけます。
    • 施設・設備
      昔、助産学校であったものを改装して現在に至っております。校舎も新設されてますが、狭い。とにかく狭い。大学ってこんなものなの?ってがっかりしましたが、広すぎても疲れてしまうので、このくらいがちょうどいいのかなと開き直ってます。
    • 友人・恋愛
      看護学校は女性ばかりと思われがちですが男性もいます。1割くらい。男女仲が良く、カップルもいます。女性同士はぎすぎすすることもなく、仲がいいです。
    • 部活・サークル
      できたばかりの学校ということもあり、サークルなどはあまり盛んでありません。また学年があがるにつれて、実習などで忙しくなるので、暇がないので、気にしてません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護に必要な知識、技術を学ぶことができます
    • 所属研究室・ゼミ名
      成人・老年看護学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      成人期・老年期の看護学について学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になりたかった。指定校推薦があった。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文添削、面接練習を繰り返し何度も行う
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療保健大学
    女性卒業生
    医療保健学部 医療情報学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科名の通り、医療の分野と情報の分野を学ぶ学科です。将来、病院や医療機器メーカー等で働きたい方には非常にお薦めです。真剣に学べば、とても収穫が多い大学生活が送れると思います。生徒の人数も多くはないので、先生や先輩との距離が近いのも特徴だと思います。
    • 講義・授業
      医療については、臨床医学を主に学びます。情報については、情く報処理やプログラミング等を学びます。選択授業は少ない方だと思います。
    • アクセス・立地
      住宅地の中にあるキャンパスで、キャンパスは小さいです。最寄りの駅から徒歩10分程度です。交通は基本的に便利だと思います。
    • 施設・設備
      キャンパスが小さいため、学食も売店も小さく、お昼時間は非常に混みます。キャンパス近くには、コンビニがありますが、そこも混みます。図書館は、広く綺麗です。
    • 友人・恋愛
      学科の人数がそんなに多くなく、授業もほとんど一緒なので、高校生活の延長のような感じです。授業で他学科の方との交流はあまりなかったです。
    • 部活・サークル
      部活やサークルの数も少ない方だと思います。ダンスサークルや軽音サークルは人気でした。学際でも活躍しています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医療の分野と情報の分野を幅広く学びます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院の事務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      今まで学んだことを行かして、人の役に立ちたかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      病院で働きたく、診療情報管理士になりたかったため。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      論文と面接対策を行った。論文は事前提出だったため、早めに取り組みとにかくいろんな人に見てもらった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療保健大学
    女性卒業生
    医療保健学部 医療栄養学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-02-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士専攻であり、医療保健に力を入れているので、将来病院栄養士を目指している方には特におすすめだと感じます。実験、実技、レポートが多いので、いわゆる華のキャンパスライフという訳にはいきませんが、目標がはっきりしているのであれば、少人数という事もあり、先生にも質問がしやすい環境なのではないかと思います。
    • 講義・授業
      医療に特化した栄養学を教えているということもあり、医者が教授だったり、また管理栄養士でも様々な分野で活躍されている方々がおおいので、多方面の見方が出来て将来を決めるうえでとてもいい環境だと感じます。3年?4年にかけては管理栄養士の国家試験に向けて学科全体でのランキングなどがあり大変ですが、その分競い合ってみんなでレベルがあがっていくので合格率も高いのだと感じます。
    • アクセス・立地
      世田谷区という高級住宅地にあるキャンパスです。近くには有名なカフェやラーメン屋さん、肉まん屋さんがあります。また年に2回「ぼろ市」というおおきな市場がすぐ近くで開かれるのでみんな楽しんで参加しています。
    • 施設・設備
      キャンパスは正直狭いです。キャンパスとは言えないようなビル?学校?のような所です。学食は数に限りがあり、毎回争奪戦です。施設は期待しない方が良いです。
    • 友人・恋愛
      各学年、学科が少人数なのでみんなが顔見知りという感じでとてもアットホームな雰囲気でした。栄養学科という事で、女子の割合が圧倒的に多いのですが、他学科との関わりもあるのでそこで友人や恋人を作る人もいました。
    • 部活・サークル
      サークルやイベントはまだ設立、数年しかたっていないので他の大学よりも規模が小さいかと思います。でも、その点では他の大学のサークルに参加する事も出来るので問題ないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医療に特化した栄養学を学ぶ事が出来ます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      保育園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      その後の食生活の基本をつくると言われている幼少期に、食習慣として良い影響を与えたいと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士の国家資格がどうしても欲しかったから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくセンター試験の過去問や予想問題をとく。
    この口コミは参考になりましたか?
18件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京医療保健大学の画像 :©Lover of Romanceさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立
文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 61
★★★★☆3.79 (160件)
東京都/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。