みんなの大学情報TOP   >>  岐阜県の大学   >>  岐阜女子大学   >>  口コミ

岐阜女子大学
出典:Monami
岐阜女子大学
(ぎふじょしだいがく)

岐阜県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 37.5

口コミ:

3.78

(49)

岐阜女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.78
(49) 私立内242 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

49件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    家政学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      将来の目標を持っている人には資格取得に対してカリキュラムもしっかりしていて勉強しやすい環境だった。交通の便はバスしかなく、車を持っていないと不便な所もある。
    • 講義・授業
      単位はしっかり授業に参加し、テスト対策を行えば大丈夫。先生によってはテスト範囲も細かく教えてくれる。先輩に情報を貰ったりするとさらに絞って勉強できる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは様々な種類があり、自分の興味のある研究ができる。ゼミの仲間と一緒に資格の勉強もするため、大学生活最後まで仲間過ごすことができる。とてもいい思い出になった。
    • 就職・進学
      就職先は個人の希望の場所や企業に合わせて探すことができる。就職支援センターもありこまめに通うと色々な情報が得られる。希望あれば面接練習にも付き合ってくれる。
    • アクセス・立地
      田舎で岐阜市でも最寄り駅の岐阜駅からバスで50分程かかるため、車があれば不便なことは無いが、車がないと冬場など買い物に行くのが不便だった。
    • 施設・設備
      図書館は勉強スペースもあり、テスト期間前後以外も自由に勉強できる。施設自体は新しくはないため、冬場は寒い部屋もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大のため、恋愛は疎遠になりがち。友達からの紹介やバイト先、合コンなど外に出ていかないと学校内では恋愛は出来ないのが残念。友人関係は色んなタイプの人がいるため、気のあった友達が見つかるはず。
    • 学生生活
      勉強がメインになるため、大学=遊ぶと思っている人は思っていたのと違うという思いを抱くかもしれない。(学科にもよるが)
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      3年までは授業の時間割がほとんど決まっていて、それをこなす感じ。4年生ではゼミに入り、卒業研究や国家資格試験勉強を行う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保育園
    投稿者ID:409739
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文化創造学部 文化創造学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      勉強する環境が整っている。
      先生との距離も近くて困ったことがあるとすぐ聞ける。
      大学自体はとても田舎なとこだけど、だからこそできることがたくさん!
    • 講義・授業
      座学もあれば実技もある。
      一年生のころは基礎基本。
      その後実技へと変わって行く。
      先生方も学生のためにとたくさん考えてくださっているのがとても伝わってくる。
    • 就職・進学
      ほとんどの人が就職している。
      夢であった教員の仕事や保育の仕事をしている友達が多い。
    • アクセス・立地
      なかなかの田舎。
      電車は通っていないので遠くへ出かけたいときは主にバス移動。
      ほとんどは自転車の生活。
      三年生頃になると車を持つ人が出てくる場合もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達関係はとても良かった。
      一人暮らしをしている子たちは大体学校が提携しているところであるため、近場に住んでいて何かと集まっては勉強したりパーティーをしたりしていた。
    • 学生生活
      充実するかしないかは自分次第。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に教員になるための知識、技能。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員 教員採用試験合格
    投稿者ID:386251
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    家政学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      最寄り駅の岐阜駅から遠く、学校まで行くバスの本数が少なかったため車がないと移動が不便だった。しかしその分しっかりと勉強に打ち込めるので知識や技術は身に付けることができる
    • 講義・授業
      授業でわからなかったところは先生に聞けば丁寧に教えてくれるし、補講も開講しているのでしっかりと復習できる
    • 研究室・ゼミ
      4年の春休み頃から始まり秋ごろには卒論が終わる。あとはひたすら国試に向けての勉強をする。ゼミの中で問題をだしあったり、教えあったりしている
    • 就職・進学
      就職の面接練習もしてくれるし里帰り就職のサポートも手厚くしてもらえる。支援センターの人と仲良くなればいい就職先があれば勧めてくれたりする
    • アクセス・立地
      最寄り駅から遠いしバスの本数が少ない。周りに遊んだり買い物できる店はあまりなく田舎。お金がけっこうかかるので自転車で駅まで行く人も割りといた
    • 施設・設備
      学校自体はそんなに大きくないが設備は新しいものが多くきれいだと思う。図書館や自習室など勉強できる場所はたくさんある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数がそこまで多くない学校なので、ある程度全員の顔がわかる。寮や県人会、サークルなどで仲良くなれる機会がある
    • 学生生活
      サークルは部によって活動量が全然違う。講義や課題がけっこうたくさんあるのであまりバイトはできないと思っていた方がいい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は栄養に関する基礎的な内容や高校の化学のような内容が多い。2年からは栄養の応用的な内容や病気との関連など詳しい内容が多い
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      保育園の栄養士
    投稿者ID:411363
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 生活科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科を越えて仲良くなれることがなかなかできないと思ったからです。積極的に部活(サークル)や学園祭の実行委員とかにならないと学科が違う子と友達になれないなと思います。
    • 講義・授業
      学ぶ内容はほとんど専門的なもので衣食住全般を学ぶ感じです。公務員を目指す人のための授業もあって、専門じゃないものもあるけど、それは高校しっかりいってた人なら基本大丈夫だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミはまだはいっていないので何とも言えないです。三年生ぐらいに決めるみたいっていうのを聞きました。
    • 就職・進学
      就職率も高く、教員で採用された人数がとても多いです。また公務員対策もしてくれるので、目指してる人にはいいと思います。
    • アクセス・立地
      岐阜駅から大学までの交通機関がバスしかありません。また、本数もそんなに多くないので、通いは大変です。そして運賃も高いので、、、
    • 施設・設備
      今のところ不自由にしてるどころがないと思ったのでこの評価にしました。何か授業で使うものがあっても先生方が用意してくれたりするので今のところ大丈夫です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女の子しかいないのでそもそも恋愛ができません!!!!みんな彼氏が欲しいと嘆いてます。学科が一緒だったりすると仲良くなりやすいですが、他の子に聞くと複雑だよとかいってたりしてるのでどうなんだろうって感じです。
    • 学生生活
      普通に楽しくやってます。朝は遅めに大学が始まるので朝苦手な人にはいいかもしれないですが、夜は遅い時間まであるので、それは辛いです、、学校は田舎にあるので大学の外は真っ暗です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科では基本衣食住の衣、被服のことをやります。被服に関することを学びたい人であれば、良い授業だと思います。
    投稿者ID:412309
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    家政学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業としては内容もわかりやすく、丁寧に指導していただける。先生もわからないところの質問にいくとわかるまで対応してくれる。調理実習や大量調理の実習もあるので就職先を決めるにあたって経験が参考になる。国家試験前には合宿(実施する年と実施しない年がある)や勉強会があるため、小テスト等を繰り返し行うことができ合格率は高い。ほぼ強制で勉強会のため、2月3月はほぼ学校にいる。
    • 講義・授業
      先生は優しく、わからないところを質問すればわかるまで教えてくださる。授業方式は先生によって違うが、暗記系の科目は穴埋めの小テストを行う先生もいるので復習できて覚えることが出来る。実習、実験も多く、調理実習や大量調理の経験は役に立つ。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって大きく違う。実験ばかりのゼミ、データ集計のゼミ、調理や店舗出店のゼミ、、、しかし可能な限りでやりたいこと、調べてみたいことをテーマに決めることができる。それに対して2月(?)に卒論発表がある。
    • 就職・進学
      進路相談室の先生がいらっしゃって色々と、情報をくれる。面接の練習等もできる。ゼミや大学の先生の紹介で就職先を決める子もいた。ただ、国家試験もあるので比較的就職活動についての情報は弱い。自分で調べたり、聞きに行くなど動かないとわからないことが多い。
    • アクセス・立地
      遠い。山の中。自由に遊ぶには車が必要。名古屋までバス含め1000円で行けることだけは割といい。薬局やスーパー、ファミレスは近くにあるので日常生活に困らないが、服を買うところはしまむらしかない。喫茶店が多いのでモーニングができるし、バイトする子も多い。
    • 施設・設備
      調理室、大量調理室、実験室、解剖実験室、など旧校舎で古いものもあるが一通り揃っていると思う。私が卒業した後、新しい調理室が出来たと聞いた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとてもいい。県人会があり、出身の県や地方ごとにイベントがある。春のたけのこ掘り、夏は流しそうめんやBBQ、秋は栗拾いやご飯会など色々計画してやってくれるので先輩後輩はもちろん、先生とも交流できる。さぎ草祭の初日に行われるスポーツ祭も県人会対抗で行われる。その他、サークルやさぎ草祭実行委員などなにかと交流する機会がある。寮でも先輩後輩関係なく仲良くでき、入学初日から友達がたくさんいる状態なので心強い。卒業した後も仲良く出来る友達と出会えた。女子大なので彼氏持ちは少ない
    • 学生生活
      県人会の活動が割とたくさんある。サークルも週1~2程度ある。バイトは自由にできる、喫茶店や居酒屋、ファミレスが多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士に必要な知識。1年では栄養についての基本的なこと、2年では栄養について詳細や、人体や病気について3年では大量調理や献立計画、病院実習4年ではゼミごと各自研究と卒論、国家試験勉強
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      一般企業の事務職
    投稿者ID:414714
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると友達、先生に恵まれた。管理栄養士になりたい人にとっては良い環境だと思います。授業以外に関しては実習等も充実しています。卒業後はそれぞれ行きたいところに就職できるようにサポートしています。恋愛は女子大であるので期待できません。
    • 講義・授業
      先生が熱心に教えてくださる。みんな集中してできるようにクラスを分けてあるのが良い。履修はほぼ時間割りが決まってるのをそのままとるだけであるのでよい
    • 研究室・ゼミ
      選び方は、自分の研究したいテーマを選んで、それを先生がまたどの研究室にするか、振り分けします。わたしのゼミは10人と多いのですが仲がよいです。
    • 就職・進学
      キャリア支援センター、ゼミの先生が面倒をきちんと見てくれます。先輩の就職先もわかるので参考にできます。
    • アクセス・立地
      最寄駅からバスで40分かかるため立地はあまりよくないです。学校の周辺は山くらいしかないです。遊びに行くのは名古屋が一番多いです。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、新しいところと古いところの差があります。教室もキャンパスと同様です。図書館は広いわけではありませんが、快適に使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は、学部、学科の人数がそんなに多くないのでたくさんできると思います。また、実習などで班が組まれるのでそこでもまた話す人が増えます。恋人は、女子大なので期待はできません。
    • 学生生活
      サークル数は多いものの、入っている人数はあまり多いとは言えないと思います。掛け持ちができるので先輩、後輩ができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は座学中心で基礎を固めます。必修科目についてはとらないと管理栄養士国家試験の受験ができません。2年次は座学と実習です。3年次は実習中心です。4年次は授業はなく、ゼミ活動と国試対策の勉強のみです。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      病院の管理栄養士
    投稿者ID:414988
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      国家試験対策などはきちんとしている。実習があるので実践的な勉強もできる。四年生になると授業は全然ないが模試が多い。就職は四年生の春に決まる人も多いが施設希望の人は秋頃になりそう。
    • 講義・授業
      先生が岐阜女子大学出身の人が多く、親近感はある。親しみやすい先生もいる。授業の内容は先生により、教科書読むだけの先生もいれば問題を解いたりして身につける先生もいる。小テスト多めかも
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは四年生から。3年生までに卒論発表会の参加があるのでそれでテーマなどを見て入りたいところを決めると良い。しかし人気なところは成績順なので1年生から勉強は頑張った方が良い。
    • 就職・進学
      キャリア支援センターのサポートが手厚い。今までの面接内容とかが書かれた資料がたくさんあるのでそれを活用すると良い。面接の練習にもたくさん付き合ってもらえる。
    • アクセス・立地
      駅からバス40分、片道560円。近くのスーパーまで自転車20分。虫も多いし立地は悪い。車を持てば苦ではない。
    • 施設・設備
      新設されたところはすごく綺麗だが、昔からあるところは汚い。図書館の広さはほかの大学に比べたら小さい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛は高校の同級生やバイト先に限る。サークルは熱が入ってるところと冷めてるところの差が激しい。
    • 学生生活
      学園祭はみんなが気合入る。模擬店を出したいならどこかのサークルに入ると良い。アルバイトはしてる人がほとんどである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      将来のため。必須科目ばかりである。一二年生は基本科目が多くたいへんかもしれない。2年生、3年生から実習科目が増えて楽しくなる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      ドラッグストア
    投稿者ID:414412
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      国家資格に向けての学習時間は十分に確保されている。(4回生は長期休み中に勉強会への参加が必須。勉強会は週五日朝9時から17時まで。)国家資格に関わらない調理や食事、食べ物に関する知識を付ける時間が少ない。
    • 講義・授業
      1年次から専門科目を履修するため、授業ごとにミニテストを実施する場合が多い。その授業の内容は4年次まで定着しやすいためよい。しかし、実施されない授業や授業だけではきちんと理解できない科目もある。まじめな学生が多くほとんどが必修科目であるため、欠席者はほぼゼロで雰囲気はよい。
    • 研究室・ゼミ
      習う教授により異なる。教授がすべて研究を仕切ってくれる場合もあるが、学生が自主的に行動しないと思い通りの研究が出来ないこともあるのではないかと感じる。
    • 就職・進学
      サポートはあまり充実していないように感じる。まずは自分から行動しないとなんの情報も得られない。採用実績のある企業や病院での就活はしやすい。
    • アクセス・立地
      駅からバスで40分ほどかかるため、実家から通学している学生は通学時間がかかっている。学校の近くに提携のアパートがあるため、下宿なら通学は便利。ただ、学校の周りに何も無いため買い物も自転車で20分ほどかかる。
    • 施設・設備
      普段調理する調理室も綺麗である。研究での使用も可能である。100食程度の調理が可能な大量調理室も備えられており、実践的な実習ができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      下宿している学生も半数以上いるため、特に入学してすぐは友達と過ごす時間がとても多く助けられることも多い。初めての一人暮らしなので、友達がとても頼りになる。
    • 学生生活
      学生数に対してはサークルの数も十分あると感じる。所属していたサークルは、外部での活動も多く、また学内で他の学生に披露する場面もあり充実していた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      調理実習ももちろんしますが、食べ物の科学的特徴も学びます。国家試験で問われることが多いことや、病院で働く管理栄養士として必要なことから病理学や病態にあった栄養管理などを学びます。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      小売業
    投稿者ID:414756
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      管理栄養士になるために勉強を一生懸命する環境、学習カリキュラムが充実していると思います。学校の周りは山ばかりで田舎なので落ち着いて勉強ができます。周りにスーパーなどが少ないのが少し不便です。
    • 講義・授業
      国家試験を常に視野に入れて、授業を進めてくれるので1年生の時から国家試験を意識して学習に取り組むことができる。
    • 研究室・ゼミ
      学科の研究室・ゼミでの演出は4年生にならないとわからないので答えることはできません。ですが、4年生が研究のためにアンケートなどを取っていてすごいと思います。
    • 就職・進学
      1年生のうちから就職や実習に行くための基礎を学ぶ授業がたくさんあるので、将来役立つと思う。また、企業フェアにも参加することで、1年生の時から就職に触れることができる。
    • アクセス・立地
      周りが山で、とても田舎なので通学するのはとても大変そう。バスの本数が少ないため大変そう。大学の周りには学生マンションが多いので1人暮らしはしやすいらしい。
    • 施設・設備
      実験室や、実習室が数部屋ある。また、大量調理をするための厨房などもあり、機械や設備が充実していると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大学のため出会いはあまりないらしい。高校時代からの付き合いが多いらしい。友達関係は、女子大学だからトラブルが不安だったけれど落ち着いている子が多く、みな優しいと思う。
    • 学生生活
      サークル活動は盛んなサークルとそうでないサークルがある。しかし、勉強に1番力を入れているため、力を入れているサークルは少ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎科目を中心にやります。講義が多いです。後半になるにつれて実習や応用の授業が増えてきます。三年次には、夏休みに実習が始まるそうです。3年時から忙しくやると聞いています。4年次は国家試験に向けて忙しいそうです。
    投稿者ID:413793
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    家政学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年生の時から先生の言われた通りに騙されたと勉強していくと、最後花が開く。 勉強が出来る子と出来ない子の差が激しい。 文系と違って、必須科目が多く、長期休暇は必ず課題がだされる。
    • 講義・授業
      講義の種類によって、分かりやすい先生や分かりにくい先生はいる。 現役の医者や管理栄養士の先生が授業を教えてくれるので、授業に関しての質問や就職等の進路についての相談はしやすい。
    • 研究室・ゼミ
      普通。
    • 就職・進学
      委託給食会社への就職は絶対におすすめしません。
    • アクセス・立地
      岐阜駅からのバス代が高い。 スク-ルバスは一応出てる。 下宿していたが、バイトしようにも周りは田んぼや畑だらけでお店が少ない。 バイトするなら駅の方にでてするのをおすすめする。下宿するなら大学から少し離れたバスの本数が多いバス停近くに住むことをおすすめします。あと、大学周辺の夜は街灯が少ないので真っ暗。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      共学ではないし、すぐ近くに他の大学があるわけでもなく、サ-クル活動もそんなにないので、孤立感半端ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生→化学生物の基礎、
      2年生→実験、基礎栄養学、公衆衛生、公衆栄養(管理栄養士の基礎固め)
      3年生→実験、基礎栄養学、公衆栄養学、人体など、老健や病院等の実習、管理栄養士の模試試験、レポート多し。※一番忙しい時期
      4年生→管理栄養士受験勉強
    投稿者ID:384623
    この口コミは参考になりましたか?
49件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

岐阜県で評判が良い大学

岐阜県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  岐阜県の大学   >>  岐阜女子大学   >>  口コミ

岐阜女子大学の学部

家政学部
偏差値:BF - 37.5
★★★★☆ 3.56 (34件)
文化創造学部
偏差値:BF
★★★★☆ 4.27 (15件)

オススメの大学

千歳科学技術大学
千歳科学技術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.60 (15件)
北海道/私立
いわき明星大学
いわき明星大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.64 (36件)
福島県/私立
日本赤十字北海道看護大学
日本赤十字北海道看護大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (22件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。