みんなの小学校情報TOP   >>  広島県の小学校   >>  広島大学附属小学校   >>  口コミ

広島大学附属小学校
(ひろしまだいがくふぞくしょうがっこう)

広島県 広島市南区 / 国立 / 共学

口コミ:★★★★☆

4.33

(6)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.33
(6) 広島県内14 / 46校中
県内順位
県平均
  • 方針・理念
    4.33
  • 授業
    4.33
  • 先生
    4.33
  • 施設・セキュリティ
    4.00
  • アクセス・立地
    4.50
  • 保護者関係(PTA)
    4.17
  • イベント
    4.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

6件中 1-6件を表示
  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [方針・理念 5| 授業 5| 先生 5| 施設・セキュリティ 5| アクセス・立地 5| 保護者関係(PTA) 5| イベント 5]
    • 総合評価
      総合的に見て良い環境だと思う。教育研究の実施校として、新しいやり方の授業等新鮮味がある。研究発表会等では人の多い中での授業となるが、そういった環境も良い経験だと考えている。
    • 方針・理念
      自主・協同・探究の三本柱
      あらゆる活動で、自分の考えを持ち自分自身で行動する。お互いに切磋琢磨し支えあい協力しあう。自ら追及しチャレンジをすることでさらに一歩踏み込む。
      ざっくりとはこのような方針だが、先生、児童、関係者 皆一生懸命取り込んでいる。
    • 授業
      科目・科目別の教科担任制度。
      担任の先生との接点は一般と比較して薄いかもしれないが、それを補うメリットもあると考えている。
      だからと言って、担任の先生との接点が少なく乏しいとは感じない。
      毎日の宿題(日記)を通して、しっかりと把握されていると感じる。
    • 先生
      ベテランの先生、若い先生いろいろ。
      教科担任制度をとっているため、授業内容は濃いと思う。
      ただし、公立の授業進度と同じペースの為、塾通いの過程では遅いと感じるかもしれない。ただし、小学校教育課程はそのそもこういうものだ。
    • 施設・セキュリティ
      附属中・高側の門(警備員常駐)側からのみの立ち入りとなる。
      また、消防避難訓練等一般的な対応は実施している。
      学校からの通達で、立ち入り禁止になるケースが多々あるため、立ち入り制限がかかる場合もある。
      警備員の見回り等、他の学校と比べて厳しく対応していると感じている。
    • アクセス・立地
      校門前に電停があり、バス停もあるため、立地は良いと思う。
      慣れない低学年は、電停駅でヒヤっとする事もあるが、たくましく成長している。
      保護者会で、下校時の交通整理等の対応を取っている。
    • 保護者関係(PTA)
      どこも同じですが、暗黙ですずかけ会の対応はすべきという流れになっている。
      学校柄、積極的な保護者が多く、非常識な人もほとんどいないため、恵まれている環境かと思う。
    • イベント
      各種行事、授業参観等学校に行くことは多い。上記のとおり、教育に前向きな家庭が多いため母親だけでななく父親も積極的に参加している。
      この様な環境だと、はなにつく保護者&児童がいそうだが、そういう雰囲気もなく、素朴で一生懸命な児童が多い印象
    小学校について
    • 登下校方法
      個別登校。(徒歩、市電、バス等) 同じエリアの子で一緒に帰宅を推奨している。完全な集団登下校ではない。
    • 制服の有無
      あり
    • 制服の特徴
      女子 冬は紺色の上着と一体型スカート&紺色の帽子  
         夏は水色のワンピース型スカートとシャツ&水色の帽子
    • 給食の有無
      あり
    • 給食の詳細
      学校給食室でつくられた給食。試食した事がありますが、そこそこおいしかったです。(自分が小学生の時と比較して格段と美味)
      アレルギーの対応については相談可能との事。食べれない物については、代替え食を各家庭で用意して持ち込みして対応しているようです。
      基本的には完食を目指す努力するように先生は指導しているが、ギブアップも可能。児童側の自主性とチャレンジの気持ちを育てるやり方をしている。
      私の時は、残し禁止!時間かかっても食べる事!で6時間目まで嫌いな物をチマチマ食べていたが今は優しくなってるんだなと時代を感じた。
    入学について
    • 志望動機
      通学しやすい。勉強に対して意識の高い家庭が多い。研究開発校として他では受けれない授業に対しての魅力。我が子の性格もあわせて、良い環境だと感じたため。
    • 試験の有無
      あり
    • 試験内容
      物語の把握と記憶、図形、季節問題 他、過去問に近い形でのペーパー試験
      行動視察(簡単なゲーム他)子供だけの面接も有(面接では、「好きな動物は?」「なんで好きなの?」と一般的な質問+一歩踏み込んでその理由を聞かれたとの事。
      二次は抽選となり、一次合格発表後同日に抽選を行い入学者内定の流れとなる。
    • 試験対策
      過去問を本屋で購入し家庭で実施。
      塾の直前講習に参加し、教室の雰囲気に慣れるようにした。
      本番試験前に、塾の直前模試を受けて苦手な分野をおさらいした。
      机で問題を解くこと、時間制限があること等、雰囲気にのまれないように慣れて貰うことに注力した。
    進路について
    • 進学先
      在学中。 本人の希望する進学先を尊重するつもり。
    • 進学先を選んだ理由
      上記のとおり
    投稿者ID:353198
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2007年以前入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [方針・理念 5| 授業 5| 先生 -| 施設・セキュリティ 4| アクセス・立地 4| 保護者関係(PTA) 4| イベント 5]
    • 総合評価
      自主性が育ち、色々な新しい授業を先駆けて受けれるので、子供にとっては興味深い授業だと思う。
    • 方針・理念
      みんなが自分の意見を言うことを当たり前のようにやっていていて、競争心や団結力などが他の学校より強いように思う。
    • 授業
      研究授業も多く、全国から先生がたくさん見に来られ、ステージの上でマイクを使って発言したり、積極性も養われ、興味深い授業がたくさん受けられて良い。
    • 施設・セキュリティ
      大変古かったが、途中で耐震構造に建て変えられたので、問題ない。
    • アクセス・立地
      ちょっと遠いが、バスに乗っている時間は公立小学校に歩く時間と同じだし、子供はすぐに慣れる。親が学校に行く方が大変。
    • 保護者関係(PTA)
      かなり負担でウンザリでした。最後の学年の時は役員してない人のみのくじ引きで絶対逃げられない状況で、本当に嫌でした。遠いところから来てるんだからもっと負担を減らすべきだと思う。全員受験だから親同士もギクシャクすることはある。
    • イベント
      結構、宿泊を伴うイベントは毎年ある。中でも5年に遠泳があるので、皆そのために幼稚園から水泳やってる人が多い。うちは3年まで泳げなかったが、2年間水泳教室に通って1番泳げる班になったのであまり心配しなくて大丈夫だと思う。
    小学校について
    • 登下校方法
      バスで30分、乗り換えなし。
    投稿者ID:309093
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [方針・理念 4| 授業 4| 先生 -| 施設・セキュリティ 4| アクセス・立地 4| 保護者関係(PTA) 4| イベント 4]
    • 総合評価
      入学したばかりなのでまだよくわかりませんが、通われてるお子さんを見ても皆さんしっかりしておられると思います。
    • 方針・理念
      伝統ある学校らしく、わりと厳しい学校のように思います。 自力登校が子供の自立を促していると思います。
    • 授業
      中学校のように教科ごとに先生が変わります。最初は不安でしたが、専門の先生が教えてくださるので、深く勉強できると思います。
    • 施設・セキュリティ
      校門前に警備員さんがおり、保護者プレートをチェックされています。
    • アクセス・立地
      広電の広大附属学校前の駅からすぐ目の前に学校があるのでとても便利です。
    • 保護者関係(PTA)
      公立小学校に比べると保護者の負担が大きいと思います。そのあたりは覚悟しておいたほうが良いと思います。
    • イベント
      春に運動会、秋にバザーや合唱コンクールがあるようです。 三年生から泊りがけの学習もあるようです。
    小学校について
    • 登下校方法
      個別登校
    投稿者ID:307669
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2007年以前入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [方針・理念 4| 授業 4| 先生 -| 施設・セキュリティ 4| アクセス・立地 4| 保護者関係(PTA) 4| イベント 4]
    • 総合評価
      まだ通って少ししかたっていないのでよくわからないのですが、歴史のある学校だなといつも感じます。
    • 方針・理念
      発言力を高めようとされているように感じます。しっかり力がつくとよいです。
    • 授業
      教科制で教科の毎に先生が変わります。顔もわからない先生が教えています。
    • 施設・セキュリティ
      校門前に学校全体の警備員さんがおり、保護者のネームプレートをチェックされています。
    • アクセス・立地
      広電の広大附属学校前の駅の目の前なので、とても便利が良いです。
    • 保護者関係(PTA)
      これもまだ様子が分かりませんが、なんだか大変そうな感じがします。
    • イベント
      春には遠足や運動会、秋にはバザーや合唱祭などがあるようです。教育実習の先生が長い間来られます。
    小学校について
    • 登下校方法
      個別登校、個別下校です。ほとんどのお子さんが公共交通機関を使っていると思います。
    投稿者ID:307502
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2009年入学
    2015年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [方針・理念 4| 授業 4| 先生 4| 施設・セキュリティ 4| アクセス・立地 5| 保護者関係(PTA) 4| イベント 3]
    • 総合評価
      総合的に良い小学校です。授業レベルも高く宿題もたくさん出ます。行動に学校名を背負う自覚を求められるので親子共々襟を正す場面があります。
    • 方針・理念
      研究校ですので実習生の受け入れや研究授業があります。しかしそれで授業進度が遅れているとは感じませんでした。
    • 授業
      中学受験が必須ですので6年生はその対策授業も行われます。順位もつきます。しかし下位者に対する寄り添いはありません。
    • 先生
      研究校としての業務と通常の業務と2つをこなさないといけないので多忙を極めています。志願して勤務されている方と単なる転勤の方がいらっしゃるようですがみなさん熱心でした。
    • アクセス・立地
      学校名のついた電停やバス停があります。徒歩1分です。PTAの下校ボランティアが通年活動します。
    • 保護者関係(PTA)
      バザーも盛大です。手作りの作品やお菓子がたくさん出品されます。受験を突破してこられたご家庭ばかりですからやりたくない、というもめごとはおきません。
    • イベント
      春には遠足、運動会、11月には合唱祭が開催されます。定員が少ないので縦のつながりも多く子どもたちも楽しそうです。
    小学校について
    • 登下校方法
      徒歩、電車、バス
    • 制服の有無
      あり
    • 制服の特徴
      紺色上着、ジャンパースカートor半ズボン、白シャツ 夏は水色
    • 給食の有無
      あり
    • 給食の詳細
      おいしく楽しかったようです。
    • 費用
      国立ですから学費は無料ですが寄付金があります。
    入学について
    • 志望動機
      親戚もたくさん通学した学校だったので。
    • 試験の有無
      あり
    • 試験内容
      子どものみ。筆記、集団行動。
    投稿者ID:92356
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2009年入学
    2014年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [方針・理念 4| 授業 4| 先生 4| 施設・セキュリティ 3| アクセス・立地 5| 保護者関係(PTA) 4| イベント 3]
    • 総合評価
      総合的にみるといい小学校だと思います。合格者しか通えないのですから、おりおりの行事の端々にそれが出ています。
    • 方針・理念
      水泳学習に力を入れており低学年からスイミングクラブへお通いになる方も多いです。5年では海を200m遠泳するプログラムがあることが名物となっていますから、それに向けて対策をとっていらっしゃいます。
    • 授業
      教科担任制をとっており質問も子どもたちもそれぞれの研究室へ向かうようです。職員室はありません。年2回教科担当別に質問を個人懇談の形で行う日があります。
    • 先生
      熱心ですがやや平均年齢が若く感情で動いている面があります。各教科で担当教諭がわかれますからどれだけ担任に情報が共有されているかどうか、疑問です。
    • 施設・セキュリティ
      校門に守衛さんがいます。また中・高と同じ敷地内ですから何かあれば助けがあるそうです。いかんせん建物が古いので耐震工事など新たな工事がなされています。
    • アクセス・立地
      学校名がついた電停の目の前です。ただ電停の幅が狭いので見ていてヒヤリとすることは多いです。PTAの活動として下校時に見回りを行う活動もあります。
    • 保護者関係(PTA)
      全員が役員に就きその中からクラス代表の役員会が各委員会ごとにあります。連絡先は同じ委員会の代表さんにのみ伝えることになります。
    • イベント
      通学範囲が広いのでイベントは少ないです。年2回各地区会でのイベントはあります。役員さんが企画実行してくださいます。
    小学校について
    • 登下校方法
      徒歩・バス・路面電車 自力で行えること
    • 制服の有無
      あり
    • 制服の特徴
      紺色上着・ジャンパースカートか半ズボン・白のポロシャツか指定ブラウス・帽子
    • 給食の有無
      あり
    • 給食の詳細
      おいしいようです。1年生の間は6年生が手伝ってくれます。
    • 費用
      普通です。教育後援会費用が加わります。
    入学について
    • 志望動機
      国立校への進学を希望していたから。
    • 試験の有無
      あり
    • 試験内容
      集団試験で筆記・集団行動試験。
    • 試験対策
      受験塾に通っていた。
    投稿者ID:30969
    この口コミは参考になりましたか?
6件中 1-6件を表示

口コミ募集中!
保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

広島大学附属小学校の

この小学校のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

広島県広島市南区の評判が良い小学校

広島県広島市南区のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

小学校を探す

みんなの小学校情報TOP   >>  広島県の小学校   >>  広島大学附属小学校   >>  口コミ

オススメの小学校

広島大学附属東雲小学校
近隣の学校です
☆☆☆☆☆ - (0件)
広島県広島市南区 / 国立
広島大学附属三原小学校
近隣の学校です
★★★★★ 4.50 (2件)
広島県三原市 / 国立