みんなの専門学校情報TOP 東京都の専門学校 東京製菓学校

  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
1/16
★★★★☆ 4.4 (22件)
学費総額 281~294 万円
奨学金あり
無償化対象校
無償化対象校のラベルがついている学校は、高等教育無償化(修学支援新制度)の2021年度対象校です。この制度は、一定の条件を満たすと学費の免除等の支援を受けることができる制度です。

ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

学校の特色

  • ひとつの道を2年間で極める【専門学習】
    2年間で、プロとしての精神と技術を身につけるには、広く浅くではなく、ひとつのジャンルに絞り掘り下げ、専門的に学ぶことが大切です。東京製菓学校では現場で必要とされる技術と知識を徹底的に学ぶために、洋菓子、和菓子、パンとそれぞれのジャンルごとに学科を設置しています。ひとつのジャンルに絞り、2年間徹底的に学ぶのは、その道のプロとしてのゆるぎない自信を得るためです。
  • 圧倒的な実習時間で技術を学ぶ【実習重視】
    東京製菓学校の最大の特徴が実習時間の多さです。総授業時間数とそのうちの実習時間数は国内トップクラス。とにかく、たくさんつくる、いろいろつくる。そして、すばやくつくる。たっぷりと時間をかける実習は、技術を身体で覚えることが最大の狙い。また、時代に応じた新しいニーズやレシピも積極的に取り入れ、現場で活躍できるプロを育てます。
  • 現場と同じ環境で学ぶ【現場主義】
    東京製菓学校では、トレンドを見越して、いち早くヨーロッパの石窯を導入。その他にも、アイスクリームづくりのための冷菓実習室や餡づくり専用の製餡室、スチーマー付きコンベクションオーブンなど、さまざまな設備や道具を使いこなせるように、プロの現場を想定した環境を用意しています。「プロ」を育てる「プロの環境」がここにあります!

オープンキャンパス参加で3,000円分

入学で20,000円分のギフト券をプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう
パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
・入学案内
内容
学校案内・募集要項
発送予定日
随時

口コミ
投稿する

みんなの総合評価
★★★★☆ 4.4
(22件)
製菓分野ランキング 20位
分野内順位
悪い
良い
は製菓分野の平均を表しています
  • プロに1番近い学校!
    洋菓子科 2年制 / 2021年入学 / 在校生 / 女性
    • ★★★★☆
    • 就職5|資格4|授業5|アクセス3|設備5|学費4|学生生活5

    洋菓子科に関する評価

    • 総合評価
      パティシエになりたいたくさん実習をこなしたいと思っている学生にとってはとても良いところです。ネームバリューもあるので就職にも困りません。他の専門学校と比べて圧倒的に実習が多いこともありますが、それに比例して学費が高いです。
    • 就職
      学校自体にかなりネームバリューがあるのと先生が賞を取っていたりと成果業界に通じている人が多く、毎年たくさんの求人が学校に来るのでほぼほぼ就職できます。また自分で店舗を作る時も学校に相談出来るシステムがあり、卒業後のサポートも充実しています。
    • 資格
      店舗の責任者として名前を使える製菓衛生師の資格がとれます。 全員が製菓衛生師の資格を取るために座学にも重きを置いており、定期テストがあります。
    • 授業
      実習の割合が非常に多く、基礎から応用までしっかりと学べます。また先生は学校の卒業生なので定期テストのポイント等も教えて貰えます
    • アクセス・立地
      最寄りはJR山手線、東西線の高田馬場、東京メトロ副都心線の西早稲田ですが、5分10分歩きます。西早稲田からはほぼ一本道ですが、高田馬場からは何回か曲がったりと慣れていないと少し行きずらいです。ただ歩いて行けない距離ではないです。
    • 施設・設備
      実際に現場で使っているようなオーブンや冷蔵庫等があり、プロ仕様のものも置いてあるので現場に近い環境で実習することができます。
    • 学費
      2年で400万円ちょっとという安くはない学費ですがその分実習が多くたくさんのことを学べるということと、その中に施設費等全て含まれているのであとからちょこちょこ増えてくるということがないです。
    • 学生生活
      クラスによって人数は違いますが30人から40人で人クラスになっています。その中で班わけがされているので同じ班の人とはたくさんのコミュニケーションがとれます。 2年次にはクラス替えもあるので違うクラスだった人とも関わる機会があります。

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります

    感染症対策としてやっていること

    1年と2年の時間を1時間ずらして更衣室にいる時間が被らないようになっています。 昼食時は各自パーテーションを立て飛沫防止をしています。
    口コミ投稿者の情報
    所属 洋菓子科 本科
    この学科で学べること
    学科
    1年次はスポンジ等基礎の基礎から始まります。 2年次になるとカットケーキだけでなく一つ一つ仕上げるタイプのケーキや、飴、チョコの特別講習もあります。
    コース・専攻
    専科(夜学)と比べて実習時間が多いので一つ一つ基礎から応用までしっかりとやります。将来有名なところで働きたいと思っている人は本科(昼学)で学ぶべきだと思います。
    この学校・学科を選んだ理由 昔からパティシエに興味があったのとホテルで働きたい思ったからです。ホテルは個人店と違い求人がなかなか出ていなかったりと入りずらいので学校になら求人がくると思ったからです。
    取得した資格 製菓衛生師
    希望業界に就職できたか はい
    学校が返信できない口コミ

    入学で20,000円分のギフト券をプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・入学案内
    内容
    学校案内・募集要項
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:794479
    2021年10月投稿
  • パンのスペシャリストになれる学校
    パン科 2年制 / 2021年入学 / 在校生 / 女性
    • ★★★★★
    • 就職5|資格5|授業5|アクセス5|設備5|学費4|学生生活5

    パン科に関する評価

    • 総合評価
      一流パン職人を目指せる学校です。有名な先生もいたり、外部の先生をお呼びして教えていただくこともあります。
    • 就職
      就職率も高く、学校にはたくさんの求人情報も張り出されています。先生たちもサポートしてくれます。
    • 資格
      資格は取ろうと思えば取れるはずです。学校を卒業すると受けられるようになる検定などもあります。
    • 授業
      留学生にもとても丁寧に分かりやすく教えてくれる、熱心な先生たちです。分からないところがあると何回でも教えてくれます!
    • アクセス・立地
      駅も近いですし、周りには飲食店もあります。高田馬場駅なども近いです。
    • 施設・設備
      就職しても困らないように、普通のお店て使われている機械などがあり充実しています!
    • 学費
      少し他の学校よりも高いですが、それだけの学費を払う価値のある学校だと思っています。
    • 学生生活
      クラスの雰囲気はいつも明るく仲が良いです。友達同士で教えあったり、切磋琢磨できる関係です。

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります

    感染症対策としてやっていること

    作ったパンなどを学校ではたべられないようになっています。
    口コミ投稿者の情報
    所属 パン科 パン科
    この学科で学べること
    学科
    パン製造技術など、原材料や色彩の勉強など将来お店を経営していくための知識などを学ぶことができます。
    コース・専攻
    パンについて
    この学校・学科を選んだ理由 将来パンで人を笑顔にしたいと考えているからです。東京製菓学校に行けば一流のパン職人になれると思いました。
    就職先 パン屋
    学校が返信できない口コミ

    入学で20,000円分のギフト券をプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・入学案内
    内容
    学校案内・募集要項
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:772431
    2021年09月投稿
  • 和気あいあいで楽しい
    パン科 2年制 / 2020年入学 / 在校生 / 女性
    • ★★★★★
    • 就職5|資格5|授業5|アクセス5|設備5|学費5|学生生活5

    パン科に関する評価

    • 総合評価
      パンだけに対する知識が身につく。人もいい。素晴らしい。内容も仕事に役立つ。基礎から学べる。初心者の方もプロになれる。
    • 就職
      ほぼ就職している。先生が親身で優しい。安心して通える。友達も卒業してて評判がよい。
    • 資格
      パン製造する資格がもらえる。パンだけ詳しく学べる。色々な就職場所がある。
    • 授業
      パンだけ詳しく学べる。先生が素晴らしい人ばかり。親身になってくれる。
    • アクセス・立地
      もっと田舎がよかった。様々な県からくるので丁度いいのでは。駅からも近い
    • 施設・設備
      お店と同じような機械がたくさんある。織物をやれる機械もある。
    • 学費
      通いやすいと思う。安い。夜間もある。大人から若い人までいる。自分で払える。
    • 学生生活
      様々な年代の方と関われる。楽しい。みんな優しい。いい人ばかり。

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります

    感染症対策としてやっていること

    消毒、検温。試食なし。濃厚感染者は登校させない。食べるときは距離をとる
    口コミ投稿者の情報
    この学科で学べること
    学科
    1年次は基礎。食パンで実験をする。あとは家でも作れそうな基本的なパン。2年生はフランスパンとか。
    この学校・学科を選んだ理由 パンを詳しく学びたかった。就職したかった。友達が行ってた。パン大好き
    希望業界に就職できたか いいえ
    就職先 オールハーツカンパニー
    学校が返信できない口コミ

    入学で20,000円分のギフト券をプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・入学案内
    内容
    学校案内・募集要項
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:765263
    2021年07月投稿

オープンキャンパス参加で3,000円分

入学で20,000円分のギフト券をプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう
パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
・入学案内
内容
学校案内・募集要項
発送予定日
随時

学校紹介ムービー

1分で感じる、東京製菓学校—ROAD to DREAMS

有名人(卒業生・講師)

講師

  • 河田勝彦 非常勤講師 パティシエ
    1964年に丸の内会館のレストランを経て、東京オリンピックの選手村レストランに出勤する。その後、米津風月堂に転職。1967年に渡仏。1974年 パリ・ヒルトンのシェフ・ドゥ・パティシエを勤め、さまざまな地方の伝統菓子や名物菓子を研究する。1976年に帰国後、埼玉県に「かわた菓子研究所」を設立。1981年世田谷区「オーボンヴュータン」を開店すし、2012年に「現代の名工」受賞。業界誌、専門誌におけるフランス菓子の技術理論なども評価を受けている。
  • 永井紀之 非常勤講師 シェフ
    1981年「オー・ボン・ヴュー・タン」にオープニングスタッフとして入社、2年後渡仏。「ダニエル・ジロー」、パリの2ツ星「ミシェル・ロスタン」、ジュネーブ「ホテル・インターコンチネンタル」などで修業をした後帰国。1993年に「ノリエット」をオープンさせる。
  • 島田進 非常勤講師 シェフ
    1968年に六本木「ルコント」に入店し、3年勤務し渡仏、「ブッタ」ダロワイヨなどで修業を積み帰国。「マキシム・ド・パリ」シェフパティシエ、「ルコント」で総料理長をつとめる。1998年に「パティシエ・シマ」をオーナーシェフとして開店。2004年「ラトリエ・ド・シマ」をオープン。
  • 藤生義治 非常勤講師 シェフ
    都内の洋菓子店に3年勤務後、1969年に渡欧。「ジャン・ミエ」や「ハイナー」で修業した後、スイスのコバ製菓学校を卒業する。1972年に帰国後、「かわた菓子研究所」を経て「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」のオーナーシェフとなる。
  • フランシス・ヴィアール 非常勤講師
    1997年アイス部フランス最優秀職人を受賞している。20年以上にわたり、アルザスにある職人養成センターで教え、そのセンターの製菓・製パンの責任者も務めている。
  • 朝田晋平 非常勤講師 料理人
    1982年新高輪プリンスホテル、パークハイアット東京などを経て、1999年 浦和ロイヤルパインズホテル 製菓・製パンチーフ就任。2011年「パティスリー アプラノス」のオーナーシェフとなる。1991年「東日本洋菓子作品展」銅賞。1996年「クープドフランス日本予選内海杯」銀賞。 2004年ワールドペストリーチーム チャンピオンシップへ日本代表チームの一員として出場し総合4位入賞。など数多くの受賞歴がある。
  • 藤本智美 非常勤講師 シェフ
    1990年プリンスホテルに入社し、1999年 に「第7回内海杯」で優勝する。2000年 フランスの「アルパジョン」でも優勝。2003年 グランド ハイアット 東京のペストリー副料理長を経て、料理長に就任。2007年「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」優勝。2011年をオーナーシェフとして「パティスリーエチエンヌ」をオープンさせる。
  • 浅見欣則 非常勤講師 パティシエ
    明治記念館での勤務を経て渡仏。「Pâtisserie Kubler」でシェフ・パティシエとなる。1999年「東日本洋菓子作品展大型工芸菓子部門」連合会会長賞、準グランプリを受賞。2006年「シャルル・プルスト・パリ」準優勝。2011年「仏国家最優秀職人章」コンクールの料理・グラシエ部門の、日本人で初めてファイナリストに残る。2015年巣鴨にショップをオープンさせる。
  • 上記は2017年調査時の情報です。現在の情報と異なる場合がございます。
【備考】
常勤講師 …月1回以上授業をする講師
非常勤講師…年1回、期間限定などの授業を担当する講師
有名人をもっと見る(全8人)

基本情報

学校名

東京製菓学校

(とうきょうせいかがっこう)

住所

東京都新宿区高田馬場1-14-1

地図表示
最寄り駅

東京メトロ副都心線 西早稲田駅 徒歩4分
JR山手線 高田馬場駅 徒歩8分
東京メトロ東西線 高田馬場駅 徒歩9分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩9分

卒業までにかかる学費
※この学校は高等教育無償化(修学支援新制度)対象校です
高等教育無償化(修学支援新制度)の対象校(2021年度)

一定の条件を満たすと、学費免除等の支援を受けることができます。
ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

2年制 281~294万円

<内訳>

入学金 36万円
授業料 120~132万円 (60~66万円/年 × 2年)
その他 125~126万円

平均学費総額(製菓分野)

1年制138万円
2年制264万円
3年制374万円

※みんなの専門学校情報内のデータをもとに算出しています

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・各学科ごとの学費情報は各学科の基本情報をご確認ください
  • ・小数点以下は切り捨てとなります
  • ・「その他」は入学金と授業料以外の卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です
この学校で受けられる奨学金
専門学校で受けることのできる奨学金は次の3つでです。

①日本学生支援機構による奨学金(貸与型/給付型)
最も利用者が多く金額も3~5万円/月程度で他の奨学金に比べ額が大きい。

②地方公共団体による奨学金
地方公共団体によっては比較的成績の条件が厳しくないことがあるが、金額としては①に比べ少額なことが多い。

③学校独自の奨学金
学校独自で設定しているため条件は様々。試験の成績や資格の取得状況などが条件になることがある。

各奨学金の詳細は学校へお問合せ下さい。
  • ・日本学生支援機構による奨学金(貸与型)
  • ・日本学生支援機構による奨学金(給付型)
  • ・学校独自の奨学金

【注意事項】

  • 奨学金を受けるには条件がございます。詳細は学校へお問い合わせください
入試
総合型選抜(AO入試) 面接
一般入試 面接・筆記・書類審査
推薦入試 面接・書類審査
指定校推薦入試 面接・書類審査

【注意事項】

  • ・その他の入試形式については、資料請求の上ご確認下さい

オープンキャンパス参加で3,000円分

入学で20,000円分のギフト券をプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう
パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
・入学案内
内容
学校案内・募集要項
発送予定日
随時
ぴったり専門学校診断

よくある質問

  • 東京製菓学校の評判は良いですか?
  • 東京製菓学校にある学科を教えてください
  • 東京製菓学校の住所を教えて下さい

みんなの専門学校情報TOP 東京都の専門学校 東京製菓学校

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

東京製菓学校の学科一覧