みんなの大学情報TOP   >>  岐阜県の大学   >>  東海学院大学   >>  口コミ

東海学院大学
出典:Monami
東海学院大学
(とうかいがくいんだいがく)

岐阜県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF

口コミ:

3.17

(53)

東海学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.17
(53) 私立内543 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

53件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    健康福祉学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活でいじめみたいなことは一切見かけなかったし、単位の関係で退学・留年する人はいても、犯罪で退学や停学はなかったので、比較的平和だったと思います。
    • 講義・授業
      栄養士関係の講義は本当に真面目ではるが、先生によってはユーモラスな教え方をする人もいれば、教科書には載っていない、この知識についての問題点を話す教授は多く、とても勉強になる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは一年の始めにメンバーが決められ、栄養士関係の学部は毎年、メンバーが変わる。研究は3年の後期に管理栄養士試験が受けれない人が主に研究に強制的に入る。しかし分野はとても広く、先生方も個性的な人ばかりで、外部との合同研究がほとんどなので、充実した研究に挑むことができる。そこから就職先を考えることができた学生も多い。
    • 就職・進学
      就職のサポートセンターはあるが正直な話、センターに紹介されている職場で長く続いている学生は少ない。長く続けたい職を探すなら、自分で探したほうが良い。ただ面接練習や履歴書の添削は何故か、質が良い。
    • アクセス・立地
      無料のシャトルバスと無料の駐車場があるので、バス通学と車通学の際にはあまり困らない。さらに少し歩くがスーパーだけでなく、最新のドラッグストアもできたため、買い物にも困らない。
    • 施設・設備
      建物や設備は古いものが多いが、教授らの研究のために最新機器を急激に増やしているので、今後の研究や勉学には困らない環境になりつつある。キャンパスは東側は比較的建物は新しく、西側は古いため、雰囲気はものすごく違います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は比較作りやすい環境ではあるが、恋人へと発展したケースは違う学部同士ばかりです。同じ学部で作る人もいるが、破局したときの気まずさはすごいです。
    • 学生生活
      学際が学部とサークルごとにものすごく力を入れており、さらに芸能人をゲストとして呼ぶが、その時無名だった人が有名になっていたりとジンクスがあるのかなと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      栄養士課程では1から3年次はとにかく専門的な講義が詰め込みに入ります。その隙間に他の専門ではない学科のとるべき必須科目を自分で受講して入れます。卒業論文は3年次時点に、管理栄養士受験資格を持った人は免除ですが、受験資格が無い人は専門学科の教授らが紹介している研究内容を見て、卒業研究にさんかすることで、卒業論文とみなされている。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      給食会社の栄養士
    投稿者ID:409813
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間関係学部 心理学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      心理学の基礎の部分はわかりやすく丁寧にどの授業もおしえてくれた。卒業した今でも見やすいプリントや資料だったのですごくためになることが多かったように思う
    • 講義・授業
      講義や授業はビデオ鑑賞もあったりして、詰め込み過ぎずだった。課題の量はとても少なかったので、大学生活の様々なことに取り組める時間を確保できた
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、分野によって先生やクラスが決められてしまう。興味のある分野である程度固まって進められるのでやりたいことが決まってる人はやりやすかった。卒論は大変だったけど先生も全力で協力してもらえるので辛くはなかった
    • 就職・進学
      就職実績は、ほぼ中小企業へ進む人が多かったほんとに様々な分野に行くので、卒業後友人と会うと知識が増えたりいざという時に頼る幅が広い就職活動のサポートは悪くはなかった。こっちが真剣に質問すれば細かいところまでサポートしてくれた
    • アクセス・立地
      駅からは遠くバスがでてるから、それが頼りだった。学生用駐車場があり、私は車で行ける距離だったから免許を取ってからはほぼ車通学だった。飲みや遊びは岐阜駅までのバスがあったからそれを使って岐阜駅で飲み会をすることが多かった
    • 施設・設備
      教室があまり綺麗じゃない。キャンパスはエレベーターが少なく、あとは階段で行くしかないので高い階の教室だと時間にギリギリになる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミとかでもあまり縛りがなかったので、いて楽しい人や自分が話したい人と話しやすい環境だった。合わない人とは関わらなくていい環境だったので、あまりしんどくなかった。サークル同士での恋愛をしてる人がそこそこいた
    • 学生生活
      サークルは多くはないけど、それなりに入ると楽しかったり仲の良いところがおおかった。学祭は別に普通だったアルバイトは求人コーナーがあったりとしやすい環境だった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学を理解するための乳幼児からの心理や色々な心理学の勉強をする。2年次は1年生の学習をさらに詳しく学習し実験をしたりする3年次は自分の好きな興味あるものに分野をしぼる4年次は卒論を通じてとことん研究する
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      発達障害の児童の支援
    投稿者ID:411498
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間関係学部 心理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学業面でいうと、それぞれ専門の先生がいらっしゃるので、知りたいことを学べる環境にあったと思う。カリキュラムを自ら決められるので、資格の取得など最終目標を定めやすい。就職は大学院へ行く生徒と就職組に分かれ、8割が就職の方に進んだ。生活面ではサークル活動が充実しており、学内だけでなく学外との交流も盛んにあった。学業面だけでなく、生活も充実させたい人にお奨め。
    • 講義・授業
      講義・授業内容は様々あるので、自分が学びたい分野に集中して取り組むことができる。課題の量は比較的少ない方だと思う。講義終了後、先生に聞きに行くことも出来るのでより理解を深めることができる。
    • 研究室・ゼミ
      記憶が正しければ3年時は半年に一回ゼミの変更があり、4年時は年間通してゼミで学ぶことができる。先生によってゼミ内容が大きく変わるので、ここでも自分の学びたい分野に集中して受けることができる。私の所属していたゼミはみんなとても仲が良く、団結力があるところだった。私は文献がメインの卒論だったが、他にも2~3人で集まって統計を出すなど、いろいろな書き方があった。
    • 就職・進学
      就職サポート専門の部署があり、定期的にセミナーを開催しているので手厚いほうだと思う。私は就職活動・進学にはあまり関りがなかったが、進学する生徒の中には県外にでている人も見受けられた。
    • アクセス・立地
      最寄駅は岐阜駅。駅から大学まではバスで15~20分程度。駐車場が広いので車通勤も可能。小さいながらとても美味しい併設のカフェがあり、近くにコンビニがある。学校の周りにアパートや寮があるので、県外や遠方から来る生徒はそこで生活している人が多かった。バスで岐阜駅まで行くと飲み屋さんが多く、そこで集まることが多かった。日常品の買い物はスーパーも薬局も近いので不便しない。車で15~20分ほど走るとイオン各務原はあるのでそこで遊ぶことが多かった。
    • 施設・設備
      図書館は専門書も多く揃えられており、とても静か。集中して作業を進めることができた。市内の人も使用することができ、定期的にイベントを開催していた。教室は小さなところから大きな教室まで様々。授業内容によっては短大へ移動することもあった。サークルも種類があるので、好きなものを選ぶことができる。初めは緊張する事もありますが、考えずにまず行動!が形になると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      心理学は生徒数が多いため、仲の良い人・あまり会わない人など多く居る。特にカリキュラムを自分で組むので会う人・会わない人がいる。食堂や多目的スペースでしゃべることもでき、良い友人関係を築ける。友だち・恋人を作るならまずサークル。私もサークルが大学デビューのきっかけでした(笑)。心理学という少し特殊な分野だからこそ、他の大学とは違う、もう一歩進んだ人間関係の構築ができると思います。
    • 学生生活
      サークル活動は学内だけでなく、学外も充実しているので大学生活を楽しくさせるには入っているといいと思う。文化祭ではそれぞれのサークルごと・場合によってはゼミごとに出店したりする。バイトは近くにあるイオンや、駅前の飲食店などいろいろあるのでこれも人生経験を積むのに良いと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は英語・体育・臨床心理学(心理学科のみ)などがある。1年生は高校で学んだ基礎知識(英語など)にプラスして心理学の基礎を学ぶ。2年・3年と自らが学びたい分野ごとに選ぶ授業が変わってくる。教員免許取得のための必修授業もある。3年次で大体必要な科目は取得する事ができ、4年次は授業・卒論・就活と追われることが多い。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      中小企業の事務員
    投稿者ID:411906
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    健康福祉学部 総合福祉学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合福祉学科で臨床工学について学んでいますが、「大学で福祉を勉強をしたい」「医学と工学を学びたい」と思っている学生にはいい大学だと思っています。大学の中には食堂があり、また、カフェもあります。図書館は二階建てで、勉強が出来る環境も整っています。そして何より、学校の講義で用いられるパソコンは、PHILIPSのパソコンなので、信じられないほど円滑に操作が可能です。
    • 講義・授業
      学科で行われる講義は、少人数・大人数の講義があり、それぞれ先生によって教え方が異なるので、楽しく、わかり易く講義に臨めると思います。経験則ですが、先生1、学生2の講義を経験した際は、濃密な学習が出来、楽しく、ペースを合わせた学習が出来ました。また、講師を呼ぶ事もあるので、現職の医師から講義を受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      教授の先生方は、実際に臨床現場に立っていた方等がみえるので、自分の将来像をイメージする糧になると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      医学、工学、福祉の基礎から、各専門分野まで学習が出来ます。
    投稿者ID:385628
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間関係学部 心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      心理学の全般的にさわることができるが、興味のある分野を見つけるまでしかできない。深く知ろうと思うなら学院への進学が必須になり金額的な負担が多いと感じる。
    • 講義・授業
      講義に出席しプリント課題をこなしさえすれば試験は難しくない。そのため単位はとりやすいが身に付くかはわからない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年に本格的に分野決めにはいる。それまでは半期毎にゼミ選択をし模索する期間にあたるため、ゼミ生同士のつながりは浅め。
    • 就職・進学
      就職実績は中小企業の方が多く、あまりサポート面が充実していなかった。進学については学院併設のため進学率は高く大学での継続といった感じだった
    • アクセス・立地
      最寄り駅から距離はあるが無料スクールバスが定期的に運行しているため電車通学でも不便は感じることはない。
    • 施設・設備
      図書館付近は自然が多く癒される。だが、それだけでキャンパスや施設としては設備も少なく不十分さが否めない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動があまり活発ではないため、学内での上下関係は築きにくく、同学年の友人がメインとなる。交友関係の広がりは少ない
    • 学生生活
      アルバイトを、する時間は十分にとれるので外での経験はつみやすいが、大学のイベントやサークル活動にあまり力が入っていないため、学生生活の思い出がつくりにくい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は学科全体の必須科目をこなしていき、心理学の主なものを一通り受講する。4年次は卒論のため研究をし、完成後は教授複数名の前で発表、質疑応答をする
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      地元の一般企業(一般事務)
    投稿者ID:410848
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間関係学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      勉強の内容が難しいけど、詳しくやってもらえるからわかりやすいです。先生も専門の先生が多くためになります。
      私は心理学科の中の言語聴覚士コースで医療系のコースです。後期になって専門的な授業も増えてきたし、授業中にみんなの前で発表したりすることは多々あります。けれど、先生達は言語聴覚士で、現場で使う用語や検査法なども知っているため、これは絶対とかと大事なところを大事だと言ってくれるのでためになります。
      他に心理コースと救急救命士コースがありますが、心理だと教職がとれたり、認定心理士になれたり、大学院に行って臨床心理士になれたりします。救急救命士は学校にある救急車で実習をしたりと充実しています。
    • 講義・授業
      たまに授業の時に上からものを言ってくる先生や、分かりきっていることを聞いたり、怒って帰ってしまう先生がいて、ちょっと困っています。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はあまり行ったことがありませんが、行くと授業で分からないところを教えてもらえたりお話したりして楽しいです
    大学に関する評価
    • 学生生活
      軽音部はめっちゃ楽しいです!!
    投稿者ID:382078
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間関係学部 心理学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      将来、心理の道に進みたいのであれば、他の大学に進学する。もしくは、他の大学の院へ進まれることをお勧めします。心理学を少し学びたい、や、ただ大卒が欲しいのであれば、お勧めです。
    • 講義・授業
      専門の先生がなかなかいません。
    • 研究室・ゼミ
      私の在学中はゼミでしたが、現在はクラス制の様です。先生や友人次第で、楽しく学べると思います。
    • 就職・進学
      サポートは皆無です。
    • アクセス・立地
      通学バスは本数が少ないです。周囲には何もありませんが、そう言った環境を好まれる方には最適です。目の前が山です。
    • 施設・設備
      誰でも使えるPCが少なく、あるものもとても古いです。ネットには繋がりません。Wi-Fiも飛んでいません。図書館は最新の本はなかなか入りませんが、人が少なく静かで好きでした。トイレが汚いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      どの大学でも、自分の努力次第です。
    • 学生生活
      運動部と軽音以外は、名前だけの活動していないサークルが殆どです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目と基礎の心理学、2年次からは専門的な心理学の講義が始まりますが、心理以外の、例えば教員免許などの資格の為の履修を希望しなければ、空きコマがかなり多いです。先生も少ないので、開講講義も少ないです。その為一度単位を落とすと大変です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学からの就活は全く関係なく、バイトしていたベンチャー企業へ就職しました。企画、営業、イベンター。
    投稿者ID:378163
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人間関係学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      僕の所属する学科では救急救命コースというコースがあり、そこでは国家資格である救急救命士の資格をとることができます。従来の大学では、この資格取得を四年制大学として取得に取り組んでいるところはかなり珍しいです。救急救命士の資格は主に消防士、その中でも救急隊という役職でかなり活きる資格であるので、救急救命コースにを専攻している学生たちはほとんどが将来消防士を目指す人ばかりです。また先生も消防署で働いてみえた方で実際の職場での経験談や知識から教科書に書いてないようなことも教えていただけるので救急救命士の資格をとりたい、消防士になりたいという人にはとても最適な環境だとおもいます。
    • 講義・授業
      僕の学科もそうでありますが、大学の先生方はみな学生に対してとても親身に接していただけるので、進路の相談はもちろんのこと、授業でわからないことを教えていただける時間などもしっかりと設けていただけるので勉強もしやすいとおもいます。
    投稿者ID:376493
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    健康福祉学部 総合福祉学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      健康福祉学部については、小学校や中学校などの学校において、特別支援や特別支援教育などをしたいと思っている人に向いていると思います。それはなぜかというと、少しめずらしい、特別支援学校教諭免許を取れるためです。他にも取れる資格としては、小学校教諭や幼稚園教諭また、保育士資格も取ることができます。
      しかし、実習が始まる期間が遅いため4年の後期まで実習があるのが少しマイナス点で
    • 講義・授業
      実際の講義については、先生方が実際に現場で働かれている人であったり、もともと働いていたということで、実際の現場でのさまざまなことについて知ることができます。ただ、資格を取るためだけに勉強するというだけでなく、実際に働いている人の声を聞くことて、自分のバックボーンになる気がします。
    • アクセス・立地
      JRや名鉄の岐阜駅からは送迎のバスが出てます。朝しか走っていないので注意が必要です。大学の建物はもちろんすべて繋がっていて、外に出なければいけないということはありません。
    投稿者ID:375738
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人間関係学部 心理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      アットホームな雰囲気で先生もみんな優しく親切。
      静かに大学生活を送りたい人にはオススメだと思います。
      最寄りの駅から遠いのが難点かもしれません。
    • 講義・授業
      それなりに充実している。
    • 研究室・ゼミ
      アットホームな雰囲気で楽しい
      ゼミメンバーで飲みに行ったり合宿をしたりと少人数で仲良くわいわいすることができる。
    • 就職・進学
      親身になってサポートしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から遠いのが難点。
      近くに停車する市バスはあるがお金がかかる。
      スクールバスの本数は少なく、朝は集中するため定員オーバーでなれないこともある。
    • 施設・設備
      館によって充実度が異なる
      学食は小さく高校生と同じ食堂なため、混み合うし不便。
      図書館はリニューアルしたためとても綺麗で使いやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      特に問題はなく仲良く過ごすことができる。
      恋愛に発展することは少なそうだが友達として良好な関係を築くことができる。
    • 学生生活
      サークルの数が少ない。サークルに入っている人は少ない。学祭などもあまり盛り上がっているイメージはない。
    投稿者ID:375062
    この口コミは参考になりましたか?
53件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

岐阜県で評判が良い大学

岐阜県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  岐阜県の大学   >>  東海学院大学   >>  口コミ

東海学院大学の学部

人間関係学部
偏差値:BF
★★★☆☆ 3.20 (35件)
健康福祉学部
偏差値:BF
★★★☆☆ 3.11 (18件)

オススメの大学

青森大学
青森大学
すべり止め校もチェック
★★★☆☆ 3.33 (39件)
青森県/私立
弘前学院大学
弘前学院大学
すべり止め校もチェック
★★★☆☆ 3.04 (24件)
青森県/私立
石巻専修大学
石巻専修大学
すべり止め校もチェック
★★★☆☆ 3.28 (29件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。