みんなの大学情報TOP   >>  石川県の大学   >>  石川県立大学   >>  生物資源環境学部

石川県立大学
出典:HIrorinmasa
石川県立大学
(いしかわけんりつだいがく)

公立石川県/四十万駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.70

(36)

石川県立大学 生物資源環境学部

概要

偏差値

偏差値
47.5 - 50.0
共通テスト
得点率
59% - 65%

提供:河合塾

学科情報

生産科学科
偏差値47.5
口コミ 4.1512件
環境科学科
偏差値47.5
口コミ 3.3911件
食品科学科
偏差値50.0
口コミ 3.5013件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.70
(36) 公立内 147 / 189学部中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.50
  • 研究室・ゼミ
    3.63
  • 就職・進学
    3.19
  • アクセス・立地
    2.54
  • 施設・設備
    3.63
  • 友人・恋愛
    3.49
  • 学生生活
    3.35
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    生物資源環境学部 生産科学科 / 在校生 / 2018年度入学
    いくとこないならおいで
    2018年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ2|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛1|学生生活3]
    生物資源環境学部生産科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生との距離が近すぎるぐらい近い。
      環境以外についても学べる。
      環境科学以外に食品科学科や生産科学科もある
    • 講義・授業
      良い
      わかりやすい。教科書をあまりつかわず、型通りではない説明。
      野外の授業があると嬉しいですが雨が多いのでうまくいかないんでしょう。
      レポート書き方を丁寧に教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      動物系統が少ないですが、充実してます。
      先生の面倒見もいいそうです。就職の世話もしてくれるそうです。
    • 就職・進学
      良い
      公務員にほぼなれるらしい。
      他にも建設コンサルタントや銀行員になった先輩がいます。
    • アクセス・立地
      悪い
      周りにコンビニなどない。家もない
      田んぼと畑しかない。
    • 施設・設備
      普通
      比較的綺麗。
      大講義室の椅子が座りにくい
      食堂のご飯はまあまあらしいです。
      自販機が多い。
    • 友人・恋愛
      悪い
      自分不器用なんで
      友達とかいないです。
      いる人はいます。たぶん。
      男女ともに仲良いですよ
    • 学生生活
      普通
      水槽学部楽しいです
      水槽でいろいろな魚をかいます。川にとりにいきます。
      ポケゼミもおすすめです。
      自動撮影カメラを使った生物調査をします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      環境土木、環境保護など
    • 就職先・進学先
      公務員希望
  • 女性在校生
    生物資源環境学部 食品科学科 / 在校生 / 2017年度入学
    良くも悪くも普通の生徒が集まる
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活3]
    生物資源環境学部食品科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      専門的にやりたいことがあるのであれば、公立校で学費もそこまで高くないのでいいと思う。就職先の良しあしは人による
    • 講義・授業
      普通
      生徒数に対しての教授はたくさんおりますが、授業の選択の幅が狭い
    • 研究室・ゼミ
      普通
      生徒数に対しての教授の人数は多いですが、研究室は4年生からであり定員もある
    • 就職・進学
      良い
      就職支援センターが授業を開催してくれる、また個別で相談もできる
    • アクセス・立地
      悪い
      地方全般に言えることだが車がないと生活は不便、市内のバスがあるが本数が少ない
    • 施設・設備
      良い
      研究室においている機器の数は多いと思う、公立校なので学費が安いにしては設備は整っている
    • 友人・恋愛
      普通
      県内外から生徒が集まる、しかし学科や学部の人数が少ないため交友関係はそこまで広がらない
    • 学生生活
      普通
      サークル数は少ないと思う、人数が少ないのでしかたがないとは思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では高校の授業の延長のような授業ばかりで面白みはない、2年生になると専門的な授業は増え3年生では実験が増える
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      食品について学びたいと考えていたため、また国公立で探していたため
    感染症対策としてやっていること
    オンライン授業が導入されている、今年は文化祭もオンラインで行われた
  • 男性在校生
    生物資源環境学部 環境科学科 / 在校生 / 2017年度入学
    土木関係の就職をしたいならおすすめする
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ2|就職・進学3|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活3]
    生物資源環境学部環境科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      充実している点は、研究室が教授の研究室と研究生の研究室が分かれていて、広い部屋で研究を進めることができるところである。総合大学ではないので規模が小さくコミュニティを増やすことができないのが残念。
    • 講義・授業
      普通
      学生にとってわかりやすく講義を進めてくれるので大変わかりやすい。また、大人数だけでの授業だけではないのでいい。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      もっとたくさんの研究室があってほしい。自分の興味がある分野の研究室やゼミが少ないので、ほかにもあったほうがよかった。
    • 就職・進学
      普通
      専門的な分野を多く学ぶのでここを卒業していく人は進学ではなく就職する人が多く、また、就職率も高いのでいいと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      周りになにもないので学業に集中することができることや、空いている時間にどこかに行くということがないのでいい。
    • 施設・設備
      良い
      学校自体が小さいので歩き回ることが少なくていい。研究室が広いので過ごしやすそう。キャンパスが一つだけなので移動が便利。
    • 友人・恋愛
      良い
      人数が少ないので関りが密接であり、会ったことがない人はまずいない。知らない人がいないので接しやすい。
    • 学生生活
      普通
      サークルが活発というわけでもなく種類が多いわけでもないのであまりよくはない。学外での活動も少ないので増やしたほうがいい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はほとんどが教養科目で少しだけ専門科目が入っている。二年次は教養科目がほとんどなくなり専門科目がおおくなり実習も入ってくる。三年次は前期が二年次とさほど変わらないが、後期になると単位を満たしている人が多くなり授業をあまり取らなくなる。四年次は卒論研究
    • 利用した入試形式
      土木関係が多い

基本情報

所在地/
アクセス
電話番号 076-227-7220
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

農学×甲信越・北陸おすすめの学部

石川県立大学のコンテンツ一覧

石川県立大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  石川県の大学   >>  石川県立大学   >>  生物資源環境学部

この学校の条件に近い大学

新潟大学

新潟大学

45.0 - 65.0

★★★★☆ 3.77 (728件)
新潟県新潟市西区/JR越後線 内野
信州大学

信州大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (617件)
長野県松本市/JR飯田線(天竜峡~辰野) 伊那北
福井県立大学

福井県立大学

47.5 - 50.0

★★★★☆ 3.55 (100件)
福井県吉田郡永平寺町/えちぜん鉄道勝山永平寺線 越前島橋

石川県立大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。