みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋造形大学

名古屋造形大学
出典:KKPCW

名古屋造形大学

(なごやぞうけいだいがく)

私立愛知県/桃花台東駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 37.5

口コミ:★★★★☆

3.61

(37)

概要

偏差値
BF - 37.5
(ボーダーフリー)

提供:河合塾

学部情報

偏差値
BF - 37.5
口コミ
3.6137件
学科
造形学科
学べる学問
建築 住居学 デザイン デザイン工学 映像 ...
学費

入学金:20万円 年間授業料:85万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.61
(37) 私立内 378 / 570校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2018年入学
    パソコンでのデザインについて多くを学べる
    2019年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活2]
    造形学部造形学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とてもやることが多いですが、楽しいです。やれることも多いのでいいかと思います。パソコンについてのデザインを多く学びたい人にオススメです。
    • 講義・授業
      良い
      意見など聞きやすく、しっかり教えてくれるので良いです。美大なのでほかの大学にはないような講義もあったりするので面白い
    • 研究室・ゼミ
      良い
      施設には色んな機材などがあり自分のやりたいことに合わせてゼミを志望して進むことが出来ます。特にメディアデザインというところはゼミが多くて一二年のあいだに色んなことが教えられ、そこから自分のやりたいことを決めてゼミを選びます。
    • 就職・進学
      普通
      結構自分で探すことがメインになりますが、上手く行けば有名企業にも就職できます。教授にどこどこがいいよって言われるより自分で自分にあったものを選ぶ方がいいので別に不満はないです
    • アクセス・立地
      悪い
      電車からバスで通学するのが多いです。決まった時間にしかバスは来ないので、授業に遅刻することもあります。
    • 施設・設備
      普通
      設備はいいんですが、施設の場所がとてもわかりにくく、在学生でもいまいち把握ができておりません。
    • 友人・恋愛
      良い
      今の自分のメディア2年のクラスはみんなとても仲がいいです。別のコースについてはあまり詳しくないです。
    • 学生生活
      悪い
      今自分が所属しているサークルは昔トラブルがあり権利を持ったまま学務と連絡をとってない者がいて部費が受け取れない状況にあるのが非常に不満です。イベントは特に問題なく楽しめます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主にパソコンでの作業が多く。デザインについて幅広く学べます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      主に3DCGでキャラを作っていきたいと思っています。ゲームに使えるキャラや今流行りのvtuberなど多くのデザインをしていきたいと思っています。
    • 志望動機
      自分は3DCGをやりたくて入りました。3DCGだけでなく他にも多くのことがやれるので、その技術も学ぶためにも入りました。
  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2018年入学
    メディアデザインコースについて
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備2|友人・恋愛3|学生生活3]
    造形学部造形学科の評価
    • 総合評価
      普通
      作品を作るのには適した環境だと思います。著名な方を招いての特別講義も年に数回あり、作品作りに集中出来る大学です。最初からレベルの高い作品を作る人が多いかと言われるとそんなに多くは居ないと思いますが、卒業制作展ではどの人もクオリティの高いものを作れるようになっています。自主制作が自分の才能を伸ばすことになるので、授業だけでプロになることは難しいです。レーザーカッターや3Dプリンターなどの設備も申請をすれば借りることが出来るので、作品の幅が広がるかと思います。
    • 講義・授業
      良い
      自分ではなかなか出会わない作品を見る機会が増えて良い。個人では使用の難しいソフトや機材が多々あるため、作品を作りやすい環境にある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2019年度の体制では、3年生からゼミが始まるため、2年生の自分はまだゼミに入っておらず、授業内容に関してはまだ詳しくは分からない。映像、ゲームデザイン、インターフェイスデザイン、3DCGデザイン、コミックイラストデザインのゼミの中から1つ選択してより専門的な知識を身につけていくことができる。
    • 就職・進学
      良い
      ゲーム会社や印刷会社などデザインに関する企業に就職する人が多いです。インターシップの案内や、会社説明会の案内がよく学校からメールで届くためわかりやすいと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      2022年から都市部に移動になるため改善されると思うが、現在はスクールバスを使わないと来れないようなところにあるため時間がかかる。尚、自然が多くリラックスはできると感じる。学内は段差が多くバリアフリーではないため車椅子の方には不自由なキャンパスになっている。
    • 施設・設備
      悪い
      機材は新しいものが多く存在するものの、学内がわかりにくい。地図も見当たらなく初めて来た人にはどこに何があるのかさっぱり分からない。
    • 友人・恋愛
      普通
      同じコース内で友達が出来ます。同じ課題に取り組みながら切磋琢磨できると思います。
    • 学生生活
      普通
      様々なサークルが存在しているものの、各サークルの存在は薄く、サークルに所属していない人も多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      メディアデザインコースでは1、2年次に総合的なメディアデザイン(ゲームデザイン、グラフィックデザイン、プログラミング、3DCG、映像、カメラ、WEBなど)を学び、自分に合ったものをゼミとして選んで3.4年次では1年を通して作品を作っていくという形になります。2020年度入学生から現在の9コースではなく、5領域という分け方になるため少し違う体制になります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      絵を描くのか好きで、ただ絵を描くだけでなく、絵をゲームデザインや、Webデザインなどに活かしたいと思ったからです。
  • 女性在校生
    造形学部 造形学科 / 在校生 / 2017年入学
    カリキュラム変更があるため参考程度に
    2019年08月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活2]
    造形学部造形学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分のいるコースでは教授、環境、友人関係、学習内容など比較的良いと思っている。芸術系とはほとんど関係がない高校に所属していたが、授業で様々な体験ができたためそれなりに満足している。
    • 講義・授業
      普通
      カリキュラムが変わるためあまり詳しいことは分からないが現段階では可もなく不可もなくという感じ。教授との距離は近い方だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      カリキュラムが変わるためあまり詳しいことはわからない。現段階ではPCのスペックなどを求めなければ自分のやりたいことをやれる環境の最低限はある。
    • 就職・進学
      良い
      芸術系の大学であるため専門職に就く学生が多い。一般職に就く学生もそれなりにいる印象。これはカリキュラムの関係で変わるかもしれないが、キャリア関係の講義が必須の科目であるためサポートは良い方だと思う。
    • アクセス・立地
      普通
      山奥にある大学であるため周りに遊べるような場所はないし、犬山方面や桃花台方面のバスは少ない。しかし移転の関係で地下鉄が利用できるようになりかなりアクセスが良くなることが予想される。
    • 施設・設備
      良い
      施設はスペック等をあまり過剰に求めなければそれなりに整っていると思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      コースや学年によっても変わるが自分のいるコースと学年では1年のときにグループワークを多くやっていたおかげか学内でもかなり上位で仲がいいと思う。お互いの趣味を把握しているような印象もある。
    • 学生生活
      悪い
      秋頃にある芸術祭は大学のメインイベントであり、学生が屋台や展示をするので盛り上がる。他にもイベントはあるが、大学の規模が小さいためテレビで見るような盛り上がりではない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      カリキュラム変更前であるため現時点での話をする。まず全コース共通で1、2年次は英語かフランス語のどちらかが必修科目となっていてどちらか選べる。さらに1~3年次は就職関係の講義が必修となっている。カリキュラム変更後の話は詳しくないためわからないが、2年次の後半でスタジオという他大学でいう研究室のようなものに配属されるという話を聞いた。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      まだ進学先が決まっていなかった頃に偶然綺麗な表紙が描かれたこの大学のパンフレットを見て、ちょうど自分に興味のありそうな分野が載っていたから。

名古屋造形大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

名古屋造形大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
大雪師走(漫画家) 至学館高等学校 → 名古屋造形芸術大学(現名古屋造形大学)
カメントツ(マンガ家) 名古屋造形芸術大学(現名古屋造形大学)卒業
安藤正基(マンガ家) 名古屋造形芸術大学(現名古屋造形大学)卒業

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    3人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    3人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    3人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    少ない
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    3人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

名古屋造形大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    3人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    3人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    3人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    3人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    3人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    3人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    どちらともいえない
    3人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    3人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    新しい学校
    3人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

名古屋造形大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    3人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    3人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    3人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

学部 入学金 年間授業料
造形学部 200,000円 850,000円

名古屋造形大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019年 2018年 2017年
1位 国府高等学校 49 - 60 公立 愛知県 5人 - 1人
2位 津島高等学校 60 公立 愛知県 4人 3人 1人
3位 加茂高等学校 54 - 55 公立 岐阜県 3人 5人 1人
3位 多治見高等学校 60 公立 岐阜県 3人 3人 -
3位 岐阜工業高等学校 47 - 49 公立 岐阜県 3人 1人 1人

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    造形
    愛知県小牧市大草年上坂6004
    ピーチライナー「桃花台東」駅から徒歩16分
学部 造形学部

この学校の条件に近い大学

名古屋造形大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

名古屋造形大学のコンテンツ一覧

名古屋造形大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋造形大学

この大学におすすめの併願校

愛知産業大学

愛知産業大学

35.0 - 40.0

★★★★☆ 3.88 (20件)
愛知県岡崎市/名鉄名古屋本線 藤川
愛知工科大学

愛知工科大学

BF - 40.0

★★★☆☆ 3.22 (20件)
愛知県蒲郡市/名鉄蒲郡線 蒲郡競艇場前
愛知学泉大学

愛知学泉大学

BF - 37.5

★★★☆☆ 3.37 (65件)
愛知県豊田市/名鉄豊田線 浄水
愛知文教大学

愛知文教大学

37.5

★★★☆☆ 2.64 (3件)
愛知県小牧市/JR中央本線(名古屋~塩尻) 高蔵寺
桜花学園大学

桜花学園大学

37.5

★★★★☆ 4.29 (75件)
愛知県豊明市/名鉄名古屋本線 中京競馬場前

この学校の条件に近い大学

創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (431件)
東京都八王子市/拝島駅
高野山大学

高野山大学

BF - 35.0

★★★★☆ 4.33 (3件)
和歌山県伊都郡高野町/高野山駅
九州ルーテル学院大学

九州ルーテル学院大学

45.0 - 47.5

★★★★☆ 4.28 (24件)
熊本県熊本市中央区/坪井川公園駅
聖路加国際大学

聖路加国際大学

60.0

★★★★☆ 4.24 (30件)
東京都中央区/築地駅
南九州大学

南九州大学

BF

★★★★☆ 4.20 (49件)
宮崎県宮崎市/宮崎神宮駅

名古屋造形大学の学部

造形学部
偏差値:BF - 37.5
★★★★☆ 3.61 (37件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。