>>     >>     >>  口コミ

聖隷クリストファー大学
聖隷クリストファー大学
(せいれいくりすとふぁーだいがく)

静岡県 / 私立

偏差値:43 - 57

口コミ:

4.13

(8)

聖隷クリストファー大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 4.13 15位
研究室・ゼミ 4.75 1位
就職・進学 4.88 2位
アクセス・立地 2.63 314位
施設・設備 4.13 40位
友人・恋愛 4.13 11位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

9件中 1-9件を表示
  • 聖隷クリストファー大学
    男性在校生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      キャンパスが綺麗で学食が美味しいそして、自然豊かである、伝統もある
    • 講義・授業
      より適切で自力を高めてくれるような講義であり、毎日毎日知識が増えていく一方である
    • 研究室・ゼミ
      とても充実している、自分が勉強したいテーマにそった、ゼミに所属することによりよりいっそう知識が深まる
    • 就職・進学
      先生からのアドバイスもとても多く、適切であり、自分がほんとうに進みみたい役所の情報を揃えられる
    • アクセス・立地
      交通にはとても適しており、浜松駅からバスがでておりとてもアクセスしやすい
    • 施設・設備
      勉強に励む図書館がとても充実している、体を動かすためのジムもある
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖隷クリストファー大学
    女性卒業生
    社会福祉学部 こども教育福祉学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      保育のこと、福祉のことが学べるところがいい。 近隣の施設とのつながりがある。 先生との距離が近く、質問や相談がしやすい。 資格取得や就職について、友達と目標としているところが似ているため、切磋琢磨していける。
    • 講義・授業
      保育や福祉については、講義はもちろん大切だが、それによって得た知識よりも現場で学ぶことのほうが多いと思っている。もっと実践的なことがしたかった。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のある分野を選び、それによって先生も決められるため、専門的なことを学ぶ機会を得ることができた。
    • 就職・進学
      近隣施設とのつながりが多くあるため、先生に相談して職場見学やボランティアをさせてもらい、就職につなぎっていった
    • アクセス・立地
      駅からバスだと1時間以上かかる。 駐車場は広いので、車所有していれば便利。 学校の周りにはコンビニもあり、便利だった。
    • 施設・設備
      校舎は可もなく不可もなく。 こども教育福祉学科は新しくできた科で、ピアノの練習ができる個室もあり、よかった。
    • 友人・恋愛
      学科の人数は30人ほどのため、仲は深められる。 実習などの打ち上げも学科の生徒と先生も呼んで行っていた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年、保育や教育、こどものことを全般的に。 二年、保育園。 三年、社会福祉。 四年、幼稚園。 大まかにこのようにわかれていた
    入試について
    • 学科志望動機
      こども教育についてや発達障害について興味があったため。 相談員になりたかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖隷クリストファー大学
    女性在校生
    リハビリテーション学部 言語聴覚学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      施設や設備は充実しているが、大学自体が小さい。なので、文化祭などの公開イベントの規模が小さくなってしまう。 全体数のうち女子の割合が多く、校内で恋愛がしにくい。(ちなみに私はしている)
    • 講義・授業
      テストの難易度が一定でない。講義中に言った内容以外のものを試験に出す講師もいるので要注意。 基本的な共通科目は、ほぼ簡単な内容や試験となっている。
    • 研究室・ゼミ
      学科内の研究室であれば、行きやすい。 次年度から、研究室により行きやすい、先生とのコミュニケーションをとりやすくするための制度が取り入れられるらしいのでようチェック??
    • 就職・進学
      いろんな場所へ実習で行く機会があり、そこで施設や病院のかたに気に入ってもらえれば そこで就職・・・なんて話も挙がる。 なお、国試への合格率は平均80%ていど。」
    • アクセス・立地
      田舎過ぎて、駅からの距離が長く乗っているのがつらい。 近くの一人暮らしだと、雨の日はバスを使うので混み合う。
    • 施設・設備
      リハビリテーション学部、看護学部は最新の設備を取り入れているため。 また、隣に病院がありそこへいって勉強したりもします。
    • 友人・恋愛
      男女比率がおかしい。 2:1の割合で女子が多い。出会いが少ないため恋愛はあまり期待してはいけない。 ただ、校内の全体数が少ないため学部内にとどまらず学部を超えた付き合いも多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次の前期は、共通科目がおもに履修させられます。 前期のうちにできるだけ多く共通科目を取得することをお勧めします。
    入試について
    • 学科志望動機
      祖父の嚥下障害がきっかけで言語聴覚士という仕事に興味を持ったため。 進学してみて改めてなりたいとおもった。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私は推薦で入ったので、小論文や面接を重点的に先生にみてもらいました。 初めはなかなか文章がうまくかけず苦労しましたが、毎日書いているうちに上達しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖隷クリストファー大学
    女性卒業生
    リハビリテーション学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      目指す目標・職業が決まっているため、無駄なく充実したカリキュラムで専門分野を学ぶことができます。周りには同じ夢に向かって走る仲間、そしてライバルがいるので、切磋琢磨しあいながら自分を成長させていけると思います。
    • 講義・授業
      1、2年次は様々な授業科目から自身の興味ある分野を好きに選択できますし、3、4年次にはより専門分野を深く学ぶことができます。授業の仕方も教授によって様々で、座学からOJTまで色々な形があります。
    • 研究室・ゼミ
      何の研究をしたいか具体的に決まらなくても、先生方が相談に乗ってくださり、自分の興味のあることを引き出してそこからどう結びつけていくかの手助けをしてくれます。同じゼミの仲間とは協力し合い、それぞれの研究が終了したときには喜びを分かち合えます。
    • 就職・進学
      就職先は様々ですが、実習先も幅広いため、窓口は広いように感じます。けれど最終的には自身の努力がなにより大事だと思いました。
    • アクセス・立地
      駅からバスで40~50分ほどあるところに立地しているためアクセスはあまりよくないと思います。学校帰りにどこかによって遊ぶなどは車を所有している友達がいると良いです。
    • 施設・設備
      学部自体がまだまだ新しいため、設備はきれいですし、様々な専門器具がそろっています。学校自体はそんなに大きくはないため、学食はそれほど広くなくメニューもそこまで豊富ではないです。
    • 友人・恋愛
      同じ目標に向かっている仲間ばかりなので、生涯の友人に出会うことができました。他学部の生徒とも共通授業や交流カリキュラム、文化祭などでふれあえます。この大学での一番の宝物が友人たちとの出会いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理学療法士になるために必要な基礎知識から基本技術を学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      大町研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主に高齢者の身体機能や疾患予防などについての研究をしています
    進路について
    • 就職先・進学先
      回復期リハビリテーション病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      職業を目指した時から就職したいと思っていたところだったから
    入試について
    • 学科志望動機
      理学療法学について学びたく、医療福祉に深く従事している大学だったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      とくになし
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を繰り返し解きました
      苦手な分野をひろいそこを攻略できるようにしました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖隷クリストファー大学
    女性在校生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2010年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      より高い専門知識を身に着けたい方には最適な学校だと思います。 ただ、それゆえにやらなくてはならないことをしっかり行うことが大切になってきます。 秋から春にかけてあわただしく過ぎていきます。
    • 講義・授業
      様々な科目があります。教授は、熱心に専門学を教えてくださり、より深い知識を学ぶことができます。 しかし、私語が多いことが残念です。
    • 研究室・ゼミ
      個別で相談にのっていただいたり、個人課題を熱心にみてくださいます。 自分の興味を持ったテーマで研究を進められます。
    • 就職・進学
      同じ系列のグループに大手の企業があり、就職に有利だと思います。 また、その他の企業ともかかわる機会が多いです。
    • アクセス・立地
      公共機関を使っての通学はとても不便です。 また、自動車でもわかりにくい場所に設置されています。 しかし、徒歩圏内にコンビニがあり、その点は便利です。
    • 施設・設備
      バリアフリーになっており、車いすの方、足の不自由な方でも校舎内を自由に行き来することができます。 校舎はきれいな校舎と古い校舎があります。
    • 友人・恋愛
      友人との出会いはあります。 一生の友達ができると思いますが、異性との出会いはあまり期待しない方がいいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉や、現在の政治、制度がより深く学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      スクールソーシャルワーカーになりたいから入りました。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      面接の練習を行い、自分の意見をはっきり主張できるようにしていきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖隷クリストファー大学
    女性在校生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2010年入学
    2015-06-03投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      目標に向かって頑張る人には、最適な環境です。設備はわりと整っていて、きれいな校舎です。学科によっては、厳しい、自由など差があります。
    • 講義・授業
      所属している学科の専門的な授業をより深く学べます。他の大学よりは専門性が高いと思います。しかし、ほかの学部などの興味のある授業をとることができないのが残念です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは、担当の先生が個別で対応してくれて、熱心に指導してくださいます。また、自分のやりたいこと、興味をもっていることに関して、プロという目線から指摘してくださり、知識が高まります。
    • 就職・進学
      大学院も大手企業も同じグループにあります。また、就職相談会を学内で開いてくださったり、大学院の院生と直接お会いしてお話しすることができる機会もあるので、情報収集が比較的に取りやすいと感じます。
    • アクセス・立地
      大学敷地内は、他の大学と比べて小さいです。また、公共交通機関を使用して大学に通うにはバスしかなく、バスも本数はありますが、一方向しかなく不便だと感じます。近くにはコンビニがあります。
    • 施設・設備
      設備はある程度整っていて、校舎も割ときれいで、バリアフリーです。学食は高いと思います。また、購買はありますが種類は少ないです。
    • 友人・恋愛
      同じ学科の同期とは交流はあるが、先輩、後輩とはあまり接する機会はないです。男女比率は圧倒的に女子が多く、出会いがあまりありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉について基礎知識から基本技術また、応用も学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      リハビリテーション学部から社会福祉学科に転学した。医療ソーシャルワーカーに魅力を感じた。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖隷クリストファー大学
    女性在校生
    リハビリテーション学部 理学療法学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-02-17投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他大学と比べ実習数が多く、普段の授業でも国家試験に受かる為だけではなく実際の臨床現場を意識した勉強ができます。ただその分課題や試験も多い印象であり、大学をやめたいとまで思ってしまうこともありました。本気で理学療法士になりたい生徒でないと辛くなると思います。
    • 講義・授業
      この学科はスポーツ分野に興味を持って入学する人が多いと思いますが、スポーツ分野に関しての授業は少ない印象があります。しかし、専門学校では扱われない内部障害系の授業があり、臨床で強みになると思います。各分野での専門の教員がそろっていると思います。世界的に有名な教員もいます。
    • アクセス・立地
      正直立地とアクセスは最悪です。JRの最寄駅からバスで40分、1限の時間では混雑するため1時間以上かかります。大学がある市内以外に在住する学生は一人暮らしか車通学が必須だと思います。
    • 施設・設備
      校舎はとても綺麗です。図書館は専門誌が豊富で、一人で集中して勉強を行える場所と、話し合いを行える場所が区切られてきまっており便利です。なので、よく利用しています。ただ食堂は生徒数に対して狭く、最近は座れないことも多いため行っていません。購買は小さく、商品数が少ない印象ですが、大学の近くにコンビニがあるので昼食時はそちらに買い物に行くこともあります。
    • 友人・恋愛
      1〜2年次は他学部と行う授業が多いため、他学部の友達もできます。ただ、3年次以降は専門分野の授業ばかりになるため、ほぼ関わらなくなりました。毎年学部内カップルが非常に多い印象です。少人数でクラス替えもなく、4年間濃い付き合いができると思います。
    • 部活・サークル
      本学は医療系の学部しかなく、学年が進むとどの学部も実習や勉強で忙しく、サークルをしている時間があまりありません。活発なサークルは少ないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理学療法士になるための基礎知識から臨床を意識した専門知識まで学ぶことができます。また、他職種と連携を行う為に他職種との共同授業もあります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      教員の名前が付けられたゼミ名です。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      物理療法や整形外科分野、疼痛分野の知識を深め、卒業研究に結び付けていきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      本学のグループは有名で評判も良く、バックボーンとなる病院が多いため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文の対策を重点的に行いました。また、面接の内容も試験官によっては独特なのでこれまでの質問内容を調べました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖隷クリストファー大学
    女性在校生
    リハビリテーション学部 言語聴覚学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-02-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      有名な先生方が丁寧にいろいろなことを教えて下さる。演習やグループワーク、他学科との授業もあり、職種間の連携が学べる。自分で考える授業が多い。先生方は社会に出た時に挫折をしないように学校では厳しい指導をして下さるので、心準備はしておいた方が良い。
    • 講義・授業
      各分野でトップクラスの先生方が講義をして下さる。また、外部講師としても、とても有名な方が来て下さり、様々なことを教えて下さる。教科によっては毎回授業に対する感想を書き、理解度に応じて、私たちが理解できるように授業を変更してくださる。
    • アクセス・立地
      隣の病院からバスは1時間に何本もあり、近くに飲食店や病院がたくさんある。学校近くに住んだ場合、スーパー等は少し遠くにあるため、原付や自転車がないと不便である。また、バスはあるものの、駅まではバスで40分近くあるため、その点も不便。
    • 施設・設備
      少し前に新しい校舎ができ、基本的にどの棟も身体障害者であっても、エレベーターや障害者用トイレがある。検査練習用の機材や場所もしっかりとあり、様々な体験が出来る。
    • 友人・恋愛
      基本学科は少人数であり、クラスのようになるため、みんな仲が良い。他大学との交流もできるため、交際相手は見つけやすい。
    • 部活・サークル
      サークルはいくつかありますが、このサークルはこの学科の人と言うように、決まった集団になっているものが多くあり、入りたいサークルには入りにくい場合がある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎科目だけでなく、小児、聴覚、音声、摂食嚥下、高次脳機能障害、失語症、吃音など、様々。検査練習は一通りできる(休み時間等に許可をもらい行うことが出来る。)
    • 所属研究室・ゼミ名
      ちょうかくゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミの名前に関係なく、自分の行いたい研究を行うことが出来る
    入試について
    • 学科志望動機
      有名な先生が多く、学ぶ環境が他よりも優れていると感じたため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一般入試の問題は基本的なものが多いため、基礎をしっかりと行い、ケアレスミスをしないようにした。その後過去問を実施した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖隷クリストファー大学
    女性卒業生
    リハビリテーション学部 言語聴覚学科 / 卒業生 / 2007年以前入学
    2014-12-12投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      全国的にも有名な聖隸グループの運営する大学です。そのため学部は看護/社会福祉/リハビリと医療に携わる仲間ばかりで、夢に向かって切磋琢磨できる環境です。また聖隸病院からも現役で活躍されている医師の授業や、全国的にも医療界で有名な先生方、教授陣の存在も心強く、医療職として働くことになった際に現場で役立つ実践的な知識や技術が身に付きます。しかし、最終的には国家資格を取らないと就職できないため、一般の大学に比べて勉強量は多く、多少の国家試験合格に向けて努力は必要です。
    • 講義・授業
      現場で活躍されている先生方の授業が主になるので、就職後に現場で活かせる知識や技術が身に付きます。また机上の勉強だけでなく、実際に患者さんと治療者という役割を担って治療を行ってみる実習や、今や医療職はチームを組んで患者さんにアプローチすることが主流のため、学科を超えてグループワークもあり、コミュニケーション能力も養われます。
    • 研究室・ゼミ
      大学院と同じ教授陣がゼミを開講しているため専門性の高い、指導が受けられます。また卒業後も、学会発表の際指導もお願いできます。
    • 就職・進学
      聖隸系列の病院だけでなく、他の病院でも、聖隸の生徒であれば大丈夫だと良い印象を持って就職を受けてくださることが多いです。
    • アクセス・立地
      三方原といって浜松駅からバスで40分ほどかかる場所に位置しているため、通学に時間がかかるのがマイナス点です。しかし、毎日長時間バスに乗り合わせるため、学部/学科問わず、通学中にバスの中で話すようになり、バス友達ができました。
    • 施設・設備
      比較的新しい校舎で、きれいです。学費がかかるため、機械など設備は整っており、在学中不便に感じたことは一度もありません。
    • 友人・恋愛
      誰かの役に立ちたいという気持ちがベースにあり、医療職を志している人が多いため、皆優しいです。いじめもなく、穏やかで明るい学生生活が過ごせます。看護部はどうしても女性が多いですが、リハビリや社会福祉学部は比較的男性も多いので、大学内の恋愛も期待できます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      言語聴覚士の国家試験に合格し、病院や施設で働くことになった時にも活かせる知識と技術を勉強させてもらいました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      嚥下に関するゼミです。飲み込むことが難しい嚥下障害に対しての研究
    • 所属研究室・ゼミの概要
      飲み込むことが難しくなる嚥下障害に関して研究を行う
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院へ就職しました
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      言語聴覚士としての役割が担えると感じたから
    入試について
    • 学科志望動機
      嚥下障害で有名な小島千枝子先生が居るから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛生予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問題を解き、分からない問題はないように心がけた
    この口コミは参考になりましたか?
9件中 1-9件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

聖隷クリストファー大学の画像 :©Warunyaさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立
文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 61
★★★★☆3.79 (160件)
東京都/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。