みんなの専門学校情報TOP パティシエの専門学校 東京都 東京製菓学校

  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 東京製菓学校画像
  • 公式Instagramより引用
  • 公式Instagramより引用
  • 公式Instagramより引用
  • 公式Instagramより引用
  • 公式Instagramより引用
  • 公式Instagramより引用
  • 公式Instagramより引用
  • 公式Instagramより引用
  • 公式Instagramより引用
  • 公式Instagramより引用
1/26
★★★★☆ 4.3 (29件)
学費総額 408 万円
奨学金あり
無償化対象校
無償化対象校のラベルがついている学校は、高等教育無償化(修学支援新制度)の2023年度対象校です。この制度は、一定の条件を満たすと学費の免除等の支援を受けることができる制度です。

ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

学校の特色

  • ひとつの道を2年間で極める【専門学習】
    2年間で、プロとしての精神と技術を身につけるには、広く浅くではなく、ひとつのジャンルに絞り掘り下げ、専門的に学ぶことが大切です。東京製菓学校では現場で必要とされる技術と知識を徹底的に学ぶために、洋菓子、和菓子、パンとそれぞれのジャンルごとに学科を設置しています。ひとつのジャンルに絞り、2年間徹底的に学ぶのは、その道のプロとしてのゆるぎない自信を得るためです。
  • 圧倒的な実習時間で技術を学ぶ【実習重視】
    東京製菓学校の最大の特徴が実習時間の多さです。総授業時間数とそのうちの実習時間数は国内トップクラス。とにかく、たくさんつくる、いろいろつくる。そして、すばやくつくる。たっぷりと時間をかける実習は、技術を身体で覚えることが最大の狙い。また、時代に応じた新しいニーズやレシピも積極的に取り入れ、現場で活躍できるプロを育てます。
  • 現場と同じ環境で学ぶ【現場主義】
    東京製菓学校では、トレンドを見越して、いち早くヨーロッパの石窯を導入。その他にも、アイスクリームづくりのための冷菓実習室や餡づくり専用の製餡室、スチーマー付きコンベクションオーブンなど、さまざまな設備や道具を使いこなせるように、プロの現場を想定した環境を用意しています。「プロ」を育てる「プロの環境」がここにあります!

オープンキャンパス参加で3,000円分

出願で20,000円分を全員にプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう
パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
・学校案内パンフレット等
発送予定日
随時

口コミ
投稿する

みんなの総合評価
★★★★☆ 4.3
(29件)
悪い
良い
  • 就職

    4.28
  • 資格

    3.85
  • 授業

    4.27
  • アクセス・立地

    4.11
  • 施設・設備

    4.42
  • 学生生活

    4.15
は製菓分野の平均を表しています
  • 和菓子だけをしっかり!!
    和菓子科 2年制 / 2023年入学 / 在校生 / 女性
    • ★★★★★
    • 就職5|資格5|授業5|アクセス3|設備5|学費5|学生生活5

    和菓子科に関する評価

    • 総合評価
      先生の経験が豊富なので大体の和菓子は教えていただけるし、教え方がとても上手だと思います!和菓子の方は人数が少ないので質問がしやすいです!
    • 就職
      先生と生徒の距離近いし先生の教え方が丁寧で通いやすいです!!
    • 資格
      サポートがしっかりしているので合格率がたかいです!卒業後に取れる資格が多く在学中に資格って感じではないです!
    • 授業
      4人一班なので手が忙しいけどどの作業もできない人がいないってことないから満足!
    • アクセス・立地
      西早稲田駅からは近いけど高田馬場からだと少し遠く道も分かりずらい気がする!
    • 施設・設備
      ないものない。大体揃ってるし作り方も教えてくれるので大抵は揃ってます、
    • 学費
      高いけどその分材料めちゃくちゃこだわってる!設備もいいし満足!
    • 学生生活
      基本的に班での活動が多いから友達いないってことは基本的にないと思う!

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります
    口コミ投稿者の情報
    この学科で学べること
    学科
    和菓子の製造が主です。座学もありますがほぼ実習です!経験しては覚える!って感じです。
    この学校・学科を選んだ理由 和菓子のみの製菓専門学校ってなかなかなくてここしかないかって思いオープンキャンパスなど参加するとすごく雰囲気が良くていい意味で部活みたいだなって思い、楽しく学べるんじゃないかなっておもい決めました。
    学校が返信できる口コミ

    出願で20,000円分を全員にプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・学校案内パンフレット等
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:946286
    2023年10月投稿
  • 高卒後にはおすすめです
    洋菓子科 2年制 / 2022年入学 / 在校生 / 女性
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 就職2|資格3|授業1|アクセス4|設備5|学費2|学生生活2

    洋菓子科に関する評価

    • 総合評価
      もう少ししっかりと一人一人に向き合って欲しい。
      設備は良いが、先生も生徒もダメ
      楽しく過ごしてワイワイしたい人にはオススメだが、本格的にやりたい人には勧められない
    • 就職
      就職率は良いと思う

      就職サポートは全然してくれない。
      自分でどうにかしろと言わんばかりに、放置だし求人表も見づらい
    • 資格
      努力次第だが、講義などがあるため、嫌でも話しを聞く事ができる。
    • 授業
      気に入られた子しか得られない情報や、ちゃんとやっていても文句を言う先生が多すぎる
    • アクセス・立地
      駅からは割と近くて、道もわかりやすいため、行きやすいと思う。
    • 施設・設備
      一度しか使わないマシンなども沢山揃っている。
      流石学校だと思った。
    • 学費
      なぜか学費を払っているのに、自分達で作ったお菓子を持ち帰るのが有料
    • 学生生活
      夜間部だが、しっかりしていない子や、自己中な人が多すぎる。
      遊び半分な人が多い

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります
    口コミ投稿者の情報
    所属 洋菓子科 洋菓子専科
    この学科で学べること
    学科
    パン科
    和菓子科
    洋菓子科
    それぞれ本科と専科がある。  本科は日中 専科は夜間
    この学校・学科を選んだ理由 洋菓子だけを学べて、日中は洋菓子屋で働きながら、夜間に来られる学校がここしかなかった
    希望業界に就職できたか はい
    就職先 アルバイト先のシェフの紹介
    学校が返信できる口コミ

    出願で20,000円分を全員にプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・学校案内パンフレット等
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:934987
    2023年09月投稿
  • 入学して後悔しない学校です。
    パン科 2年制 / 2021年入学 / 卒業生 / 女性
    • ★★★★★
    • 就職5|資格5|授業5|アクセス5|設備5|学費4|学生生活5

    パン科に関する評価

    • 総合評価
      どの学校よりも優れていると言えます。パン屋を目指している人は絶対的にお勧めします。私は行ってよかったです。
    • 就職
      とても親身になってくださる先生が沢山いて、高い技術を習得することができました。
    • 資格
      食品衛生責任者の資格を習得する事ができました。しっかりサポートしていただきました。
    • 授業
      毎日授業が楽しく、在学中少しめんどくさかった授業も、今となってはとても役立つ知識が沢山あります。
    • アクセス・立地
      とてもいいです。新大久保や新宿へは歩きで行くこともできます。
    • 施設・設備
      立派な石窯があり、他の学校にはないものだと思います。また、ロッカーが1人1つあり、とてもきれいで学校全体がとても清潔です。
    • 学費
      少し高いなと感じていますが、2年間の充実感を考えると妥当かと思います。
    • 学生生活
      他の学科との交流は先輩との交流が年に数回あり、とても充実してます。
    口コミ投稿者の情報
    この学科で学べること
    学科
    パン作りの基礎、応用、栄養、海外のパンの種類そして作り方などです。
    この学校・学科を選んだ理由 美味しいパンを自分で作って、自分で食べたい。そしてそれを周りの人にも食べてもらって幸せを感じでほしい。
    取得した資格 食品衛生責任者
    希望業界に就職できたか はい
    就職先 株式会社パンとエスプレッソとへ就職しました。東京製菓学校というだけで高い知識という認識があります。
    学校が返信できる口コミ

    出願で20,000円分を全員にプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・学校案内パンフレット等
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:943315
    2023年09月投稿

オープンキャンパス参加で3,000円分

出願で20,000円分を全員にプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう
パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
・学校案内パンフレット等
発送予定日
随時

学校紹介ムービー

1分で感じる、東京製菓学校—ROAD to DREAMS

有名人(卒業生・講師)

講師

  • 河田勝彦 非常勤講師 パティシエ
    1964年に丸の内会館のレストランを経て、東京オリンピックの選手村レストランに出勤する。その後、米津風月堂に転職。1967年に渡仏。1974年 パリ・ヒルトンのシェフ・ドゥ・パティシエを勤め、さまざまな地方の伝統菓子や名物菓子を研究する。1976年に帰国後、埼玉県に「かわた菓子研究所」を設立。1981年世田谷区「オーボンヴュータン」を開店すし、2012年に「現代の名工」受賞。業界誌、専門誌におけるフランス菓子の技術理論なども評価を受けている。
  • 永井紀之 非常勤講師 シェフ
    1981年「オー・ボン・ヴュー・タン」にオープニングスタッフとして入社、2年後渡仏。「ダニエル・ジロー」、パリの2ツ星「ミシェル・ロスタン」、ジュネーブ「ホテル・インターコンチネンタル」などで修業をした後帰国。1993年に「ノリエット」をオープンさせる。
  • 島田進 非常勤講師 シェフ
    1968年に六本木「ルコント」に入店し、3年勤務し渡仏、「ブッタ」ダロワイヨなどで修業を積み帰国。「マキシム・ド・パリ」シェフパティシエ、「ルコント」で総料理長をつとめる。1998年に「パティシエ・シマ」をオーナーシェフとして開店。2004年「ラトリエ・ド・シマ」をオープン。
  • 藤生義治 非常勤講師 シェフ
    都内の洋菓子店に3年勤務後、1969年に渡欧。「ジャン・ミエ」や「ハイナー」で修業した後、スイスのコバ製菓学校を卒業する。1972年に帰国後、「かわた菓子研究所」を経て「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」のオーナーシェフとなる。
  • フランシス・ヴィアール 非常勤講師
    1997年アイス部フランス最優秀職人を受賞している。20年以上にわたり、アルザスにある職人養成センターで教え、そのセンターの製菓・製パンの責任者も務めている。
  • 朝田晋平 非常勤講師 料理人
    1982年新高輪プリンスホテル、パークハイアット東京などを経て、1999年 浦和ロイヤルパインズホテル 製菓・製パンチーフ就任。2011年「パティスリー アプラノス」のオーナーシェフとなる。1991年「東日本洋菓子作品展」銅賞。1996年「クープドフランス日本予選内海杯」銀賞。 2004年ワールドペストリーチーム チャンピオンシップへ日本代表チームの一員として出場し総合4位入賞。など数多くの受賞歴がある。
  • 藤本智美 非常勤講師 シェフ
    1990年プリンスホテルに入社し、1999年 に「第7回内海杯」で優勝する。2000年 フランスの「アルパジョン」でも優勝。2003年 グランド ハイアット 東京のペストリー副料理長を経て、料理長に就任。2007年「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」優勝。2011年をオーナーシェフとして「パティスリーエチエンヌ」をオープンさせる。
  • 浅見欣則 非常勤講師 パティシエ
    明治記念館での勤務を経て渡仏。「Pâtisserie Kubler」でシェフ・パティシエとなる。1999年「東日本洋菓子作品展大型工芸菓子部門」連合会会長賞、準グランプリを受賞。2006年「シャルル・プルスト・パリ」準優勝。2011年「仏国家最優秀職人章」コンクールの料理・グラシエ部門の、日本人で初めてファイナリストに残る。2015年巣鴨にショップをオープンさせる。
【備考】
常勤講師 …月1回以上授業をする講師
非常勤講師…年1回、期間限定などの授業を担当する講師
有名人をもっと見る(全8人)

基本情報

学校名

東京製菓学校

(とうきょうせいかがっこう)

住所

東京都新宿区高田馬場1-14-1

地図表示
最寄り駅

東京メトロ副都心線 西早稲田駅 徒歩4分
JR山手線 高田馬場駅 徒歩8分
東京メトロ東西線 高田馬場駅 徒歩9分
西武新宿線 高田馬場駅 徒歩9分

学費総額
※この学校は高等教育無償化(修学支援新制度)対象校です
高等教育無償化(修学支援新制度)の対象校(2023年度)

一定の条件を満たすと、学費免除等の支援を受けることができます。
ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

408 万円

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・各学科ごとの学費情報は各学科の基本情報をご確認ください
  • ・1万円未満は四捨五入となります
この学校で受けられる奨学金
専門学校で受けることのできる奨学金は次の3つでです。

①日本学生支援機構による奨学金(貸与型/給付型)
最も利用者が多く金額も3~5万円/月程度で他の奨学金に比べ額が大きい。

②地方公共団体による奨学金
地方公共団体によっては比較的成績の条件が厳しくないことがあるが、金額としては①に比べ少額なことが多い。

③学校独自の奨学金
学校独自で設定しているため条件は様々。試験の成績や資格の取得状況などが条件になることがある。

各奨学金の詳細は学校へお問合せ下さい。
  • ・日本学生支援機構による奨学金(貸与型)
  • ・日本学生支援機構による奨学金(給付型)
  • ・学校独自の奨学金

【注意事項】

  • 奨学金を受けるには条件がございます。詳細は学校へお問い合わせください
入試
総合型選抜(AO入試) 面接
一般入試 面接・筆記・書類審査
推薦入試 面接・書類審査
指定校推薦入試 面接・書類審査

【注意事項】

  • ・その他の入試形式については、資料請求の上ご確認下さい

オープンキャンパス参加で3,000円分

出願で20,000円分を全員にプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう
パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
・学校案内パンフレット等
発送予定日
随時
ぴったり専門学校診断

よくある質問

  • 東京製菓学校の評判は良いですか?
  • 東京製菓学校にある学科を教えてください
  • 東京製菓学校の住所を教えて下さい
  • 東京製菓学校の偏差値はありますか?

みんなの専門学校情報TOP パティシエの専門学校 東京都 東京製菓学校

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

東京製菓学校の学科一覧