みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  横浜薬科大学   >>  口コミ

横浜薬科大学
(よこはまやっかだいがく)

神奈川県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.71

(51)

横浜薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.71
(51) 私立内308 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

51件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 漢方薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      普通の大学です。言ってしまえば普通の薬学部なので厳しいですし1年生まではなんとかなりますが学年が上がるにつれて真面目に勉強しないと確実についていけなくなります。教授はばらつきはありますが皆知識がある人たちで真面目に教えてくれます。
      他の大学の薬学部の友達に話をきいてもなんら変わりなくしかも校舎が新しいうえに元慶應の教授などが度々訪れるので勉強や知識面でも不満はありません。
      下記に1年の勉強が簡単だといっている人がいますがそういうことを言って疎かにしている人が留年していきます。基礎の授業を真面目にきいていれば躓くこともなく卒業できると思います。
      自分は漢方に興味があったためここに決めましたが詳しく学べる授業があって満足しています。
    • 講義・授業
      様々です。先輩に聞いてどの授業の教授が厳しいのか、プリント重視なのか、そういう情報収集を済ませてから定期テストに臨むといいとおもいます。
      自分の研究内容を永遠に喋っている教授がいますがそれもまた面白いです。この場合自分で学習を進める必要があります。あっても1コマくらいですが。
    • 研究室・ゼミ
      まだ配属はされていませんが担任の研究室というのが入学時にきまるのでその教授にお世話になります。
      分からないことがあって研究室を訪れるとすぐ詳しくおしえてくれたり研究室の先生がたまに寄ってくれて細部まで説明してくれたりするのでとてもありがたいです。
    • 就職・進学
      薬学科は基本国家試験がとれるかどうかです。それは自分がどれだけ勉強できるかです。
      薬科学科は今年初めて卒業生が出るようですがほぼ他の大学の大学院にいくようです。4年のみ卒業後の就活は厳しいかもしれません
    • アクセス・立地
      アクセスは良くないです。駅からバスで行く人が多いのですが朝はバスが激混みで余裕を持たないといつもの時間でも遅刻してしまうことがあります。
      学校の近場に住んでいる人もいますがなにもないので駅近から通うほうが自分はおすすめです。
    • 施設・設備
      新設なので奇麗です。研究施設も整っています。図書館棟という建物もありますし中に塾のようなものが併設されています。
      食堂が小さいので人で溢れかえっているのが難点です。
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      5 : 5
    投稿者ID:433950
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 臨床薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      高校できちんと勉強してなかった人にオススメ。一年生は、これいる??という科目がたくさんあり、良く言えばこの大学の特色になるので我慢。
      留年生が多いのは勉強の仕方がわからない受験生を入学させるからなので、一生懸命に勉強すれば留年はない。
      大学の仕事の遅さや対応には呆れるばかり。
      大学の教授が言ってたが、薬学部は勉強ばかりする場所なので頭に自信がある人しか生き残れないと言ってた。最初は聞き流していたが留年せずにストレートで上がり国試に一発合格するひとは上から20パーセント程度というデータを見て驚愕した。
      この大学の生徒の質を物語っている。ただ生徒だけでなく職員の質も良くないので類は類を呼ぶとはこのことである。
      ただ一部ではあるが賢い人もいるので勘違いしないように。
      男女比は6.4で女が多い。なのであっち系のうわさが半端なく広がる。
      学校の雰囲気を知りたいと思う人は平日にくると良い。基本的に静かで居心地は悪くない。
    • 講義・授業
      教えるのが下手くそすぎて最初ふざけているのかと思ったがその様ではない先生が3割。授業はすこしわかると思う先生が5割。教えるのが上手い先生が1割。感動するほどうまい先生が1割。とこのように分かれている。あと無駄に高慢な先生もいらっしゃるので注意。ピ逃げする生徒もいるができるだけしない方がいい。まじめにきちんと勉強すべき。
    • 研究室・ゼミ
      わからない。ただ食化と分子生物の研究室は人気。
    • 就職・進学
      わからないが、就職に困ることはない。ただうちの大学の職員にあまり期待はしない方が良い。
    • アクセス・立地
      湘南台駅、藤沢駅、戸塚駅、大船駅からバスで通える。
      ただバスが神奈中なので、やたら遅れる。以前、先輩が1時間遅れていた。もはやネタかと思うレベルで遅延を見せつけてくるので一人暮らしを検討の方は大学周辺に住むと良い。
    • 施設・設備
      廊下の吹き抜けがない、つまり壁がないので雨、雪が降ったら終わり。なぜこんな設計をしたのか疑いたくなるがおそらく費用削減のためなので仕方がない。食堂ではリニューアルしたが残念ながら全校生徒の3分の1も座れないので昼食時には席がなかなか取れない。教室も少ない。ただ教室には当たり前だがきちんと黒板がある。ここは費用削減しなかっただけでもありがたい。ローソンがあるのは良い。ただ朝や昼にはやたら混む。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これに関しては大学というより個人の問題という要因が大きいので大学のせいではない。彼氏彼女ができてもできなくても大学のせいではない。ただサークルや部活のに入ると出来やすくなるのは確か。
      また入学してすぐフレセミという1年生全員と上級生数名がいく旅行があるのでそこで友人ができる。
    • 学生生活
      20個ほどのサークルや部活がある。しかし薬学部は勉強が忙しいのであまり行けない。
    投稿者ID:423853
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 健康薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      もっときちんと薬学について沢山学びたい人には不向き。
      楽しく学びたい人には不向き。
      少し不満の多い学校ではあり、お知らせも遅く、学業に関してもなかなか満足出来ない。
    • 講義・授業
      教科にもよるが先生によっては講義がよくわからない人が多い。しかもその場しのぎで終わってしまうようなものばかりであるため身についている実感がない。教科書に関してもあまり役に立たない。
    • 研究室・ゼミ
      あたしの大学ではまたまだそれをやることがないから分からないところもあるけど、ほかの大学と比べるとまだやっていないことは遅いことだとわかるためなんとも言えない。
    • 就職・進学
      あまりサポートがいいとは言えない。ほとんど全てが自己責任にされてしまうためわからなかったら自分で頑張るしかない。
    • アクセス・立地
      周りにはほんとに何もなく近くの駅に行くのにもバスで30分はかかる。
      また雨の日だともっと遅れたりもするしバスを使う人が多すぎてバスに必ず乗れるとは限らない。
    • 施設・設備
      研究するための施設は充分整っていると感じる。また模擬薬局などもあるので実際の環境で練習ができる施設がきちんと用意されている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あまりいいものとは言えず、みながみな医療系だから仕方ないと諦めているような状態です。私自身もなかなか苦しい中学校生活を送っています。
    • 学生生活
      1年生の頃はとても良く感じたのだが、1年生じゃなくなった瞬間全く変わりいいものでは思えなくなってしまった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時はほとんどが高校の復習でありだんだん専門科目に入っていく。
      薬と体について学ぶことが多いが計算も必要になってくる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      わからない。
    投稿者ID:431976
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 健康薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      施設に関しては機材などはしっかり揃ってて素晴らしいのですが、校舎に壁が無いため雨の日や冬場などがとても寒くより空気が冷たく感じます。
      また 学校までのバスの本数が少ない方面があるうえに交通機関での遅延が起こってしまった場合には遅刻も止む終えません。ただ、遅延証明書を
      持って入れば、学校側は対応してくれるのでその面に関しては大丈夫です。電車での遅延は認められますが、バスの遅延は認められないので注意が必要です。
    • 講義・授業
      授業を受けていてわからない方などがある場合 担当の先生に気軽に聞きに行くことができたり、チューターの先生方とかがいらっしゃるためサポート体制はしっかりできていると思います。
      あとは自分次第かと...、
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって良し悪しはあると思いますが、割りかし面倒見の良い先生方が多いので研究室に入ってそれぞれ演習していると思います。
    • 就職・進学
      学科的には少ないですが 進学実績は良いです。
      就職に関しても キャリアセンターで面倒を見てもらうことができるので相談することができます。
    • アクセス・立地
      先程書かせていただきました。
      学校へ着くまでに時間がかかるので、そこらへんの対処はこれからの大学側の改善点であると思ってます。
    • 施設・設備
      先程 回答させていただきました。
      設備に関しては食堂をリニューアルし より快適に使いやすいように変化したのではないかと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人それぞれだと思うのですが、大学にはいろんな考えの人がいます。
      それをどれだけ自分が活かして相手の良い面を自分に取り入れるかが大事なのではないでしょうか?
    • 学生生活
      サークルは入ったら楽しいと思います。
      私は運動するのが好きなので運動系に入っていましたが、そこでの上下の繋がりが持て、先輩のお話とかも聞くことができてとても充実しております。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1-4年次についてはそれぞれの学科で基礎的なことを学びます。
      5年次に進級してからは外部の病院や薬局で実習させていただき、現場を見て回ります。
      6年次は国家試験に向けてひたすら走るのみです!
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      化粧品会社にご縁があり、研究者として働かさせていただいております。
    投稿者ID:430475
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 漢方薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      専門的な学科が分かれてるのは、その学科について他大学に比べて詳しく学べるのでいいと思う。
      かつ、薬剤師になるのに必要なこともしっかり学べる。
      ただし、他の薬科大と比べ頭がいい大学とは言えない。
    • 講義・授業
      他大学と比較できないのでわからない
      すごい教えるのがうまい人とヘッタクソな人に分かれてる気もする
    • 研究室・ゼミ
      四年から始まる。
      まだわからない
    • 就職・進学
      それなりなのかな。
      まだよくわからない。
      薬学部だから他よりはいいんじゃないかな
    • アクセス・立地
      藤沢駅、湘南台駅、大船駅、戸塚駅から、神奈中バス、スクールバス(藤沢駅を除く)が出ており、通学しやすいと思う。
      神奈中バスだと大体20分~30分くらいかかる。
      スクールバスは本数が少ないので神奈中バス利用者の方が多いと思う
      藤沢駅利用者は少ない。バスの本数が1時間に1本程度なのが理由と考えられる。
      湘南台駅利用者は多いが、本数は少なく、いつもバス停に行列ができてる。
      大船駅利用者は少なく、本数も戸塚より少し少ないくらいで一番利用しやすいと思う。
      戸塚駅利用者が多分一番多い。バスの本数も多い。10分に1本くらい。
    • 施設・設備
      廊下に壁がない、
      吹き抜け
      食堂は明るく広くなった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      普通じゃないかな
      男女の割合は1対1くらいだし
      学部が1つだから友達はできやすいかも
      でも、薬科学科は四年制で講義がかぶることはほぼないから
      四年制と六年制で友人関係はできにくいと思う
    • 学生生活
      そうでもないかな
      サークルも部もある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      漢方、生薬について他大学より詳しく勉強する
      今は以前より漢方の需要が上がってきているので、その知識は必要と考え、漢方薬学科にした。
      国家試験でも漢方についての問題は数問出るので、おすすめ
      あと、漢方薬学科は他の学科に比べて真面目で成績が良い。
    投稿者ID:388472
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 漢方薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      各専門分野に長けた先生が多く在籍していて、薬のことを学ぶ上では、かなりいい環境である。学生の気持ちを汲んでくれる先生が多い。漢方薬を試飲する講義がある。
    • 講義・授業
      学生が多いため、出席は学生証をカードリーダーにタッチすることで行う。実習もあるが、基本的には座学。殆んどの先生がパワーポイントを使う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室にはあまり行かず、ゼミが存在しているのかどうかを把握してないので、評価はできない。研究室には5年次より所属することになる。
    • 就職・進学
      病院や薬局はもちろん、国家機関や企業、大学院など、卒業後の進路は多岐にわたる。キャリアセンターで、自分の適性を調べることができる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅までバスで20分、徒歩だと1時間弱掛かる。朝は駅から大学、夕方は大学から駅までの直行バスが出る。それとは別に、本数は少ないがスクールバスもある。
    • 施設・設備
      講義室、専門的な機材や実習室、研究室、野草園、図書館、食堂、テニスコート、コンビニ、噴水などがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      個人的に、人付き合いがなく、友人はおろか、親しい先生もいない。大学に行って会話することは殆んどない。
    • 学生生活
      どこにも所属していない。そのため、全く充実はしていない。それ以上言うことはない。本当にない。こんなことで文字を埋めるしかない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年次ぐらいまでは、高校で習った化学、物理、生物、数学、英語の延長のような内容だが、少しづつ専門的な分野も増えてくる。
    投稿者ID:409973
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 臨床薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      良い点
      ・学費が高く、6年間の通学が大変な薬学部だが、本学は特待生制度を設けており、特待生入試でがんばれば他大学よりもかなり安い学費で通うことができる。
      ・先生と学生がコミュニケーションをとりやすいように担任制度を設けていたり、参加自由の勉強会を開いていたりする。
      ・臨床現場に出て役に立つような知識多く習得できる。
      悪い点
      ・低学年時は臨床に関わる深い内容は少ない。
      ・掲示物やテスト日程などの情報公開が遅い。
      ・バス通学では天気の影響や交通状態の影響を受けやすい。
    • 講義・授業
      有機化学は薬学生にとって一番とも言える武器であり、医薬品を理解する上で非常に重要な学問だと思います。本学はその有機化学に関する講義が非常に多彩で、苦手な学生も勉強会や先生への個別質問でしっかりカバーされています。学年が上がり、低学年でやった内容を忘れてきてしまっても、演習という形で再度復習できるため、国家試験対策にもなっています。サポートは充実していますが、真面目にやらない学生にとっては地獄だと思います。やる気がある人でないとせっかくの充実したサポートも無意味ということです(真面目に取り組む学生には先生方も優しいので安心してください)。
    • アクセス・立地
      バス通学が主な通学経路です。戸塚駅、大船駅、湘南台駅からのバスが本数も多く学生がよく利用しています。大学周辺に住んでいる人は徒歩や自転車、バイクなどで通っている人もいます。湘南台駅は小田急線ですので、人身事故の影響が多く、よく遅延します。また、戸塚駅・大船駅からのバスは道路の混雑が起こりやすく、雨の日などは注意が必要です。
    • 施設・設備
      学内の設備はきれいで充実していると思います。学生の数が多いものの、トイレの数や図書館の勉強スペースなども十分にあります。学内にローソンがあり、必要なものをすぐ買うことができるので便利です(実習で必要な白衣も学内のローソンで買えます)。しかし、学内は吹き抜けが多く、雨の日は廊下が濡れます。そこが改善されるとさらに快適になると思ってます(今後に期待)。最近、学生の要望で食堂が改装されました。なので学生の声をしっかり反映してくれる大学だと思っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活の数は多く、友人関係は作りやすいと思います。
      恋愛関係は充実しているかよくわかりませんが、相手をしっかり選ばないと後々後悔することになります。
    • 学生生活
      サークルや部活の数は多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目
      2年次は基礎科目+薬の知識
      3年次は薬の知識+薬剤師に求められるその他の知識
      4年次は今までならったことを活かして薬剤師としてスキルを身につける
      5年次は実務実習で病院や薬局へ行く(卒論もあります)
      6年次は国試対策
    投稿者ID:388035
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 臨床薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ここはほかの大学に比べ新しい大学ということもあって、施設が綺麗なものが多いです。また自然豊かなので学校特有の窮屈な感覚もないかなと思ってます。
      先生方も様々な功績をのこしている方が多く、講義内容も充実してます。
    • 就職・進学
      就職に関しては学内に就職サポートしてくれる施設があり、先輩方はそこで就職活動の情報収集などしてます。
      また、昼食をとりながら企業の方の説明を聞いたりするセミナーや、年に1回体育館で数多くの関係者の方々があつまり合同企業説明会を行ったりしてます。
    • アクセス・立地
      神奈川県という事もあって大学はやや高い位置にあります。ですが、大学最寄りの公共バスのバス停から大体7つの駅に行き先があるためアクセスはとてもいいと思います。
    • 施設・設備
      ほかの薬学系大学に比べ比較的新しい大学のためか綺麗なものが多くあります。また先日食堂の内装がリニューアルされさらに綺麗になったので、機会があれば学園祭やオープンキャンパスにも参加してみてください。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルや部活動はかなりの数があり、毎年のように新しいサークルが増えてます(私も把握しきれてないです笑)。
      どのサークル・部活動も勉強と両立出来るものが殆どなので、もし入学した際は是非入部してみて先輩などと繋がりをもつのもいいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は(全学科)高校の基礎科目を復習したりします。
      また臨床薬学科では、主に病棟などで関わる可能性がある他の医療系職種の内容を知るため概論講義を受けます。
    投稿者ID:387961
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 臨床薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業の内容はとても有意義で、先生方も熱心で勉強のしがいがある。ただし、図書館や自習室を一日中使えるようにしてほしい。あと、担任制度は、担任の質にばらつきがあるので、なんとかしてほしい。
    • 講義・授業
      出席やテストは厳しいし、毎日予習、復習しないとついていけないが、授業はとてもわかりやすいものばかりで、毎日充実している。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、研究室に所属していないので、わからないが、研究室に入る機会があった時、上級生たちは熱心に取り組んでいて、研究室に入るのが楽しみになった。
    • 就職・進学
      6年制では、あまり大学院の進学実績がないので、それについては不安。また、まだ歴史のない学校なので、あまり就職は強くない気がします。
    • アクセス・立地
      自然豊かで静かなところではあるが、戸塚にも大船にもでれて、またスクールバスがでているので大変便利である。
    • 施設・設備
      教室はきれいで、環境はいい。図書館の閉館時間が早いので、あまりこもって勉強できないので、できれば一日中勉強できる環境がほしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      周りの友人も勉強熱心でまじめな性格の人が多く、切磋琢磨している大学であると思う。そういう意味では、とても成長できる環境である。
    • 学生生活
      サークルに所属していないので、わからないが、適度に活動があるようなので、ちょうどよいと思う。あまりアルバイトはできないが、気分転換くらいはできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では、実習がないが、座学が大量にあるので、たくさん勉強することになる。二年生から実習がはじまるので、忙しくなると思う。
    投稿者ID:413277
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 臨床薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      薬剤師を本気で目指して 勉強したい という人にとっては環境は整っていると思います。図書館にある多数の蔵書に加え、興味ある分野に、ついて知識を深めることもできます。
    • 講義・授業
      講義の質はとても良いものだと思います。
      通常の講義に加え、学外からの特別講師による講義もよく入ります。
      薬ゼミさんを呼んでの講義もありますし、国家試験対策も万全だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の数は豊富だとおもいます。
      ただ、人気の研究室は競争率が高いため、良い成績をキープしておかなければ、入るのは難しいと思います。
    • 就職・進学
      企業説明会やランチョンセミナー、また就職に関して相談できるキャリアセンターも設けられており、サポートはしっかりしていると思います。
    • アクセス・立地
      はっきりいって不便です。
      主に戸塚駅、大船駅、湘南台駅から神奈中バスを使い、20分くらいかかります。
      周りにはドラッグストアやコンビニははありますが、定食屋さんなどはありません。
    • 施設・設備
      図書館は素晴らしいです。豊富な蔵書、専門書に加え、国家試験対策の参考書などおかれており、自由に借りられます。また、自習できる環境も、整っております。
      食堂はございますが、人数の割には狭いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人によりけりですね。
    • 学生生活
      サークルは少ないながらもありますので、やろうと思えば充実した大学生活を送れると思います。
      ただ、学祭は他大学と比べると盛り上がりに欠けます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎や一般教養、2年以降から徐々に専門科目が増えていきます。実習も2年から始まります。
      選択科目はほとんどなく、必修科目だらけです。
    投稿者ID:384023
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

51件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

神奈川県で評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  横浜薬科大学   >>  口コミ

横浜薬科大学の学部

薬学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.71 (51件)

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。