みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  第一薬科大学   >>  口コミ

第一薬科大学
(だいいちやっかだいがく)

福岡県 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0

口コミ:

3.08

(13)

第一薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.08
(13) 私立内566 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

13件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      特筆すべき良い点も悪い点も特にない。どこの大学でも同じかもしれないが特に使いもしない必要の無い教材を買わせられる。単科大学であるため、大学の大きさは狭く、サークル活動なども活発的には行われていない。学祭などのイベントも規模が小さく盛り上がりに欠ける。勉学に関しては自分がどれだけ頑張れるか、である。
    • 講義・授業
      教授によって教え方の上手い下手に偏りがある。しっかりと出席し、試験も先輩からの過去問などをやっていればある程度単位は取れる。
    • 研究室・ゼミ
      4年生になってから研究室配属がある。一応1?3年の間も担当教授、研究室はあるが学校側が決めたもので特に何かの活動があるわではない。卒業研究等は4年になってからであり、研究室によって方針が違うため自分にあった研究室を見つけて欲しい。
    • 就職・進学
      表面上この大学の国試の合格率は上がっているように見えるかもしれないが、ただ単に国試に受かりそうな人にしか国試を受けさせないためである。国試を受けるまでにふるいかけられる。
    • アクセス・立地
      目の前にバス停があるが、本数は少なめ。大きな道路に面しているためアクセスしやすいと思う。天神までバス一本で行ける。
    • 施設・設備
      設備としては出席管理システムがガバガバなためサボりたい放題である。
      客人が来る周辺だけ偉く綺麗に改装されており、それ以外の施設は余り綺麗とは言えない。トイレも場所によって雲泥の差がある。
      機器に関しても不備、不足を感じる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      数少ないがサークルに入ればある程度は縦のつながり、横のつながりができる。
      サークルを通しての恋愛関係が見られる。
    • 学生生活
      大学自体が小さいのでイベントの規模も小さく、盛り上がりに欠ける。
      出席管理システムがガバガバなので平日でもアルバイトし放題。時間割は学校側に決められているのでこの曜日を全休にしたいや、昼からの講義を取りたい等は出来ない。ただし大体夕方くらいで講義全て終わるので、その後にでもバイトは出来る。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はほぼほぼ高校の頃の復習である。少し専門的なことを学ぶくらい。
      2年次、3年次は専門的なことを学び、実習もある。
      4年次では、1?3年で習ったことの復習、実習がメインになってくる。
      5年次は薬局や病院での実務実習が主である。
      6年次は国試に向けての勉学がメイン。
    投稿者ID:431978
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      薬剤師になりたい人にはとてもおすすめの大学ですが、研究職に就きたい人や大学院への進学を考えている人には不向きです。 立地がよく、様々な交通機関で通いやすいです。
    • 講義・授業
      講義の内容は他の同学部と大差ないと思います。基礎をしっかりと教えてもらえるため、自分で進んで勉強する人はどんどん伸びていきます。単位の取得は人によってはなかなか厳しいです。
    • 研究室・ゼミ
      私自身がまだゼミに配属されていないためなんとも言えません。ゼミでの卒論はパネルを使ったディスカッション形式で行います。
    • 就職・進学
      私立での国家試験合格率は非常に高いです。しかし、これは学校側が受かる人にしか国家試験を受けさせてないのであり、数字に踊らされてはいけません。
    • アクセス・立地
      立地は非常にいいため、JRや私鉄、高速バス、路線バスと様々な交通機関で通うことができます。他の大学にはなかなかない長所です。
    • 施設・設備
      学費の割に施設が何も充実していません。空調は水漏れや温度設定が狂いますし、研究施設は他大学よりかなり劣っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動はあまり活発に行われていません。友人関係は自分に近しい人がたくさんいるため、かなりいいのではないでしょうか。
    • 学生生活
      サークル活動はあまり活発に行われていません。イベントは小規模ではありますが文化祭のようなもののみ行っています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時はほぼ教養科目のみで、学年が上がるに連れ専門科目の割合が増えていきます。卒論はパネルを使ったディスカッション形式で行われます。
    投稿者ID:426276
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      年度によりシステムや試験等の難易度が変わる。スケジュールがでるのが遅い。ストレートで進級、卒業、国家試験合格出来る人数は非常に少ない。入学年度によって学費も異なる。
    • 講義・授業
      講師は研究者が多く、専門用語や基礎をわかっているものとして講義が進むため基礎がわからないまま、そのままずっと訳がわからずにつまずいてしまうことが多いように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      4年次にゼミ配属があるが、研究室により設備や環境、また卒論の基準などが異なるため、事前の情報収集は大切だと思う。教授によっては就職の面倒までみてくれるところもある。
    • 就職・進学
      そもそも、進級率、国家試験合格率が高くないため、就職まで頭がまわらない。就職活動についても、手厚いサポート等はなく個人行動が重要になる。
    • アクセス・立地
      バスは学校の目の前にバス停があるため割りと便利だと思う。西鉄電車では、最寄りの西鉄高宮駅まで歩いて8~15分程度かかる。
    • 施設・設備
      教室により机イスのサイズ感や座り心地が違うため当たり外れがあると感じる。また、夏はクーラーが効きすぎて寒いので羽織ものが必須。カフェや食堂のソファには穴がありガムテープで補強されている。高い学費を払っているのでもう少しきれいにしてもらいたかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活やサークルに所属すれば友達や先輩後輩の知り合いが増えるので楽しいと思う。校内カップルも多々みられる
    • 学生生活
      学園祭などの校内イベントについてはあまり充実しておらず期待はできない。部活動やサークルについては、きちんと活動しているところもあれば、ほぼ活動していないところもある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      低学年では、基礎科目プラス教養。4年次にはCBTやオスキーに向けての学習5年次はほとんど実務実習6年次は卒論、卒業試験、国家試験低学年時に基礎を固めておかないと4年以降は厳しい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      ドラッグストア内定
    投稿者ID:415328
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活は学内、学外ともにとても充実していると思います。しかし、先生の評価や授業内容、生徒の授業を受ける姿勢全てを総合してこのような評価にいたしました。
    • 講義・授業
      講義、授業内容はそれぞれの教科で多大なる差が生じていると思います。講師、教授は面白い方が比較的多いと思います。課題等はほとんどありません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは4年生からです。自由に第一志望から順に選び選考されるという形です。自分の所属させて頂いてるゼミは研究室が自由に使えてとても良い環境で勉強できます。
    • 就職・進学
      就職活動については、縦の繋がりが強いため先輩などの繋がりでツテができあまり、苦労している人をみかけません。
    • アクセス・立地
      西鉄の最寄り駅までは少しありますが、目の前のバス停からバスで真っ直ぐ一本道で天神まで行くことができます。
    • 施設・設備
      単科大学のため、ほかの大学よりは少し敷地は狭いと思いますが、十分です。生徒用の駐車場がないのが少し不便です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルなどで周りとの繋がりができるため楽しく過ごすことができます。また、先輩や後輩、縦のつながりも強いため楽しいです。
    • 学生生活
      サークルは沢山あり、活動も頻繁にしています。また、いろんなサークルに兼部できるので色々な人と関わることができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に理数系の科目です。化学、物理、数学などは高校の内容からしっかりと復習してくれます。学年が上がるにつれて、薬のことを詳しく学んでいきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地元の薬局
    投稿者ID:408743
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      「薬学科」への世間の評価は高いと思うが、「第一薬科大学薬学部薬学科」となると風当たりが強い。社会人からも他大学の学生からも見下される。学生もそれを自覚していて自己評価ややる気が低い。サークル活動など勉学以外のことにも意欲的でない。私立なので薬剤師国家試験に的を絞っており、その意味では効率は良いと思う。逆に、直接国家試験に関係ない学習や研究はほぼできないので、知的好奇心を満たすという点では微妙。国家試験合格率を上げるために卒業を厳しくしているので、上位20%くらいでないとどこかの学年で留年する。学年の上位1人二人は全国レベル(下位との差が激しい)。再試験は1科目3000円かかります。卒業後の進路は調剤薬局、病院がほとんど。院進・MRは少ないけどゼロではない。求人倍率は十数倍あります。英国デュケイン大学と提携しているので希望者は50万ほどで約2週間留学できる。社会人経験者、子持ち、文系大学出身者、高卒認定、元医学部志望など多様な学生がいる。
    • 講義・授業
      高校レベルから始まるので文系出身でも大丈夫。内容は完全に薬剤師国家試験向け、出るとこだけ。学問としては不足ですが塾としてなら◎。講師はムラあり、本当に酷いレベルの人もいます。講義中の雰囲気はやる気なしです。出席カードだけ通して帰るとか、カードを人に預けて通してもらう人がかなりいますし、ほぼ黙認です。課題はたまにありますが感想文レベル。再試験あります(1科目3000円)。単位は真面目にやれば取れる。単科大学なので履修は組めません。大学が指定した通りに登録する形で、語学などいくつか選択科目があるだけです。
    • 研究室・ゼミ
      四年の始めにそれまでの成績順でゼミを選びます。半分より下位者は抽選。選考会の1週間程前に各ゼミのプレゼンを聞く日があり、その後各自見学に行きます。プレゼンは教員から数分ずつでほぼ実情が分からないので、実質見学必須です。配属決定ご新歓飲みがあります。旅行等は私の知る限りなし。ロッカーや机は支給。ゼミ費の徴収やコピー機の使用料などもゼミ毎に違います。私のゼミはゼミ費なし、コピー機は年間1000円で使い放題、コーヒーメーカーや冷蔵庫、レンジ、パソコンなどは自由に使えます。自分のゼミでは今年度より実験なし、調査研究のみ行っていますが、レアケースです。他の全てのゼミでは成績上位者が実験、下位者が調査研究や文献調査を行っています。これは学内の暗黙の了解なので、成績が悪いと実験を希望していても面談で諦めさせます。ゼミ生同士もゼミ間もゆるく繋がっています。卒論はゼミごとに時期が異なりますが、早いところでは五年前期で仕上げて残りは国家試験の勉強にあてます。
    • 就職・進学
      そもそも卒業できない人がほとんど。卒業できれば国家試験合格率90%超えですが。国家試験に通ればだいたい希望通り就職できます。自己採点で不合格だと思っていたら合格していて、結果発表後慌てて就職先を探した先輩もいましたが、問題なく就職できています。就活に力を入れる必要はなさそうです。MRは成績次第。サポートとして、学内で説明会を開いています。複数企業を集める形のものが年1,2回、ひとつの企業の話を聞く形のものが月1回。院からの募集も多く来ているので、やる気と成績があれば行けます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は西鉄高宮徒歩10分、次が西鉄大橋15分、JR竹下18分くらい。博多・天神とも自転車で30分かかりません。また薬大前というバス停が学校の目の前にあります。各種自動車学校の送迎バスも学校前に停まります。大通りに面しているのでタクシーも拾えます。徒歩3分から電車電車二時間くらいまで、学生学生住む場所はバラバラ。飲みや遊び、買い物、バイトが多いのは天神、博多、大橋の順かな。中洲も行きます。
    • 施設・設備
      キャンパスは狭いですが単科なのでこんなもんかなと。体育館は高校が使っています。図書館、図書館分館、記念館、薬用植物園、噴水などもあります。自習室はたくさん。これは良いところですね。研究設備が弱くて、クリーンベンチや安全キャビネットが足りていなかったり、分析機器が古かったり。サークルは体育館、部室棟、シャワー室などが使えます。カフェテリアが朝6時から開いているので授業前の勉強にぴったり。ゼミ室は夜11時まで使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全員同じ薬学科なので友人はできやすい。多様な学生がいるので面白いです。比率は女6男4くらい。サークル、部活は緩いので友人を広げる程度の役割。学内恋愛は多いです。入学後すぐからのカップルと、学内つまみ食いのカップルと半々くらい。三年時まで10名前後の少クラスが設定されているので、そこでカップルや友人ができやすいです。それに次いでゼミ、部活、バイトといった感じ。
    • 学生生活
      サークル、部活はダメです、活動がぐだぐだ。新歓以来動いていない部活もあります。期待しないでください。イベントは文化祭くらいですが、これもレベルが低く規模が小さい。学生もあまり参加したがりません。アルバイトは好きなようにできます。特に勉強に支障が出ることもないと思います。ただし先生たちは辞めさせようとしてきます。学外ではスポーツ、音楽、勉強、モデルなど色々活動しています。それくらいの時間の余裕は持てます。シンガーソングライターとか、カヌーとか、アイドルやっている人もいます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目。物理化学生物数学や外国語、教養など。高校レベルから始まるので文系でも大丈夫です。必修、選択など別れてはいますが、必要最低限しか履修できないので、とにかく全単位取らないと卒業できません。全部必修だと思ってやってください。2年から専門科目が増えてきます。薬学教育コアカリキュラム通り(それから外れた内容はほぼない)の内容で4年まで続きます。4年に入るとOSCE、CBT向けの演習だらけ。学校の演習だけで充分なくらいやってくれます。五年実習(病院、薬局2ヶ月半ずつ)、卒論仕上げ。六年生は国家試験国家試験国家試験です。ただし卒業試験に受からないと卒業延期です。卒試は難しいと評判です。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      決まっていません。病院か調剤薬局を考えています
    投稿者ID:407320
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      以前と比べて授業内容や生徒の意識、学校側の意識も良くなっていると思います。
      具体的に申し上げますと、以前と比べて専門科目をはじめとした授業科目に手を入れており国家試験合格率も年々上がっております。
      教授も協力的で雰囲気は良いですが
      校則が少し厳しめだと思います。
      また、生徒人数が少ない分、分からないところがあれば教授に聞きやすい上に、教授側も比較的熱心に、分かりやすく教えて下さります。
      他にも、以前と比べて単位が取りにくいなっているために生徒側も熱心に授業を受けております。
      その上、以前と比べて学費も安くなっておるために、受験時の倍率も年々上がっており、生徒の質も年々上がっていると思います。
      それから、学食も安くてボリューム満天で美味しく多くの生徒が利用しております。
      学食以外にも校内には売店、校外には直ぐ近くにコンビニがあり飲食の点で困ることはありません。
      乱筆長乱文失礼致します。
    投稿者ID:371817
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活的な設備はそこまで充実していない。立地は悪くない方だと思う。旧館はとても古く隙間風がある教室もあるが、新館は他大学に比べれば劣るが綺麗な方だと思う。
    • 講義・授業
      素晴らしい先生ももちろんいるが、受ける価値の無い授業をする先生も僅かながらいる。質問はどんな教科でも自分の見解やわかりやすい説明を加えて教えてくれる衛生教室のH先生がオススメ。
    • 研究室・ゼミ
      私の属しているゼミは自分の勉強ができてとても居心地がいいですが、実験・研究がどうしてもしたい方には薬理や衛生がオススメです。
    • アクセス・立地
      大橋、高宮から歩くがバスも目の前にあるのでアクセスはいい。天神も近いので低学年の時は遊べる。
    • 施設・設備
      想像より設備が悪くガッカリした記憶。
      高学年になってくると新館がほとんどなので設備は満足できると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      彼女も学校にいますし、親友もできました。
      ここに関しては本人次第が大きいと思いますが。。
    • 学生生活
      サークルはさほど活発ではないと思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      調剤薬局。
    投稿者ID:323432
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬学部としてしっかりと勉強充実している。
      そして、先生が一人一人見てくれて、助けてくれるところが、良いと思う
    • 講義・授業
      先生はしっかりと授業の準備をし生徒のための、カリキュラムが組まれている。
      なかしら、救済処置をしてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      先輩のはなしでは、しっかりと見てくれるし、レポートなどで確認などしてくれる。
    • 就職・進学
      就職で必要なことをしっかり教えてくれて、担任制を取っておりサポートはしっかりしている
    • アクセス・立地
      環境には都会すぎるわけではないし、十分に生活でき暮らしやすい
    • 施設・設備
      たくさんの器具が揃えられており実験などもしやすく。色々なことを体験できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制で仲良くなりやすく、すぐに友達が出来ます!
      最初にはキャンプなどもあり交流すかめられる!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるための知識やコミュニケーション力がつけることができ基礎科目からしてくれるのでしっかり勉強可能
    投稿者ID:270248
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来、薬剤の方面に進みたい人にはうってつけです。 勉強は大変ですが、手に職をつけられるので、これからの時代には強いのではないでしょうか。
    • 講義・授業
      1つにこだわらず色んなジャンルの分野があるので、途中で興味対象が変わっても対応できます。 そのおかげで、自然と勉強するようになりました。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の研究をしている研究室が多いです。資料や器具もそろっているので、興味があることがすぐに調べられます。
    • 就職・進学
      就職については心配はいりませんでした。自分の故郷に帰る人も多かったです。 都心部は、競争率が高いので難しいかもしれません。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩15分くらいなので、少々遠く感じます。でも、バス路線がしっかりしているのでそのへんは大丈夫です。 自分は節約のため、自転車で通ってました。
    • 施設・設備
      設備は新しいですが、資料等がすこし乱雑な置き方をされているので、もう少し改良してほしいです。 電子化されてると助かります
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1学年からずっと勉強漬けです。常に勉強していないと、授業についていけないです。なので、バイトやサークルをやる時間はあまりないですが、普通に楽しんでいる人達もいたので、個々のやり方次第だと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は薬の基本的な勉強、基礎知識、2年次は研究の繰り返し、3~4年次はインターシップで実習が多かったです。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      薬局関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      給料が高いのと、地元企業から強いオファーを受けたからです。
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      将来的に手に職をつけたかったのと、どうせやるならきちんとしたところで徹底的に勉強したかったから。1年を通して温かいので、住みやすさもポイントでした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      理数系をとにかく磨きました。 専門的な基礎知識も一応つけておきましたが、使わなかったです。 理数が強い人は、とにかく伸ばすと良いと思います
    投稿者ID:182607
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師になりたい人が通うには通いやすい立地にあるし、良いと思います。しかし、大学院がないので大学院に進学したい人と単科大学なので文化祭が小規模立ったり色々な学科の人と交流することができないことがマイナスだと思います。
    • 講義・授業
      すごく授業が分かりやすくて、工夫してくれている先生もいます。でも、ずっと訛っていて何を言っているのか分からない先生もいます。アンケートでいつも挙がるそうですが、改善していない。する気も大学がさせる気もなさそうなので、揺れ幅の大きい3だと思いました。
    • 研究室・ゼミ
      大学院がないので、研究にそんなに力を入れている校風でもないからです。先輩にも、研究室はそんなに大したことをしていないから、人間関係で選んだほうがいいとアドバイスされたくらいだからです。
    • 就職・進学
      大学に企業の人が来たり、インターンシップとかに就職を専門に任されている人がいて親身に対応してくれてサポートはしっかりしているからです。
    • アクセス・立地
      天神から西鉄電車で10分以内に到着する距離で、そんなに騒がしい土地でもありません。周囲に、食べ物屋さんはマック・ラーメン屋・パン屋・カレー・食堂・弁当屋・うどん屋が徒歩10分以内と向かいにローソンとそこそこあるので昼食にも困りません。
    • 施設・設備
      必要な設備は揃っています。実験設備とかも特に不満もありませんし、自習室は新しくなって椅子がとくに座って勉強するのに向いた椅子でお気に入りです。でも、土地がそんなに広くないから狭苦しい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ目標に向かっているので、友人はできやすいです。一緒に勉強することで、仲好くなれるので忙しい勉強の合間に遊びの予定をいれなくても友人関係が疎遠になることもありません。同じ目標に向かっているからこそ、同じ大学の人と付き合うのはイヤという人が多いです。将来、同じ職業に就くからイヤという人も多いですし、同じ大学で付き合っている人は珍しいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるために必要な専門知識です。大きく分けると2つで、薬そのものについての知識と臨床のときに必要な薬の知識です。ジャンルは生物系、物理系、医療費倫理などです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      薬剤師になりたいと思い、薬学科があったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦だったので、小論文と面接対策を行っていました。
    投稿者ID:116667
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

13件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

福岡県で評判が良い大学

福岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  第一薬科大学   >>  口コミ

第一薬科大学の学部

薬学部
偏差値:35.0
★★★☆☆ 3.00 (11件)

オススメの大学

旭川大学
旭川大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (26件)
北海道/私立
尚絅学院大学
尚絅学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (54件)
宮城県/私立
白鴎大学
白鴎大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (166件)
栃木県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。