みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  日本薬科大学   >>  口コミ

日本薬科大学
日本薬科大学
(にほんやっかだいがく)

埼玉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0

口コミ:★★★☆☆

3.20

(45)

日本薬科大学 口コミ

★★★☆☆ 3.20
(45) 私立内557 / 569校中
学部絞込
451-10件を表示
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      本気で薬剤師になりたい人しか来ないほうがいい。進級率はとても悪い。入学してから、友達や隣に座っていた人など2年に上がったらいないことや、留年してることがある。あと、本気で薬剤師を目指している人もいるが、親などに言われたから入学した人もいる。1単位でも落としたら留年なので、薬学に関係のない第二外国語なども落としたら留年である。皆ビクビクしながら学生生活をしている。入試はとてつもなく簡単。しかし、期末試験などのテストはべらぼうに難しい。学年の約80%不合格なる科目もある。その後の再試も大変。再試代も3000円ととても高い。この大学に入学した人は後悔してる人が多いのは事実。楽しい大学生活を送りたいなら絶対にやめた方がいい。生半可な気持ちで入学すると必ず後悔する。
    • 講義・授業
      悪い
      しっかりと教えてくれる先生もいるが、教科書をただひたすらに読んでいる先生もいる。実習などはとても楽しくできる。しかし、自分の不得意科目があるとかなり辛くなる。
    • アクセス・立地
      悪い
      アクセスは最悪だ。最寄りはニューシャトルの志久駅だ。運賃がかなり高い。スクールバスも出ているが本数が少ない。周りには何もない。車での通学は基本禁止。
    • 施設・設備
      良い
      学費、再試代が高いだけあって設備は綺麗。トイレも綺麗。女子ロッカールームはとても充実しているらしい。トイレもあり、化粧室もあり、ソファーまで付いていて勉強机もあるらしい。男子ロッカールームはロッカーと、ゴミ箱くらい。
    • 友人・恋愛
      良い
      友達はつくれる!とてもいい人が多い!恋愛もできる。校内恋愛してる人はかなりいる。手を繋いで歩いているカップルもいる。非リアからすればイライラするだろう。そのうち慣れる。割合的に女子の方が多いので男子はよく女子を選べるwwwしかし、どんどん友達は、消えていく。かなり精神的に辛くなることもある。いつ自分が消えるのかビクビクしながら生活している生徒もいる。
    • 学生生活
      悪い
      サークルはあるが週に一度くらいの頻度だ。だから友達が、何のサークラに入ったのか知らないこともあるくらいだ。学園祭も人はあまり来ない。
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中17人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:500718
  • 女性在校生
    薬学部 医療ビジネス薬科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    薬学部医療ビジネス薬科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      いろんな資格が取れるところや先生との関わりが深いのもすごくいい点です!
      交通の弁も良くランチもいろんなところに行けます!
      ただキャンパスが小さいので学食などはありませんが移動教室もそんなに時間がかからず楽です!
    • 就職・進学
      良い
      先生たちが親身になって就職をサポートさてくれるので就職率はとても良いです!
      変わった学科名ということもありいろんな企業さんが食いついてくれるようです。
      なによりも日本で唯一の学科なので面接の時は有利なのではないかと思います!
    • アクセス・立地
      良い
      湯島駅から徒歩3分ほどで着くのでとても便利です!
      秋葉原や上野、御茶ノ水も徒歩圏内で行けるので遊びに行くのにも最適です!
    • 施設・設備
      良い
      そこまで大きくはありませんが2号館が新しくなりとても綺麗です!
      トイレも汚くなく女性には嬉しいです!
      自動販売機もそれなりに揃っています!!
    • 友人・恋愛
      良い
      人数がそこまで多くはないので知らない顔がいないほど仲が良く、学年の中でもカップルになってる人たちは何組かいます!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      登録販売者、簿記、医療事務、調剤事務、診療情報管理士などなど沢山の資格が取れます!
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:482221
  • 女性在校生
    薬学部 医療ビジネス薬科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    薬学部医療ビジネス薬科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      自分の頑張り次第な学校です。自分次第でやりたいことはなんでも出来ますが、逆に何もせずに…なんて人もいます。
      人数が少ないこともあり、先生達とコミュニケーションが取りやすいのがいい点だなと思います
    • 講義・授業
      普通
      当たり前ですが先生によって違います
      授業が厳しい人もいますが、なんだかんだ優しくて少しなら単位救ってくれます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      主に4年生からです。
      先生によって卒論など進むスピードが全然違います
      どこに入りたいか選べますが、希望者が多いゼミは成績のいい人から入れられると聞いたことがあります
    • 就職・進学
      良い
      多くの資格を取れることもあり就職実績は安定してると思います。
      先生たちも積極的に助けてくれます
    • アクセス・立地
      普通
      駅から近く学食がない代わりに歩いて2、3分圏内にコンビニが3軒あります
    • 施設・設備
      普通
      綺麗ですが狭いです
      学生数も少ないのであまり気にはなりません
    • 友人・恋愛
      普通
      学生数が少ないこともあり、出会いはあまりない気がします
      サークルも少なく、恋愛関係はあまり期待できません
      しかし、同学年全員で受ける授業が多くあり、友達とは毎日いれるので楽しいです
    • 学生生活
      普通
      数は少ないですが、はいったほうがいいです
      学祭は埼玉キャンパスでやります
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      登録販売者、診療情報管理士の勉強が主です
    • 就職先・進学先
      ドラッグストア
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:482904
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学に入るのは簡単だが他の薬学部と比べても進級が難しい、さらには僻地にあるのであまりオススメはできない。
      楽しい大学生活を夢見ているならなおさら止めておいたほうがいいと思います。
      漢方の分野特化をうたっているが正直他の大学でもやることはやっているのでそこにメリットはほぼ無いと言っていい。
      国家試験の合格率はパーセントで見てはいけない、人数で見ることによって分かることがあると思う。
    • 講義・授業
      良い
      授業体制としては普通です。可もなく不可もなくといったところ。
      だが自主性がないと置いてかれることは間違いないので気を付けてほしい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室はわりと多い。他の大学より研究(実験)するところが多い気がする。
    • 就職・進学
      普通
      正直あることにはあるが大学病院を作っていたりはしないので優遇はほぼない。
      個人的には大学病院を持っている大学へ進学し、病院で訓練を積む方がいいのではーと思っている。
    • アクセス・立地
      悪い
      埼玉の奥地、通学のしやすさはかなり悪い。
      大宮駅からニューシャトルという路線で行くかバスを使うかしなければならない。
      フラッと大学に行くなんてことはほぼできない。(とくに土日祝日)
    • 施設・設備
      普通
      普通、日本に数台しかない機械というのもあるが大学生活でお世話になることはほぼない
      新しいのでトイレはキレイ。便座も暖か便座である。
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛はできる。入学してすぐに告白すれば9割以上の確率で付き合えると思う。
      友人関係は頑張らないとぼっちになる。進級が難しいので次の年に隣で話してた友人が同じ学年にいるとは限らない。
    • 学生生活
      悪い
      文化祭がひどい。まず参加するのが2割ほど。人数が多いものとしては吹奏楽かダンスだがそれでも100もいない。
      他大の文化祭は楽しかった。
      あとよくある面白そうなサークルはない。高校のクラブ活動の方が多いと思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:482724
  • 男性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      基本的に自主性を重んじる為、勉強を自力でできない人はリタイアしていく。6年間ストレートできた新卒の国試合格率は高い。
    • 講義・授業
      良い
      何言ってるか分からない先生や、何書いてあるかわからない先生もいるが、基本的には充実していると感じる。先輩も結構協力的で、過去問等入手は比較的楽である。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年生の1月から利用ができる。希望の部屋に入れないこともあるが、どの研究室も楽しいと思う。
    • 就職・進学
      普通
      就職相談会や企業を招いてランチョンセミナーを実施したり、と早いうちから興味を持てるようなイベントはある。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りの駅を走るニューシャトルはちょっと運賃が高い。上尾駅と蓮田駅と川越駅からスクールバスが出ているが、本数が少ないので特に上尾便は混雑してまれに乗れないこともある。
    • 施設・設備
      良い
      自習スペースは至るところにあるため、教え合いたい人や一人でモクモクやりたい人、など用途にあわせた設備がある。ローソンが講義棟から少し遠い。
    • 友人・恋愛
      普通
      基本的には悪くないと思う。サークルや研究室に所属するので繋がりはつくりやすい。
    • 学生生活
      良い
      学祭は少し寂しい感じもあるが、サークル・部活は楽しかった記憶がある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年は基礎。
      3年から専門科目が入ってきて、薬や病気について学ぶ。実習もあるので楽しい。
    • 就職先・進学先
      ドラッグストア
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477420
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      都会から少し遠いところがネック。でも基本的に自然が多いのはいい事だと思う。そのせいで虫とカラスが湧いているけど、平気な人は平気。
    • 講義・授業
      良い
      すごく親密に接してくれて助かる。プリントを用意してくれるし、どの先生も質問を嫌な顔しないで丁寧に応えてくれる。部屋や研究室に尋ねるのも歓迎してくれる人が多い。必修科目とかを時間割として配ってくれるから次に行く日や次の科目も困ることが少ない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      白衣などを買わないといけないからお金はかかるけど本格的な研究をやらせてくれる。順序よく進ませてくれる。でも誰かがヘマをすれば解決するまで全員待機。そこが面倒だけど、大学生になればヘマをする人なんてそうそういないから、ここは同級生に問題児がいるかいないかの運の問題。
    • 友人・恋愛
      普通
      1度孤立するとなかなか輪に入れない環境な気がする。逆になるべく多くの人とコミュニケーションをとることで人間関係は簡単に広がる。大学生ともなれば大人の付き合い。嫌な人には嫌な顔しないように関わるってかんじ。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:465210
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      生徒1人1人にアドバイザーがついていて、テスト前後やイベント前に面談やメールでの相談がきちんと受けられる。テスト前だけでなく 日々サポート講座が授業以外ある。6年間ストレートで卒業・資格を取得した際の就職先もかなり良い事が理由です。
    • 講義・授業
      良い
      生徒のレベルを問わず、低学年では高校の範囲を復習しながらの授業を進めるのが良かったから。また、学年が上がってからも 積み重ね式で行うので 4年時のCBT対策にもつながる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      薬学部なので、全生徒が同じカリキュラムをこなし 全ての単位を取らなければ ならないので 四年制大学などできく いわゆるゼミというのばないと思った方がいい。研究室配属は 成績順に希望が通り 5年からある。
    • 就職・進学
      良い
      病院勤務・薬局勤務が主で、他にも製薬会社や警察や麻薬捜査官などが就職先としてある。ただ、国家試験に落ちてしまうと 決まった就職先もなくなってしまいます。
    • アクセス・立地
      普通
      大宮駅を経由する生徒が多いので、埼玉出身者が特に多いと感じた。そこから乗り換えがあり さらに田舎方面へ向かうので 多少不便を感じる。
    • 施設・設備
      良い
      主に授業で使用している建物と研究実習棟があり、奥には図書館や寮・薬用植物園がある。研究実習棟は、ガラス張りで学内の施設内では最も新しく、実習期間中はここの建物を使用する。学内全体の雰囲気は医療系でよくあるビル大という感じではなく、キャンパスというイメージで 自然豊かで生徒内でも評判が良い。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活は少ないが、例え幽霊部員でも入っておいた方が先輩との繋がりが持てるので過去問入手のためには必須である。また、授業が忙しく日々テストに追われているのため 交友関係で揉めているという事を聞いたことがなく むしろ全員でテスト合格に向けて切磋琢磨している。良い人が多い。6年制なので、長い目で見ている人は学内では付き合わない。実際学内カップルは少ない。付き合うとすぐに情報が回る。
    • 学生生活
      良い
      サークルは少ない。イベントは薬学部に関連するものが たまに開催されている程度である。短期留学制度があるので、テストを全てクリアできれば行く事ができる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、高校の復習やその延長程度で 副教科のような国語などもある。2年からは専門教科が格段に増える。3年も同様。4年はCBTがあるため テストも前期後期だけではなく日々あるらしい。5年は実習がある。6年は国家試験がある。薬学部は化学だけでなく生物や物理もあり、理科系は全て必要となる。そのため高校の時に化学だけだった人はかなり苦労するかもしれない。数学も受験では数ⅡBまでだか、授業では数Ⅲまで使う。数学という名前がなくなるだけで物理ではよく使うので入学前には基礎は抑えておいた方が良い。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494008
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は高校生の時、本当にここの大学に行きたくなかった。偏差値は高くないし、何より口コミもあまり良くない。当時は、明治薬科大学や東京薬科大学を狙っていて、河合模試での判定は最終的にBでした。試験の結果、2つとも落ちてしまい、塾から「試験を受けて、解けて、自信になる大学を最初に受けた方がいい。」と言われて受けた、日本薬科大学だけが受かりました。浪人するか、入学するか1週間は泣きながら悩みました。いろいろな人に相談をして、この大学に入ることに決めました。
      この大学に入学して、まず1番最初に驚くことは化学を履修していない人が数パーセントいるということです。また、8割が有機の構造決定をスムーズに出来ません。
      授業は悪くありません。しかし、前期は退屈するでしょう。後期になれば少し勉強量が増えます。そして、脱落する人が大勢出てきます。国家試験合格者は入学者の30%未満です。結局のところ、自分次第です。本当に自分次第。この大学に入ったことを後悔することはもちろんあります。ですが、科学全般、薬の勉強ができて、とても楽しいです。偏差値55付近だった人も少なからず存在します。同じ境遇にいる受験生への参考になれば良い。
    • 講義・授業
      良い
      (初めに、私の入学した年度からカリキュラムが一新されています。)前期は基本、高校の内容の復習から入ります。主に化学、生物、物理、数学が中心です。他の薬学部でも前期は高校の内容が中心です(国試では、これらの問題が出題されるからです。)後期になると、薬学の専門科目が6つ登場します。ここら辺になると薬学っぽくなってきます。さて、気になる教師陣ですが、まず性格の悪い先生はいません。授業内容は全体のレベルに合わせるために、どうしても表面的な部分で終わる箇所が出てきます。(必要な部分を教科書から抜き出して教えているだけかも知れませんが。)ですが、そういう授業には必ず薬剤師会が出版している、細かいところまで解説している教科書を教科書販売で買わされます。不安になるのであれば、その教科書を見れば解決します。自分で分からなくても、先生に聞けば解決します。(教師・教授陣は、ちゃんとした知識を持った大学の先生です。)どこの薬学部もカリキュラムが7:3で、国から指定された内容:大学独自の授業が展開されます。この大学では、大学独自の授業が漢方に当たります。
    • 就職・進学
      良い
      やはり幅広い就職の選択肢、という面では劣っています。「ドラッグストア、薬局、病院」これが本学の一般的な選択肢だと思います。本学の就職先の割合を見れば分かると思いますが、ドラッグストアへの就職が多いです。(お給料が良いからですね。)しかし国に関わる仕事や研究職への就職は東大や慶応などの博士過程へ進学する大学なので、中堅大学と選択肢はほとんど変わらないと思います。過去には本学から東京大学の大学院に進学した人も1人いたそうですが…。薬剤師として、「薬局で働きたい!」という方はあまり心配しなくてもいいのかも知れません。選択肢は少し狭いですね。
    • アクセス・立地
      普通
      良く言えば勉強に集中できる、自然が豊かな場所。逆を言えばアクセスが不便な場所。大学内も大学近辺も自然は本当に豊かです。しかし立地が良くない。大宮から電車で最寄駅まで20分、最寄り駅から徒歩8分。なにより大宮からの電車の値段が、片道300円近くする。しかし、スクールバスが出ているので、それで通学できる場合は金銭的にも精神的にも少しは楽になると思います。
    • 施設・設備
      良い
      某薬科大学みたいな綺麗で大きい施設と比較してしまうと、かなりガッカリしてしまうと思います。研究棟はそれなりに大きく12階あり、綺麗ではありますが、普段学生が講義を受ける講義棟は、新設された棟と開設当時の棟があり、少し綺麗さに差がありますが、そんなに気にはなりません。問題があるとすれば図書室です。静かで良い環境ではありますが、蔵書数が少ないです。(密かに図書の購入申請で半年で30冊くらい専門書や学術書を入荷して貰ってます。)あとは芝生と木が多いことくらいでしょうか…。
    • 友人・恋愛
      良い
      私が入学した時、「自分の手で救えるだけ救って薬剤師まで引っ張ってみせる!それが自分がこの大学をより良くできることの1つ!」くらいに考えていたので、積極的に勉強に誘って教えて、自分も黙々と勉強をして…。というのを前期で6人くらいに集中的にしていたら、みんな勉強習慣がついて、放課後毎日4時間くらい一緒に勉強する仲になりました。「今日も残るでしょ?」というような雰囲気を作ってくれる友達は大事だと思います。恋愛については、入学してから割とすぐカップルができ始めます。別れたりすることもあまりなくて、学年の2割か3割くらいは付き合っていると思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルはあまり活力がないですよ(笑)。部活とは違うので仕方がないと思いますが。定期考査もありますからね。本学のイベントは「友達を作って、勉強で支え合える関係を作ろう!」みたいな友達作りのイベントが入学してから何回かあります。キャンプだったり、ディスカッションだったり。阿呆らしいと思うかもしれませんが、そういう機会が設けられているのは結構ありがたいことだと思います。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      病院薬剤師
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中15人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:464081
  • 女性在校生
    薬学部 医療ビジネス薬科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    薬学部医療ビジネス薬科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      レポート提出が紙などパソコンを全然使わないため、パソコンを使いこなす力がつかない。しかし、友達関係などはよく、授業は色々なものを受けることができる。
    • 講義・授業
      普通
      先生に当たり外れがある。良い先生と悪い先生の差が激しい。その先生を辞めさせられない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの先生はとても良い人。よく私たちのことを見てくれる。また、親身になって様々な相談に乗ってくれる。
    • 就職・進学
      良い
      就活の際、親身になってくれる。面接練習や添削も時間を積極的に作ってくれる。また、不安ごとに関する相談にも快く乗ってくれる。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は千代田線の湯島か、中央線の御茶ノ水駅。上野や御茶ノ水が近く、空きコマなど有意義に過ごせる。
    • 施設・設備
      悪い
      学食がない。また、空き教室や溜まれるような場所も少なく、空き時間過ごす場所がない。購買もなく、不便。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活が少ない。また、人数も少ないため、出会いはない。友人はたくさん作れるが、恋人はなかなかできない。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは3つしかない。サークルに所属する人も少ないため、あまり繋がりは広がらない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の復習になるような基礎的なことを学び、2年はコースにより、登録販売者を目指すか、診療情報管理士を目指すかにより、学ぶ分野が変わる。3年も同様に。四年は卒論メイン。
    • 就職先・進学先
      CROでCRA職
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:490754
  • 女性在校生
    薬学部 医療ビジネス薬科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年09月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    薬学部医療ビジネス薬科学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      まず、この大学の良いところは先生との距離が近く、先生も優しい先生ばかりなので話しやすい。また、他の大学の授業を受けてみて比べて素晴らしいと感じた点は、服装がスーツなど教える立場として身だしなみがきちんとしている点だ。
      就職の支援もきちんとしており、1年生からキャリアの授業がある。

      良くない点は、人数が少ない分必須の科目が多く周りの大学生のように自分の好きなように履修が組めない。授業もグループワークが多いので一人で黙々と勉強したい人には向いてないと思う。
    • 講義・授業
      悪い
      1年生から就活に向けた授業がある。
      薬学部とは言うもののあまり薬学的な授業は多くなくどちらかというと経営系の授業が多い。なので、実験や理系的な勉強をしたい人には苦痛だと思う。
      先生は好き嫌い別れるが私が受けた先生ですごく嫌な先生はいなかったと思う。
    • 就職・進学
      良い
      就職に関しては、あまり偏差値の高くない割に約80%ほどとわりと就職率は高め。(大手企業はあまりいないが…)
      就職のサポートはしっかりしていて、この点は大学の自慢できるところだと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は千代田線の湯島が1番近い。徒歩3分ほど。
      他にも御茶ノ水駅や上野駅、秋葉原などから通学してる学生さんもいます。
    • 施設・設備
      悪い
      専門学校のような建物で、生協や食堂もない。
      もっと施設は充実させたほうがいいと思う。近くのコンビニまで買いに行かなければ食べ物が無い。
    • 友人・恋愛
      悪い
      6年制薬学部からの転科生が多いので年上の人が非常に多い。
      同い年を探すほうが大変。
      人数が少ないのでグループ化してる。
      恋愛関係は私の学年は誰一人校内恋愛をしてる人はいない。
    • 学生生活
      悪い
      サークルや文化祭は埼玉キャンパスのほうが充実している。
      御茶ノ水キャンパスにはサークルも指で数える程度しかなく、
      文化祭は埼玉キャンパスでやってるのであまり関係がない。
      最近は駅伝に力を入れてるが、成果はまだまだかかりそうだ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      登録販売者の資格に力を入れている。
      資格をとりあえずとるように言われている。
      他にもFPや簿記、調剤事務や医療事務の資格にも力を入れている。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:452548
451-10件を表示
学部絞込

日本薬科大学のことが気になったら!

基本情報

住所 埼玉県 北足立郡伊奈町小室10281
最寄駅 ニューシャトル 志久
電話番号 048-721-1155
学部 薬学部
概要 日本薬科大学は、埼玉県に本部を置く私立大学です。通称は「日薬(にちやく)」。2004年に「健康薬学科」「漢方薬学科」「医療薬学科」を設置し、創立しました。6年制の薬学科に加え、4年制の医療ビジネス薬科学科があり、薬や健康に関する知識に加え、経営力やプレゼンテーション能力などのビジネスで必要なことを学べます。 埼玉県北足立郡にある埼玉キャンパスには薬学科が、東京都文京区にあるお茶の水キャンパスには医療ビジネス薬科学科があります。秋には日薬祭という文化祭が催され、日薬ならではの「おくすりと健康相談会」なども開催されています。

この学校の条件に近い大学

日本薬科大学のことが気になったら!

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  日本薬科大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
東日本国際大学

東日本国際大学

35.0

★★★★☆ 3.67 (12件)
福島県いわき市/いわき駅
植草学園大学

植草学園大学

35.0

★★★★☆ 3.79 (30件)
千葉県千葉市若葉区/千城台北駅
日本文化大学

日本文化大学

35.0

★★★☆☆ 3.40 (11件)
東京都八王子市/片倉駅
理系のオススメ大学
静岡産業大学

静岡産業大学

35.0

★★★★☆ 3.68 (45件)
静岡県磐田市/磐田駅
愛知工科大学

愛知工科大学

BF - 35.0

★★★☆☆ 3.25 (14件)
愛知県蒲郡市/三河塩津駅
青森大学

青森大学

35.0

★★★☆☆ 3.26 (47件)
青森県青森市/筒井駅

日本薬科大学の学部

薬学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.20 (45件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。