みんなの大学情報TOP   >>  静岡県の大学   >>  聖隷クリストファー大学   >>  口コミ

聖隷クリストファー大学
出典:Warunya
聖隷クリストファー大学
(せいれいくりすとふぁーだいがく)

静岡県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 47.5

口コミ:

4.09

(55)

聖隷クリストファー大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.09
(55) 私立内44 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.98
  • 研究室・ゼミ
    3.63
  • 就職・進学
    4.42
  • アクセス・立地
    2.44
  • 施設・設備
    3.69
  • 友人・恋愛
    3.68
  • 学生生活
    3.09
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

55件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    リハビリテーション学部 理学療法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分の所属している理学療法学科はたぶん学校内で1番勉強に厳しい学科です。定期試験や口頭試問、実技テストなど全部合格点に達していないと留年します。ですが、3、4年次に行く実習で厳しく鍛えられた勉強量、多くの知識はかなり役に立ちます。他学校の実習生より聖隷の実習生のほうが賢いと私はよく実習先の先生に言われます。なので勉強面では厳しい学科ですが、卒業時にはかなり成長した自分になっていると思います。就職に強い学科なので、是非自分は聖隷クリストファー大学理学療法学科を推します。
      本大学はキリスト教の学校ですが、週に一度礼拝というお祈りのようなものがあるだけで、家が仏教の人もかなりいますので特にキリスト教のことは気にせずに本学の入学を検討してみてください。
    • アクセス・立地
      車がないと通学に不便です。バスも出てますが、いろいろなところを経由して学校に行くためかなり時間がかかり、正直バスはしんどいです。自分の友達は車持ちがほとんどです。
    • 施設・設備
      自分の学科は理学療法に必要な機械が道具がかなり揃っていて、授業で使い方を教えてくれるためかなり良いです。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルやイベントは皆かなり盛り上がっています。バンドが好きな人はバンドを学園祭で披露したり、ダンスが好きな人はサークルでダンスを日々練習したり、サッカーや野球が好きな人は部活やサークルで楽しく汗をかいています。
    投稿者ID:390149
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    社会福祉学部 こども教育福祉学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      保育園や幼稚園の先生になりたいという人たちだけでなく、様々な福祉施設で働きたいという志を持っている人たちも多くいて、自分の視点が広がった。将来についてどう働きたいかなどいろんな悩みを相談に乗って下さる先生方もいる。子ども教育に関する授業の他にも福祉の視点から子ども教育や社会全体を学ぶことができる。
    • 就職・進学
      公務員、幼稚園、保育園、児童福祉施設
      就職について考える際、先生や事務の職員さんが親身になって相談に乗ってくれサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      車やバイク、自転車通学の人が多い。浜松駅からバスで1時間かかる。大学周辺はコンビニ、ラーメン屋は歩いて行ける。車があれば、サンストリート浜北やプレ葉ウォークや市野イオンに行くことも。
    • 施設・設備
      新しい施設と少し古い施設があります。
      学食も広くなったようです。図書室は自習室がありますが試験前は混んでいて、時間帯によってはまったく空いていない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子の方が多め。
    • 学生生活
      フットサルやテニスが人気。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      こども園
    投稿者ID:388722
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学の周りには老人や障害者施設がたくさんあり、在学中常に「福祉」という分野に触れる環境や機会がたくさんあった。「福祉」を学ぶ場所としてとても適していた。
    • 講義・授業
      先生方は元々福祉の現場のを実際に経験した方が多く、現場にいた当時の良い事・悪い事の経験を元に話しをしてくれた。教科書を読んだだけでは知ることのできない、現場のことを教えてくれた。
    • 研究室・ゼミ
      基本的にゼミ生同士で意見を出し合うとき会話が途切れることはなかった。お互いに意見を言い合い、アイディアを出して色々な考え方があることを学んだ。
    • 就職・進学
      就職相談は基本的にいつでも話しを聞いて下さいました。就職相談の事務所がしっかりあり、根気よく丁寧に分かりやすく相談に乗ってくれました。
    • アクセス・立地
      私は車での通学でした。大きな駐車場が整備されており、確実に駐車できるように台数が管理されていた為駐車できないことはありませんでした。
    • 施設・設備
      食堂のご飯がいつも美味しかったです。値段も安く、毎日の友人と楽しいランチタイムを過ごすことができました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学でできた友人とは、社会人になった今でも交流があります。大学に入学した時、卒業してからでも仲良くしたい友人を持ちたいと思っていたので。
    • 学生生活
      友人たちのお陰で国試を合格することができました。一緒に勉強し会える仲間がいたからこそ、難しい国試に合格することができたと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に介護とは、福祉とは、に関することを学びます。色々な人たちが生活をしているこの社会、人の数だけ色々な考え方がある。そういった中で福祉とはどんなことをやっていくのかを学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      特別養護老人ホーム
    投稿者ID:409963
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      医療福祉専門の大学で、施設、設備、実習先は充実しているが、立地が悪く、自家用車がないと移動が不便。遊べる場所が近くにない。学科の人数が多く、みんなで協力でき、実習が同じになったメンバーと仲良くなれる。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容は分かりやすい授業もあるが、分かりにくい説明の授業も多い。実習は先生によって忙しさが変わる。必修科目が多く、一科目でも落とすと留年する可能性あり。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の制度はない。ゼミは年に一度か二度集まる程度で、あまり機能していない。入学して一番初めにゼミで集まるので、ずっと一緒にいる友達がそこでできた。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100%だと思う。看護師、保健師、助産師になる人ばかりなので、資格さえ取れてしまえば、保健師以外は就活は余裕で受かる場合が多い。国試対策もしっかりしてくれる。
    • アクセス・立地
      駅から大学までバスで40~50分ほどかかる。朝はとてもバスが混む。だいたいみんな車通勤になってくる。周りに遊べる場所がほぼない。
    • 施設・設備
      キャンパスは広く、綺麗である。クリスマスにはクリスマスツリーが飾られたり、イルミネーションなども行っている。図書館には医療系の本が充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は良好なことが多い。しかし、グループ内で仲が悪くなった子が他のグループへ移動することもしばしば。人数が多いため、話したことのない子も多い。恋愛は男の比率が少ないが、その中で付き合っている人たちもいる。
    • 学生生活
      サークル、部活動はあるが、所属をしていない人も多い。アルバイトはしている人が多かった。提携先の病院でのアルバイトをしている人もいたが、普通の飲食店などでのバイトをしている人もいて、人それぞれだった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は必修科目が多く、座学が多いが、学内での演習も週に一度程度あった。3、4年次には実習が多くなり、学内なはいないことも多い。他の大学に比べて比較的多忙。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      看護師
    投稿者ID:412921
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    リハビリテーション学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      医療を学びたいなら、必ず試験でいい結果を残すことができるし就職率もいいのでオススメです。先生方も穏やかな人が多いです。卒業後は大学院へ進学する人も少なくありませんでした。
    • 講義・授業
      自分で履修したい科目を選べるので楽しいです。キリスト教を学ぶこともでき、社会人として視野が広がります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは少人数制で、自分の意見を言いやすい環境です。主に卒業研究の討論をしました。お互いに研究を手伝いあったりして勉強になりました。
    • 就職・進学
      就職難ではない分野なのでそれほど困りません。就職センターという部署があり、そこで面接の練習をたくさんしました。
    • アクセス・立地
      最寄駅から遠いので、近くで下宿するか車で通うことをオススメします。少し歩くとコンビニや食べ物屋があります。
    • 施設・設備
      それほど広くありませんが、道具は揃っていて困りません。新館もあるので比較的綺麗な方だと思います。空き部屋は学生同士で取り合いでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他学部の人とも仲良くなれるチャンスが多いので、恋愛に繋がる人も多くいます。特にいっしょに授業を受けたり、サークルで知り合う人が多かったです。
    • 学生生活
      お笑いが好きで大変楽しいです。季節や卒業、国家試験前など要所要所でイベントがあるので、ある意味忙しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      共通科目では、語学や科学、物理、倫理、解剖など、土台部分となるところの勉強で、徐々に専門的な授業が増えます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      療養リハビリテーション病院
    投稿者ID:408776
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会福祉学部 こども教育福祉学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学年釜上がるにつれてどんどん空き時間もなくなるし授業も難しくなるしで全然自分の時間がとれないのがきついい。とりあえず忙しすぎると感じている。少し暇な時間が欲しいと感じる。
    • 講義・授業
      専門用語すぎて意味不明なときがある。先生たちら必死だが私たちも必至である。教科書がどれもこれも高い。難しい。
    • 研究室・ゼミ
      最近はじめだしたからまだわからない。ゼミでは国試の勉強を黙々とやることになったが空き時間がなくなったため学校=勉強がずびばりこれ!って感じ。
    • 就職・進学
      手厚い。就職センターがある。一人一人相談に乗ってもらえる。ボランティアセンターもあるためそこで情報を入手しやすい。
    • アクセス・立地
      とっても不便。駅が遠い。バス代が高い。とりあえず山奥にありすぎて行くのが大変。朝は道が混むから何分かかる?ってくらいにかかる。
    • 施設・設備
      個室がすぐ取られてしまう。演習室が少ない?きがする。ピアノのは電子ピアノが置いてある。大きい部屋が多い気がする。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      イケメンはいない。小学生みたいな男ばっかりでこれが大学?と疑ってしまうことがしばしばある。はっちゃける人はほとんどいない。みんな落ち着いている。
    • 学生生活
      いい人間がたくさん揃っている学年は楽しそう。サークルもそこまで盛んではないが盛り上がりたい人たちが入っているサークルは楽しそうに思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      いつまで必須がつきもの。減らない。内容が難しくなるだけ。一年よりかはだんだんテストの数は減る時が来るが実習があるためそこそこいつまでも忙しい。
    投稿者ID:408540
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    リハビリテーション学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      設備がとても整っており、そのため専門的な知識を学び、技術を習得するにはとてもよい環境です。教員方もそれぞれの分野で秀でている方たちばかりで基礎的なことから臨床で役に立つことをたくさん教えてくださります。そして、先輩後輩のつながりはとても深く、先輩たちが卒業しても後輩のことを気にしてくれるという素晴らしい関係があります。
    • 講義・授業
      1年次には、共通科目として英語を中心とした外国語、倫理学、生物学などと、専門基礎科目として解剖学、生理学、運動学などを学びます。2年次になると専門的な内容が増え、理学療法につながる医療のことなどを学び始めます。2年の最後から1週間の実習が始まります。3年次では、理学療法で必要となる領域の疾患などを学び始め、治療の基礎も学びます。そして少し長い期間の実習が始まるとともに、本格的に臨床に携わるために必要な知識を得ているか確認する試験を行います。
    • 研究室・ゼミ
      大学院と同じ教授陣がゼミを開講しているため専門性の高い、指導が受けられます。また卒業後も、学会発表の際指導もお願いできます。
    • 就職・進学
      聖隸系列の病院だけでなく、他の病院でも、聖隸の生徒であれば大丈夫だと良い印象を持って就職を受けてくださることが多いです。
    • アクセス・立地
      三方原といって浜松駅からバスで40分ほどかかる場所に位置しているため、通学に時間がかかるのがマイナス点です。
    • 施設・設備
      比較的新しい校舎で、きれいです。学費がかかるため、機械など設備は整っており、在学中不便に感じたことは一度もありません
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      誰かの役に立ちたいという気持ちがベースにあり、医療職を志している人が多いため、皆優しいです。いじめもなく、穏やかで明るい学生生活が過ごせます。
    • 学生生活
      サークルはいくつかありますが、このサークルはこの学科の人と言うように、決まった集団になっているものが多くあり、入りたいサークルには入りにくい場合がある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      各分野でトップクラスの先生方が講義をして下さる。また、外部講師としても、とても有名な方が来て下さり、様々なことを教えて下さる。教科によっては毎回授業に対する感想を書き、理解度に応じて、私たちが理解できるように授業を変更してくださる
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      病院
    投稿者ID:414079
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    リハビリテーション学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      国家試験の合格率、進学実績ともに高いです。学力面で不安があっても、先生方のサポートだけでなく、先輩からのアドバイスも受けやすい環境です。また、後輩との交流もあり、卒業した今も仲良く飲み会を開くことがあります。親睦を深めることの出来るイベントが盛んで、他学部との交流もあり、就職後の専門職連携に役立っています。
    • 講義・授業
      講義内容は、他学部と一緒に行うもの共通科目とその学部だけの専門科目があります。先生によって指導方法やは変わりますが、基本的に面倒見が良く単位は取りやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まったのは3年生の終わりごろで、主に卒業研究についての話し合いや議論、研究をしました。ゼミの選び方は、自分が興味のある分野をピックアップすると、それに特化した教授のゼミへ振り分けられる仕組みになっていました。少人数制で自分の意見が言いやすい環境です。
    • 就職・進学
      面倒見がよく就職実績はほとんど100%です。先生方だけでなく、事務の職員の方も面接練習を行ってくれました。また、就職試験をしたらその様子を後輩へ資料として残す仕組みになっており、卒業した先輩の資料をもとに就活を進めることが出来ました。私は1度失敗しましたが、手厚いサポートですぐに次の場所が見つかりました。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からはバスで50分とかなり遠いです。また、バスは遅れることがあるため、近くに下宿するか車で通う人が多かったです。一人暮らしをしている人は、ほとんどが大学が斡旋したアパートへ入居しています。大学周辺は、お店などはほとんどありません。少し歩くとコンビニや食事処があります。また、駅方面は向かうと徐々にお店が増えていきます。
    • 施設・設備
      キャンパスはそれほど広くありません。空き時間を過ごしたり課題をするための空き部屋の取り合いしました。建物は古い部分もありますが、新しく建てられた館もあり、比較的綺麗です。研究設備は整っており、特に困りませんでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      親睦を深めることの出来るイベントが多いため、すぐに友達ができました。また、他学部と一緒に授業を受けることもあるため学内の恋愛も学部関係なくあり、充実していました。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあり、メンバーが集まれば同好会を作ることも可能で、非常に自由で楽しいものでした。アルバイトの紹介もあり、近くの病院で看護助手のバイトをしている人が多かったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は他学部と一緒に講義を受けます。主に解剖、生理学など医療の基本的な部分が中心になります。専門科目では、まずリハビリテーションとは何かなど、職種に対しての理解を深めるところから入り、理学療法士とは具体的にどんな仕事なのかを学ぶことが出来ました。1年ごとに徐々に専門科目が多くなり、座学だけでなく実技の授業も増えていきます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      回復期リハビリテーション病院
    投稿者ID:410184
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師を目指したいと考えてる学生にはとても良い大学だと思っています。実習先に関しても聖隷グループの病院が浜松市に2つあり、病院と大学の連携が取りやすいところ、また就職率も高い所が魅力だと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅の浜松駅からバスで40.50分程度かかり、また道も混雑するためアクセスは良いとは言えません。バスの時間も大幅に遅れることも多く通勤時間や帰宅時間と重なると学校から浜松駅まで1時間以上かかることもあります。周辺環境もスーパーなどに行くには自転車で充分かも知れませんが、娯楽施設に行くには車かバイクがないと厳しい状況です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では総合的な学力を身につけるため、看護の分野の勉強だけではなく主に基礎科目(国語、理科、英語など)を学びます。2年次から看護専門の分野の概論から座学で学んで行きます。3年次から4年次にかけては主に実習を行い、1.2年次で学んできたことを実際に援助していくという形です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      看護師/病院勤務
    投稿者ID:385626
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    リハビリテーション学部 作業療法学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      リハビリといえば痛みの減少や歩行訓練など身体機能のイメージが強いですが、ここでは身体機能面ばかりでなく対象者一人一人を理解しに寄り添った作業療法に重きを置いているように感じ、そこがとてもこの大学の魅力かなと思います。授業も近隣の施設入ってレクリエーションの実習をやったり、実際に作業療法で使われることの多い革細工や編み物などを自分たちも実際にやってみたりと楽しいものがたくさんあります。学科の先生方もとても優しく親身な方でここの大学にしてよかったと思っています。
    • 就職・進学
      作業療法士の求人自体は多いのでそんなに就活には苦労しないと思います。勤めたい領域によっては施設が少ないため、苦労することもあるかもしれませんが学生サービスセンターに相談すれば親身に対応してくれます。
    • アクセス・立地
      田舎なので周りに遊べるようなところは特にありません。バス通学か車通学がほとんどだと思います。近くにコンビニと総合病院はあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:381627
    この口コミは参考になりましたか?
55件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

静岡県で評判が良い大学

静岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  静岡県の大学   >>  聖隷クリストファー大学   >>  口コミ

聖隷クリストファー大学の学部

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (40件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.84 (105件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.68 (428件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。