みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪成蹊大学   >>  口コミ

大阪成蹊大学
(おおさかせいけいだいがく)

大阪府 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5

口コミ:

3.63

(60)

大阪成蹊大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.63
(60) 私立内383 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.48
  • 研究室・ゼミ
    3.28
  • 就職・進学
    3.70
  • アクセス・立地
    3.81
  • 施設・設備
    3.51
  • 友人・恋愛
    3.89
  • 学生生活
    3.50
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

60件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教育学部の先生方はとても親身になってくださる
      サークルは入るところによって充実度も違ってくるはず
      授業に関しても担任のような先生がいたりと教育学部はとても大学生というより少し高校よりの感じになっているのが良い点。クラスの子とも仲良くなれる。プレゼンテーションなどは多いので、教育学部は友人関係の関わりなどが持ちやすい。
    • 講義・授業
      講義については先輩方から聞いたことにもよると量が多いらしい。授業の内容については、難しいものはなく理解しやすいものになっていると感じる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については二回生の終わり頃である。選び方については、この人の考え方がしたいと思えるような人のゼミに入ること。
    • 就職・進学
      就職実績については正直あまりわからないところではある。自分の直属の先輩などは晴れて学校の教師になれるという方が多かったように思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は阪急相川駅、駅から五分程度である。学校の周りはコンビニが多く、住宅街の中にある。遊び場所は少ない。
    • 施設・設備
      キャンパスについては狭いが、教室などで実習室などの環境は整っているように思う。図書館は自習などに使えてとても有意義である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校の友人関係については、教育学部は友人が作りやすい環境にあると感じる。クラスがあり、関わりが多い。行事などもあるので余計に仲良くなりやすい。
    • 学生生活
      サークルについては、自由なので、「サークルっぽさ」を味わえる所や、本当に真剣に集まってやっているところから色々である。大学のイベントに出ることもある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、教育科目以外に基本的な教養を身につけるような授業が多い。必修についてもそうなっている。見学実習などもある。2年次からはインターン、3年次からは実習がある。
    投稿者ID:429902
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      開設したばかりの学科ということもあり、所々で学科そのものに対する準備不足を感じることもあったが、学校生活全般を振り返ると教員も精一杯学生のサポートに務め、より良いものを目指していたため、総合評価としては4が妥当だと考える。
    • 講義・授業
      教員によって指導内容が異なることもあるが、「この科目でこれを学んで何になるのか」「必要だと思えない」と感じる科目もあった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは同じものを目指す学生が集まるため、ついつい授業外の時間でも研究室に入り浸り、ゼミ生達と駄弁ってしまう。それを良しとする教員もいるが、そうでない教員もいるため、一概にゼミがすごく楽しいとは言えない。
    • 就職・進学
      就職については、学部の教員だけでなく就職部を含む様々な方がサポートしてくれる。就職試験を受けるに当たり必要なことがあれば、率先してサポートしてくれる。(時々抜けてるのかミスもある)
    • アクセス・立地
      最寄り駅は相川。普通しか止まらない駅であるため、京都方面からの登校の場合は準急に乗り1度上新庄で降りて、電車を乗り換えてから相川に向かう「上新バック」が割と便利。
    • 施設・設備
      学部として学びに必要な施設、設備は充分あると思えるが、やはり新設の学部のため同建物内にある短大用の設備には劣っていると感じる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、サークル等に入ることで他学部との交流が増え、普通に楽しい学生生活を送ることができると思う。食堂などは全学部が利用するので出会いに困ることはない
    • 学生生活
      サークルに所属していないと、正直圧倒的にイベントは少ない。しかし学部によっては附属幼稚園に出向くボランティア活動や市のボランティア活動などもあるため、全くない訳では無い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私達の代では、2年次から「幼児教育コース」と「初等教育コース」が分かれたため、各々の専門的な学びは2年次から始まった。2年次の冬に保育園に実習(2週間)へ、3年次の夏に幼稚園実習(1ヶ月)、その年の冬前に施設実習(2週間)、そして4年次の夏に保育園か施設に実習(2週間)を行った。これは幼児教育コースの実習だが、小学校教員免許をとる人は更に実習がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私立保育園保育士
    投稿者ID:426710
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 教育学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      実習も多く、学ぶ環境としてはとても良いと思います。
      就活サポートもきちんとされています。
      ただ、サークルや部活などしっかり活動したい方には物足りないかと思います。
    • 講義・授業
      講義はわかりやすく、内容もレジュメにまとまっているので後から見直しやすかったです。
      講師の先生も実際に現場を経験されている方ばかりなので、興味深い話もたくさんありました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは、授業だけでは補えなかった内容も取り組めてよかったです。
      製作活動が多かったりしたのでゼミの仲間と一緒に取り組むことは少なかったように思います。
    • 就職・進学
      就職実績は90パーセントほどで、しっかりサポートしてもらえます。
      個別で相談にも乗ってもらえますし、自分に合った就職先を選びやすい環境だと思います。
    • アクセス・立地
      駅から1本道で5分もかからないのでとても便利です。
      最寄駅は相川駅です。
      駅前に力餅食堂があり、そこのうどんがとても美味しいです!
    • 施設・設備
      どの部屋も綺麗です。
      製作活動ができる部屋では、画用紙など必要なものは全て揃っています。
      ピアノ室も個室になっているので集中して練習できます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生時代の友人とは卒業後も親しくしています。
      同じ職業を目指している友人同士だと話も合うし、とてもよかったです。
    • 学生生活
      大学のイベントではアーティストが来たりとても盛り上がっていました。模擬店もたくさん出ていたのですぐに時間がすぎてしまったように覚えています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      卒業の論文はゼミごとに決められているので一概には言えませんが、入っていたゼミではエプロンシアターを作るというものでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保育園
    投稿者ID:426802
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 教育学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      ごく普通の学生生活を送ることができたが、授業が詰まりすぎていた為、あまり遊ぶ余裕はなかったように感じます。
      また実習も多く、実践で学べることは多かった。
    • 講義・授業
      かなり厳しいと感じる先生や教授が多かったように感じます。昔ながらの考えの先生が多く、今の時代にあった教育という感じではなかった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ生と先生の距離感は近く、いつも楽しみではありました。かなり倍率の高いゼミに入ることが出来たが、それなりに厳しくのんびりというよりは、いつも何かに追われている感覚でした
    • 就職・進学
      就職活動は、かなり手厚くサポートしていただきました。担任、ゼミの先生、就職課の方など、色々な方にお世話になりました。
    • アクセス・立地
      学校の周りはあまり何もなく、住宅街という感じでした。コンビニが駅前に1つあったので、学生がそこだけに集中してしまっていました。もっと飲食店や遊べる場所やコンビニもあればなぁと思っていました
    • 施設・設備
      個人的にはこれといって不便と感じることはありませんでしたが、ほかの大学などの話を聞くと、キャンパスも広くかなり充実しているようだったので羨ましかった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスや学科などあまり関係なく、色々な人と仲良くなれたと思います。またサークル活動でもたくさんの仲間を作ることが出来ました。恋愛については自分も含め、学外の人と付き合ってる人が多かったです
    • 学生生活
      私が入っていたサークルは、わりと活動的だったかと思います。規模は大きくありませんでしたが、仲良く楽しく、みんなで提案し合って活動できたかと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は保育の基礎の勉強が多く、テキストなどを使う授業が多いと思います。ピアノの練習は既に1年次からスタートです。
      2年次は実習やゼミが主になります。実践的なことで学べるものはたくさんあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保育園
    投稿者ID:431474
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    マネジメント学部 スポーツマネジメント学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      1年間過ごしてみて過ごしにくいと感じたことがあまりなかったと思う。部活に関してもほとんど何不自由なく活動できている。休み時間などでもみんな賑やかに過ごせているように思う
    • 講義・授業
      単位については基本的に取りやすいと思う。でも、授業の面白さに関してはあまり楽しくないように思う。履修の組み方はある程度希望通り組めている
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのグループで縄跳びとアルティメットをチーム戦でやったが、練習時間が短くあまり充実して出来ていなかったと思う
    • 就職・進学
      就職率は90%を超えていたと思う。先生たちもしっかり一人一人のことを考えてくれていると思うので、実績はいい
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から7分程歩くとすぐ学校に着くので、アクセスはとてもいいと思う。周りにはコンビニがたくさんあっていいと思う
    • 施設・設備
      WiFiを付けてほしい。図書館は自由に入れるのでいいと思う。教室も普通に数はあると思う。パソコンがあいていない時がある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      仲のいい団体で歩いているのをよく見かける。校内同士で付き合っているカップルをよく見る。特にスポマネは多い
    • 学生生活
      部活をしているが3つの体育館を上手く割り振りをして使えているのでいいと思う。イベントもたまにやっているようだ
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      マネジメントなので、どのようにすれば売れるようになるか進展できるかなどの勉強をした。人前で話すことに慣れるよう、発表も多かった
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      スポーツ
    投稿者ID:431550
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 造形芸術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      コース毎に特化してるので、本当にそれが学びたい人にはちょうどいいけど、もう少し広い範囲で学びたい人には向かない。
      芸術学部の主に使用する校舎は道路を挟んだ本館の向かい側にある場所なので、本館での授業があると移動が大変。購買がないなどの不便な点がある。
      PCやその他の機械も比較的充実しており、空いている時間なら好きに使えるのが良い。
    • 講義・授業
      講義の内容は履修科目によって異なり、可・不可は人によって変わると思う。
      芸術学部は美術史系を主に履修する人が多い。
      マネジメント学部が多い講義では、講義中はかなり騒がしいので、履修する際は気をつけないといけない。
      課題は全体的に少ない方だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      メールで知らせてもらえるので、掲示板などに行く必要がない。
      自分はあまり参加した経験がないので、答えようがない。
    • 就職・進学
      就職率が高いことが大学の売りなだけあって、早い段階から個人面談を受け付けてくれ、また、全員が必ず受けられるようにしてくれる。そこから定期的に通うかどうかは人に寄ってわかれる。
      自己PRや志望動機の書き方などを細かくワークにして教えてくれる。
      ただ、芸術学部に進学しても芸術関係の仕事に就く人は少ない。
    • アクセス・立地
      大学の周辺はコンビニや飲食店もあるので、食堂が使えない場合でも困らない。
      禁煙区域なので、タバコを吸う人もいない。
    • 施設・設備
      キャンパスは綺麗で毎日清掃の人が入っているので、中も清潔感がある。
      教室はテレビなどで見かける様な段々になっているタイプではなく、ただの平面の教室。
      設備も整っているように思う。
      教室が沢山あるので、食堂が空いていなくても空き教室を使える。
      図書館は学生証の磁気を使って入れる様になっているので、学生証を忘れないようにしないといけない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      細かく分けられたコースで授業ですることが多いので、友人は出来やすい。恋愛がしやすいかどうかは人それぞれ。
    • 学生生活
      学園祭だけじゃなくて、七夕やハロウィンに指定の衣装を着ていくといったイベントもある。強制参加ではない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目がデッサンと色彩が主で、それの課題に追われる。コース毎の必修もあるので、慣れるまでは大変と思うこともある。
      高校でも芸術系に行っていた人は大丈夫。
      PhotoshopとIllustratorの試験があるので、それに合格しないといけない。合格は必須ではない。
      2年次からはデッサンなどの基礎はなくなり、自分で受けたいものを選んで行くようになる。選択した授業によって課題の量なども変わるので、友人に頼らず、自分で提出日などを把握しておくべき。
      HTMLなどの授業があり、1年次のPhotoshopなどと同じで試験がある。
      3年次も2年次とあまり変わらない。専門的なことが増えたように感じた。
      三年生展と言う展覧会に参加できるが、選択する授業により異なる。
      4年次は卒業制作がある。また、博物館学芸員の資格を取得する人は夏に研修がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      クリエイティブ業界
    投稿者ID:431064
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 造形芸術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      マンガやデジタルイラストを学びたい人にとってはとても充実したコースだと思います。1年生しか基礎をしないところは少し勉強が足りないと思いますが、マンガを教えてくれるのは良いと思います。
    • 講義・授業
      基礎の授業が少ない点はとても残念だなと思います。また、デッサンのやり方なども細かく教えて欲しかったなと思いました。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミはないので良いか悪いか答えることができません。コースの雰囲気はそれなりに良いとおもいます。
    • 就職・進学
      芸術学部の就職率が95パーセントを超えているのですが、デザインや芸術に関連する就職先ではないと思うところ。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩5分程度なので、アクセスはしやすいと思います。また、京都や大阪方面どちらからもアクセスしやすいです。
    • 施設・設備
      学生が使える機材が多く、取り扱い方法を聞けば誰もが使用できるので、良いと思います。ただ、置いている棟が遠いのが難点です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      特に友達は、必要ないと思っているため、課題や授業などで相談したり話をできる関係があればそれで良いと思っているから。
    • 学生生活
      私はサークルやイベントに参加していないため、評価できませんが、クラブが強豪で力を入れているためそれなりに良いとは思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎でデッサンや色彩など、2年生以降はデジタルイラストやマンガ、アナログ背景などをおしえてくれます。
    投稿者ID:415304
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    芸術学部 造形芸術学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      広告代理店やデザイン事務所、印刷会社、出版会社など進むべき道はさまざま。グラフィックデザインの基礎を学び、企業やまちとコラボレーションしたブランディング、イベント計画などにも取り組みます。普段もっとも目にし、商品を魅力的に見せるパッケージングについても深く実践的に学びます。実社会で要求される制作物を提案する産官学連携の学びを通じて、ビジュアルデザインに必要な発想力や表現力、プレゼンテーション力を養います。2016年度は、東淀川区のオリジナル婚姻届のデザインに携わり、実際に使用されることになりました。その他には、自分の個展を想定したポスターを制作します。制作実習を通じて、人々に伝えるためのコミュニケーション表現方法やレイアウトを研究し、自分のメッセージや可能性を追求することを目的としています。
      やる気のある生徒はどんどん伸びていき、やる気のない生徒は何1つ変わらないままどんどん時間が過ぎて行く感じです。
    投稿者ID:386768
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      夢がしっかり持ててる人ならすごくいい学科。就職活動の時も先生方が親身になってくださるので心強かった。この学科に行けたことに後悔はない!
    • 講義・授業
      講義は工夫されていて面白い。
    • 就職・進学
      就職実績も学校を通して全体的によく、就職部などがありサポートもとても充実している。
    • アクセス・立地
      相川駅から歩いて5分くらいなのですごく通学は便利。吹田駅からバスもでている。コンビニやパン屋さん、うどん屋さんなどもありご飯面も充実している。十三や梅田も近いので帰りに遊びに行けるのもいい!
    • 施設・設備
      コンビニは小さくレストランもあまり大きくはない。でも1人でピアノを弾ける所や、静かな図書館もある。先生たちの個人研究室もあるので相談や話しに行きやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ夢に向かう友達がいたのですごく楽しい学生生活が送れた。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあるがどのサークルもあまり活気づいてる感じはない。大学祭も他の大学祭に比べると規模が小さくて寂しい。七夕パーティーなどもあるがそんなに盛り上がる感じでもない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小学生
    投稿者ID:386624
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    マネジメント学部 マネジメント学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      私はフードビジネスを勉強したくて入ったどこの学校もフードビジネスの学科やコースは理系寄り。数少ない文系のフードビジネスが学べるコースがある。本当にそういう勉強をしたいのであれば勧める
    • 講義・授業
      食ビジネスコースに関してはコース授業がたくさんある。調理実習やテーブルコーディネートの実技、栄養学や調理学などの座学。食品流通や商品開発などのマネジメント的な授業も多く学びが多い。
    • 研究室・ゼミ
      各ゼミによって違う3年生からゼミに所属して卒業論文の制作に入る他のコースも3年生からだが、卒業論文の制作は4年生から。それがいいのか悪いのか分からない
    • 就職・進学
      学内合同説明会や個別説明会もたくさんある就職率100%に近い学科などある就職部からのサポートはけっこう手厚い
    • アクセス・立地
      梅田からも近いし、最寄駅の相川から徒歩5分ほど周辺には食べるところもほぼないが、近いところがいいと思っている
    • 施設・設備
      人数の割には食堂、教室、PC教室、トイレの数が間に合っていない短期大学と大学が両方使うから教室がないコースで使う実技の教室は短期大学のところを借りている状態
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人それぞれ。コース間の縦繋がりは今はまだ少ない感じ学科よりコースの授業が多いためコースの中で友人が出来る方が多い
    • 学生生活
      サークルでは充実しているそれほど強化クラブも多くない体育館やジム、テニスコートなどあるが強化クラブが使用している
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私は大阪成蹊短期大学の現・調理製菓学科 調理コースから編入したので3年次からしか分からないです。必要な単位の取得でテーブルコーディネート3級が取れる。2年までは産官学連携授業やプレゼンの機会がたくさんあると聞いている。他のコースや学科は少ないと思う
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手の外食企業
    投稿者ID:411192
    この口コミは参考になりましたか?
60件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

この大学のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪成蹊大学   >>  口コミ

大阪成蹊大学の学部

マネジメント学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.86 (14件)
芸術学部
偏差値:37.5
★★★★☆ 3.53 (19件)
教育学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.67 (21件)

オススメの大学

千歳科学技術大学
千歳科学技術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.69 (16件)
北海道/私立
北海道文教大学
北海道文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.64 (106件)
北海道/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (25件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。