>>     >>     >>  口コミ

四国大学
四国大学
(しこくだいがく)

徳島県 / 私立

偏差値:43 - 54

口コミ:

3.76

(21)

四国大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.67 174位
研究室・ゼミ 3.48 297位
就職・進学 3.52 234位
アクセス・立地 3.19 173位
施設・設備 3.62 198位
友人・恋愛 3.62 158位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

21件中 1-10件を表示
  • 四国大学
    男性卒業生
    文学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教授が、親切丁寧で、留学制度も納得できる。女子が多かったが、逆に、ゆったりできる雰囲気がある。
    • 講義・授業
      発表の機会も与えてもらえ、自分が積極的なら、教授も応えてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      先生の方から、確認の連絡があったり、教授との距離も間近に感じられる。
    • 就職・進学
      就職活動については、どこも同じだと思うが、自分で計画的にすすめることが大切。
    • アクセス・立地
      バスも頻繁に出ており、アクセスに問題無しです。駅にも、難なく出られます。
    • 施設・設備
      比較的、新しく、いいと思う。キャンパスも広く感じられる。駐車場も無料あり。
    • 友人・恋愛
      自由な感じで、県外からの学生が多いので、ふれあいが多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教科書、教授が配布するプリントなどで行われる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教職。希望の仕事につける学生は少ないが。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 四国大学
    女性卒業生
    文学部 日本文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文学が好きな人にはとても良い大学だと思います。日本文学科は、特に個性豊かな人が集まっており、実際にグループで発表し意見を出し合える良い環境だと思います。また校舎や教室もきれいで設備も整っています。
    • 講義・授業
      資格取得を目指してさまざまな講義を受けることができます。他の学科の人も受ける講義があり、個人の趣向に合わせて受講することが可能です。選択肢が多い分、どの講義にするかすごく迷う時もありますが、幅広く知識を吸収したい人にとって理想的だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ひとつの作品や事実に対して、深く掘り下げて追求していくことができます。例えば、近代文学のゼミでは日本文学の小説の作品や作者についていろいろな文献から自分の意見を書いていくことが必要なので、自分の好きな作品をじっくり読むことができます。そして、自分の創作小説を書くことができたり、ゲームを解説したりすることができるのも、面白さであると思います。
    • 就職・進学
      さまざまな大手企業への就職実績があります。セミナーを定期的にしていて、服装や姿勢から履歴書の書き方や面接の仕方まで就職活動に必要なことが一通り学ぶことができます。キャリアセンターでは、ハローワークの職員が出張相談してくれるので心強いです。サポートが充実していると感じました。
    • アクセス・立地
      定期的に無料バスが駅からでており、利用している人は多いようです。学内に駐車場や駐輪場は多くあるので、汽車通学する人は少ないように思います。
    • 施設・設備
      図書館は広くていろいろな本を取り入れてあり、映画が見えたり自習やパソコンがてきるスペースがあったり、ゆっくりできるため毎日通っても飽きませんでした。日本文学科の棟を最近工事して新しくしたため綺麗な場所で講義を受けることができます。
    • 友人・恋愛
      日本文学科は、一学年40人程度と他の学科に比べて少ないがその分仲が良くなると思います。また、他学部との交流も比較的盛んで、いろんな人と知り合いになれる機会があると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学や図書館司書、博物館学芸員の資格を取得するための勉強をしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      人の役に立てて、縁の下の力持ち的なものになりたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本文学を学び、歴史を知りたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      国語と英語の2科目だったので、絞り重点をおき勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 四国大学
    女性在校生
    生活科学部 管理栄養士養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士の国家試験を受けるために先生方が尽力してくださるのでよい環境だと思います。学生研究室では国家試験の過去問もあって、勉強しやすい環境が整っています。また、学科内も穏やかで調理実習や実験実習を行うことで交友関係を広げやすい環境にあります。
    • 講義・授業
      先生方がわからないところは丁寧に説明してくださるので、安心して勉強できます。講義内で国家試験に出やすい問題を教えてくれたりするので、定期試験だけでなく、国家試験のことも意識して勉強に励むことができていいと思っています。
    • 研究室・ゼミ
      まだ私は2年生で研究室には配属されていませんが、自分で研究室を選べて、研究室によっては国家試験に向けての勉強会もあったりするみたいなので、研究室のメンバーでお互いに高めあえていいなとおもっています。また、自分の興味のある研究ができるのもいいなと思います。
    • 就職・進学
      就職支援課があり、学校が就職に対してサポートしてくれます。また、1年生からゼミで就職について話してくれます。学科内では病院の管理栄養士さんや、企業に就職した方、幼稚園の管理栄養士さんなどを招いて、講演をしてくれたりしたので、早いうちから就職を意識しやすい環境です。
    • アクセス・立地
      徳島駅から少し遠くて、ちょっと変な位置にあるな、といつも思っています。私は、駅から学校が出してくれる無料バスで通学しています。一人暮らしをしている子は、学校付近には大きなスーパーもあるので駅からは離れているけど暮らしやすいのかな、と思います。
    • 施設・設備
      私達の学科が講義を受ける施設は一番大きな館での講義が多く、学生研究室もそこにあるので施設設備はすごく整っています。調理実習や実験実習も行いますが、設備がすごく整っていて、実習がやりやすいです。
    • 友人・恋愛
      学科内は和気あいあいとしていて、友人関係も広げやすくて色んな子と話やすい環境にあります。でも、恋愛しやすい環境かと聞かれるとしにくいと思います。学科内に男子は数人しかいませんし、ほとんど女子しかいません。他の学科との交流も特にないので、恋愛はしにくいかもしれないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は比較的、一般教養などが多く、専門的なことも勉強しますが、時間割的には楽だったとおもいます。2年次からだんだん専門的なことを勉強する科目が増えていきます。3年次は実験実習が増えます。4年次には国家試験対策をしてくれます。
    入試について
    • 学科志望動機
      人の役に立つ仕事がしたいな、と思っていて、管理栄養士という職業を知ってこの学科に入学しました。管理栄養士養成課程について調べると国家試験の合格率が高くて、先生達のサポートが充実しているということがわかったこともあってこの学科を志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      もともと勉強はこつこつやっていたので、大学の過去問を解いて傾向をなんとなく掴んでから受験しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 四国大学
    男性卒業生
    文学部 日本文学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文学の勉強をしたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。日本文学科には特にや四国遍路に詳しい人が集まっており、とてもよい環境だと思います。
    • 講義・授業
      様々な時代の文学作品を幅広く勉強できるので、好きな時代の文学を自由に選択することができます。特定の時代の文学を深く掘り下げたい人、
    • 研究室・ゼミ
      四国の文学や歴史を研究している研究室が多い。特に四国遍路については、それに関する本を出版している先生がいるため、充実した研究をすることができると思います。
    • 就職・進学
      学内で企業セミナーを行う、就活支援センターがあるなど、学生の就職活動には積極的にサポートしてくれます。履歴書のチェックなどもしてくれるため、とても役立ちました。
    • アクセス・立地
      学生用の駐車場があり、申請すれば自動車通学もできます。ただし、大学が川沿いにあり、通学方向によってはアンダーパスを通らなくてはならないため、慣れないうちは戸惑うかもしれません。
    • 施設・設備
      文学部棟を最近建て替えたので、研究室やゼミ室などは新しいものが多いと思います。特に古文を研究する際の資料は十分な数が用意されているので非常に便利です。
    • 友人・恋愛
      日本文学科は、1学年40人程度と他の学科に比べて少なめですが、その分深い交流ができると思います。また、毎年3月に研修旅行を行ったり、中国留学生と交流する機会もあるので、いろんな人と知り合いになれる機会があると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年は一般今日や幅広い文学の授業が中心でしたが、二年以降は文学を時代ごとに区切って学習できるため、絞込みで知識を深めることができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      会田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      平家物語などの中世文学の研究ができます。また、教授との距離感も近く、気軽に相談しやすい雰囲気がありました。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと国語や歴史大好きで、それらの充実した勉強ができるところを探していました。当時は県外に出て行く気もなかったので、それらが一番充実して勉強できるところを選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      筆記試験は国語や日本史などの出題傾向が強いため、それらの対策を重点的に行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 四国大学
    女性卒業生
    生活科学部 管理栄養士養成課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自然に囲まれていて良い環境だと思います。バス停も近くにあり、アクセスも良いと思います。少人数制でしっかり勉強を教えてくれるので国家試験の合格率も高いです。本気で管理栄養士の資格を取りたいならおすすめです。違う大学に行っていたらたぶん資格を取れていなかったと思います。
    • 講義・授業
      少人数制なので教授と学生の距離が近くきめ細やかな対応で勉強の内容が覚えやすい。管理栄養士の資格を取ることが目標の学部なのでどの授業もだいたいいつも同じメンバーです。
    • 研究室・ゼミ
      身近にある植物から酵母を探し培養してパンを作る研究や水質の研究等、幅広い内容の研究室がありおもしろいです。勉強に不安がある人は国試対策の研究室もあるので安心。
    • 就職・進学
      就職課にはたくさんの企業から求人がきており、また相談にものってくれます。管理栄養士の道だけではなく授業で学んだパソコンスキルを生かした就職をする人も。大学院に進む道もあります。
    • アクセス・立地
      目の前に吉野川が流れキャンパスは緑がいっぱいで環境が良いと思います。バス停も近いので街へのアクセスも良いと思います。大学付近にはコンビニや美容院など生活に必要なものは一通りあると思います。
    • 施設・設備
      新しい校舎に立て直して施設はキレイになり設備も良くなりました。敷地内にコンビニができたし便利だと思います。
    • 友人・恋愛
      女性が多い学部でした。勉強量が多い学部なので真面目な人が多いです。サークルに入りそこで知り合った人と付き合っている人が多かったと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養学や生物、環境など幅広いことを学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養学を学び、管理栄養士の国家資格を取得するため。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 四国大学
    女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いい先生が多く、授業雰囲気も非常にいいです。熱心に教えてくださる先生が多く、授業は面白いです。温和な雰囲気で授業にも集中できます。
    • 講義・授業
      日本文学を一から学ぶ事ができ、先生もたくさんいて、その分野の専門の方が教えてくれます。だからこそ分かりやすく面白い授業ができていると感じます。生徒一人一人を見て、わからないところを聞いても嫌な顔一つせず丁寧に教えてくれます。また資格もたくさんとれるよう支援してくれます。
    • 研究室・ゼミ
      面白いです。少人数の授業でみんなの意見が聞けます。その分野の深い研究を聞くこともでき、考えを深めることができます。
    • 就職・進学
      就職率はいいですが、希望就職が叶うかどうかは努力次第です。就職の支援は手厚くしてくれます。就職のことは本当に一から教えてくれます。
    • アクセス・立地
      アクセスは非常に悪いです。駅は近くにありませんし、バス停もありますがバスがあまり来ません。夜も早くにバスがなくなるのでおそくまで学校にいると大変です。原付や車でいくことをお勧めします。
    • 施設・設備
      施設、設備は特に他の大学に抜きん出ていいということもなく、悪いということもないと思います。しかし、日本文学科の校舎はまだ新しく、綺麗なところです。なので勉強しやすいです。
    • 友人・恋愛
      日本文学科は真面目な方が多いです。授業も落ち着いていて授業が受けやすいです。しかし、騒がしい学科の方もいるため、非常に学科によりけりだと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学の基礎から学びます。古典文学、中国文学、現代文学を学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      今昔物語ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      今昔物語を読み、現代語訳していきます。関連の論文を読み、みんなで意見を交換します。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本文学が好きで、徳島で学びたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特にそのような場所には行ってない
    • どのような入試対策をしていたか
      試験科目を徹底して勉強し、面接の練習をたくさんした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 四国大学
    女性卒業生
    生活科学部 管理栄養士養成課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国家試験対策が充実しているので、とにかく管理栄養士の国家試験に合格したい!という人にはおすすめです。また、目標がはっきりしているので、良くも悪くも「何をしようか」と迷う余地がないです。ただ、資格を取る以外にやりたいこと(研究など)がある場合は物足りない可能性があります。
    • 講義・授業
      卒業のための必修科目以外でも、国家試験のために必要だったりするので、ほとんどの科目が事実上の必修科目で、選択肢は多くありません。4年生まで結構みっちり授業があります。教え方が上手な先生と、そうでもない先生は半々くらいかな・・・
    • 研究室・ゼミ
      国家試験最優先なので、卒業研究も形式的なもので、大したことはしません。テーマ設定の段階から、教授が用意したものから選択といった感じなので、達成感はありませんでした。また、成績や本人の希望によっては、国家試験対策の講義を受講することで、卒業研究の単位が得られるので、半分くらいの人は研究自体せずに卒業します。これといって、目新しかったり珍しい内容の研究をしている先生はいなかったように思います。内容にもよりますが、研究費の自己負担はありませんでした。
    • 就職・進学
      結果的にほとんどの人が就職できているのですが、委託給食会社や臨時の職員だったり、専門とは違うところだったりする人もかなりいます。もちろん希望通りの大手企業に就職する人、直営の病院の管理栄養士に採用される人もいます。学科の先生方は相談には親身にのってくれますが、コネとか紹介は期待しないほうがいいです。
    • アクセス・立地
      駐車場代(年間約2万円)を支払えば、マイカー通学ができるので楽ですが、車を持っていない人は交通の便が悪く、時間の融通がつきにくいなど、不便だったのではと思います。 ちょっと歩いて行けるくらいの範囲にはお店が少ないので、授業の合間の暇つぶしは、学内で過ごすか、外出となればやはり車は必須です。 街の真ん中ではないので落ち着いた、自然な雰囲気であることは気に入っていました。
    • 施設・設備
      管理栄養士養成課程が主に使う中央棟は、新築されてからまだ7年目くらいなのできれいだと思います。また、最上階の9~10階に研究室があるので眺めはとてもいいです。夏には吉野川を挟んで花火が見られるくらいです。 実験の設備については、最低限のものがそろっているという程度で、高度な研究がしたい場合には苦労するかもしれません。
    • 友人・恋愛
      2クラス(合わせて70~90人くらい)しかないので、だいたいみんな顔見知りです。行事などを通じていろんな人とかかわれる機会もあります。ただ、学科の特徴として男性の割合が少ないので(私の学年は1割でした)、そこはあまり期待しないほうがいいです。それでも学科内カップルは何組かできていました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士国家試験対策を中心として、幅広い科目を学ぶことができます。調理系の実習も多いので、初めはまったく包丁が使えなかった子も自然とできるようになっていました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      栄養生理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ラットに様々な食品成分を含む食餌を与えて、抗肥満・体重減少等の効果を探ります。 同じ研究室で、保育園児に対する食育の実践をテーマにしていたグループもあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      保育園の栄養士(地方公務員)
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      本当は現場の栄養士にはあまりなりたくなかったのですが、公務員の栄養士は募集自体がめったにないので、よいチャンスだと勧められて受験したら合格しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      「これを勉強しに行きたい!」という明確な意志があったわけではないので、まずは手軽に自宅から通えるところを優先。 化学が好き・・・だけど数学は苦手で物理も履修してないとなると、栄養学科しか選択肢がなかったというのが本音です。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の授業を普通に受けていただけです。私は高校卒業から2年間のブランクがありましたが、特に試験勉強はしませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 四国大学
    女性卒業生
    生活科学部 管理栄養士養成課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-02-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の学部と比べると多忙ですが、国試対策をみっちりしてくれるので、この大学を選んで良かったと思います。他の大学に行っていたら、たぶん国試だめだっただろうなと感じます。
    • 講義・授業
      幅広い講義がありますが、専門分野なのでだいたいいつも同じ顔ぶれです。心理学や藍染の選択なんかもあり、楽しかったです。
    • アクセス・立地
      川沿いの自然環境の良いところにあります。バス停までは徒歩数分。市内まではバスで10分くらい。大学周辺にいろいろお店もあり、立地は良いと思います。
    • 施設・設備
      生活科学部の棟はわりと最近、新しく建て替えられたのでとてもキレイです。学食も美味しく充実していて、敷地内にコンビニもあります。
    • 友人・恋愛
      女性の割合が多く、男性は1割くらい。基本まじめな人が多かったです。学部内カップルは少数ですが何組かいました。
    • 部活・サークル
      幅広い種類のサークルがあります。最初はいろんなサークルの見学に行きました。じっくり考えて入ることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人体について、疾病、化学、基本からみっちり学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      酵母研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      身の回りの植物から酵母を探し培養しパンを作る。
    進路について
    • 就職先・進学先
      保健所
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      国民健康栄養調査に関わりたかったので、保健所を選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      確実に管理栄養士の資格を取得するため。少人数制できめ細やかに教えてもらえそうなのと、合格率が高かったので選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を数回分解き、わからないところはきちんと理解して試験に臨んだ
    この口コミは参考になりましたか?
  • 四国大学
    女性卒業生
    文学部 日本文学科 / 卒業生 / 2006年入学
    2015-02-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まあまあです。可もなく不可もなく。とりあえずどこか大学出ておこうかなーと思っているなら、いいと思います。
    • 講義・授業
      専門的な知識のある先生は多いと思います。授業だけだと物足りないと感じることは、あまりなかったと思います。
    • 研究室・ゼミ
      先生方と相談しながら、というよりは、資料の探し方や大まかな方向性についてのアドバイスを受けて、自分で研究していくことが多いです。
    • 就職・進学
      就職相談課に行って、自分から相談しないと基本的には何もしてくれません。まあ、いっても面接練習ぐらいですが。
    • アクセス・立地
      大きな川を挟んでいるので、住む場所によっては不便かもしれません。学科は大学のほぼ真ん中にあるので、移動はしやすいと思います。
    • 施設・設備
      最近、学科の校舎を建て直したらしいので、とてもきれいになっていると思います。実際に見たことはありませんが。
    • 友人・恋愛
      同じ趣味の人が集まってきているので、高校よりも友人関係はよかったです。恋愛は他の学部でやってください。
    • 部活・サークル
      途中で辞めたので、分かりません。でも、まあやりこんでいる人は頑張ってやっていたと思います。ダンスとかは活発でした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学、中国文学、英語、書道、教育系。
    • 所属研究室・ゼミ名
      中国文学研究
    • 所属研究室・ゼミの概要
      中国の文学を、研究しています。漢詩とか。
    進路について
    • 就職先・進学先
      介護事務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      特にやりたいこともなく、適当に入れたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      国語が得意で、あまり勉強してなくても入れたから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      問題集を解いていたぐらいで、あまり勉強してなくて入れます
    この口コミは参考になりましたか?
  • 四国大学
    女性卒業生
    生活科学部 児童学科 / 卒業生 / 2006年入学
    2015-02-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員採用試験を受ける事に対して、大学自体が一生懸命親身になってくれるので頑張ろうという気持ちに自然となることが出来ます。授業においても、実習の際などはきちんと行き届いた指導が行われており、受け入れ先の学校からは高い評価を得られます。また様々な授業があり働いてからの実践的な勉強もあるので、教育の道に進むと本当にためになります。基本的に授業を通して仲が深まるので、友人達とはいい友情を築くことが出来ることと予測されます。
    • 講義・授業
      様々な先生が在籍されており、とても楽しい授業が待っています。ただ単に机に座って勉強するだけの授業ではなく、働いてからの実践的な授業などや仲間たちとの協力して行われるものなどもあります。今、現在就職してとても役に立っている部分があるので素晴らしい授業が多かったことと思います。
    • アクセス・立地
      川が近くにあるので台風などで増水したときなどは車で回ったり…正直アクセスに関しては不便だと思います。車が必須です。
    • 施設・設備
      施設は綺麗なところとまだ昔からのままの棟もありますので半々といったところでしょうか。自分がよく使っていた施設はとても綺麗で過ごしやすかったです。
    • 友人・恋愛
      友人関係は授業などの影響もあって作りやすいです。すぐに仲良くなれます。恋愛に関しては男女比が女子が多いので…恋愛でもめたカップルも多かったです。しかし結局は自分次第です。
    • 部活・サークル
      サークルは様々なものがありました。サークル所属の子が多く、それぞれで楽しい青春を送っていた気がします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      採用試験はもちろんのこと、就職してからの役立つことも沢山学ぶことが出来ます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      幼稚園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      幼稚園の先生になるのがもともと夢だったため
    入試について
    • 学科志望動機
      就職率も高く、地元たったこともあり、体験入学に行くととても楽しい体験をさせてもらえたので。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習を沢山行い、臨機応変な対応が出来るよう頑張った
    この口コミは参考になりましたか?
21件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

徳島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

四国大学の画像 :©Sorrysorryさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立
大妻女子大学
大妻女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:38 - 58
★★★★☆3.61 (120件)
東京都/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 54
★★★☆☆3.22 (18件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。