みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  天使大学   >>  口コミ

天使大学
出典:Kinori
天使大学
(てんしだいがく)

北海道 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.92

(47)

天使大学 口コミ

★★★★☆ 3.92
(47) 私立内114 / 572校中
学部絞込
471-10件を表示
  • 女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      実習が色々あったことは良かった。やはり社会に出るためには学生のうちに様々な現場を体験することが大切だと思う。個人的にはフランス語や体育の授業などの栄養系以外の授業も割と好きだった。
    • 講義・授業
      これは科目によってばらつきはあると思う。(どこの大学も)ただ、先生の個性があって結構楽しく受けることができたと思う。
    • 研究室・ゼミ
      4年の時に一応ゼミがあるが、充実しているかと言われると疑問。国家試験の準備などで忙しい時期なので、あまり重荷のないゼミはかえってありがたかった。
    • 就職・進学
      就職率などはいい方だと思う。(専門職なので)進路相談室もあり、私がいた時は良い指導員さんだったが、入れ替わりがあるのでそこはなんとも言えない。
    • アクセス・立地
      札幌駅から比較的近く、バスも地下鉄もあると思うので通学には困らない。
    • 施設・設備
      調理室や実験室、講義室は問題ないが、とにかく休む場所が少ない。お昼食べるのもイス・テーブルの取り合いになる。(だいたい4年生が広めに使ってる)ただ、改装するみたいなのでそのへんは良くなるかも
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は大学でできた友人がとても気の合う仲間たちだったので充実していた。ただ圧倒的に女子が多いので学内で恋愛関係になることはほぼない。(近くに大きな国公立大があるので出会いはある)
    • 学生生活
      大学独自のサークルは少なめ。(食に関するサークルは面白そうだった)近隣の国公立大との合同サークルが主だった感じがする。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      医療機関
    投稿者ID:477040
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      非常にアットホームな雰囲気で、先生にも気軽にいろんなことを相談できます。学校の設備(図書館など)や学校行事(学祭など)は少々物足りない感じもしますが、その分他学生との距離感も近く和気藹々とした雰囲気で学ぶことができます。実習や就職については万全な環境が整ってあるので入って後悔はしない大学だと思います。
    • 講義・授業
      実習(学内・学外)が充実している。自分で考え行動する力が自然と身につくと思うからです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミというものは、そもそもないので特定の研究室に在籍することがないです。ですので、個別的なゼミがないという点が少し残念なところです。
    • 就職・進学
      就職については就職相談室というものがあり、万全のサポートが整っています。履歴書の書き方から面接指導まで幅広いサポートが受けられます。就職率もほぼ100パーセントです。
    • アクセス・立地
      駅近くで、札幌の中心部も徒歩圏内です。飲食店やスーパー、コンビニも充実しています。
    • 施設・設備
      施設に関しては、図書館などあまり使い勝手は良くないかと思います。(文献などが少ない印象)学生が自由に利用できるスペース(ラウンジなど)はあまり多くありません。一応学食はありますが規模は小さく、営業時間も短めです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学年は全80名、クラス制になっていますので、非常に他生徒との距離感は近いです。高校とあまり変わらないような距離感で接することができます。ですので、気軽に相談できる仲間ができやすいです。
    • 学生生活
      学祭のレベルは高くないと思います。出店の数が少ないし、メインイベントも質はあまり高くないです。サークルも少なく10個程度。多くの生徒は近隣の大学のサークルに所属していました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のときには、生物学や英語など高校の延長のようなことを学びます。あとはカトリックの学校ということで宗教学の時間もあります。そして、人間の体の構造など医学の基礎を学びます。基礎的な栄養学と調理についても1年で学んでいきます。 2年生からは、更に専門性が高まって実習なども増えていきます。 三年生になると、学外での実習が多くなります。 四年生では国家試験に向けての勉強がメインになります。実習や論文作成が最後に入って来ます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      総合病院の管理栄養士
    投稿者ID:495112
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学べることの豊富さが魅力。クラス化されていたので友達が作りやすい環境。サークル活動や学外活動は十分ではありません。
    • 講義・授業
      実践的な座学であることがよい。グループ課題から始まり、経験を積んだのち個人課題として取り組む段階を踏んだ勉強ができた。
    • 研究室・ゼミ
      自身でやりたいテーマを研究できるわけではなく、講師の研究テーマから学生が興味が湧くものを選ぶ形であるので面白みがない。
    • 就職・進学
      各自個人で活動する。先生方からのサポートがほとんどない。その当時就活室があまりオープンな雰囲気ではなかったので、積極的な就活をしにくい。
    • アクセス・立地
      地下鉄駅から徒歩5分内である。札幌駅から徒歩圏内、アクセスもよい。 すぐ隣にコンビニエンスストア。近隣に飲食店も充実している
    • 施設・設備
      新しく、綺麗な実習室が多い。明るくてとてもいい雰囲気です。 古い棟もありますが、学校らしい環境でわるくありませんあ
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルの数が少ないです。交流の場が限られてしまいます。 男女比が偏っているので恋愛に関しては充実しているとは言えません。
    • 学生生活
      数が少ないかつ、活動している学生数は多くありません。他大学(北大、藤など)のサークルに登録している学生が多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は一般教養を多く含んでいます。学年があがるにつれ専門性が高まります。校外実習は学びを深めた3年目から始まります
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      給食受託会社
    投稿者ID:494383
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      生徒が他大学に比べて少人数で、先生方が国家試験などの指導に熱心です。実習が多いです。就職率もよいです。国家試験の合格率も高いです。
    • 講義・授業
      充実しています。他大学の先生の講義もあります。医学系や栄養教育などの授業があります。
    • 研究室・ゼミ
      食といのちのゼミなどがあります。国家試験にも役立ちます。先生の指導がとても熱心です
    • 就職・進学
      病院、老人ホーム、幼稚園、学校など、さまざまな実績があります。4年になると、就活のゼミなどもあります。
    • アクセス・立地
      北13条東なので、アクセスが良いです。頑張れば、札駅や大通りまで歩けます。スーパーや外食チェーンも多いです
    • 施設・設備
      図書室が充実しています。レポートを書くために役立ちます。調理室もたくさんあります。調理道具が使いやすいです
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数なので、高校みたいです。クラスみんなのことをわかるので良いです。しかし、男子が少ないです。
    • 学生生活
      食べ物に関するサークルが多いです。お菓子研究会や多国籍料理のサークルなどです。北大のサークルに入る人が多いです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は栄養学の基礎、2.3年になると病院や老人ホームで実習、栄養教育などが増え、4年は保健所などにいきます
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品会社
    投稿者ID:492490
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    看護栄養学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      何を5にしたかうろ覚えなのですが、
      立地は駅から徒歩5分程度なので通いやすいと思います。
      カリキュラムも充実しており、看護の技術や知識だけでなく、愛を持って患者さんやそのご家族に良い看護を提供するためにはどうしたら良いのか4年間で学ぶことができます。
    • 講義・授業
      講義は1年生の時は看護や医療のの基礎や一般教養について学び、学年があがる事により詳しく学ぶことが出来ます。
      教授や講師の先生については、さまざまなキャリアを持った方が講義を行ってくださっているのでとても参考になります。
      講義や演習中の雰囲気については真面目に参加している学生が多くみうけられます。
    • 研究室・ゼミ
      他大学のようなゼミはないのですが、2年生の時に「生と死のゼミ」というものがあります。生と死について考え、ほかの人の意見を聞くことで、自分の死生観を持つことができます。また、死生観を持つことはその後の実習や働いたあとも重要であると思います。
      卒論については、実習で受け持たせていただいた患者さんの事例を用いて研究を行います。
    • 就職・進学
      就職・進学実績についてはほぼ100パーセントの学生が就職・進学することが出来ています。
      サポートについては、就職相談室はありますが少しサポート力は少ないと考えます。
      就職しやすい学科のため、自分でしっかり調べて選択することが必要だと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は「北13条東駅」で駅から徒歩5分程度なため、交通の便は良いと思います。
      また学校の近くに寮やスーパーもあり、住みやすい環境だと思います。
      学校の隣にコンビニがあり、お昼はそこで買い物をする生徒が多いです。
    • 施設・設備
      キャンパスは全体的に清掃が行き届いており、清潔感があります。
      教室は棟によって雰囲気は異なりますが、一学年が全員少し余裕を持って入ることが出来るくらいの広さがあります。また、クーラーや暖房等の設備が充実してます。
      図書館については、専門的な本も多く貯蔵されており、多くの生徒が利用しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は、グループワークなどが多いため、学科内のたくさんの人と友人になることが出来ます。また、試験勉強や国試勉強など大変なことも、友人と協力しあってがんばっています。
      学内の恋愛関係については、ほとんどの学生が女性であるため、学内で付き合うことは難しいと思います。逆に男性の方であれば女性と付き合いやすい環境であると思います。
    • 学生生活
      私のサークルについては週に一回程度活動をしています。
      大学のイベントは合唱コンクールや学校祭、体育祭などの一般的な行事から、カトリック大学ならではのイースターやクリスマスの集いやミサがあったり、年に一回修養会という地方に行き内省する行事があります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は看護や医学の基礎を学んだり、一般教養について学びます。基本的な技術についても学びます。選択科目も多くあります。
      2年次は看護や医学についてさらに深めた内容を学びます。初めての基礎実習があります。
      3年次はさらに複雑な内容について学んだり、長期の実習があります。
      4年次は夏まではほぼ実習がずっとあり、その後は卒業研究、国試勉強と4年間で最も忙しい時間を過ごします。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手の総合病院
    投稿者ID:431109
    この口コミは参考になりましたか?

  • 天使大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      札幌駅から一駅の場所にあり、アクセス良好。
      実習も3年次の初めてのときは地元で受け入れを探してくれる。
      天使病院との繋がりから臨床系に強い。
      管理栄養士を専門的に働きたい人にはぴったり。
      企業などで働きたい人には少し向かないかも。
      でもネームバリューもあるからあまり就職には困らない。
    • 講義・授業
      講義室がいくつもあり1学年2クラス性だが、1クラスずつ受けたり合同で受けたり様々なので他クラスにも仲間を作りやすい。
      課題はめんどうなものが多いが、将来的に必要になってくる部分もあるので仕方ないかなというかんじ。
      単位はしっかり勉強していれば取れるが、再履修になると一個下の学年ともう一回講義を受けなければならない上、自分の学年の必修科目とかぶる場合もあり、再履修だけは避けたい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは他の大学と違い、前期後期で1個ずつ取れる。
      先生によって専門分野が違うため、栄養学科といえども様々な角度からの研究ができる。
      また、卒論とゼミは別物で、卒論は卒論というものを履修する。卒論ではなく、臨地実習の研究発表も卒論の代わりになる。
    • 就職・進学
      就職相談室の先生がとても気さくで良い先生だった。
      親身になって履歴書の添削など行ってくれてとても助かった。
      企業より天使というネームバリューからか医療、福祉に進む人が多いイメージだった。
    • アクセス・立地
      札幌駅から一駅でアクセス良好。
      北大も近くにあり、サークルなど入ればたくさん他大学の友達もでき、楽しい学生生活を送れる。
      コンビニも真横にあり、昼や間食などにも困らない。
    • 施設・設備
      図書室など勉強できるスペースが少ない。
      とくに看護、栄養学科で国試が近いと4年に色々な教室を占領される(していた)ので勉強スペースをもっと作って欲しかった。
      実験室や調理実習室は器具が充実していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学祭や大学では珍しい合唱コンクールなどでクラスの仲が深まる。
      宿泊研修や体育大会は最高に楽しい。
      行事嫌いなひとは不参加なことも多々あるが、学生時代にしかできない学校行事が充実している大学だとおもう。
    • 学生生活
      天使大学主体のサークルは少ないが、北大が近いので北大系サークルに入部が可能。
      とりあえず北大との繋がりが強く、北大祭や北大の大会などにも参加可能。
      友達もたくさんできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はとにかく基礎。
      栄養学の基礎から調理実習を踏まえての調理の基礎など学ぶ。
      入学してすぐの宿泊研修で友達ができる。でもしばらくすると本当に気があう子が見つかったりする。
      2年次も講義は基礎。大量調理実習があり、後輩、先生対象に50?100食の調理実習を行う。
      このとき学校の厨房にしっかり大量調理用の調理器具が揃っており、厨房業務の予行ができるため、3.4年になって他施設に実習に行った際、厨房業務にはいりやすい。
      学校にも慣れてきてサークルも2年主体なことが多く、忙しくなる。バイトとかも慣れてくる時期。どちらかというと勉強より2年次にたくさん遊んでおく時期。笑
      3年次は初めての臨地実習がある。
      2年までの知識を活かして臨むが、実際の現場のすごさに圧巻される。
      現場でしかわからないことや、現場で必要な知識を学ぶ時期。
      4年次は国試、就職に向けて本気で取り組む時期。
      実習も人によっては重なってくるため、精神的にストレスを溜めやすい時期。
      そんなとき友達が絶対に大切になってくる。一緒に乗り越えた友達は卒業後も一生の友達になるので、後悔のないようにみんなでがんばる時期。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      管理栄養士として特養に就職
    投稿者ID:431545
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護栄養学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      まだ半分しか在学していないため、就職や受験に関しての取り組みが分からないため4にした
      しかし、もしこれからその取り組みに関わり利用した場合、実施している数は多いため5になると思う
    • 講義・授業
      外部からの先生の講義が書く専門領域ごとにあり、様々な分野や職業の人から教えていただけるため。そしてその先生もとても熱心に教えて下さり楽しい授業であるため良い
    • 研究室・ゼミ
      実習がある学年になると、基本的でとても重要な技術の練習とテストがあり、実習前も不安なく挑める。自習するための教室もあり勉強できて良い
    • 就職・進学
      就職はとてもよく全国とおして活躍している。歴史もあり、様々なところから求人が来るほど活躍の場が広い大学です。
    • アクセス・立地
      東区の住宅地の中にあり、特別栄えている訳では無い。しかし、近くに天使病院があり、隣にはローソン。少し行ったところにはスーパーもあり便利であるが、遊びに行くには札幌駅に行かねばあまり何も無い
    • 施設・設備
      キャンパスには看護は技術練習ができる実習室があり、主に授業でも使用する大きい教室に加え、自主練習もできる小さな教室、そして母性や小児看護の練習もできる実習室もあり、技術を磨くことが出来る
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      主に女子が多いが、男子とも性別関係なく仲良くなれる。しかし、男子が少ない分、外部の大学との関わりでしかなかなか恋愛関係にはなれない
    • 学生生活
      サークルは、キャンパスがあまり大きいわけではないので、運動するサークルは曜日で交代しながら体育館を利用しているため、活動は少ない。そのため他大学に行き、合同で行っている
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は主に教養教育科目といい、高校でも学ぶような英語、生物、化学のような科目を行う
      2年次は教養教育科目に加え基礎的な専門領域の内容をやる
      3年、4年はまだ行っていないのでわかりません
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだわかりません。ごめんなさい
    投稿者ID:431273
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    • 総合評価
      座学から実習までびっしりある感じなので充実していた。学年で2クラスありクラス単位での講義が多いので同クラスの人との絆は深められた。国家試験に向けての集中講座もあり先生方が積極的に支援してくれていた。わからないところは聞きに行きやすい環境であった。
    • 講義・授業
      講義は2年生からは専門の講義のみとなりその専門に優れた先生が教えてくれるのでわかりやすかった。単位は出席日数が問題なくテストでよっぽど悪い点数をとらなければ大丈夫な感じ。課題はレポートとかが多かったので文章能力が身についた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミがあるのは4年生の短期間のみであったので充実した感じはなかったが、卒業研究は先生の協力のもと自分たちで考えて進めていったのでとても勉強になった。
    • 就職・進学
      先輩の話を聞ける機会もあったし、就職に関する講義もあった。面接の練習もしてくれたり、相談にのってもらえたり助かった。
    • アクセス・立地
      地下鉄の駅から5分程、札幌駅も歩いて20~30分程度なので通学や遊びに便利であった。近くにコンビニやスーパーもあった。
    • 施設・設備
      基本的に学内はキレイで広くは無いが過ごしやすかった。学食が小さくて種類もとても少なかったのでそこは少し不満があった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛に関しては男が片手におさまるくらいの人数だったので学内恋愛はまったくなかったが、友人関係はとても充実していた。クラス内でもグループはあったが、グループを超えても仲が良く今でも定期的に集まって遊んでいる。
    • 学生生活
      学内のサークルは少なく、ほとんどの学生が別大学のサークルに所属していた。あとはサークルへ入らずアルバイトをする人が多かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は教養が多く座学がメイン。2年は専門の講義となり、学内実習も増える。3年が学外実習があり、施設や病院へ行く。4年は前期に実習や講義があり、後期は主に卒研。卒研は自分のやりたいテーマを掲げている先生のところで行う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      脳神経外科病院
    投稿者ID:411996
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      天使大学はあたたかい大学です。勉強はもちろん大変ですが、先生も優しいし友達も優しいので、助け合いながら国家試験に向けて取り組めます。大きな校舎ではありませんが、柔らかい雰囲気で、過ごしやすいです。卒業後も遊んだらできる仲間にも出会えます。最高でした。
    • 講義・授業
      授業内容は国家試験に向けた内容です。習ってる時は何を勉強しているのかわからなくなることもあるくらい難しいことも勉強しますが、後々繋がってきます。講義中は静かです。ほとんど必修で、テストがもし上手くいかなくても、再テストで合格すれば単位は取れます。テスト以外にも実験や実習もあるので、楽しいですよ!
    • 研究室・ゼミ
      四年生になって研究室やゼミが始まります。卒論に向けての研究室は、先生によって難易度が異なります。先輩に相談するのがベストです。
    • 就職・進学
      就職の実績はいいと思います!授業の中で就職についての講義がありますが、あまり関心が持てない内容でした。相談室に行けば先生とお話ししたり面接練習などもできます。過去の就職状況も調べることもできます。自主的に動かないと何もわからなかったので3にしました。
    • アクセス・立地
      札幌駅から一駅で学校に着きます。歩いても行ける距離なので、立地はとてもいいと思います。空き時間に札駅に出かけることもできます。
    • 施設・設備
      大きくはない校舎ですが、綺麗であたたかい雰囲気です。実験室や、調理室もしっかりしています。購買はありませんが、外に出たらすぐ隣にローソンがあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男の子が少ないので恋愛はできません。恋愛は紹介してもらったり、合コンしたり、飲みに出歩けばできますよ。友人関係はかなり良いと思います。卒業後も仲良しです。
    • 学生生活
      サークルは活発ではありません。ほとんどの人はサークルに入っていません。どうしてもやりたいことがある人は、近くの大学のサークルに入っていました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      はじめは人体の構造や、生化学、教養科目を習います。それから基礎栄養、応用栄養、臨床栄養、公衆栄養など、ステップアップした内容を習っていきます。調理実習は、普通食から、離乳食、介護食、病気食などを実際に作ります。その他にも、醤油の工場見学や、牛乳工場見学などもあります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      給食会社
    投稿者ID:413799
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ってみると1年の時は朝から晩まで授業がびっしりでした。なので遊ぶ時間やバイトする時間は限られるかなと思います。授業では座学だけではなく、調理実習や実験実習もあったりして楽しい授業も沢山あります。3年からは学外実習で忙しくなりますが、有意義な時間になると思います。基本的に他大学より夏休みなど休みが短い印象です
    • 講義・授業
      講義については、難しくて悩む授業もありますが友達と協力しあって乗り越えた印象があります。また実習も多いので楽しい時間もありました。課題は毎日出ていたことが多かったです。眠れない日もあり大変でしたが何とかなります…!単位は無理ない程度に授業を履修すれば特に問題ありません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは四年生だけでした。興味のある内容のゼミを二つ履修してレポートをや資料を作成して発表することがほとんどでしたが、先生や友達と談話したりお茶したりもあったのでわりと気楽に受けられるゼミでした。
    • 就職・進学
      進路担当の人が1人いるので、事前に予約をすれば話を色々聞けました。また就職相談室は基本的に出入り自由なので先輩の就職報告書を見たり資料を見たり参考になることが多かったです。
    • アクセス・立地
      中心部から徒歩でも15分くらいなのでとても立地はいいと思います。大学の隣にはコンビニもあったり病院もあるので何かあった時には利用しやすいです。
    • 施設・設備
      基本的に教室は綺麗だったかなと思います。図書室も静かで落ち着いた雰囲気でした。図書室以外でも授業で使っていなければ教室は利用できるので便利です
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内は男子学生がすくないので学内恋愛は厳しいと思います。しかし、近くに他大学のサークルが沢山あるので出会いはかなり多いと思います。
    • 学生生活
      他大学のサークルが豊富にあるので気になったところは早く見に行って欲しいとおもいます。大学祭は二日間ありますがクラスで出店をだしてその利益で打ち上げをしたりと楽しかったです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎的な栄養学や調理学、生化学など理系の科目が多いです。けっこう1年でつまずく人も多い。2年からは給食実習など専門的な科目が増えてきます。3年からは学外実習が入ってくるのでより現場の勉強ができます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      病院での管理栄養士
    投稿者ID:410565
    この口コミは参考になりましたか?

471-10件を表示

天使大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 北海道 札幌市東区北13条東3-1-30
最寄駅 札幌市営地下鉄東豊線 北13条東
電話番号 011-741-1051
学部 看護栄養学部
概要 天使大学は、北海道札幌市に本部を置く私立大学です。札幌天使女子厚生専門学校を前身として創立されたカトリック系の大学です。全国的に見ても珍しい看護栄養学部のみの、1学部2学科と大学院からなる単科大学です。 1つのキャンパスで4年間を過ごします。充実した設備の中、スペシャリストになるための勉学に励むことができます。いくつかある取得可能資格の中には、がん専門看護師というがん治療に関する高い知識を持ち看護に臨める資格の取得も可能となっています。また、助産師養成のため大学院が設置されているのは天使大学のみです。

この学校の条件に近い大学

天使大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

この大学のコンテンツ一覧

学部一覧

おすすめのコンテンツ

北海道で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  天使大学   >>  口コミ

天使大学の学部

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.78 (160件)
北海道/私立
学習院大学
学習院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.07 (493件)
東京都/私立
文教大学
文教大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.89 (449件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。