みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  明治国際医療大学   >>  口コミ

明治国際医療大学
(めいじこくさいいりょうだいがく)

京都府 / 私立

偏差値:49 - 51

口コミ:

2.80

(10)

明治国際医療大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 2.80
(10) 私立内507 / 551校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

10件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    保健医療学部 柔道整復学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      この大学では専門的な知識はもちろん一般教養も学ぶことができ、さらに実際に現場に出ている先生の授業があり実践的な知識も得ることができます。
    • 講義・授業
      骨模型を触る実技や生理学的な実技、付属の病院見学など他では中々経験することができないものがいくつもあります
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは先生次第でとても大きく左右されます。決めるときには色々と話を聞きに行くのがいいと思います。
    • 就職・進学
      就職先の情報がファイリングされてる部屋があり色々と見ることができます
    • アクセス・立地
      キャンパスは田舎にあり、電車は1時間に一本しかありません
      バスも通ってはいますが便利とは言い難いです
    • 施設・設備
      設備的には一昔前のものといったところです
    • 友人・恋愛
      人数は少ないので漫画のようなキャンパスライフは期待できません
    • 学生生活
      サークルは魅力的なものはほとんどありません。なので自分たちで1から作る必要があります。
      学祭はとても地味です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学科では国家試験の科目はもちろん、テーピングの授業、手技などの実技の授業が充実しています
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療関係
    投稿者ID:343875
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    鍼灸学部 鍼灸学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      入学当時は得意分野が様々な多くの教員がいましたが、いまはそうでもありません。国家試験合格率も高くなく、立地も悪いため大学生活を楽しみたいのならば他の大学でもいいでしょう。
    • 講義・授業
      初めて学ぶことが多いためつまずくことも多いが、わかりだすと面白く、教員も熱心に教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      臨床系ゼミから基礎系ゼミまで学生が興味を持つことができるように工夫されており、教員も学生の希望に添えるように熱心にしてくれます。
    • アクセス・立地
      1時間に1本しか電車がないため、遠方から通う場合は大変です。自動車や原付で通う学生もいます。
    • 学生生活
      運動部に力を入れています。学園祭も学生が団結して運営しています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      鍼灸の知識、実技やいわゆるツボなどの東洋医学、解剖学、生理学などの西洋医学、その他テーピングなどのスポーツ系や鍼灸院経営のことなど様々な内容を学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      他大学や大学院へ進学するか迷いましたが、まずは経験を積もうと考えたため鍼灸整骨院に就職しました。
    投稿者ID:343347
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      特待生選抜制度があり、入学時の成績がよいと授業料の半額免除を4年間受けられる。しかし、入学したことを後悔している。再試験は科目数分の追加料金が発生する。
      付属病院で実習ができるとの理由で来る学生もいるが、患者数が少なく、無い科もあるので、結局は外部の遠方の病院に長期宿泊させられる。実習先は勝手に決められ変更不可。宿泊費は学生負担。
      付属病院での実習は、他病院と比較して、理不尽なことが多い。
      バスは、1日あたり往路2本、復路3本しかない。実習期間中は、バスの始発が実習開始時間に間に合わず、乗れない。
      先生・授業の質はピンキリ。人物業績共に素敵な先生も数人いるが、実習成績を独断偏見で決める先生が多い。日本語の「です・ます・である・だ」の使用形式を統一できない・病院のスタッフに敬語が使えない先生もいる。
      散文をまとめると、出費・実習・交通の便・授業・先生等、、トータルで、満足はできない。
    • 講義・授業
      人物業績共に素敵な先生もいるが、日本語の「です・ます・だ・である」使用形式を統一できない先生もいる。病院スタッフに敬語を使えない先生もいる。
      指導内容は、素敵な授業ができる先生もいるが、1時間以上、自分の愚痴を授業で話してから授業に入る先生もいる。先生に気にいられる・気に入らないの違いで、実習費用に差が出る。ただ教科書を読んでいるだけの先生も多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、一応学生に第三希望までアンケートをとる。
      人気のないゼミの名前を記載してしまったら、どんな成績をとっていようとも強制的にそのゼミに入らねばならない。変更はできない。
      ゼミの内容は、とりあえず3カ月程度の期間中に論文を書けばいい、というもの。テーマは、学生の考える内容が基本的に通ることが多い。
      ただ、過去の学生の中には、友人3人程度に、論文テーマに則したアンケートをとり、そのデータで「看護学生の生活実態」について書いた論文を挙げた学生もいたとの噂がある。
    • 就職・進学
      「とりあえず合格して!」「どこでもいいから就職して!」「ここの学生は、偏差値が低いから、私たちは苦労してる」といった、学生への一斉指導がある。
      学生の個別性を捉えておらず、経済状況を考慮しない指導・発言が多く見られる。
      「ここの学生は、偏差値が低い!」という固定観念のもと、すべての指導をされる。
      偏差値が60.70台の学生もいるのに、、、なんでかな?
    • アクセス・立地
      バスが往路2本、復路3本。
      実習期間中は、バスの始発が実習開始時間より遅いため、乗れない。
      JRは1時間一本。
      周りには、コンビニとダムがある。
    • 施設・設備
      校舎は綺麗にしている。
      掃除も、とても綺麗にされている。
      しかし、夏場になると看護棟のエアコンの中から、亡くなった小蝿が排出されて、数席分が座れないこともあった。
    • 友人・恋愛
      友人関係は、まるで学童期のようにグループを作る。が、協力はしないという雰囲気。(一般的な、大学生の人間関係とは、ちょっと違うもの?) 群れるが協調性はあまりない。
      クラス内恋愛もあるが、クラスが変わらないので別れると気まずい。
      グループワークでは、できない課題があれば、それを他人に押し付ける場面が多い。
      過去問は仲の良い人同士でしか回さない。
    • 学生生活
      イベントは、学祭があるが、部活動をしている人以外はあまり来ない。そのため全体的な参加人数が少ない。
      サークルのような自由な集まりはあまり無い。部活動はあり、運動系部活動が頑張って好成績をあげている。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、解剖学、生理学、看護学概論を勉強し、看護の基礎を作る。
      2年次は、疾病、看護学を勉強し、実習ができる知識の基礎を作る。
      3年次は、それまでの勉強を基に、実習をして、知識を経験化する。
      4年次は、それまでの勉強・実習を基に、国家試験の勉強をする。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院に借金があれば、その病院に奉公をする。
      なければ、希望の病院に就職が多い。進学はほぼない。
    投稿者ID:341608
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      環境的にはとても静かで勉強しやすいと思います。
      先生方も個性的で仲間も個性的であるがそれもまた楽しみです!
      勉学に励むのにはとてもよいと思います。
      他学部とのつながりもあり楽しいです。
      保健師、助産師の資格も取れるので色んな視点から学ぶことができます。
      アロマセラピーも学べるため患者に多方面からケアできると思います。
    • 講義・授業
      基礎の先生方はとても分かりやすく説明されるため理解しやすいです。東洋、西洋ともに学べるため将来にとても役立つと思われます
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは一年の時にあり仲間と交流しながら行うため良かったです。
    • 就職・進学
      先輩たちのはなしではよいと思います。
    • アクセス・立地
      一時間に一本しか電車がないため不便さもあります。
    • 施設・設備
      施設とは良いと思います
    • 友人・恋愛
      友人関係というよりもチームワークがよいと思います
    • 学生生活
      サークルは多いのではないかと思います
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年で基本を学び、二年で基礎をマスターし三年で実習で身につけて四年で国試です
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院勤務が決まってます。
    投稿者ID:331954
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      比較的ゆるい大学ではあると思いますが現在再試験が落ちてしまった生徒に対するファイナルという制度がなくなってしまったので留年が免れない人がおおくなってきてます。また、先生の授業を寝ていたり自主休講する生徒も多くいます。はっきり言って目指すべき大学とは言えませんが、一つ特徴をあげるなら保健師、助産師二つのコースがあるので好きな方をとることが出来ることです、他にも先生方は皆さん親身にいろいろ話を聞いてくださる方が多く楽しい授業も多いです。田舎のなかの田舎って感じの大学ですが慣れてくると綺麗な空気だなとか少し、リフレッシュもできると思います。他学部の人たちもみんな陽気な人たちが多く社交的な人が比較的多い学校だと感じます。ただ、テストに関しては過去問で通用する先生と過去問が出回ってるのも全部わかってる先生がいますので全く違う問題も出ますのでそのあたりはあまり宛にせず自力で頑張ってください、偏差値の低い学校ですそれなりに勉強を頑張らないと社会では通用しないと思います
    投稿者ID:328719
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師国家試験合格率90%程度です。カリキュラムはあるのですが、教員の入れ替わりが激しいこともあり
      全くお勧めできません。
    • 講義・授業
      指導は先生にもよりますが、充実してるとは言い難いです。
    • 研究室・ゼミ
      先生の入れ替わりが激しくゼミ教員も途中で入れ替ります。そんなに深く研究はしません。
    • 就職・進学
      教務はサポートしてくれないです。その反面就職先の情報・奨学金の借入病院についてしつこく聞かれます
    • アクセス・立地
      電車は一時間に1本のみ。バスも運行しているが運賃を取られるのでかなり不便です。駅の回りには何もありません。無人駅です。
    • 施設・設備
      建物は新しくとても綺麗です。設備はよく壊れて真夏にエアコン効かない・真冬に暖房効かないことはよくあります。
    • 友人・恋愛
      1割程度は人間関係でやめていきます。学内恋愛もありますが狭い世界なのでかなりめんどくさいことになります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      本気で看護を学びたいなら他の学校をお勧めします。学費が高いだけの学校です。
    投稿者ID:241664
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    鍼灸学部 鍼灸学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      今後、鍼灸を仕事としていきたい人にはここしかないと思います。勉強に集中できる環境づくりと伝統があるので、卒業後のサポートもしっかりしています。
    • 講義・授業
      人体の構造から鍼灸の歴史、患者とのコミュニケーション、病院実習と卒業前に実習で学ぶことができることがよいと思いました。
    • 研究室・ゼミ
      得意な分野から不得意な分野、面白いゼミなどが複数ある。先生も接しやすく、懇切丁寧に教えてくれました。
    • 就職・進学
      就職がほぼできる。一人に対して7つの就職口を先生が探してくれている。就職後のサポートも充実している。
    • アクセス・立地
      交通の便が悪いので自動車やバイクなどで通うことをお勧めします。大学には大きな駐車場が用意されているので問題はありません。
    • 施設・設備
      歴史が長く、校舎は古くはなっていますが、食事などは新しくできた看護学部の校舎でできます。グラウンドは広く、自由に使うことができ、トレーニングルームや売店もあります。
    • 友人・恋愛
      一学年の人数は40人程度ですぐに親しくなれます。男性としては、看護学部があるので女性が多く、カップルになる人も多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年目は解剖学や生理学、鍼灸技術、大学としての一般教養を学びます。二年目から実習が多くなり、技術的な面をより学んでいきます。三年目は病院に入って実習を行い、国家試験の対策をしていきます。四年生では鍼灸の免許があるので患者さんに治療を行ったり、臨床の先生から深く学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      伝統鍼灸教室、斉藤ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      鍼灸の古典や漢文を学び、自分ひとりで今後の勉強ができるように教えてくれます。人数は少人数で、先生とマンツーマンで学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      中国の鍼灸留学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日本の鍼灸だけでなく本場中国の鍼灸を学びたくて留学をしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      中学生の頃にスポーツで怪我をしたため、病院に行ったが症状は良くならず、顧問の先生に鍼灸を薦められたことがっきかけでした。治療をしてすぐに改善したので、私自身も同じように人の役にたちたいと思いこの学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試で大学に入学したので、特に受験対策はしませんでした。
    投稿者ID:179956
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    鍼灸学部 鍼灸学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      施設、勉強する環境としては申し分ないです。ゼミも鍼灸だけでなく付属病院の医師が受け持つゼミも有るので豊富です。以前に比べ大学直通のバスが増えたり、近くの駅まで複線化されたりと交通の便はよくなりましたが、山奥なので所謂現代の若者らしい学生生活はまず望めません。
    • 講義・授業
      鍼灸を学べる大学としては日本で最も歴史を持つので、自然と教師陣も深い知識を持つ先生が多いです。 必須科目がとても多いです。
    • 研究室・ゼミ
      鍼灸だけでなく、解剖学、生理学、付属病院に勤務されている先生による臨床学など様々なゼミが有ります。ゼミの内容も様々なのでやる気次第でいろいろなゼミ生活を送れます。
    • 就職・進学
      合同就職説明会、キャリアプランに用いる部屋が有るなど、進学・就職に関してもしっかりカバーされています。それに伴い進学・就職率共に高いパーセンテージを出しています。
    • アクセス・立地
      直通バスが出来る等、交通の便は増えましたが、大学周囲は山、食事どころは大学か病院内の食堂以外にはかなり移動しなくてはなりません。所謂最近の学生生活は送れないと思った方が良いと思います。
    • 施設・設備
      キャリアプランルーム、マルチメディア室(パソコンルーム)、トレーニング施設、柔道場など施設は豊富です。 鍼灸棟が古く、エアコンの調節が強・中・弱しかなく、温度の調整ができません。
    • 友人・恋愛
      近年鍼灸が勉強できる学校が増えたためか学生の数は多くありません。男女比は9:1と思っておいた方が良いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      鍼灸の基礎知識から臨床における実戦的な技術、応用のきく知識、鍼灸の世界的な状況など学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床内科教室、福田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      内科領域、精神科領域に関しての臨床的な勉強が行えます。
    入試について
    • 学科志望動機
      父親の病気の後遺症に鍼灸が効果的と知った事から興味を持ったため
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文、面接の練習を中心に、伝統医学についての文献を読みました。
    投稿者ID:127501
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    鍼灸学部 鍼灸学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      鍼灸を学べる大学としては日本で最も歴史が有る大学であり、それに伴い臨床技術を身につけるのには最適の大学です。
    • 講義・授業
      入学前は少数制と宣伝されますが、講義では実際そんなこと有りません。実技に関しては少数制と言えると思います。
    • 研究室・ゼミ
      附属病院を持っているのでゼミは鍼灸の先生だけではなく医師の先生の下に付く事も出来ます。したがって勉強したい内容によって様々な選択ができます。
    • 就職・進学
      就職率、進学率は本人が行動すればまず間違いなく可能です。就職説明会も年に数回行われ、キャリアサポート専用の部屋もあるので支援体制もしっかりされています。
    • アクセス・立地
      今のところ電車が単線であり、1時間に1本くらいなので、乗り逃したら確実に欠席扱いになります。ただし最近は通学にバスが出来たり、近くの駅まで複線になったりしたのでこれからアクセスに関してはよくなる可能性も有ります。立地的に虫、動物等が多いです。
    • 施設・設備
      鍼灸棟がだいぶ古く、エアコンの調節が強中弱しか有りません。広告等の写真とはかけ離れていると言われても仕方がない状況。それ以外の施設はおおむね良い状況です。
    • 友人・恋愛
      立地ゆえか所謂「若者」が望む環境とは異なるので、若干の変わった人等が多い印象です。また鍼灸学科は男性が多い傾向が有ります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      鍼灸の基礎的知識・技術から、臨床に扱える技術を学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床研究室、福田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      内科精神科領域に対する鍼灸の効果についての研究ができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      父が病気になり、その後遺症について調べていた際に鍼灸が効果的という事を知ったので。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文と面接が中心です。伝統医学や自然療法についての本を読んでおきました。
    投稿者ID:109823
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2014年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      色んな人が集まるいいところだと思います。将来的に何がしたいかが大体決まっている人が多いとは思うのですが、価値観や育った環境が違う人達と触れ合うことによって、色んな新しいことを知り、自分の将来をもう一度見直すこともあると思います
    • 講義・授業
      先生方の教え方、授業の選択範囲、講義の雰囲気、場所、私は満足しています。他の大学がどうか詳しくは分かりませんが、とても学び易い環境だと私は思います。
    • 研究室・ゼミ
      整備がちゃんと整っていて、モチベーションがあがります。どの研究窒も最先端の研究をしていますし、人が研究室に籠もりたいと言う理由がわかったような気がしました。
    • 就職・進学
      様々な大手企業への修飾実績があるのは勿論、先輩方からのアドバイスも的確でとても助けになります。私はまだ先の事は曖昧なのですが、ここにいたら綺麗に晴れるような気がします。
    • アクセス・立地
      アクセスは、私の実家が遠いため少し面倒です。バスや電車などは勿論あるのですが、乗り換えなどがめんどうです。
    • 施設・設備
      学科の施設や設備ばイイほうだと思います。伝統のある大学なのですが、自分が想像していたより綺麗で不満はありません。
    • 友人・恋愛
      私はあまり社交的ではなく、知り合いは少ないですがいます。色んな人が集まるところなので、授業以外の場所でも交流は十分できると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学についての幅広い知識を学ぶ事ができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      薬品研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      さまざまな薬品についてや、抗生物質の研究ができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      興味があったのと、周りの人から薦められたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      予備校や家庭教師は利用してない
    • どのような入試対策をしていたか
      唯一の友人と一緒に勉強しました。彼が過去の問題をどこからか引っぱり出してきたりしてくれました
    投稿者ID:62317
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

10件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  明治国際医療大学   >>  口コミ

明治国際医療大学の学部

鍼灸学部
偏差値:49
★★★☆☆ 3.00 (4件)
看護学部
偏差値:51
★★★☆☆ 2.60 (5件)
保健医療学部
偏差値:49
★★★☆☆ 3.00 (1件)

オススメの大学

日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.94 (16件)
北海道/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.91 (172件)
北海道/私立
北海学園大学
北海学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.64 (275件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。