みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  福岡女子大学   >>  国際文理学部   >>  口コミ

福岡女子大学
(ふくおかじょしだいがく)

福岡県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

4.00

(81)

国際文理学部 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.00
(81) 公立大学 58 / 174学部中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.81
  •    
  • 研究室・ゼミ
    4.06
  •    
  • 就職・進学
    3.99
  •    
  • アクセス・立地
    3.49
  •    
  • 施設・設備
    4.25
  •    
  • 友人・恋愛
    3.55
  •    
  • 学生生活
    2.77
  •    

口コミ一覧

81件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    国際文理学部 食・健康学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士国家資格取得のため、在学中は普通の大学生のように遊ぶ時間、自由な時間がたっぷりあるなどと思ってはダメ。1年の前期、4年の卒業研究以外の期間は高校の延長のようで8時50分から17時50分まで平日毎日授業がびっしりです。
      休もうと思っても、学科の人数が少ないので先生に顔を覚えられていて休めません。
      福岡の公立で管理栄養士資格が取れる唯一の大学ですが、そもそも管理栄養士の資格自体が自分にとってどれくらいの価値があるか考えましょう。管理栄養士の資格と大学生活を天秤にかけるくらいの考えでちょうどいいでしょう。
    • 講義・授業
      資格取得率が公に数値としてでるため、授業はびっちり組まれていて必修授業だけでもほぼ隙間はないです。2.3年と先々にも授業が詰まっているため、単位を落とした時に時間割がぶつかるため、留年しやすいと思います。それほど多い授業時間ですが、それでも足りないくらいの資格取得のための内容が一回一回の授業に詰まっています。卒業間近に受ける国試のため、1.2.3年の授業とテストに気を抜いている先生は少ないです。つまり厳しいです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって差が激しくゆるい研究室と厳しい研究室があります。研究室分けは40人前後の同じ学年の生徒が話し合って決め方から決めます。3年前期から研究室訪問があり3年後期から始まるところと4年から始まるところがあります。
    • 就職・進学
      福岡に就職が多い。福岡内でも知られていないことがある。福岡女子大も毎年限られた数名は大企業に就職。
    • アクセス・立地
      JR香椎駅は地味に遠い(歩いて15分)が、周辺にはカラオケ、美容院、レストランがある。学校の最寄りには歩いて10分にダイレックスとファミマがある。ご飯を買おうと思ったら、学内の生協か学食かNanの木(カフェ)。
    • 施設・設備
      とても綺麗。新築。
    投稿者ID:434645
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文理学部 国際教養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      留学をしたい人にとっては、サポートの充実している学科だと思う。また、国際教養学科という名称の通り、国際関係を学べるところでもあるが、日本文学や欧米文学、教育関連、さらには文理学部の管轄でもあるので理系の分野も学ぶことが可能。しかし、守備範囲が広い分、専門性のより高い学びを推奨しているとは思えないため、3点とした。
    • 講義・授業
      専門性も高く、レベルの高い教授・講師の先生もいらっしゃれば、コピペを平気でされる教授もいらっしゃるから。
      講義の内容については、それぞれ教授・講師授業によるが、興味深いものが多いと思う。守備範囲が広い学科なので、より深めたいと思えるキーワードを、見つけることができるだろう。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年の前期からで、入学当初からゼミが決められているわけではない。従って、1,2年生のときに様々な教授の講義を受け、自分に合いそうな先生を2年かけて決めることができる。
      ゼミの説明会は、昼休みに設定されているので、お昼ご飯を食べながら教授たちのゼミについてのお話が聞ける。
      全てのゼミは少人数制(~8人)なので、教授と学生との距離が近く、相談しやすい環境だった。自分の所属しているゼミは、2人しかいなかったので、ゼミのスケジュールも融通が利いてよかった。
      ゼミ生同士のつながりは強い方だと思う。卒論執筆のきついときに励まし合う仲間がいるので、他のゼミ生の存在が精神的支えになった。
      卒論については、それぞれのゼミによって全く異なる。私の所属していたゼミは、毎週レジュメを出したり
      ゼミの中で討論し合ったりした。そのことが、卒論執筆の手助けになった。
    • 就職・進学
      個人事業主として仕事をしていて、就職活動はしていないので、大学の就職関連のことについてはあまりよくわからない。しかし、就職支援班のサポーターの方が、就活の時期になると学生一人ひとり面談をしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西鉄香椎駅(徒歩10分程度)と、JR香椎駅(徒歩15分程度)。
      学校の横にはかしいかえんがあり、寮からよく見える。福岡女子大前のバス停があり、
      都市高速にのるバスだと、天神まで20分もかからず遊びに行くことができる。
    • 施設・設備
      キャンパスについてはコンパクトで移動しやすい。
      数年前に校舎が新しくなったので、教室・研究設備・図書館共に綺麗。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人は作りやすい雰囲気があると思う。1年間皆寮に入らなければいけないのでそこで友人はできる。
      どこでもいえることだが、友人関係は自分次第だと思う。
    • 学生生活
      1年のときに部活動に所属していたが、とても楽しく活動できた。学祭は毎年人気の俳優がくるので、それが目当てで大学に入ってくる子もいる。
      アルバイトに関しては、寮に入っている期間は原則禁止されているのでやりにくい部分もあると思う。しかし、ほとんどの子が、届け出を出してアルバイトをしていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は学術英語の授業が必修になっているので、学術的なスピーキング・ライティング・リーディング・ヒアリングすべてを勉強することができる。
    投稿者ID:426535
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文理学部 食・健康学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士の資格を取得したいなら、福岡女子大学食・健康学科はオススメします。公立なので私立に行くよりも安いです。
      また国試対策に対して3年生の後期から模試をしてもらえます。
      ただ、どこの学科でも1、2年生の時に英語の授業がかなりある(毎日一コマ)ため英語が苦手な方は苦労するかもしれません。
    • 講義・授業
      管理栄養士の国試を受けるための授業が主となります。
      はっきり言って他の学科と比べ物にならないほど授業は忙しいです。笑
      講義は、テストもきちんと行われ、それに次いで実習実験を行う科目も多いので勉強はしっかりしておいた方が良いと思います。
      先生方は質問にはすぐに答えてくださるし、大切なところを丁寧に説明して下さるのできちんと勉強できる人は大丈夫だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年の前期に学科全員での研究室配属の話し合いが行われ、振り分けられます。
      研究室は食品関係から微生物、人間の体の機能、栄養教育等様々あります。
      実験系、調査系に分かれており、実験が苦手な人は大体調査系に行く人が多いです。
    • 就職・進学
      就職先で管理栄養士の資格を使う人は意外と少数です。
      ただ、食品関係の企業等を志望している人は多いです。
      管理栄養士をガッツリ利用したい!と思っている人は、病院、高齢者施設、保育施設、栄養教諭(公務員)を目指している印象です。
    • アクセス・立地
      福岡市にありますが、端の方なので少し通学は面倒です。
      バスだと天神から都市高速バスに乗り20分です。
      私は福岡市内に実家がありますが、天神まで出てくるのに通勤ラッシュに巻き込まれるため通学に1時間半くらいはかかります。
      周辺には外食する場所は少ないです。コンビニが近くにあるくらいですね。
    • 施設・設備
      1〜2年前に全部が新しい校舎になったのでとても綺麗です。
      クーラー暖房もしっかり完備されています。
    投稿者ID:393864
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文理学部 環境科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      一番行きたかった大学で、入学後も全く後悔していないから。学生も、高校生までとは違い、いい意味である程度独立しており、過ごしやすいです。
    • 講義・授業
      AEPという英語のレベル別少人数授業では、先生との距離が近く、とても充実しています。また、世界的な環境問題を解決していく上で重要な、英語で環境を学べるということも、女子大ならではだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1年生なので詳しくは分かりませんが、環境科学科では主に環境政策系、化学・物理系、生物系、環境生活系(建築含む)の4つのコースがあります。先輩から聞く限り、研究室も先生方の研究内容によって様々なので、「環境」に少しでも興味があれば、自分に合うコースが見つかると思います。1年後期に研究室ツアーが授業として組み込まれているので、とても楽しみです。
    • 就職・進学
      学内メールでたびたび国外問わずインターンシップなどの情報が来ますし、キャリア支援センターという就職課のような場所もあるため、相談しやすいと思います。就活のための面接指導などもあるようです。また、先生方も進路のことで分からないことがあれば相談に乗ってくれます。大学が小規模なので、こういうとき先生方とコンタクトとりやすいです。
    • アクセス・立地
      大学のとなりに「福岡女子大前」というバス停があり、5分も歩けば女子大生御用達のスーパー・ダイレックスがありますし、少し歩いたところに香椎浜イオンも香椎駅もあるので、不便では無いと思います。ただ、環境科学科としては、女子大周辺に高速道路が通っているため、若干空気が悪いです。
    • 施設・設備
      建物は新しくなってまだ年数が浅いですし、なんといっても図書館がおしゃれで大好きです。食堂とは別にカフェもあり、人気のパンケーキが500円程度で食べられます(一般の方OKです)。繰り返しますが、小さな大学なので、キャンパス一周してもそんなに疲れませんし、ちょうどいいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本、騒がしい人がいなく、落ち着いていて話しやすいと思います。インカレサークル等に入っていれば、出会いもたくさんありますよ。普通に彼氏いる人何人もいます。
    • 学生生活
      学内のサークルは多い方ではないかもですが、新しくサークル作っている人も何人かいます。今は1年生で寮なので、寮活動でハロウィンパーティーや体育祭など(今年はドッチとダンス)もやっています。委員会などに入ればイベントの企画ができたりもします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年前期は主に高校からの発展内容、後期からは徐々に自分の行きたいコースに関する授業も増えてきます。私は環境政策に興味があり、ちょうど今授業でやっているのでとても勉強になります。
    • 面白かった講義名
      人間の思索
    • 面白かった講義の概要
      環境に関する授業ではありませんが、「人生」や「社会」など答えのない問いについて、学生同士で意見交換し合う倫理の授業です。留学生とも話す機会があり、違う価値観の人と深く話ができて、とても面白かったです。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    投稿者ID:390698
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    国際文理学部 環境科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      他の大学よりも英語に力を入れているため、英語を学びたい人にはよいと思う。また、大学の規模も小さいため、先生と学生の距離が近いのも利点だと思う。環境科学科は、学べる幅が他の学科に比べてかなり広いため、まだ将来がよく決まってない人にとっては、自分が学びたいことを大学で見つけることもできると思う。
    • アクセス・立地
      福岡市内にあり、バスも充実していて、天神までは15分程度で行ける。10分ほど歩けば、JR香椎駅、西鉄香椎もあるため、通いやすい環境である。
    • 施設・設備
      最近、建物全部が建て替わって、周辺の大学と比較してもかなり綺麗である。図書館、体育館、テニスコート、ジム等もあり、設備はかなり充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一年生のときに全員寮に入らなければならない。そのため、同じ学年の人は学科を問わず仲良くなることができると思う。
    • 学生生活
      女子大生のみのサークルは少ししかないが、他大学との合同サークルが充実している。イベントでは、毎年、学祭があるが、もともと小さい大学であるため、全体的にこじんまりした学祭である。
    投稿者ID:390418
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文理学部 環境科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      入学後一年間は学習寮に入り、留学生を含めた4人で共同生活を行うことは、色んな人の価値観を知る機会や新しい経験をするという点で、他にはない利点であると思う。また留学に対する支援や就職に対する支援はしっかりしている。なるべく単位を落とす人が最小限になるように考慮された難易度の授業である。それらの点を踏まえて、本学の学生の満足度は高い方だと思う。ただ、1、2年の間は広く様々な分野を中心に学ぶため、専門的な分野としては少し弱いと思う。
    • 講義・授業
      授業の内容としては様々な分野の人が理解できるように考慮された授業が多く、単位は比較的取りやすい。履修の組み方としては一年間で取れる単位数が決まっているため、無理に詰め込みすぎることがない。
    • 研究室・ゼミ
      まず、2年でそれぞれのコースに特化した授業が多くなる。しかしコースが実際に決まるのは2年後期になってからである。その後、3年後期になって研究室に配属される。ただ、コースが分かれても研究室の内容は方向性がかなり違うため、3年前期までは専門性に特化した授業は少ない。
    • 就職・進学
      就職実績としては90%以上とかなり高い。就職活動のサポートとしてはそれぞれの研究室の先生の他、月一で就職活動のゼミが行われる。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅はJR香椎駅、西鉄香椎駅です。駅から学校までは約20分ぐらいです。福岡県の中心地である天神や博多にはバスで約20分とかなり近いので、買い物や飲み会、遊びなどは天神などに出ます。
    • 施設・設備
      キャンパスは今現在建て替えられており、2018年あたりには全て完成する予定です。そのため校舎が新しいです。また、少人数であるので、敷地の広さとしてはかなり小さく、移動はとても楽です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一年間の寮生活の中でかなり距離が近くなるので、友人関係は密接になります。サークルとしては数はかなり少ないですが、他大学との合同が多いので、学外の友達も多くなります。
    • 学生生活
      大学のイベントとしては学祭があります。一年生は学科ごとに必ず一つは出店します。また、毎年スタンプラリーやステージなど、それぞれの部署に分かれて学祭を考えていきます。小規模ではありますが、毎年来場いただいた方からは高い評価をいただいています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語の学習、基礎的な内容を中心に学習します。特に英語は毎日授業があり、必修科目となっています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT系
    投稿者ID:409771
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文理学部 国際教養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      入学後は幅広い分野を学び、その中からより関心のある分野を専門的に学ぶことができる。比較的小さな大学なので、ゼミの人数も少なく手厚い指導が受けられる。また、他のコースや学科の人と一緒に受ける授業もあり、交流が深まる。
    • 講義・授業
      わたしにとっては、興味のある講義が多かったです。専攻は英語学ですが、日本語教育学や東アジア地域についての講義も受講して、理解を深めることができた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生はとても親切で丁寧に指導してくれます。学生も4人しかいないので、距離が近く相談もしやすいです。
    • 就職・進学
      学生の人数が少ないので、就職のサポートは他大学と比べて、しっかりと受けることができたと思います。全員に就職支援の先生がついてくださって、相談にのってもらえました。
    • アクセス・立地
      バス停が目の前にあるので、バスで通学しているわたしにとっては便利でした。ただし、最寄りのジェーアールの駅からは徒歩15分くらいかかります。
    • 施設・設備
      近年建て替え工事が行われ、とても綺麗で便利な施設、設備になりました。特に図書館は開放感があり勉強に集中できます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      なんといっても女子大なので、出会いは少ないと思います。学生は素朴で優しい感じの子が多い気がします。また、留学生が多く、国際交流も盛んです。
    • 学生生活
      一年生は全員一年間寮に入り、ルームシェアを経験します。その中で国際交流をしたり、友人との仲が深まったりしました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は基盤科目です。二年生、三年生になると、それぞれの選択したコースの専門分野の学習に入ります。四年生では、卒業論文に取り組みます
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      金融業界、一般職
    投稿者ID:412957
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文理学部 環境科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一番は、キャンパスがきれいで過ごしやすいのが良い点であると思います。また常識のあるいい子が多い印象です。寮生活を一年間行うことで、学科を問わず多くの友達を作ることができました。
    • 講義・授業
      大学全体の学生数が少ないので、テレビで見るような広い教室で受けるということがなく、集中して受けることができます。一方その分目も行き届くので、講義によっては課題が出ることがあります。
    • 研究室・ゼミ
      コースを2年の夏、研究室を3年の夏に決めます。講義のなかでコース、研究室紹介が行われます。しかし2年の夏までコースが決まらず、希望のコースになれるか分からないので、それまでの履修に少し困りました。(コースごとに履修すべき科目が異なるため)
    • 就職・進学
      就職実績は他大学に比べ正直あまりいい印象はありませんが、これが女性であることが原因であるかもしれないので何とも言えません。他大学の、女性のみの就職実績がわかれば比較が可能だと思いますを
    • アクセス・立地
      最寄り駅には西鉄とJRの香椎駅があります。しかし徒歩20分近くかかり、また大学前が上り坂となっているため夏はきついです。また福岡女子大前のバス停があり、天神から都市高速経由で西鉄バスがあります。天神まで20分ですが遅延が多いので時間はあてになりませんを
    • 施設・設備
      最近建て替えたばかりなのでとてもきれいです。現在も建て替え工事が行われています。また小さい大学なので授業ごとの教室移動が少なく、雨の日も外に出る必要がないのは良いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      もちろん恋愛はできないですが、友人関係はとても良いです。一年間寮生活を一年間行うことで学科を問わず多くの友達を作ることができますし、学科の友達ともとても仲良くなれました。
    • 学生生活
      サークルはとても少なく、多くの人が他大学との合同サークルに入っています。しかし一年生の間は寮で、門限が23時なのでそれに間に合うように帰ってくるのが大変です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基盤科目を勉強します。数学・化学必修+生物、物理のいずれかを履修しなければならないので、1年前期は特に大変でした。それを乗り越えればあとは大丈夫です。
    投稿者ID:408299
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文理学部 国際教養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      専門性が薄く、3年生までゼミに所属しないため、色々な分野を広く浅く学ぶ感じ。生徒数が少ないため、先生との距離が近いのは良い点だと思う。充実してる点は全体的に国際性が高い学校だということ。
    • 講義・授業
      生徒数が少ないため、少人数制の授業が多い。また先生とよ距離が近いため、授業に集中できたり気軽に質問できる。全体的に真面目な生徒が多いため、皆授業を真剣に聞いているイメージ。学科によって課題の量などは変わってくる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年前期からで、他校に比べると遅い印象。ゼミの配属方法はコースごとに違う。ゼミ同士の繋がりは少人数ということもあり強いと思う。卒論も先生がつきっきりで指導してくれる。
    • 就職・進学
      就職活動については、サポーターがマンツーマンで指導してくれる。定期的に面談を行なったり、エントリーシートを添削してくれる。学科の就職率は9割越えととてもよい。
    • アクセス・立地
      中心街からバスで15分ととても立地の良い場所にある。駅から少し遠いのは難点であるが、比較的通学しやすい場所にあると思う。大学の横にスーパーがあったりと生活もしやすいが、飲みや遊びに行くところはそれほど多くはない。
    • 施設・設備
      建て替え工事がもうすぐ終了し、大変綺麗な施設で学ぶことができる。図書館に貯蔵されているほんの数が少ないのは難点であるが、過ごしやすいキャンパスだと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は広く浅くという感じ。恋人は学外でないとできないが、インカレサークルに入ると出会いも多い印象。
    • 学生生活
      学校の規模が小さいので、他校に比べるとサークル数も少なく、学祭などもそれほど活気があるイメージではない。いわゆるテレビドラマのような学生生活を送りたい人には向いていないと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次共通基盤をたくさん履修しなければいけないため、専門的な勉強が始まるのは2年後期からである。3年次からゼミが始まる。もうすぐ4学期生になるので勉強はより大変になると思う。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      損保業界の総合職
    投稿者ID:414687
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文理学部 国際教養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      英語に特化した授業のカリキュラムが組まれているため、とても積極的に英語が学べる。少人数制なので、高校のようにちゃんと授業にむかえる。今校舎も立て替えてとても綺麗になっているのでとても過ごしやすい。
    • 講義・授業
      先生によってはみんなの意見を聞いたりして、参加型の授業がたくさんある。自分の専攻以外にも授業を選べるため、自由に時間割を組むことができる。
    • アクセス・立地
      バス停が目の前にあるため、天神からのアクセスはすごくいい。高速バスを使えば15分ほどで通学でき、料金も下道とかわらない。JRはあるいて15分ほどなので少し遠いが、博多へのアクセスもとてもいい
    • 施設・設備
      施設は立て替えたため、とても綺麗。学生の人数がすくないため、食堂は少し狭目。生協と図書館のカフェだけで、コンビニなどがないが、近くにダイレックスというディスカウントストアがある
    大学に関する評価
    • 学生生活
      合同の部活や、サークルがたくさんあり、他の大学との交流が幅広く行われる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      広告、旅行業
    投稿者ID:385264
    この口コミは参考になりましたか?
81件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

福岡県で評判が良い大学

福岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  福岡女子大学   >>  国際文理学部   >>  口コミ

福岡女子大学の学部

オススメの学部

日本大学
日本大学法学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (317件)
東京都/私立
青山学院大学
青山学院大学地球社会共生学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (10件)
東京都/私立
山形大学
山形大学人文社会科学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (81件)
山形県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。