みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  植草学園大学   >>  口コミ

植草学園大学
出典:掬茶
植草学園大学
(うえくさがくえんだいがく)

私立千葉県/千城台北駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.71

(48)

植草学園大学 口コミ

★★★★☆ 3.71
(48) 私立内311 / 575校中
学部絞込
481-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    発達教育学部発達支援教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      全体的に少人数の大学であるため、学内や地域との交流が多い雰囲気です。特に、どの専攻でも特別支援教育に力を入れており勉強したいと思っている学生には良い大学だと思います。将来保育や教育関係の仕事につきたいと考えている人には、良い経験になると思います。
    • 講義・授業
      良い
      発達教育学部はどの専攻に所属していても、特別支援教育について重点的に学ぶことができると思います。外部講師を呼び、実際にICT機器を操作や活用方法を学ぶ講義等も設けられています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年の前期からゼミが始まり、各先生の専門分野によって活動内容が大きく変化します。課外活動に力を入れているところもあれば、ディベート形式が中心となるところ等と様々です。
    • 就職・進学
      良い
      大学で取得する資格を活かしで就職する人が多いと思います。保育園・幼稚園・小学校教諭・特別支援教諭はもちろん居ますが、それ以外にも施設やデイサービス、公務員等に就職する人も多く見られます。
    • アクセス・立地
      普通
      交通機関はJR都賀駅からバスで通うか、千葉都市モノレールの千城台北駅から歩いて通う学生が多く見られます。駅から少し離れているため、自家用車や自転車で通う学生もいます。
    • 施設・設備
      良い
      主に使われるL棟は築10年くらいで、比較的新しいと思います。少人数制の大学であるため、敷地面積は狭い方です。
    • 友人・恋愛
      良い
      少人数制のため、同学年や他学年と授業内で協力して行うこともあるため、学年が上がるにつれて知り合いが多くなると思います。サークルなどに所属をすると、より交流が増えると思います。
    • 学生生活
      普通
      サークル活動は、人数が多くない大学のためゆっくりと活動しているところが多いです。現在は新型コロナウィルスの関係もあり、活動しづらいのが現状です。文化祭は小規模ですが、地域の関わりのある子供たちがよく来ます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には、主に基礎となる講義が多くあります。ボランティア経験などを多く積むことができると思います。 2年次には徐々に専門的な分野が入ってくるため、講義内容が難しくなってきます。選考によっては実習なども行います。 3年次は前期・後期に実習が入ってくるため、かなり忙しくなります。講義の合間を縫って、教職たまごプロジェクトやインターンに参加する学生もいます。 4年次には授業数が少なくなりますが、就職活動に力を入れる学生が多くいます。インターンや教員採用試験・公務員試験に向けた勉強する学生もいます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていないが、教職に進みたいと考えている。
    • 志望動機
      昔から保育や教育の分野にもともと興味があり、特別支援教育についてより学びたいと考えていました。知識だけでなく、経験を多く積みつつ資格取得が可能な大学だと知り、入学しました。
    感染症対策としてやっていること
    5月のゴールデンウィーク明けからオンライン授業が実施されました。現在は、講義内容によって対面式・オンライン形式・オンデマンド形式等で授業が行われています。学内も新型コロナウィルス感染症予防として密にならないような座席の配置や、消毒などが行われています。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:705253
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    発達教育学部発達支援教育学科の評価
    • 総合評価
      普通
      専門性の高い話をたくさんきけることが1番の強みなのではないかと思います。
      実習がキツかったり気の強い方も多いですがそれを乗り越えられれば国家資格が手に入ります。
    • 講義・授業
      普通
      講師によっての講義内容の充実さにはかなり大きな偏りがあるが、
      専門性の高い分野の講師の方が多いのでより知識がつく事が多いです。
    • 就職・進学
      普通
      資格を利用しての進学や就職ならそれなりの情報提供をしてもらえる事が多い。
      あまり関係のない所に行く時はほぼサポートは無いと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      学園バスがこまめに駅から出ているので、多少ぎゅうぎゅうの時もありますが、助かっている人が多いと思います。
    • 施設・設備
      良い
      校舎の入口にはスロープがついている。
      パソコンやピアノの量も割と多いです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      個人によると思います。
      サークルに所属していても既にグループで入っている人が多いので社交的な人が居ないと友だちは増えません。
    • 学生生活
      悪い
      文化祭などあるが、1度も参加しない先輩たちもたくさんいた。
      私も参加していません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理学や発達過程の話、障害の内容、親への支援の仕方、クラス運営の方法などです。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      その分野で働くことはないのですが、資格を何か持っていた方が今後何かあった時に役に立つと思ったので志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:670313
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    発達教育学部発達支援教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      特別支援はとても充実していると思う。田舎の大学だけれども先生はとても良い人が揃っている。小学校課程から特別支援課程に変えた人も数人いる。
    • 講義・授業
      良い
      実際に現場で働いていた人が教壇に立っているので生の声が聞ける
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      候補が少ない
    • 就職・進学
      悪い
      こっちから聞かないと教えてくれないスタンスで、あまり話してはくれない
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠いので、バスになる。バスも10分単位とかじゃないからめんどくさい
    • 施設・設備
      良い
      あまり不便と感じたことはないが、しいていうなら黒板がもう少しあってもいいと思う
    • 友人・恋愛
      普通
      人数が少ないためわりとみんな仲良くなっているが、合わない人はとことん気が合わないと思う
    • 学生生活
      普通
      全員サークルに入ってるわけではなく、サークルの数も少ないと思う。インカレサークルもあり。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では基本学科関係なく同じ授業をうけるが、2年から専門的なものが増えてくる
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      小学校教師を目指す上で、特別支援も学ばなくてはいけないと思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:578269
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2021年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    発達教育学部発達支援教育学科の評価
    • 総合評価
      普通
      保育系、障がい系について学ぶにはいい大学だと思います。資格に必要な授業を取り、卒業したら免許、資格が取れるので楽だと思います。森があるので、自然豊かです。就職活動が田舎は少ないので、少し不便ですが、帰りが同じ方面の人がいると心強いです。
    • 講義・授業
      良い
      幼稚園教諭免許、保育士資格、小学校教諭免許、特別支援学校教諭免許など施設でも有利な免許や資格が取れます。コロナ禍でバスが出ていない時間、総武本線とバスの到着時間が合わない時があるが、モノレールがあるのでまだ通いやすいです。千葉市方面の就職は数多くあるが、銚子方面、他県の就職は少し降りだと思います。また、実習でも不安なことなどを聞いてくれるので、私は最後まで諦めずに実習を終えることが出来ました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年次からゼミが始まります。2年次後期からゼミ情報を集めます。研究所に行ったところだけに入れるので、何個も見ると決めやすいです。また、教諭によって研究内容や卒論の調査方法が決まってくるので、決めやすいと思います。
    • 就職・進学
      悪い
      保育系を学んでいるので、幼稚園、こども園、保育園の就職先が多いです。一般企業や田舎の園は求人が無いところもあり、自分で電話するので少し不便です。ゼミ担でなくても、実習で行っている先生、キャリア支援課などを使って情報収集をすると不安が減ると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は総武本線、成田線の都賀駅です。モノレールは、千城台北駅が最寄りになります。都賀駅、千葉駅からバスが出ていますが、千葉駅からの便は少ないです。周りにデパートが千城台駅に行けばあるが、小さいので楽しめるかは分からないです。
    • 施設・設備
      良い
      部屋がガラス張りで広く感じます。短大は汚いが、大学の校舎は綺麗だと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークル活動はコロナ禍で活動できていないと思います。他大学との交流があるサークルがあるので、友人ができやすいと思います。
    • 部活・サークル
      悪い
      サークルがいつ活動しているのか、何があるのがよく分かりません。文化祭は、芸能人などを呼んだりしているが、そこまで売れていない芸人や知らない芸人が来ています。(これから売れる芸人が見れるので、発見するのがたのしい時もあります。)学生の出店は少ないので、テレビで見る大学の文化祭のイメージからは遠いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      発達支援教育学科では、1年次は基礎知識を学びます。2年次から保育に関係することを学んでいきます。2年次の3月くらいから2週間の施設実習、3年次には2週間の保育所実習、4週間の幼稚園実習、4年次の5月には2週間の保育所実習があります。1.2.3年次で卒業に必要な単位、選択科目を取得すると、4年からは時間に余裕が出るので、卒論や就活、遊びに使うことができます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      昔から保育系に憧れていたからです。また、障がいについて学べるので興味がありました。総武本線で1本で行けるところ、家から近い所だったので通いやすいからです。幼稚園教諭免許、保育士資格の両方が取れるのも魅力でした。学費も1番安いので選びました。
    感染症対策としてやっていること
    2020年からオンライン授業が始まりました。緊急事態宣言解除後もオンラインと対面の授業を入れています。今回は試験が対面になっていました。また、授業の換気はもちろん、生徒がご飯を食べるところなどは仕切りがあります。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:768001
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2021年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    発達教育学部発達支援教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      夢を目指すのに最適な学校だと思う。施設も充実で、先生方も親切。過ごしやすくていい。ゼミも自分の分野に合わせて決められる
    • 講義・授業
      良い
      講義だけでなく、実際に行って学習したり、教室内も清潔で集中しやすいから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの担当の先生は、とても親切で、親身に対応してくださって安心して受けることができます。
    • 就職・進学
      良い
      一人一人に丁寧に対応してくれたり、個別の対応がとても良いから
    • アクセス・立地
      良い
      バスで15分と短時間で着き、周りの環境は自然豊かで気持ちいいから
    • 施設・設備
      良い
      全体が清潔で、トイレもとても綺麗です。学内の地図もあり、初めて来る方も安心です。
    • 友人・恋愛
      良い
      同じ夢を目指した友人ができ、同じ考え方を持った人が多く感じるからです。
    • 部活・サークル
      普通
      地域の方も参加できるイベントや、自然に触れたりなど、環境もしっかりしてる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年は保育について どうゆうものかなど。3年は実習メイン。1番きついと言われている。4年は、卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      私は、中学生の時から保育士になりたくて、植草学園大学は保育について基礎からしっかり学べると聞いて、入学しました。
    感染症対策としてやっていること
    去年からオンライン授業が始まった。テーブルは毎日消毒。シールドも置いてある。消毒液が置いてある。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:767607
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    保健医療学部リハビリテーション学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で実技を学ぶにはもってこいの大学だと思います。郊外にあるのでキャンパスも広く設備も充実しています
    • 講義・授業
      普通
      実技の講義が充実していて、非常にやり甲斐のある学科であると思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      実技の講義が充実しており、非常にやり甲斐のある学科であると感じました。手厚いサポートが受けられます
    • 就職・進学
      普通
      実技の講義が充実しており、非常にやり甲斐のある学科であると感じ、将来へのワクワクも感じさせてもらいます
    • アクセス・立地
      普通
      千葉駅からバスで45分ほどかかるので、少し通いづらいかもしれません
    • 施設・設備
      普通
      校舎も綺麗で、設備充実してるため、学習にはもってこいの大学です
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルはあまりかっぱつではないとおもいますが、その分学科内で密に関わりがあります
    • 学生生活
      普通
      学内は充実してるかと思います、実技系が多いので自然と関わることが多いです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      作業療法学専攻専用の新校舎、音楽療法やロボットテクノロジーなど最先端の治療法を学びたい学生への準備も万端です。リハビリ治療を必要とする人の健康と幸福の向上を図る作業療法士を育成します。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      音楽や創作活動、ロボットテクノロジー、ニューロサイエンスなどを活用した“アート&サイエンス”な先端的作業療法を学ぶことができるから
    感染症対策としてやっていること
    オンライン授業が主ですが、徐々に実技も開講されています。教室内の換気、ディスタンスを保っての講義です
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:706546
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2019年08月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    発達教育学部発達支援教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      元教員の先生が多く、特に特別支援教育(障がいのある子ども)に関する、専門的な学びをすることが可能である。やる気があり、自分の進路を教育・保育関連に決めている人には向いている。 ボランティアなどに行くことにより、人との接し方やコミュニケーション能力もつくと思う。
    • 講義・授業
      良い
      少人数制のため、教師・先輩後輩・友人などの距離間がとても密接である。 発達教育学部は授業のみならずボランティアなどの、学外での活動も充実しており、豊富な人との関わりや経験を積むことが可能である。 学生の授業態度としては、やる気のある人・無い人の差が激しく感じる。 教師(教授等)は元教員が多いためわかりやすく、手厚い指導をする人が多い。
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを生かし、小学校・特別支援学校・幼稚園・保育園などに進む人もいれば、福祉系や施設などに就職する人も多い。 教員採用試験対策もゼミなどであるが、現役採用人数はかなり少ない。 講師として働いた後に、教員になる人もいる。
    • アクセス・立地
      普通
      JR総武線の都賀駅か千葉都市モノレールの千城台北駅になる。都賀駅はバス(民間)の利用者が多く15分ほど。千城台北駅は徒歩10分ほどかかるためアクセスはまずまず。 自転車で通う人もいる。 周辺はコンビニ・定食屋などは数軒しかなく、学生は学外に出ない人が多い。
    • 施設・設備
      良い
      大学棟は新しく綺麗である。 短大棟はとても古いが基本的に使うことは少ない。 暖冷房・Wi-fi完備で、PCも多く設置されている。不便は特に無い。 教室はガラス張りになっている。
    • 友人・恋愛
      良い
      教師・友人・先輩後輩との関わる機会が多く、かなり密接な関係性を築くことができる。 サークル等で仲良くなり、恋愛に発展する人もいるが、学外に恋人がいる人も多い。 違う学部や短大との関わりとしては、サークル活動等に積極的でない人は少ない傾向にある。
    • 学生生活
      良い
      運動系・文化系・ボランティア系のサークルかかなり充実している。 少人数制のため数は多くないが、自分のやりたいことがあれば、人を集めて立ち上げる人もいる。 ボランティア系が特に充実していて、地域の活動に積極的であったり、他大学と連携していたりと自分に合った場を選択できる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎。ボランティアに行く。 2年から専門的な学習が多くなる。 3年は教育・保育実習に行き、ゼミに入る。時間があまりない。 4年は採用試験や卒業論文などがある。しかし3年次までにしっかり履修していれば、多く時間を割くことが可能。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      特別支援教育に携わりたいと思い、専門的に学ぶことができると考えた。手厚い指導をする教員が多く、授業を受けたいと思った。 学食が日替わりで美味しいし、パンが焼きたてホカホカ。 パソコンがたくさんあって助かる。 ボランティアが充実していて、多くの情報を大学側から流してもらえる。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:570750
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2018年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    発達教育学部発達支援教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      幼保のことだけでなく、障害のことも学べるのでとてもいいと思います。2年生になると本格的な授業がたくさん始まります。授業内で制作をしたり、手遊びの発表、グループ発表などがたくさんあります。力をとてもつけられると思います。学内に子ども達がたくさん遊びに来たりします。保育のボランティアを学内で出来るので、とても身近でいいと思います。先生方も優しい方達がとても多く、面倒見の良い先生がたくさんいます。
    • 講義・授業
      普通
      スライドがたまに見にくかったり、パソコンの使い方が分からない先生がいる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ所属はきまってないが、話を聞いている限りとても楽しそう。卒業旅行などを考えているゼミもあって、楽しそうなゼミはたくさんあります。
    • 就職・進学
      良い
      就職率はとても高いです。
    • アクセス・立地
      普通
      バスの本数が少ない、駅から遠い。しかしJRだけでなくモノレールもあり、車通学もできます。
    • 施設・設備
      普通
      特に不満はありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      友達には恵まれている
    • 学生生活
      普通
      サークルには入っていない
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:479700
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    発達教育学部発達支援教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は短大の方の福祉学科に通っています。
      保育士資格と幼稚園教諭どちらも取れるので安心です。
      皆仲が良く充実した日々を過ごしています。
    • 講義・授業
      良い
      有名な先生が多いらしく、授業もとても楽しいです。
      学ぶ価値があるものばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは2年生から始まりますのでよく分からないのですが、実習のときなど支えてくれる先生ばかりだと先輩はおっしゃっていました。
      ゼミの活動は楽しそうなので楽しみです。
    • 就職・進学
      良い
      就職率もパンフレットを見ていただくと分かりますがとても良いです。
      面接練習など、たくさんしてくださいます。
      相談にも気軽に乗ってくださいますし安心です。
      自分の行きたい就職先に沿って支援してくださいます。
    • アクセス・立地
      普通
      駅からバスなので少し遠さはありますが、近くにごはん屋さんがあるので帰りに皆で行くのが楽しいですよ。
      ただ、遅延するとめんどくさいです。
      モノレールは少し料金が上がります…
    • 施設・設備
      良い
      ピアノも貸し出ししていますし、個室で防音になっているので気にせず練習できます。図書室の自習する空間はとっても勉強しやすいです。学食が短大、大学と2つあり気分によって変えることができるのでそれも日々の楽しみです。短大と大学で出会いがあるかも?
    • 友人・恋愛
      良い
      短大とっても楽しくて毎日が充実しています。
      大学生になると交友も増えると思うので頑張ればどんどん関係を増やしていけると思います。
    • 学生生活
      普通
      短大生は忙しくてあまり参加できませんが、ボランティアサークルは自分のためにも役に立つのでとてもいいです。ボランティアは積極的には行くことをおすすめします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      保育に関する様々な座学や演習。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:381646
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    発達教育学部発達支援教育学科の評価
    • 総合評価
      普通
      Wi-Fiがたまに使えなくなるときがある。 今はまだ就活中だから忙しい だけど学校生活には満足している。
    • 講義・授業
      普通
      詳しく教えてくれる先生とのそうじゃない先生の差が激しいから。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年に入ってからゼミが始まったが、あまり音楽に関することをやらない
    • 就職・進学
      普通
      求人はたくさんあって自分で探すのにはいいと思った。 もう少しアドバイスとががあればいいと思った
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅からバスに乗らないと着かないし歩くと約1時間くらいかかる バスの本数が少ないからなかなか最寄駅に戻ることができない 学校からだとどこに行くにもすごく不便
    • 施設・設備
      普通
      エアコンが集中管理されていて温度があまり下げられないようになっている
    • 友人・恋愛
      普通
      男子が少ないから恋愛するのは難しいと思う 友達関係ではあまり問題ない
    • 学生生活
      普通
      サークルには入ってないしイベントにも参加してないからわからない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年の時はさまざまな分野を学ぶことができる。 2年の終わりの頃から実習が始まる 4年になると就活と卒論を書く
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      福祉
    • 志望動機
      昔から幼稚園の先生になりたいと思って勉強してきたがだんだん思っていたのと違った
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534651
481-10件を表示
学部絞込

植草学園大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    発達教育 ・保健医療
    千葉県千葉市若葉区小倉町1639-3

     千葉都市モノレール2号線「千城台北」駅から徒歩12分

電話番号 043-233-9031
学部 発達教育学部保健医療学部
概要 植草学園大学は、千葉県に本部を置く私立大学です。通称は「植草大」。1904年に開設された千葉和洋裁縫女学校を前身とし、2008年に開学しました。障害について深く学べる大学として、小学校や幼稚園、保育士、特別支援学校の教諭など様々な場所に巣立っていきます。専門職の理学療法士を養成することも行っています。 千葉市にある緑に囲まれたキャンパスには、「発達教育学部」「保健医療学部」があります。また、キャンパス東部には広大な敷地の「植草共生の森」があり、憩いの場となっています。2014年には「特別支援教育研究センター」が創設され、障害のことをさらに深く学習するための実践的な環境がより充実しています。

この学校の条件に近い大学

植草学園大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

植草学園大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  植草学園大学   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

神田外語大学

神田外語大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.01 (279件)
千葉県千葉市美浜区/JR京葉線 海浜幕張
千葉商科大学

千葉商科大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.64 (174件)
千葉県市川市/京成本線 国府台
城西国際大学

城西国際大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.55 (211件)
千葉県東金市/JR東金線 求名
秀明大学

秀明大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 4.02 (57件)
千葉県八千代市/北総鉄道北総線 小室
明海大学

明海大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.72 (189件)
千葉県浦安市/JR京葉線 新浦安

この学校の条件に近い大学

千葉大学

千葉大学

50.0 - 67.5

★★★★☆ 4.01 (884件)
千葉県千葉市稲毛区/西千葉駅
明海大学

明海大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.72 (189件)
千葉県浦安市/新浦安駅
江戸川大学

江戸川大学

40.0 - 47.5

★★★★☆ 3.52 (95件)
千葉県流山市/豊四季駅
愛国学園大学

愛国学園大学

35.0

★★★☆☆ 3.38 (6件)
千葉県四街道市/四街道駅
亀田医療大学

亀田医療大学

BF

★★★☆☆ 3.30 (8件)
千葉県鴨川市/安房鴨川駅

植草学園大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。