>>     >>     >>  口コミ

京都学園大学
京都学園大学
(きょうとがくえんだいがく)

京都府 / 私立

偏差値:38 - 51

口コミ:

3.41

(22)

京都学園大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.14 412位
研究室・ゼミ 3.32 364位
就職・進学 2.73 434位
アクセス・立地 1.86 431位
施設・設備 3.82 123位
友人・恋愛 3.09 387位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

22件中 1-10件を表示
  • 京都学園大学
    女性在校生
    バイオ環境学部 バイオ環境デザイン学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-03投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境について学びたい人には良いと思います。幅広く環境について学べます。バイオ環境学部は真面目な人が多く集まっています。グループで活動することも多いため、友人関係が広がります。
    • 講義・授業
      環境について幅広く学べる学科です。水や森林、また都市のデザインなど、授業が色々選べます。また、樹木医補などの資格もとることができます。
    • 研究室・ゼミ
      周辺の農家さんと協力して研究を行っている研究室もあります。麦からお酒を作る研究や、竹を使った研究、肌の細胞に関する研究などもあります。
    • 就職・進学
      就職相談は予約制で、何回でも相談することができます。履歴書の書き方など一から教えてもらえるので有難かったです。
    • アクセス・立地
      亀岡キャンパス最寄駅から徒歩40分ほどなのでアクセスは悪いです。バスは桂駅からも出てますが、本数が少なく不便です。バス代が結構かかります。太秦キャンパスはアクセスは良いです。しかし、部活は亀岡キャンパスなので不便です。
    • 施設・設備
      バイオ環境学部は比較的新しくて建物が綺麗です。設備も充実してます。太秦キャンパスは最近建てられたので、新しくて綺麗で学食も美味しいです。
    • 友人・恋愛
      バイオ環境学部はチャラチャラした人がほとんどおらず、真面目な人が多いです。サークルが多く、植物に関したものや、ヤギ部、スイーツ部などがあります。こういうサークルに入ると、先輩との繋がりが出来やすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一、二年は実験が毎回ありました。土壌や、生物、水質について実験しました。三年では実習があったり、より専門的な授業を受けました。フィールドワークが多かったです。
    入試について
    • 学科志望動機
      農業について学びたかったのでこの学部を選びました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センターを受けるための勉強を行いました。とにかく過去問を解いたりしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都学園大学
    男性卒業生
    バイオ環境学部 バイオサイエンス学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      トータル的には、大学の周りが自然豊かであったので、どの研究・勉強をするにも最適ではないかと思う、観察や実験や研究に使うサンプルなども豊かにある。
    • 講義・授業
      講義の中で、自分で考えさせる授業をしてくれるのは非常に良かったと思う。ほとんどの教授が熱心に話してくれた。ただ授業を聞いていない人が多かったのが印象に残っている。せっかくなのにもったいないとは思った(現在はわかりません)
    • 研究室・ゼミ
      各研究室に10~25人に対して教授・准教授2~3人の体制であったので、1人1人のサポートはしっかりしていたと思う。また社会に出る前の練習にもなる。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターの方々は親身になって話してくれたと思う、ただ人にもよるが、学部の教授は人によってその話に積極的ではない人もいた。
    • アクセス・立地
      はっきりいいます、不便の一言です。亀岡駅・桂駅からバスを使って10分・30分くらいです。大学の周りにはコンビニが1件ある以外はなにもない。亀岡駅がある山陰本線も電車の本数は多くない。桂駅からでは時間がかかりすぎ。とくにバス嫌いの人にとっては苦痛だと思う。
    • 施設・設備
      バイオ環境学部は校舎は新しいです。きれいですし、実験器具なども本格的なものばかりでしたから、勉強・実験・研究をするのに不便はなかった。
    • 友人・恋愛
      基本的にオタク要素のある人が多かった。(今は知らない)友達も何人かはいたが、オタク要素のある人とは気が合わなかった。他学部との交流はサークルでも入らない限りないと思う。このあたりはもう少し活発にやってほしい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生~3回生のあいだはバイオサイエンス学科の範囲をまんべんなく学ぶ。4回生になると自分の極めたい分野に沿って研究室を選ぶ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      微生物機能開発学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      微生物の機能・働きなどを研究する事が出来ます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      進々堂
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      パンが好きで、その会社の思いに共感したから。
    入試について
    • 学科志望動機
      バイオサイエンス学科で食品について学びたかったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      関西個別指導
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問題をやった。そして時々塾の先生と一緒に復習した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都学園大学
    女性卒業生
    人文学部 メディア社会学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自然豊かな場所にあるのでキャンパスも広く、のびのびとキャンパスライフがおくれます。
      大学に入ってからやりたいことを見つけたい人などにはすごくいいところだと思います。
    • 講義・授業
      学部もたくさんあり、幅広くいろんなことが学べます。
      専門的な設備なども充実しており、幅広くも深くも学べます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室もたくさんありますが、私は専門的な分野の研究室でしたので、普通の大学ではできないような本格的な機械を使って映像編集することができました。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターでは1人につき1人の担当者がつき、内定が決まるまでフォローをしてくれました。
    • アクセス・立地
      街中にあるのではなく、どちらかというと緑豊かな田舎町にありますが、土地が広いからこそ駐車場のスペースが広かったです。
    • 施設・設備
      大学の敷地内には食堂、ジム、コンビニなどたくさんの設備があり、不便することなく生活することができました。
    • 友人・恋愛
      全体的には男性が圧倒的に多い大学でしたが、他学部の学生とも交流でき。学科内カップルも多かったと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      メディアについての基礎知識から専門的な深いところまで学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      深井ゼミ
    進路について
    • 就職先・進学先
      通信関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      まじめにコツコツと作業するのが好きで、人前に出るより営業さんなどのサポートをする仕事がしたいと思いました
    入試について
    • 学科志望動機
      映像を作ることに興味があったので、すごく魅力に感じました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問やオリジナル問題を何度も勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都学園大学
    女性在校生
    バイオ環境学部 バイオサイエンス学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      バイオ環境学部は生物や化学についての知識を深め、自身がこれからどうしたことを学びたいのかというのを発見するのにはいい環境だと思います。学力的には低いかもしれませんが、何を学びたいかを見つけることで上の大学院を目指す指標にもなると思います。
    • 講義・授業
      色々な先生が集まっているので先生の話が少し難しかったりもしますが、様々な小話をもっているのでとてもおもしろいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの仲間とは色々なことをしたりするんですが、仲が良くなるのはまぁ人それぞれだと思います。ゼミの人とは情報交換などもしあえるのでとても便利だと思います。
    • 就職・進学
      就職に関しては一回生の段階から職場体験のようなものができ、様々な職種を体験することが出来ます。そして、就職を有利に進めるための資格研修などもあります。
    • アクセス・立地
      立地は山奥なので周りは農家くらいしかありません。
      しかし学内にも学外すぐそばにもコンビニが建っているので一応便利ではあるとおもいます。
    • 施設・設備
      施設はまだ比較的新しく、設置してある機器なども新しいと思われます。
      学食は1階と2階があり、2階は亀岡の野菜など使った料理をメインで出しています。
    • 友人・恋愛
      自分の特化したことを持っているひとがいて個性的な人が多いです。
      様々な学部の人との交流会などもあるのでたくさん友達が作れると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      自分は有機化学を主に学びました。後微生物の干渉に関して
    • 所属研究室・ゼミ名
      矢野ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      微生物が食品に与える影響についての実験を主にしています。
    入試について
    • 学科志望動機
      バイオサイエンスについて学びたいと思い、学科の先生たちの話がとても引き込まれたから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個別塾
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本をひたすらに解いていました。わからない部分は先生に聞いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都学園大学
    女性在校生
    バイオ環境学部 バイオ環境デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      施設設備もそこそこ良いものが入っていたり、自習室があったり学習補助の先生が在中されておりわからないことを聞きに行けたりとやる気になればちゃんと学習できる環境はあります。また、専用のジムがあったりするのも運動をしたいかたには良いのではないでしょうか。欠点は大学が広く、ひとつひとつの建物が離れているため、他学部の授業を取った時に移動が大変だということでしょうか(バイオの授業の大半は一つの建物で行われます)
    • 講義・授業
      農業に関わる専門のものもありつつ、造園や地理学、自然に関する専門授業までさまざまな選択肢があります。フィールドワークが多い授業も多く、多少体力が必要な講義もありますが、知識としてだけでなく実際に体験することで身に付くことも多いです。
    • 研究室・ゼミ
      実際に3回生になって配属されるゼミに関しては詳しくはわかりませんが、1回生で配属されるゼミでは担当された先生によって特色のあるゼミが行われます。1ゼミ8人前後なのですぐに仲良くなれますし、とりあえず話すきっかけを作ることができます。
    • 就職・進学
      就職は本当にその人によります。大学からのバックアップはありますが、どこまで妥協するのか、どこまで頑張れるのかなどによって良いところに就職できる人からギリギリまで決まらない人まで様々です。
    • アクセス・立地
      正直バイオ学部のある亀岡キャンパスの立地はあまりよくないと思います。(田舎なので)毎朝亀岡駅(桂駅、桂川駅)から大学行きのバスは戦争です。大学周辺には郵便局以外は特に目立ったものもありません。
    • 施設・設備
      食農学科用に新しい建物を建設しているみたいです。これはとても綺麗です。他にもうちと東京農大にしかない施設があったりするらしく謎に設備だけは整っている印象があります。
    • 友人・恋愛
      アニオタが多い印象です。だいたいの人が見てます。知らなくても全く問題はないんですが、知ってたら最初話す話題になりやすいかなとは思いますね。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      とりあえず教養。今は農業の基礎を学んでいます。
    入試について
    • 学科志望動機
      農業系の大学に行きたく、家から一番近い上に自分の学力よりはるかに下だったため
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都学園大学
    男性卒業生
    バイオ環境学部 バイオ環境デザイン学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      入学当時はできたばかりの学科で教授達もどのような学科かはっきり分かっていないようでした。そのため、授業やゼミなども手さぐりだったように思います。
    • 講義・授業
      必須科目の中には本当に受講する必要があるのか疑問に思えるものがありました。買うよう指示があった教科書もほとんど使いませんでした。考えて授業内容を決めているのか不思議でした。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究室やゼミがあり、学生のやりたいことを積極的に応援して下さった教授が多かった印象があります。また、自然が多く農学系統の学科なので、学ぶのに恵まれた場所だと思いました。
    • 就職・進学
      就職氷河期の時期だったためか、就職率は3割程だったようです。キャリアサポートセンターの方々は相談によく乗って下さり、就活のイベントもよくありました。しかし、前述の通りできたばかりの学科、就職氷河期、などの点から就職に関しては厳しかったです。
    • アクセス・立地
      山の付近で周りには特に自然以外なにもありません。スクールバスが出ていますが、地元の方でなければ通学に1時間以上かかる方が多いかもしれません。
    • 施設・設備
      建物は綺麗で設備も充実していました。当時は新しい機材などをそろえていたようです。授業中にそれらに触れる機会もあり、勉強になりました。
    • 友人・恋愛
      学科内でのカップルをたまに見かけましたが、それ程多くはなかったです。就職難のため周りがギスギスし、疎遠になっていく人たちもいました。時期が違えばまた変わっていたかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      森林や野生動物の保護、作物栽培、水や廃棄物の処理など環境について浅く広く学びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      植物に興味があったため。また、できたばかりの学科だったので教授が学生一人に割ける時間を取りやすい可能性がある分、勉強できそうだったので。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都学園大学
    女性卒業生
    バイオ環境学部 バイオサイエンス学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-03投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本格的なバイオサイエンスを学びたい人には、少し物足りないかもしれませんが、農業をやらせて貰えたり色々な体験をさせて貰えるので、学生時代で最高の大学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      すごく面白い先生方がいらっしゃいますので、どの講義も楽しく受けられるとは思いますが、ホントに受けたい講義をしっかり考える必要があるかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      自分たちで最初から最後まで研究をさせてくれるので、達成感はすごいです。企業と提携して、色々なこともさせて頂けるので、すごい楽しかったです。
    • 就職・進学
      就職活動の手伝いはしてもらえますし、相談にも、のってもらえます。色々な求人を探してもらえますので、有効に使ってほしいです。
    • アクセス・立地
      学校まではバスに乗って来ないと行けない位の山奥なので、見渡す限り山ばっかりです。遊ぶところも、少し出ないとありませんが、自然豊かです。
    • 施設・設備
      バイオサイエンス学科の実験施設はすごく最新の設備が揃ってます。新しい校舎だったので、非常にキレイです。学食まで行かなくてもいいように、お弁当屋さんが来てくれます。
    • 友人・恋愛
      基本的には男の人が多いですが、女の人も居て、男女関係なく皆仲良く、ホントに最高の仲間に出会えました。他学部の人との交流はサークル等に入ってないと、少ないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      幅広いバイオサイエンスについて学ぶことができます。食品について学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品機能学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の研究は糖尿病を食品で緩和出来ないか、という研究でした。この研究室は食品機能に、ついての研究ができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      エムケーチーズ
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      食品関係の仕事につきたかったので、先生方に紹介してもらう機会があったので。
    入試について
    • 学科志望動機
      バイオサイエンスについて学びたいと思っており、施設が最新の物が揃っているところに魅了感じたためです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高校での勉強会のみ
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をできるだけ多く解き、解らないところをそのままにしない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都学園大学
    男性在校生
    バイオ環境学部 バイオ環境デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-02-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門的なことを学べる大学。この時世で問題や注目になっているバイオ関係の授業や研究ができる。授業の一つとして、農業に関わることもある。関わる先生のほぼ全員が教授なのが、個人によっては難点かもしれない。
    • 講義・授業
      専門的な授業を受けるため、一つの校舎で一日を過ごすことが多い。研究職を望むような人にとってはお勧めかもしれない。
    • アクセス・立地
      山の麓にあるため、高所からの見晴らしはそれなりに綺麗。学食があるが、学校内にはコンビニや銀行ATMも設置されている。最寄りの駅まで徒歩一時間以上と遠いが、バス停が学校内に設置されており、バスでなら駅から学校まで片道15分と掛からない。
    • 施設・設備
      全体的に各校舎は新しい方。山の斜面に作られているので、緑はあるし、山側にあるテニスコート付近では時折鹿の鳴き声が聞こえる。学食ではたまに地元産の米や鹿肉が食べられる。
    • 友人・恋愛
      学部的にはそんなに他学部との交流や混ざり合った授業はないが、各学部の校舎は近く、食堂等で交流できる場やチャンスはある。恋愛事情は残念ながら分からないが、できにくいわけは無いと思う。
    • 部活・サークル
      部活・サークルは数多く存在する。サッカーや野球などメジャーな部活もあれば、アーチェリーや弓道、二輪、射撃などの部活もある。サークルもあり、バドミントン同好会や漫画研究会、テーブルゲーム同好会などもある。文化祭実行委員会はかなり人気があり、その中で交友やコミュニケーション能力が上達する人もいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理系としての基礎科目から専門知識までを学ぶことができる。
    入試について
    • 学科志望動機
      各地域の生態系に関する職に就きたいから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験や受験用に受ける模試を5割以上得ていたら受かる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都学園大学
    女性在校生
    人文学部 歴史民俗・日本語日本文化学科 / 在校生 / 2010年入学
    2015-02-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学びたいことを積極的に行動へ移していけば充実した学生生活になると思います。ただそのような学生が少ない大学でもあるので周りの環境に染まらないことが重要です。
    • 講義・授業
      はっきり言うとレベルの低い講義・授業が多いです。学びたい分野をどれだけ積極的に取り組むかがポイントになります。
    • アクセス・立地
      本学の周りは何もなく、学校帰りにご飯や飲み会は難しいです。最寄駅も学校から車で10分なので立地は良くありません。しかし新しい太秦キャンパスの方はどうかわかりません。
    • 施設・設備
      広い校舎ですが、所々で老朽化が目立ちます。おしゃれなカフェもなくコンビニが主な利用施設となります。これも太秦キャンパスはどうかわかりません。
    • 友人・恋愛
      全体的に大人しい人が多いです。自分で交流を持てば他学部や留学生と仲良くなり、視野を広げられると思います。
    • 部活・サークル
      サークルは規模が小さく所属していませんでした。部活の方は詳しくはわかりませんがしっかりと活動し、実績も残していたように思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本語の歴史や、方言について学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      日本語の歴史
    • 所属研究室・ゼミの概要
      源氏物語といった文学作品やかな文字等を学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      昔話や物語が小さい時から好きだったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      主に過去問や参考書を用いて勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都学園大学
    女性卒業生
    バイオ環境学部 バイオサイエンス学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-02-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      やってみたい研究があれば、とことんできる場所だと思います。先生との風通しも良く、機器も充実しており、環境もとてもいいです。
    • 講義・授業
      とても分かりやすい授業を進めてくださいます。分からなければ授業のあとや先生の研究室に行き質問したりしやすい環境があります。
    • アクセス・立地
      周辺は、自然に囲まれており、宴会をするのはいつも市内へ出ていました。学校からバスが出ていたので、便利でした。JRの駅周辺に住んでいましたが、住めば都でした。
    • 施設・設備
      新しい学科のため建物はとても綺麗です。実験器具・機器も充実しているのでいろいろ実験できます。お昼は歩いて5分位の食堂かコンビニでした。
    • 友人・恋愛
      個性的な方が多いです。サークルもあるので他学部とのつながりもあります。私は女子6人男子7人グループで毎日楽しい学園生活を送れました。
    • 部活・サークル
      私は仲良しサークルを結成しました。そのメンバーで学祭で出店したり、充実していました。ほかにも部活動は野球が強いようです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎から応用、自分がやりたい事が出来ます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      微生物機能開発
    • 所属研究室・ゼミの概要
      乳酸菌、放線菌などの微生物の効能の研究が出来ます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      サービス業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      お店を経営するノウハウを学べると思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分で知りたいことが授業で知れて、研究できるため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      新設だったため、ひたすら学校の問題集をした。
    この口コミは参考になりましたか?
22件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

京都学園大学の画像 :©Zfujioさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55
★★★★☆3.67 (6件)
北海道/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:49 - 55
★★★★☆3.89 (101件)
北海道/私立
北海学園大学
北海学園大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 51
★★★★☆3.62 (171件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。