みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋造形大学   >>  口コミ

名古屋造形大学
出典:KKPCW
名古屋造形大学
(なごやぞうけいだいがく)

愛知県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 37.5

口コミ:

3.90

(21)

名古屋造形大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.90
(21) 私立内127 / 554校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

21件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      迷ったし、不安だったんですけど、来てよかったです。
      高校が普通科なので、文系の大学と迷ったんですけど、一度きりの人生なのでやりたいことしたいって思って、造形にきました。
      最初は親にも反対されたし、高校の先生に相談してもわからないと言われて、ホームページで見て、オープンキャンパスに来て、先輩の雰囲気と先生が優しくて。進学校で勉強していたので、もったいないと言われたんですけど、文系の大学に進学した友達よりも自分の毎日のほうが楽しいので、来て良かったです。小さな大学ですが、アットホームで、コースとか学年とか関係なく仲良くなれています。
    • 講義・授業
      毎日、大学へ行っています。午前中は講義系の授業がありますので、自分で授業を選びます。1限はしんどいので、あまり取っていませんが、語学(英語)の授業とかがあったりします。色彩学とか、憲法、自然学などの授業があります。先生によって、面白いもの、眠たくなるものなどもあります。「ものづくりの法律」とかいう授業は、内容は難しかったけど、受けてよかったです。というか必須のような感じです。

      午後は、自分のコースで実技の授業です。毎日、いろいろな先生が来て、アトリエとか工房とかで授業を受けます。先生たちはとても熱心で、わからないところなども丁寧に教えてくれます。とにかく高校までの授業とは違うことだらけですが、1年次は基礎が多く、高校が美術科とかデザイン系じゃない私はとても助かりました。
      先生たちはデザイナーとか漫画家、アニメーター、画家などです。すごく有名な先生はいないかもしれませんが、1人をしっかり見てもらえるので、私には合っています。大規模な大学だと、全然見てもらえないと聞くので。
    • 研究室・ゼミ
      2年なので、よくわかりませんが、先輩たちは授業後も残って制作などしていますし、先輩の作品を見るとスゴイって思えます。
      他のコースの友達や先輩たちも、自分の好きな世界を持って展示とか、販売とかしていて、自由です。
      先生に何かを相談したりしたときに、反対されたりすることはなくて、一緒にどうしたら実現できるのかを考えてくれます。
    • 就職・進学
      就職率100パーセントのコースもあるって聞きました。人数が少ないコースもあるので、そういうとこはそうだと思います。
      先輩とかは、ダイハツのデザイナーとか陶器の会社とか、木工職人、印刷会社のデザイナーに就職しています。私は文房具とか、キッチン雑貨のデザイナーになりたいんですけど、大学のキャリアセンターで、学内セミナーとかもあります。あとは面接の練習とか相談もしてもらえるみたいです。
    • アクセス・立地
      スクールバスが無料です。ちょっと遠いです。JRの春日井・高蔵寺と、犬山から出ています。もうちょっと本数が多いといい。下宿の友達は、だいたい春日井に住んでいます。
      車を持ってる友人がいると、めっちゃ楽しくなります。周辺には何にもないですけど、車があれば桜が綺麗な公園で花見をしたり、材料の買い出しとかにも行けます。
    • 施設・設備
      古いですが、アトリエは24時間使えます。私のコースはアトリエが改修されて広くなりました。コースによって、部屋の大きさとか、設備は違います。
      だいたい夜は9:15のスクールバスが最終なので、それくらいまで残ったりもします。。
      レーザーカッター、3Dプリンターがあって使えます。
      美大なのでmacを使うことが多いのですが、macルームがあるので、PCを買わなくてもOKです。

      工房とかも職員さんが優しいので、自分の分野じゃなくても、やることができます。小さい大学なので、コースを越えたところがいいです。
      陶芸とかでカップをつくったり、版画室でトートバックをつくりました。ジュエリーコースもあるので、それもやってみたいです。あと竹林があって、タケノコほりができます。

      学食も建築インテリアの子が夏休みにリニューアルしてくれて、おしゃれになりました。今はネコのイラストが描いてあって、可愛いです。あと学内にネコがいます。とっても可愛いです。猫なのにイヌという名前です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      美術とかデザインが好きな友人がたくさんできます。マンガとかアニメとかの子もいます。カップルの人も見かけます。女子は可愛い人が多いと思います。おしゃれ!
      男子はかっこいい先輩もいますし、オタクみたいな人もいて、自由です。
      他の美大に比べて、リア充って言われてます。
    • 学生生活
      10月に芸術祭があって、みんなお店とかを出します。バンドとかゲストも来るので楽しいです。
      あとは2月の卒展は、先輩達の作品を見れるのでオススメします。私も高2の時に、卒展へ行って感動して、造形にきました。ほんとに卒展は行った方が良いです。オープンキャンパスよりも作品を多く見られます。あと先輩が優しく話してくれるのが嬉しいです。
      サークルはバスケ部とかバトミントンとかあります。マンガ部、イラスト部ととかもあると思います。軽おんぶは人気で、バンドを組んでる人もいます。どこかのサークルには入った方が良いと思います。

      コースでたこやきパーティとかBBQとかもやっていて、そういったのが楽しいです。どっかのゼミは学内で合宿とかもしてるみたい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私はプロダクトデザインコースなので、スケッチとかアイデアとかの授業があります。いろいろな素材をつかった課題があるので、それを順番にやっていきます。造形はいろんなコースがあるので、コースによって全然違います。去年、アトリエが改修されて1つになったので、先輩達の授業とかものぞけます。
    • 面白かった講義名
      ものづくりの法律
    • 学科の男女比
      4 : 6
    投稿者ID:395016
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      全体としては満足している。
      いい点:私のいたコースの先生は親身に対応してくれる。今まで知らなかった分野を知ることができる。いろんなスキルが身につく。他の大学と比べ、やはり自由なので、いままで何かにとらわれてできなかった人にとってはいい環境かもしれない。猫がいる。いろんな分野があるので、それぞれのコースによって学生の雰囲気が異なるのが面白いですね。
      悪い点:立地が悪い。バリアフリーじゃない。エレベーターがない建物があって、展示の荷物運搬がしんどい。

      他の内容は全て、私がいたコースの話なので、どのコースに行ってもそうなのかどうかは保証できません。
    • 講義・授業
      いろんな講義があるので面白いですね。
    • 就職・進学
      サポートはしてくれる。
      会社名とかにこだわらなければどこかしらには就職できると思います。(本人が本当に就職したいと思って活動すれば)
      いいとこに就職できるかどうかは本人の努力と4年間いいクオリティの作品が作れたり、活動的になれるかだと思いますが。大学名で就職が変わるとか言ってる人もいるけど、それってかなりいいとこに行けば、の話だとおもうんですけど。中途半端なネームバリューで特に興味ない大学行くくらいなら、やりたい内容が学べる大学で活動的に過ごしたほうがいいと思います。
      名古屋以外のとこでここらへんの私立美大なんて区別つかないみたいですし。
    • アクセス・立地
      一度来てみればわかる。バスが無料なのはすごくいいけど…。大学によってはスクールバスでも有料らしいので無料っていうのは魅力的なのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      建物自体、古い感じではあるけど、機材とかはまあまあ揃っていると思います。
      私がいたコースはPCも一人一台割り当てがあり、泊りがけで制作などもできたのでよかったです。
      コースとか関係なく工房などがつかえるのはいいですね。レーザーカッターや3Dプリンターなどがあります。陶芸室や木工室の職員さんがすごく優しいです。
      シルクスクリーンなどもでき、芸術祭のときにはそういった工房を使用した雑貨などが販売されていたりします。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      普通に過ごせば友達はできる。求めるなら自分からコースや学年の垣根を超えれば、いろんないい友達ができると思う。
      恋人ができるかどうかは自分次第では。高望みしなきゃできるんじゃないですか。
    • 学生生活
      サークルは他と比べると少ないかもしれないですけど、新しく創設したい!と行動すると創設できるような環境なので、やりたいことあるなら創設してみてはいかがでしょうか。
      イベントは学生会というところが主催しているので、学生会の人の能力次第でいい時もあれば…という感じです。
      アトリエで宿泊の申請出せば泊まれたりしたのでアトリエにあったテレビを使ってゲーム大会したりもしました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      コースによって違う。
      私がいたところでは、グラフィック、映像、3DCG、アニメ、コミュニケーションデザイン、Web、プログラミング、ゲーム、キャラデザ、サウンド、インターフェースなど
    • 面白かった講義名
      西洋美術史、マンガ論、映像論
    • 面白かった講義の概要
      西洋美術史:西洋の美術の歴史を先生が楽しそうに話してくれる。圧倒的に学生からの人気が高い。
      マンガ論:今はないみたい?ですが、当時私が受けた時の先生は有名な漫画家さんの編集をしていたらしく、裏話なんかも話してくれて興味深かった。
      映像論:普段過ごしているだけじゃ知らないさまざまな映像が見れる。映像やりたいならとって間違いないと思います。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      営業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      なんとなく
    投稿者ID:394633
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      日本画コースにいました。今は美術コースになっています。
      他大学と異なる点として、かなり自由度が高く、先生がしっかりと個々を見て下さる、という印象。色んな事をやってみたい人にはうってつけです。会派が決められておらず、自分の描きたい作品・作風・技法を応援してくれました。なので、自分の作品の傾向に合わせて院展・創画展など様々な公募に応募・参加している先輩方がいます。
    • 講義・授業
      継続して銀座のコバヤシ画廊で個展をされたり愛知県美術館に作品が収蔵されている実力派の先生ですが、ものすごく面倒見が良く、在学時代とても助けられました。
      どの先生も、人として尊敬できる方が指導して下さいます。先生、大好きです!!!笑
    • 研究室・ゼミ
      研究室は日本画・洋画・彫刻・コンテンポラリーアートで1つ。パソコンなどが借りれます。
      ゼミ室は模写や紙を貼ったり出来る為のスペースと、簡易的なキッチンがあり、裏打ちするとき用の糊を作ったり、夜遅くまで残って制作するときにみんなでご飯を食べたりもできました。ちょっと寒いですけど、そこまで不満は無かったです。
    • 就職・進学
      そもそも、就職をすると考えてる学生が美術系では少ない気がするので…就職を美術系で気にするか?という疑問がありますが、教員免許が取れるので、教師になる人が何となく多い印象はありました。進学は4分の1ぐらい。
      他コースは就職頑張ってる子もたくさんいました。実際にセガやカプコンなどに就職していく子もいましたし、ずっとやりたいと言っていたデザイン系の仕事につけた子もいました。就職氷河期では無いので、どこの大学に行っても頑張る人は頑張って結果が出せてるという感じだと思います。
      学校自体のキャリア支援センターという就職指導をしてくれる場所は、環境は整ってますので、早く就活始めれば問題ないと思います。
    • アクセス・立地
      春日井と高蔵寺と犬山からスクールバスあるので、不便だとは思いませんが、私は作品の持ち運びの関係で車通勤をしてました。結構車通勤が多いと思います。
      春日井と高蔵寺付近には買い物出来るとこが割とあるのですが、学校付近は特にないので、その辺は都会と違うかも。解釈次第では、静かな環境で制作をするには良いとも言えます。笑
    • 施設・設備
      版画室、木工室、レーザー加工室、3Dプリンター、パソコン室などありました。図書館も漫画があったり映画が見れたりします。
      コースによっては液タブとかも一人一台渡されるそうです。
      24時間アトリエが使えるのは良いですよ。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      バスケ部おいで~!笑
      ねこ部とかもあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      作家として展示活動を行いながら、会社の広報活動の仕事を行ってます。
    投稿者ID:393888
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      自分次第、そもそも大学はそういう所。先生も特別に厳しく教えてくれるわけではないので本当に本人次第。本人が本気になれば先生はいくらでも応援してくれると思う。ただ学校の雰囲気はだいぶゆるいのでそこでダラダラと流れてしまえばそこで終わり。
    • 講義・授業
      有名な美大卒の先生もいるが課題も少なくダラダラとした皆の完成度も低いので講評はあまり勉強にならない。誰がずば抜けて上手いがない。また英語の授業は中学生レベルから。なのに満点を取れる人がそうそういない。講義は先生によって厳しさは様々。
      美術史はもちろん心理学なども受けられる。
    • 就職・進学
      やる気次第。ただ本当に上に目指す人はここでは足りないと思い転校すると思う。
      ただ、良い美大に入った事で気が抜ける子も多数いると思う。
      ここは逆に言えば皆がピリピリしていないので羽を伸ばしやすく、動きやすい。
    • アクセス・立地
      バスが出ているため少しは便利。だがバスの時間はたくさんあるわけではないので大変。大学に出ても畑しかない。画材屋が普通に高い。
    • 施設・設備
      私立なのである程度は設備が効いている。が綺麗なわけでもない。便座は温かい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      個性的な人、オタクが多いため恋愛はしにくいかと思う。が皆がみんなではなくオシャレな子やカワイイ子もいる、がたいていその子達はこの大学で彼氏はつくろうと思っていない。
    • 学生生活
      イベント事はちょくちょくあるが場所が場所であるため、友人などは呼びにくく在学生もそんなに多いわけではないのであまり活気はない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      いいデザイン事務所には就けないと思っている。
    投稿者ID:347324
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      イラストレーションデザインコースは平日は全て実技があり、数多くの制作に取り組めます。一方で、課題のほうに時間を多く使うので、自主制作に取り組んでいる学生は少なく、就職活動で課題以外の作品が無く、困ることもあると思います。
    • 講義・授業
      常勤の先生は少ないです。しかし、非常勤の先生でも専門職を経験した方が多く、デザイナーなどの方面を目指す方には講義も充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミナールは一部のコースしかなく、そのコースに所属している学生以外は参加できません私が所属しているのはイラストレーションデザインコースですが、こちらはゼミナールがなく、決められている課題を4年間こなす形です。自分からアプローチすれば特定の先生に教えていただけますが、イラストレーションデザインコースは専任の先生が2名のみとなっており、あとは非常勤講師の方々が教えて下さいますので、教わりたい先生に常に会えるとは限らないことがあります。
    • 就職・進学
      サポートは充実しています。就職活動ガイダンスを年間通して行ったり、履歴書は無料で提供していただいています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はほぼありません。
      ほとんどの学生は各駅前から出るスクールバスを利用しています。
    • 施設・設備
      レーザープリンターや、数多くのMACなど、制作に必要な機材は揃っており、集中して制作ができます。
    投稿者ID:344851
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      マンガコースだったので、マンガ家になるために専門的な技術を身につけられました。マンガを作る根本的な考え方、作画の仕方が身につきます。仲間と切磋琢磨しあえ、講談社などの編集者が年に何回も描いたマンガを見て、本格的なアドバイスがもらえます。マンガ家になるために大学で勉強したい学生には、最高の大学です。
    • 講義・授業
      マンガについての講義は毎日あり、先生は非常に熱心です。マンガ家の先生もいつでも居ますし、友達と意見も交わせる、充実した時間が過ごせます。もちろん話の最中にマンガを描いても怒られません。先生はフレンドリーで、なんでも相談できます。
    • 研究室・ゼミ
      コース自体が専門的なので、そこからさらに分かれてゼミを行なうかはコースごとに違いますが、自分が学びたいことを自由に掘り下げていくことが出来る環境です。マンガコースにはコミックイラストレーションゼミがあり、他のコースの学生と、マンガだけでなく、キャラクターデザインなどが学べます。
    • 就職・進学
      ほぼ全員が就職しています。就職対策講座がしっかりと組まれているので、美術以外の一般企業にも、問題なく就職可能です。私は対策講座で充分就職対策できました。履歴書の書き方の相談やカウンセリング、卒業後のサポートもしてくれます。
    • アクセス・立地
      JR春日井駅から大学専用バスで通学できます。バス代は学費に含まれているので、毎回の支払いもなく、スムーズに通えます。周囲は自然に囲まれ、作品製作に集中出来ます。
    • 施設・設備
      学費は高いですが、その分設備が充実しています。マンガを描くために、macのパソコン、使いやすい大型のペンタブ、トレース台が自由に借りられます。必要であれば、一眼レフのカメラ、スタジオも借りられます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学規模が小さいので、バスの中や体育の授業の中でほとんどが顔見知りになり、たくさん友人が出来ます。大学のイベントで男女関係なく仲良くなれ、私の友人もコース内で付き合うようになり、卒業後も続いています。もちろんそれぞれ自分の世界観を持っていて、それを理解し合っているので、それを邪魔することなく、とても良い人間関係が築けます。
    • 学生生活
      テニスやバスケ、ガラス工芸や陶芸のサークルがあります。イベントは大学祭だけでなく、サツキ祭(体育祭)、納涼祭(夏祭り)、クリスマスパーティーなど色々あります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      マンガコースは、ストーリーの作り方、キャラクターの作り方を実践的に学びます。先生に出された課題をクリアしながら、マンガを作成して学年誌を作ります。
      課題は、動物や建物、室内などを描き、講評がもらえました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      個別指導塾の会社に就職しました。美術教師の資格のため、教育実習に行き、教育に興味を持ったからです。
    投稿者ID:322027
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強ばかりではないし楽しくて自分のやりたいことをたくさんできて、すごい充実した生活が送れます。大学生っぽい大学生活は送れないかもしれないけどデザインなどに興味がある子にはとてもオススメの大学です。大学らしい校舎ではないけど勉強のための設備はすごく整っています。コンビニや喫茶店など大学にありそうなものがないのが欠点ですが小さいコンビニと自販機があるのでなんとか大丈夫です。大学の周りも何もないのでそれも少し不便かもしれません。けど少人数制で先生たちもとてもフレンドリーな方ばかりなのでとても楽しい授業ばかりです。授業という感じの授業はあまりなくほんとに楽しんで学校に通えます。
    • 就職・進学
      先輩たちを見ててもとても先生たちがサポートしてくれて就活してるのがわかります。一人で困ったりすることはないと思います。これも少人数制のいいところかもしれません。
    • アクセス・立地
      周辺環境は森ばかりでいいとはいえません。通学は春日井などからスクールバスが無料で出ているのでJRに乗ってしまえば楽かと思います。
    • 施設・設備
      大学には当たり前のようにある喫茶店などがないのが欠点です。
    投稿者ID:319645
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      グラフィックでした。愛知の他の美大に比べると課題数は多め。しっかりやれば力がつくし、就活時のポートフォリオも充実します。愛知のデザイン業界の第一線でご活躍されている先生から指導を受けられるので、うまく活用できる人にとっては素晴らしい環境だと思います。コネもできます。地元で働こうと思ってる人にはチャンスがいっぱいあるかも。
    • 講義・授業
      大学ってもっと放置されるものかと思ったら大分手厚くて驚きました。教授というより先生って感じです。先生によって得意な分野が違いますので、質問内容によって人を選べば欲しい回答がもらえると思います。
    • 研究室・ゼミ
      幅払いデザインの勉強をすることができます。いまどきフラッシュの授業はいらんだろとは思いましたが。
    • 就職・進学
      就職指導はかなり手厚いです。自分は教授から紹介された会社からいくつか内定をいただきました。これまで課題で作ってきたものを見た上で、向いていそうな会社を紹介して下さったので、自己アピールもしやすかったです。
    • アクセス・立地
      大学は小牧にありますが、春日井からスクールバスで行ってました。飲み会とかは小牧より春日井でやります。大学周辺はクソ田舎でただただ自然があるだけです。が、探索すると中々楽しくていいですよ。四季の森で花を見たりソリ滑りしたり。
    • 施設・設備
      申請すれば他のコースの設備も利用可能です。レーザーカッターや、シルクスクリーン、木材の加工なんかもできます。あとマンガコースがあるためか、図書館の漫画コーナーが充実しています。四年契約の漫喫みたいな感じ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      公立美大の良いところは、一緒に頑張れる仲間がいること、と受験期にきいたことがありましたが、まさにその通りだと思いました。入り口が広いので色んな人が入学します、美術への思いの強さも人それぞれです。課題が増えるにつれて、ついていけない人もたくさん出てきます。人は人、自分は自分だと、ものづくりに真摯に取り組めるひとが、私立美大の充実した設備を使いこなせるのだと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手企業のデザイン部門
    投稿者ID:291318
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      のんびりやりたい人に向いています。さっさと資格取って就職したいって人は、専門学校か短期大学に行ったほうがいいです。あとありえないほど課題が多いです。夏休みの課題はわたしは終わりませんでした。
    • 講義・授業
      講義自体は広い部屋でやるので、しっかり勉強したい人は前列に行って先生とコミュニケーションを取りながら勉強したらいいと思います。人の多い講義では席によっては前が見えないし、先生の目を盗んで他ごともできます。フランス語は少人数だし、ペアで練習したり、先生が近いので結構いいと思います。
      学科ごとの授業ですが、自分は建築コースに入っていますが、作りながらわからないところは先生や研究生に聞くという感じですね。
      特に私の入学した年は生徒の人数がとても多いので聞きたいときに先生を取られたりするので時間もなくなるし大変です。
      先生はなんか自由な人が多いですね。
    • 研究室・ゼミ
      建築の研究室の先生(一部)がかなり性格悪くてすきじゃないです。あとゼミは使われてる感じがありません。
    • 就職・進学
      まだ1年生なのでそのへんはよくわからないですけど、たぶんそれなりに大丈夫だとは思います。
    • アクセス・立地
      超ど田舎にあります。春日井、高蔵寺、桃花台、犬山からスクールバスが出ていますが、ほとんどのバスが春日井に当てられていて、犬山は2時間に1本しかないので遅れたら終了って感じです。春日井から乗る人は便利かもしれません。
    • 施設・設備
      まぁまぁですね。自由に勝手に使うことはできませんが、それなりに工具や機械とかもそろっていていいと思います。
      ただわりと古い建物も多いです。建築コースの建物のトイレは全て和式です。女子にはつらいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分は趣味の合う友達でかたまっています。なので友達は趣味の合う子とか見つけたらすぐ仲良くなれると思うので大丈夫だと思います。建築コースはおしゃれな子が多いですよ。
      恋愛に関してはなんとも言えません。男女比が違うので…。
      たまに学校内のカップルをたまに、たまーーに見ます。
      出会いにはあまり期待しないほうがいいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まだ1年生なので1年のことなら詳しくわかります。
      とりあえず細かくてめんどくさい課題が多いです。私はもう夏休みの課題で心が折れてやる気がなくなりました。
      一番最初は建物のスケッチを100枚描かされます。私は溜めてしまったのでこつこつやっていくことをおすすめします。その課題をやりながら2週間に1回くらいのペースで違う課題が出されます。最初の方はわりと楽しいです。でも、だんだん課題が難しくなって来ると、周りとの差が出たり、お金も多くかかります。月曜日は画材とか買いに行かされることが多いので、ちゃんとお金を持っていたほうがいいと思います。1年生の後期でやっと木を使って椅子を作れます。2年生から空間設計とかに入っていくらしいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私はもともと建築関係の仕事に就きたかったのですが夏休みの課題のせいで心が折れたので他のことをやります
    投稿者ID:240468
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自由で楽しい!
      少人数だから深い付き合いで切磋琢磨出来る環境です。
      とにかく毎日がいろんな出来事で楽しめます。
    • 講義・授業
      学生の要望を聞いてくれて講義の手配してくれるのがたのしかった!
    • 研究室・ゼミ
      みんなと仲良くなれる!
      創作活動とは違う内容で、魅力的だった!
    • 就職・進学
      みんな大学院へすすみ、創作活動に勤しみます。
      クリエイター、芸術家、デザイナー、を、自ら選びます
    • アクセス・立地
      スクールバスがでているから大丈夫です。
      駅からのアクセスもよいです
    • 施設・設備
      古くからの焼き物の設備が魅力的です。
      アトリエも広く、使いやすいです
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女問わず作品や創作を通して仲良くなれるから
      学内は和気藹々としています
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      芸術、デザイン関係。
      芸術は歴史も習います。
      デザインは学長の話が面白いです
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員系
    投稿者ID:215683
    この口コミは参考になりましたか?
21件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋造形大学   >>  口コミ

名古屋造形大学の学部

造形学部
偏差値:BF - 37.5
★★★★☆ 3.90 (21件)

オススメの大学

北海道文教大学
北海道文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.55 (77件)
北海道/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.94 (16件)
北海道/私立
北海道千歳リハビリテーション大学
ワンランク上にチャレンジ
☆☆☆☆☆ (0件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。