みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋造形大学   >>  口コミ

名古屋造形大学
出典:KKPCW
名古屋造形大学
(なごやぞうけいだいがく)

愛知県 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 37.5

口コミ:

3.75

(28)

名古屋造形大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.75
(28) 私立内271 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

28件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      迷ったし、不安だったんですけど、来てよかったです。
      高校が普通科なので、文系の大学と迷ったんですけど、一度きりの人生なのでやりたいことしたいって思って、造形にきました。
      最初は親にも反対されたし、高校の先生に相談してもわからないと言われて、ホームページで見て、オープンキャンパスに来て、先輩の雰囲気と先生が優しくて。進学校で勉強していたので、もったいないと言われたんですけど、文系の大学に進学した友達よりも自分の毎日のほうが楽しいので、来て良かったです。小さな大学ですが、アットホームで、コースとか学年とか関係なく仲良くなれています。
    • 講義・授業
      毎日、大学へ行っています。午前中は講義系の授業がありますので、自分で授業を選びます。1限はしんどいので、あまり取っていませんが、語学(英語)の授業とかがあったりします。色彩学とか、憲法、自然学などの授業があります。先生によって、面白いもの、眠たくなるものなどもあります。「ものづくりの法律」とかいう授業は、内容は難しかったけど、受けてよかったです。というか必須のような感じです。

      午後は、自分のコースで実技の授業です。毎日、いろいろな先生が来て、アトリエとか工房とかで授業を受けます。先生たちはとても熱心で、わからないところなども丁寧に教えてくれます。とにかく高校までの授業とは違うことだらけですが、1年次は基礎が多く、高校が美術科とかデザイン系じゃない私はとても助かりました。
      先生たちはデザイナーとか漫画家、アニメーター、画家などです。すごく有名な先生はいないかもしれませんが、1人をしっかり見てもらえるので、私には合っています。大規模な大学だと、全然見てもらえないと聞くので。
    • 研究室・ゼミ
      2年なので、よくわかりませんが、先輩たちは授業後も残って制作などしていますし、先輩の作品を見るとスゴイって思えます。
      他のコースの友達や先輩たちも、自分の好きな世界を持って展示とか、販売とかしていて、自由です。
      先生に何かを相談したりしたときに、反対されたりすることはなくて、一緒にどうしたら実現できるのかを考えてくれます。
    • 就職・進学
      就職率100パーセントのコースもあるって聞きました。人数が少ないコースもあるので、そういうとこはそうだと思います。
      先輩とかは、ダイハツのデザイナーとか陶器の会社とか、木工職人、印刷会社のデザイナーに就職しています。私は文房具とか、キッチン雑貨のデザイナーになりたいんですけど、大学のキャリアセンターで、学内セミナーとかもあります。あとは面接の練習とか相談もしてもらえるみたいです。
    • アクセス・立地
      スクールバスが無料です。ちょっと遠いです。JRの春日井・高蔵寺と、犬山から出ています。もうちょっと本数が多いといい。下宿の友達は、だいたい春日井に住んでいます。
      車を持ってる友人がいると、めっちゃ楽しくなります。周辺には何にもないですけど、車があれば桜が綺麗な公園で花見をしたり、材料の買い出しとかにも行けます。
    • 施設・設備
      古いですが、アトリエは24時間使えます。私のコースはアトリエが改修されて広くなりました。コースによって、部屋の大きさとか、設備は違います。
      だいたい夜は9:15のスクールバスが最終なので、それくらいまで残ったりもします。。
      レーザーカッター、3Dプリンターがあって使えます。
      美大なのでmacを使うことが多いのですが、macルームがあるので、PCを買わなくてもOKです。

      工房とかも職員さんが優しいので、自分の分野じゃなくても、やることができます。小さい大学なので、コースを越えたところがいいです。
      陶芸とかでカップをつくったり、版画室でトートバックをつくりました。ジュエリーコースもあるので、それもやってみたいです。あと竹林があって、タケノコほりができます。

      学食も建築インテリアの子が夏休みにリニューアルしてくれて、おしゃれになりました。今はネコのイラストが描いてあって、可愛いです。あと学内にネコがいます。とっても可愛いです。猫なのにイヌという名前です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      美術とかデザインが好きな友人がたくさんできます。マンガとかアニメとかの子もいます。カップルの人も見かけます。女子は可愛い人が多いと思います。おしゃれ!
      男子はかっこいい先輩もいますし、オタクみたいな人もいて、自由です。
      他の美大に比べて、リア充って言われてます。
    • 学生生活
      10月に芸術祭があって、みんなお店とかを出します。バンドとかゲストも来るので楽しいです。
      あとは2月の卒展は、先輩達の作品を見れるのでオススメします。私も高2の時に、卒展へ行って感動して、造形にきました。ほんとに卒展は行った方が良いです。オープンキャンパスよりも作品を多く見られます。あと先輩が優しく話してくれるのが嬉しいです。
      サークルはバスケ部とかバトミントンとかあります。マンガ部、イラスト部ととかもあると思います。軽おんぶは人気で、バンドを組んでる人もいます。どこかのサークルには入った方が良いと思います。

      コースでたこやきパーティとかBBQとかもやっていて、そういったのが楽しいです。どっかのゼミは学内で合宿とかもしてるみたい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私はプロダクトデザインコースなので、スケッチとかアイデアとかの授業があります。いろいろな素材をつかった課題があるので、それを順番にやっていきます。造形はいろんなコースがあるので、コースによって全然違います。去年、アトリエが改修されて1つになったので、先輩達の授業とかものぞけます。
    • 面白かった講義名
      ものづくりの法律
    • 学科の男女比
      4 : 6
    投稿者ID:395016
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      全体としては満足している。
      いい点:私のいたコースの先生は親身に対応してくれる。今まで知らなかった分野を知ることができる。いろんなスキルが身につく。他の大学と比べ、やはり自由なので、いままで何かにとらわれてできなかった人にとってはいい環境かもしれない。猫がいる。いろんな分野があるので、それぞれのコースによって学生の雰囲気が異なるのが面白いですね。
      悪い点:立地が悪い。バリアフリーじゃない。エレベーターがない建物があって、展示の荷物運搬がしんどい。

      他の内容は全て、私がいたコースの話なので、どのコースに行ってもそうなのかどうかは保証できません。
    • 講義・授業
      いろんな講義があるので面白いですね。
    • 就職・進学
      サポートはしてくれる。
      会社名とかにこだわらなければどこかしらには就職できると思います。(本人が本当に就職したいと思って活動すれば)
      いいとこに就職できるかどうかは本人の努力と4年間いいクオリティの作品が作れたり、活動的になれるかだと思いますが。大学名で就職が変わるとか言ってる人もいるけど、それってかなりいいとこに行けば、の話だとおもうんですけど。中途半端なネームバリューで特に興味ない大学行くくらいなら、やりたい内容が学べる大学で活動的に過ごしたほうがいいと思います。
      名古屋以外のとこでここらへんの私立美大なんて区別つかないみたいですし。
    • アクセス・立地
      一度来てみればわかる。バスが無料なのはすごくいいけど…。大学によってはスクールバスでも有料らしいので無料っていうのは魅力的なのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      建物自体、古い感じではあるけど、機材とかはまあまあ揃っていると思います。
      私がいたコースはPCも一人一台割り当てがあり、泊りがけで制作などもできたのでよかったです。
      コースとか関係なく工房などがつかえるのはいいですね。レーザーカッターや3Dプリンターなどがあります。陶芸室や木工室の職員さんがすごく優しいです。
      シルクスクリーンなどもでき、芸術祭のときにはそういった工房を使用した雑貨などが販売されていたりします。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      普通に過ごせば友達はできる。求めるなら自分からコースや学年の垣根を超えれば、いろんないい友達ができると思う。
      恋人ができるかどうかは自分次第では。高望みしなきゃできるんじゃないですか。
    • 学生生活
      サークルは他と比べると少ないかもしれないですけど、新しく創設したい!と行動すると創設できるような環境なので、やりたいことあるなら創設してみてはいかがでしょうか。
      イベントは学生会というところが主催しているので、学生会の人の能力次第でいい時もあれば…という感じです。
      アトリエで宿泊の申請出せば泊まれたりしたのでアトリエにあったテレビを使ってゲーム大会したりもしました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      コースによって違う。
      私がいたところでは、グラフィック、映像、3DCG、アニメ、コミュニケーションデザイン、Web、プログラミング、ゲーム、キャラデザ、サウンド、インターフェースなど
    • 面白かった講義名
      西洋美術史、マンガ論、映像論
    • 面白かった講義の概要
      西洋美術史:西洋の美術の歴史を先生が楽しそうに話してくれる。圧倒的に学生からの人気が高い。
      マンガ論:今はないみたい?ですが、当時私が受けた時の先生は有名な漫画家さんの編集をしていたらしく、裏話なんかも話してくれて興味深かった。
      映像論:普段過ごしているだけじゃ知らないさまざまな映像が見れる。映像やりたいならとって間違いないと思います。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      営業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      なんとなく
    投稿者ID:394633
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      日本画コースにいました。今は美術コースになっています。
      他大学と異なる点として、かなり自由度が高く、先生がしっかりと個々を見て下さる、という印象。色んな事をやってみたい人にはうってつけです。会派が決められておらず、自分の描きたい作品・作風・技法を応援してくれました。なので、自分の作品の傾向に合わせて院展・創画展など様々な公募に応募・参加している先輩方がいます。
    • 講義・授業
      継続して銀座のコバヤシ画廊で個展をされたり愛知県美術館に作品が収蔵されている実力派の先生ですが、ものすごく面倒見が良く、在学時代とても助けられました。
      どの先生も、人として尊敬できる方が指導して下さいます。先生、大好きです!!!笑
    • 研究室・ゼミ
      研究室は日本画・洋画・彫刻・コンテンポラリーアートで1つ。パソコンなどが借りれます。
      ゼミ室は模写や紙を貼ったり出来る為のスペースと、簡易的なキッチンがあり、裏打ちするとき用の糊を作ったり、夜遅くまで残って制作するときにみんなでご飯を食べたりもできました。ちょっと寒いですけど、そこまで不満は無かったです。
    • 就職・進学
      そもそも、就職をすると考えてる学生が美術系では少ない気がするので…就職を美術系で気にするか?という疑問がありますが、教員免許が取れるので、教師になる人が何となく多い印象はありました。進学は4分の1ぐらい。
      他コースは就職頑張ってる子もたくさんいました。実際にセガやカプコンなどに就職していく子もいましたし、ずっとやりたいと言っていたデザイン系の仕事につけた子もいました。就職氷河期では無いので、どこの大学に行っても頑張る人は頑張って結果が出せてるという感じだと思います。
      学校自体のキャリア支援センターという就職指導をしてくれる場所は、環境は整ってますので、早く就活始めれば問題ないと思います。
    • アクセス・立地
      春日井と高蔵寺と犬山からスクールバスあるので、不便だとは思いませんが、私は作品の持ち運びの関係で車通勤をしてました。結構車通勤が多いと思います。
      春日井と高蔵寺付近には買い物出来るとこが割とあるのですが、学校付近は特にないので、その辺は都会と違うかも。解釈次第では、静かな環境で制作をするには良いとも言えます。笑
    • 施設・設備
      版画室、木工室、レーザー加工室、3Dプリンター、パソコン室などありました。図書館も漫画があったり映画が見れたりします。
      コースによっては液タブとかも一人一台渡されるそうです。
      24時間アトリエが使えるのは良いですよ。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      バスケ部おいで~!笑
      ねこ部とかもあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      作家として展示活動を行いながら、会社の広報活動の仕事を行ってます。
    投稿者ID:393888
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      クリエイターを目指している方には良い環境です。様々なジャンルで活躍されている方々が非常勤講師なので刺激は多いと思います。
    • 講義・授業
      自由度が高く課題制作はマイペースにできます。先生達も基本的に放置しているので、アドバイスが欲しかったら自分からいかないともらえません。
    • 研究室・ゼミ
      美大なので通常の大学のゼミとは環境が多少異なると思います。四年の夏ごろから卒業制作のテーマ決めが始まり、制作内容によって振り分けられます。
    • 就職・進学
      就職活動についても生徒の自主性に任せている状態です。動く人は動くし、動かない人はずっと決まりません。
    • アクセス・立地
      結構な田舎の山の上にあるので、スクールバスで通う人がほとんどです。バスの本数はそこまで充実していませんでした。
    • 施設・設備
      ギャラリーがいくつかあり図書館も充実しています。校舎自体は結構古い建物で、トイレは和式だったと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      美大であることも要因なのかマイペースな子や変わった子は多かったです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      印刷会社
    投稿者ID:389156
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分は美術コースに通っていますが、設備に関しては期待ほどではありませんでした。教員陣は素晴らしいと思います。
    • 講義・授業
      個性を重視した制作活動を行います。表現方法についてカタチも色彩も素材も自由な制作の時間や、モチーフの静物を学生に組ませるなど、学生に自由に表現をさせる授業が多いです。合う合わないあるとは思いますが、デッサンの授業がほとんど無いところは残念です。
    • アクセス・立地
      通学用シャトルバスが春日井、高蔵寺、犬山から出ています。が、他のアクセス方法は車くらいしかありません。周りは田んぼ田んぼ山田んぼといった感じで、公共交通機関を使って登校する方法がほとんどありません。通学用シャトルバスを逃すと遅刻確定です。
    • 施設・設備
      美術コースに関してですが、施設・設備の面で見ると全体的に物足りなさを感じてしまいます。アトリエの水道が屋外に設置してあるところ、床が冷たく、膠がすぐゼリー状に固まってしまうところ、人数に対しアトリエの広さが足りないところなどです。
    投稿者ID:388811
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      さまざまなコースに分かれているので、自分が入りたい所が明確なところ授業以外にも留学制度もある実践が少ないかもしれない他コースの情報など把握していれば問題ない
    • 講義・授業
      講師はみな現役の方々で質問などすれば業界のリアルな話が聞けれる現役のため講義が休みになったりする
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは卒業してからでだったので知らないが卒論は卒業制作という形で三年の終わりに説明され4年になって制作開始大きな施設を借りそこで展示し一般の方々に見てもらう
    • 就職・進学
      卒業実績は有名な企業へいった先輩も多い推薦などもあったりするみたいサポートは進路指導室があり午後6時ごろまで開いており話や調べたりできる大学院へも相談できる
    • アクセス・立地
      自然あふれる場所なので周りにお店やコンビニは近くない車でなら近いが夜は暗い 虫やたぬきなどもよく出るバスで来る人が多い遠方のかたは駅近くに一人暮らしなどしている
    • 施設・設備
      講義や課題で使う機材はすべて用意してあるまた借りれる図書館は資料やパソコンが置いてあり、長くいても問題ない制作のため泊まり込みも可能だが少々めんどう機材は借りれるが他のコースも借りるので数や台数に制限がある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他コースと仲良くなったほうがいろいろ助かるし楽しい食堂や大きい広場芝生など話せる場所がたくさんある
    • 学生生活
      サークルに入ればまた違う評価になるとおもうイベントは学祭やクリスマスパーティなどたくさんある講師のかたが現役なので、もしかしたら手伝えるかもしれない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎 まだ専門分野はやらない二年次は基礎と少し専門分野三年次は専門分野と実践的なことや二年次よりも深く学ぶ四年次は卒業制作
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まってない
    投稿者ID:409916
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学には作りたいものを作るための資料や機材が充実していて、本人のやる気次第でどんなことでもできると思う。
    • 講義・授業
      先生によってはわかりにくい授業もあります。でも結局は本人のやる気次第です。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミに分かれるコースとゼミのないコースがあります。やりたいことができるので、充実していると思います。
    • 就職・進学
      就活に向けて、1年次から毎年、キャリアについて学ぶ講義が必修となっています。グループワークが多く、人見知りの人には少し厳しい授業でもありますが、とてもためになります。
    • アクセス・立地
      春日井駅からのスクールバスは多いのですが、その他の駅から走っているバスは数が少なく、朝や帰りが少し大変です。また、山の中にあるため、周辺は田んぼだらけです。
    • 施設・設備
      特に図書館の本の数は素晴らしいです。制作で読みたい資料など、探すと大体置いてあります。また、置いてほしい本などのリクエストもできるため良心的です。それと、漫画の本もたくさんあるので、楽しいです。
    投稿者ID:387014
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      私はマンガコースでした。
      当時、アニメーションを学ぶこともでき、アニメーションの仕組みなどを勉強できました。
      漫画は名だたる現役漫画家さんから講習を受けることもでき、また講談社や集英社さんからも出張編集者さんに直接かきあげた漫画を読んでいただき、感想をもらい、とても身になりました。
      実際、それで編集がついて漫画家になった先輩や後輩がいます。
      有意義な4年間を過ごせました。
    • 講義・授業
      本人が気づいていない欠点などを探し当て改善する道を準備して下さりました。
    • 研究室・ゼミ
      マンガがたくさん読み放題です
    • 就職・進学
      就職活動を忘れるほど熱中していましたが、サポートの方が指摘して下さり活動を始めました。
      イラストレーターや漫画家として活動している友人がいます。
    • アクセス・立地
      JR春日井の駅からバスで30分です。
      駅から大学まで歩いてみましたが歩いて1時間半かかりました。
    • 施設・設備
      コンビニが少し残念です。
      閉まるのが早い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルがありましたが私は参加せずとも友達がたくさんできました。また、課外授業などでほかのコースの人と関われる機会もあるのでたくさんできます。
    • 学生生活
      あまり活発ではありませんです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      マンガの背景や人の描き方、コマ割りなどのマンガの基本は1年生の時にほとんど教わります。
      そして、これから自分が勉強したい分野を絞ります。
      2年生になると皆自主的に漫画を作成し東京の出版社へ持ち込んだりしていました。
      3年生になると就活、卒業にむけて作品の自主作成でした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      フリーイラストレーター、マンガのアシスタント
    投稿者ID:386308
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    造形学部 造形学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      良かった点としては興味の持てる分野があればとことん学ぶ事が出来てチャンスがあれば自らのスキルを活かした活動を行う事が出来る点。悪い点は最寄駅から距離が遠く、専用のバスが出ているものの本数にも限りがあり、自家用車がない人にとっては不便
    • 講義・授業
      数学や英語の科目があるが、美術史や映像論など美術の分野も履修出来て、幅広い分野を学ぶ事が出来る。期間限定で有名な作家やデザイナーが学内で講義を行う事があり、学生ならば無料で参加出来る。
    • 研究室・ゼミ
      様々なゼミの種類の中で自分の興味の持てる分野を見つけた場合はとても充実して取り組む事が出来る。しかし自分が何をやりたいのかはっきりしないと充実感は得られない可能性がある
    • 就職・進学
      就職の幅は学芸員からデザイナーなど幅広く、東京の大手企業に就職した人もいれば地方の企業に就職する人も様々
    • アクセス・立地
      最寄駅から距離があり、専用のばバスが出ているものの本数に限りがあり、満員の中で立ちっぱなしや、最悪乗れずに次のバスを待つ事になる。
    • 施設・設備
      特に不便を感じた事は無いが、ゼミの教室は独自の配置になるので自ら提案して解決していかなければならない
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや祭事が充実しており、カップの姿も目立ち、学内の雰囲気も同じ目標を持って学ぶ人も多く共感を得やすい環境となっている。
    • 学生生活
      芸術祭などでサークル毎に出し物をしたりの遊び分野もあるが、教授の方が持って来る案件を担当して自分の能力を活かす機会もある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      コースによって異なりますが私が所属したいたデジタルメディアデザインコースでは1~2年目ではグラフィック、サウンド、映像、ウェブデザインなどパソコンを通した分野とデッサンやクロッキーなどのアナログな分野を学び、自分に合った分野を模索し視野を広げます。3年目からは専攻するゼミを選び自分に合った内容の分野に特化した事を学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      音響効果の会社
    投稿者ID:408995
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      造形の生徒は皆「造形学部造形学科」の生徒です。そこからそれぞれのコースに分かれていて、それぞらのカリキュラムで実技を学びます。学部と学科がひとつしかないことで、コースの変更が可能なところが魅力だと思います。
    • 講義・授業
      文学や英語といった一般科目は可もなく不可もなく、真面目に取り組めば単位は取れるし、真面目に取り組まなければ落としてしまいます。美術系の大学だからといって一般科目(主に英語などの必須科目)を疎かにしてしまうと、留年の危機に面します。実技科目は先生によります。厳しく採点する人もいれば、優しい人もいます。まずは何よりも課題となる作品を「提出」することが大事です。
    • 研究室・ゼミ
      学年が上がっていくとゼミを選択することになります。コースによって選べるゼミが決まっていたりするみたいです。1年生のうちにはそういったゼミに所属する話はまだ聞いていません。
    • 就職・進学
      企業の説明会やインターンシップなどの参加を募るメールが大学から届きます。まだ私は1年生なので就職について詳しく知りませんが、就職率はそう低くないと思います。
    • アクセス・立地
      山です。大学の周りは殆どが山もしくは畑、大学自体も小高い丘というより山の上に建っています。春日井駅や高蔵寺駅からスクールバスが出ていますが、アクセスが良いとは言えないでしょう。
    • 施設・設備
      Macなどの最新機器から、版画印刷の機械まで様々な機材が揃っています。年々買い足されたりしているみたいですし、申し分ない設備だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      コースによるとは思いますが、全体として女子生徒の比率が高めです。中には学内で付き合っているカップルも居ますが、他の共学の大学と比べたら少ない部類に入ると思います。
    • 学生生活
      先生がすごく優しい人が多いです。相談すれば快く相談に乗ってくれます。あとは自主性。サークルや部活などに入れば先輩後輩の輪が広がりますが入らなければそれで終わり。与えられるものばかりではないので、自分から何かをしなければ何も無く学生生活が終わってしまいそうです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      それぞれの学年に一般科目での必須科目があり、その単位を落とすと単位が取得できるまで履修、最悪の場合は留年となってしまいます。実技科目はコースごとによって違います。実技の単位を落とせば即留年の危機に面するでしょう。真面目に出席することが一番です。
    投稿者ID:411157
    この口コミは参考になりましたか?
28件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋造形大学   >>  口コミ

名古屋造形大学の学部

造形学部
偏差値:BF - 37.5
★★★★☆ 3.75 (28件)

オススメの大学

千歳科学技術大学
千歳科学技術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.60 (15件)
北海道/私立
北海道文教大学
北海道文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.68 (95件)
北海道/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (22件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。