みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京医療保健大学   >>  口コミ

東京医療保健大学
出典:Lover of Romance
東京医療保健大学
(とうきょういりょうほけんだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.65

(65)

東京医療保健大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.65
(65) 私立内367 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

65件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    医療保健学部 医療栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      遊びと勉強を両立できると思います。ここの栄養学科は他の大学の栄養学科に比べると比較的カリキュラムが緩いのが長所です。平日は1〜4限までありますが長期休みが長くとれたり、メリハリをつけて過ごす事ができると思います。ただ医療系に特化しているので、進路に対しても医療系をすごく推してきたり、そのせいで実習などは身だしなみや課題が厳しいように思います。就職活動の実績は人によって明暗が分かれていますが、病院や介護施設など施設に進む人が多く一方で大手の企業に行く人も毎年います。立地◎ですが学校の設備は今一です。あとは学年が上がるにつれ退学する人もいます。
    • 講義・授業
      他の学校の栄養学科に比べると、少し軽めのカリキュラムになっているのではないでしょうか。医療に特化した大学なので授業でもそういったことが盛り込まれている事が多いです。学校の方針としては病院や介護施設など民間で働いてほしい、という思いを非常に感じます。基本的に全てのテストに再試、追試があるので単位は取りやすいです。実技系(調理実習、臨地実習など)の授業は身だしなみから態度、課題が厳しいですが、座学の授業は分かりやすく、出席してそれなりに勉強すればいい成績が取れ国試対策にもなります。
    • 研究室・ゼミ
      充実はしていません。加入率は3割くらいでしょうか。4年生になってから始まる事と、特別な事を研究している訳ではないので就活でゼミの事を話すのは厳しいかもしれません。種類は10種類くらいで、3年の後期に説明会があるのでそこは行くべきだと思います。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100%に近いので、選ばなければ就職には困らないと思います。医療に特化しているので病院や介護施設、給食委託などに就職する人がやはり多いのですが、食品メーカー、卸の大手企業へ内定している人も毎年います。
      結局は本人の頑張り次第と言ったところでしょうか。この学校の良いところは1人ひとりへの就職支援が手厚い事です。3年時に就職専門のアドバイザーの方がマンツーマンでついてくれ面談を行なってくれたり、学内説明会に大手企業から民間まで幅広い企業を呼んでくれます。マナー講座、SPI講座もあります。就職に関しては人によって明暗がすごく分かれているので自分次第だと思うと良いんではないでしょうか。
    • アクセス・立地
      世田谷区内にありオシャレなキャンパスライフが遅れます。駅から徒歩3分なのでけっこうギリギリでも間に合います。スーパー、コンビニもすぐ近くにあり、定食屋さんも多いのでお昼には困りません。世田谷という立地なので、一人暮らしするには少し価格帯が高めかもしれません。寮も完備しており安めに借りれるそうなのでそこで暮らしている学生も多いです。
    • 施設・設備
      校舎が小さく、専門学校感が残っています。食堂やコンビニが学内にあり、不自由はしていないのですがやはりほかの大学に比べると設備が劣ってしまうのではないのでしょうか。研究設備も今一整っていないそうで、理系の研究をされたい方はほかの大学を選んだ方が良いかもしれません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比が1:9くらいなので、男子学生はほとんど学内に彼女がいるイメージがあります。サークルが少なくインカレサークルに入っている人もいてそこで交流を増やしているそうです。穏やかな人が多く交友関係は充実出来るのではないでしょうか。
    • 学生生活
      サークルは数えられるくらいの数です。インカレサークルに入っている人もいます。バスケ部、チア部は実績を残しています。イベントはあまりなく、学祭の参加率も低いように思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語や調理学など広く座学を学ぶのと同時に調理実習が1年間ありこれがちょっと大変です。2年次は実験が増えレポートに追われます。3年次は授業は少なく楽ですが夏休みに1週間実習へ行きます。4年次からは週1回だけ必修科目がありその他ゼミなどに入る感じです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手会社/総合職/営業
    投稿者ID:422065
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医療保健学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      臨床を経験されてる先生方が多いので現場ではどうだったか話をしながら授業をしてくれる。また、グループワークが多いので自然とコミュニケーション力を身につけることができる。
    • 講義・授業
      NTT病院の先生がきて現場の話を交えながら授業をしてくれるものがある。学生たちも熱心に授業を聞く真面目な人が多いので授業環境も良い。
    • 研究室・ゼミ
      1年生の時点でゼミの話は出ないのでよくわからない。でも、先生によって自主的に勉強会などを行ってくれる先生もいる。
    • 就職・進学
      就職率は99%で、ほぼ勤めたいところに就職できている。就職のサポートも手厚く行ってくれるため安心である。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩10分ほどであるが、渋谷、新宿、原宿などとても近い。山手線、東急池上線、都営浅草線が通っている。
    • 施設・設備
      図書室にはたくさん医療系の参考書や雑誌などが置いてある。また、ほかのキャンパスの本も取り寄せることができるので便利である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生の雰囲気は優しくて明るい人が多い。女性ばかりであるが、いじめや悪口は聞いたことがない。実習やグループワークなどで多くの人と関わるため友達が増える。
    • 学生生活
      救命救急のサークルがあり、月に2回学内で授業終わりに勉強会を行っている。先輩たちが優しく教えてくれる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は教養科目が多いが看護の概要的なところを学んでいく。2年生からは各論に入っていき座学が多い。3年生の10月から本格的な実習が始まり、4年生の夏まで続く。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学病院か都立病院に就職したい。
    投稿者ID:431922
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医療保健学部 医療栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      医療系なので、他の大学に比べると勉強が大変だと思います。充実している点としては、実習をする授業が多く学びが深いです。それに比例して課題も多いです。やる気があるならば伸びて行くし、人間関係も良好に保ちながら学校生活が遅れると思います。
    • 講義・授業
      専門的であり、必修科目がほとんどです。
      単位を取らなければ、後々実習に行けなくなったりとかなりきつくなる。国家試験の勉強にもつながるのでまずは授業にはきちんと出席したほうがいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      4年生から始まります。
      選び方については先輩の発表する機会があるのでその時に興味があるものや、担当の先生に直接伺うことで決めました。
    • 就職・進学
      就職支援はかなり良いと思います。
      3年生では1年を通して週一で就活の対策をしてくれます。
      これも自分のやる気があれば、支援センターの方々はかなりサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は世田谷線の上町というところです。
      路面電車のようなものに乗ります。交通の便はあまり良くないと思いますが、通ってるうちに慣れます。
      渋谷新宿には30分程度で行けます。
    • 施設・設備
      一目見ただけでは、大学とはわからないかもしれません。
      他の大学と比べると小さいですし、古い印象があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      必然的に授業で協力しなければならないということ、クラスがあるということもあるので、友人関係については自然とできると思います。
    • 学生生活
      イベントは定期的に開催されています。
      小さい大学ではありますが、アットホームな雰囲気で行われているのが良いと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      専門的なことについて勉強します。
      食についてだけでなく、体の仕組みや病気のことも勉強します。それらを応用し実習も行います。
    投稿者ID:428449
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    医療保健学部 医療情報学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      かなり専門的な分野なので就職にはかなり有利になる。
      また、わかりやすい授業が多いので飽きにくい。
      ただ2年目がかなりコマ数多いので注意してほしい。
      授業以外に関しては住宅地の中にある学校なので不便な点は多いが、慣れると何とかなる。
    • 講義・授業
      講義に関してはわかりやすい講義が多い。
      ただ2年目から始まるプログラム言語については要注意。
      3コマ連続かつ単位を取るのが難しいので復習は絶対必要。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年目から始まる。
      希望制だが成績によって決まる為、必ずしも選んだゼミに入れるとは限らない。
      ゼミ自体は1年間の授業扱いであり、4年目で卒研を履修しなければ、そこでおわり。
    • 就職・進学
      就職に関しては、学科が学科な為医療分野の系統なら内定を貰いやすい。
      ただしそれ以外となると自力で探すと必要がある。
    • アクセス・立地
      最寄りは世田谷線世田谷。
      駅から大学まではかなり近い。
      飲みや遊びに行く場合は三軒茶屋までもどるのが良い。
    • 施設・設備
      キャンパスに関しては看護学科に比べると古い。
      元々べつの学校をそのまま使っているのか、何処かしら古くささを覚える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係に関しては非常に良い。
      学科内の男子ならばほぼ全員と友達になれる。
      恋愛については何組かできていた。
    • 学生生活
      サークルに関しては女子バスケが非常に高いレベルをほこる。学外の活動に関しては色々とあるらしいが私は知らなかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は医療分野の基礎と情報分野の基本を学ぶ。
      2年時から本格的なプログラム言語の授業や、専門的な医療分野を学ぶ。一番コマ数が多いので気合を入れて。
      3年目はゼミや高度なプログラムなど。ここまで単位を落とさなければ4年目は授業無し。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小情報サービス会社
    投稿者ID:430906
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    東が丘・立川看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      特によくも悪くもない。私はまだ一年生で、先輩方との交流もほぼないですし、なんとも言えない。ただ、一年だけキャンパスが違うし、 実習でお邪魔する病院は遠いので、めんどくさい。
    • 講義・授業
      授業はほぼ組まれているので、高校と形式はほぼ同じ。喋っていてもなにも言われない授業もあるので、真剣に学びたい人にとっては、いい環境とは言えないかもしれない。課題はほかの学科に比べると多いらしい。
    • 研究室・ゼミ
      私はまだ一年生なので、研究室やゼミについてはよくわからない。しかし、他学年への協力はよくあるようだ。
    • 就職・進学
      私の通っている学科は、できたばかりのため就職実績についてはわからない。ほとんどが病院への勤務になると思う。
    • アクセス・立地
      一年の時に通う東が丘のキャンパスは最寄駅から徒歩で10分と立地は良いと思う。が、二年からの立川キャンパスは最寄りから20分で都心から少し離れてしまう。通学で使用する中央線は、よく遅延している。
    • 施設・設備
      私の学科は、実習病院が遠く、実習中は朝早くて夜は課題で寝るのが遅い。試験前は設備が少ないからなのかはわからないが、とても混む。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ドラマや漫画で見るように他の学部の人とであるようなことは、委員会やサークルに入るしか方法はない。しかし、そのサークルも少なく、活発に活動していないし、何より医療大学のため、男子が少ない。
    • 学生生活
      私の入っているサークルはイベントまえにしか活動しない。そのため、イベント前が結構忙しい。真面目にしたい人は他校の部活やサークルに入ったほうがいいかもしれない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は看護に関する必須科目が多い。化学、物理、数学も一応あるが、そこまで難しいものはなく、高校の範囲を理解していれば授業は普通についていける。解剖生理は結構大変。
    投稿者ID:430481
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医療保健学部 医療栄養学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      入学当初は医療に関わる管理栄養士になりたいと思っていました。1年授業を受けてみて、その考えは無くなってしまいました。
      そんなようなところです。実際に、1年ですでに何人か休学・退学してしまったり、学年上がるタイミングで休学して違う進路を探そうとしている人もいます。
      資格が欲しいから、料理が好きだから、栄養について知識が欲しいからなど、わりと軽い理由で入ると大変なことになります。
      医療に従事する管理栄養士になりたいと強く強く強く思っているなら良いと思います。先生達は管理栄養士の経験がもちろんあります。親しくすればいろんなこと教えてくださります。
    • 講義・授業
      良い先生は本当に良い。たまに、内容が伝わってこない授業もある。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から走って3分もしないのでギリギリに駅についても間に合う
    • 施設・設備
      できたばかりの大学のはずなのに校舎はきれいとは言えない。(元々専門学校として使われてたから)エレベーターがないので、足骨折したら骨折してない方の足で頑張って昇る。地下教室の湿気がひどい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校にいる生徒は穏やかで良い人が多い。恋愛関係は微塵もない。
    • 学生生活
      バスケ、チア部は活発に活動して大会にも出てるけど、それ以外のサークルとか委員会はなんとも言えない。
    投稿者ID:405111
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医療保健学部 医療栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      管理栄養士の勉強したい学生にはいいと思う。実験も広い分野で行い、少人数制であるため学びやすい。他の大学より人数も少ないため、その分先生との関わりが多い。
    • 講義・授業
      特別講師の授業まて多く、そこから実習先や就職のアドバイスも聞くことができる。
      医師、看護師、介護士などあらゆる面からの管理栄養士の必要性が知ることができる。
    • 研究室・ゼミ
      参加していない。
    • 就職・進学
      学生支援センターの方が個別の面談をしてくれる。また、卒業生も特別に公演してくれる。
    • アクセス・立地
      乗り換えが多いが、駅からかなり近い。お店もたくさんあるため昼ごはんには困らない。
    • 施設・設備
      実験室が多く、様々な機械を使い実習をする。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科での人数が少ないため友達が作りやすい環境にある。女子の比率が多いが、他学科に男子が多いため充実した大学生活を送ることができる。
    • 学生生活
      委員会、サークルと数多くある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は様々な基礎の知識を学ぶ。二年次からは実験、実習が増え、管理栄養士に必要な知識を学ぶ。三年次は二年次で学んだことを生かし、医学的な観点から物事を学ぶことが増える。また、実習へ行く。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      介護、福祉
    投稿者ID:388076
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医療保健学部 医療栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      数ある栄養学科の中では特に医療に特化した大学です。実験や実習が多いので課題もその分とても多いです。この大学に入るのはたぶん楽ですが授業は意外と結構大変です。
    • 講義・授業
      完全に理系科目ばかりです。課題は基本的にはパソコンを使ってやります。単位は追試や再試があるものがほとんどなのでとりやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      これは必須科目ではありません。そのため私を含め、とらない人が多いです。説明会はきちんと行われるので選びやすいと思います。
    • 就職・進学
      基本的には皆就職します。進学する人は少ないです。大学内で何度か説明会は行われます。結構大手の企業も来ます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からはものすごく近いです。徒歩5分くらいです。コンビニが近くにあり、休み時間には結構混みます。
    • 施設・設備
      それなりに整っていると思います。食堂もあるし、体育館や講堂のようなところもあります。実験室や実習室もしっかりしています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      だいたい3個のクラスにわけられます。なので同じクラスの子とは嫌でも仲良くならなければやってられません。
    • 学生生活
      イベントは多いと思います。他の学部や学年の子との関わりもあります。アルバイトはほぼみんなやっていると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は理系科目の基礎をやります。ここでつまづくとその後が大変です。必須科目はとても多いです。4年次まであります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      美容系の総合職
    投稿者ID:408913
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医療保健学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      講義はさまざまなものがあり充実しており、先生も熱心で一人一人を指導してくれる。就職率も良く、毎年看護師国家試験の合格率は98%ほどで全国平均値を上回っている。
    • 講義・授業
      技術の授業では先生が一人一人を熱心に指導してくださる。普段の講義も、少人数制の授業があったりなど、濃い講義を受けることができる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室が始まる時期は4年生になってからなのでまだよくわかりません。卒論はなく、看護師国家試験の合格がその代わりとなっています。
    • 就職・進学
      就職についてのガイダンスは1年生の頃から度々ある。就職活動のサポートも1年生の頃から始まっている。就職率は100%で進学実績も良い。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は五反田駅で山手線なのですごく便利です。駅から大学まで10分ほど歩きます。学校の周りは住宅街なので静かです。隣に病院があります。
    • 施設・設備
      図書館には医療系の蔵書が多く充実している。実技で使うものが充実しており、いつでも練習することができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科ごとにキャンパスが違うので、サークルに入らないと交友関係はあまり広がらない。男子が少ないので学内の恋愛はあまりない。
    • 学生生活
      サークルの数や種類は少ない。大学のイベントは面白いものが多く、七夕では短冊に書いたお願いが何人か叶う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は専門科目以外の英語なども学ぶ。2年生の後期から実習も始まり、3年生からは本格的に実習がある。4年生の前期は実習があり、講義は国家試験対策がある。
    投稿者ID:411104
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医療保健学部 医療栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      世田谷キャンパスは駅から近くすぐ近くではボロ市がひらかれたり、色々楽しめます。コーヒー、紅茶、お茶は飲み放題です。入学した際にノートパソコンが貸し出されます。課題は多く大変なのでクラスメイトと協力してやります。イベントは多く、他学年との交流も多いです。
    • 講義・授業
      クラスが3つにわかれているので先生達が名前まで覚えてくれます。先生によって課題の難しさは全然違います。実験の課題は正直パソコンに強い友達がいないとツラいかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      必須科目ではないので私を含め、とらない人が多いです。説明会はきちんとやってくれるので選びやすいかと思います。
    • 就職・進学
      正直ほとんどの人が進学せず、就職します。大学内で何度か説明会がひらかれます。大手の企業もそれなりに来ます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は世田谷線の上町です。駅からは徒歩5分くらいなので近くて便利です。一人暮らしの人は自転車通学が多いです。
    • 施設・設備
      キャンパスは世田谷のど真ん中なので住宅街です。教室からは世田谷線の線路も見えます。図書館には自習できるスペースがあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比は1:8くらいです。男性は少ないです。でも結構カップルはいます。というよりうわさがすぐに広まるのですぐにバレます。
    • 学生生活
      アルバイトはほとんどの人がしています。掛け持ちしている人もいました。頑張ればそれなりに稼ぐことも出来ると思います。うまくバランスをとれないと単位落とすので注意しましょう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      とにかく理系です。私は元々文系だったので本当に大変でした。覚悟してください。生化学や解剖学はなかなか厳しかったです。必須科目は4年次まであるので就職活動はうまくやりましょう。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      美容業界総合職
    投稿者ID:410692
    この口コミは参考になりましたか?
65件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京医療保健大学   >>  口コミ

東京医療保健大学の学部

医療保健学部
偏差値:BF - 50.0
★★★★☆ 3.63 (46件)
東が丘・立川看護学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.68 (19件)
千葉看護学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)
和歌山看護学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (392件)
埼玉県/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立
大和大学
大和大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。