>>     >>     >>  口コミ

ルーテル学院大学
ルーテル学院大学
(るーてるがくいんだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:32 - 39

口コミ:

3.75

(4)

ルーテル学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★ 3.75
(4件)
項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.50 -
研究室・ゼミ 3.50 -
就職・進学 4.25 -
アクセス・立地 3.75 -
施設・設備 3.00 -
友人・恋愛 4.25 -
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

4件中 1-4件を表示
  • ルーテル学院大学
    女性在校生
    総合人間学部 臨床心理コース / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      高校、中学で学校に通えなかったという人は案外多いかと思いますが、そんな人におすすめの大学です。 また、福祉を学びたい方、ミッションスクールへの進学を希望している方にもおすすめです。 校風は全体的にゆったりと落ち着いていて、学校の風潮としては自分のペースに合わせてくれるような、そんな大学生活を過ごせるかと思います。 キャンパス自体は小さいですが、人と知り合う機会は増えるので友人関係も広がりやすいです。 最近工事を行ったキャンパスは綺麗で、自然にも囲まれています。
    • 講義・授業
      少人数を重視したスタイルなので、人と距離を縮めることが容易で、教授との距離も近いです。 4年間を通してキリスト教関連の授業が必修となりますが、キリストへの知識を深める必要はなく、キリスト教を通して自分の分野への学びを深めることが出来るので、視野を広げるチャンスとなります。 授業数自体は他大学と比べると少ないかもしれませんが、少人数という環境は緊張を緩和し、面白い教授方ともコミュニケーションをとる機会が増えるため、自分の将来を迷っている方も、確実に夢へと自分を高めていきたい人も理想的な環境であると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを経験したことがないので具体的には言い難いですが、先輩の話では、 少人数であるがために、教授との距離が近くなるゼミがより近く、チャンスに恵まれる機会が多いと話していました。
    • 就職・進学
      資格取得率は国内でも10番内には入ります。 大学には大学院も存在するので、進学を選ぶこともできますし、勿論就職を選択することも可能です。 年に1回、大学側が将来へのビジョンの相談に乗ってくれるので、決めかねている人は共にビジョンの探索をしていくこともできますし、決めている人は、ではより近づくためにはどうしていけばいいか、具体的な案も考えてくれると思います。
    • アクセス・立地
      駅からは少し離れているので、最寄の武蔵境駅からはバスか自転車が必要になるかもしれません。 勿論徒歩で通学している人もいますが、駅の近くに月極めで利用できる駐輪場が複数あることから、殆ど自転車かバスの2択が多いようです。 武蔵境駅はカラオケやイトーヨーカドー、スキップ通り商店街など、遊ぶ為の施設や買い物、一通り生活に便利な施設がそろっています。 ただ、学校の最寄バス停からは吉祥寺駅まで行くことが出来るので、遊びに行く際は吉祥寺まで行くと言う人も多いようです。
    • 施設・設備
      最近キャンパス内を改装工事したばかりなので、キャンパスの中央にはテニスコートがあり、道は綺麗に舗装されて過ごしやすくなっています。 また、校舎には学生寮もあるので、寮生は5分もせず授業の教室へとたどり着けると思います。 実験・研究に使うための部屋や大層な機器は充実しているとは言い難いですが、学校生活を送るための施設設備は綺麗で整っているといえます。
    • 友人・恋愛
      1学年ではコースで別れるのではなく同じ学科で過ごすので、先ずは人と知り合うための機会と思って過ごされると良いと思います。 学校が小さいので、コースが違って中々同じ授業になる機会がない子とも、昼には会えるなど大学にしては珍しい付き合い方もできるかと思います。 学科内恋愛も割と見聞きするので、浮気といった恋愛トラブルも少ないのではないでしょうか(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は教養科目や英語、他コースの強化などが中心でしたが、2年時以降は発表だったり、より専門的なものにフォーカスを当てた学習がスタートします。 私の所属する臨床心理コースでは大学内にある臨床心理センターに演習に行ったり、臨床の場に出ている方から話を聞く等の経験もできます。
    入試について
    • 学科志望動機
      以前から心理カウンセラーになりたいと考えていたため。 しかし高校では出席日数が足りず、成績も届かなかったためにどうするかを考えていたときに臨床心理コースのあるこの大学に出会い、不登校の自分に合うのではないかと入学を決めました。 オープンキャンパスで受けた教授の話も面白く魅力に感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • ルーテル学院大学
    女性在校生
    総合人間学部 臨床心理コース / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      福祉を勉強したいと考えている方、また、自分のペースに合わせて通いたい方にはおすすめの大学です。自然が豊かで、生徒数もそう多くはないため、大人数での受講が苦手だという方にはとてもいい環境です。トイレや教室も綺麗で、昨年リニューアルしたキャンパスには中央にマルチコートが設置されていて、授業の合間に運動することもできます。友好関係については、キャンパス自体が小さいため、自然関わりを持つ機会が多く、友人も出来やすいです。幅広い年齢層の方を受け入れている大学なので、社会人の意見を聞く機会にも恵まれ、より良い経験が詰めるかと思います。
    • 講義・授業
      ほかの大学に比べ多少講義の数自体は少ないのかもしれませんが、その分友人と同じ講義を受けることが出来たり、一週間に数回、同じ教師の講義があるので、教師に名前や顔を覚えてもらうことができます。教師との距離が近いため、教師とコミュニケーションをとるのが難しい、気軽に質問しに行けないという方には訓練の意味でも理想的環境であると思います。
    • 研究室・ゼミ
      未だ自分の学年(2年)ではゼミを経験はないものの、先輩の話によると、とにかく教師と生徒の距離が近い。ひとつのゼミで5~6人のため発言がしやすく、また、和気あいあいとした雰囲気の中で進めることができるんだそうです。
    • 就職・進学
      入学した時点で将来どのようになりたいのか?という人生設計のサポートからはじまり、学年度の始まりには毎回将来設計の面談と、教授による学校生活への不安などはないか?といった、生活面でのサポートも受けることができます。大学院もあり、進学率・就職率ともに安定していて、資格取得に関してはトップクラスを誇っているため福祉の道に進むのであれば心強い印象がありました。
    • アクセス・立地
      最寄りの武蔵境駅からは少し離れているため、徒歩で通学する場合は時間がかかりますが、駅には駐輪場があるので自転車で通学するか、バスが選べます。最寄りの武蔵境駅にはカラオケやファミレス、商店街など便利な施設があり、学校近くから出ているバスに乗れば吉祥寺に遊びに行くこともできます。
    • 施設・設備
      最近工事を行ったので入口から校舎までの道が綺麗になりました。マルチコートもキャンパスの中央に設置され、昼休みに遊んだり、学園祭時にはステージも設営されます。バリアフリーの設計となっていて、校舎内にはエレベーターも完備しているので車椅子の方でも安心できるようになっています。ただ、建物内に自動販売機はあるものの、売店やコンビニといった施設がないため、文具類が欲しい場合は近くのコンビニまで歩いていかなければならないのが少し不便です。
    • 友人・恋愛
      1学年時であれば共通の授業が多く、友好関係も築きやすいと言えます。2学年からは学科が分かれるため、授業が被らない限りは会える機会が減ってしまいますが、キャンパス自体が小さいため、お昼を共にしたり、会いたいときにすぐ会いにいくことが出来たりなど、他の大学に比べると友好関係の形成・維持がしやすく、楽しいです。同じ理由で知り合いも出来やすいため、カップルに発展する人も多いようですが、別れてから元恋人と顔を合わせるのが気まずいという人には少しだけ不満なようです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や福祉の基礎となる部分を学ぶことが中心でしたが、2年次以降は専門的な科目が増え、実験をしたり、臨床の場において何が必要であるのかや、実際に臨床の場で用いる道具に触れたりなど、貴重な経験をすることができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を学びたいと考えていたため。家から通いやすいことや、昔から自分が親しんだような自然が多い環境であったこと、少人数制を採用しているところに魅力を感じました。実際オープンキャンパスに参加してみると、校舎が綺麗で、特にこだわっていたトイレは更に綺麗だったので、他にも立教大学、帝京大学も入学を検討していましたが、この学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を出している大学は過去から今まで、傾向を把握したりとにかく解いていました。センター利用も考えていたので、センターの問題集もやり進めてつつ赤本も解いていました。センターに関しては、古文が今年も傾向からみて擬古文だろうと思っていたら、源氏物語が出題されたために焦りました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • ルーテル学院大学
    女性在校生
    総合人間学部 子ども支援コース / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人と深く関わる仕事、人の役に立つ仕事がしたいという人にはとてもいい大学です。少人数制ですので、先生との距離が近いです。コース主任や進路担当の職員さんとの面接もあります。ただし、大規模大学のような広い人間関係は期待できません。主体的に動く必要があります。
    • 講義・授業
      とにかく、""人間とは何か""を学び考える授業が多いです。それによって自分自身と向き合い、自己理解を深めることができます。もちろん、児童福祉や保育、発達心理といった子どもに関する授業もあります。ただ先生方の話を聞くだけの授業もありますが、ディスカッションを求められる授業も多いのが少人数制ならではかと思います。自分の日常に生かせる授業が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ただでさえ少人数なので、より少人数になることで濃密な時間になると思います。お金に余裕があれば、フィリピンや北欧への研修もあります。
    • 就職・進学
      福祉や心理を専門とする仕事に就きたい人や、人の役に立つ仕事がしたい人にはおすすめです。学校にもボランティアの掲示がされており、ボランティアを探せる場所もあります。ただし、企業で働きたい人には向いていない印象があります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩で約30分、バスで約15分かかります。ものすごくいいアクセスとは言えませんが、近くにはコンビニと牛丼チェーン店があってそこはいいなと思います。
    • 施設・設備
      大規模の大学にはかなわないところもありますが、バリアフリーも進んでいてトイレもきれいです。図書館も、ルーテル学院大学で学ぶのには十分な資料があります。
    • 友人・恋愛
      対人援助職を目指している人が多いので、優しい人も多いです。また少人数制の学校なので、比較的友人が出来やすいと思います。ただし、その分失恋の噂などがすぐに広まります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理、福祉、キリスト教の基礎的な授業が必修です。その他は自分の進路や興味に合わせた学びができます。自分は、心理系の科目を多く取りながら、児童や障がい者の福祉についても学んでいます。
    入試について
    • 学科志望動機
      子どもと関わる仕事に就きたかったことと、心理にも興味があって、キリスト教の思想にもある程度の理解があったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していませんでした。
    • どのような入試対策をしていたか
      進学先がなかなか決まらなかったので、センターで8割取ることを目標に勉強していました。学校で行われる夏期講習を活用しながら、世界史のテキストを毎日解いたり、センターの過去問も繰返し解いていました。英単語や古文単語の暗記で基礎を固めました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • ルーテル学院大学
    女性卒業生
    総合人間学部 臨床心理コース / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学や福祉を学びたい人にはとても充実した授業内容だと思います。サークル活動が活発ではないので、学業重視の人にはとても良い大学だと思います。
    • 講義・授業
      科目ごとに専門の講師が講義をしてくださり、ひとつの科目に対しより深く学ぶことができます。専門以外の科目で語学も3種類から選ぶことができ、充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは自分が興味がある分野をより追求できるため、熱心に取り組めたように思います。学生生活の中で一番楽しみにしていた授業でもあります。
    • 就職・進学
      文系の私立大学ということもあり、少々就職には苦労するイメージがあります。福祉施設への就職は安定しているようにおもいます。
    • アクセス・立地
      ちょこちょこ飲食店もあり、バス停も近いです。近くに熊本大学もあるので学生が多く治安は良いとおもいます。
    • 施設・設備
      朝の礼拝を行う場所は、本格的でキリスト教を身近に学ぶ事ができます。学食は簡易的でメニューも少ないですが、味はイチオシです。高校生と共同利用になるのでお昼どきは混みます。
    • 友人・恋愛
      エスカレーター式の学校なので、高校からの持ち上がりの生徒が多く、社交的な性格だとすぐに友人ができますが、内向的な性格だと馴染むまでに時間がかかるかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の専門知識や福祉の条例など経営学や韓国語、中国語、情報処理なども学べました。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理臨床学科で人間の根底の心理を学びたかったです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
4件中 1-4件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

ルーテル学院大学の画像 :©ルーテル学院大学さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

函館大学
函館大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:43
★★★☆☆3.33 (6件)
北海道/私立
北海道情報大学
北海道情報大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:39 - 43
★★★★☆3.61 (18件)
北海道/私立
尚美学園大学
尚美学園大学
併願校におすすめ
偏差値:36 - 39
★★★☆☆3.39 (18件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。