みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  武蔵野美術大学   >>  造形構想学部   >>  口コミ

武蔵野美術大学
(むさしのびじゅつだいがく)

私立東京都/鷹の台駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

4.01

(241)

造形構想学部 口コミ

★★★★☆ 3.85
(8) 私立大学 867 / 1830学部中
学部絞込
  • 女性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の評価
    • 総合評価
      普通
      実技試験で自信がない人には入りやすくファイン系の授業も一応あるのでちょうど良い学科ではあると思う。
      しかしそれがメインの学科ではないのでしっかり制作をしたい人はちゃんと別の学科を受けることをお勧めする。
      何にしろ新しい学科なのでまだ実験途中と言った感じ。
    • 講義・授業
      普通
      鷹の台キャンパスで過ごす2年生までの期間は制作をするファイン系の授業と講義系の授業が半々ずつぐらいある。
      講義については目的意識を得ることが少し難しい。
      新しいことをやっている学科なので模索的なのもあり、小難しい。
      私はファイン系の授業の方が自分のしたいことに近く、ファイン系の授業と比べるとどうしても同じモチベーションを保つことが難しい。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      利用する機会があまり無い。
      ゼミは2年後期現在まではまだ無い。
    • 就職・進学
      普通
      そもそもこの学校自体の就職率があまり良くない。
      院に行く人や個人活動をする人が多い中でこの学科は比較的就職する人が多いように感じる。新しい学科なので実績はまだ少ない。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から徒歩20分で夏場が地獄。
      バスもあるが非常に混む。あまり良くは無い。
    • 施設・設備
      良い
      美大なのもあってデザイン性があり、居心地は良い。
      ただ音楽スタジオがないのが惜しい。
    • 友人・恋愛
      良い
      面白い人が多く充実している。楽しい。
      面白い人と言ってもただのイキリ大学生と言う意味ではなく、独自の思想や世界観を持った人が多い。(その分頑固でもあるので喧嘩には要注意。)
      が、その分常識のない人も多いので真面目なコミュニティに属してきた人は多分気疲れすると思う。しかし知見を深める良いきっかけにはなると思う。
      美大生を免罪符にして何でもして良いと思っている勘違い野郎には要注意。早いうちからしっかり人を見て下さい。
    • 学生生活
      良い
      活動の多いサークルに入ればすごく充実する。人間関係も広がるし楽しいしおすすめ。
      また芸祭は絶対にハズレないので楽しめる。参加は任意だが参加した方が絶対に面白い。しかし運営が結構ガバガバなので主体性を持って行動した方がいい。
      個人で芸祭に出ると絶対に苦労するので人を集めて参加するかサークル活動として参加するのが良い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      この学校内で一番この質問に困る学科。
      とにかくこの学科でやらされるのは「新しいものを考える」ということ。
      そのために分析や物事を多方面から考えるという作業をとにかくする。
      頭の硬い人には新鮮で面白いかもしれないが、元から柔軟な人と強い持論を持っている人は講義に退屈する。
      また新しいことと言っても「全く新しいもの」を考えるのはものすごく難しい。退屈してしまった上にこの難易度の高い課題を出されるとモチベーションはかなり削られる。
      元から柔軟な人や頑固な人にはモチベーションの維持が課題。
      ある意味ではアイデンティティをリセットさせられてしまう学科でもあるのかもしれない。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      もともと美術に強い興味を持っていたが、高校時代にメンタルを壊してしまい美術の予備校にも行けず勉強ができなかった為、実技試験無しかつ難易度もそこまで高く無いこの学科を志望。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:935889
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2022年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      新設学科が故に色々言われがち(学内ではそんなことはありませんが…)ですが、様々なバックグラウンドを持ち、誰かのためにとがんばれる人が揃った素敵な学科だと自分は思います。偏差値は40くらいの人から75くらいの人まで居ます。絵を描いたことが無い人からプロか?というくらいとても上手な人まで居ます。色々な人が居ます。だからこそ学び取れ作り出せるものがあるのだと思っています。
    • 講義・授業
      良い
      1、2年のうちは社会学やマーケティングの他に造形的技術も多く学べます。その授業を受けていくなかでデザインが気になったようであれば転科をしデザインの道に進めば良いし、地域コミュニティを創ることに興味が湧けばその道に進めば良い。様々な選択肢から自分の進みたい道を選ぶことができそれをサポートしてくれる学科だと思います。必修以外にも沢山の分野の授業を受ける機会があります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      優しくユーモアのある先生が多いように思います。まだ自分は受けていませんが、産学プロジェクト等では先生に着いていき他県の地域活性化などに取り組んだりするようです。
    • 就職・進学
      普通
      まだ4期生までしかいないので詳しくは分かりませんが、大学自体が就職に力を入れており、ほぼ毎日インターンやら企業説明会やらのお知らせが届いたりしていて、やる気があれば普通に就職はできるのかなというイメージです。自分の周りには積極的にインターンに参加したりスタートアップ(起業)を視野に入れたりしている人もいます。このように活動的な人も居ますが、どのような大学に入っていたとしても、就職は結局人それぞれだと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りは鷹の台駅、学校までは徒歩20分弱ですが多摩川沿いを歩いて行くので自然が豊かで気持ちよく登校できます。雨の日は道がぬかるむのでバスを利用することをおすすめします。
    • 施設・設備
      良い
      校舎の造形が素敵!おすすめは図書館。小説等の蔵書数は少ない感じがありますが、画集は充実しています。またこの学科の校舎は新設な事もありあまり汚れていません。
    • 友人・恋愛
      良い
      授業内で人と関わる機会が多く、また社交的で優しい人が沢山いるので人間関係は築きやすいと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は少人数大学の割にあります。やはり美術系のサークルが盛んです。他大学よりもいわゆる飲みサーと呼ばれる類のものが存在していないもしくは活発でないように思います。
      文化祭は大規模にやります。舞浜にある某テーマパークのようなパレードが行われたりします。実行委員はとても忙しいようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      作品を作る方法からデザインの基礎、映像、建築と美大にある学科で学ぶことを一通り学べます。また社会学と英語が必修になっています。他、発表をする方法を学ぶ授業、地域や社会と協力しプロジェクトを組む活動、発想法を学ぶ授業等があります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      美大に行きたかったが専攻したい学科にピンとくるものが無かったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:847794
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2023年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ社会に浸透していないが、時代の最先端であることは明らか。会社からも求められる学びをしていると考えられる。
    • 講義・授業
      良い
      多様なジャンルを学べて、飽きずに楽しめる。
      自分の幅が広がる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      教授が親身で高校のような雰囲気があり、活気がある。
      意欲のある生徒が多いのも良い。
    • 就職・進学
      良い
      利用していないから詳しくはないが、就活を担当しているスタッフが何人もいて、面談を予約して色々なことを相談できる。親身。
    • アクセス・立地
      普通
      3年次から、キャンパスが変更になるため、引越しをする人も多い。その点少し不便。
    • 施設・設備
      良い
      高い機材も自由に使えて、学生生活の間に多様な経験を積むことができる。自主的に利用できるとかなり充実した生活を送れる。
    • 友人・恋愛
      良い
      多様性が大切にされるのが美術大学の良さなので、人間関係も極めて良好でみな仲がいい。
    • 学生生活
      良い
      自主的に参加すれば、たくさんの機会があると考えられる。参加も不参加も自由。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次はアートを中心に学び、豊かな思考を養う。3.4年次は実戦を通じて、社会に求められれ能力を身につける。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      普通の学びではなく、実用的で、かつリベラルな学びを求めていたため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:937944
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2021年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      どこでもそうかもしれませんが、自分次第の学科だと思います。
      やれることはやっといた方が良いです。在学中にたくさん行動してください。
    • 講義・授業
      良い
      講義は充実している。自分から進んで講師達に話しかけに行くべきだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      あまりレパートリーはない気がするが、どれも充実していると思われる。
    • 就職・進学
      良い
      作家志望が多い為、就職者数は少ないが、希望した人は大体行けている
    • アクセス・立地
      良い
      バスが出ている。できれば無料のバスを出して欲しい、、、。田舎です。
    • 施設・設備
      良い
      最新!というほどではないが、不満を抱いたことはない。充実している
    • 友人・恋愛
      良い
      どこの学科でもそうだと思うが、友達を作りたい方は自分から積極的に行動してください。
    • 学生生活
      良い
      武蔵美の学祭はとても楽しい!!!ぜひ一度足を運んで欲しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一、二年は様々なことを体験できます。三年からは忙しくなります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      昔から写真や映像が好きだったので。第一志望に落ちたためです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:780975
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2022年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    造形構想学部映像学科の評価
    • 総合評価
      普通
      よい講師もいるが、あまりやる気のない、というより閉鎖的なキャンパスという環境に閉じこもり、独善的なことをやり続けているようなタイプの人も少なからず居るので、先生を選ぶのには注意が必要。

      全体的に、おとなしめの、常識人的な生徒さんが多い傾向がある。

      ただ、映像を撮ること以外にも、空間を演出してその場自体を作品として観客に参画してもらうインスタレーション,
      ダンスのように身体を動かすメディア・アートなど、

      身体表現、空間デザインなど、
      観る観られるの関係を違った形で突き詰めた、いろいろなパフォーマンスのやり方がとれるので、
      比較的、自由。

      すこし異端だが、小説を書くなどしてもよい。
    • 講義・授業
      普通
      通常の授業は可もなく不可もない感じ。ときたま行われる特別講師,非常勤講師の講義が、非常に聞き応えがあります。
      荒俣宏さんを迎えて、広い講義堂内でおこなわれた授業はほんとうに聴講料をお支払いしたいぐらいのクオリティと満足度でした。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究したの方々は、ほとんど皆テンションが低く、何かやらかしたら理路整然と怒られる、
      けれど、ふとしたきっかけで仲良くなれたりもする。
      真っ当に学生生活を送っていれば、良好な関係が築けるはず。

      ゼミは、自分のやる気と、教師に食らいついていく覚悟があれば、御の字。
    • 就職・進学
      良い
      NHKに就職する人、映像クリエイターになる人、アーティストになる人、フリーターをしながら自分の好きなことをやり続ける人、大学院に行く人、さまざま。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの駅(鷹の台)まで、新宿から45分くらいかかる。
      所沢方面からの行き方もある。
      東京の果てのようなところ。が、自然は多く、玉川上水沿いの小道などは素晴らしく綺麗。
      都心より、体感で、2~3℃違う気がする。
      冬は霜がおりるし、雨の日等は履き物に要注意。
    • 施設・設備
      普通
      トイレが汚い、とかいうようなことは特に無いが、あえてコンクリートを剥き出しにした荒削りな建築があったりする。
      反面、ガラス貼りの校舎があったりもするので、キャンパス内、学科ごとに点在する建物それぞれに個性がある。
    • 友人・恋愛
      普通
      充実している人もいれば、充実していない人もいるだろうことは自明、ひとに拠る。
      ただ、映像学科は、同学年のヨコの繋がりはかなり濃く、
      逆にタテの繋がりはいまひとつな気がする。

      教師と生徒の距離感も、かなり良い感じ。
    • 学生生活
      普通
      種類は多いので、よりどりみどり。友人関係も豊かになる可能性大。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、映像の基礎,映像の成り立ちとか歴史とか機器の仕組みとか、その他、PCでのアプリケーションを使ってさまざまな作品をつくらされます。技能のほかに、感性を磨かされる期間となります。
      2~3年次は、もう少し具体的に、細分化した雑多な授業も増え、視野がひろがり、
      進路を変えるひとも出てきます。裾野が広いです。

      4年次は、これまで考えてきたことを集約し、沈潜させたものを作品として表現する正念場,土壇場となります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
      落語家になります。映画のつくり方等を応用、昇華させて、
      チームワークで物語を紡いでいく映画の現場よりも、
      将来は、只ひとりで物語を、身体に乗せて届けてゆける噺家を目指します。
    • 志望動機
      映像にもともと興味があり、ドラマや映画の作り手・裏方として活動したいと考えたから。
    感染症対策としてやっていること
    zoomにおけるオンライン授業。対面の場合、教室の出入り口に消毒液。 人の座る席と席との間隔などは、あまり考慮されていません。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:846325
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2021年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学科の”上の方々”がやりたいことを無理やり詰め込んだ結果、少し窮屈になっているように思う。他学部・他学科からは確実に隔離されているため、鷹の台での浮いている感は否めない。自分から動くということをしないと無駄な時間だけを過ごすことになる。
    • 講義・授業
      普通
      悪くは無い。講義は似たような話の繰り返しになっていると思う時もあるが、それなりに色々な話は聞ける。実技は日程的にやや無理やり詰め込んでいるが、手広く学べる。絵が描けなくても単位を取るくらいなら何とかなるのは本当。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは3年後期から始まる。内容はゼミによって様々。自分のやりたいことが決まっていないなら、何でもやらせてくれるゼミに入るのがおすすめ。
    • 就職・進学
      悪い
      進学実績は創設3年目の学科のためまだない。サポートは圧倒的に不足。企業説明会の連絡はよく来るものの、ほぼ鷹の台(現在はオンライン)中心であり、他学科基準でポートフォリオを作成する前提なので、全く参考にならない。キャリアセンターによる学科の就活ガイダンスもあるが、頻度は少なくて的外れな内容。大手就活サイトの説明会でリアルな話を聞いたり、自分でインターンを見つけたりして進めないと一般大学生から確実に遅れを取る。
    • アクセス・立地
      良い
      1,2年を過ごす鷹の台はお察し。3年以降を過ごす市ヶ谷は打って変わって都会にあってアクセスや立地はとてもいい。駅からは徒歩3分。周りにはコンビニやファーストフード店、スーパー、100均などあるので便利。
    • 施設・設備
      普通
      鷹の台はプレハブ建築でアトリエが狭すぎる。道具はさすがに揃ってる印象。市ヶ谷はとても綺麗だが、創作活動する場という印象はやや薄くなる。一応スタジオはちゃんとあるため、やろうと思えば出来る。
    • 友人・恋愛
      悪い
      変人しかいないので、普通の大学の青春を求める人には不向き。オタク趣味の人も全然いるので、陰キャの人も心配はいらない。彼氏や彼女がいる人もちらほらいるが、正直恋愛に現を抜かしてる暇などないのが実情。少なくとも学科にいるだけでは彼氏や彼女は出来ない。
    • 学生生活
      悪い
      芸祭はCI学科には無縁なので、やりたい人はサークルなりに入って何かやるしかない。逆に言えば、芸祭くらいしかない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では教授陣の自己紹介も兼ねた講義(自分は何をやってきたかのアピール)や制作ではイラレ入門・彫塑などをやったりする。2年では1年目とほぼ同じ講義や動画制作・簡単な立体建築創造・エディトリアルデザイン入門などをやる。3年からCT・CB・CHVの3テーマに大きく分かれる。とはいえどれも教授が話したいことを話している印象。特にCHVは謎。CBはそれなりに詳しくやってくれる。あとは産学プロジェクトで、日本各地の地域や企業の方と一緒になって色々やる。4年は卒論(卒制)中心。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      進路が決まっておらず、何でもやれそうな学科だったから。志望する際には武蔵美卒の肩書きは貰えるが、CIではそこまで芸術的な技術が身につく訳でもないところには注意した方がいい。
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中11人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:778482
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。施設はとても使いやすく、充実していてとても楽しい日々を過ごせると思います。
    • 講義・授業
      良い
      講義がとても分かりやすく、学校生活も充実していて、とても楽しいです!
    • 就職・進学
      良い
      進学までの道のりを、詳しく教えてくれました。サポートは充実しています。
    • アクセス・立地
      良い
      緑などが多く、バス停も近いので、通学もしやすく、充実しています。
    • 施設・設備
      良い
      施設はまぁまぁ新しく、使いやすいです。設備も使いやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人との関係も仲良くしています。友達もできやすく。楽しいです!
    • 学生生活
      普通
      文化祭も沢山人が来ていて、取り組みも友人とやっていました。文化祭以外にも沢山イベントがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年はさまざまな分野を学び、自分が勉強したい分野を絞ります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      昔からデザイナーになりたくて、より知識を深めたいと思い、デザイナーについて学べる大学を探していました。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:672910
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とても自由で将来の自分の職業について具体的で理想的な勉強が出来るので大学で勉強をしたいと思っている。
    • 講義・授業
      良い
      敷地がとても広く開放的でサービスも充実しているので安心出来る
    • 就職・進学
      良い
      十分にサポートは足りている就職実績も十分にあり将来に不満はない
    • アクセス・立地
      良い
      バスもあり交通の便はとても発達していてとても通いやすく周辺の環境も良い
    • 施設・設備
      良い
      広くて綺麗で学食なども安くて美味しく大学生にはとても嬉しい。
    • 友人・恋愛
      良い
      分かり合える人がいる。恋愛も充実している
      趣味を共有できる友人も沢山いる
    • 学生生活
      良い
      サークルは全体で☆個ほどありとても充実していてイベントもとても良い
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では基礎的な知識を学び自分が勉強したい分野をしぼります。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      家が近くてこの学科に昔から憧れていた
      またこの学科についての知識も深めたいと思った
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:612992
学部絞込

武蔵野美術大学のことが気になったら!

基本情報

住所 東京都 小平市小川町1-736
最寄駅

西武国分寺線 鷹の台

電話番号 042-342-6021
学部 造形学部造形構想学部

武蔵野美術大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

武蔵野美術大学学部一覧

このページの口コミについて

このページでは、武蔵野美術大学の口コミを表示しています。
武蔵野美術大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  武蔵野美術大学   >>  造形構想学部   >>  口コミ

偏差値が近い首都圏の私立文系大学

帝京大学

帝京大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (1209件)
東京都板橋区/JR埼京線 十条
武蔵野大学

武蔵野大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.73 (545件)
東京都西東京市/西武新宿線 西武柳沢
立正大学

立正大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.78 (627件)
東京都品川区/東急池上線 大崎広小路
東海大学

東海大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1526件)
東京都渋谷区/京王井の頭線 駒場東大前
女子栄養大学

女子栄養大学

35.0 - 47.5

★★★★☆ 4.12 (233件)
埼玉県坂戸市/東武東上線 若葉

武蔵野美術大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。