みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  実践女子大学   >>  口コミ

実践女子大学
出典:Jinn0306
実践女子大学
(じっせんじょしだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 57.5

口コミ:

3.74

(140)

実践女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.74
(140) 私立内197 / 554校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

140件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    生活科学部 食生活科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      食生活科学科 食物科学専攻に在学しています。
      1年生から食に関する流通、経営など様々なことを学びます。
      また、後期からは実験も行っています。
    • 講義・授業
      どの先生方も学生との距離感が近く、分からないことなどを気軽に聞ける雰囲気です。
      また、どの学科も恐らくクラス制の為担当の先生には4年間通してお世話になります。クラスは出席番号順に区切られ4年間変わりません。
      必修の授業では全体的に静かで受けやすい環境ですが、共通教育科目だとお喋りも多く教授から注意されている学生もたまにいます。静かな環境で真面目に授業を受けたい学生にとっては少し辛いと思います。
      出欠確認は携帯を使った方法や出席カード、名簿を名前や丸を付けるなど先生によって様々です。先生によっては授業終了時に集めるプリントを提出すれば出席扱いになる場合もあります。
    • 研究室・ゼミ
      1年ではゼミに所属しないため分かりません。
      教授の部屋の前などにどのような研究をしているか紙が貼られていますが、どれも楽しそうです。
    • 就職・進学
      まだ1年なのでよく分かりませんが大手企業に就職する方は毎年一定数いるそうです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR中央線日野駅です。
      中央線はほぼ毎日遅延するため電車通学は大変です。また大学では基本的に遅延証明を受け取ってくれないのでいつも早め早めの行動が必要になります。
      駅から出て15分ほどとHPには書いてあると思いますが、大きな坂や緩く長い坂があるので普通に歩くと20分以上かかると思います。
      遅延して授業に遅れそうであったり、雨の日や夏の暑い時期にはタクシーを使ってる人が多くいます。
    • 施設・設備
      特に不便に感じたことはありません。どの施設も古く感じたことや危険に感じる点はありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なのでそれぞれだと思います。
    • 学生生活
      様々なサークルがあります。ただ想像していた緩く活動と言うよりかは中高の部活感があり、大変そうだなと言う印象です。
      渋谷キャンパスにはあるけど、日野キャンパスには無いというサークルなどもあるため、どうしてもやりたいことがある人は渋谷まで通ってる人もいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      食に関すること全般。
      栄養について、流通、経営などなど。
      食物科学専攻では教職の授業も取れます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      高等学校の家庭科教諭になりたいと考えています。
    投稿者ID:393026
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間社会学部 現代社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      何をしたいか分からない、決まっていないという人にとっては良い学部だと思います。1年次に幅広い分野を学び、2年次に学科を選択、3年次に専門ゼミ選択と、徐々に専門分野を絞ることができます。学生も真面目な人が多く、落ち着いて生活できます。
    • 講義・授業
      まず、1年生では心理学、経営学、経済学、法律学、コミュニケーション学、統計学、社会学といったベースとなる科目の概論や、そして人間社会学総論といった、幅広い社会学科系の科目が必修です。
      2年次から学科選択(人間社会学科or現代社会学科)のため、この1年で自分が何を学びたいのかを考えることができます。受験時に何を学びたいか正確に決まっていない方にとっては、もう1年自分と向き合う期間が作れるため、とても良いと思います。
      共通教育科目という、いわゆるどの学部でも取得できる科目も多岐に渡ります。自分の興味のある科目を履修するもよし、単位が取りやすいものを履修するもよしです。ちなみに、単位の取りやすさに関しては、本当に先生によります。笑 必修でもしっかりやらないと普通に落ちてしまうこともあるため、ある程度きちんと受講し理解する必要があります。そのほかにも、科目数は限られてはいますが短期大学部や文学部の授業を履修することも可能です。
    • 研究室・ゼミ
      これはゼミ(3年次から)によりますが、ほとんどが積極的にゼミ活動を行なっています。2年の9月ごろにゼミ説明会が開かれ、各担当教員による説明があるため、自分に合ったゼミを選択することができます。内容は、現代社会学科の場合、国際系、経営系、法律系などで、人間社会学科は心理系、コミュニケーション系が多いかと思います。
      ゼミ選択期間は先生方も親身に相談に乗ってくれるため、どういったゼミに入ったら良いかわからないという方は、相談に行くと良いと思います。
    • 就職・進学
      まだ就職活動前のため詳しくは分かりませんが、先生方は親身になってサポート、アドバイスをしてくださいます。キャリアセンターなどもあるため、そういった施設を利用するのも良いと思います。
    • アクセス・立地
      渋谷駅、表参道駅から各10分ほどです。とてもアクセスしやすいと思います。
    • 施設・設備
      日野キャンパスは分かりませんが、渋谷キャンパスはとにかく綺麗です。教室のバリエーションも多く、少人数制の場合は小さな教室で行うため、積極的に発言、質問ができます。大きな教室では、後ろの席用にモニターが2台あり、先生のパワーポイントが映し出されるため、1番後ろにいても内容が理解しやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても良いです。私も入学時は、「女子だけだし、トラブルが多いのでは…」と心配していましたが、全くそんなことはありませんでした。笑
      ゼミなどは、どのゼミも仲良く協力し合って活動していはと思います。
      恋愛関係については、インカレに入るなとすれば出会いはあると思います、が、入らないと厳しいです。笑
    • 学生生活
      サークルは他校に比べ少ないですが、たまに学内でアカペラや劇の発表をしていることがあります。イベントなどもありますが、参加は強制ではありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      [講義・授業]に記載した通りです。

    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      現在2年のため未定
    投稿者ID:391054
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      生徒たちは自由に活動できるようなのびのびした大学である。
      教授は、変わった人もいる。その人達については、おかしいと思ったら意見を言うべきである。
    • 講義・授業
      先生の指導が充実しているかどうかは、人による。
      世間の常識のない先生もいる。
    • 就職・進学
      サポートは十分ではない。
      放任主義。
      就職実績については、並々ではないだろうか。
    • アクセス・立地
      渋谷キャンパスはとても便利である。
      ただ、勉強しにくるだけでなくショッピングやバイトなどの社会勉強もしやすい環境である。
    • 施設・設備
      学科に対して、生半可な気持ちで入学すると後が少々キツイというところがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛は期待すべきではない。
      ただ放任主義のような大学なので、恋愛は外部で楽しめると思う。
    • 学生生活
      渋谷キャンパスのサークルはとても地味。
      ほぼ、外部のサークルに参加する人が多い。
      イベントは参加する人が基本少ないような気がする。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英文学科は、アメリカ、イギリスの文学や歴史。
      女性の問題や、奴隷制度についてなど。
      これらに、興味がないとただ怠いような内容。
    投稿者ID:385490
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      東京の女子大で学びたいと思っている方にはかなりオススメの大学です。
      実践女子大の文学部はとにかく立地が良いです。
      渋谷から徒歩10分。表参道からも徒歩10分です。
      授業の間隔が空いてしまう時はキャンパス内の学食や図書館で時間を潰してもいいし、表参道や渋谷に出て時間を潰すことも出来ます。
      校舎も完成から数年しか経過していないとても綺麗なビルです。
      屋上が解放されているので、天気が良い日は屋上でお弁当を食べたりお茶したり出来ます。
      キャンパスの前の道路は六本木通りです。
      キャンパスを出て六本木通りを右に進むと徒歩20分ほどで六本木ヒルズです。
      同じく20分程歩けば原宿にも行けます。
      25分くらい歩けば神宮球場にも行けます。
      私は美術館巡りが好きなのすが、キャンパス周辺には有名美術館が沢山あるので授業の空き時間に良く美術館にも行っています。
      歩いていると毎日のように芸能人も見かけます。
      田舎者の私は毎日ウキウキ通学してます。
    投稿者ID:375119
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      図書館には綺麗な自習室があり、放課後残って勉強しようとする生徒がそれほど多くないために空いている確率が高い。わたしは勉強したいのでここをよく利用している。
      勉強したい人には以上の理由からオススメ。 また、キャリアセンターはかなり親身になって対応してくれる。
      礼儀作法などにはとても厳しい。だから就活で役立つとおもう。現に先輩たちがみな就活中に礼儀正しさを身につけている様が見受けられる。
      積極的に先生を利用したり、スカイプ英会話などを利用しようとすれば自身を高めることは可能
      しかし楽に単位を取っていくことを目的としていった場合それほど実力はつかない
      しかしそれは自身が悪いと思われる。大学のサポート体制はそれほど悪くないと思う。 プライベートでやる学習を邪魔するほど無意味な課題などは出ない。
      資格などの取り方もキャリアセンターで教えてもらえるため、なにが必要でなにが不要な資格なのかも知ることができる。聞いて嫌な顔をされたら意見して良い。そういうそとが許される大学であると私は現時点で思う。
      嫌味を言う講師などは学科に報告して良い。悪いところを発見したら是非積極的に改善していただきたい。
    • 講義・授業
      みなさん楽しそうに授業をします
    • 就職・進学
      キャリアセンターのサポートは大変お見事です
    • アクセス・立地
      英文学科は渋谷にあります
      バイトしやすすぎます
    • 施設・設備
      とても綺麗でまめに清掃員が掃除してくれます
      とてもよい
      感動すると思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      態度が幼い人がたまにいると思う、しかしどこにでもそのような人はいる。反面教師とでも思って影響されずに常識のある人であっていただきたい。
    • 学生生活
      みんなそれなりに頑張ってる
    投稿者ID:349329
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    人間社会学部 人間社会学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      入学時は「人間社会学部」、2年生からは学科選択をすることができる。初年度で幅広い科目の講義を受けた上での学科選択なのでミスマッチが少ない。
    • 講義・授業
      座学だけではなくワークショップや一般企業とコラボして課題解決するようなものも多いので、求めるのであらば学生時代に得られるものが多い。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミがはじまる。心理、国際、メディア、法律、、経済、経営、、、など多角的なゼミからの選択なので、ここからより専門的な知識が深まる。
    • 就職・進学
      女子大ということもあり推薦も充実している。spi講座は1年生から受講可能。就活講座もある。
    • アクセス・立地
      渋谷なのでいくらでも。徒歩10~15分以内でつきます。
    • 施設・設備
      綺麗でデザイン性が高い。
      ガラス張り。笑
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので学内で異性の恋人はみつけられません‥。(近くに青学、國學院があります!希望!)
      穏やかで素直(あと良くも悪くも真面目)な人が多いので友人関係も安心できるかと思います。
    • 学生生活
      公認サークルがおおいです。
      ここ二、三年で学内イベントも多くなってきています。みんなでもりあげていけたらより良くなると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ベンチャー系/営業コンサル
    投稿者ID:347010
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活科学部 生活環境学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      洋服やインテリア、建築物やストリートファニチャーなど幅広くいろんなものが学べるのがこの学科の良いところだと思います。
      わたしら最初洋服が好きでここに入りましたが、いろんな授業を取っていくうちにプロダクトデザインなどのモノづくりに興味を持ちました。
      製図や模型の授業もあり自分で考えたりするのは大変ではありますが、衣服の授業でブラウスやスカートを作りながら、建築の勉強が出来るのもこの学科ならではと感じます。
      先生や助手さんも親しみやすい方ばかりですし、新しく興味の持てるものを見つけられた良い学科とわたしは思っています!
      キャンパスは日野と少し田舎の方にも感じますが、のどかで良いところとも思います!ただ、行き帰りの坂はきついです(笑)
    • 講義・授業
      単位の関係でもありますが、アパレルの授業を取りながら、建築を学び、インテリアを学び、プロダクトデザインのモノづくりをしたりといろいろできます。
      女子大であり、生活科学部の学科ごとの授業は教室も大きくないので、先生との距離が近い授業です。先生が名指しをして質問したり、分からないとこがあれば助手さんが来てくれる授業もあり、困った時は助けてもらえます。先生から質問されても、ヒントを言いながらなのでそこまで心配もないです(笑)
    • アクセス・立地
      新宿からは中央線で40分ほどかかります。都会からは離れますが、日野から1駅の立川にはルミネもあり洋服は買えますし、立川のIKEAにも遊びに行けます。学校から歩いて15~20分で多摩平のイオンにも行けます。
      学校に行くにはとにかく坂がきついです!
      駅から10~15分かかるのですが行きはほぼずっと坂です。日を遮るものがないので、夏は直射日光が当たり、日傘必須です。日傘を指している学生がほとんどです。
      また八王子に近いので冬は寒く、雪が降ると坂道は怖いです。
      在学しているともうちょい改札が坂上にあればと何回も思う通学路です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      日野という都会とは少し離れたところにあるからか分かりませんが、自分のペースでゆっくりの人が多いイメージです。
      なので友達も自分と似たような子が集まってグループが出来ていきます。
      生活環境学科は1年次以降はクラス単位は無くなるので、建築やアパレルなど自分が専攻しているものと同じものを専攻としている人と顔馴染みになっていきます。
      女子大なので恋愛関係に関しては、インカレやアルバイトで頑張るしかないようです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は幅広く学べることが出来ますが、3年次からゼミに所属するのでそれまでにアバウトでもやりたいことは決めていきます。
      アパレルは歴史から衣服を実際に作ったり、繊維の勉強や繊維実験を行います。衣料管理士の資格が取れるようです。
      建築は建築の構造やどのような建築物があるか、実際に自分で図面や模型を作ったりもします。2級インテリア設計士、商業施設士の資格を学校で時間をとって取ることができます。
      インテリアはどのように家の中を作っていくか図面を書く課題があったり、建築の授業でも生かせる授業が多いです。
      プロダクトデザインの授業はあまり無いのですが、プロダクトデザインはどんなものかをまず学び、1年次ではプロダクトデザイン検定2級の資格を学校で取ることができます。3年次では実際にモノづくりを行います。
    投稿者ID:346362
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    生活科学部 生活環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築、インテリア、プロダクト、アパレルを学びたいと思ってる学生には、専門的にまなぶことができるので、良いと思います。
    • 講義・授業
      建築、インテリア、プロダクト、ファッション、どの分野の講義も受講することができるため、様々な分野が学べます。
    • 研究室・ゼミ
      2年生の終わりにゼミ決めがあります。3年生から本格的にゼミがはじまります。
    • アクセス・立地
      最寄駅は中央線の日野駅で、坂道を15分はど登ります。
      大学の学生寮があるため、地方の学生でも安心して通うことができます。
      買い物を楽しめる場所はないので、隣の駅の立川や電車で都心に出るしかないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      建築系もアパレル系もどちらも学ぶことができます。また、その他に教職、図書館司書の資格がとれます。建築、インテリアを学びたい学生は、2年生から製図や模型などの授業を受けることができるので、専門的に学ぶことができます。アパレルを学びたい学生は、2年生から実験や浴衣作りなどの授業があります。
    投稿者ID:346021
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間社会学部 現代社会学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      高校三年生の時点で、何を勉強したら良いか分からない、または、勉強したい分野を絞れない方にはオススメの大学です。なぜなら、1年生の必修科目では、経済学・経営学・心理学・法律学・統計学・社会学・コミュニケーション学・人間社会学など、多くの分野を学ぶことができます。
    • 講義・授業
      この学部に所属する学生限定の中国語の授業があります。中国語の基礎から学び、中国語で会話をすることの向上を目標に授業を行います。もちろん、文法等の授業を踏まえたうえで行い、最終的には中国語検定試験やHSKの試験に受験することもできます。受かるかどうかは個人の勉強次第ですが。
    • アクセス・立地
      キャンパスは渋谷駅から徒歩15分ほどの所に位置します。校舎を出て少し歩けば、色々な企業があるため、フィールドワークにも適している環境です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年時から演習のクラスがあるため、まずそこで友人ができるはずです。必修科目の授業も、何クラスかが合同で受けているような状況なので、まずは学部に友達ができます。あとは、少人数制の授業でも友達ができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社の地域限定総合職。営業職。
    投稿者ID:344510
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 国文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      唯一の売りだった図書館が渋谷、日野キャンパスの二校地化に伴い、本もばらばらになってしまったのが残念…。
      卒論で欲しい資料がほとんど日野キャンパスの図書館にあったので、取り寄せや返却の時間が余分にかかって面倒だった。ゼミは教授によって、厳しさにかなり差がある。学生もかなり二極化している。でも、かなり真面目に文学に向き合う子も多くいたので、あまり授業を舐めてかかると痛い目にあう。演習はそれなりにしっかり準備しなければ容赦なく切り捨てる教授もいるので3年次が一番大変だった。古い本がたくさん読めるのはとても魅力的。
    • アクセス・立地
      渋谷キャンパスは日野ほどじゃないけど、坂がある。
      でもヒカリエから徒歩10分ちょっとで着くので、通学はしやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は運良く仲良い友人がすぐにできたので、それなりに学校行事は楽しめた。
      当たり前だけど、交友関係を広げたいなら学部だけでなくサークルに参加するほうが気の合う子を探しやすい。
      性格の良い子が比較的多い大学なんじゃないかと思う。みんな優しいし、変な自己顕示欲とか持ち合わせてる子も国分学科は少なくて過ごしやすかった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      web制作会社
    投稿者ID:340894
    この口コミは参考になりましたか?
140件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  実践女子大学   >>  口コミ

実践女子大学の学部

オススメの大学

埼玉医科大学
埼玉医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.68 (25件)
埼玉県/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.79 (29件)
栃木県/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.81 (95件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。