>>     >>     >>  口コミ

東海学院大学
出典:Monami
東海学院大学
(とうかいがくいんだいがく)

岐阜県 / 私立

偏差値:41 - 48

口コミ:

2.64

(25)

東海学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.16 409位
研究室・ゼミ 3.40 330位
就職・進学 2.96 405位
アクセス・立地 3.16 183位
施設・設備 2.68 432位
友人・恋愛 3.28 332位
学生生活 3.50 40位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

25件中 1-10件を表示
  • 東海学院大学
    女性在校生
    人間関係学部 心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-12-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学を学びながら、いろんな資格をとることができるので進路の幅が広がります。いろんな分野の心理学を学ぶことができます!
    • 講義・授業
      ごく一部の人がうるさい授業もあるけれど、大半の人は真面目です。大抵は教員の注意の一言でまずは静かになります。いろんな心理の科目を学んでいきます。パワポやプリントを使う授業もあれば教科書中心もあり、まちまちです。DVDを見て、カウンセリングの様子や児童の様子を学習したりもしました。授業の後で質問をすることもできるので落ちこぼれてる人は自分の周りにも先輩にもいませんでした。先生達から、実際の患者さんやカウンセリング、学校現場の話も授業中に聞けます。いろんな心理学の分野の授業は先生の話を聞いて、授業の最後に学習のまとめと質問を提出する授業が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      先生との距離も近くて、とてもアットホームです。先生が提供する症例や事例や自分たちれ調べた事例から、病院や学校、カウンセリングルームなどで患者さんやクライアントに対して心理的にどのような対処をすればよいのか話あいながら、勉強したり、勉強する題をみんなで選んで、みんなでそれについて学んだり、個人で興味のあることを調べて、それをまとめてレジュメを作成して発表して、意見を言い合ったりします。社会に出たとこのプレゼンの練習になりそうです。先生は勉強以外にも学生生活や家庭のこととか、親身になって相談にのってくれます。
    • 就職・進学
      地元のいろんな企業から求人が届いてます。3年から、自己分析、履歴書の書き方、面接対策、試験対策、スーツの着方、企業研究方法と就職課主催でやってきます。
    • アクセス・立地
       岐阜駅からバスで約20分です。スクールバスも岐阜駅や各方面から1日数本でてます。車での通勤は申請するとできます。駐車場も広々して停めやすいです。大学の近辺にはコンビニにスーパー、薬局、総合病院もあります。深夜に体調を悪くしても病院があるので安心です。
    • 施設・設備
      保健室があり、体調を崩した時に保健師さんがみてくれるし休むこともできます。心身の相談にも乗ってくれました。売店が2つあって、飲食物や焼きててのパンなど、いろいろ手に入ります。丸善もあり文房具だけでなく、心理やいろんな分野の最新書籍に雑誌や最新のベストセラーも手に入り便利でした。自販機の種類も多かったです。そして、すべての校舎がバリアフリーです。図書館では心理の本とDVD教材はおそらく県下最大規模です。それにいろんな分野の最新の本もあり、便利です。
    • 友人・恋愛
      一部の派手な人は派手だけれど、真面目な人はほんとに真面目です。少人数グループで行動している人もいれば、単独行動している人とまちまちです。いじめや嫌がらせは今のところ見たことも噂に聞いたこともないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      いろんな心理学の分野の授業は先生の話を聞いて、授業の最後に学習のまとめと質問を提出する授業が多いです。先生の話を聞くだけでなく、教育相談を生徒と保護者、教員の役をそれぞれ分担して対応方法を学んだり、コラージュ療法や描画療法を実際にやってみたり、エンカウンターを受講生全員でやったりと、実践も多々あります。実験や検査の練習もあり、実際に自分で検査を練習してレポートにまとめて提出するものもあります。心理学の科目を主体でとりながら、自分のとりたい資格関連の授業もこなします。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東海学院大学
    男性在校生
    健康福祉学部 総合福祉学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-12-14投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      設備不足が目立ちますが、教員が講義などでフォローしていると思います。
      オープンキャンパスに参加して自分の目で確かめていただけることが良いかと思われます。
    • 講義・授業
      臨床工学技士の先生が一人しかいませんが、各分野に長けた先生方が豊富なので講義等は充実しています。英国科学雑誌ネイチャーに載った先生が複数いて講義を直接受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はあるが医療機器が豊富ではありません。ゼミの交流がありませんが臨床工学コースの子達はまとまりがあると思います。
    • 就職・進学
      臨床工学の就職サポートは不要なくらい就職の求人が多いです。就職活動の準備期間にあわせた講義(公務員)もこれから行われるようです。
    • アクセス・立地
      岐阜駅バスで20分以内の高立地です。バス代280円かかります。駐車所は無料で自由アクセスです。
    • 施設・設備
      学校の外観は50年の歴史があるのでとても古いです。しかし、図書館はとても綺麗です。
    • 友人・恋愛
      友人関係は仲良く大学生活を送っています。また、恋愛関係も充実しています。しかし、自分を守るためにはしっかりと安全に対策をしてください。
      最初の印象が肝心だと思います。
    • 学生生活
      他大学との交流が豊富であり、サークル活動も充実しています。サークルに入ることをオススメします。学祭も自由に学生に任せられています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      指定科目・教養科目をバランスよく履修することにより学士としての教養を身につける。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東海学院大学
    女性卒業生
    人間関係学部 心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-12-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学科だけれど、心理学を学びながら特別支援学校教員免許状に救命救急士、言語療法士、認定心理士、図書館司書教諭、児童指導員任用資格などの多数の資格を取得できるので、多様な就職先があります。公認心理士の法案が認可されたので、これからの就職先がますます広がりそうです。
    • 講義・授業
      心理学を大きく分けて授業 臨床・発達・実験等の分野の授業をとります。なので、臨床心理学概論や発達心理学概論、学習心理学概論、老人心理学、家族心理学など、たくさんの心理学の分野科目を受講します。授業は基礎的な内容から始まって、応用的な内容になります。生徒が退屈しないように視聴覚教材やディスカッションにお互いをクライエントに見立てて、カウンセリングをしたり、描画療法などの心理療法をを行い分析したりします。座学だけでなく実際に学んだことを実践する授業も多くありました。また落ちこぼれないように、毎回わからないところを聞くことができます。他大学の心理学科に進学した知り合いが勉強についていけなくなったり、落ちこぼれて、留年したりしていた中、東海学院では、落ちこぼれがでないようにキメの細かい配慮がありました。
    • 研究室・ゼミ
      先生達は臨床心理士資格所持者ばかりでした。なので、卒論の調査やゼミの演習でも病院や施設に顔の聞く人ばかりでした。ゼミでは、自分の興味のあることについて調べたり、施設を訪問したりしました。先生も生徒との距離が近くて、いつも生徒のことを気にかけてくれていて、気さくに学生生活や家庭生活などの相談を親身になってきいてくれました。
      卒業してからも、転職先や求職先を探していても、親身になって探してくれます!
    • 就職・進学
      心理関係の求人は、ほほえみ相談員、特別支援学校の教員や小学校の補助教員、児童養護施設と障害児(者)施設の心理発達職の求人が数件きてました。また地元での求人も多数来ており、地元の企業の就職に強かったですね。
       就職課では履歴書を書くポイントやスーツの着方、面接対策まで、手取り足取り指導してくれます。
    • アクセス・立地
      午前と午後に数本、岐阜駅と大学からの学バスと各地域から大学を行き来しているバスがあったので、交通費はほとんどかかりませんでした。岐阜バスのバス停も東海学院大学前があるので、とても便利です。
       岐阜駅からバスで約20分です。車での通勤は申請するとできます。駐車場も広々して停めやすいです。大学の近辺にはコンビニにスーパー、薬局、総合病院もあり、不便なく生活できると思います。
    • 施設・設備
      校舎はとても綺麗でしたね。それに売店が2つに丸善もあり便利でした。自販機も多数の種類がありました。完全バリアフリーでした。図書館の本の数とDVD教材の数はすごいです。臨床心理士指定大学院があるだけあって、心理学に障害児学などの本と品揃えの豊富さでは県下最大です。最新の心理学の本とそのトレンドは図書館にいけば借りることができます。
    • 友人・恋愛
      基本的に仲はいいほうだと思います。目立った喧嘩は見当たらなかったですね。いじめもありませんでした。群れて行動する人や単独で行動する人とまちまちでした。男女仲はよかったです。心理をやる人はやっぱり、いろいろなことがあって、心理学を学ぼうとしている人が多いので、派手な人でも心根は真面目な人がほとんどでした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎科目と心理の共通科目と資格関連科目、2年では基礎科目と心理の共通科目、心理専門科目に検査実習、資格関連科目が入ってきます。3年と4年では心理専門科目、資格関連科目、4年では心理科目、資格関連科目です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      児童養護施設
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      臨床心理学を学んで虐待や家庭内の事情で施設に入っている子どもの支援をしたかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東海学院大学
    男性卒業生
    人間関係学部 心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-12-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      岐阜県下でわずか2校の心理学を学ぶことができる大学です。教員は臨床心理士の資格所持者がほとんどで病院や学校現場での臨床の話を授業で聞くことができます。授業も基礎からわかりやすく、パワーポイント等を使って勉強していくので、難しい分野の内容もとてもわかりやすいです。
       色んな資格関連の授業があります。とっておいたので、今とても役にたってます。
    • 講義・授業
       難しい心理学の分野をとてもわかりやすく教えてくれます。専門書では、チンプンカンプンな内容を噛みこんで、基礎的な内容から教えてくれます。そこから、発展的な内容に進んできます。授業では座学中心ですが、時に実験もあります。DVD の教材をみたりして、事例から心理的分析を行ったり、とても面白かったです。また、わからないところを質問する機会も設けられており、生徒に対して手厚いです。
    • 研究室・ゼミ
      先生はとても熱心でした。みんなで自分の興味のあることを調べたり、討論をしたりしました。先生と生徒の距離はとても近く、日常生活のことや進路のこと、人間関係のことなど親身に相談にのってくれました。どの先生も生徒のことを気にかけてたようです。3年までは論文を読んだり、調べものをして発表し討論したりしました。4年は卒論中心になり、どの先生達も必死に指導をしていました。
    • 就職・進学
      就職では保育関係や児童養護施設などの求人が多数きてました。また地元に就職しているOBが多数いるので、一般企業も幅広い業種から求人がきてました。就職課の先生が親身になって、履歴書の書き方から指導してくれました。
    • アクセス・立地
      いろんな方面に学バスが数本でていて、便利でした。また岐阜駅からのアクセスはバスで15分ほどでした。自動車通学も申請するとできます。駐車場が広くて便利でした。
       大学の周りにコンビニにスーパー、ドラックストアなどがあり、とても便利で不自由しませんでした。
    • 施設・設備
      建物も綺麗でバリアフリーになっており、段差もほとんどなく快適です。図書館には心理だけでなく、教育、医療書も充実していて、調べものや学習に不自由しませんでした。また心理の書籍の数はおそらく県下最大です。
    • 友人・恋愛
      真面目な子は真面目です。派手な子も少数いますが、心理を学ぶ子達は基本的にまじめな子が多いです。心理の子達は基本的に男女仲良くしてます。落ち着いた子が多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のうちは基礎科目や教養科目と学科共通科目、資格関連科目になります。2年生から学科共通科目と心理専門科目(実験と検査実習)、資格関連科目です。3年生では心理専門科目、資格関連の授業です。心理科目は実験行動、臨床、発達と幅広い分野とその科目を選択します。4年生では卒論中心です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      特別支援学校教員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      臨床心理学を学んで、それを生かせる場所を探してたから。心理と発達の知識を生かしたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東海学院大学
    男性卒業生
    人間関係学部 心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-11-27投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格の授業が多くあり、心理学科といい難い状況になってきていました。教員によっては応用的な内容をとりあげてあり、バラつきがあるけれど、ほとんどの教員は教養的な内容でしたね。他県の心理学科のある大学に進学した友人と同じ科目の授業名にも関わらず、内容がうすかった科目がありました。
      自分が入学した当初にいた先生達や知っていた先生達がごっそりやめてしまったので、とりたかった先生の授業を受講できませんでした。
       大学を途中でやめてく学生も以外といました。
    • 講義・授業
      授業の私語、スマホいじり、居眠りはとても多かったです。私語がうるさくて聞き取れない授業もいままでありました。パワポも早くて内容をメモすることもできなかったりしました。教員によっては学生になめられていました。
    • 研究室・ゼミ
       先生はやる気があり、まわりのゼミ生も課題をきちんとこなしていました。教員と学生との距離はとても近かったですね。親身に相談にのってくれたりしました。自分の興味のある分野について調べたりしました。4年では卒論指導が中心でした。
    • 就職・進学
      心理関係の就職先は大学院まで行かないとほとんどないですね。サークルの先輩達も自分も同級生達も心理とはまったく関係のない流通業や営業、事務等で就職しました。大学院は指定大学院とあって、かなり勉強しないと入れないし、倍率も高いです。就職専門の先生はとても厳しい人でした。一生懸命な先生でしたが、時に強い言葉を投げかけられて驚いたこともあります。恐がっていた子も少人数いました。
    • アクセス・立地
      岐阜バスのバス停から近い場所に大学あるので、岐阜駅からのアクセスは便利だったです。近所にコンビニやスーパーもあり、便利でした。ただ、スクールバスの本数が年々減って、不便でした。本数も少なけれど、乗る学生が多いから、バスの中は満員でした。
    • 施設・設備
      大学の校舎はとても綺麗で、図書館内の設備はとても充実していました。
    • 友人・恋愛
      同学年で同学科の人たちとは友達になりやすいです。ただ、他学部の学生達とはほとんど接点がありませんでした。あえて言うのなら、サークルくらいしか接点はないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は教養科目が中心です。2年は座学もあれば、検査や実験の実習があります。レポートの専門的な書き方をそこで勉強しました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      流通業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分は人と接することが好きなので、大手流通業の就職を探しました。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東海学院大学
    男性在校生
    人間関係学部 心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-11-21投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      基礎は学べると思うが上のレベルに行こうと思ってる人たちにはおすすめしません。最近では心理学科なのに心理関係の授業は少なく救急救命の科目が増えてきています。心理も学べる救命学科だと思った方がいいかもしれません。他には言語聴覚士にも力を入れはじめてるので、その2つに興味がある人にはおすすめします!
    • 講義・授業
      先生によって講義中の私語のかずが変わっていると感じます。弱そうな先生の講義は皆うるさくて、面白い話をしてるのにもったいないと感じます。後7割くらいの人は携帯を触るか寝てます。
      先生の指導に関しては悪い人は悪いです!テストの問題の出し方など理解不能な日本語で出題してくるので、心してかからないと行けないです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関してはとても楽しいです。他と比べて人数が少なく先生とのコミュニケーションも取りやすいのでいい感じです!ゼミの先生達もいい人ばかりでわたし的には充実してます。
    • アクセス・立地
      下宿するなら近いところに沢山あるのでおすすめします!しかし遠いところ(30分以上かかる)人にはあまりオススメできません。スクールバスを使わなくてもいいよ!っていう人はべつですが!
    • 施設・設備
      あまり良くありません。心理学科の認定心理士コースは大学側からあまりいい感じにしてもらってないように感じます。図書館は綺麗ですが他は古い印象があります。ネットだけではなくちゃんとオープンキャンパスに来たほうがオススメです。
    • 友人・恋愛
      友達は沢山作れると思います。勉強というよりは大卒の名前が欲しい人が多く集まっていると思うので遊べる人が沢山います!
      部活動に関しても皆楽しんでやっていると思います!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理関係の基礎、少しの応用だと思います。
      教職関係には少し手を入れてると思うのでオススメです。
      救命救命は今一番力を入れてると思うのでかなりオススメできます!
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 東海学院大学
    女性在校生
    健康福祉学部 管理栄養学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-11-20投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国試対策に力は入っているが、就活を後回しにされ、資格と就職を天秤にかけられ、就職を取ったら校外実習を棒に振ったという話も聞く。国試対策も一部の先生方では、効率が悪いと言われているが、改善されていない。今年から国試を控えている生徒も卒論を行ったり、1〜3年のカリキュラムのせいで、取れていない科目があるため、国試対策に集中できない。
    • 講義・授業
      国試を受けるということを分かっていないのか、授業時間外に発表の媒体・原稿を作るなど、国試勉強の時間を割いて行わせる先生もいる。それ以外は生徒も気兼ねなく研究室に行けるため、良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミとかは特にない。
      先生と研究を行うという事はないと考えた方がいい。
    • 就職・進学
      国試を受けたいと思う人は、先生の意見を聞かずに積極的に就活を行うべきです。国試受かれば就職先は山ほどあるから。と言われ夏休みすぎまで何もせずいましたが、精神的に国試よりも就職の不安が勝り、今は国試対策と就活を並行して行っています
    • アクセス・立地
      近所に住めば便利です。
      コンビニもあり、スーパー、ドラッグストアも結構あります。
    • 施設・設備
      病院のような設備です。
      ホームページを当てにしてオープンキャンパスに来ないで、入学するのはおすすめしません。綺麗なのは図書館だけです。
    • 友人・恋愛
      とても充実しています。他学科とはあまり関わりはありませんが、学科内はとても仲良くしています。
      男女の壁はほとんどないと言えると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養指導、臨床、給食管理、調理実習、病院や施設などでの校外実習。管理栄養学科では、ほとんど選択授業はないと考えた方がいいでしょう。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品開発
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 東海学院大学
    女性在校生
    健康福祉学部 管理栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-06-30投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      管理栄養士になるならいいが臨床検査技師は実績がない。
      学生の勉強に対しての意欲がない。
    • 講義・授業
      授業中うるさすぎて話にならない。
      教師が舐められており、授業中にスマホをいじったりしてる人や化粧直しをしてる人も多い。更にはテスト中にカンニングしている学生までもいる。
      テストは再試験前提の問題を出し、他の大学に比べて高い再試験代を払わせるという悪質な教員もいる。
      スライドを使った授業は速すぎてノートをとれない。
    • 研究室・ゼミ
      管理栄養士の国家試験対策については充実している。
    • 就職・進学
      臨床検査技師になった事例がなく実績がない。
    • アクセス・立地
      JR岐阜駅からスクールバスが出ており通いやすいがスクールバスが時刻より速く発車することが多く時間に間に合っていても置いて行かれることがある。
      学生の人数に対してバスが少ない。
    • 施設・設備
      ボーダーフリーの大学で名前を書けば合格出来るが国家試験に合格するのに必要な科目を習うのでついて行けなくなる。
      小さい大学なのに複雑な構造をしており、西キャンパスと東キャンパスの移動時間が長い。設備は古い物が多く最新の物はない。
      壁が老朽化しており汚い。
    • 友人・恋愛
      友達が多い人は多いがずっと1人でいる人もいる。
      悪口が多い。
    • 学生生活
      サークルはピンキリで私の参加しているサークルはやる気ない子が多いが運動部の多くがガチでやるところが多くオリンピック出場を目標としている。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士必修科目
      臨床検査技師必修科目
      教養科目
    進路について
    • 就職先・進学先
      管理栄養士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      臨床検査技師が良かったが実績がなく不安だったので管理栄養士なら合格率が高いので管理栄養士コースに進んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 東海学院大学
    女性卒業生
    健康福祉学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      漠然と栄養士になりたいと思っている人にはいい大学だと思います。様々いる教授の中で実際に栄養士として勤務していた方がおり、本当の栄養士の声を実際に聞く事が出来ます。また校舎や食堂も雰囲気がよく、特に図書館は県一と呼ばれる程、設備が整っています。クラスが他の学科と違い、一クラスだけなので交流が深めやすく、友人関係も広がり楽しかったです。
    • 講義・授業
      食品関係の学科なので専門は食品は勿論のこと、人体に関わる職種の資格勉強なので生物が必須に学びます、また健康も関係するので公衆衛生や病気についても学ぶため、講義の一つ一つが他の講義とリンクします。さらに専門科目以外に自分の選択する科目もあるため、他の教養を沢山学べる環境です。選択する科目がとても多く迷うことが必須ですが、広く知識を吸収したい人には理想的だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      代々先輩から後輩へ受け継ぐ研究が多いです。実験室を主に研究しているゼミもあれば、外部へ赴き提携している団体と研究を行っているゼミもあります。私が所属していたゼミはとある役所と地域連携で研究をしていたので、研究費は自分から出すことはありませんでした。もし研究費の心配があれば、教授に相談すると良いと思います。どの教授も快く教えてくださりました。
    • 就職・進学
      サポートセンターが完備しているので、就職先を探す方法が思いつかないことはないです。また面接や履歴書の書き方は個別指導だけでなく、講義として実施しています。
    • アクセス・立地
      駅と特定の場所から無料のスクールバスがあるので、車を持っていない人でも安心して利用することができます。ただし大学の周囲にはコンビニが一軒とスーパーぐらいしかありませんので、遊びに行く人は岐阜駅までスクールバスに乗るか、各務々原のイオンモールまで30分かけて歩くか市営バスに乗り継いで行く人が多いです。
    • 施設・設備
      東キャンパスが比較的新しく建てられたので分別するゴミ箱が完備してあり、また喫煙場所も決められているので雰囲気も良いです。トイレは西キャンパスの方が改修されている箇所が多いせいか、キレイなところが多いです。
    • 友人・恋愛
      管理栄養学科は他のクラスと違い、1クラスしかいないので交流がすごく密接になります。他の学科とは一般科目の講義かサークルで知り合えるので、出会いが無いことは無いです。同じ学科同士だけでなく違う学科同士のカップルも多くいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎となる専門科目と一般科目が中心でしたが、後期からは本格的に学習がスタートします。2年次からはさらに専門科目の数が多くなります。調理実習だけでなく薬品を扱う実験も行います。3年次には実習が始まり、後期には重要なテストが行われ、管理栄養士資格を取ることに専念するか、研究と両立するか、研究に専念するか成績と今までの単位を教授らと面談して決めます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      杉山研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      笠松町の特産物であるイチジクを加工・商品化し、新たな名物を創るというテーマのもと、笠松町役場と連携しながらお菓子の開発を行っていました。笠松町で行われたイベントには試食会を実施し、その様子はTVと新聞にも取り上げられました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      給食センターの栄養士として就職しました。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      栄養士の仕事を深く関われる職務内容の就職先だと、見学の際に感じたからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      とにかく食品と健康にかかわる仕事を見つけたかったので、そのことをオープンキャンパスで親身に相談に乗ってくれたのがこの大学だった。栄養士以外の資格がとれるだけでなく、特待生制度があり、さらに提携で自動車免許が割引でさらに無料の送迎バスがあったので、この大学に決めました。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      特待生推薦入試だったので、日ごろ気を付けていた学校生活態度を徹底していました。さらに質問で答えにくいものは正直に自分の考えを言いました。考えてきた固定のセリフにとらわれないことが大事です。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 東海学院大学
    女性卒業生
    人間関係学部 心理学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学科は座学だけでなく。ラットを使った実験などあります。それだけでなく授業の一貫として幼稚園に訪れて、どのような傾向が見られるのか、百聞は一見に如かず。というような具合いで触れ合う場もあります。
    • 講義・授業
      講義は基本的に楽しいです。犯罪心理学では、犯人の心理を考えてみたり。実験代になり自ら結果を出してみたり。学ぶものは座学だけでないと感じれるときがあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生が楽しいというのもあります。また、ゼミの先生によっては、前職の経験を活かして調査することも可能です。
    • 就職・進学
      就職においては、専門の先生がみえます。常に親身に相談を聞いてくださいます。だからといって、優しい言葉でサポートというよりも、真剣になっているからこそ、『今の自分』と向き合わさせてくれるので、その時は怖くも感じます。
    • アクセス・立地
      駅からはバスで30分ですが、穏やかで静かな場所です。春になると桜が咲き、そこを通るとすごく気持がいいです。
    • 施設・設備
      短大と大学が1つの橋で繋がっているので、行き来は便利です。また、事務室も必ず通らないと中に入れないくらいの勢いで設置されてるので、用事があるときは何かと便利です。
    • 友人・恋愛
      1年次は一斉の講義がほとんどですが、年々ゼミや専攻で講義の受ける人数も減っていきます。しかし、みなさん科、関係なく和気あいあいとしています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が中心になります。そのため座学が多いと思います。2年次以降から実験や調査のまとめかたなど本格的に自身で動くということが増えていきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      寺田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      4年次は個々での調査を行うため、具体的な研究は挙げれませんが、例えば小学生を対象とした『ストレスを受けるときの状況』などです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      化粧品 美容部員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      4年間の授業と教授や講師の出会いで目まぐるしく変わりました。その全てを出し切れる職種が、化粧品と考えたからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      人間関係で悩み、私が周りから救われたので、その恩返しとして、誰かの助けになりたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問などを解きつつ、どのような傾向があるのか調べました。
    この口コミは参考になりましたか?

25件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

岐阜県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

旭川大学
旭川大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:42 - 52
★★★★☆3.80 (5件)
北海道/私立
弘前学院大学
弘前学院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 52
★★★☆☆3.20 (10件)
青森県/私立
札幌大学
札幌大学
併願校におすすめ
偏差値:37 - 48
★★★★☆3.63 (19件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。