みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  甲子園大学   >>  口コミ

甲子園大学
出典:もんじゃ
甲子園大学
(こうしえんだいがく)

兵庫県 / 私立

偏差値:35 - 42

口コミ:

3.54

(24)

甲子園大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.54
(24件) 私立内328位 / 505校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

24件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    心理学部 現代応用心理学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2017-03-09投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      何かに付け懇切丁寧。先生方との距離が近いので、一人一人に対して面倒見が良いように思いました。少人数のせいか雰囲気も良く、全体的に仲が良かったです。
    • 講義・授業
      先生方が忙しくて聞きたいことがあっても、直ぐに聞けないことも多々ありましたが、その分、試験や論文などのここという時には丁寧な指導・説明をして下さいました。
    • 研究室・ゼミ
      ひと言でいうと、面白かった。勉強に意欲が涌くように、生徒同士・生徒と先生
      の仲が良くなるよう工夫もあり、なにかとやりやすかった。
    • 就職・進学
      サポートがいまいち。他校と比べるといっても、友人の話を聞くだけで実際のところは分かりませんが・・・サポート力がもっと欲しかった。
    • アクセス・立地
      阪急線の宝塚か宝塚南口から、無料送迎バスが出ている。そのバスに間に合わない場合や、時間帯が合わない場合は、徒歩でも行ける距離。歩いている生徒も結構いてた。自身も結構歩いたが運動不足解消と思っていたので問題はなかった。
    • 施設・設備
      校舎・空気が綺麗。学食はあるが、卒業後にリニューアルされているので分からない。
    • 友人・恋愛
      ゆったりした感じの学生が多かったと思う。良い友人に恵まれたと思う。卒業したいまも1~2ヶ月に一度は食事をしたりして付き合っている。
    進路について
    • 就職先・進学先
      専門学校に進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      +αで資格が欲しいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    栄養学部 栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      栄養について専門的に学べ、プラスアルファで栄養について学べます。また、栄養のことだけではなく検定など色々な資格も取ることができます。
    • 講義・授業
      いろんな分野の教授や、外から来てくださる教授もいらっしゃいたくさんのお話を聞く機会もあります。
    • 研究室・ゼミ
      いろんな分野の教授がいるので、自分に合ったゼミを選択することが出来ると思います。
    • 就職・進学
      幅広い就職があり、先輩がたくさんいらっしゃるので力になってくれます。
    • アクセス・立地
      山の上ですが、スクールバスがあります。景色はすごく良くて癒されます。
    • 施設・設備
      狭い学校ですが、静かで緑が多く落ち着く学校です。また自習できる場所が多いので便利です。
    • 友人・恋愛
      人数は少ないですが、その分友達と深く付き合うことができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年では基礎科目を主に習い、2年3年と基礎を固めた上で応用になります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-10-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      管理栄養士になるためにきちんと勉強できて、国家試験の対策クラスを模試の点数ごとに決めて、その人に合うように勉強できるので良いと思います。少人数の学校なので、学科の生徒達の顔をみんな把握出来るくらい近い関係を保てる。
    • 講義・授業
      講義は基本的には、専門の必須講義なので、必ず履修しなければならない。教養の講義は少ない。少人数のクラスで授業を受けることができるので、良く学べて理解しやすいし、先生への質問等すぐにできる。クラス内みんな仲良いので、試験前に休んでしまっていたノートの貸し借りもできる。また産学提携している企業の授業もあるので面白い。実験・実習のレポートは大変だが、楽しんで授業を受けることができる内容。また成績にもよるが、自分が学びたい追加の講義もあるので、そのために必死に勉強できた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに入る人数が決まっているので、入りたいゼミが多いところは抽選になる場合があるが、基本的には入りたい興味があるゼミに入って活動ができる。ゼミに入って仲良くなる生徒もいるが、基本的にはみんな顔見知りのためすぐに仲良くなれる。どのゼミも活動的で教授との関係も良好。ゼミに同大学同学科を卒業した助手さんや院生もいるので、教授には相談できないことも、相談出来たりするので良い。
    • 就職・進学
      管理栄養士になるために勉強しているので、その分野に特化した企業の就職情報があるため、ほとんどの生徒が自分の働きたい分野で就職できる。就職活動がうまくいっていない人には、個別に相談に応じてくれるなどサポートが充実している。
    • アクセス・立地
      山の上に建っているので、登校には若干不便。でも、専用のバスが定期的に運行している。JR宝塚駅利用者、阪急宝塚駅利用者は基本的に徒歩通学し、阪急宝塚南口駅利用者は、基本的に送迎バスで通学している。行きはバス通学で、帰りは徒歩で帰る人が多い。山の上なので徒歩通学で運動不足解消ができる。
    • 施設・設備
      最新のHACCPに対応した施設があり、給食の実習で利用出来るので、設備は整っていると思います。あまり大きな大学ではないので、講義を受ける場所が近いので移動に時間がかからずに行ける。ただ山の上にあるからか、ほとんどの場所が閉館が早いので少し大変。
    • 友人・恋愛
      決して大きな大学ではないので、同学科同学年の交友がとても深い。学科全員顔見知りの存在。また実験・実習があるのでクラス分けされており、クラス内の絆は深く、良く飲みにいったり、クラス全員で打ち上げをしている。講義も専門の必須講義が多く、他学科・他学年との繋がりはサークル活動以外にはあまりないので、積極的に活動しているサークルに所属すると交友関係も広がる。
    • 学生生活
      サークル活動はあまり栄えていなく、積極的に活動しているサークルは少ない(特に運動部)。専門のサークルもあり、その活動はとても積極的。基本的に学内は学生と教授しかいないため、ほかの人が利用するのは学園祭くらい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士になるための学科なので、ほとんどが専門の講義で、必須科目です。落とすことができません。1年次は専門の講義のほかに教養科目の履修もあるが教養科目もほとんどが必須科目で、選択科目は少ないです。1年次は、専門科目もほとんどが座学で、2年次からは、午後からほとんど専門の実験・実習になってきます。3年次と4年次には、校外に給食実習と病院実習と公衆衛生実習に行きます。また3年次より、成績によりますが、追加講義を履修できます。学校の認定ですが資格取得もできます。また4年次は特に管理栄養士の国家試験対策が始まります。そこも成績により勉強時間等が変更してきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地元の介護職兼管理栄養士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      実家より遠いところでの進学だったため、就職活動に苦労し、知り合いのところが新たな事業を展開するということで就職しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    栄養学部 栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教授との距離が近く、少人数制で専門性を深める勉強に専念する環境は整っている。管理栄養士の国家試験対策のカリキュラムがしっかりしており、合格率がいい。留学などの国際交流はない。
    • 講義・授業
      ほとんどがパワーポイントを使った授業ばかり。教科書をそのまま読んでいく授業が多い。専門分野の授業に関しては授業数も多く、コース選択によってより専門性深めることができる。
    • 研究室・ゼミ
      研究をしっかり行っている研究室であれば、研究に満足いくことが多い。先生によって内容が全く変わるので、興味のある分野の先生のゼミに入ることがお勧めです。
    • 就職・進学
      大学の歴史が長いため、活躍している先輩が多いことから、就職のサポートなどの環境が整っている。
    • アクセス・立地
      通学用のバスが無料で出ているが、時間によって本数が限られていたり、乗車する学生が多いために通学に苦労するところもある。徒歩でも通学可能だが、山を登っていかないといけないので、授業前に大変疲れてしまう。
    • 施設・設備
      給調理設備などの専門的設備は充実しているように思う。コンビニなどはなく自動販売機のみ。
    • 友人・恋愛
      栄養学科は女子の割合が高い。そのため恋愛に期待はできないが、4年間変わらないクラス制度なため、より深い友人関係を築いていけると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎身につける教養授業
      2年次は専門的な基礎を身につける専門授業
      3年次は基礎を生かして応用を行う授業
      学内、外での実践的な実習など
      4年次は主に管理栄養士国家試験対策授業
      や学外実習
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院管理栄養士
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-08-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      入るのはとても簡単ですが、国家試験合格を目指す大学ですので、授業などは他の大学同様、大変だと思います。特に、出席には厳しいです。
      国家試験対策として、全員強制で何度も模試を受けさせられたり、4年からは成績ごとにクラス分けされ、自習のため拘束されます。しかし、私は勉強が大嫌いなので、このように無理やりにでも勉強させられる環境があったからこそ、国家試験に合格できたと思っています。
      就職活動のサポートは、あまりしてもらいませんでした。最初のうちは自己PRなどの添削をしてもらっていましたが、あまり参考にならなかったので自分で行っていました。
      病院への就職は、臨床系の先生のゼミ生になれば紹介してもらいやすいようです。
      卒論、卒研はしなくても卒業できたため、そこはとてもよかったです。ゼミは選択できるのですが、私のゼミは活動があまりなかったため、それが私にとってはとても楽でした。
      自習で拘束される以外は緩くて自由な大学だと思います。
    • 講義・授業
      出席はどの授業も厳しいです。
      先生によっては、この授業は意味があるのかという授業もありますが、ほとんどは分かりやすい授業だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      よほどの例外がない限り、三回生からゼミが始まります。ゼミは好きなところを自分で選べます(定員を超えたらクジ引き)
      自分が興味のある分野のゼミへ行くと、勉強はもちろん、就職も助けてもらえる可能性が高いです。
    • 就職・進学
      福祉系、スーパー、ドラッグストア、委託給食などは就職実績が高いと思います。
      病院志望の人は、人によっては最後の最後まで就職活動をしていました。臨床系のゼミ生は、先生からのサポートが多々あるようです。
    • アクセス・立地
      立地はとても悪いと思います。
      山奥にありますので、歩きですと行きはとてもしんどいです。(体力作りやダイエットと言って、わざと徒歩で通っている人もいました)
      駅から無料のバスがありますが、曜日や時間帯によってら満員になりますので注意が必要です。
    • 施設・設備
      コンビニはATMなどは一切ありません。アットホームな食堂と、小さな売店のみです。
      棟内は綺麗なところが多いです。
    • 友人・恋愛
      規模が狭い学校なだけに、ほとんど顔見知りで皆仲は良かったです。
      (本当に人数が少ないため噂などはすぐ広まりましたが(笑))
    • 学生生活
      学校自体の規模が狭いため、もちろんサークルもこじんまりしていますが、その分仲は良かったです。
      活動しているのかしていないのか分からないサークルも多々あります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      給食会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      食べ物に携わっていたかったため
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    栄養学部 栄養学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士国家試験合格を目指している人にはとてもよい大学だと思います。合格に向けたサポート体制が充実しています。
    • 講義・授業
      講義で学んだことが、実験・実習を通して体感することができるなど、実践的なことも学べます。実習や実験の設備も整っています。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって、様々な食に関わる研究が出来ます。また、ゼミごとで国家試験対策をしているゼミもあります。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターが、履歴書を見てくれたり、面接対策をしてくれたりと個々にあわせて最後までサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      山の上にありますが、最寄り駅からシャトルバスが出ているのでそれほど困りません。急な道ですが歩いて登ることも出来ます。
    • 施設・設備
      実験・実習の設備がとても整っています。特に大量調理の実習室の設備はよく整っていて本格的な実習を通して学べます。
    • 友人・恋愛
      栄養学部には珍しい、男女共学です。少人数生の大学なので仲も深まりやすいと思います。栄養学部らしい、サークルもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年の後期からは、化学実験などの基礎的な実験もはじまりました。
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養学を学びたい、管理栄養士なりたいと思っていたのでこの学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      研進館
    • どのような入試対策をしていたか
      国公立志望だったので、センター対策、二次試験対策をメインにしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      同じくらいの偏差値レベルの学校の中(学科)ではよい方だとは思うが、やはり周辺の学校と比べると見劣りがします。栄養学部で管理栄養士を目指す学生にはサポートがありますが、途中で挫折した学生には容赦がございません。入学は比較的しやすいため、頭のいい子から悪い子までいます。自分の頑張りようによって、評価が変わってくる学科ではないでしょうか。
    • 講義・授業
      管理栄養士の資格を取ることに重点を置いていますので、3学年・4学年では、実習や国家試験対策が多くなります。1学年2学年では選択科目もあり、充実しているかと思います。しかし、管理栄養士に必要な科目を取ることに重点を置いているため、栄養教諭の資格を取るためには、土曜日も学校に行かなければなりません。担当教授によって、講義内容に当たり外れがあるような気がします。
    • 研究室・ゼミ
      卒業論文はほかの科目で単位が取れていると、取得しなくても卒業できます。(2011年卒時点)その為、卒業論文をしない学生にとっては、研究室・ゼミとは距離がある印象です。卒業論文をする学生にとっては、自分に合ったところを自由に(定員アリ)選択できるので、いいのではないでしょうか?ただし、人気の研究室・ゼミがありますので、そこに配属されるかは運次第です。(私の時は希望者全員でのくじ引きでした)頭の良し悪しで配属されるわけではないので、そういった所は平等かと思います。
    • 就職・進学
      やはり大手の大学よりも、サポートが悪いです。企業側から来た求人を張り出す掲示板は、年々数が減っていました。面接練習は予約制、自己PRなどのエントリーシートはその場で添削をしてくださいますが、、そこまで詳しく見てくれません。飲食関係、ドラッグストアに就職したい方にとっては、まあまあではないでしょうか?病院への就職は、かなりの狭き門です。もっと違う分野に行きたい学生は、この大学に来るべきではないと思います。私はサポートセンターを利用しましたが、面接練習のみの利用で、エントリーシートは親に見てもらっていました。
    • アクセス・立地
      山の上の立地のため、通学が大変です。宝塚駅、宝塚南口駅からスクールバスが出ていますが、そこそこ早めに並んでおかないと、講義に間に合いません。私は講義開始時間+30~40分前に駅に着くようにしていました。日によっては、これでもぎりぎりになります。ピストン運行のため、時間が少しまちまちです。
    • 施設・設備
      施設は古いかもしれませんが、設備は整っているかと思います。HACCPの調理実習施設もあり、最新に近い実習施設を利用可能です。栄養学部の学生にとっては、施設が不足しているなどは感じにくいかと思います。しかし学食が1か所、売店2か所のため、体育館の方の設備に行った場合は売店などがないため、ちょっと不便です。
    • 友人・恋愛
      すごく巨大な大学ではないため、仲の良い友達関係が築きやすいかと思います。特に実習などは同じクラスの人となるため、クラスのきずなは強いと思いました。恋愛はどうでしょうか?比較的男子学生が少ないため、違う学校の人とお付き合いする学生が多かったです。クラス分けは男女混合で名前順です。私の時は名前順にX・Y・Zクラスがありました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次・2年次は管理栄養士に必須の過程の勉強+足りない選択分の単位用の授業の選択。特に1年次は高校の復習のような科目もあり、苦手なところは克服可能です。しかし、国語や数学はなく、生物、化学、英語、などです。3年次・4年次は校外実習(保健所、病院、給食施設)が入ります。4年次はさらに国家試験対策として、夏・冬・春休みは学校に来て対策授業を受けます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      研究室、ゼミ名は担当教授の名前です。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      食事関係(給食など飲食関係)の研究室・ゼミでした。教授との距離も近く、メールアドレスを交換しゼミ独自の連絡網を作成していましたので、卒業後も保健所の栄養士を募集しているなどの情報をくださいます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品メーカー/販売
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      進みたいところがなかったため、栄養学科のため食品系に進みました。就職先が小さい会社のため販売で入りましたが、現在は品質管理をしています。
    入試について
    • 学科志望動機
      ここ以外の学校が本命でしたが落ち、留年できないために入学しました。とりあえず合格を確保するために受けたため、志望動機は特にありません。とりあえず、管理栄養士の資格をとれるところ、家から通えるところで探し、ここが該当しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人で経営している塾です。小学校から通っているところです。
    • どのような入試対策をしていたか
      特に行っていませんでしたが、テストが選択式(生物か化学か)のため、得意なところをしっかりと取れるように勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実習先1つに対しても学びある実習先を選んでくれたり、国試への教授達のサポートがとても心強い!親身になって勉強を教えてくれる!だが、通学条件が悪い。山の上という事もバスが出ているが乗車に限りがあるのでタイミングが悪ければ遅刻になる。歩いての通学は厳しい。車等の通学禁止などバスしか通学手段がない。
    • 講義・授業
      少人数制のクラスになっているので、質問があっても聞きやすい!また、元から管理栄養士を目指す大学なのでそれに必要な知識を授業選択でもまとめてくれてるので楽。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはその教授によりけり…しかし、病院関係では有名な教授を始め各分野では有名な教授が揃っているので知識や行動の幅がかなり広がる。
    • 就職・進学
      病院関係ではずば抜けて行きやすい!ただ保育所関係の幼児に対しては就職口が狭い。しかし、卒業後の再就職もサポートとしてくれる優しい大学!
    • アクセス・立地
      アクセスはとても悪いです。通学手段がバスか徒歩しかありません。徒歩も急降下の山道なので大変です。ただ、山の上なので宝塚の花火大会は穴場としてみれます!笑
    • 施設・設備
      校舎自体が綺麗なので良い!食堂もリニューアルしている!栄養学部の意見を取り入れながら食堂もメニューを随時新しくしている。
    • 友人・恋愛
      クラス式なので1~3回生まではクラスで行動なので和気藹々とした雰囲気の中学生生活を送ることができる!4回生からゼミになるので個々になってしまいがちですが友達作りはしやすいです!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は一般常識と並行に栄養学の基礎を徹底的につめこみます。2回生からはそれを基にした応用と実験がメインであります。3回生から国試対策と同時に実習がはいります。4回生はメインは国試!実習、就活と3つを両立しながら行います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      伊藤研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      上司を立てることなど社会に出てから困らないようにゼミ室では徹底的教え込まれます。実際それが社会に出たらすごくためになります!また、教授が女性でお母さんの様な存在なのでとても安心できますし就活、再就職など全て面倒を見てくれます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      幼児の直営給食
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      栄養学の基礎は生まれてからスタートします。その原点に近く、また1番全ての根本を作り上げる大事な時期をサポートしたかったこと、子どもが好きだったことから。
    入試について
    • 学科志望動機
      食べる事が好き、食に興味がある。また、自分の興味のある分野で資格を習得できてそれが今後も活かせるものが取りたかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      そこまで勉強せずに入れる。一般常識をわきまえていたら大丈夫です
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    栄養学部 栄養学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士として将来働きたい、栄養学の勉強がしたいという人にはよい大学だと思います。大量調理の実習の施設なども充実しています。
    • 講義・授業
      とても丁寧に分かりやすく教えてくれます。少人数の大学なため、教授に個人的に質問に行くこともできます。実習も豊富にあり、講義の内容理解が深まったり、実戦力が身に付くと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって差が大きいです。卒業研究では、商品開発などを行っているゼミもあります。卒業業研究は必須ではないため、国家試験対策をメインにするゼミもあります。また、ほとんど活動がないゼミもあります。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターがあり、様々な就職情報を提供してくれます。面接対策やエントリーシートも見てくれます。親身になって対応してくれます。
    • アクセス・立地
      山の上にあり、大学バスの本数も少ないのでやや不便です。(歩いて上ることも可能ですが結構な登り道です)
    • 施設・設備
      購買などが充実しておらず、文具などが切れてしまっても学内で買うことができません。食堂も昼過ぎには閉まってしまいます。実習設備はとても整っています。
    • 友人・恋愛
      3回生までは学内実習、3、4回生学外実習がとても充実していました。学内実習はレポートなどは大変ですが、やりがいがあります。学外実習でも、病院、保健所などでの実際の業務を見ることが出来、勉強になりました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次の後期から、専門科目の講義、実験などが本格的に始まりました。2回生、3回生まで週2回ほど実験や実習があり、実戦力が身に付いたと思います。3回生で1回の学外実習、4回生で2回の学外実習(選択によっては3、4回の人も)があり、実際の現場を知ることができました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      栄養教諭
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分の学生生活や大学外でのボランティアを通して、子どもたちが、健康に楽しく成長していけるよう、自分の経験を活かしてサポートしていきたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      中学校の時の部活動がきっかけで栄養学に興味を持ちました。高校に入ってから進路を探した際、やはり栄養学について学びたい、将来に活かしたいと思ったため、この学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      研伸館に通っていました。また、通信の進研ゼミ教材も使っていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      国公立志望だったため、センター、志望大学の二次試験対策を行っていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    心理学部 現代応用心理学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2015-07-09投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来を何がしたいがまた分からないなら、とりあえず入ってみようか、きっとその中に自分がやりたい事を見つかるはずです
    • 講義・授業
      中身が結構面白いです、自分の負担じゃほぼ学ぶことができない内容がたくさんありますので、かなりおすすめです
    • 研究室・ゼミ
      きれいな所です、利用したいものが全て揃えていますので、結構いい設備があります、割としたい事がすぐできます
    • 就職・進学
      自分が見た事がない企業でも実習機会があります、結構おもしろい会社や大手の会社が来る事があります、割といい感じです
    • アクセス・立地
      駅に近いし、通学は約20分電車で、割と便利です、周りもおいしいもののお店がたくさんありますので、いい環境です。
    • 施設・設備
      珍しい機材や高い値がする設備もたくさんありますし、日々更新するところもあります、学科によってお金が掛かる所もあります
    • 友人・恋愛
      学校内おしゃべり、遊べる場所が結構たくさんあります、授業の空いた時間でも存分友達と遊べます、悪くないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      パソコンの基礎知識が全部学べるし、実用もできます
    入試について
    • 学科志望動機
      パソコンに興味がありますから、よく利用するから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
24件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  甲子園大学   >>  口コミ

甲子園大学の学部

栄養学部
偏差値:39 - 42
★★★☆☆ 3.45 (20件)
心理学部
偏差値:35
★★★★☆ 4.00 (4件)

オススメの大学

北翔大学
北翔大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.92 (26件)
北海道/私立
東北女子大学
東北女子大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (14件)
青森県/私立
北海商科大学
北海商科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.33 (6件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。