みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  日本菓子専門学校

日本菓子専門学校

日本菓子専門学校

(にほんかしせんもんがっこう)

東京都 / 私立

にほんかしせんもんがっこう / 東京都 私立
にほんかしせんもんがっこう / 私立
東京都世田谷区上野毛2-24-21
アクセス
上野毛駅 (730m)
学費総額
24.5~375.0 万円

特色POINT

  • 日本で唯一菓子業界が設立した学校!
  • 製菓は1テーブル3名、製パンは1グルー4名の少人数制の実習!
  • 長年にわたり築き上げられてきた実績や業界全体との太い繋がり!
  • 日本で唯一菓子業界が設立した学校!
    日本菓子専門学校は1960年に、製菓業界の要望で誕生した専門学校です。1998年、フランス及びドイツ国立製パン学校の姉妹校締結と同時に製パン技術学科が誕生しました。
    そして2016年には、よりハイレベルな専門知識・技能を修得するハイテクニカル科も誕生しました。
    以来、製菓・製パン業界の未来を担う中心的存在として、多くの人材を送り出しています。洋菓子、和菓子、パンづくりを生涯の仕事にしたい、将来この世界で自分の「夢」を実現したい。そのような若い情熱に、責任をもって真正面から応える教育を実践しています。
  • 製菓は1テーブル3名、製パンは1グルー4名の少人数制の実習!
    日本菓子専門学校では、製菓技術学科1テーブル3名、製パン技術学科1グループ4名、ハイテクニカル科1テーブル2名という 最少人数で実習を行います。そのため限られた実習時間でも、一人ひとりが携われる作業量が飛躍的に伸び、効率的に技術を身につけることができます。少人数で実習を行うことで、「実習なのにただ見ているだけ」ということがなく、必ず作業ができるように考えられています。また、少人数のグループであるため、必然的にコミュニケーションが活発に行われ、協力し合い、社会に出てから重要となる協調性やチームワークを同時に学ぶことができます。
  • 長年にわたり築き上げられてきた実績や業界全体との太い繋がり!
    2018年度の求人企業数は、508社。求人数は2,238名。一方で就職希望者は107名と、20倍以上の求人数があります。これは、業界との太いパイプを築いてきた本校の歴史だけではなく、卒業生たちが製菓・製パン業界でつぎつぎと活躍してきたことで得られた信頼と実績を、高く評価してもらっている証だと考えられます。
入学支援キャンペーン

学科一覧

  • 製菓技術学科
    学費総額:
    375.0 万円
    年制:
    2年制
    ★★★★☆ 4.4818件
    目指せる仕事
    和菓子職人、パン職人、パティシエ(洋菓子職人)
  • 製パン技術学科
    学費総額:
    168.0 万円
    年制:
    1年制
    ★★★★★ 5.001件
    目指せる仕事
    和菓子職人、パン職人、パティシエ(洋菓子職人)
  • ハイテクニカル科
    学費総額:
    132.0 万円
    年制:
    1年制
    ☆☆☆☆☆ -
    目指せる仕事
    和菓子職人、パン職人、パティシエ(洋菓子職人)、ショコラティエ
  • 通信教育課程
    学費総額:
    24.5 万円
    年制:
    1 - 2年制
    ☆☆☆☆☆ -
    目指せる仕事
    パティシエ(洋菓子職人)

日本菓子専門学校のことが気になったら!

当サイト限定

入学で全員に6,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は3,000円分

学校の口コミ(評判)
投稿する

★★★★★4.51
19製菓分野ランキング 7 / 105校中
全国順位
全国平均
※点数はユーザーが評価した口コミ点数の平均値です
※順位は全国で同じ分野の仕事を目指せる専門学校の中での口コミ点数順位です

口コミ一覧

  • 男性在校生
    製菓技術学科 / 在校生 / 2018年入学
    資格取得と製菓業界の一流の技術を学ぶ
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格3|授業4|アクセス・立地4|施設・設備4|学費4|学生生活4

    • 総合評価
      良い
      とても有名な学校で、製菓業界ではとても知られている学校。 この学校の卒業生で、有名な方もおり、今尚職人として働いている方もいる
    • 就職
      良い
      就職実績が良く、求人数も多い。 就職先の決定は、個人の意見を尊重してくれてそれにしたがってサポートしてくれる。 ただし、自ら動かないと他の人と差がつく
    • 資格
      普通
      国家資格の合格率は良く、前年にたくさん学べる。 しかし、試験の年は、中々対策授業が少ない
    • 授業
      良い
      座学、実習ともに外部の先生方が来てくださってとても勉強になる。 特に実習に来てくださる講師の先生はいろいろなことを教えてくれ、とても勉強になる
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は二子玉川駅で交通の便は良いが駅から10分ほど歩くので朝などは辛い
    • 施設・設備
      良い
      実習室が多く、設備も現場で使っている物も多く、卒業後もその技術が使えそう
    • 学費
      良い
      学費は、高いですが、いい材料、いい道具、講師の先生方の授業料と考えると妥当だと思います
    • 学生生活
      良い
      実習は、少人数班でコミュニケーションが必要なので、自然とクラスメイトとの会話が必要となる。
    学科における希望業界への就職率
    • 10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
      ※上記は投稿者の感覚による数値となります
    口コミ投稿者の情報
    学べること <学科> 国家資格の取得とともに、一人前の技術者としての技術を学ぶ。 一年生は、和洋菓子の基礎が学べ、進学するとどちらかを専攻し、専門的な技術が学べる。
    この学校・学科を選んだ理由 お菓子作りに興味があり、和洋菓子の両方の技術を学びたかったので志望しました
    取得した資格 製菓衛生師
  • 女性卒業生
    製菓技術学科 / 卒業生 / 2015年入学
    技術と知識を身につけるところ
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職5|資格5|授業5|アクセス・立地3|施設・設備5|学費5|学生生活4

    • 総合評価
      良い
      実習は少人数制でなにも出来ないことにはならないし、先生も3人以上いるのでよくみてくれるし、話しやすい先生も多いし就職も丁寧に考えてくれるしかなりいい。
    • 就職
      良い
      就職率はほぼ100%ホテルや企業もあるし、自分で見つけてきたところでもきちんと考えてくれる。進路担当以外の先生も相談にのってくれるし希望先の良し悪しを教えてくれるのはいい
    • 資格
      良い
      資格取得にむけて座学はもちろん事前に練習問題などをもうけてくれるので対策がとりやすい。学費に費用は含まれているので追加で支払いは基本はなし二回目以降の受検はかかるが出願から受けるまできちんとみてくれる
    • 授業
      良い
      座学は外部からの専門的な講師によるものが多い。実技は少人数制でサポートの先生も多いのでよくみてくれる。
    • アクセス・立地
      普通
      駅からは15分ほどかかるが静かな住宅地にあり、公演や川など自然を感じられるところもあるのがいい。駅の周りにはショッピングモールがあり買い物だけでなく映画なども観られる
    • 施設・設備
      良い
      同じ道具でもメーカーのちがうものをそろえてあったり、専用の機械も置いてあるので就職を考えられている。また数もあるため必ず扱うことになるので様々なものに触れられる
    • 学費
      良い
      学費はやや高く感じるが外来講師の授業がおおいことや授業内容を考えると妥当である。基本的に追加で支払いはあまりないが、道具の新調や補修などは別。補修はひとつにつき2000円かかる。奨学金制度は設けてある
    • 学生生活
      良い
      他クラスとの合同は少ないがクラス替えはあるので友人は作りやすい部活はあるが自主的なものなので入っていない人のほうがおおい恋愛は問題なくできる
    口コミ投稿者の情報
    所属 <学科> 製菓技術学科
    <コース・専攻> 洋菓子科
    学べること <学科> 食品衛生や公衆衛生といった食品の安全などに関するもの、食品自体について、材料学はテキストだけでなく実物をみたりすることもある。二年は材料学も外部講師になるのでもっと専門的に学べる実習は少人数制で1年目は手作業が多くなり、2年目からは同じものでも機械を使って作るようになる
    <コース・専攻> 二年から洋菓子か和菓子にわかれて応用的なものや工芸菓子を学ぶ
    取得した資格 製菓衛生師
    就職先 個人店でパティシエとして
  • 女性卒業生
    製菓技術学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格3|授業4|アクセス・立地-|施設・設備4|学費4|学生生活5

    • 総合評価
      良い
      パティシエになることが夢でこの学校を選ばせてもらいました。授業では丁寧に教えてくださり凄く良い学校だと思います。
    • 就職
      良い
      私が行きたい就職先など先生方は協力して下さり応援してくれました。面接練習も丁寧にやってもらえます。
    • 資格
      普通
      分からないところがあってもわかりやすく教えてくれたり色々調べてくれたりと親身になってくれました。なので自分も頑張ろうと努力出来ました。
    • 授業
      良い
      丁寧に優しく教えてくれてわからないところがあれば、どう分からないのかなど一緒に改善してくれました。授業以外でも就職先の事や自分には何が足りてないかなど細かく教えてくれたりと凄く助かりました。
    • 施設・設備
      良い
      色々な材料など道具が揃っているので作りやすい使いやすいと思います。
    • 学費
      良い
      学費が安いわけではないと思いますが自分がやりたい事これからもやって行きたい事をこの学校で学べるので悔いはないと思います。色々な事にお金はかかってしまうことはあるかもしれませんが自分のため少しお金がかかっても頑張ろうと思いました。
    • 学生生活
      良い
      凄く皆優しくて仲良くしてくれて楽しく学校が通えました。
    口コミ投稿者の情報
    この学校・学科を選んだ理由 元々お菓子を作るのが好きで趣味として家で作ったりしていましたがその趣味が将来パティシエになりたいなと気持ちが変わりこの学校を選ばせてもらいました。
    就職先 パティシエ

日本菓子専門学校のことが気になったら!

当サイト限定

入学で全員に6,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は3,000円分

学校の就職・資格

  • 製菓技術学科
    就職先・内定先
    ウェスティンホテル東京、(株)浦安ブライトンホテル、(株)ティー・ケー・ジー、パティスリー アノー、(株)コムサ、(株)ピエス・モンテ、(有)タダシ ヤナギ、(株)ベルベ、(有)キャトル、(有)ラ・ベルデュール、(株)小田急リゾーツ、(株)亀屋万年堂、(株)塩野、(株)成城凮月堂、(株)仙太郎、(株)大門岡埜、(有)喜田家、(有)宏陽 和空鉢の木、(有)三吉野、(有)青柳、(有)禅寺丸本舗、京山、旬菓 おほつ庵、創作和菓子北原堂、和菓子処 八洲、(株)恵那川上屋、(株)松葉屋 他
    資格
    一級菓子製造技能士[国]、職業訓練指導員
  • 製パン技術学科
    就職先・内定先
    (株)ミリアルリゾートホテルズ、(株)ZOPF、(株)もあ 、(株)アクアベックス、(株)オールハーツカンパニー、(株)デイジイ、(株)リトルハピネス、(株)丸十ベーカリーシャルン、(株)三栄堂、(株)日本ガストロノミー研究所、(有)ブーランジュリー・オーヴェルニュ、(有)プロローグ、パン工房 ときわ堂食彩館、川越ベーカリー楽楽、専修学校 日本菓子専門学校 他
    資格
    パン製造技能士[国]
  • ハイテクニカル科
    就職先・内定先
    お菓子の店 ファリーヌ
  • 通信教育課程
    資格
    製菓衛生師[国]

学校の特徴

在校生・卒業生へのアンケートを基にした特徴です
  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    5人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    5人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 資格取得対策の傾向
    どちらともいえない
    5人が回答

    講義形式中心

    実践形式中心

  • 資格取得のサポート
    どちらともいえない
    5人が回答

    懇切丁寧に指導

    自主性を尊重

  • 講義の形態
    実習中心
    5人が回答

    座学中心

    実習中心

  • クラスの生徒数
    少ない
    5人が回答

    多い

    少ない

  • 先生の教え方
    厳しい
    5人が回答

    優しい

    厳しい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    5人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラム
    決まっている
    5人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    5人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    どちらともいえない
    5人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    5人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    5人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    5人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    5人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    5人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 入学者の割合
    高卒が多い
    5人が回答

    高卒が多い

    社会人が多い

  • サークルや部活動
    活発ではない
    5人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    5人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    5人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この専門学校の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

日本菓子専門学校のことが気になったら!

当サイト限定

入学で全員に6,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は3,000円分

オープンキャンパス参加キャンペーン

有名人(卒業生・講師)投稿する

講師

  • 小林 一夫 おりがみ会館館長 常勤講師
    30代の頃から折り紙を本格的に始め、2005年 国際おりがみ協会 理事長に就任。安政5年創業の和紙の老舗「ゆしまの小林」4代目社長、「お茶の水おりがみ会館」館長も務める。また、折り紙の本も数多く手掛けており、監修書に「喜ばれる素敵な折り紙」や、「親子でつくろう! はじめてのおりがみ」などがある。
  • 朝田 晋平 パティシエ 非常勤講師
    1982年に株式会社プリンスホテル入社し、新高輪プリンスホテル製菓課勤務を経て、1994年パークハイアット東京のアシスタントペストリーシェフとしてオープンに携わる。1998年浦和ロイヤルパインズホテルのシェフパティシェ就任し、2005年には浦和ロイヤルパインズホテルのエグゼクティブペストリーシェフとなる。2011年地元浦和にオーナーシェフとして 「パティスリー アプラノス」を開店させる。また、1997年に東日本洋菓子作品展 連合会会長賞 大型工芸菓子部門優勝、2000年にはクープ・ド・モンド・デ・ラ・パティスリー・ワールドカップ日本代表選考会にて部門優勝するなど様々な受賞歴がある。
  • 和泉 光一 パティシエ 非常勤講師
    日本菓子専門学校卒業後、1991年に成城アルプスを経て、1986年に花とお菓子の工房 フランシーズのスーシェフとなり、2000年にはサロン・ド・テ・スリジェのシェフパティシエを長年務めた後、2012年オーナーシェフとして「ASTERISQUE」をオープンさせる。また、2005年「ワールドチョコレートマスターズ2005」日本代表で総合3位、アシェットデセール部門で優勝する等多数の受賞歴がある。
  • 太田 秀樹 パティシエ 非常勤講師
    ケーキ屋の息子として成城で育ち、「サロン・ド・テ・スリジェ」や「レ・アントルメ国立」を経て1995年渡仏。1996年ディジョン グルマンディーズ 準優勝するなど数々のフランスのコンクールで入賞を果たす。帰国後、父の後を継ぎシェフパティシエに就任する。
  • 大山 栄蔵 パティシエ 非常勤講師
    香川栄養専門学校卒業後、「ル・コント」で修行を経て、1971年渡仏。「アンドレ・イケ」での修行の後、スイスのコバ製菓学校へ入学。卒業後、パリに戻り「モーデュイ」、「シャトン」「ホテル・プラザ・アテネ」などで5年間修業を重ね帰国。1977年世田谷区成城にオーナーとして「マルメゾン」をオープンさせる。その後1992年に世田谷区赤堤に「マルメゾン」2号店を、2011年には世田谷区船橋に「マルメゾン」3号店をオープンさせる。また、社団法人東京都洋菓子協会会長を務めており、聖徳大学客員教授、調理師学校などで後進の育成にも努めている。
  • 金子 美明 パティシエ 非常勤講師
    14歳の頃に「パリのお菓子屋さん」という本と出会ったのをきっかけに、中学卒業後ルノートルに入社。その後「レストランパッション」や「パティスリー・ル・プティブドン」のシェフパティシエを務め、1999年渡仏。「シュクレ・カカオ」、「ラデュレ」、「アラノー・ラーエル」、「アラン・デュカス」など名店で約3年半修業し帰国。2003年にオーナーシェフとして「パティスリー パリセヴェイユ」をオープンさせる。
  • 川中 子茂 パティシエ 非常勤講師
    帝国ホテルやウィーン、スイスなどで3年間修行した後、1979年オーナーシェフとしてウィーン菓子を中心とした「シーゲル」をオープンさせ、つくば万博時にはスイス館の料理を任された。毎年、ウイーン、スイス、ドイツへ研修の旅を続けている。
  • 木津 慶和 ペストリーシェフ 非常勤講師
    2000年に日本菓子専門学校を卒業し、リッツカールトンホテルへ就職。2010年同社アメリカ、フロリダやハワイに転勤し、ペストリーシェフを務める。2014年にはアメリカで行われる「ペイストリーコンペティション」で優勝を果たす。
  • 木村 成克 パティシエ 非常勤講師
    「ポートピア・ホテル」や「ポールボキューズ大丸」勤務を経て、1987年に渡仏。「パティスリー・ネゲル」や、「パティスリー・ラ・ヴィエイユ・フランス」「ショコラティエ・ベルナッション」、「ショコラティエ・カプリス」などで経験を積んだ後、「パティスリー・ラ・ヴィエイユ・フランス」で日本人初のシェフパティシエとなる。1998年に帰国し、11年間のフランスでの勤務を活かし、数店のシェフ・パティシエに就任する。2007年にはオーナーシェフとして「ラ・ヴィエイユ・フランス」をオープンさせる。
  • 鈴木 貴信 パティシエ 非常勤講師
    1997年日本菓子専門学校を卒業後、都内数店舗で経験を積みベルギーに渡る。2013年フランス・リヨンにて行われる「クープドモンド・パティスリー世界大会」にベルギーチーム、チョコレート細工担当として出場を果たす。ベルギーで4年半修業した後帰国。2014年に地元鴨川に「ラ・パティスリー・ベルジュ」をオーナーシェフとしてオープンさせる。
  • 土屋 公二 ショコラティエ 非常勤講師
    静岡商業を卒業後、洋菓子店で働き始る。本場の高級菓子を知りたい、という思いから、1982年に渡仏。有名ショコラトリーや、パティスリー、三つ星レストランで6年間修業を積み、1987年に帰国。都内でパティシエの仕事に就くが、1990年ショコラティエに転身。1999年オーナーとして渋谷に「ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ」をオープンさせる。
  • 藤堂 榮男 シェフ 非常勤講師
    ドイツ国立製菓学校を卒業し、2年間ヨーロッパで修業し、帰国。銀座「三笠会館」で長年チーフパティシエを務めた後、アトリエマリアをオープンさせる。その他メディアイベント、企業イベントや韓国、台湾、中国で洋菓子全般にわたるプロデュース、コンサルティングなども行っている。
  • 野島 茂 パティシエ 非常勤講師
    東京全日空ホテルを経て、1994年パークハイアット東京に入社、2004年からペストリーシェフを務める。2007年にはザ・ペニンシュラ東京のエグゼクティブペストリーシェフに就任し、2017年銀座マルキーズのエグゼクティブシェフとなる。また、1999年にクープ ド フランス優勝。2003年にはクープ ド モンド ド ラ パティスリー世界大会準優勝するなど名誉あるコンクールでの受賞歴がある。
  • 日高 宣博 シェフ 非常勤講師
    大阪あべの辻調理師学校卒業後、「キャンティ」「マルメゾン」など、数々の名店で洋菓子の修行を経て、1987年渡欧し、翌年帰国。「ラ・マレー・ド 茶屋」製菓長に就任。1994年には「菓乃実の杜」の製菓長、製菓統括シェフ、「ジェンティール・アカデミー」の統括マネージャー及び講師を歴任。1999年「メートル・ド・パティシエ世界選手権」の日本代表キャプテンとして出場し、部門別第1位獲得する。他、国内外の受賞多数のコンクールで多数受賞歴がある。2010年にオーナーシェフとして「パティスリー・ラ・ノブティック」をオープンさせる。
  • 藤本 智美 パティシエ 非常勤講師
    1990年に横浜プリンスホテルに入社。2003年にグランドハイアット東京に移籍し、ペストリー副料理長、ペストリー料理長を歴任。2007年にはクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーで優勝を果たした。2011年に夫婦で「パティスリー・エチエンヌ」をオープンさせる。藤本美弥さんは2008年にル・モンディアル・デ・ザール・シュクレで準優勝している。
  • 松野 明 パティシエ 非常勤講師
    和菓子職人であった祖父の影響で、パティシエを志し専門学校入学。卒業後、横浜の洋菓子店などで修業を重ね、銀座「ル・ブラン」に入り1年後にシェフとなり、約10年間シェフパティシエを務める。東日本洋菓子コンクールティガトーの味覚部門で初出品にも関わらず優勝し、2005年にはオーナーシェフとして「パティスリー1904ディズヌフソンキャトル」をオープンさせる。
  • 武藤 邦弘 パティシエ 非常勤講師
    代官山「シェ・リュイ」でのシェフを務め、1980年にオーナーシェフとして「パーラーローレル」をオープンさせる。東京都洋菓子協会・副会長の経歴を持つ。2008年よりフランスやベルギーで修行を積んだ息子武藤康生氏との親子二代で店に立っている。
  • 棟田 純一 シェフ 非常勤講師
    愛知県の高校を卒業後、六本舗に入社、洋菓子部門に3年間勤務。日本人パティシエ記事を見てフランスに憧れ、成城アルプスで本格的なフランス菓子を学び、2年半後に渡欧。スイス、フランス、イタリア、カナダの菓子店で3年間修業し帰国。銀座「木村屋」にて洋菓子のシェフを4年間務め、1979年にオーナーとして洋菓子店「ル・サントノーレ」をオープンさせる。その他1988年に「アルパジョン」、1995年に「ヴォアラ」、1998年には「季の葩」とコンセプトの異なる店舗をオープンさせている。
  • 森下 令治 シェフ 非常勤講師
    「エルドール」や、「ピエスモンテ」の勤務を経て、菓学校の洋菓子科教員として務めた後、2007年に「パティスリーコリウール」をオープンさせる。また、フランスへの留学経験や、国内洋菓子コンクールでの入賞経験をもち、東京製公益社団法人東京都洋菓子協会・理事及び技術指導部委員を務める。
  • 柳 正司 シェフ 非常勤講師
    1974年高崎調理専門学校卒業。銀座「三笠会館」や、「ピュイダムール」を経て、1983年に「クレッセント」のシェフパティシエとなる。1989年渡仏し、「メゾン デュ ショコラ」や、「トロワグロ」で学び帰国。1996年クレッセント専務取締役総料理長に就任する。1998年にはオーナーシェフとして「パティスリー タダシヤナギ」をオープンさせ、2002年にマルイファミリー海老名店、2005年に八雲店をオープンさせた。また、2007年にクープ ドュ モンド国際審査委員兼日本チーム団長として優勝に導き、デコレーション技術に関する指南書「デコール技法集」などをを出版している。
  • 山本 直美 ウェディングケーキデザイナー、シュガーアーティスト、シュガークラフトインストラクター 非常勤講師
    米国、英国にてシュガークラフトを学んだ経験を活かし、山本直美シュガークラフトスタジオを開設。また、英国ジェンティールアカデミーのエグゼクティブ・インストラクターとして13年間シュガークラフトを教える。独自の技法とエレガントで繊細な作風は高く評価されており、世界でも高い評価を受ける。2007年には「シュガークラフトバイブル」を出版、海外にて定期的にレッスンを行うなど国内外で活躍している。
  • 横田 秀夫 シェフ 非常勤講師
    和菓子職人である父の影響で、武蔵野調理師専門学校に入学し、1979年に卒業する。東京プリンスホテル、銀座パティスリードレカン、東京全日空ホテルを経て、1994年にパークハイアット東京開業を機にシェフとなり、著書「ホテルのお菓子とデザート」を出版。2004年にオーナーシェフとして「菓子工房オークウッド」オープンさせる。
  • 青木 博司 有限会社青山紅谷 代表取締役。 非常勤講師
    有限会社 青山 紅谷の代表取締役。
  • 鎌田 克幸 和菓子コンサルタント 非常勤講師
    1968年日本菓子専門学校を卒業し、「ささま」や「虎屋」の勤務を経て、1975年に日本菓子専門学校の教師を35年務める。2010年からは同校の講師に就任する他、国内外で講習を行うなどの活動をしている。
  • 小林 清 有限会社筒井屋 代表 非常勤講師
    有限会社筒井屋の代表
  • 佐野 克年 菓匠、和菓子技術指導家 非常勤講師
    1987年に大正年間創業の佐野老舗の3代目となる。1992年に有限会社菓匠佐野老舗に商号を変更し、代表取締役となる。
  • 眞貝 朋男 高田屋菓子舗 社長 非常勤講師
    日本菓子専門学校を卒業後、横浜の2店舗で修業を積み新宿中村屋本店で7年間務める。、店を継ぐため実家の菓子屋に戻り、高田屋菓子舗の3代目店主となる。地元特産の花いんげん豆を使ったお菓子や、添加物なしで一から自家製こだわった和菓子を作っている。
  • 皆川 典雅 和菓子職人 非常勤講師
    1995年日本菓子協会東和会「最優秀技術賞」受賞 ・1996年日本菓子協会東和会「最優秀技術賞」受賞・1997年日本菓子協会東和会「最優秀技術賞」受賞・ 1998年日本菓子協会東和会「最優秀会長賞」受賞・全国菓子大博覧会「全菓博工芸大賞」受賞 ・2002年 全国菓子大博覧会「全菓博工芸賞」受賞・2007年第一回 選・和菓子職「優秀和菓子職」認定・2008年全国菓子大博覧会「全菓博工芸文化賞 受賞・2013年全国菓子大博覧会「農林水産大臣賞」受賞・日本菓子協会東和会役員
  • 明石 克彦 パン職人 非常勤講師
    桜製菓のレストランの企画室に勤務していたが、調理も手伝うようになり調理場のチーフとなる。その後パン職人に転向し、ハンスローゼンで8年間修業を積む。1987年に自宅を改装し、「ベッカライ・ブロートハイム」をオープンさせる。
  • 井上 克哉 シェフ 非常勤講師
    高校卒業後、格闘家を目指す傍らパン屋でのアルバイトを始める。25歳の頃本格的にパン作りを学ぼうと中村屋「ファリーヌ」や、「ピゴの店」で経験を積んだ後、「ドングリ」に就職する。コンテストへの参加を後押しする社風もあり、1999年にカリフォルニアウォルナッツコンテストでグランプリ、2001年にはカリフォルニアレーズンコンテストでグランプリを受賞する等多数の受賞歴がある。2003年にはオーナーシェフとして「ブーランジェリーオーヴェルニュ」をオープンさせる。
  • 小倉 孝樹 シェフ 非常勤講師
    洋食のコックを目指し、1975年ホテルパシフィック東京に入社。ホテルパンの父と呼ばれる故福田元吉氏に誘われパンの道へと進み、1989年には浅草ビューホテルのベーカリーシェフに就任し、その6年後 浅草ビューホテルのベーカー長となる。「ルヴァンドール」のシェフを経て、2006年に「ベーカリーカフェ ムッシュイワン」をオープンさせる。
  • 金林 達郎 シェフ 非常勤講師
    高校卒業後、メグロキムラヤでパン配送のアルバイトを始め、しばらくすると製パンも担当するようになる。「ドーメル」を経て、「タイユヴァン・ロブション」ではシェフブーランジェとして立上げに携わった。1996年から帝国ホテルベーカリー課に勤務し、ベーカリー課長となる。2014年にオーナーシェフとして「ボワドオル」をオープンさせる。
  • 倉田 博和 シェフ 非常勤講師
    倉田氏の両親は倉田氏の生まれた1962年に「デイジイ朝日堂」を創業。小学生の頃から店の手伝いをしていたのをきっかけに、パン職人を志し日本菓子専門学校へ入学。卒業後、「ローヌ」で修業したのち「デイジイ朝日堂」に就職。30歳で社長になる。また、「IBA CUP2006」 世界第3位入賞や「パン・洋菓子コンクール」パン部門グランプリ・農林水産大臣賞受賞など、コンテストの受賞歴も多数。
  • 藤森 二郎 シェフ 非常勤講師
    1979年に明治学院大学法学部を卒業後、パティスリーを経て、フィリップ・ビゴ氏のもとへ、弟子入りを認められる。1984年「ビゴの店」東京進出にあたり、銀ビゴの店「ドゥース・フランス」のシェフ兼支配人となる。その5年後フィリップ・ビゴ氏のれん分けを認められ、1989年に株式会社ビゴ東京を設立し、「ビゴの店」鷺沼店をオープン。1999年には自由が丘「エスプリ・ド・ビゴ」、2000年に港南台高島屋「トントン・ビゴ」、2003年に玉川高島屋「オ・プティ・フリアンディーズ」をオープン。さらに2011年には鎌倉に「モン・ペシェ・ミニョン」をオープンし、5店舗のオーナーシェフとなった。
  • 山本 敬三 シェフ 非常勤講師
    1986年18歳で中村屋に入社し、10年間勤務する。その後数店を経て、1999年にオーナーシェフとして「パンステージ プロローグ」をオープンさせる。また、特定非営利活動法人 NGBC副理事として、障害のある人やアジア各国にパン作りを広めるなどの活動も行っている。
  • ルケバナ・トコ・ウィリー ラジオパーソナリティ、ジャーナリスト 非常勤講師
    東京大学大学院 博士課程に留学中で、NHK World RadioJapanフランス語放送ジャーナリストも勤める。先進諸国におけるアフリカ・イメージなどの公演なども行う。
  • 小笠原 宗幸 茶道家 非常勤講師
    茶道小笠原流宗家 家元
  • 須田 清子 書道家、墨アーティスト 非常勤講師
    須田妍峯(すだけんぽう)の名で名刺や印、会社のロゴ等の作品を数多く手掛ける他、墨アーティストとしての活動も展開している。また、妍雅会を主宰し、生徒の指導にもあたっている。
  • 青木 直己 虎屋文庫顧問 非常勤講師
    立正大学大学院博士後期課程研究指導修了後、立正大学文学部助手などを経て、1989年株式会社虎屋に入社。和菓子、虎屋の歴史、に関する調査・研究に従事した。NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」や、「みをつくし料理帖」などの食・風俗考証を務め、著書に「図説和菓子の歴史」や、「幕末単身赴任下級武士の食日記」などがある。
  • 上記は2017年調査時の情報です。現在の情報と異なる場合がございます。ご了承ください。
  • 常勤講師:月一回以上授業をする講師
    非常勤講師:年一回、期間限定などの授業を担当する講師

情報提供お待ちしています! みんなの学校情報では、有名人の出身校情報をお待ちしています。有名人の名称・出身の
学校名・出典や根拠となる情報(URLなど)を添えてフォームからご連絡ください。

情報提供フォームへ
有名人をもっと見る
全39人

学校の基本情報

学校名

日本菓子専門学校

ふりがな

にほんかしせんもんがっこう

住所

東京都 世田谷区上野毛2-24-21

最寄り駅

東急大井町線 上野毛 (730m)

学費

学費総額

1年制 132~168万円
2年制 375万円

入学金 16.0万円~37.0万円

授業料 110.0万円 (55.0万円/年 × 2年)

その他 24.5万円~228.0万円

※「その他」は入学金と授業料以外に卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です

※正確な金額・詳細に関しては資料請求の上、ご確認ください

※各学科ごとの学費情報については、各学科のページ下部にある「学科の基本情報」をご確認ください

※小数点以下は切り捨てとなります

奨学金

以下の学科は日本学生支援機構(独立行政法人)の奨学金制度の対象です。

  • ・製菓技術学科
  • ・製パン技術学科
  • ・ハイテクニカル科
入試
AO入試
書類審査・面接・課題
推薦入試
※選考方法は、資料請求の上ご確認ください
指定校推薦入試
※選考方法は、資料請求の上ご確認ください
社会人入試
※選考方法は、資料請求の上ご確認ください
一般入試
※選考方法は、資料請求の上ご確認ください

※その他の入試形式については、資料請求の上ご確認下さい

日本菓子専門学校のことが気になったら!

当サイト限定

入学で全員に6,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は3,000円分

みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  日本菓子専門学校

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

日本菓子専門学校の学科一覧

  • 製菓技術学科

    ★★★★☆4.48 18件
    目指せる仕事:
    和菓子職人,パン職人,パティシエ(洋菓子職人)
    学費総額:
    375.0万円
    年制:
    2年制
  • 製パン技術学科

    ★★★★★5.00 1件
    目指せる仕事:
    和菓子職人,パン職人,パティシエ(洋菓子職人)
    学費総額:
    168.0万円
    年制:
    1年制
  • ハイテクニカル科

    ☆☆☆☆☆- (0件) 0件
    目指せる仕事:
    和菓子職人,パン職人,パティシエ(洋菓子職人),ショコラティエ
    学費総額:
    132.0万円
    年制:
    1年制
  • 通信教育課程

    ☆☆☆☆☆- (0件) 0件
    目指せる仕事:
    パティシエ(洋菓子職人)
    学費総額:
    24.5万円
    年制:
    1 - 2年制

首都圏 × 製菓分野 ランキング

  • 口コミ
  • 学費