>>     >>     >>  口コミ

岐阜女子大学
岐阜女子大学
(ぎふじょしだいがく)

岐阜県 / 私立

偏差値:44 - 52

口コミ:

3.33

(18)

岐阜女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.33 357位
研究室・ゼミ 3.56 254位
就職・進学 3.50 240位
アクセス・立地 1.72 442位
施設・設備 2.83 415位
友人・恋愛 3.17 363位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

18件中 1-10件を表示
  • 岐阜女子大学
    女性在校生
    家政学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-05-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地はとても悪い。偉い方の口出しが激しく、融通が利かなくよく振り回されるし、偏見が酷すぎる。連絡が遅い。1週間前になっても連絡がこない。

      だけど、こんなところに来たからか地元がものすごく良いところだった恵まれていたなと再確認できる。地元に戻る学生が多い。
      家族のような友人に出会える。友人に恵まれているおかげで頑張れているほど。おしゃれをしなくても通える。自然と触れ合える。サポートは手厚いと思う。
    • 講義・授業
      病院で今も働いている方の講義は楽しい。詳しく話をして下さったり、教科書にないことも話したりしてくれる。
      ただ、その他の授業は淡々と進めていく。
      物足りない。
      社会人になって実際に使えるかと言われればうーんって感じです。とにかく国試対策の講義。
      高校のような講義ばかり。つまらない。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに入っていないので分からない。
    • 就職・進学
      あまり意識してみたことないので分からない。
    • アクセス・立地
      ド田舎。周りに何もない。
      駅からも遠く、勉強させるためにこんな田舎にわざと建てたとしか思えない。
      周りに何もなく家も少ないので変質者が多く出る。
    • 施設・設備
      綺麗な建物と汚い建物の差が激しい。
      とこどころ住居学の生徒が授業でトイレなどを改装してくれてある。そこだけが可愛くなっているため、そこを見るたびにそういえばここ女子大だったなと思う。
    • 友人・恋愛
      恋愛は本当に何もない。
      それに男子が苦手な子が多く、付き合ったことのない子が多い。
      でも、フレンドリーで優しくてよく気づく子が多い。勉強熱心な子が多い。偏差値が低い大学なので高校のときに勉強しておけばよかったと思っている子が多く、大学では頑張りたいと思っている子がほとんど。
      ただ、全員ではないが時々敬語を使えない友達がいるので一緒に年上の人と話してるとヒヤヒヤする。
    • 部活・サークル
      どこもパッとしない。
      活動してるのかも分からない。
    • イベント
      学祭は他の大学よりも力を入れていると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養のこと
    • 面白かった講義名
      臨床栄養、病理病態
    • 面白かった講義の概要
      実際に病院で働いている栄養士の先生の授業。
      応用や実例を話してくださる。想像ができるので面白い。
    入試について
    • 学科志望動機
      志望校に受かるつもりで勉強していたが全て落ちてどうしようか困っていた時に先生に薦められたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とくになし
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜女子大学
    女性卒業生
    家政学部 生活科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      住居学専攻出身ですが、文系から建築系へ進もうと思っている人には良い環境だと思います。 一年の前期に理系高校3年で学ぶ数学を必要な分教えてもらえるので、自分のペースで建築という分野になじんでいけると思います。 校舎はそんなに広くなく、10分もあれば校門から一番奥の建物まで到着します。 住居学専攻はそんなに学生が多くないので、教授や同級生、先輩後輩との距離が近いですね。
    • 講義・授業
      住居学専攻では常勤の教授のほかに、非常勤の講師の方が多く教えてくれます。 他の専攻の授業も取ることができるので、学ぼうと思えば広く学ぶことができると思います。 また、建築に関しては一年で手書きの図面の作成を学ぶので試験対策にいいですね。 手書きで基礎を学んでからPCでの製図に移っていくので図面の流れが理解しやすいです。 実際に設計から建物を建てる授業もあるので、実戦向きでもあります。 他の学科との共同授業は人数が多いので質問しにくいところもありますが、前の方の席に積極的に座れば教授に顔を覚えてもらうことも可能ですし、個別にアドバイスを受けることも出来ました。
    • 研究室・ゼミ
      少人数の学科なので、さらにそれを教授ごとに分けるゼミでは個別指導が充実しています。 また、他のゼミの教授にも卒業研究の教えを請うことが可能です。 少人数ならではというか、教授が生徒の顔と名前を全員覚えてくださるので、ゼミを超えて様々なことを学べました。
    • 就職・進学
      卒業してから3年は卒業生のことを見ていてくれます。 就職や進学の相談ができるセンターもありますし、大学のOBがいるので相談しやすいです。 また、実際に卒業して試験に合格した先輩を呼んで公演してくれたりということもあるので、将来のビジョンが見えやすいと思います。
    • アクセス・立地
      大学は山のふもとにあるので近くに下宿やアパートがたくさんあります。 寮もあるので、通学に不便はないと思います。 ただ岐阜市でも隣の市との境界線あたりにあるので、繁華街からは遠いです。 岐阜駅へはバスで30分、名古屋へはそこから電車で30分ほどかかります。 普段の生活に自転車は欠かせないと思います。
    • 施設・設備
      住居学専攻の校舎は一番奥にあるのですが、比較的新しく綺麗です。 生徒の作品の展示室もあり、ガラス張りの吹き抜けが他の校舎とは一線を画します。 有名建築家のデザインした椅子も普通に置いてあったりするので、授業で習った後だったりするとみんなで復習したりしました。 自分のロッカーをもらうことも出来ますし、ほぼ住居専用のPC室もあります。 図書館が広く、雑誌や文庫から専門書まで幅広くそろっているのでほしい資料が探せます。 食堂やカフェテリアも最近リフォームしたのでとても綺麗ですし、自由に使えるスペースが多いので急に休校になったりしたときに便利でした。
    • 友人・恋愛
      住居学専攻の校舎は奥になるので、昼時に購買を利用しようとすると急がないと売り切れるという事態に遭遇します。 食堂も売り切れがあるので注意が必要です。 また、女子大なので出会いは積極的に探さないとありません。 部活・サークルに参加すれば解消できる問題でもありますが、部活によっては他大学との交流がないところもあるので見極めてください。 学園祭の実行委員になると他大学から助っ人として参加する男性との出会いはあるかもしれません。 ただ、どの部署に配置されるかで変わってきますが。 大学内の交流は、各県人会の交流などで積極的に行えます。 学園祭の前日に行う体育祭では県人会単位での出場となるので。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年では建築の基礎、一般教養などが中心です。 2年に上がると他学部との共通教科は減っていき、建築やデザインの授業が増えていきます。 ゼミを選ぶのは3年になったとき。 4年ではほぼ卒業研究しかおこないません。 4年を通して学年関係なく行う実践授業があり、そこでは設計から建物を建てていきます。 申請等も自分たちの手で行うので、とてもためになりますね。 また、毎年夏には国内研修、2年に一度海外研修があります。 海外研修は実費ですが、現地の建築に詳しいガイドさんからたくさんのことが学べました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      山中ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授が構造系の授業を持ってらっしゃるので、構造について学ぶことができます。 一人ひとり親身になって話を聞いてもらえるので、とても楽しかった思い出があります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地元の建設会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学を卒業してから就職先を探しました。 求人広告などを見て、地域密着型で自らの工場で丸太から製材しているところに魅力を感じました。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来建築方面に進みたいと考えていたため。 いとこが別の学部に通っており、建築系の学部があると紹介してもらいました。 オープンキャンパスに参加したときに先輩方や教授によくしてもらい、入学を決めました。 岐阜女子大学の住居学専攻を卒業した場合、単位がきちんと取れていれば2級建築士を実地なしで受けることができるのも魅力ですね。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験用の勉強のみしていました。 センター入試と一般入試、どちらも利用しましたが、きちんと日々勉強していれば受かると思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜女子大学
    女性卒業生
    家政学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      田舎で素朴。不便。あまり学力はないけど地味にいいこたちの集まり。大学生活に派手さを求めるなら合わない。畑があったり、山で山菜が取れたり、目新しい生活がしたいなら。
    • 講義・授業
      教授も特別たいした人はいない。岐阜では少し有名程度。県外、特に愛知での就職を考えるには、正直権力とかコネはない。
    • 研究室・ゼミ
      教授も特別たいした人はいない。岐阜では少し有名程度。県外、特に愛知での就職を考えるには、正直権力とかコネはない。
    • 就職・進学
      教授も特別たいした人はいない。岐阜では少し有名程度。県外、特に愛知での就職を考えるには、正直権力とかコネはない。
    • アクセス・立地
      すごく不便。自転車で生活できなくもないけど、車があったほうが便利。スーパーとかは一応ある。バスで出かけられなくもない。
    • 施設・設備
      新しい棟はきれいめ。エレベーターもついた。ただ、他は古い。大学らしい感じはなし。授業はふつうに行える。
    • 友人・恋愛
      素朴な子が多い。ので、同様に派手な交流は特になし。ゆえに、女子大でも合コン話はあまりない。サークルに入れば少しはある?
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士になるための講義を3年間びっしり受講。
    • 所属研究室・ゼミ名
      藤田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      病院インターン、シフォンケーキの検査、べんとう販売など。
    進路について
    • 就職先・進学先
      委託給食会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院への就職ができなかったため、地元で大手の委託の滑り止めに入社
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養士で、管理栄養士を取得したいと思ったため編入。
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文のため、栄養学の勉強を軽くした程度。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜女子大学
    女性在校生
    家政学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学生の態度が悪い面が目立ちます。学年が上がれば変わるのかもしれませんが講義中の私語などが気になる人はやめたほうがいいかと思います。様々な資格が取得できる点はいいと思います。
    • 講義・授業
      講義の目的がわからないものもありますが、1年のうちから管理栄養士の国家試験に向けての講義もあるので、管理栄養士になりたい人にはいい大学だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミや研究室に入っていないのでゼミや研究室のことはよくわかりませんが、学生が考えたお菓子などが商品化されていたりするので、充実したゼミや研究室なのかな、と思います。
    • 就職・進学
      高い就職率を誇っていると思います。大学自体の偏差値から考えれば素晴らしいことだと思います。就職へのサポートもしっかりしていると思います。
    • アクセス・立地
      立地はとにかく悪い。田んぼ以外何もない。せめてスーパーがもう少し近くにほしいです。お店が充実するか電車が通ってくれればいいのになと思います。
    • 施設・設備
      新4号館はとてもきれいで設備も整ってると思います。しかし、新4号館と旧4号館が1階でしか繋がってないのが残念です。
    • 友人・恋愛
      出会いがとにかくありません。大学の近くに住み、バイトもしないとなるとほんとに隔離状態になります。恋愛したいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養についての基礎知識から基本技術までを学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      必死に受験勉強をしたくなくて、手頃に入れて就職率がいいところを探したため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用してない。
    • どのような入試対策をしていたか
      高校で買った問題集をひたすら解きまくった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜女子大学
    女性卒業生
    家政学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本気で管理栄養士取得を目指している人にはとてもいい大学だと思います。本大学で取得できる資格も様々な種類があり、自分の将来に合わせた資格取得ができます。悪い点は立地が悪く、車を持ってない人は自転車や公共機関はバスが主になり、交通手段が不便です。
    • 講義・授業
      管理栄養士になるためには全て必要な授業、講義ばかりで、毎日忙しいですが、先生方も熱心に教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の種類が幅広い分野があり、自分好きなことや興味のあることに合わせて選べるのでとてもいいと思います。
    • 就職・進学
      県外で就職しようとする人は自分で情報を集めたりしないといけないけれど、就職試験対策やマナーなどは授業として教えてくれます。キャリア支援センターの先生も相談にのってくれます。
    • アクセス・立地
      車がないととても不便です。最寄駅は遠く、駅まで行くのにバスをのらないといけなく、料金も結構高いです。
    • 施設・設備
      様々な実習に対応した施設で、古い校舎もありますが、設備はいいと思います。調理室も幾つかあります。トイレも新しくなりました。
    • 友人・恋愛
      女子大ということで、友達が沢山できます。授業でもグループ活動もあるので、いろんな人と関わることができます。県外からのは人も多く、他の県の人と友達になれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士取得のための食に関する知識から実践、応用まで学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      片桐研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地域の人との交流(ボランティア活動)
      骨密度について、乳幼児の間食に対しての調査や実践
    進路について
    • 就職先・進学先
      保育園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      子どもがすきで、子供達に食の大切さや知識を広めたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士取得のための国家試験対策がしっかりされていたから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をとき、わからないところは調べるといったことをしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜女子大学
    女性在校生
    文化創造学部 文化創造学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      図書館司書、学芸員になりたい人にとてもいい大学だと思います。
      文化創造学部文化創造学科文化創造学専攻アーカイブ専修で学ぶことができます。ここではデジタルアーキビストについても学ぶことができ、さらに発展した図書館司書、学芸員になれます。
    • 講義・授業
      ほとんどの授業で同じ人が受けているため、知らない人の中に1人ということにはなりません。専修で固まっています。
    • 研究室・ゼミ
      気楽に訪ねることができます。専門的な先生方が多いです。先生方にp質問をした場合、しっかり答えてくれます。
    • 就職・進学
      就職率は99%です。
      自分が培ってきたことを地元に返すということで地元就職率は80%以上です。
      キャリア支援センターで就職関する相談をすることができます。
    • アクセス・立地
      名鉄岐阜駅からバスで40分ほどで通うには不便ですが、大学の近くには10件以上の下宿アパートがあります。電化製品が付いてます。また大学内には寮もあります。
    • 施設・設備
      パソコン室が7つあり授業をしていなければ自由に使用できます。
      学内にWi-Fiも整備されています。トイレや食堂は他学部(生活科学科)によるデザインなど学生の成果と身近です。
    • 友人・恋愛
      ほとんどの授業で同じ人が受けているため、友人と一緒に授業を受けることができます。女子大であるため、異性の目を気にせず自分らしさ持って過ごすことができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一眼レフカメラの使い方を習いました。ただ使うだけではなく、目的ごとに様々な機能を使って撮影しました。
      他には地域資料をデータベース化したりしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      図書館司書、学芸員を取ることができ、さらにデジタルアーキビストを取ることでより発展した図書館司書、学芸員になることができるからです。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していません。
    • どのような入試対策をしていたか
      担任 お先生に何度も面接練習を頼み、自分でも様々な質問に答えれるようにしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜女子大学
    女性在校生
    家政学部 生活科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士合格率100%で就職率も高くとてもいい大学だと思います。また、勉強に集中しやすい環境です。
    • 講義・授業
      色々な先生がおり勉強の仕方や考え方(思考)が固まりにくいです。また、少人数教育なので分からないことはすぐに聞けます
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに入っていないのでわかりません。が先輩の話を聞いていると、とても丁寧に教えてもらえると聞いています。
    • 就職・進学
      就職率ともほぼ100%だと聞いており、手厚い支援があるそうです。また、大学院もあるので他大学を受験しなくてもいいです。
    • アクセス・立地
      岐阜駅からはバスで40分です。なので他県からきている人は基本的に寮か下宿生が多いです。近くにスーパーがあるので気軽にいけます
    • 施設・設備
      施設は新しい所は本当に新しくてきれいです。パソコンは8が入っているのでとても使いやすいです。冷暖房完備です
    • 友人・恋愛
      女子大なので彼氏を大学で探すことはできませんが、コイバナとかを気兼ねなく話したりすることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      家庭科について基礎知識から応用まで学べ、裁縫の技術も身に付きます。
    入試について
    • 学科志望動機
      家庭科の教員免許を取得できるところが魅力でした
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文と面接をがんばれば、入学できます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜女子大学
    女性在校生
    家政学部 生活科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      特に悪い点やいい点が見つかりません。とても平均的な大学です。先生や先輩方もとても優しくしてくださいます。
    • 講義・授業
      少人数教育が多いので授業に集中することができます。先生方も楽しい授業ができるように工夫されています。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、ゼミや研究室に入っていませんが先輩方を見ているととても楽しそうに研究している姿が伺えてきます。
    • 就職・進学
      様々な大手企業に就職実績や管理栄養士を養成する科もあり、合格率は100%です。また、教員採用試験の合格率も高いです
    • アクセス・立地
      周りは山に囲まれてマイナスイオンが常に降り注いでおり都会では味わえません。そのためとても勉強に集中しやすい環境です。
    • 施設・設備
      施設は新館が出来上がり比較的きれいな場所で勉強することができます。また、冷暖房が完備されておりとても過ごしやすいです。
    • 友人・恋愛
      女子大なので校内では恋愛ができませんがバイト先などで相手を見つけることができ、女子ばかりなので恋愛話に花が咲きます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      家庭科教員について基礎知識化から技術までいろいろ学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      家庭科教員になりたいと思い志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文を先生と一緒に毎日やりました。あとは面接の練習。面接が大事です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜女子大学
    女性卒業生
    家政学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国試対策室が設置されており国試に関する情報、勉強の仕方を教えてもらい国試に関する学習は良い環境で行うことができた。田舎にあり立地は悪いため車があると便利だと思う。
    • 講義・授業
      先生により授業への力の入れ具合に差がある。厳しいが現在も役にたっている授業もあればそうでないものも。
    • 研究室・ゼミ
      国試対策が始まっていてもギリギリまで卒論をしなければならない研究室は大変であるが、それ同時に忍耐力はつくと思われる。
    • 就職・進学
      地元就職できるよう支援してもらえることがよかった。たくさん求人があり、ほとんどが就職することができ、その中でも地元に帰る人が多かった。
    • アクセス・立地
      田舎にあるため駅までがバスしかなく、遠い。お店も少なく飲みに行ったり遊びに行くには車が必要になる。女子大ということもあり変質者がでることもあった。
    • 施設・設備
      学内にコンビニがないことが不便。学食は安いがもう少し女子大向けのメニューだと嬉しい。図書館はDVDが見れたりと充実はしていると思う。
    • 友人・恋愛
      他学部との授業もあり他学部の友達もできた。女子大であるめ男性のと出会いはないなボランティアサークルなどに入ると他大学との交流があり出会いはあるようだった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養学について学ぶことができ。社会に出て実践できるような知識を身につけることができる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      笠井研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      抗酸化力のあるアマランサスの色素保持の研究
    進路について
    • 就職先・進学先
      保育園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元に近いこともあり子どもたちの給食を作り食育をして育てたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      食べることがすきで食に携わる管理栄養士になりたいと思ったため
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      国試対策室を利用しわからないことはきく。あとは過去問をたくさん解く。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜女子大学
    女性卒業生
    家政学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他大学と比較すると遊ぶ場所がなかったり、立地条件が悪かったり不便なことはいくつかありました。
      しかし、田舎の大学なので派手な子は少ないし、真面目な子が多く、勉強をするにはもってこいの環境でした。
      先生方も国家試験の勉強や就職をサポートしてくださり、とても助かりましたし、感謝しています。
      女子大で他大学ともあまり交流がなかったため、恋愛に関しては積極性が求められます(笑)
      ただ、出会いは自分で作ればなんとでもなりますよ。
      総合的にみると、私はこの大学でとても満足のいく4年間を過ごすことができました。
    • 講義・授業
      講義は、そもそも大学の先生なので、技術・指導力は高いわけではありません。しかし、先生方は一生懸命教えてくれますし、質問したらわかりやすく丁寧に教えてくれました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはメンバーが良かったので、充実していました。
    • アクセス・立地
      立地条件は良いとは言えません。岐阜駅からバスで約50分くらいです。大学付近で一人暮らしをするなら車や原付があったほうが便利だと思います。
    • 施設・設備
      健康栄養学科だったので、比較的きれいな建物で過ごせました。
    • 友人・恋愛
      友人は良い子ばかりで毎日が楽しかったです。恋愛は、飲み会に参加したり、アルバイト先で見つけたり、積極的に出会いの場に参加することが大切です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      福祉施設
    入試について
    • 学科志望動機
      第一希望に落ちてしまったのと、管理栄養士の資格がほしかったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用
    • どのような入試対策をしていたか
      センターを利用したので、特別な対策はしていませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
18件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

岐阜県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

岐阜女子大学の画像 :©Monamiさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

宮城学院女子大学
宮城学院女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:38 - 56
★★★★☆3.74 (84件)
宮城県/私立
東北学院大学
東北学院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:48 - 56
★★★★☆3.58 (201件)
宮城県/私立
旭川大学
旭川大学
併願校におすすめ
偏差値:42 - 52
★★★★☆3.80 (5件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。